ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

多くの中学校の校則では整髪料の使用を禁止しています。なぜでしょうか?先生は整髪料を使用しているのに生徒は使用禁止というのは納得がいきません。他の生徒の勉強の邪魔になるから禁止という理由も、実際生徒に聞いたわけではないので説得力に欠けると思います。校則に書いてあるからというのは全く議論になっていません。
だれか教えてください!!お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

校則が古いからだと思います。


もしくは生徒の素行が悪くなんでもかんでも管理しなればならない状態の学校とか。

かなりめんどくさい事ですが不満があるなら校則を変える運動をしてみてはいかがでしょうか?

後は考え方を変えて学校では身だしなみの事は適当にしておいて、私服の時に整髪料もたくさんつけて心行くまでオシャレを楽しむとか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

>校則を変える運動

わたしにはできませんが、そのような運動を行う生徒が出てくると
良いと思います。

生徒の自治的な活動が促進されることをわたしは望みます。
そのことが、大人になって市民自治や政治参加に繋がるものだと
わたしは思っています。

お礼日時:2007/11/15 14:36

基本にあるのは「おしゃれは勉強の邪魔になる」という考え方ですね。



制服を決めるのも、似たような発想が少なからずあると思います。

「おしゃれを考え始めると勉強がおろそかになる」というのは生徒全員にあてはまるはずはないのですが、個人個人の状況に合わせてルールを調整するのは難しいので、「一律に線を引く」ことが安易に行われているわけです。

そして、付け加えるならば、「先生の言うことに従順かどうか」ということの方が重視されているのかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。参考になりました。

>「おしゃれは勉強の邪魔になる」という考え方

まったく根拠のない考え方であるとわたしは思います。

オシャレに費やす時間が増えると、勉強する時間がその分減るというのはわかります。

でも、オシャレに時間をかけないから、その分勉強するというわけではないと思います。

お礼日時:2007/11/15 14:47

あなたのようなへ理屈を言って自分の行動や考えを正当化する生徒がいるからです。



中学生全員が節度を持った行動をすれば禁止されていないと思います。
許容範囲を破って行動している人間が多いと、放置するわけにはいきませんから管理する側はどんどん許容される範囲を狭めて秩序を保とうするしか方法がありません。
それでも改善しない場合は全面禁止にするしかありません。

大人の世界でも喫煙者の権利がどんどん狭まっているのは他人の迷惑を考えない喫煙者が多いためです。
それと同じです。

逆にお聞きします。
中学生が積極的に整髪料を使わなければならない理由はなんですか?
大人の50%がなるほどと思うような理由をあげてください。
それが無いなら、中学生が整髪料を使う必要はないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>中学生が積極的に整髪料を使わなければならない理由はなんですか?

特にありません。

ただ、使いたい人は使えばいいと思っています。匂いや大きさなどで他の生徒の権利を明らかに妨害しているものでなければ、どのような頭髪をしても良いのではないかとわたしは思っています。

お礼日時:2007/11/15 14:53

NO1さんに補足



たとえば、限定つき(この程度なら)OKにしたとすると。

限定のグレーゾーンをやってくる馬鹿者が必ず現れます。
そのうちに、完璧ダークゾーンのお馬鹿が現れます。

そんな奴らを対処してるのは、非常に疲れるわけで
学校としては、最初から禁止にしているほうが手っ取り早いのだと思う。

実際、何でもOKの高校と規制のかかった高校を比べた感じ(外見だけだけどね)では
規制のかかった高校の生徒のほうが、生活態度もまともだよ。

割れ窓理論って知ってる?
これに近いよね、頭髪に気が入ると次のステップ(服装やアクセサリー)に行くからね。
どんどんエスカレートしていくの。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%89%B2%E3%82%8C% …

つまり大人は子供のやるであろう行動を予測できているから規制する。
「絶対にエスカレートしません」といっても、そのうちお馬鹿が出てくるのよ。

じゃあその時点で禁止に戻してもいいといったところで、一旦許すと戻らない。
そんなことに労力をつぎ込みたくないわけ。


それに昔(約35年以上前)は全員丸坊主だったから、整髪料なんか必要なかったし
寝癖は付かないし、朝整髪する必要も無かったし、便利だったけどね。

大人になってから好きなようにしたらええの。
整髪料なんか使ったら、毎月の小遣いが厳しくなるよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>昔(約35年以上前)は全員丸坊主だった

今、考えると異常な状態だと思います。
今から35年後には中学生がもっと自由な頭髪をしていることを
わたしは期待したいと思います。

お礼日時:2007/11/15 14:32

こういうことをいいたくなる時期です。

誰もが通る道でしょう。
たぶん私の回答にも納得がいかないと思いますが、少し考えてみてください。


教師と比較するのはナンセンスです。
教師は社会人として、社会の一員としての義務を果たしていますが、あなたたち中学生はまだその状態にありません。

・中学生のやるべきことは義務教育の間ですから勉強するのがメインであるべき。

・多感な時期ゆえ、異性の目を気にしたり、自分の容姿について気になりがちな時期。もし整髪料の使用が自由になったとすれば、関心がそちらに向かいがちとなります。

・「節度を持った使用ならば整髪料使用を許可する」という校則を決めたとしても、中学生の場合、「節度を持つ」ことができるほど、人間的にも成熟していない。

・高校に行けば学校によって異なりますが、基本的にレベルの高い高校は校則が自由なところも少なくありません。なぜそうなっているかというと、生徒各自の意識がしっかりしているので、校則を緩くしても節度のある行動が期待できるからです。

・整髪料を入手するのに親からのお金をもらうのでしょう。中学生では、そのお金を得る大変さが理解できていないため。


●自分で稼ぐようになれば、法律の範囲内なら何やっても結構です。
逆に言えば、食わせてもらってる今なら、将来、社会的にやくだつ存在になる為に、勉強するなりスポーツするなり、その他のことでも自分を高める為に努力しましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

オシャレをすることで自分を高めることもできると
わたしは思っています。

お礼日時:2007/11/15 14:29

私も中学生の時友達と先生に言ってました。


何故先生は染めてるのにダメなの?と。
大人になった今それがどれだけ子供の意見だったか身に染みて感じています。

確かに髪を染めると勉強ができなくなるという論理は必ずしも成立しませんが、
髪を染めると最初のうちは気が軽くなるんです。
新しい服を買ったら遊びに行きたいように、髪を染めたら色んな所に行きたくなる、みんなに見せたくなる。
無意識にみんなそう思うんです。

そして髪だけでは自分の持ち物が浮いて見える。
次はアクセサリー、服、メイクとどんどんそっちに目がいくんですね。
だから髪を染めると勉強よりもオシャレに心が行く人が多いんです。
もちろん全員とは言いませんが、中学生で勉強のストレスが貯まっている子たちですから、それを少しでも解放すると一気にそっちへ流れます。
そういう不安定な時期なんです。当事者はそんなことないと言い張りますが、実際そうです。

先生も私も中学をとっくに出た上でその頃の心理がよく自分で分かっているからこそ、注意するんです。
色んなことに興味のある今、何かと不満でしょうが、先生の言うことに間違いはないですよ。
高校受験もありますし、せめて中学のうちは黒髪でいましょう。
面接の時茶髪や金髪だと即落ちます。大人から見れば即席で黒染めした髪なんてすぐ分かりますしね。

中学生は、まだ我慢です。高校・大学生になって染めましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

わたしは、髪を染めていろんな所に行って、
みんなに見せるということは良いことのように思えます。

お礼日時:2007/11/15 14:26

まず第一に何故教師と生徒を同じ土俵に並べるのですか。


 教師は大人、社会人、社会に貢献し給料を得て税金を納める義務が生じている人間、
 生徒は未成年、(基本的には)親から(広くは社会から)生活保護を受け教育を受けさせてもらっている人、(法的に)働いていけない人
 同じ土台に並べることができないのに貴方のように「納得がいかない」という風に考えていくから世の中おかしくなるのではありませんか。権利の裏には義務があることを全く考えないのと同じような発想ではありませんか。(言い方がきつくてごめんなさい)
 次に、整髪料の問題、整髪料だけとりあげれば、朝起きてボサボサ頭だからきちんと櫛を入れ、整髪料でもして髪を整えた方がよいという発想になるでしょうが、中学生くらいだったら多少寝癖が残っていてもみっともないというところまでには至らないと思います。
 そして、一つOKすれば(特に女生徒は…私も女性ですが、大人の…)「整髪料がよくて、化粧はどうしていけないの?。肌を守るために必要なんです。」と次々に要求がエスカレートして収拾がつかなくなると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。教師と生徒を同じ土俵にのせることはできないということはよくわかりました。

お礼日時:2007/11/15 14:22

たしかにこの時代ではどうかな?と思うけども 教師と生徒と比べても意味無いでしょう


教師はすでに中学は出てる大人ですから(年齢的・学歴的には)。

>他の生徒の勉強の邪魔になるから

親の立場から言うと「本人の勉強の邪魔」だと思います…
勉強以外のことにはあまり思考や時間を割いて欲しくないのが本音です。

それと、整髪料がOKなら化粧水や制汗スプレーやらいろいろなものも
「いいんじゃないですか!?」ってワケわからなくなっちゃいますよ?
説明を求めるばかりじゃなくて… 収拾つかなくする原因は生徒の方ですよね…?
なのに「何故? ずるい」と意味不明な不満ばかり言い出すのですよね…(と 大人は思うのですが)
だったら 最初から全部禁止 ってことになっちゃいます。

節度をもって… とかいうのが 最近の方は(大人もです)出来ないんですよね…
禁止なら禁止で良いじゃないですか… 大人になったら取り返してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。参考にさせていただきます。
たしかに、教師と生徒を比べることに意味はないかもしれません。
ただ、大人はいいけど子供はだめという説明では子供は納得しないと
わたしは思っています。

お礼日時:2007/11/15 11:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qクラス分けの際、担任が生徒を選んでいる?

「公立の小学校や中学校でのクラス分けで、教師がどの生徒を自分のクラスに入れるかを、担任の主観で決めることがある」と人から聞き、びっくりしています。
もちろん極端に騒ぐ友達同士などを別のクラスにしたり、双子の兄弟を分けたり、その他さまざまな教育的配慮から分けるのは理解できますが、気になるのは、例えば「教師がひいきの子を自分のクラスにいれる」ようなこと。これは、実際に行われているんでしょうか?

教師から「一方的にひいきされている子」でも、その教師を極端に嫌がっていた場合もあります。こんなときは悲惨です。また、そうした場合にあらかじめ親が学校に申し出て回避できたこともあるとか。

クラスの生徒って、現実にどのように振り分けるんでしょうか? 
上のようなことが事実なら、なんだか腑に落ちないんですが。
この辺の事情に詳しい方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

何度もクラス分けに立ち会ったものとして回答いたします。

ほとんど、No.2のahtanさんのおっしゃるとおりです。
学校や、その時の状況などによって、多少違いはありますが、その年度の終わりごろに、学年の先生が集まって相談をします。配慮の必要な子を始め、様々な条件を付き合わせ、もちろん偶然のめぐり合わせを中心として、いろんな意味で平等になるように学級のメンバー表の候補を作ります。

その子たちを、誰が担任することになるかわかりません。可能な限り平等になるよう、その学級編成には本当に膨大な時間を要します。

最終的には校長の判断ということで、4月の始めに正式決定します。そのとき同時に、学年の先生が決定します。このときの初めての担任顔合わせで、どの先生がどの学級を受け持つことになるのかが決定します。

その際、前年度にその学年を受け持っていた教師がたいてい1人は学校に残っているので、参考となる意見を聞くことがあります。(この子にはこんな配慮が必要、など)

…とまあ、ごく大雑把ではありますが、これが学級決めの概要です。ご家庭のほうから、「ぜひ来年度は、この子とは離して」とか、「ぜひ、女の先生に」とか、いろんな要望を受けることもあります。
 教師としては、その要望に正当性、緊急性があるかどうかを判断し、学級決めの際に進言することもあります。しかし、教師自身さえ、(少なくともヒラは)4月になってみないと何年生を受け持つのかがわからない世界。希望が通るとは限らない。ましてや子どもたちにおいては、です。

私は教師になって数年間は、「どんな取り合わせになっても、どんな仲間と一緒になってもうまくやっていく力をつけることこそ、学級社会の意味である。」と考えていて、学級決めについて、それほど重要には思っていませんでした。しかしやはり現実には、難しい面もいっぱいあるので、現在は配慮しているつもりです。

でも、今でも私の考えの根底には、「どういうめぐり合わせになっても、お互いの人間関係をよいものにしていく、それが学級。」というものがあります。

何度もクラス分けに立ち会ったものとして回答いたします。

ほとんど、No.2のahtanさんのおっしゃるとおりです。
学校や、その時の状況などによって、多少違いはありますが、その年度の終わりごろに、学年の先生が集まって相談をします。配慮の必要な子を始め、様々な条件を付き合わせ、もちろん偶然のめぐり合わせを中心として、いろんな意味で平等になるように学級のメンバー表の候補を作ります。

その子たちを、誰が担任することになるかわかりません。可能な限り平等になるよう、その学級編成には本当...続きを読む

Q髪を染めてもいける職場はどんなものがありますか?

髪を染めてもいける職場はどんなものがありますか?
今大学生ですが、就職活動のときは絶対に黒髪短髪にしないといけないですよね?
でも就職して染めたいなとは思ってるので、染めても大丈夫な職というのはどういったものがありますか?

ちなみに美容師、ホスト、アパレルなどの仕事はあまり興味はないのでそれ以外で大丈夫な職というのはありますか?
企業系や営業などは絶対黒髪短髪じゃないと駄目なんでしょうか?
せめて黒髪ミディアムぐらいの長さじゃ駄目なんでしょうか?

Aベストアンサー

>企業系や営業などは絶対黒髪短髪じゃないと駄目なんでしょうか?
>せめて黒髪ミディアムぐらいの長さじゃ駄目なんでしょうか?

企業系?企画系と書こうとしたのでしょうか?
それはともかく。


金融とか、保険、不動産売買など高額商品を扱うものは
お金を持っている年配の方と接する機会が多いので
基本黒髪のところが多いようです。

「この人はチャラチャラしているなあ。
 よその会社の方が謙虚で好印象だなあ」と思われたら
数百万の取引がパアですからね。

営業でも法人営業だと、会社同士の取引になりますので
相手の会社の上役の心象を損ねないよう、無難な身だしなみになりますね。

平均年齢の若い会社だと比較的髪型も自由です。
設立から年月の浅いベンチャー企業とかですね。
社外に出ることの少ないSEとかIT系、事務職も髪型制約は少ないです。


人気Q&Aランキング