システムメンテナンスのお知らせ

皆さん、こんにちは。

今、スウェーデン語とフィンランド語のどちらを(あるいはどちらから)学習しようか迷っています。

(その動機が「ムーミンの原作を原語で読みたい、そしていつかはムーミンの故郷をこの目で見たい」という非常に他愛もないもので、少々恥ずかしいのですが…^^;)

この二つの言語については、

●スウェーデン語はフィンランドでも広く使われているが、フィンランド語はスウェーデンではそれほど使われていないらしい
●フィンランド語は独特の言語なので、習得するのが難しい言語の一つらしい
●しかしながらフィンランド語は、日本人にとっては習得しやすい言語とも言えるらしい
●スウェーデン語は流れるような独特の ”音”を持つ言語らしい

…などといった断片的な情報を集めることはできたのですが、これだけではちょっと物足りず…。

そこで皆さんにお願いします。

(1)スウェーデン語とフィンランド語とでは、どちらが学習しやすいか
(2)その言語のおすすめの学習法/おすすめの辞書や参考書など

↑上記について、スウェーデン語やフィンランド語にお詳しい方、どうかご意見をお聞かせ下さい。よろしくお願いします。

gooドクター

A 回答 (3件)

私、14年前にフィンランド行った時に、ヘルシンキでムーミンの


フィンランド語版買いました。原作者のトーベ・ヤンソンは、実は
スウェーデン系フィンランド人で、当時 原語がスウェーデン語だと
知りませんでした。2年前にまた、ヘルシンキに行った時、書店を
いくつかまわってスウェーデン語版を探したのですが、見つかり
ませんでした。ヤンソンのスウェーデン語のエッセイのようなもの
はあったのですが。

私は、スウェーデン語・フィンランド語両方ともそこそこわかります。
スウェーデン北部のフィンランドとの国境近くに泊まった時、テレビ
のニュースは、アナウンスがスウェーデン語の時、フィンランド語の
字幕があり、フィンランド語アナウンスの時スウェーデン語字幕です。
なぜなら、スウェーデンの第二の公用語はフィンランド語ですし、
フィンランドの第二の公用語はスウェーデン語です。どちらも、
約30万人ずつ、第二公用語を母語とする人がいます。

まず、スウェーデン語ですが、英語と同じゲルマン系なので、基本的な
単語や文法は、似ているものが多くあります。ただし、フランス語系の
単語は、英語には、大量にありますが、スウェーデン語には英語ほど
ではありません。文法は、3人称単数形も現代スウェーデン語ではなく
なっていて、英語より簡単なところもありますが、少し英語より難しいで
しょう。発音は、スウェーデン語特有の音が少しあります。
フィンランド語ですが、悪魔の言語という表現もあって ヨーロッパ人には、
かなり難しいようです。一部の外来語以外、単語は、ぜんぜん違います。
文法も違います。動詞も、1人称単数~3人称複数の6つの人称形があり、
名詞が15の格に語尾変化するのが 厄介で、複数形もあるので倍ですね。
ヘルシンキ(は) Helsinki - ヘルシンキで Helsingissa¨ など変化します。
発音は、難しい子音はないのですが、母音が多く、発音し分けるまでが、
少し大変でしょう。

テキストは、以下の通り。(私は昔だったので最近の物は使ってませんが)
・語学王スウェ-デン語(CDブック )(三修社)
・まずはこれだけスウェ-デン語(CD book ) (国際語学社)
・フィンランド語が面白いほど身につく本(中経出版)
・語学王フィンランド語(三修社)
なお、中級以上のテキストは、日本以外でもほとんどありません。
特に、フィンランド語に英語の教材を使うのは避けた方がいいです。
私は、フィンランド語に近いエストニア語を英語教材でやったのですが、
文法構造もヨーロッパの言語と違う上、最低限必要な文法用語でさえ、
辞書にもないものが多く、フィンランド語・エストニア語でしか使わず、
使い方がわからなくなるでしょう。私の場合、日本語教材でフィンランド
語がわかっていたので、ほぼ同じ文法のエストニア語に応用できましたが。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

スウェーデンではほぼ100%スウェーデン語が使われているんだと思っていたんですが、そんなことはないんですねー^^;

英語の文法よりやや易しいという面を持ちつつも、総合的な難易度ではやはりスウェーデン語が上なんですね。スウェーデン語の単語・語彙の多くは、私たち日本人には馴染みの薄い言語に由来しているのでしょうか(・・?)

そしてそれをも上回るフィンランド語の難しさ…。「悪魔の言語」とはまた凄い表現ですね!しかし、名詞が15の格にも語尾変化し、さらに複数形まで加わるとなれば、そう評されるのも無理ないかもしれませんね^^;

ムーミンの故郷であるフィンランドの言葉を学びたい気持ちは山々ですが、その前にまずスウェーデン語を勉強して、ムーミンの原作を原語で読めるようになることを第一目標に掲げようと思います。

しかし…ムーミンの原語版というのは、あまり出回ってないのでしょうかね??lupinletroisさんのお話を聞いてちょっと不安に&意外に思いました^^;

丁寧かつ的確なアドバイス、本当にありがとうございました。lupinletroisさんはスウェーデン語とフィンランド語の双方を理解なさっているということで、非常に説得力がありました。
おすすめ下さった様々なテキストも、ぜひとも参考にさせて頂きます。

お礼日時:2007/11/15 03:37

スェーデン語は文法は英語に近く、語彙はドイツ語と似ているものが多いそうです。

ですから、英語とドイツ語が分かる人には比較的容易です。

フィンランド語は文法的には英語と日本語の中間のようだと聞いたことがあります。ですから、スウェーデン語の方が学習しやすいと思います。

ただ、日本には簡単な初歩を学べる参考書しかありませんので、これだけでは、ムーミンの原作を読むにはまだまだ力不足です。それで、中級以上の学習には英語(もしくはドイツ語)の参考書に当たらなければなりませんが、これまた相当な英語力が要求されます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

スウェーデン語の文法は英語に近いんですね。ドイツ語は学んだことがないのですが、英語を足掛かりにして、スウェーデン語の習得に努めていきたいと思います。

>日本には簡単な初歩を学べる参考書しかありませんので

私も図書館や書店を廻ってみたのですが、スウェーデン語の参考書や辞書の少なさにびっくりしました。
それでも、今の自分には初級すら理解できないレベルなので、中級以上の学習に辿りつくことを目標に、英語の学習にも力を入れていきます。

的確なご回答、ありがとうございました!

お礼日時:2007/11/15 02:28

はじめまして。


私はどちらの言葉も話せないので参考にはならないと思いますが、私が大学の時に教えていただいたドイツ人の先生が、「世界で最も難しい言語は日本語とフィンランド語だと思う」とおっしゃっていたのを思い出しました。その先生はドイツ語はもちろん英語・フランス語・イタリア語・ロシア語・中国語・日本語などをマスターされていたのですが、そんな方でも「難しい」と感じるみたいです。欧米人から見ても、フィンランド語の文法は独特で理解しづらいみたいです。決してスウェーデン語がやさしい、というわけではないと思いますが・・・・・。
私は一時期ドイツ語を勉強していたのですが、そのドイツ人の先生から教わったことは、やはり言葉をマスターするのはその国の人々の生活や文化に興味を持ち理解することが大切だということです。pikkumyy07さんはムーミンがお好きだそうですが、そういうきっかけというのは言語を勉強するためにはとても大切だと思います。
あまりいいアドバイスにはなりませんが、ぜひ頑張って下さい。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

様々な言語に精通なさっている方にとっても、欧米の方にとっても難しい言語なんですね!フィンランド語、恐るべし…!!

Stiltzkinさんのおっしゃる通り、スウェーデン語が容易だというわけでは決してないと思いますが、まずはスウェーデン語を少しでも理解できるように努力したいと思います。

ご回答、そして励ましのお言葉、本当にありがとうございました(^_^)

お礼日時:2007/11/15 02:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング