先日、ワカサギ釣りをしに群馬県まで行き、温泉に
泊まりました。(男3人、女2人)
そこで、入浴中、変質者に遭遇しました。具体的には、
女子風呂のドアを開け、私と友達がお風呂に入っているところを見ながら、自慰行為を行っていたのです。
お風呂から怒鳴っても動こうともしないので、私は、タオル一枚を前にかけて、そいつのところに走っていって、一度は胸ぐらをつかんだのです。でも、さすがに男の力は強くてそのときは逃げられました。
さらに私の使用済みパンツまで盗まれていたのです。。
翌日、ホテルの人に事情を話したら、宿泊客は我々の他に
社員旅行で来ている団体しかいないとのこと。そこで、団体の責任者に事情を話し、犯人を捜し出しました。彼も罪を認め、会社幹部の人々の前で、土下座して謝ってきました。私たちは、向こうの社長さんの
「おまえは首だー、会社に泥をぬりやがってーー」という涙ながらの怒りの迫力(今考えれば演技!?)におされてパンツ代を請求することすら忘れて、引き下がってしまいました。
ですが、釣りに行ったのに釣りをすることもできず、朝食も食べれず、ひどい精神的苦痛を受けました。
そこで、慰謝料を請求したいと思うのです。
旅行にかかったすべての費用と、私のパンツ代と、我々女子二人の精神的苦痛に対する慰謝料です。

一昨日、会社幹部の方にお電話で、上記の旅行代約10万円と、慰謝料を一人につき5万円を請求しました。回答は後日ということになりましたが。
このまますんなり払っていただければ問題ないのですが、相手が渋った場合、どのような手段に出るのが、賢明でしょうか?まだパンツ窃盗については、追求していないので、それを追求するということでいまから警察に届け出を出すことは可能ですか?

ちなみに事件が起きたのは日曜の早朝です。
電話したのは水曜日です。

どなたかアドバイスお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 最終的には致し方ありませんが、民事訴訟はあまりお勧め出来ません。

小額請求等は話が別ですが、弁護士を雇ってでは金銭的にはあなたに不利益が生じる可能性が高いです。弁護士費用の規定では、300万以下民事事件の着手金は8%・成功報酬は16%となっておりどちらもその最低基準が10万円です。
 まず、警察に被害届けを出しましょう。警察もあまり親身になる事件では無いでしょうが、とにかく出してください。そして調書の作成時には状況と推移を話し、相手会社で立会った者の指名や役職を必ず記載してもらいましょう。そして届けを出した旨および慰謝料の請求を内容証明郵便で相手に送るのです。
 この事件の場合、相手会社には管理責任は問えないものと思いますので、請求先はあくまで本人となります。世間体を気にして会社が払ってくればいいんでしょうが、会社ですから顧問弁護士が付いてます。一般の会社では払わないと思うんです。
 痴漢は申告によって刑事事件となります。おそらく初犯でしょうから、罰金刑になるんじゃないでしょうか。相手が国選弁護人にするのか自分で雇うかは分かりませんが、起訴事実は争えないものと思いますので相手弁護士から示談の打診があるものと思いますよ。もし起訴事実を争う事になれば、立会った時のホテル従業員や会社役員を承認として出廷してもらう事となりますし、それは相手もいやがると思いますんで。罰金を払って立派な前科一犯となるのと示談(慰謝料を含む)してとどちらを選ぶでしょうか。また、刑事事件や行政事件(人身事故)では、既に慰謝料を払っていて被害者に十分な謝罪をしているという事で、罪を軽くして貰う事が多いのは、経験者は皆知っています。
 また、損害を賠償してもらう代わりに、告訴を取り下げるということも出来ますら。何より自分で弁護し雇わないでいいのがメリットです。告訴の取り下げや示談書はお金を手にしてからにしましょう。後から払う等の約束は守らない人が多いですから。(無理に払わせるには民事裁判して後に強制執行が必要です。)
    • good
    • 0

ひどい話しですネ。


相手の男性の行った行為は;
1.入浴中にノゾキをした。
2.その場で自慰行為をした。
3.下着を盗んだ。
の3点ですネ。
それぞれについて、考えてみましょう。

はじめのノゾキ行為は軽犯罪法第一条の二十三に抵触します。また、それをそそのかした同僚などがいた場合、その仲間も第三条の対象となります。
軽犯罪法 第一条 左の各号の一に該当する者は、これを拘留又は科料に処する
二十三 正当な理由がなくて人の住居、浴場、更衣場、便所その他人が通常衣服をつけないでいるような場所をひそかにのぞき見た者
 第二条 前条の罪を犯した者に対しては、情状に因り、その刑を免除し、又は拘留及び科料を併科することができる。
第三条 第一条の罪を教唆し、又は幇助した者は、正犯に準ずる。

次に、公共の場所での自慰行為は、刑事訴訟法第22章第百七十四条で次のように決められています;
刑事訴訟法 第二十二章 わいせつ、姦淫及び重婚の罪
(公然わいせつ)
第百七十四条 公然とわいせつな行為をした者は、六月以下の懲役若しくは三十万円以下の罰金又は拘留若しくは科料に処する。

最後に下着ドロボウですが、これは立派な窃盗罪です。
刑事訴訟法 第三十六章 窃盗及び強盗の罪
(窃盗)
第二百三十五条 他人の財物を窃取した者は、窃盗の罪とし、十年以下の懲役に処する。

mimaさんの精神的苦痛の算定は、弁護士さんとの相談で決められるのが一番よいのですが、一般的な相場として、痴漢行為で尻を触られた場合で5~10万円、局部を触られた場合で10~20万円、下着に指を入れられた場合で20~30万円と聞いたことがあります。
全裸状態を見られたということからすると、先の下着に‥に準じた額を考えてもよいかと思われます。

当然、被害届は出せます。そのときは、被害内容の全てについての届けにしましょうネ。
実際のところ、犯人については、社会的制裁を受け、金銭的にも打撃を受け、自分の犯した罪を認識することが必要ですネ。
また、被害届を出す事によって、慰謝料の支払いや謝罪などの問題についても早く解決することが期待できると思われます。
できれば、弁護士を間に立てて交渉されることをお勧めします。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0

 そ、そんなひとって本当にいるんですね・・・。

刑事のほうは非常に軽微なので、たとえ捕まったとしても、罰金刑にすらならないかもしれません。会社の内部での制裁に期待しましょう(あまりアテになりませんが…)。
 一方の民事のほうですが、相手方が渋った場合どうするかが問題ですね。確かに、訴訟に持ち込むことは可能でしょうけど、かなりの時間と費用がかかりますね。あまりお勧めできませんが、泣き寝入りというのもねぇ。ご自身の都合と憤慨の程度を考慮した上で決定してください。それにしても、ホントにそんな人がいるとは・・・、一度見てみたいです・・・。
    • good
    • 0

早々の確認とお礼をありがとうございます。


法律に詳しいわけでもないので何度も回答するのはちょっとためらわれるのですが・・。

もし会社が顧問弁護士をつけていたら、会社は会社に有利になるように動くのではないでしょうか?慰謝料の妥当な額というのもわかりませんし、やっぱり弁護士へ相談するほうがいいと思いますよ。
とりあえず、相談だけなら5000円/1時間ぐらいです。無料相談もありますが親身さが結構違います。

ちなみに私は以前に痴漢を告訴したことがあります。
告訴はためらわれましたが、前科1犯と聞いて告訴にふみきる気になりました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

結局、電話で、あちらの会社の人に「仲介に入ってくれ」と言ったところ、「あなたの意にそうようにしたい」との回答をもらったので、今のところ、正式に弁護士に依頼したりしていません。

告訴したんですか。
すごいですね。時間とかかかって大変じゃなかたたですか?

お礼日時:2001/02/05 12:04

今からでも被害届を出し、告訴することができます。


親告罪の告訴は事件を知った日から6ヶ月以内です。(下記URL)

慰謝料についてはどのぐらいが妥当かわかりませんが、こういった場合請求は電話でしたって効力がないですよね。間に弁護士さんを挟んで法的に対処したほうがいいと思います。

昨日の「カバチタレ!」では痴漢を狂言した女子高校生が告訴し、告訴を取り下げる条件として慰謝料を請求・・って言うのがありましたね。(ドラマでは痴漢の事実がないのに罪をでっちあげて請求しているので詐欺や恐喝ですけど。)

しかし社員旅行できていたとは言え、罪は個人のものでしょう。
会社幹部の方に話しても会社が慰謝料を出すとは思えませんが・・・。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~zi3h-kwrz/law2keiso. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
会社幹部の方には、「社員旅行の位置づけによっては、御社に請求すると言うことではなく、犯人本人に請求するべきと判断されるかもしれません。その場合でも、あのような事件のあとに、犯人の顔を見るのもいやなので、仲介にたってほしい」と伝えました。
甘いでしょうかね。。。

お礼日時:2001/02/02 11:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q精神的苦痛の慰謝料

家内の浮気の後遺症として慢性的な首の凝りと頭痛・不眠・中途覚醒などで心療内科に通っています。

診断は【心因反応】と診断されました。
精神的ストレスやショックによって引き起こされること慢性的な頭痛・不眠・食欲不振などです。

それと同時に心理カウンセリングも受けています。診断書も書いてもらい精神安定剤・睡眠薬・頭痛薬を処方して貰っているのですが、これらを相手の男に精神的苦痛の慰謝料として訴訟を起こし正式に請求できるのでしょうか?

Aベストアンサー

なるほど。分かりました。

法律上では、奥様と相手男性に不貞行為はありません。
よって、不貞行為に起因する慰謝料請求は無理です。

法律上の「不貞行為」は簡単に言えばセックスです。

メールのやり取りでも同じで、不貞行為にはあたりません。

相手方の奥さん云々は事態が泥沼化する典型ですので
おやめになった方がよいと思います。

Q精神的苦痛による慰謝料

困っておりますので精通していらっしゃる方は早急にご助言を下さい。

先日ソーシャルネットワーキングサイトに、第三者から私への陰湿な暴言を書きこまれました。
私の名字(かなり珍しいので分かります)、私自身の存在を性的な道具に比喩したような暴言、死を促すような言葉などです。
それを見てかなり傷つきましたし、何より不特定多数の人に見られたことがかなり苦痛です。
この方は普段から横暴な性格(すぐにキレて物を投げる、壊す、大きな音を出す)、自己中心的(自分だけ不愉快な立場に居ることは許せず、不愉快さを態度に前面に表す)、なのですが、これらの項目は訴訟を行う際の助けにはなりますでしょうか。
またこの暴言を書きこまれてからは削除依頼や相手とのコンタクトをとっておりません。
ちゃかすと火がついて面白がるタイプの人間なので、そのままの状態にしようという判断からです。

私はこの方から慰謝料をとる事はできるのでしょうか。
また訴訟などの行動を移す前にやっておいた方が良い事などありましたら教えてください。

一応、携帯電話とパソコンの両方でその暴言が書き込まれているスクリーンショットは撮っておきました。

よろしくお願い致します。

困っておりますので精通していらっしゃる方は早急にご助言を下さい。

先日ソーシャルネットワーキングサイトに、第三者から私への陰湿な暴言を書きこまれました。
私の名字(かなり珍しいので分かります)、私自身の存在を性的な道具に比喩したような暴言、死を促すような言葉などです。
それを見てかなり傷つきましたし、何より不特定多数の人に見られたことがかなり苦痛です。
この方は普段から横暴な性格(すぐにキレて物を投げる、壊す、大きな音を出す)、自己中心的(自分だけ不愉快な立場に居ることは許せず、...続きを読む

Aベストアンサー

慰謝料請求は、「不法行為による損害賠償請求」です。
その不法行為とは「故意又は過失によって損害を与えた」場合です。
今回の場合は「珍しい名字なので、私を標的に」と言うことで、
「陰湿な暴言」のようです。
従って、損害賠償請求はできますが、その請求額を具体的にする必要がありますし、
標的が被告から原告に対してだとすることと、陰湿な暴言が不法行為だとすることなど、
主張と立証が必要です。
この訴訟は、素人が個人ですることは難しく、弁護士の仕事です。
以上を踏まえたうえで、弁護士と相談して下さい。

Q中絶前の精神的苦痛に対する慰謝料

現在交際中の彼氏との間で妊娠しました。
私としては生みたいのですが、彼氏におろしてと言われて、中絶することになりました。中絶費用は彼氏が全額支払ってくれると言っています。
自分にも責任があるしおろせと言う彼の言葉も責める気はありませんが、その後の彼の態度が許せません。

肉体的にも精神的に苦しいのに
「連絡がまともに取れず携帯の電源を切ったりする」
「以前の奥さんとの子供には会いたいと言ったり」
「身体の心配もしてくれず友達と遊び回ったり」
「子供に対する思いやりも無く話しをまともに聞こうとしない」
「こちらが連絡してもうっとうしそうにする」
「命の重みをまったく解ろうとしない」

にも関らず、「中絶したからと言って俺は別れる気は無い」と言っていますが、これからも仲良く付き合って行こうという気持ちがあるように感じられません。

悔しいし悲しいし殺してやりたいと思ってしまい、毎日泣いて気が狂いそうです。そんな彼にうんざりしているので別れようと思っていますが、彼の態度や言葉による暴力による精神的苦痛に対する慰謝料を取る事が出来るのでしょうか?

このまま泣き寝入りするのは絶対に嫌です。

現在交際中の彼氏との間で妊娠しました。
私としては生みたいのですが、彼氏におろしてと言われて、中絶することになりました。中絶費用は彼氏が全額支払ってくれると言っています。
自分にも責任があるしおろせと言う彼の言葉も責める気はありませんが、その後の彼の態度が許せません。

肉体的にも精神的に苦しいのに
「連絡がまともに取れず携帯の電源を切ったりする」
「以前の奥さんとの子供には会いたいと言ったり」
「身体の心配もしてくれず友達と遊び回ったり」
「子供に対する思いやりも無く話...続きを読む

Aベストアンサー

たいへんおつらいですね。

 心中お察しします。

 基本的には、純粋な精神的苦痛に対する慰謝
料をとることはできます。しかしながら、費用
対効果といいますか、中絶だけでは、コストに
見合うだけのものはとりがたいのが現実です。

 ただ内縁関係にまで発展していれば、たとえ
ばですが、将来婚姻の約束をしていれば、婚約
不履行の慰謝料請求ができますし、なにか暴力
をふるわれたりした場合は、加害に対する慰謝
料、公衆の面前で罵倒されたりした場合は、名
誉に対する慰謝料請求ができます。

 また本意ではありませんが、当人が若い場合
は、親に対する請求というのも、効果があるで
しょう。

 気を落とさず、勇気を持ってがんばってくだ
さい。

Q強引な宗教勧誘により、精神的苦痛と営業妨害を受けました。損害賠償と慰謝料の請求は可能でしょうか?

昨年5月より学習塾を開業しています。創価学会の信者を訴えようと考えています。事情はこのようなものです。
昨年8月、5年以上連絡のなかった友人と再会しました。その時、創価学会への入信を強烈に薦められ、完璧に拒絶しました。その後今年の2月、3月、5月に、入信を強烈に進める手紙とともに近所のスーパーで買ったと思われる食糧を玄関のドアノブに吊るすという行為に出てきました。そして、その3回ともに自宅件教室としていた建物の前で、午前10時から午後9時30分近くまで居座っていたことが判明しています。実はこの「居座り」が原因となり、塾に通う生徒の親が不信感を抱き、結果的に3名の生徒が辞めてしまいました。そして、その3名からの紹介を受けるはずであった新たな顧客を3名失うことになりました。妻は狂信的な勧誘方法と経済的損失が原因でうつ病になりました。さらに、その信者の行動により、自宅兼教室を転居せざるを得ない状況に追い込まれました。今は妻の実家に身を寄せ、残ったわずかな生徒の家庭教師を行っているのですが、そんな中、7月に入り2度、妻の実家に勧誘に現れましたので、「辞めていった生徒から得られるはずだった経済的な利益」と「精神的苦痛に対する慰謝料」「転居せざるを得ない状況から負った引越し費用などの諸経費」を民事訴訟により請求することを通告しました。そして3日前、「訴訟を起こせるものなら起こせばいい!」と開き直った態度での電話がありました。
質問です。この状況で、訴訟を提訴するとどの程度の額の賠償額を請求できるのが判例なのでしょうか?被害額は辞めていった塾生から得られるはずだった経済的利益だけで120万近く、引越し費用も20万近くかかっています。そして、私たち夫婦が受けた精神的苦痛もお金に換算して請求したいのです。どうか回答をお願いいたします。

昨年5月より学習塾を開業しています。創価学会の信者を訴えようと考えています。事情はこのようなものです。
昨年8月、5年以上連絡のなかった友人と再会しました。その時、創価学会への入信を強烈に薦められ、完璧に拒絶しました。その後今年の2月、3月、5月に、入信を強烈に進める手紙とともに近所のスーパーで買ったと思われる食糧を玄関のドアノブに吊るすという行為に出てきました。そして、その3回ともに自宅件教室としていた建物の前で、午前10時から午後9時30分近くまで居座っていたことが判...続きを読む

Aベストアンサー

許しがたい被害ですね。

今回、相手方が行なった勧誘活動というのは、
憲法20条 第2項にありますが、宗教の行為は強制されない、
とあります。ですから、逸脱した行為、と捉えても構わない
と思うのです。

そこで、私の見解としては、
1、相手団体に対する業務妨害としての刑事告発
2、業務妨害の事実に伴う損失、費用の請求。
という2点を考えました。

「1.」については、警察へご相談頂き、
「2.」については、弁護士さんにご相談してください。
あなたご本人でも提訴はできますが、具体的な金額など、
詳しい点については私もわかりません。

Q先日暴行罪で訴えられました。つかんだイコール胸ぐら掴まれたといわれ、警察もよばれ、うったえると。見

先日暴行罪で訴えられました。
つかんだイコール胸ぐら掴まれたといわれ、警察もよばれ、うったえると。見てもない母親が、子供がいきなり胸ぐら掴まれて怒鳴られたと。
正直逃げようとしたのをつかんだことを言うと触ったし、つかんだなら、暴行罪だと。
怪我をさせた覚えもないことをその時爪の写真も撮り、強さも説明し、つかんだ場所が、腕のそばだったこと。相手を注意したらごめんなさいとあやまってきたこと、私は冷静だったこともあり、こちらを長時間からかっていたこと、きちんと所に行って説明しましたが、犯罪者扱いでした。
その後打撲だと診断書をだされ、傷害罪に切り切り替えてまた警察に来てくださいと。
もう、弁護士に相談したほうがいいでしょうか?

Aベストアンサー

子供が長時間からかってきたので、注意しようとしたら、逃げようとしたので、掴んで止めた。

その場で注意をしたら、子供は謝った。

その後、母親が来て、警察を呼ばれ、訴えると言われた、ということでしょうか。

物事の善悪で言えば、質問者さんは悪ではないと思います。むしろ人をからかった子供の方が悪だと思います。

ただ、子供は無邪気にひどいことをするものですから、それにいちいち怒っていてはきりがないですよ。

「法律的にどうか」とか、「物事への対処としてどうか」という点では、質問者さんの対応はまずかったと思います。

質問者さんは、反射的に手が動いてしまったのでしょうけれど、昨今、今回のように、少し体に触れただけでも暴行罪などど言われるご時世ですから、そこへの配慮が足りなかった点では、質問者さんに落ち度があるかも知れません。

どうしても今回の件を穏便に済ませられないようなら、弁護士への相談も検討された方が良いかも知れません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報