公道(市)から、2mで宅内に上下水道を同時に引き込む工事で、見積もり50万円は高くないですか?水道局納付金は含まれていません。
口径20mm、市道は4m幅の砂利敷きで、細かい見積もりを見ると申請手数料、材料費、ガードマン代など30項目もあり、市中の大工事の有様。施工費もカット代、接続代など細かく分かれていて、半日で終わる作業が計30万円位になってます。
材料代もホームセンターなどの小売価格の5倍くらいに書かれてます。
材料費も人件費も何人が何日とリーゾナブルに見積もれば20万円くらいと思われますが、指定業者さんは皆こんな感じでしょうか?
隣町の業者は出来ない工事で、競争が全くないためこうなのでしょう。
危険と責任を伴う工事とはいえ異常ではないでしょうか?

ホームページで各地に支店をもって安くやっているなんて会社ありましたら教えて下さい。

上記は千葉県千葉市の例ですが、安くやった方いたら教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

水道工事費の目安は40万円前後~80万円前後みたいですね。


また、敷地の目の前まで水道管が来ていない場合には費用が多くなることがあるみたいです。

・上水道・下水道を引き込むといくらかかりますか | 富山・石川・福井の木造注文住宅なら石友ホーム
https://www.ishitomo-home.co.jp/introduction/gro …

A 回答 (9件)

4,6です。



確かに、ここまで諸経費を取って商売をしているのは日本くらいでしょ
うね。私も確かにそこの部分に関しては思うところがあります。

商品を買うにしても、メーカーから直接購入する事が出来ず、商社,
販売代理店を経由して、工事業者へとやってくる流れなのでしょう。
2~3社が間にかんでいる分値段も高くなってしまいます。

しかし、工事は専門家に任せなければいけないのが現実です。
金額、施工業者に納得がいくまで検討、協議して下さい。
各地に支社を持っているような会社であれば、安く材料費を調達
しているでしょう。でも考えてみてください、大手HMでも
大量に資材を調達しているのは間違いないと思われますが、坪単価
は高いですよね。会社が大きくなれば資材とは逆に人件費がかさんで
来てその分を工事に上乗せせざるを得ないのです。
(私は中小の建設会社ですので、経費は少ないですが材料費は
それほど安くは入りません)

難しいですね・・・
    • good
    • 15

水道工事費の目安は水道管の口径を変えない場合で、道路からの距離が短い場合は40万円前後~80万円前後です。

また、敷地の目の前まで水道管がきていない場合や水道管の口径を大きくする場合は、100万~200万円となる場合もあります。
    • good
    • 0

専門家紹介

専門家プロファイル_大長伸吉

職業:不動産投資アドバイザー

アパート経営では相談が出来ることが少なく、虎の子の自己資金を使い、住宅ローン以上の融資を負い、不安が多いものです。小さな心配事を一つ一つ解決することが大事で、何事も気軽に確認し、入居者が快適に生活できるアパート経営を目指します

詳しくはこちら

専門家

5番です。



>、「必ず専属の代人を必要とする」とは、指定業者さんが外注するということですか?

質問者ご自身が建築関係であれば、十分ご存知かと思いますが、通常代人は正社員で、作業員が外注です。
代人は、工事の監督・責任者ですから、外注の代人を使う事はまずありません。
(但し正社員が名前だけ貸して実質は外注さんが仕切る事はありますが)

もし業者さんの見積もり価格が気に入らないのであれば、部材の施主支給を提案してはいかがでしょうか?

>住宅建設費のホームメーカーさんが本体価格坪40万が最終価格で坪60万円・・・と2重表示みたいにしているのは、この辺の一般消費者には到底理解できない、見せられないような見積もり工事が残っている

建築関係の方であればご存知かと思いますが、本体価格と最終価格は全くの別物です。
本体価格には、オプションが付いていません。
たとえば、クロスとか便器とか照明器具、場合によってはキッチンやユニットバス、サイディングなどです。
それらは、顧客の好みの問題も有りますから、本体価格には含めませんが、無いと生活できないものです。
そのため、本体価格と最終価格が異なります。
オプションをつけるにも部材だけですむはずがありません。
その施工費もかかるわけです。
ネットで部材単価だけを見て高いと思われても、それにまつわる諸費用が当然必要となります。
それでも気に入らない場合は、工事の取り止めをお勧めします。
    • good
    • 23

4です。



完了検査は引込工事について行われます。建物の完了検査は、
行政の建築課もしくは、第三者機関の検査員が来て検査しますが、
上・下水道の検査は、水道課もしくは、下水道課から来て行います。

敷地内の工事と引き込み工事は、まったく別物と考えたほうが
良いです。

上・下同時に行うと割安になるのは、掘削と復旧が多少安くなる
だけです。
材料も確かにホームセンターと比べると、業者の材料のほうが
高いですね。私も思います。でも、ホームセンターの品物は
量販用に作られており、正規ルートのものに比べると質が
落ちますね。簡単に取替えのきくものなら良いのかもしれませんが、
地中に埋まってしまうものですからちゃんとしたものを使用したほうが
良いでしょう。(役所の検査もあるし・・・)

考えてみてください、100円ショップのマジックですが、150円のもの
と比べるとやはり、100円分しか使えません。(たとえですが・・)
すぐかけなくなります。

多少の値引きは対応してくれると思いますので、だめもとで交渉
してみてください。

この回答への補足

>考えてみてください、100円ショップのマジックですが、150円のもの
と比べるとやはり、100円分しか使えません。(たとえですが・・)

100円が150の違いなら、ここまで質問しませんが、
100円が500円~1000円で配管(鋼管や塩ビ管)は、同等のものとのことです。

見積もりですから、いくらの書いてもいいんですが、住宅建設費のホームメーカーさんが本体価格坪40万が最終価格で坪60万円・・・と2重表示みたいにしているのは、この辺の一般消費者には到底理解できない、見せられないような見積もり工事が残っていることに原因があると思います。
私も建築関係ですが、ネットで全て調べられる時代に一般の消費者の方もマージンとか2重価格とか、おかしな見積書みて判ります。

申し訳ありませんが、ここに答えていただいた専門家や元水道業者さんの答えでは、一般の消費者さんへは正しく説明できません。

こういう不透明なところ知らされずに坪60万で買わされているのが現状です。家一軒建てるのに、こんなに諸費用がかかるのは日本だけではないでしょうか?

補足日時:2007/11/26 19:59
    • good
    • 10

2番です。



水道業者が、市町村に出す見積もりと、顧客に出す見積もりでは、異なる事がよくあります。
市町村の水道局に出す見積もりは、大抵水道局指定の単価にて提出しますが、それ以外の諸所の事情で、特にコストアップ部分を加えた見積もりを顧客に提出します。
特に宅内の状況によるものが多いのですが。
塀の下を通すとか、重機での掘削ができないとか、犬走りを壊したり復旧したりするような場合です。

>申請手数料、図面作成費など全ての項目が見積書に書かれていますが、それぞれ他の工種にくらべて3倍くらいの値段です。
項目が多いのはわかりますが、単価が3~5倍なのです。

元にした価格は、何の価格なのでしょうか?
民間企業の工事に比べ、役所関連の工事の場合、提出する費用の関係から倍以上コストがかかります。
必ず専属の代人を必要としたり、写真などを事細かにつけなくてはなりません。

>道路カット、廃棄アスファルトの処分、掘削、残土処理などもありません。

道路の場合、掘削土の埋め戻しができません。
半分程度は、砕石などを使い、土を入れ替えますから、必ず残土処理費が出るはずです。但し私道の場合は別ですが。

>水道局への申請料は図面作成込みで13万円もかかるんでしょうか?

単純に申請費用としては高すぎると思います。
内容を見ていませんし、千葉市の状況がわかりませんからなんとも言えませんが、水道分担金込みであったり、完了検査費を水道局が取る場合、そういった金額はありえます。
私の場合、上下水道の申請料は、各4万、同時に行う場合6万といったところでしたが、下水道の場合担当水道局では、完了検査費が2万ほどかかってしまったため、それを別に請求していました。
完了検査費は、工事店にかかる費用であるため、施主さんの水道局納付金には含まれませんでした。(申請費にプラスしていました)
また、申請費で、工事箇所が、赤線や青線にかかっている場合、水利組合が係わっている場合などは、それらの処置も有りましたので追加請求させてもらいました。
それらの事もありますので、現場と見積もりを見ませんと、真に高いのかどうかはわかりません。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

詳しく御説明ありがとうございます。

>民間企業の工事に比べ、役所関連の工事の場合、提出する費用の関係から倍以上コストがかかります。
必ず専属の代人を必要としたり、写真などを事細かにつけなくてはなりません。

提出する書類に少し余計に手間がかかるのは想像できますが、「必ず専属の代人を必要とする」とは、指定業者さんが外注するということですか?

お礼日時:2007/11/26 16:23

こんにちは。



愛知県在住ですが、先日同様な見積りをとりました。
下水と水道の引込です。やっぱり50万円くらいでした。
同時に上・下やることでこれでも安くなっているとのことです。
別々だともう少し高いらしいです。

見た目で分かる工事は、半日~1日で終わるのでしょうけど、
全部が完了する(完了検査)までには、かなり手間暇が
かかるのです。(水道業者を保護するわけではありませんが)

この回答への補足

>全部が完了する(完了検査)までには、かなり手間暇が
かかるのです。

完了検査とは住宅全体の役所の検査のことですね。

その設置した水道業者さんが完了検査まで何か作業をやるんでしょうか?

あとは工務店さんや大工さん、宅内の水道配管工事店さんの仕事になるんだと思いますが・・・

補足日時:2007/11/26 16:16
    • good
    • 7

 土木を含むこういった工事は比較的割高です。

利益も多くとれる工事ですね。土木工事は工事車両の損料などで結構かかるのも事実です。ただ未舗装の道路で、50万円は確かに高い感じがします。今は規制緩和で市外の業者でも指定が容易にとれる様になっていますので、市役所で指定業者の確認をしてみては? また、水道・下水がらみの工事では、必ず水道局に積算書を提出しているはずなので、見積りと提出用の積算書に違いがないか確認してみるのも良いと思います。下水と水道で同じ掘削場所より取り出すのが一般的なので、掘削埋め戻し費にダブリがないかも確認して下さい。簡単に言えば、下水の総工事費+水道の材料・配管費(土木は下水工事に含まれるので)で足りるはずです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

>必ず水道局に積算書を提出しているはずなので・・・

それで納得できました。見積書が細かく項目に分かれていたのは、そのためですね。
それで、単価の異常に気が付いたのですが、他の職種の相場からかけ離れていることは明白ですが、水道局では普通の感覚なのでしょうか?
問合せに行こうと思います。

お礼日時:2007/11/26 07:49

以前水道工事店にいました。



上下水道の取り出し工事の場合、水道管の深さ、道路状況、埋設場所などにより異なりますが、大体40万~50万が相場でした。(1日仕事の場合)
下水の取り出しだけで20万程度かかってしまいました。
上下水道の取りだしの場合、直接工事にかかわる部分に比べ、間接的な経費がかなりかかってしまうので、思ったよりも高くなります。
申請手数料には、警察や水道局への申請手数料がかかります。
申請のために、図面を書く経費も含まれます。
また工事に伴う通行規制の周辺への周知なども必要になります。
作業車や材料を置く場所の確保なども必要となります。
舗装の復旧にもかなりのお金がかかります。
(取りだし工事で10万位)
作業員にしても、半日で終わると思われても、不測の事態にそなえ、1日を費やす事を前提に日当を支払います。

道路カット、廃棄アスファルトの処分、掘削、(水道管の深さによっては重機やダンプのレンタル代もかかります)、交通指導員の日当(人数分)、などもかかります。
見積もりと現場、図面を見ていませんから、確証はありませんが、妥当な金額であると思われます。

この回答への補足

申請手数料、図面作成費など全ての項目が見積書に書かれていますが、それぞれ他の工種にくらべて3倍くらいの値段です。
項目が多いのはわかりますが、単価が3~5倍なのです。
尚、当方砂利じきで道路カット、廃棄アスファルトの処分、掘削、残土処理などもありません。

ちなみに、電気の仮設引き込みは申請料こみで2万円でやってるところあります。(作業の内容全然ちがいますが、申請料5千円・・・で単価の参考にしてます。)

なぜ、水道局への申請料は図面作成込みで13万円もかかるんでしょうか?

補足日時:2007/11/26 07:36
    • good
    • 6

http://www.pref.chiba.jp/suidou/gyoumu/siteikouj …

違う所を、あたってみたらどうですか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速の御回答ありがとうございます。
このページで他もあたってみます。

お礼日時:2007/11/26 07:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q下水への接続工事費用について

下水への接続工事費用について質問させていただきます。
近々、我が家の前の下水道工事が完了するのですが
それに伴い、我が家の下水接続工事を
行おうと考えています。
すでに単独浄化槽があるのですが
下水接続工事にはいくらほどかかるものなのか
ご存知の方、教えて下さい。

Aベストアンサー

単独浄化槽があるということは、すでに水洗トイレだと思いますので、トイレ改造なしで、最低約20万(敷地が土でコンクリートなど打っていない。機械の出入り、作業に充分なスペースがある。家と公共枡(接続点)が離れていない。小さい家で水まわり設備が少なく比較的集中している。)前記と相反する部分が多いほど金額は上がっていきます。また、将来下水設備に変更する予定で設置した排水設備(お住まいの市町村の下水の規格に合致している)でなければ、外の配管はすべてやり直しと考えてください。(場合によっては家の中の器具の排水管も手直しが必要な場合もあります。)さらに、雨水の配管が、雑排水(台所、風呂など)と一緒になっている場合は、それも新しくやり直す場合があります。一概にはいえない部分も多く、地域によっても差がありますので、下水登録業者に相談すると良いです。(登録業者は役場で教えてくれます)

Q浄化槽から下水への切り替え工事の費用について

浄化槽から下水への切り替え工事の費用について教えてください。
現在、我が家は小型合併浄化槽5人槽を設置していて、その上は駐車場として車を置いています。
市が、駐車場の入り口まで工事をして(浄化槽本体から1.5mの距離)最終汚水枡の取り付けをしました。(無償)
そこからの切り替え工事は、自分で業者に頼んで行わなければいけません(自己負担)
家は6年前に建てました。その時に、何年か先に下水に切り替わることがわかっていたので、
簡単に下水に切り替えできるようにお願いして、浄化槽を取り付けてあります。
一つの業者に見積もりをもらったのですが、それが適正価格かどうか教えてください。
工事によって、それぞれ状況が違うので、はっきりした金額はわからないと思いますが、以上のような状況で工事すると、どのくらいの金額になるのか、わかれば教えてください。
よろしくお願い致します。建物内の工事はありません。
見積もりは以下の通りです。


浄化槽廃止下水道直結工事

浄化槽廃止工事  合併浄化槽   1式         125,000 (上部撤去、底部穴あけ埋め戻し)

排水設備工事
   排水管     VU100     4.8m×7,100      34,080
   小口径枡    150 DR      1個          33,000

その他付帯工事
カッター切りコンクリート(ガレージ)  11m×2,050     22,550
外溝及び土間復旧補修        3.7m×24,400    90,280
その他雑工事              1式          25,000
浄化槽埋め戻し 真砂         1式          31,000
コンクリート土間着色作 
コンクリート(ガレージ)         1式          24,500

残土ガラ撤去運搬処分費       1式          41,500

諸経費(調査・設計・申請)       1式          55,000

   合  計                            481,910
   消費税                             24,096
   工事費合計                         506,006

特記事項 ※最終の汲み取り費用は含まれておりません。
       ※汚水最終枡は含まれておりません。

浄化槽から下水への切り替え工事の費用について教えてください。
現在、我が家は小型合併浄化槽5人槽を設置していて、その上は駐車場として車を置いています。
市が、駐車場の入り口まで工事をして(浄化槽本体から1.5mの距離)最終汚水枡の取り付けをしました。(無償)
そこからの切り替え工事は、自分で業者に頼んで行わなければいけません(自己負担)
家は6年前に建てました。その時に、何年か先に下水に切り替わることがわかっていたので、
簡単に下水に切り替えできるようにお願いして、浄化槽を取り...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。
No.4です。
以下に補足します。

>浄化槽は上部撤去して埋めると聞いて、それが通常なのかと思っておりました。
>全て掘り起こしたほうがいいのでしょうか?
>その理由をよろしければ教えていただけますか?

要は、今後の土地の利用の制限を受けるからです。
産業廃棄物ではないけど、邪魔物が地中に居座るわけですからね。
FRP程度なら将来建物を建て替えるときに杭でも打ち抜けそうな気がしますが、ベタ基礎なら不同沈下の原因になりかねないし、障害物であることに変わりはありません。
私なら「瑕疵のある敷地」と判断します。
今後、今のままで土地と建物を売却するときも、地中に浄化槽を放置したままであることを買い手側に告げなければなりません。

ごく簡単に(安く)済ませるのなら、全く撤去をせず砂を充填しただけ、というのも聞いたことがありますが、自分にはアンビリーバブル。
禍根を先送りしただけ。
いずれかなりの利息を払わなければならないでしょう。

鉄筋コンクリートなどの強固な浄化槽なら撤去も大変ですが、FRPならそんなに大変じゃないと思いますよ。
普通なら、この50万程度の見積もりで撤去までできそうな気がしますが。

あと、VPとVUの違いですが、こんなサイトがありましたのでご参考に。
管理人には無許可ですが(汗)
http://www.enbikan.com/kind.html
要は、管の肉厚が違うんですよ。
私は比較的大きな建物に関する仕事をしています。
たとえ荷重がかからない場所であったとしても、設計ではVPですね。
VUというと、雨樋程度のイメージです。
たとえ住宅の車庫の下といえどもそこそこの荷重が予想され、管が壊れたときにそう簡単に修理はできませんから、VP管をお勧めした次第です。

VPもVUも、1本の長さは4mです。
なもんで、質問者さんの場合はギリギリ2本ですね。
どっちも単価はたいして変わらないし、施工費用は同じですよ。

それと、蛇足ですが最終桝の設置と、そこから下水道本管への接続に関しては自治体側の持ち出しでよろしいですか?
道路に埋設されている下水道本管までの接続を考えると、道路の掘削や復旧含め相当な出費になると思いますが。

こんばんは。
No.4です。
以下に補足します。

>浄化槽は上部撤去して埋めると聞いて、それが通常なのかと思っておりました。
>全て掘り起こしたほうがいいのでしょうか?
>その理由をよろしければ教えていただけますか?

要は、今後の土地の利用の制限を受けるからです。
産業廃棄物ではないけど、邪魔物が地中に居座るわけですからね。
FRP程度なら将来建物を建て替えるときに杭でも打ち抜けそうな気がしますが、ベタ基礎なら不同沈下の原因になりかねないし、障害物であることに変わりはありません。
...続きを読む

Q下水道の引き込みに付いて

現在購入予定の土地についてご質問があります。下水道本管が接面より北2~3mの公道にあるのですが、それより南は区域外ということで引き込み費用が個人負担だと伝えられました。さらに接面すぐに用水路(50cm程度の溝)があるということもあり、素人の自分はかなり費用が掛かってしまうのではないかと心配になりました。こういったケースの場合どのぐらいの費用が掛かるのでしょうか?概算でも目安程度でも結構ですのでお願い致します。

Aベストアンサー

敷地境界から2~3mのところに本管があるのでしょうか。
本管の深さは把握していますか?
道路は市道か何かですか?歩道はないのですね?舗装はアスファルトで?
幅は何mほどの道路でしょう。
用水路の深さはどのくらいでしょう。

この辺がないと工事費は予測がつきません。
予測付かない場合は40~120万位の間でしょうとしか言えないです。

深さが1.5mくらいの本管でも近ければ40~60万ほどでできるときもあります。平均80万ほどで概算で考えますが、道路復旧の広さや質でも高くなります。ここは千葉ですが他よりは道路復旧の費用が余計にかかるので高めだという情報です。

Q水道引き込み工事と上水道本管取り出し。

購入した土地には上水道の引き込みがなく、引き込みの際の工事費用も含め、見積もりしてもらい、新築の契約をしまた。
見積もりには、上水道本管取り出し工事費用として、30万円提示されています。

ところが先日、追加の工事費用として、給水の宅地引込み費用として新たに25万円かかると言われました。

給水の宅地引込み費用と上水道本管取り出し工事費用は別物なのでしょうか?
なんとなく名前を変えて二重に掛かっているような気して、気になっています。

Aベストアンサー

上水の取り出しと引き込み。名称は違いますが工事としては同じです。あえて言うなら給水事業者(自治体の水道課等)に支払うメーターの権利金がありますが、名称としては負担金または加入金とか言いますよね。負担金としても25万円は高い様に思えますが、自治体によって異なるので確認(役所の水道局)すると良いでしょう。また負担金の他に、開栓手数料や検査手数料、道路占用手数料等がかかる場合があるので合わせて確認すると良いでしょう。
 ただ、追加の工事費用として話しがある様なのでたぶん二重でしょうね。二重となれば、当初と金額が違うので問題ですし、負担金としても業者の怠慢です。新規取り出しとなれば、負担金は必ずかかるので、最初に話をしなかったのはおかしいですよね。

Q水道管敷設にかかる費用は・・・

安い土地を購入したいのですが、そこは悲しいかな水道がありません。水を引くためには少なくとも「公道」と「私道」をそれぞれまたぎ20mは必要かと思われます。

水道管敷設にかかる費用はおおよそどのくらいでしょうか?

また、何か良いアドバイスなどございましたらお知恵をお貸し下さい。

Aベストアンサー

まず、質問者の方の購入希望の土地が、下水道を引ける地域で、下水道の公設桝が無い場合、市町村が、公費で設置してくれます。
その場合、ご自分での設置費の負担はありません。
その場合、下水道分担金が必要になります。
ただし、役所がその分の予算を使い切っていた場合、翌年に回されるか、ご自分で費用負担し、かかった費用を、下水道分担金から引いてもらいます。

購入希望の土地が、既に下水道が敷設された土地から、分けられた土地であれば、下水道分担金は不要ですが、ご自分で下水道敷設費を負担しなければなりません。

下水道地域でなく、下水道を引く場合、敷設費と分担金の両方が必要になります。
この場合、浄化槽を設置すれば、補助金が出る場合が多いと思います。
(ただし予算枠が有り、予算が無いと、翌年にまわされます。)

下水道公設桝設置にかかる費用は、下水道本管の深さ、取り出したり通かかる道路の交通量、距離などによって違います。
その場合、舗装の復旧費なども含め、150万程度は、必要になるでしょう。
下水道分担金は、通常土地の広さにかかります。
市町村によって大きく異なりますので、市町村の下水道課などにお尋ねください。

給水の場合、一定金額の負担金(市町村、メーター口径により異なる)と、給水管敷設費が、必要になります。
下水道と、同じところから取り出せれば、掘削費と交通管理費、舗装復旧費は、共用できます。
メーターボックス、止水栓なども、個人負担となります。
市町村により、設置基準が異なりますので、どれくらいかかるか言えませんが、私の地域では、50万程度(取り出し距離10m程度)かかります。

質問者の言われる「私道」と「公道」ですが、本管が「公道」を通っていて、そこから「私道」を通ってご購入したい土地まで行く場合、給水、下水とも、取り出しは、「私道」の中1mまでが、取り出し位置となり、それより内側は、宅内の扱いになります。

宅内工事は、住宅設計と密接にかかわってきますから、住宅を建てる時に、見積もってもらってください。

まず、質問者の方の購入希望の土地が、下水道を引ける地域で、下水道の公設桝が無い場合、市町村が、公費で設置してくれます。
その場合、ご自分での設置費の負担はありません。
その場合、下水道分担金が必要になります。
ただし、役所がその分の予算を使い切っていた場合、翌年に回されるか、ご自分で費用負担し、かかった費用を、下水道分担金から引いてもらいます。

購入希望の土地が、既に下水道が敷設された土地から、分けられた土地であれば、下水道分担金は不要ですが、ご自分で下水道敷設費を負担...続きを読む

Q下水道工事の費用について

近隣の市町村のことですが、叔母が住む町で下水道(汚水)が整備されました。一軒の負担額が40万~50万くらいのようですが、これはどの家でもその額を支払わなければならないものなのですか?例えば高齢者の家庭などでとてもその額を出すことの出来ない家庭は、どうなるのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

 こんばんは。40万円というのはちょっと高い気がしますね。一般的には10~20万円ぐらいだと思いますが・・・
 下水道というのは、都市部で実施される公共下水道事業と農村部で実施される農業集落排水事業が主にあります。
法律的な話をすると、「下水道法」の適用を受けるのは国土交通省の補助金で実施される公共下水道だけで、農水省の補助金で実施される農業集落排水事業は、下水道法の適用を受けず浄化槽法の適用を受ける巨大な浄化槽です。が、一般市民にとってはそんなことはどうでもいいことで、使い勝手からは何ら変わることはありません。
 さて、ここで広い意味で「下水道」とひとくくりにしてしまいますが、下水道事業というのは一般的には市町村が事業主体で全て特別会計で処理されます。つまり、下水の管路や処理施設の建設から日常の処理や施設の維持管理に関わる費用まで、その収支は市町村の一般会計から切り離されていて特別会計(企業会計ともいう)つまり市町村のお財布が別なんですね。この会計の歳入は建設時においては国土交通省や農水省からの補助金、地方交付税、地方債の起債等によりますが、市町村みずからの支出も必要です(僅か数%ですけど・・・)これらは一般会計からの繰り入れ、つまり別のお財布から持ってくるのが一般的です。また建設が終わって供用開始になると加入者からの加入分担金とか、毎月の下水道使用料、引き続き一般会計からの繰り入れ(赤字分の穴埋め)、建設時の起債に対する交付税等が主な財源となります。
 sally-mさんが問題にしているのはおそらく、このうち加入分担金です。加入分担金は主に建設時の事業費の起債の償還金に充てられると思われますが、加入分担金は下水道事業という受益者を特定できる企業会計においてはごく当たり前に賦課されるされるもので、その金額は市町村条例によって決定されます。
 ちょっと難しい話をしてしまいましたが、ここでsally-mさんの叔母さんがこの金額を払わなくてはならないのか?という質問の趣旨に戻ります。
 建前論を言うと払わなくてはいけません。と、言うのは下水道法では「下水道が整備されたら3年以内に繋がなくてはいけない。」と規定されています。つなぐ以上受益が発生するわけですからそれに見合う加入分担金と毎月の使用料は払わなくてはいけません。下水道法の適用を受けない農業集落排水事業でも下水道法に準じた条例を市町村が制定していますので同様です。
 ただ、「3年以内につながなければいけない」と法律で決められていても罰則規定はありません。ですから市民個人個人の努力目標と考えてもらって構いません。つながない以上加入分担金は払う必要はありません。これが実態論です。
 逆に言うと加入分担金を払わない限り、市町村は絶対に下水道につながせてくれません。
 高齢者世帯や生活保護世帯に対して特例措置があるかどうかは市町村によって対応がまちまちなので、担当窓口に問い合わせた方がいいです。 
 加入分担金の他にもトイレの水洗便器の設置、風呂、台所の配管等工事費だけでも100万ぐらいすぐいってしまいますから高齢者世帯にはちょっと苦しいですよね・・・ 

 こんばんは。40万円というのはちょっと高い気がしますね。一般的には10~20万円ぐらいだと思いますが・・・
 下水道というのは、都市部で実施される公共下水道事業と農村部で実施される農業集落排水事業が主にあります。
法律的な話をすると、「下水道法」の適用を受けるのは国土交通省の補助金で実施される公共下水道だけで、農水省の補助金で実施される農業集落排水事業は、下水道法の適用を受けず浄化槽法の適用を受ける巨大な浄化槽です。が、一般市民にとってはそんなことはどうでもいいことで、...続きを読む

Q給水管の工事費用、13.5万円って高くないですか?

銅管が腐食し、床への水漏れが激しかったため、給水管の工事をしました。住まいはマンションの1階です。

いざ工事を頼み、来てもらうと見積もりなど詳しい話もなく、工事が始まりました。
いくら位かかりそうかこちらから尋ねたところ「銅管を切ってみないとわからないが5万円位、フレキ管も替えるともう少し高くなる」と言われました。

しかしいざ修理が終わり請求された金額は13万5000円でした。(1時間くらい、お一人での工事でした。)
高いとは思いましたが見積書にサインをしてしまいました。
この工事の金額は、一般的に見て高すぎませんか??

工事内容は、
・湯沸かし器連結の銅管、30cm取替え工事
・湯沸かし器連結のフレキ管、約20cm取替え工事
・フレキ管、銅管の保温材による保護(フレキ管、銅管に巻きつけてました)
以上です。

詳しい方、ご意見お願いします。。。

Aベストアンサー

>まさに全国チェーンの業者です。。。
やはりそうですか、支払いを済まされたそうですが、その金額でおつりが来る内容の工事だと・・・(はっきりとは断言できないのですが)

電話帳見て、依頼したのでしょうか?

>見積書にサインしていても料金支払いの抗議を出来るものなのでしょうか?
その場で支払いをしたのでしょうか?
その業者に、適正な見積もりかどうか、違う業者に調べてもらうといえば、もう連絡が来なくなるか、そんな感じだと。

あとは先ほど書いたように水道局が一番確実な方法だと思いますので。

それにしても余りにもひどすぎる、金額ですよね。

Q水道工事の見積り単価について

水道工事業者から見積りを取りました。
水道用ライニング鋼管20A 8m 3400円 計27200円
同継手 1式 16700円
給水・給湯配管 架橋ポリ管 φ13 36m 500円 計18000円
ワンタッチ継手材14個 2400円 計33600円
配管工129000円

などなどすべて書くには大変なので書きませんが、給水・給湯工事のみで合計で60万円です。
器具は含みません。
この単価は、適正でしょうか。

Aベストアンサー

戸建住宅の設備工事でしょうか?それとも店舗、工場でしょうか?工事内容のイメージがつかめませんが、純粋な配管だけなのか、器具の設置も含むのか、重機使用の土工事も含むものかで、工事ボリュームはかなり変わります。
ちなみに40坪くらいの家の住宅設備工事
排水工事 給水工事 給湯工事 雨水工事 設備機材取り付け設置(機材別)
土工事(重機使用、残土処分含む) 上水下水申請費 (メーター別)  
以上の内容で 我々はゼネコンより65~70万で受けます。
ご参考までに。。。
配管工129000円とありますが、m施工単価じゃない分まだ分かりやすいじゃないですか。職人日当が1.5万だとすると1人で9日間かかるといったところが、納得できるかどうかだと思います。
上記材料代としては無茶なものではないと思います。仕入れに2~3割は載せますから。。。 
水道工事なんてものは、基本的に簡単なんです。ただ他の建築業に比べて現場での守備範囲が広いですから、専用工具、重機、ダンプ車両といった設備投資にかなり費用を割いています。その辺を料金に添加せざるを得ないところがあります。
   

戸建住宅の設備工事でしょうか?それとも店舗、工場でしょうか?工事内容のイメージがつかめませんが、純粋な配管だけなのか、器具の設置も含むのか、重機使用の土工事も含むものかで、工事ボリュームはかなり変わります。
ちなみに40坪くらいの家の住宅設備工事
排水工事 給水工事 給湯工事 雨水工事 設備機材取り付け設置(機材別)
土工事(重機使用、残土処分含む) 上水下水申請費 (メーター別)  
以上の内容で 我々はゼネコンより65~70万で受けます。
ご参考までに。。。
配管工129000円とあり...続きを読む

Q住宅の水道工事で13mmか20mmか悩んでいます。20mmが容量があり

住宅の水道工事で13mmか20mmか悩んでいます。20mmが容量があり水圧低下が起こりにくく良いのは分かりますが、工事値段が上がるので本当に必要かわかりません。
場所は丘などではなく、同じ高さの平地が続く感じです。
トイレは1F2F一箇所ずつ、エコキュート370L 20mmを選ぶ基準やデメリットなど有るなら教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 まず前提として、水道局の決まりに従う必要があります。水栓の数等によってメーターの口径を決めている水道局があるので、とりあえず確認する必要があります(決まりのある水道局・自治体では、従わないと工事許可がおりません)。
 一般に水道口径は使用水量(器具の数・種類)に同時使用率と距離・高低差等を加味して決定されます。実際には水理計算をしてみるのが確実です。

 13mmの口径の場合、複数の同時使用には無理があり、同時使用した場合には極端に水量(水圧)が低下する可能性があります。系統を器具ごとに別々にする意見がありますが、元が13mmメーターである以上(水理計算上)、無意味です(専門家の意見とは思えん)。13mmは13mmでしかないので、水量不足を解消するには20mm等への増径か、貯水設備(+ポンプの場合も)の設置しか方法はありません。
 まあ逆に言うと器具がいくつあっても1箇所しか使わない(1人暮らし等)ならば13mmでも良いと思いますけどね(洗濯機を使用中は駄目かも)。13mmにする場合は複数で同時に使わないとか器具ごとに水量を絞っておく等の工夫(トイレはタンク式にしてタンクへの給水栓は絞っておくとか洗濯機も給水絞っておくとか、節水シャワーとか。もちろん器具はそれに対応してなくては駄目)が必要になると思います。それでも駄目な時は駄目なんですけどね。
 なお、13mm使用の時で、直圧式のトイレ(タンクレス)を使用される場合、同時使用による水量不足でうまく流れない場合があります。

 まあ無難に20mmにして節水に励んではどうでしょうか? 水量不足って結構不便ですよ。
 

 まず前提として、水道局の決まりに従う必要があります。水栓の数等によってメーターの口径を決めている水道局があるので、とりあえず確認する必要があります(決まりのある水道局・自治体では、従わないと工事許可がおりません)。
 一般に水道口径は使用水量(器具の数・種類)に同時使用率と距離・高低差等を加味して決定されます。実際には水理計算をしてみるのが確実です。

 13mmの口径の場合、複数の同時使用には無理があり、同時使用した場合には極端に水量(水圧)が低下する可能性があります。系統を器具ご...続きを読む

Q予算2500万でどれくらいの家が建つの?

最近75坪の土地をゲットしました。(^^)さぁ家を建てようと思ってます。しかし自分は全くの素人です。
とにかくせっかく大きい土地なんでできるだけ大きい家を建てたいなと思ってます。何しろ予算は2500万で建坪どれくらいの家が建ちますか?(外講工事、登記、オプション100万くらい)を含む
大手ハウスメーカー希望です。値引きについてもお聞かせいただけたら幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

いろいろとお金がかかりますが、意外とかかるのが融資費用。
保証料or事務手数料で60万。火災保険でも40万位必要です。
カーテン、照明で50~60万。

外溝はピンきりで、削りやすいところでもありますが、借金まみれで
後から気軽にできるものでもないですが、メーカーに頼むとべらぼうな
金額を取られます。

例外があって、最初から外溝の「提案」も含めた金額で「検討」すれば
外溝でしこたま儲けるような事も少なくなります。

暖房器具、クーラーもバカにはなりませんし、もしオール電化にするなら
なおさらです。

私の場合これから着工なのですが、他に予算を取っているのが
環境保全組合費、CATV関連、自治会費、Bフレッツ工事費用、団体生命、
引越し費用、退去費、植栽、ソファー、冷蔵庫、IHなべ、勉強机、物置、
ルータ、テレビ、生ゴミ処理機、原付、地鎮祭、挨拶周り、上棟式ご祝儀等

上はあくまでウチの場合ですが、標準で付いているもので満足する人は建売で
満足できる人が多いのですが、注文住宅から始める方は別途追加工事もぼちぼと
出ると思いますよ(^^);

実は、大手ハウスメーカーと工務店の他に「地場でがんばっている」or
「ちょっと県外に進出している」中堅会社も結構あります。
(ウチはこれでお勧め♪)

ここいら辺だと価格交渉の余地があります。
(大手は渋いですがカーテンくらいはつけてくれるかな?)
もちろん、なんの根拠もなく「まけてまけて」といっても成果は上がらない
だけでなく、大切な「信頼関係」までも傷つけてしまうかもしれません。

例えば、「完成見学会やってもいいですよ」とかでも、値引きを引き出しやすい
かと思います。(しかも双方お得)

どこまで2500万円に含めるか、吹き抜けとかどこまでこだわるかにも
よりますが、大手でも40坪くらいはいけそうな気がします。
sekisuiさんで引渡し坪70万になったかたも普通にいらっしゃるようですが・・・

ちなみに、私は大小8社から見積もりを頂いて検討したので「へとへと」に
なりましたが、がんばっただけのことはありました。

参考になれば幸いです。

いろいろとお金がかかりますが、意外とかかるのが融資費用。
保証料or事務手数料で60万。火災保険でも40万位必要です。
カーテン、照明で50~60万。

外溝はピンきりで、削りやすいところでもありますが、借金まみれで
後から気軽にできるものでもないですが、メーカーに頼むとべらぼうな
金額を取られます。

例外があって、最初から外溝の「提案」も含めた金額で「検討」すれば
外溝でしこたま儲けるような事も少なくなります。

暖房器具、クーラーもバカにはなりませんし、もしオール電化...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング