プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

化粧品業界はなぜ価格競争にならないのでしょうか?コストリーダーシップがはたらいているとも思えません。業界ならではの特殊な理由があるのでしょうか?

A 回答 (1件)

それは商品を使う顧客・女性心理の特殊性にあるのではないでしょうか。


即ち、「安いもの=粗悪品=肌に悪い」あるいは「綺麗になりたい、綺麗に見せたい=それなりに高いものでないと満たされない=自分の価値が化粧品の価値」というようなことです。
“安い化粧品で化粧した自分って一体何?”ということです。
小さい仰々しい容器に入っていながらとても高いですね!
価格競争で安くするとかえって売れなくなることを業界は知っているのです。
原材料はとてつもなく安価だと思うので、その分の利幅は大きいと思います。美味しい商売ですね。
一方で「ちふれ化粧品」のように、大手化粧品メーカーの高額化粧品と品質的に大差ないということで、全成分の公表と低価格路線で独自に顧客をつかんでいる例もありますから、一概に高価格で突っ走ってるということでもなさそうです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング