交通事故で車両に損傷を負ってしまいましたが、相手方は修理費の支払いについては認めたものの、その他の費用について支払う必要は無いと拒んでいます。
当方は停車中であったため、過失割合は100%相手方にあることも認めています。
相手方の保険会社は、「修理費については保険で対応するが、その他の費用は当事者同士で話し合ってくれ」とのことで、保険会社としては妥当な対応だと私も考えています。
相手方に対し、修理費、通信費等諸雑費、迷惑料を請求するため少額訴訟も考えていますが、法律の社会での常識ではこのような請求は認められないものなのでしょうか。修理費しか補償されないのでしょうか。御教示願います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

法律論からいいますと、「相当因果関係(通常生じる損害に、特別事情による損害で予見可能性のある損害を加えたもの)」の範囲内で認められます。

しかし、保険会社が対物の保険で支払い基準に、修理費用に限定しているので、このような問題が生じます。普通は、被害者の方で、保険で出ないならしょうがないといって、諦めていているので、この基準を踏襲しているものと思います。時折、強く出る被害者には、基準を甘くしています。加害者にとっては、法律上、自分が負うべき損害について保険に入っているわけですから、保険が出ないならば、自分に賠償責任がないと、保険会社が判断しているものとみて支払いを拒否するのも、理屈にあいます。あなたが、列挙している損害については、間接損害ですが、迷惑料を事故処理に要した時間を金銭で評価したものとしますと、相当因果関係の範囲内であり、損害に入るものと思われます。あなたとしては、加害者、保険会社に内容証明で、賠償を求め、解決しないときには、提訴するとの意思を示した方がいいと思います。なお、この場合、加害者に賠償責任が認められれば、保険会社は加害者との契約で保険責任が生じます。ですから、法的に加害者に責任があれば、保険に入っていれば、加害者の負担はありません。

参考URL:http://www.nasukikaku.co.jp/hoken/03/JIKO/970704 …
    • good
    • 1

相手の加入している保険の契約に修理費以外(諸雑費等)


も保証する内容があれば保険適用でしょうね。
少額訴訟ですが、おそらく話し合いは有利に進められる
と思いますが、思ったほどの金額は獲得できないでしょう。

ところで相手方(当事者)は自分の過失を100%認めている
のでしょうか?
認めているのでしたら話し合いで解決できるのではないでしょうか?

ちなみに交通事故でケガをしていない場合、迷惑料は少額しか認めて
もらえないのが現実です。
それより用品(カーステレオやカーナビ)が壊れたと言ってその分
修理代金に上乗せしてしまいましょう。
    • good
    • 2

 修理費しか補償しないというのは虫が良すぎます。

不法行為の加害者は、原則として、加害行為との因果関係のある損害についてはすべて賠償する責任があります。修理費はもちろん、慰謝料等も支払う義務があります。向こうが応じなければ訴訟に持ち込むしかありませんが、手間暇がかかります。訴訟の提起を伝家の宝刀として掲げながら示談を進めてはいかがでしょうか?
    • good
    • 4

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q物損事故の場合の減点

事故を起こしてしまっても相手が無傷で物損事故の扱いになれば加害者に減点は一切ないのでしょうか?
過去の回答を読んでいて物損事故であれば減点は一切ないと言う意見と
物損事故でも多少はあるのではと言う意見があったのでどちらが正しいのか教えてください。

Aベストアンサー

自慢ではありませんが、過去に何回も物損事故を経験しております。
起こされたほうでもあり、起こしたほうでもありますが、いわゆる民事的な責任(お金をいくら払うとか)は別にして、当事者が人身事故の届けを出さずに警察が物損として処理すれば、行政上のペナルティは発生いたしません。つまり、わかりやすくいうと、いわゆる点数にカウントされないことになります。物損と人身では行政上の処分も刑事上の処分もまったく異なってきますので気をつけてください。以上、参考になれば幸いです。

Q国家賠償請求訴訟が提起される場合に、行政が自らその非を認めて、相手側の裁判費用を負担することは可能かどうか

国家賠償請求訴訟が提起される場合に、行政が自らその非を認めて、相手側の裁判費用を負担することは可能かどうか

行政が計算間違いや料率の適用ミスなどにより違法に金銭(税金,保険料など)を徴収したとします.ところが、時効により違法に徴収したにもかかわらず、返還することが不可能であるとします.そこで、相手側が行政を相手取り国家賠償請求訴訟を提起する場合に、行政が自らその過失を認めて、相手側の裁判費用を負担することは可能かどうか
実務的にはどうか、もし可能であればどういう科目からの支出が可能であるのか
実務的な取り決めがないのであれば行政法理論上は可能であるのかどうか.こういう問題について
論及した文献があれば紹介してください
なお、相手側が行政を相手取り国家賠償請求訴訟を提起して勝訴した場合、行政が敗訴により、相手側の裁判費用を負担するのは当然のことです.
私が問題とするのは、相手側が国家賠償請求訴訟を提起しようとするときに、行政が自らその過失を認めて(なぜなら、行政が違法に徴収しなければ、そもそも相手側は行政を相手取り国家賠償請求訴訟を提起する必要がなかったのであるから)、積極的に相手側の裁判費用を負担しようとすることが.実務低にあるいは法理論的に可能かどうかを研究したいのです
なお、私は行政内部の人間です

国家賠償請求訴訟が提起される場合に、行政が自らその非を認めて、相手側の裁判費用を負担することは可能かどうか

行政が計算間違いや料率の適用ミスなどにより違法に金銭(税金,保険料など)を徴収したとします.ところが、時効により違法に徴収したにもかかわらず、返還することが不可能であるとします.そこで、相手側が行政を相手取り国家賠償請求訴訟を提起する場合に、行政が自らその過失を認めて、相手側の裁判費用を負担することは可能かどうか
実務的にはどうか、もし可能であればどういう科目からの支...続きを読む

Aベストアンサー

明らかな不法行為の場合で「争わないから提訴してくれ」と言われたとかで、提訴。
被告が請求を認めると言ったらしく、すぐ判決。費用負担も争わなかった事例を見たことがあります。
被告は自治体でしたが。

実務上可能と言うことなんでしょ。


19500303さんはタクシー会社の社長さんだと思ってましたが、転職したんですか?それとも公営のタクシー会社というのがあるんですか?

Q物損事故での減点について

先日こちら(車)の不注意でバイクと事故を起こしてしまいました。事故内容は交差点での左折巻き込み(ウインカーは出してました)というかたちなのですが、相手方との話し合いで物損事故というかたちで処理することになりました。この場合、減点されるのは「安全義務違反」の2点減点だけなのでしょうか?それとも「安全義務違反」+「治療期間15日未満の軽傷事故又は建造物損壊に係る交通事故」の計5点の減点なのでしょうか?

Aベストアンサー

過失割の有る物損事故は基本的に(警察が特に悪質と認めない限り)民事事件です。
警察は民事不介入が原則ですから、反則点は付きません。
示談でもめたりすると警察から勧告されたりします。
穏やかに示談まで進めましょう。

Q相手に支払う治療費なのですが相手が支払いは一括じゃないと認めないとしても、こちらに一括返済能力が無け

相手に支払う治療費なのですが相手が支払いは一括じゃないと認めないとしても、こちらに一括返済能力が無ければ分割にする事も出来るのでしょうか?
相手は全治1ヶ月です。
診断書には全治1ヶ月となっておりますが、1ヶ月過ぎて通った治療費も支払わないといけないのでしょうか?
知人、身内、金融機関、いずれからも借金が出来ない状態です。

どなたか適切なアドバイスお願い致します

Aベストアンサー

金が無ければ払う必要はないです
が、金を払わなければ示談が成立せず、刑事事件が不利になります

Q物損事故を起こしても減点にはならないのですか?

タイトルどおりなのですが、一般論として物損事故を起こしても減点にはならないのでしょうか?

例えば、信号の無い交差点があるとします。 一方から一旦停止を無視して出てきた車が優先道路を走行する車と接触したとします。 

運良く人身事故にはならず、それぞれの車体の一部が壊れたと仮定します。

この場合なのですが、警察に届けても 「物損」 という事で普通は 「示談」 にするようアドバイス(?)されますよね? つまり警察としては、それ以上の関与はしないという事になると思います。

で、それぞれの自動車保険で修理して示談成立。

こんなケースが多いと思うのですが、考えれば一方の車が一旦停止をしなかったのが原因。 そのドライバーに対して道交法違反という事で減点および罰金が科せられて当然だと思うのですが、実際はどうなんでしょうか?

やはり減点されますか? あまり聞いた事がないですが ・・

他にも、例えば信号無視が原因で起こした接触事故とか、道交法違反が原因で起こした物損事故が色々考えられると思います。

その場合の警察の対応は?

タイトルどおりなのですが、一般論として物損事故を起こしても減点にはならないのでしょうか?

例えば、信号の無い交差点があるとします。 一方から一旦停止を無視して出てきた車が優先道路を走行する車と接触したとします。 

運良く人身事故にはならず、それぞれの車体の一部が壊れたと仮定します。

この場合なのですが、警察に届けても 「物損」 という事で普通は 「示談」 にするようアドバイス(?)されますよね? つまり警察としては、それ以上の関与はしないという事になると思います。

で...続きを読む

Aベストアンサー

物損事故の場合、よほど悪質な違反があり、後から証明できないと違反点数が付くことはありません。
警察がたまたまその交差点なりの事故現場に居合わせれば別ですが、普通は110番通報などで駆けつけて事故処理を行うのですから、事故の瞬間を警察官が現認してません。
その為物損で違反切符を切ることは殆どないと思われます。
違反切符を切っても、違反者が裁判を望んだ場合、十分な証拠が提示できないでしょうから(事故当事者のみの証言ではどちらが正しいか判断できないし)。
ただし飲酒などあれば、その場で呼気検査受ければアルコール濃度が判りますから、当然切符を切られます。

Q貸金請求 相手に興信所費用を請求したい

お金を貸した相手が行方不明になり、興信所を利用し、相手を探しました。
その費用を請求したいのですが、
「(債務者が)興信所費用を払う必要は無い」という文をよく目にします。


そこで質問なのですが・・・
相手が「興信所の費用、全額払う」と言っています。
受け取っても良いのでしょうか?

それとも興信所費用は請求できない等説明した上で、代わりに損害遅延金を払ってとお願いしたほうが良いでしょうか??
(あとから違法だなどと言われ、返還させられるのではないかと心配です)

興信所費用の方がはるかに高いため、悩んでいます。
興信所費用と損害遅延金、両方欲しいとは考えていません。


アドバイスよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>「(債務者が)興信所費用を払う必要は無い」という文をよく目にします
金銭消費貸借に於ける債務とは違うので払う必要がないと言っているだけです。
返済してもらうのに、費用をかけただけのことなので、債権者の自己負担ですということ。

債権者が債権者の捜索費用を請求して、債務者が払わないと言ってもそれは違法でも何でもないと言う事です。
ただし、裁判にまでになれば全額ではなくとも支払い命令が出る可能性はあります。

質問者様が債務者に捜索費用の全額を請求するしないにかかわらず、債務者が自らの意思で支払いますと言ったのなら支払ってもらえばいいです。
ただし、その時は一括で貰う事、分割だと途中返済しないで又逃げたりする可能性がある、又分割でと言われたら人的担保を取るなど保全措置くらいはしておく。

遅延損害金を貰う必要がないと考えているなら、請求しなくともよいです。

Q物損事故での減点

自宅前の私道で後方から衝突されるという事故を起こされ、相手側から、運転手(20代前半 男性)は違反点数が溜まっており、免停になるので母親が運転していたことにして欲しいとの申し入れありました。
詳しい状況としては
◎当方がバックで公道から行動に向かう途中、公道から左折してきた相手の車に衝突された。
◎当方側は後方確認しつつ5km/h程度の速度で後進、相手側は直前の徐行無し(かなりな速度がでていた)
◎私道の方に4m程度入り込んだ位置での衝突であり、相手側の車は完全に正面を向いていた(出会いがしらの衝突とは言い難い)
◎事故直後、相手側から急いで焦っていた、居眠りしかけのような状態であった との証言あり
◎当方は気が付いた時には事故が起きており、ブレーキは踏めていない
基本的に物損事故でありますが、このような場合相手側に対する減点措置があるものなのでしょうか?またその後の保険会社との手続きの場合どのような過失割合になるものなのかお教え頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

>免停になるので母親が運転していたことにして欲しいとの申し入れありました。

実は相手のの保険会社の内容によるものではないでしょうか?できれば事実を伝えたほうが良いです。
まだ事故届けを出していないのですか?
事故証明を保険会社に提出しなければいけないはずですが。

物損事故での免停はあり得ません。

過失割合は双方の保険会社の話し合いで決まるのでなんとも言えませんが、1:9~3:7くらいの割合になると思います。

Q助けてください。離婚後に養育費の請求&その他

彼は、協議離婚です。原因は妻の不貞行為。証拠も揃えて両家交えて
妻と相手に慰謝料を請求しないかわり、妻も養育費は要らないと
いうことになりました。
裁判にすると、妻が圧倒的不利なため、子供のためにも裁判はやめ
協議離婚になりました。

離婚して、半年。
いきなり、養育費の請求と離婚後の紛争解決
を本日、裁判所より送付されました。

家のローンの件で質問させていただきよい回答をもらい
それも参考に、協議離婚時の妻の不貞行為書類なども一緒に
色々対策を練りたいのですが教えていただけませんでしょうか?

離婚後の紛争の意味ははっきり言って思い当たる節といえば
お互いのローンの支払いなど、お金のことと、子供に接見したい以外
一切連絡を取ってません。はっきりいって子供にもほとんどあわせて
くれない状況です。

そういう場合、調停で不貞行為などの事実なども書類などもふくめて
揃えるものとか、あるのでしょうか?

長文で申し訳ないのですが、宜しくお願いいたします。 

Aベストアンサー

子供には扶養を受ける権利がありますので、「養育費はいらない」と言う約束は無効です。
養育費に関する調停では、不貞行為に関する証拠は必要ありません。

面接交渉に関しては明文化されてはいませんが、別れた親の権利でもあるとされています。
意図的に妨害すると、慰謝料請求の原因となります。

Q物損事故から人身事故へ

数日前にレンタカーで事故がおこりました。
状況は車に関してはバンパーの破損、街灯に衝突し破損しました。
当初けが人はでず、物損事故として処理され街灯に関しての賠償は商店街とのやりとりでということになりました。

しかし、助手席に乗っていた人が首の痛みを訴え人身事故に切り替えるようです。
病院の診断はむち打ち。 レントゲンの結果骨に異常はなくギブスも出されなかったそうです。

この時、運転手の処分はどのようになるのでしょうか?
減点数などお聞かせ下さい。
また、もし物損事故で処理できるのなら物損事故で済ませた方が良いのでしょうか?
物損事故と人身事故の差を教えてください。

Aベストアンサー

相手の方に知恵が入りましたね。あくまで入院してない事を前提にして書きますね。診断書には二週間の診断が書かれてるはずです、点数は五点引かれます。そして物損事故から人身に変えてるので物損にするのなら示談しか有りません。だけど色々な面でややこしくなりますよ必ずまた被害者に知恵が入りますのでギリギリの線までせがんで来るはずです。私なら人身事故にして保険会社に任せます。それと物損は民事、人身は刑事事件と思えば簡単だと思います。

Q遺産分割の審判で、相手方による「御苦労さん代」的な請求は認められるものですか

亡母の遺産分割を求めて、目下、妹を相手方にして調停を申し立てています。こないだ第二回目の調停がありました。

その際、調停委員から「妹さんは、お母さんが亡くなる前に2か月ほど、ひとりで病院で世話介護をしたことを認めてほしい、と言っている。格別に寄与をしたとは言い難いが、いわば『御苦労さん代』をいくばくかもらえたら、ということであろう。ついては、お兄さんとして、そのあたりを考えてもらえないか」とのメッセージがありました。

審判になった場合に、このような「御苦労さん代」を遺産のなかから妹に支払うように、というふうなジャッジを、審判官はするものでしょうか。

実の子が実の親をみて「御苦労さん代」を出してほしい、はないだろう、と思うのですが。

Aベストアンサー

審判どころか、調停でも認めて欲しくない と敢えて言わせてもらいます。

何か、人情味をくみ取った裁きで素晴らしく思えますけれども、調停員の方が、そんなに踏み込んで吟味していただけるのでしょうか? 大いに疑問です。
「ご苦労さんな介護代」があり得るならば、その反対、つまり、ぞんざいな行為に対する恨みや「迷惑料・慰謝料」のような主張がある場合も考えられます。(今回の件ではありませんよ・・)
同居と言いながら、虐待に近い境遇も起こりえるでしょう。

「私は精一杯つくしました」と言う相手に、「彼・彼女は言うホドの世話やっていません」なんて反論したら、その反論自体がおぞましい行為に受けとめられそうです^^
事細かに立証でもしたら、より一層、心証悪くするのでしょうね。
そんな事態、冗談ではありません。

情に訴える事を表現するのが上手な人も居れば、例えば私だったら、親子兄弟の家族間で起きた悲哀を、調停員の人達に訴えたいなんてまったく思いません。
そもそも、被相続人が感謝の意志を表す事(お礼をあげたり)も出来ずに急に逝ったのなら別だけども、
分割財産に差を付けなければならない程の金額の「お礼」になるのだったら、被相続人がそれなりのアクションを起こしていたハズとも考えられます。
調停員を務める皆さんが、弁護士はじめ司法のプロフェッショナルだとしても、人生経験豊富だとは限りません。 調停と言えども、慎ましくやって欲しいと思います。

>大工さんにお茶の一杯ぐらい との喩えを引用させてもらうなら、
その程度の要求だったからこそ、軽々しく、神の声のような裁きは止めて欲しいと思います。
「御苦労さん代」と呼ぶような寄与分だからこそ、むしろ調停員は主張を控えるべきだと思います。
とても、お茶一杯の話しではすまない、いくら少なく見積もっても財産を侵害するような行為が見える場合にだけ、神の声・天の声を発して欲しいと思います。

以上、単なる鬱憤ばらしで、失礼します^^

審判どころか、調停でも認めて欲しくない と敢えて言わせてもらいます。

何か、人情味をくみ取った裁きで素晴らしく思えますけれども、調停員の方が、そんなに踏み込んで吟味していただけるのでしょうか? 大いに疑問です。
「ご苦労さんな介護代」があり得るならば、その反対、つまり、ぞんざいな行為に対する恨みや「迷惑料・慰謝料」のような主張がある場合も考えられます。(今回の件ではありませんよ・・)
同居と言いながら、虐待に近い境遇も起こりえるでしょう。

「私は精一杯つくしました」と...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報