最新閲覧日:

ブルックス形の可変誘導器のレポート作成に困ってます。可変抵抗器の構造、原理はよく目にするのですが、可変誘導器のほうは探しても詳しいものが見当たりません。可動コイルを回転させることでどのような現象が起こっているのでしょうか?

A 回答 (1件)

棒磁石を2本準備しそれぞれをA,Bとします。



AとBを平行に置くと吸引もしくは反発します。
AとBが互いに90度の位置にあると影響が一番
少なくなります。

巻いたコイルと棒磁石は同様な働きをしますよね。

これがヒントです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変貴重なヒントありがとうございます。

文献をあさってみると
“固定誘導器のインダクタンスLⅰ、Lⅱ、相互インダクタンスをMとすれば、端 子のインダクタンスLは
     L=Lⅰ+Lⅱ±2M [H]
 となる。”
とありました。

やはり回転角90度を境に、-2Mまたは+2Mされるインダクタンスが得られるということが、回答とつながるものがあります。

とすると、回転によって磁場の変化が起こり起電力が生じるという、いわゆるファラデー電磁誘導?! 
・・・nnnでは磁束の影響も考えなくては・・・?!

すいません。お礼のはずが・・・
大きな前進になりました。

お礼日時:2001/02/04 23:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ