「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

真空管ラジオ用の2連バリコンの配線の仕方について教えてください。
1.手前側がアンテナコイル、奥側が発振コイルに接続しますが、上下
 にある端子のどちらに接続してもいいのでしょうか?
2.アース端子はないようですがアルミシャーシの場合、外部が接触していればいいのでしょうか?

A 回答 (1件)

「バリコン」て何だろう?と一瞬思いましたが「バリアブル・コンデンサー」の事ですね!


上側にも、下側にも端子がありますが、どちらに繋いでも同じです、リード線の短くなる方に繋いで下さい。
外側がアースですので、ラグ端子でアースに接続するか、L型金具でシャーシに接続すればOKです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Keiwa様
ご回答ありがとうございました。そうすると上下同一点ということで上側をアンテナコイルのG端子、下側を真空管のグリッド端子に繋げばリード線が短くなりますし、見場もいいのでそのように配線します。

お礼日時:2007/12/29 13:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qポリバリコンの接続の仕方

AMラジオ用のアンテナを自作しています。10cmほどのフェライトバーアンテナと2連ポリバリコンをオークションで購入したのですが、ポリバリコンの方が端子が4つ(上部に3つ、株に1つ)あって、どのように接続したらよいのか分かりません。ミツミ電機のPVC-2F30というかなり古いものです。端子の位置を図で示すと、

123
┌-┐
| |
|4|
└-┘

のような感じです。だいぶネットで検索してみて、3端子のものは見つけたのですが...。バーアンテナからの2本の線をどのようにつなげばよいのでしょうか?

Aベストアンサー

PVC-2F30 は無いですね。
基本的にポリバリコンの構造は変わっていないので
ミツミのこのページから

http://www.mitsumi.co.jp/cgi-bin/agree.cgi?frame=1&url=%2FCatalog%2Findex%2Fcompo%2Ehtml

POLYVARICONS に入って参考にしてください。

それとトラッキングレスタイプは ANT 側 OSC側で容量が異なりますので注意してください。
容量の小さい側が OSC です。

Q真空バリコンの構造

13.56MHz高周波によるプラズマ装置、やってます。整合器
には真空バリコンが使われてますが、回転軸部の損傷が多いんです。
興味があって調べてるんですが、一体真空バリコンの構造はどうなってる
んでしょう?

Aベストアンサー

以下はアマチュア用の電力増幅器のページですが、(14MHz1kWクラス)ここで回路の構成や高圧バリコンの写真を見ることができます。

http://www.bear-el.com/main.html


回転軸かどうかはともかく、高周波の漏れや回り込みによって予期しない部位の焼損(アークが飛ぶ)があります。

バリコンはマッチング回路なので、プラズマ装置の運転条件によっては、設計時に想定しているVCの適正な調整範囲を越えて使っている可能性もあります。(プラズマ装置側の圧力やスパったの状態などで高周波電源から見たインピーダンスは変動しますし、プロセスの最初や最後でも運転状態は変わります。常に最適マッチング条件で運転できるような自動チューニングはついていますか?無ければ操業中にチューニングを取り直す必要があるかもしれませんが、途中で条件を変えることで電流の変動は出したくないかもしれません。

参考URL:http://www.cqham.com/tgc/je1hpm.htm

Qバリコンの容量の計算

コンデンサの容量Cは
  C=ε*S/d
で与えられる。

ε=8.855p,d=1mm,バリコン電極の半径を0.02m,電極の板の数を片側20枚として、
電極が完全に重なったときの電気容量を上式から求め、定格の250pFと比較せよ。


自分で計算しても217pFくらいにしかなりません。
電極の板の数が片側20枚っていうのをどうやって計算したらいいのかが解りません。

どなたか解る方いらしたら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私が電極が完全に重なったときの電気容量40Cを
単純に対向面積を半円と仮定して
計算してみたところ
222.55[pF]になりました。
これでも250[pF]の89.0%位にしかなりません。

2つの導体が空気中で接近していれば電気容量が発生します。つまりバリコンの固定電極板の対向部分からはみ出した部分の面積や回転電極の対向部分からはみ出した回転軸への取り付け部分も容量を増やす原因になっているということです。
また重なり合った対向する電極板間の距離の計算は極板の表面間の距離がd=1mmということでしょうか?
この1mmの値の有効数字は3桁以上の精度で測ったものでしょうか。もし、電極板の中心面間の距離を使ってみえる場合は、電極板表面間の距離を使わないといけませんし、そうでなくてもdの有効数字1~2桁なら誤差が数%~20%程度出てしまいます。

また対向面積がゼロの時の電気容量がゼロになるかといえばそうではありません。2つの導体が近くにあるだけで電気容量がわずかですが発生します。多分20[pF]前後は存在すると思います。

実対向極板面積だけの理論計算値は少なめに出ますし、使う数値も250[pF]の有効桁数が3桁なら、計算する数値の全ても有効数字3桁のものを使う必要がありますね。有効数字が2桁のdや半径を使えば計算結果も有効結果2桁の精度しかないですし、有効桁数が1桁なら計算結果も1桁の精度しかないですね。

d=1.000mm,r=2.000cm位の精度の値が使えれば精度よく、完全に重なった時の対向部分だけの電気容量が有効桁数3桁で正確に計算できるでしょう。
対向していない部分の電極部分による電気容量の増加分が上記の計算値に加わることになりますね。

私が電極が完全に重なったときの電気容量40Cを
単純に対向面積を半円と仮定して
計算してみたところ
222.55[pF]になりました。
これでも250[pF]の89.0%位にしかなりません。

2つの導体が空気中で接近していれば電気容量が発生します。つまりバリコンの固定電極板の対向部分からはみ出した部分の面積や回転電極の対向部分からはみ出した回転軸への取り付け部分も容量を増やす原因になっているということです。
また重なり合った対向する電極板間の距離の計算は極板の表面間の距離がd=1mmということでし...続きを読む

Q電波の弱いところでAMラジオを聞く方法

アンテナ端子のないAMラジオを電波条件の悪いところ(ビルの中や都心から離れたところ)で聞く方法はないでしょうか。
 以前、トンネルの中に長い電線を引くことで、AMラジオ放送が中までとどくようになると、何かに書かれていたのを読んだ覚えがあります。
 電波の悪いところでAMラジオをきれいに聞くちょっとした方法があれば教えてください。

Aベストアンサー

アンテナ端子があればループアンテナというものを使うことで受信感度はかなり向上します。

http://www.google.com/search?num=50&hl=ja&q=%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%97%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%8A%E3%80%80AM&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=lang_ja

アンテナ端子がないということなので、本体を改造し、ループアンテナを強引に取り付ければいけるかも


人気Q&Aランキング