出産前後の痔にはご注意!

会社の顧客である取引先の社長が、根気よく親身に対応してくれた相手会社の社員を大変気に入り、個人的にその社員にお礼がしたいと言ってきました。
お礼にいくらかの礼金を渡したいということです。

こうした場合、この社員は受け取っても問題ないのでしょうか。
もし、こういうケースに詳しい方がおりましたら、教えていただけたら幸いです。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

手術 謝礼」に関するQ&A: 手術の謝礼

A 回答 (4件)

法律問題としてガチガチに考えるなら、その社員はそのお金を受け取ってもよいが自分のポケットに入れるのはダメ、といえるように思います。



会社と社員とは、雇用契約関係にあります。このとき、「根気よく親身に対応」したのは、法的には雇用契約に基づく労働義務を履行したものといえます。言い換えれば、仕事の範囲のうちとなりましょう。そのような対応が寸志に値するかどうかという点は、会社との関係で考えるべきものであって、取引先との関係で考えるべきものではありません。

また、その社員は、会社の履行補助者として取引先に対して接することとなります。したがって、その社員が社員としての地位に基づき取引先から受け取る金員は、会社に帰属します。仮に、これをその社員が自らの懐に入れたときは、履行補助者としての債務不履行となり、損害賠償請求されうることになります。

ですから、法的にガッチリ考えれば、わずかな額であってもその社員がポケットに入れたらアウト、となりましょう。

実際には程度問題となるように思います。ただ、食事をおごってもらったなど、金銭以外の物やサービスを受ける場合と比べて、金銭(ないしその類似物、例えば商品券など)を受け取る場合には、金銭という性質上、基準が厳しくなるような気がします。つまり、ごく少額でなければヘタにポケットへ入れないほうが身のためではないかと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

参考回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/12/30 20:46

詳しいわけではありませんが。


「根気よく親身に対応してくれた相手会社の社員」に対して「取引先の社長」が金銭で謝礼するというとき、「相手会社」も「取引先の社」も公務員ではなくその他何らかの不法行為に関係するわけでもないなら、刑事処罰規定はありません。
問題になるのは、「取引先の社」が「相手会社の社員」に個人的に報酬を与えることによって、「取引先の社」と「相手会社」との間に何らかの取引関係がある場合、「相手会社の社員」が雇用主である「相手会社」に対する利益相反行為を行う可能性があるということでしょうか。その場合は「相手会社」の社則等で禁止されている可能性があります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

参考回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/12/30 20:47

あなたの会社が謝礼に対してどのように考えているのか?ですね


上司に相談したほうがいいかな。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2007/12/30 20:48

>こうした場合、この社員は受け取っても問題ないのでしょうか。



公序良俗に反しない程度ならば、何ら問題ありません。
では「公序良俗」とは?
一般的に、何かに有利な提供を求める・求めた場合の対価は「贈賄・収賄」になる可能性があります。
単純に(対価を求めない)謝礼ならば、大丈夫でしよう。

例えば、病院では手術時・退院時に「お礼・寸志を渡す」場合が多いですが、何ら問題ないです。
(病院によっては、一切受取を拒否する科もあります)
現金でなくても、仕事が成功した場合に「打ち上げ」と称して元受会社が協力会社に対して飲み会費用を全額持つ場合がありますが、これも何ら問題ありません。

今回の場合、寸志だと問題ないと思いますよ。
数万以上も貰うと問題ですし、受け取った側は確定申告の対象になります。
将来の便宜・対価を求めない、純粋な謝礼ならば、問題ないでしよう。

この回答への補足

回答ありがとうございます。

>数万以上も貰うと問題ですし、受け取った側は確定申告の対象になります。
将来の便宜・対価を求めない、純粋な謝礼ならば、問題ないでしよう。

とありますが、2点質問があります。
・大きい金額になると問題というのは、どういうことになるのでしょうか?
・この社長は昔かたぎな人に加え、少々太っ腹な気質なのです。純粋によくやってくれたことに対する謝礼と考えられますが、それでも金額が大きい場合は受け取ると問題になるのでしょうか?。

もしよろしければ、再度ご回答いただけるとありがたいのですが・・。よろしくお願いします。

補足日時:2007/12/29 16:17
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2007/12/30 20:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q取引先からキャッシュバック。

会社の社員です。
何社かある取引先の1つに注文をしました。
金額は1000万円です。
そこの会社に決めたので、取引先から個人的にお礼のお金をもらいました。
金額は50万円です。
これは法律的に何か問題はありますか?
一般的または隠れてやってる人はいるのですか?
また金額の制限とかはありますか?

Aベストアンサー

>じゃあ会社の経営者が自分でやっていれば、自分の会社だし何も問題はないわけですね。

株式会社であれば法的に問題だし 仮に有限会社だとしても倫理的に問題(社員がいれば責任)

入札方式でも問題ですし・・・個人事業者あたりなら・・・ですかね。

会社同士でよくあることかもしれませんが、いろいろ問題になるかもしれない要因であります。

Q商品券をもらった場合はどういう仕訳をすればいいの?

商品券を買った場合ではなく
もらった場合はどういう仕訳をすればいいのでしょうか?

現金で商品券を購入した場合は
借 商品券/貸 現金
になりますが、
もらった場合は
借 商品券/貸 ?
何になるのでしょうか?

Aベストアンサー

1、個人自営業の場合
仕訳なし。
貰ったのですから、贈与税の問題です。
所得税は無関係なので記帳義務がない。
税務署の半面調査があったら「確かに貰った」と回答する。

2、法人の場合

商品券  999   / 雑収入  999
商品券をくれた相手が法人なら、この仕訳をしておかないと、税務署の反面調査時に、記帳記録を見せることができません。
商品券勘定ではなく「貯蔵品」でも良いでしょう。
相手が法人でも明らかに社長等のポケットマネーから出てる場合には、仕訳無用です。
相手法人の仕訳がないので、こちらも要らないのです。
この場合は商品券を法人の貯蔵品にすると理論的には税負担増になりますので、みんなで使ってしまえばいいのです。

Q業者からリベートをもらいました。

恥を忍んで質問します。
業者から見返りとしてリベートを受け取りました。
もちろん悪いこととわかっておりましたが、やはりお金の誘惑に負けてしまいました。
会社にはバレていませんが罪悪感から告白しようと思っています。
しかし私は公務員でもないし民間のサラリーマンですので、
自分のした責任は会社的にはとるつもりですが、法的には何ら問題がないと思いますが、実際どうなんでしょうか?
公務員であれば贈収賄などの罪になると聞きましたが。

Aベストアンサー

あなたが経営者でなく、また会社にも損害を与えていない限り罪は成立しないでしょう。
会社に損害を与えていれば背任罪(刑法247条)になる可能性があります。
あなた自身が経営者であれば、刑法上は何の問題もありません。

一方、そのリベートについては、納税申告しましたか?
もししていないとすると、脱税になります。
むしろ、こちらの心配をするべきかもしれません。
リベートなどは脱税されやすいため、税務署が興味を持っています。

Q接待と賄賂の違い

この違いって何ですか?
接待は賄賂のようにも取れると思うのですが、
どちらにも取れるような気がします。

公務員が受けると賄賂で、民間だと接待なので
しょうか?

Aベストアンサー

>公務員が受けると賄賂で、民間だと接待なので
>しょうか?

その感覚でおおむね間違いないと思います。
公務員の職務の性質から、利益を受けた人間にだけ
特別に便宜を図るのは法律違反になります。
「賄賂」とは「人の需要または欲望をみたすに足りる一切の利益」ですから、
当然「接待」も含まれます。
民間同士ならなんの問題もありません。ただの営業活動です。
相手が公務員の場合、違法性が出てきます。

ただ、言葉の感覚として、
「接待」は取引先の偉いさんを費用こちらもちで高級クラブや
ゴルフに招待して好意をもってもらい商取引を円滑にする行為。
「贈収賄」は「賄賂」つまり金銭や物品、その他のサービスを贈って
その見返りに特別な利益を図ってもらう行為。
という感じです。

賄賂の文化なんて大昔から世界中にありました。今も
もちろん世界中にありますよ。
下の方が談合を例に出してますけど、役人に賄賂して
見返りにもらうのは工事入札に参加するための指名
です。これをもらわなければ談合することもできません。
指名をもらった業者同士が「談合」してその工事を
とる業者を決めます。
その中で「今回はうちに・・・」なんていうふうに
他の業者相手に「接待」をするかもしれませんが、
談合は違法でも、接待は違法とは言えないでしょうね。

現実には、工事入札の指名をもらうために業者は
役人接待に大忙しですよ^^;

>公務員が受けると賄賂で、民間だと接待なので
>しょうか?

その感覚でおおむね間違いないと思います。
公務員の職務の性質から、利益を受けた人間にだけ
特別に便宜を図るのは法律違反になります。
「賄賂」とは「人の需要または欲望をみたすに足りる一切の利益」ですから、
当然「接待」も含まれます。
民間同士ならなんの問題もありません。ただの営業活動です。
相手が公務員の場合、違法性が出てきます。

ただ、言葉の感覚として、
「接待」は取引先の偉いさんを費用こちらもちで高級クラブ...続きを読む

Qバックリベートの正当性について質問です。

バックリベートの正当性について質問です。

うちの上司が、取引先のバイヤーにバックリベートしているのですが、
これって不正(賄賂)になるのではないのでしょうか。

内容としては、
そのバイヤーに、本来の金額より高く買ってもらい、
差額の何割かはバイヤーに「個人的に」バックする
というものです。

つまり先方は、
会社のお金をちょろまかして自分の懐に入れてる事になるのですが、、


リベートと一言で言っても
不正にならない場合も多い
と聞いたのですが、
これは明らかに不正に思います。

不正であればもちろん、共犯になりたくもないですし
どうにかしたいのですが、、

どうなのでしょうか。
ご意見をお聞かせ下さい。

Aベストアンサー

相手が役人でなければ
貴方の会社はきちんと伝票を残して
表の金で出金しているのなら問題無いでしょう。

リベートと言ってもこの様なキックバックは
携帯販売の報償金や売上割戻しも同じなので
貴方の会社が相手に現金で支払って
相手が自分の懐に入れて会社に入金しないのなら
相手側がオーナーの経営者で無い限り問題ですね。
対会社ではなく取引先の従業員に対する金銭の交付は
貴方の会社の会計上も売上割戻しではなく
交際費になりますし
相手側の人は会社に入金しなければ
脱税と着服ですね。

自治体の職員がよくやるあずけといわれる
公金の不正な処理もこれですね。

Q謝礼金の処理について教えてください

お客様への商品やサービスの向上のため
お客様数人に足を運んでもらい座談会形式で意見を伺うことにしました。
その際、謝礼金を数千円お渡しする予定です。

このこと自体に問題ないか(給与所得になるからダメという人もいました)、あるいは何か注意する点はありますか。
また勘定科目や税金について、適切な処理の仕方を教えてください。

交際費として計上し、消費税非課税、源泉徴収なし でしょうか。
または、交際費以外の科目(原価の雑費など)で計上できますでしょうか。

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

基本的には販売促進費、仕入税額控除可、源泉徴収なしです。
ただし、そのためには、以下の条件を満たしていることが必要です。
(1)謝礼を渡すことが事前に明示されている。
(2)その金額が座談会参加の対価であることが明示されている。
(3)その金額が対価として妥当である。
措置法通達61の4(1)-8

これが満たされていれば、相手が情報提供の正当な対価として要求する金銭を支払うだけなので、交際費にはなりません。この条件を満たしていない場合、相手がもらうつもりでなかった金銭を渡す=プレゼントなので、交際費になります。
これは、私自身が経験し、国税局に直接事前確認をとり、その後継続的に行って税務署に認められている経理処理です。

参考URL:http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/tsutatsu/kobetsu/hojin/sochiho/750214/08/08_61_4a.htm

Q「民間→民間」でも贈収賄罪って成立するのでしょうか?

よく新聞に県や国の職員、議員が
民間の業者から賄賂をもらって、見返りに何々したかどで、
贈賄収賄罪で警察や検察に逮捕されるといった記事が載りますね。

この場合「民間人→公人」にお金が渡ったわけですが、
では「民間人→民間人」にお金が渡って、見返りに何々した、
といった場合でも贈収賄罪って成立するのでしょうか。
成立してかつ警察に逮捕されるってことあるんでしょうか。

教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

>では「民間人→民間人」にお金が渡って、見返りに何々した、
>といった場合でも贈収賄罪って成立するのでしょうか。
 賄賂罪は公務員(みなす公務員も含む)及び仲裁人にしか成立しません。こういう犯罪を「身分犯」といい、「公務員」という地位のことを刑法では「身分」といいます。例えば偽証罪は「宣誓した証人」というのが身分の身分犯ですから、証人以外の人には成立しません(まあ、そもそも実行行為を行えませんが)。
 賄賂罪は「公務員の職務の公正さ」を守るため、ひいては「公務員の不公平な取り扱いで国民が不利益をこうむる」ことから守るための罰則ですから公務員がらみのみを罰すれば足りるのです。

Q取引先の忘年会でのお礼(金銭)についてのマナー

ビジネスマナーについての質問です。

取引先の忘年会に招待されました。
手ぶらでお伺いするのも、気が引けるので、お礼的に金銭を包んで行こうかと思っております。
初めてのパターンなので、こういう場合のマナーについて悩んでおります。
悩んでいる内容は、下記の点です。
1.のし袋への表書きは何と書くのが適切か。
2.いくらくらい包むのが適切か。
3.相手に渡すときのタイミング、言葉はどのようなものが適切か。

マナー本、ネットを調べてみたのですが、ほとんど掲載されていないマナーのようなので、
同じような経験をした方、ビジネスマナーに詳しい方等いらっしゃいましたら、ぜひ、お力をお借しください。

ちなみに忘年会は、今週末です。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

やはりお金は失礼ですね。

質問者さんお一人が招待された対価なら、日本酒2本程度がいいかと思いますが
忘年会会場の場所によっては、持ち込み不可のところもありますし
そこへ直接持参すると、かえって迷惑になることもあるかと思います。
むしろ、後日、相手の会社へお礼を兼ねて↑を持参されたほうがいいのではないでしょうか?
会社によっては、「仕事納めの日にちょっと一杯」なんてこともありますので。

Q副業禁止の会社ですが、謝礼を貰ったら?

こんばんは。
かなり調べたのですが、正反対の回答もあり混乱してしまいましたので質問させていただきます。

今回の場合、
*副業禁止の会社に勤めている。
*アンケートモニターなどの謝礼で合計12000円。
*副業(?)で得たお金は年間20万円以内。(12000円なので。)

『12000円は年間20万円以下であるので、確定申告は必要ない。
謝礼であるため、雑所得であり給与ではない。
不定期であり、謝礼であるため、モニター募集の会社から市町村等への報告はない。
つまり、住民税も必要ない。』
この解釈は間違っていますか?

1)アンケートモニター募集をした会社によっては、不定期でも給与になりますか?

2)モニターの謝礼を支払った会社は、「誰にいくら渡した」という報告を市町村等にしているのですか?

3)謝礼12000円に対する住民税は発生しますか?どういう場合に住民税は発生するのですか?2)で市町村への報告があるなら住民税は発生しそうですね。いくら以上なら報告とか、給与なら報告とか、決まりがあるのでしょうか。

4)会社での給与に対する住民税は会社の給与から天引きされますが(特別徴収)、副業に対する住民税のみを普通徴収にするというような、分けることは可能ですか?

5)例えば宝くじで当たった1億円は雑所得になり、20万円以上なので確定申告が必要になりますよね。この場合、住民税は必要ですよね。これはどこから1億円の収入があったと報告されるのですか?

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
長々とすみません。

最初に記載した私の解釈が間違っていないか、
1)~5)の質問について、
回答をお願い致します。

未熟者ですが、是非正しい知識を教えてください。宜しくお願い致します。

こんばんは。
かなり調べたのですが、正反対の回答もあり混乱してしまいましたので質問させていただきます。

今回の場合、
*副業禁止の会社に勤めている。
*アンケートモニターなどの謝礼で合計12000円。
*副業(?)で得たお金は年間20万円以内。(12000円なので。)

『12000円は年間20万円以下であるので、確定申告は必要ない。
謝礼であるため、雑所得であり給与ではない。
不定期であり、謝礼であるため、モニター募集の会社から市町村等への報告はない。
つまり、住民税も必要ない。』
この解釈...続きを読む

Aベストアンサー

(1)給与にするところは無いでしょう。
でも「バイト」として雇われたなら給与になりますし
市町村に報告も行き会社にばれます。
でもそういったことはおそらく無いと思います
気になるなら一度モニター会社に確認した方がいいと思いますー


※以下謝金だと想定して書いてます※

(2)謝金は一定の額以上を支払った場合、支払った会社は市町村に報告しなければいけませんが
12,000円でしたら市町村に報告されません。
会社にばれません。

(3)確定申告したら12,000円の分所得が増えるのでその分住民税も所得税も多くなります。
しかし、20万以内の為確定申告は必要ありません。
市町村は20万以内でも申告しなければいけませんが
ぶっちゃけていうと申告しなくていいと思います。
問題ないでしょう。

(4)分けることは可能です。
でも今回の場合は必要ないですね。

(5)宝くじは非課税(税金がかからない)です。
ちなみに例ですが
生命保険の満期金など受け取った場合、生命保険会社は税務署に報告しています。
税金が発生するものは本人が黙ってたとしても他の手段でわかるようになっています。

でも質問者さんの今回の事は何もしなくていいでしょう。
会社にばれることはありません。

(1)給与にするところは無いでしょう。
でも「バイト」として雇われたなら給与になりますし
市町村に報告も行き会社にばれます。
でもそういったことはおそらく無いと思います
気になるなら一度モニター会社に確認した方がいいと思いますー


※以下謝金だと想定して書いてます※

(2)謝金は一定の額以上を支払った場合、支払った会社は市町村に報告しなければいけませんが
12,000円でしたら市町村に報告されません。
会社にばれません。

(3)確定申告したら12,000円の分所得が増えるのでその分住民税も...続きを読む

Q取引先の担当者の方に渡す謝礼について

個人事業でシステム開発を行っています。

よく仕事を発注していただいていて、大変お世話になっている会社があるのですが、その会社の担当者の方に謝礼としてギフト券か何かを渡したいと思っています。

公務員に金品を渡すと賄賂になると思いますが、一般企業の方であれば法律的には問題ないのでしょうか?

ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

相手の会社の考え方次第ですが、最近は取引先から金品(特に金券類)を受け取ってはならないと決めている会社は多いですよ。

特に自分が直接仕事を出している相手からもらうのは、例え民間でも「収賄行為」として厳しく戒めていることが多いです。

相手の担当者に迷惑をかけないよう、気をつけてください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング