Apple IDログイン機能メンテナンスのお知らせ

私の祖父の苗字(母親の旧姓)はアイヌ語です。アイヌでありがとうという意味らしいのですが・・。こういう方いらっしゃいますか?おまけに、祖父は、外国に行って日本人だと思われなかった程、ほりが深く、外人みたいな顔立ちでした。なので、祖父の先祖はアイヌ系なのでは、と思うのですが・・。母親は一重で普通の日本人顔です。でも、私は祖父に似たのか、二重でほりが深くて、どうも日本人離れしている顔らしいのです。友達にも、最初見たときハーフかと思ったと言われます。これは、やはりアイヌの血が入っているからなのでしょうか?アイヌの血が入っている方は、やはりほりが深くて、日本人離れした顔をしていらっしゃいますか?あと、九州地方も割と顔立ちが濃い人おおいですよね。加藤ローサとか、沖縄の人とか。私の祖母は、鹿児島出身なので、そのせいもあるかもしれませんが・・。周りに、アイヌ系の人がいないので、そういう方、もしくは知っている方いたら、教えてください。

A 回答 (2件)

まあ、一般的にはアイヌの方は堀が深く、男性は毛深いと言われますよね。

そもそも、今の日本には、おおざっぱにアイヌ系、琉球系、縄文系、渡来(弥生)系の4系統と、その混血の方がいると言われています。で、その混血の具合なのか、土地によって特徴的なものが見られることがあります。
で、日本の平均的なものというと、本州の縄文と弥生の混血を指すと言うことになるでしょうから、それ以外はどうのという話にもなるのでしょうが、まあ、どうでもいいことだと思います。認識がない大臣が、日本は単一民族だなどとたわけたことを言ったりもしてましたが。
    • good
    • 8

 北海道に住んでいるため、アイヌ民族の方をお見かけすることは少なくありません。


 確かに質問者さんのおっしゃられるように、彫りが深く目鼻立ちがしっかりした顔立ち、二重まぶた、ウェーブのかかった豊かな髪などの特徴はアイヌ民族の特徴といえます。近所のスーパーで買い物をしているお年を召したアイヌ民族(だろう)の白髪の男性を時折お見かけするのですが、男性の服装が本気のウエスタン・スタイルで、のっぺり顔の一般的な日本人なら服に完敗ってところですが、その風貌がスタイルと見事に合致し同年齢の非・アイヌ系日本人じゃここまでは似合わないんだろうなァ、と感じることがしばしばあります。もう、自分に写真の腕があったらモデルに…なんていいたくなるほどのカッコよさなんです、はい。
 で、アイヌ民族の先祖は最も早く日本列島に上陸した人々で、アイヌ=原日本人なんて説もあり、日本語の語彙とアイヌ語の語彙が近い関係にあることも昔から指摘されています。そして、後に大陸東北部からやってきたのっぺり顔が列島の南北に先住民を南北に追いやり、それがアイヌ民族、クマソとなった訳です。そんな訳で北方系日本人と南方系の日本人は遺伝的に近縁であるとも指摘されています。
    • good
    • 11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!