ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

 四つ質問をさせて頂きます。
 質問はすべて、「交通事故で即死した」という条件のもとにお訊きします。

●質問1
 交通事故で即死した場合、遺体は病院の霊安室に安置されるのでしょうか?

●質問2
 霊安室で遺体が安置される時間はどれぐらいですか?

●質問3
 霊安室での遺体は、裸なのですか?

●質問4
 もしも、霊安室についての詳しいサイトがありましたら教えて下さい。

 どうか宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

#3、#8の内科医です。



★新・質問16 集中治療室で、約十時間以上も安静にしていなければならない病気・病状

交通外傷で多いものは、脳挫傷、肺挫傷、肝損傷、骨盤骨折です。
特に肝損傷、骨盤骨折は止血が困難なため救急での治療が遅れると死に直結します。
夜中に救急車で搬送されて明け方まで止血術を行い、集中治療室に入ったのは朝になったケースもありました。その場合はご家族は止血術を行っていた血管撮影室の前で待たれてました。

★新・質問17 親族が病院にきた時、被害者(大重傷)がすでに集中治療室だと、親族は被害者の容態が落ち着くまで、絶対に会えない?

初めに来た親、子供などの同居親族であればその時に会えることが多いです。遅れてきた親族(親戚など)は次の面会時間を待っていただくことになります。#8の質問12にも回答しましたが、「安定するまで会えない」のではなく、2~3回/日の面会時間には会えます。以前、私の勤務していた病院では、12~13時、18~19時でした。

★新・質問18 集中治療室で患者が亡くなったあと、親族も遺体と一緒に、霊安室へ行ける?

もちろんです。葬儀屋さんが到着するまで、ご家族、親族について頂きます。

★新・質問19 葬儀屋がくるまでに、被害者の知人は霊安室で遺体と対面できますか?

これはご家族のご意向次第です。病院側は特に関与しません。

★新・質問20 遺体はストレッチャーに乗って霊安室にいる? 遺体が葬儀屋の車に運ばれる時は、どういった状態?

霊安室では病院のストレッチャーに乗っています。葬儀屋さんは車に接続可能なストレッチャーで入ってくるので、ご遺体をそちらに移して葬儀屋さんの持ってきた布団などをかけて霊安室から葬儀屋さんの車に運びます。担当の医師、看護師は葬儀屋さんの車をお見送りするまで一緒にいることが多いです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 kame-chan様、返信が遅れて申しわけございませんでした。
 kame-chan様のレスを何度も何度も読んで、頭の中を整理していました。

 おかげ様で、なんとか合点がいけたようです。
 これから、理解を深めるために色々と調べていこうと思っています。
 なんとお礼をいっていいのか分からないほど、kame-chan様には深く感謝しております。
 この度は、お忙しい中、本当にありがとうございました。

お礼日時:2008/02/03 23:16

No.3の内科医です。



★新・質問3、4、5「救急外来の処置室」とその後
救急車で運ばれた患者さんが入る場所です。ここである程度の処置(点滴、止血など)を行い、手術が必要であれば手術室。重傷で厳重な経過観察が必要があれば集中治療室(ICU)に移ります。
他の患者さんのいる大部屋に移るケースは骨折程度の軽傷場合ですね。また大きな病院は夜間病棟を救急外来もしくはICUに併設されていることが多いです。そうでないと夜中に入院があると就寝中の患者さんに迷惑ですからね。

★新・質問6 親族たちの面会
救急外来にいる時に間に合えばある程度の処置後に会えると思います。その時にはもう浴衣等を着ていると思います。

★新・質問7
ありえます

★新・質問8 親族たちは翌朝まで病院に泊まっていても平気なのですか?
ICUの場合はベッドに付き添うことはできません。そばに待合室があり、緊急の場合に案内があります。個室であれば付き添いは問題ないでしょうが、大部屋では他の患者さんに迷惑がかかるので許可は下りないと思います。
上で書いた夜間病棟であれば同じような患者さんだけなので付き添うことが認められることが多いと思います。

★新・質問9 搬送されるのは、事故現場から一番近い病院?
通常は最寄りの救急病院になります。かかりつけの病院があって、そのことを救急隊員に伝えることができればその病院になることもあります
が、その病院が(規模、設備的に)受け入れ可能かにもよります。

★新・質問10 「救急病院」とは?
正確には救急指定病院ですね。1~3次がありますが、交通事故などは2次、3次の救急病院に搬送されることが多いです。市民病院、県立病院などはほぼ救急指定病院です。
都道府県に届けることで告示されますが、実際には救急を受け入れるキャパシティがなかったり、特定の疾患しか受け入れられない病院もあり問題になっています。

★新質問11 「救急外来の処置室」で、重体の患者と面会は可能?
病室・ICUに移る前に親族が来れば面会は可能です。手術になる場合も親族を待って、手術の同意をもらってから移動しますが、その説明は救急外来で行うことになることが多いです。時間がかかる場合はICUで待機になります。
救急外来で2~3時間以上の待機はあり得ないです。そこまで時間がかかる場合はICUに移動することになると思います。

★新質問12 「集中治療室」での面会はできますか?
入室後に十数分の面会は可能ですが、その後は決められた時間(2~3回/日)のみです。あとは急変時のみでしょう。付き添う場合は別室での待機になります。

★新質問13 どの場所で死に顔を見ることができますか?
お亡くなりになった場所です。ICUでも救急外来でもどこでもあり得ます。

★新質問14 「末期の水」(死に水)をするとしたら、どの段階?
おそらく【E段階】ではないでしょうか?
これは葬儀屋さんの方が詳しいでしょう。

★新質問15 どこか間違いはありますか?
【A段階】
不慮の外因死→まだ死んでませんよね。
【A段階】
警察、親族に連絡する→警察が連絡してくれるのでしょうか?
私の経験上では救急外来に救急車で患者さんが運ばれてから30分ほどして警察が来ることが多いです。おそらく現場検証と車両の処理を先にしていると思います。そのため救急隊から情報をきいて病院スタッフがご家族に連絡していたケースが多かったです。また免許証などは患者さんと一緒に病院にきているので、警察が病院スタッフから情報を得ていることも多いです。
【D段階】では親族は患者に付き添うことはできず、別室で待機することになります。

ところで質問者様は小説などを書かれるのでしょうか?
参考になれば幸いです。

この回答への補足

★新・質問16
 集中治療室で、約十時間以上も安静にしていなければならない病気・病状は、例えばどんなものがありますか?
 なにか具体的な外傷や病名をあげてもらえると助かります。

★新・質問17
 親族が病院にきた時、被害者(大重傷)がすでに集中治療室にいたとします。
 その場合、親族は被害者の容態が落ち着くまで、絶対に会えないと考えて宜しいわけですね?
 もしそうなら、親族は待合室で待つことになるわけですよね?

★新・質問18
 集中治療室で患者が亡くなったあと、遺体が霊安室に運ばれたとします。
 その場合、親族も遺体と一緒に、霊安室へといっても構わないのですか?(葬儀屋がくるまで)

★新・質問19
 霊安室に遺体が運ばれたばかりとします。
 葬儀屋がくるまで三十分ほど待っています。
 そんな時、被害者の知人が病院にかけつけたとします。
 そしたら、知人は霊安室で遺体と対面できますか?

★新・質問20
 新・質問19の時のような場合、遺体はストレッチャーに乗った状態で霊安室にいるのですか?
 遺体が葬儀屋の車に運ばれる時は、どういった状態で出棺されるのですか?

補足日時:2008/01/22 20:41
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 kame-chan様、返信ありがとうございました。
 お忙しい中、わたしごときの素人な質問に答えて下さり、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
 丁寧な文体なので、とても読みやすいです。当然、専門家のご意見なので、言葉の一つ一つに重みがあります。指摘してくるポイントも実に的確なので、読んでいて納得ができました。
 わたしの身近には医者がいないので、普段なかなか聞けない話をして下さっています。授業料というか、診察料を払いたいぐらいです。大変にありがたいことだと思いながら拝読しました。

>ところで質問者様は
>小説などを書かれるのでしょうか?

 違います。

お礼日時:2008/01/22 20:45

はじめまして。



新質問3.4
救急外来の処置室と手術室は別です。
救急外来の処置室でも必要な外科的処置、場合によっては開胸など行う事ができます。また、病院によっては救急外来に手術室が併設されている場合もあります。

質問5
多くの場合、救急患者を受け入れる病院は、手術後や処置後に状態が安定しない場合に治療を受けるICU(集中治療室)がありますので、そこで治療を受ける事になります。
安定してる場合は一般病室の場合もあります。

質問6
これは、どの段階で患者後家族が到着されるかによります。
処置中の場合は、まずは警察から事故状況の説明があり、ついで病院スタッフから患者の常態の説明があります。
出来るだけ早く速やかに家族と患者様がご対面できるように配慮はしております。
手術中の場合は、手術中の家族の待機室などがある場合も多く、そこで待たれる事になるか、ロビーで待たれる事になります。

質問7
あります

質問8
これは病院や病状によると思います。

質問9
これも、その患者様の状態によります。
どこに搬送するかの決定は救急隊員です。

質問10
かかりつけ医で無ければ、救急指定病院です
その患者の受入れ状況により、二次救急、三次救急(高度救命センターなど)があります。

あと、死に水ですが、病院で取ることもあります。
死亡宣告前後に希望される場合がありますので、ご希望があれば
湯飲み碗に白湯をいれ、割り箸に脱脂綿を巻いたものを用意し、患者様のご家族に患者さんの唇をぬらしていただきます。
これは、地域差があると思います。

この回答への補足

 わたしの質問内容と、kumihamas7様の回答内容とを整理してみました。
 下記をご参照して下さいませ。

【A段階】 深夜、交通事故に遭う。不慮の外因死。
 ↓    警察、親族に連絡する。
 ↓
【B段階】 被害者、救急指定病院に搬送される。
 ↓
【C段階】 被害者、救急外来の処置室で手当てを受ける。
 ↓    被害者、重体で昏睡状態。
 ↓    親族、警察・病院スタッフから説明を受ける。
 ↓
【D段階】 被害者、集中治療室に運ばれる。
 ↓
【E段階】 被害者、事故発生から十時間後に亡くなる。
 ↓    親族、葬儀屋に連絡する。
 ↓
【F段階】 被害者の遺体、霊安室に運ばれる。



 では、改めて五つの質問をさせて頂きます。

★新質問11
「救急外来の処置室」
 で、重体の患者と面会はできますか?
 もしも面会ができるとしたら、親族はこの部屋で、被害者に十時間も付き添うことは可能ですか?

★新質問12
「集中治療室」
 で、重体の患者と面会はできますか?
 もしも面会ができるとしたら、親族はこの部屋で、被害者に十時間も付き添うことは可能ですか?

★新質問13
 親族はどの場所で、被害者の死に顔を見ることができますか?

★新質問13
 もしも病院内で、
「末期の水」(死に水)
 をするとしたら、どの段階で可能となりますか?
【E段階】?
【F段階】?
 それとも
【別段階】?

★新質問15
【A段階】から【F段階】のプロセスで、どこか間違いはありますか?
 こういったプロセスを辿る事故処理は、実際ありえますか?
 矛盾点や違和感があれば、ご指摘して頂けると助かります。

 どうか教えて下さい。
 宜しくお願い致します。

補足日時:2008/01/20 04:20
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 kumihamas7様、お忙しい中、返信ありがとうございました。
 文面内容から察するに、kumihamas7様は医療関係者のようですね。
 わたしの質問内容に対して、理路整然とお答えになれる点からして、kumihamas7様はとても優秀な方だとお見受けしました。専門家からの意見が聴けて、わたしは深く感佩しております。

お礼日時:2008/01/20 04:24

★新・質問1に関する回答


 直接の死亡につながる原因が交通事故の場合、病院に運ばれてすぐに亡くなろうが、一ヶ月後に亡くなろうが、警察扱いとなります。

★新・質問2に関する回答
 末期の水は、病院に限ったことではなく、仏事においては一般的に行う儀式です。葬儀社の経験上、病院で末期の水までとる事は少ないと思います。自宅に戻ってからの方がほとんどですね。いわれとしてはいろいろありますが、人間亡くなると喉がかわくとか、お釈迦様が亡くなる直前に喉が渇いたということで弟子達にお水を求められたとか、言われております。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 cere001様、再度に亘り、ありがとうございました。
「末期の水」は、わたしも見たことがないのです。
 ですから、質問をさせて頂きました。
 不謹慎な発言となって申しわけないのですが、一度見てみたい気があります。
 どんなものだろうかと――。

お礼日時:2008/01/19 17:58

ANo.3の回答に同意です。


★新・質問1
>もしも交通事故に遭った被害者が、搬送先の病院で二・三時間後に亡くなったとしたら、この場合も「自然死扱い」となるのですか?
 ANo.3にあるように自然死扱いにはなりません。「外因死」に区分されます。

>「自然死扱い」の基準みたいなものはあるのですか?
 病死であることです。医師が経過をみていて、悪い言い方ですが「死んでも仕方がない」と思った人が死ぬ場合に、「病死、自然死」の扱いになるでしょう。
 たとえ脳出血などが死因であっても受診されること心肺停止後に発見された場合には、「死亡診断書」ではなく「死体検案書」となります。同じ書類ですが、一応扱いは「変死の可能性」を考えた扱いになります。事件性があるかないかを確認する作業が必要だからです。

★新・質問2
この儀式は私も知りません。地域性があるのかもしれませんね。

この回答への補足

 補足質問です。

 深夜、交通事故に遭って、救急病院に搬送されたとします。
 被害者は重体ですが、まだ生きています。
 
 上記の条件で、再度お訊きします。

★新・質問3
「救急外来の処置室」
 とは、
「手術室」
 のこととは違うのでしょうか?

★新・質問4
「救急外来の処置室」
 という場所は、手術をするところなのですか?

★新・質問5
 被害者が一応の手当てを受けたとします。
 もしも意識不明の昏睡状態だった場合は、被害者はどこに移されるのですか?
「救急外来の処置室」
 それとも、
「他の患者たちがいる病室」
 または、
「それら以外のどこか」

★新・質問6
 病院にかけつけた親族たちは、被害者に
「いつ、どの場所」
 で会うことが許されるのですか?

★新・質問7
 交通事故に遭って、意識不明の昏睡状態が、
「病院で八時間」
 も続いて亡くなることは実際にありえますか?
 

★新・質問8
 深夜23時ごろ、親族たちが病院にかけつけたとします。
 こういった場合、親族たちは翌朝まで病院に泊まっていても平気なのですか?
 閉鎖時間みたいなものは、救急病院にはないのですか?

★新・質問9
 被害者が搬送されるところは、事故現場から一番近い病院なのですか?

★新・質問10
 深夜に搬送される病院のことを
「救急病院」
 というのですか?
 それとも、他の別名があるのですか?

 どうか教えて下さい。
 宜しくお願い致します。

補足日時:2008/01/19 17:46
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 sodenosita様、返信ありがとうございました。
 専門家からのご意見が訊けて、大変に助かっております。

>★新・質問2
>この儀式は私も知りません。
>地域性があるのかもしれませんね。

 下記のようなサイトに書いてありました。
 わたしも初めて聴いたので、とても興味津々なのです。

http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E6%9 …
http://www.tokyo-hakuaisha.co.jp/page/sousai/sou …
http://www.asahisekizai.com/kiso-chishiki/sougi/ …

お礼日時:2008/01/19 17:52

葬儀社の視点から回答いたします。


●質問1への回答
 現場での警察と救急隊の判断で助かる可能性がある場合は病院へ搬送されます。また、事故現場から警察署へ搬送されるケースもあります。通常は病院で死亡診断書を頂けますが、交通事故が死因の場合は、警察から死体検案書を頂くようになります。

●質問2への回答
 警察の判断にもよりますが、取り調べにより死因が確実な場合は結構早めに遺族に引き渡されます。死因が不明な場合は解剖が実施されますのでお身体が遺族のもとへ帰るまで1日とか2日とかかかります。

●質問3への回答
 故人様への尊厳を尊重して対応しております。(お察しください。)病院でも浴衣やご遺体の処理をしていただけますが、自分の経験上は葬儀社が処置をする場合が多いです。

●質問4への回答
 霊安室のサイトはしらないです。

参考URL:http://www.ceremore.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 cere001様、お忙しい中、返信ありがとうございました。
 葬儀社の視点から答えて頂けたので、また違った意味での勉強になりました。
 参考URL、参考にさせて頂きます。
 深く感謝しております。

お礼日時:2008/01/19 17:44

内科医です。



●質問1 交通事故死で、遺体は病院の霊安室に安置されるか?
状況によります。普通病院には霊安室は1つ、大きい病院でも2つです。そのため霊安室に行くのは葬儀屋さんが到着する直前のことが多いです。
おそらくは救急外来の処置室で待機することになります。

●質問2 霊安室で遺体が安置される時間
早い場合は素通り、長くても30分程度でしょう。しかし救急外来が混んでいて処置室を空ける必要があって、かつ他の方が霊安室を使う予定がない場合には霊安室で待機になると思います。

●質問3 霊安室は裸?
処置中は裸ですが、お亡くなりになったあとは体をきれいにして浴衣を着せます。

●質問4 霊安室についての詳しいサイト
知りません。

★新・質問1 事故被害者が搬送先の病院で二・三時間後に亡くなったら、「自然死扱い」となる?

まず質問者様の定義の「交通事故に遭った場合、病院に運ばれてから亡くなると「自然死扱い」になって、その前に死亡した場合は「変死扱い」になると聴いたことがあります。」が間違っています。
死亡した場合の死亡診断書の「死亡の種類」には、「病死及び自然死」「不慮の外因死」「その他及び不詳の外因死」「不詳の死」があります。「その他及び不詳の外因死」「不詳の死」の場合には検死や行政解剖が行われる可能性があります。
ご質問のケースでは即死ではないものの、死亡の原因は交通事故と考えて矛盾がなければ、「不慮の外因死」の交通事故になります。
たとえば交通事故で肋骨を骨折して入院して、そのまま肺炎を併発してなくなった場合は、原因欄にはア)肺炎、イ)肋骨骨折、ウ)交通事故
(イはアの原因、ウはイの原因)と記載して、死亡の種類はアイウエの一番後のものを記載することになるので、このケースはウ)交通事故のため、原因は「不慮の外因死」となります。
こういったことは保険請求でのトラブル(自動車保険になるか疾病死亡保険になるか)を回避するために医師が把握している必要があります。

★新・質問2 「末期の水」(死に水)
これは十年以上医師をして数え切れないほどの「お見送り」をしてきましたが、私は見たことがありません。地域による違いがあるのでしょうか? もしかすると私が死亡確認をして、書類を書いている間に看護師さんの方で行ってくれているのかもしれませんが…。
事故死でもお亡くなりになったという事には違いありませんので、この儀式をしている地区では行われると思います。

参考になれば幸いです。

この回答への補足

 補足質問です。

 深夜、交通事故に遭って、救急病院に搬送されたとします。
 被害者は重体ですが、まだ生きています。
 
 上記の条件で、再度お訊きします。

★新・質問3
「救急外来の処置室」
 とは、
「手術室」
 のこととは違うのでしょうか?

★新・質問4
「救急外来の処置室」
 という場所は、手術をするところなのですか?

★新・質問5
 被害者が一応の手当てを受けたとします。
 もしも意識不明の昏睡状態だった場合は、被害者はどこに移されるのですか?
「救急外来の処置室」
 それとも、
「他の患者たちがいる病室」
 または、
「それら以外のどこか」

★新・質問6
 病院にかけつけた親族たちは、被害者に
「いつ、どの場所」
 で会うことが許されるのですか?

★新・質問7
 交通事故に遭って、意識不明の昏睡状態が、
「病院で八時間」
 も続いて亡くなることは実際にありえますか?
 

★新・質問8
 深夜23時ごろ、親族たちが病院にかけつけたとします。
 こういった場合、親族たちは翌朝まで病院に泊まっていても平気なのですか?
 閉鎖時間みたいなものは、救急病院にはないのですか?

★新・質問9
 被害者が搬送されるところは、事故現場から一番近い病院なのですか?

★新・質問10
 深夜に搬送される病院のことを
「救急病院」
 というのですか?
 それとも、他の別名があるのですか?

 どうか教えて下さい。
 宜しくお願い致します。

補足日時:2008/01/19 17:26
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 kame-chan様、返信ありがとうございました。
 とても分かりやすい解説だったので、理解が深まりました。
 内科医のかただけあって、説得力がありました。

>「末期の水」(死に水)
>私は見たことがありません。
>地域による違いがあるのでしょうか?

 下記のようなサイトがあったので訊いてみました。
 勿論、素人のわたしが知るわけもありません。

http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E6%9 …

http://www.tokyo-hakuaisha.co.jp/page/sousai/sou …

http://www.asahisekizai.com/kiso-chishiki/sougi/ …

お礼日時:2008/01/19 17:39

「道路で交通事故に遭って、その『現場で即死』した」


「奇跡というぐらい、外傷が見あたらないほどの『綺麗な状態』」
この仮定は無理があります。
きれいな状態で即死であった場合、行政解剖にまわされます。事故で死んだのか、死んでから事故にあったのかで、事故にかかわった人が業務上過失致死になるか、ならないか大きく変わってきます。

●質問1
状況によると思います。警察の取調べなどなどの雑多なことが落ち着いたら霊安室に安置されることになると思います。救急外来や処置室にずっと安置するわけにはいかないですから。

●質問2
病院の規定によりけりではないかと思います。

●質問3
おそらく着せると思います。死後硬直し始めると浴衣を着せるのも難しくなりますから。ただし、実費を取る場合がほとんどだと思います。

●質問4
知りません。

この回答への補足

 補足質問を二つさせて頂きます。

★新・質問1
 交通事故に遭った場合、病院に運ばれてから亡くなると「自然死扱い」になって、その前に死亡した場合は「変死扱い」になると聴いたことがあります。「変死扱い」だと検死や行政解剖が行われる、という事実は今回のレスで判明しました。
 そこで質問です。
 もしも交通事故に遭った被害者が、搬送先の病院で二・三時間後に亡くなったとしたら、この場合も「自然死扱い」となるのですか? 「自然死扱い」の基準みたいなものはあるのですか?
 ちなみに、この質問は路上での「即死」ではありません。

★新・質問2
 人が病院で死ぬと、「末期の水」(死に水)という儀式をすると聴きました。
 そこで質問です。
 もしも、交通事故にあった被害者が、搬送先の病院で亡くなったとしたら、この場合も「末期の水」(死に水)という儀式はするのでしょうか?
 ちなみに、この質問は路上での「即死」ではなくて、病院での「自然死」とお考え下さい。

 どうか宜しくお願い致します。

補足日時:2008/01/19 01:53
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 sodenosita様、貴重な助言をありがとうございました。
 仮定に無理があったようですね。
 sodenosita様の仰りたいことは、よく理解できました。
 お話を聴いて、さらに疑問がわいたので補足質問をさせて頂きました。
 お手透きの時に、お答え頂けるとありがたく思う次第です。
 
 どうか宜しくお願い致します。

お礼日時:2008/01/19 01:59

病院で無くなった場合は死後の処置といって看護師さんが体をきれいに拭いて病院に備え付けの浴衣に着替えさせます。


女性の場合はお化粧をしてあげる場合もあります。
遺族の方に葬儀屋へ連絡をしてもらい葬儀屋さんが迎えに来るまで霊安室に安置されます。医師、看護師も焼香します。
霊安室のない病院もありますのでその場合は外来の目立たない場所や病室に安置されます。
30分~1時間ほどで葬儀屋さんが迎えに来られるのでご遺体を車に運び、処置に関わった医師、看護師等がお見送りをします。

この回答への補足

 こちらの意図がうまく伝わらなかったようなので、補足説明をつけさせて頂きます。

 質問は、
「道路で交通事故に遭って、その『現場で即死』した」
 とお考え下さい。
 しかも遺体は、
「奇跡というぐらい、外傷が見あたらないほどの『綺麗な状態』」
 と想定して下さい。

 再度、質問をさせて頂きます。

●質問1
 交通事故の現場で即死した場合、遺体は病院の霊安室に安置されるのでしょうか?

●質問2
 遺族のかたが葬儀屋に連絡をするまで、遺体は霊安室に安置されることはよく分かりました。
 では、安置される時間や日数は、最大でどれぐらいまでOkなのでしょうか?

●質問3
 交通事故にあった死者の遺体も、浴衣を着させてくれるわけですね?

●質問4
 もしも、霊安室についての詳しいサイトがありましたら教えて下さい。

 どうか宜しくお願い致します。

補足日時:2008/01/18 10:28
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 php504様、返信ありがとうございました。
 説明がうまく伝わらなかったようです。
 勿論、わたしの責任です。
 補足をつけましたので、お手透きの時に、答えて頂けると助かります。
 
 どうか宜しくお願い致します。

お礼日時:2008/01/18 10:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q交通事故死の場合、事故~葬式まで何日ぐらいかかる?

交通事故だとまず事故の相手と賠償のこととかでもめますよね。警察が関わることもあるでしょうし。突然のことで葬儀の準備のこともありますし、結構時間がかかるんじゃないかな、とちょっと疑問に思ったのです。
事故当日から葬儀(お通夜)の日まで、どのぐらいかかるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

下記のサイトに詳しく載っています。
交通事故など突発的な事故で即死したときや、自殺や他殺など不自然な死のときには、警察医による検死(行政解剖)が必要となります。
自殺や事故死、変死などの場合には、警察医によって検視が行われたあと「死体検案書」が交付されます。死亡届の際にはこの「死体検案書」を提出します。
あとは普通の葬儀と同じですね。

http://www.osoushiki-plaza.com/library/tejun/nagare03.html

参考URL:http://www.osoushiki-plaza.com/library/tejun/nagare03.html

Q霊安室でお焼香させていただく場合・・

会社関係の方が職場内の事故で亡くなられました。
今は警察の霊安室に安置されているのですが、お焼香させていただくことになりました。
その場合、きちんとした礼服の方がよいのでしょうか?
黒っぽい服装ならよいのでしょうか?
それとも、最低限黒いスーツがよいのでしょうか?
男性・女性の場合とも教えて下さい○┓ペコ

Aベストアンサー

突然の事故です。派手なものでなければOKです。

Q突然死について(検視)

いつも大変お世話になっております

昨夜、義父が亡くなりました

義姉が仕事から戻ると居間に倒れていたそうです

急ぎ救急車を呼びましたが、すでに死亡が確認できたため“変死”扱いになるということで警察が呼ばれました。

話を聞くと警察から病院に搬送され検視をするということです

教えていただきたいのは
(1)検視をする理由
自宅に来ていただいた警察の方によると目立った外傷もなく、不審者の侵入もないので事件性はなく病死だろうと言われました。
この病死の死因を特定するためですか?
出来たら死因を特定していただきたいです。

ちなみに突然死の死因として考えられる病気にはどんなものがあるのでしょうか?心臓が悪いとか特に持病もなかった60代男性です

(2)検視が終わって義父が自宅に帰ってくるまでどれぐらいの時間(日数)がかかるのかということです

よろしくお願い致します

Aベストアンサー

私の父親も突然死でした。
同じように検視なりましたが、あくまで形式上と言う感じで数日で
事件性がないと言う結果で終わりました。
一応自宅などで亡くなった場合、病院のように病状を把握している
わけではないのでそう言う決まりになっているようです。

いつ終わるかは検視医の予定でいつ診られるかによりますが、
検視医も現在は足りない状態ですので、それ程丁寧に診るわけでも
ないようですので、余程のことがなければ事件に発展する可能性
は低いように思います。
(反対によく本当の死因が見逃されていたことが時々指摘され問題に
なっていますよね。検視医をもっと増やさなくてはいけない必要性とか。)

私の父親の場合は心臓でしたが、例えば自覚性の全くない自己免疫異常
を持っている人は沢山いるので、そういう方ですと若い方でも突然死
でも不思議はないと聞いています。
それは検視医の方もご存知だと思いますし、原因がわからない死もまま
あるものなのです。
余程不審なことがない限り事件などの問題にはならないように思いますし、
反対に残念なことですが、死因を特定できない場合も多く、心臓で済ませれ
てしまうことも多いと思います。
質問者様には心残りだと思いますが、医学は完全ではありませんので・・・。

本当にお気の毒な上にご心配もあり、お辛いでしょうね。
大丈夫ですか?

早く落ち着かれるように願っております。

私の父親も突然死でした。
同じように検視なりましたが、あくまで形式上と言う感じで数日で
事件性がないと言う結果で終わりました。
一応自宅などで亡くなった場合、病院のように病状を把握している
わけではないのでそう言う決まりになっているようです。

いつ終わるかは検視医の予定でいつ診られるかによりますが、
検視医も現在は足りない状態ですので、それ程丁寧に診るわけでも
ないようですので、余程のことがなければ事件に発展する可能性
は低いように思います。
(反対によく本当の死因が見逃されてい...続きを読む

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q交通死亡事故の加害者はもう一生楽しみを持ってはだめなの?

8年前、ある団体で知り合った友人のことでお聞きしたいことがあります。
実は彼は10年くらい前に交通死亡事故を起こしていたことを最近知りました。
その犠牲者の告別式に向かう途中、彼の奥さんのお母さんが心労で他界。
以来、奥さんは彼に向かって何度となく「貴方は二人の人間を殺した」と責めるそうです。
そして家事をさせ、公休日にはなにかと用事を言い付け、町内の仕事をするよう命じました。
ささやかな楽しいことをしていると、「そんなことをして楽しむ権利があるのか」と言われ、
子どもの躾のことで意見しようものなら「貴方にそんなことを言う資格はない」と邪険にされる。
彼のカバンや携帯は常にチェックされており、私に限らず誰とでも気軽にメールもできず、
少しでも親しげな様子を見せると浮気をしていると勘違いされる始末。
彼女とのえっちは、もう8年もないそうです。
「そんなとこ触っても嬉しくない。下手くそ」と言われ、以来その気が失せたとか…。

この事故によって彼は勤務先にも得意先にも多大なる迷惑をかけたので辞職することもできず、
家では妻から酷いことを言われ、勤務先では身を小さくして働き、
何度も離婚してくれと頼んでいるそうですが、
まるで夫を真綿で絞める楽しみを手放すのが嫌だと思っているのか、
○○したら離婚してやるだの△△したらしてやるだのと請求が増し、
今は週3回深夜にバイトへ行っている始末。昼間結構きつい仕事をしてからですよ?
これでは彼はまた疲労から居眠り運転でも起こしそうです…。
というか、そうなるのをまるで奥さんは待っているかのような仕打ちです。

人一人の命(彼の場合は二人、ってことになるのでしょぅか)を奪ったのだから償うのは当然ですが、
だからといってささやかな楽しみに浸ることも、オトコとして性の悦びも、
自分の子どもへの愛情も全て無しにしなければいけないものですか?
生きていながら死んでいるのも同然の彼が哀れでたまりません…。
でも、彼はそれが罰なのだと耐えるしかないのでしょうか?
私が彼の奥さんの立場にいたら、やはり同様の仕打ちをするだろうか…。
私が彼の立場にいたら、やはり人生の楽しみは全て押し殺し、我慢して生きるんだろうか…。
飲酒運転とかとんでもないスピード違反とかなら殺人と呼ばれても仕方ないと思いますが、
そこまで悪質ではない彼が苦しんでいるのを見るのは忍びないのですが…。
交通死亡事故を起こした方って、皆さん彼のように自分を捨てて生きていらっしゃるんでしょうか…?

8年前、ある団体で知り合った友人のことでお聞きしたいことがあります。
実は彼は10年くらい前に交通死亡事故を起こしていたことを最近知りました。
その犠牲者の告別式に向かう途中、彼の奥さんのお母さんが心労で他界。
以来、奥さんは彼に向かって何度となく「貴方は二人の人間を殺した」と責めるそうです。
そして家事をさせ、公休日にはなにかと用事を言い付け、町内の仕事をするよう命じました。
ささやかな楽しいことをしていると、「そんなことをして楽しむ権利があるのか」と言われ、
子どもの躾...続きを読む

Aベストアンサー

初めまして。

>この事故によって彼は勤務先にも得意先にも
>多大なる迷惑をかけたので辞職することもできず、

文面からすると、彼は交通刑務所に入ったということですよね。

私は小学校低学年のときに弟を亡くし、加害者は飲酒運転でした。

今は、主に「飲酒運転撲滅運動」への参加や
「交通事故を失くそう」の活動へ参加していますが、
普通の会社では、加害者側に実刑が下った時点で、懲戒免職が現状です。

これは活動を通して得た知識を元に聞いているのですが、
迷惑を掛けたから辞職できないではなく、
彼に過失が少なかったからではないのですか?

歩行者が赤信号、運転手側が青信号で角を曲がったところで、
歩行者が飛び出しての死亡事故などもあります。
法的には、この場合でも運転手側の過失責任となりますが。

死亡を伴う交通事故は、新聞に小さくとも記事として載ります。
Elis_loveさんが、彼への温かい心情・思いやり溢れる気持ちは、
文面から伝わってきます。

彼の精神的サポートを考えられるのなら、
事実の正確な把握は必要かと想います。

彼の事故に関して、ネットで検索・もしくは図書館には過去の新聞が大きな本のように閉じてあるものがあります。

現状を知った上で、適切なアドバイスやサポートをしてあげて欲しいです。

・・・私事ですが、私は弟の加害者(飲酒運転)へ、事故当時、自分で、どうしようもないような相手への暴力的な感情に襲われた経験があります。

私は家族や友達の支えもあり、グリーフワーク(悲しみを癒し、悲しみを体験したことで学ぶべきことを知り、未来の力にする)を家族で繰り返しました。

今では、加害者へマイナスな感情はありません。

加害者も、飲酒運転への悔いを心に誓い、それ以来、断酒。
今は、飲酒運転撲滅運動の地域リーダーをされていて、時々、お逢いします。弟の命日には、手を合わせにきてくれ、深い謝罪の言葉と加害者が変われたことへの感謝の念を伝えてくれます。

加害者が交通刑務所に入っているとき、出所直前ですが、少しだけ手紙のやりとりをしました。弟の死によって、私たちは大きなことを学びました。

加害者も心からそういう気持ちになったことを知ったとき、弟の事故の意味するものを大事にしていく心情を築くことができました。

彼も、早く哀しみから脱却されると良いですね。
Elis_loveさんの思いやりが彼に通じ、彼が事故を乗り越えられる日を願っています。

初めまして。

>この事故によって彼は勤務先にも得意先にも
>多大なる迷惑をかけたので辞職することもできず、

文面からすると、彼は交通刑務所に入ったということですよね。

私は小学校低学年のときに弟を亡くし、加害者は飲酒運転でした。

今は、主に「飲酒運転撲滅運動」への参加や
「交通事故を失くそう」の活動へ参加していますが、
普通の会社では、加害者側に実刑が下った時点で、懲戒免職が現状です。

これは活動を通して得た知識を元に聞いているのですが、
迷惑を掛けたから辞職で...続きを読む

Q死去後、すぐに告別式が出来ない事情

こんにちは。みなさまに質問させていただきます。

事件や事故などではなく普通に老衰や病気で死去した場合、私は今まで(亡くなった時間帯にもよるでしょうが)翌日の夜にお通夜、その翌日に告別式で火葬が普通だと思っていました。

今回、知り合いの身内が亡くなられたのですが、お通夜と告別式が一日遅れる、最悪は2,3日遅れるかもと連絡を受けました。

こんなケースってあるのでしょうか?
どんな事情が考えられるでしょうか?
(噂では孤独死したとか耳にしたのですが関係ある?)

お詳しい方、教えて下さいませ。

Aベストアンサー

葬祭業者をやっていた者です。
理由はいくつもありますが、一番多いのは式場、火葬場の予約が取れなかった場合。
希望の日程で近隣の式場が他の葬儀で埋まっていた、火葬場の火葬枠が空いていなかったなどです。
年末などは30日頃に亡くなったのに、予約が取れず、しかも火葬場が正月休みで1月4日とか5日まで延びてしまったりします。

孤独死であれば、ご遺体は一旦警察が調査します。場合によっては警察が引き上げ死因を調べます。
どちらにしろ、死亡診断書が無いと火葬も埋葬も出来ず、医師による診断が必要になるため、孤独死に限らず、病院以外で亡くなると時間が掛かってしまう場合があります。

Q交通死亡事故の加害者になってしまいました。

中年の主婦です。昨日、車庫入れをしていて、前に前進しようといったん前に出た時に右から走ってきた自転車と接触してしまいました。自転車を運転していた女性はその時は打撲ですんだようで、病院に見舞いに行くと元気そうに話してくれました。
しかし、夜中に自宅に電話があり、先ほど亡くなったとその女性のご主人から電話があり「慰謝料をたっぷりもらうからな」と言われました。
被害者の方のお気持ちはもっともです。
社会的制裁や刑事的責任を受けることは当然ですし、自宅を失ってでも謝罪するつもりです。
これからどのような展開になるのでしょうか。
覚悟は出来ているとは言え、被害者のお気持ちを考えるといてもたってもいられません。

Aベストアンサー

私も車を運転するものとして、また去年初めて人身事故を起こしてしまったものとして、
他人事ではないと思いましたので、私のわかる範囲でコメントさせていただきます。

他の回答者さんがおっしゃっているように、展開としては質問者さんの本文からは
ほんとに亡くなったの?と思わざるおえないですが、
万が一のことを考えて、もし本当だとしたときの今後の展開についてコメントします。

まずは
(1)事故を警察に届け出ていること
(2)任意保険に加入していること
この2点を前提にお話します。

加害者としての法的責任は以下の3つあります。
(1)行政上の責任
 事故の内容により、運転者には公安委員会により行政的な処分が下されます。
 これは免許の効力に関するものです。点数は加算式です。累積点数により免停、免許取り消し
 などの処分が下ります。通知ははがきで来ます。通知が着たら、案内が書いてあるのでそれに
 したがいます。

(2)刑事上の責任
 事故の程度が大きい場合には、警察より検察に書類送検されます。検察では事故内容により
 起訴するか、しないかをきめます。起訴される場合には、事故を起こした場所の管轄の
 検察庁から呼び出しがあると思います。そこで調書をとられます。
 そして裁判により罰金(12万~100万円)または懲役刑が言い渡されます。

(3)民事上の責任
 いわゆる被害者補償です。怪我の治療費や休業補償、死亡保険金などの補償です。任意保険に
 入っている場合には、保険会社が代行して相手方と交渉してくれます。ですのでこちらについては
 基本、保険屋さんにお任せすれば大丈夫です。ただ、相手方の出方しだいでは、保険会社との
 話し合いが上手く進まない場合があります。その場合には弁護士を立てることも考えなければ
 なりません。いずれにしろ補償については保険屋とよく話し合われることです。

以上が加害者として問われる法的責任です。

社会的制裁や自宅を処分してまで補償することはありません。

ただ、注意しなければいけないのは民事上の責任の部分です。今は質問者様は事故を起こした
ばかりで動揺されているかと思いますが、冷静に対処してほしいです。
まずは保険屋さんに連絡して、対応はすべて保険屋さんに任せましょう。決して相手方と
お金の話をしたり、またはお金を渡したりしてはいけません。相手方に対しては、
保険会社を通じて出来る限りの補償をするというスタンスをきっちり取ってください。
今の質問者様のお気持ちではこのようなドライな考え方はちょっと受け入れにくいかも
しれませんが、補償の問題は補償のプロに任せるのが一番です。そのための任意保険ですから。
保険屋さんには交渉代行してもらうに当たって、あなたの今のお気持ちをしっかり伝えておきましょう。

質問者様ができる、またはしなければならないものとしては、
「道義的責任」をしっかり果たすことです。

要は相手方に対して謝罪の気持ちをあらわすことです。

ただ、どういう風に謝罪を行っていくかはとても難しい問題です。
相手方の気持ちをしっかり汲み取らなければなりません。
謝罪の仕方に正解はありません。
自分本位になってもいけませんし、感情的になりすぎてもいけません。
死亡事故の場合には、道義的責任は一生をかけて果たしていかなければならないものかなと思います。

乱文、長文失礼しました。

私も車を運転するものとして、また去年初めて人身事故を起こしてしまったものとして、
他人事ではないと思いましたので、私のわかる範囲でコメントさせていただきます。

他の回答者さんがおっしゃっているように、展開としては質問者さんの本文からは
ほんとに亡くなったの?と思わざるおえないですが、
万が一のことを考えて、もし本当だとしたときの今後の展開についてコメントします。

まずは
(1)事故を警察に届け出ていること
(2)任意保険に加入していること
この2点を前提にお話します。

加害者としての法...続きを読む


人気Q&Aランキング