プロが教えるわが家の防犯対策術!

■身体密度 D=1.0935{(三部位の皮脂厚の合計×体表面積/体重)×100}

■体脂肪率(%)=(4.570/D-4.142)×100
(ブロゼックらの式)


青年の身体密度の平均がD=1.0699なんですが
どうやっても体脂肪率がマイナスになってしまうのです・・・
おひまでしたらご教授ください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

■体脂肪率(%)=(4.570/D-4.142)×100



D=1.0699 を代入して

■体脂肪率(%)=(4.570/1.0699-4.142)×100
        =(4.271-4.142)×100
        = 0.1294×100
        = 12.94

割り算から先にする(計算のルール)とマイナスにならないと思います。
ご自分でもお試しくださいねー。
    • good
    • 1

 体脂肪率の式の( )内において、4.570/D-4.142<0 であれば、体脂肪率はマイナスになります。


 この条件を満たすのは、4.570/D<4.142 つまりD>1.1033 のときです。逆に身体密度が1.1033未満なら体脂肪率はマイナスにはなりません。D=1.0699で体脂肪率がマイナスになるというのは計算間違いです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q3点皮下脂肪厚測定による体脂肪率計算の疑問 

皮脂厚測定による体脂肪率測定を調べています。

2点法の身体密度計算式は
男性=(4.57÷(1.0913-0.00116×(皮下2点の合計)-4.142)×100
女性=(4.57÷(1.0897-0.00133×(皮下2点の合計)-4.142)×100
となっています。

三点法だと
身体密度=(4.57÷(1.0935-0.00297×(皮下3点の合計)-4.142)×100
の計算式しか見つけられませんでした。

二点法と三点法ともに体脂肪は男性の私だと大体同じ位になるのですが、細めの女性だと二点法より三点法の方が相当低く出てしまいます。
158cm/44kgの女性が12%って・・・

そもそも二点法は男性女性と分けているのに、三点が分けていないはずが無いと思いますが・・・見つけられません。

三点法の男性用と女性用計算式また三点法の違う式がの計算式をご存知であれば教えてください。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

このサイトは如何でしょうか?

参考URL:http://www.linear-software.com/online.html

Q栄養比率について

栄養素摂取量から求め、給食などを作るときに役立つ。自分が本などで調べた結果はこんなものでした・・・。もう少し、詳しい意味が知りたいです。
栄養比率の定義?を教えてください。

Aベストアンサー

栄養比率はいろいろとあります。

1.PFC比率
ashibe1122のお答えにある通りです。
ただ、算出方法ですが、それぞれ
たんぱく質エネルギー比率=たんぱく質量(g)×4(kcal/g)÷総エネルギー量(kcal)×100
脂質エネルギー比率=脂質量(g)×9(kcal/g)÷総エネルギー量(kcal)×100
炭水化物エネルギー比率=100-(たんぱく質エネルギー比率+脂質エネルギー比率)
で求めます。
比率ですから当然%です。一般には小数点以下1桁まで算出することが求められます。
この3つのエネルギー比率がバランスよくないとダメなのですが、注意しなければならないのは総エネルギー量です。この総エネルギー量が適正であることが基本条件です。
たとえば、脂質エネルギー比は1~17歳は25~30%、18歳以上は20~25%であることと日本人の栄養所要量食事摂取基準ではいわれていますが、こんな場合はどうでしょう。
総エネルギーが必要量の半分しかとれていないのに、脂質エネルギー比が40%だったら。たぶん、脂質量は適正です。その他のたんぱく質や炭水化物量がきっと不足しています。それらを適正量にすれば、脂質エネルギー比は範囲内に入るはずです。つまり、総エネルギー量とそのバランスをトータルに考えなければならないのです。

2.穀物エネルギー比率
以前は、日本人は「米ばっかり食」のことが多かったので、穀物だけでなく、もっといろいろなものを食べなければ栄養バランスがとれないということを考える目安とされてきました。
摂取した穀物のエネルギー量を合計し、総エネルギー量で割って100をかけます。50%程度が望ましいといわれています。でも、若い女性はもっと低いです。これは低すぎてもダメです。やはり、脂質エネルギー比の過剰につながるからです。

3.動物性たんぱく質比率
通称、動たん比とよんでいます。総たんぱく質量に占める動物性たんぱく質の割合です。
動物性たんぱく質量(g)/総たんぱく質量(g)×100で求めます。
アミノ酸組成のよい動物性たんぱく質はとても大切。特に、成長期には50%は摂りたいものです。

4.ほかにもいろいろ。。。
動物性脂質比率とか、
飽和脂肪酸(S):一価不飽和脂肪酸(M):多価不飽和脂肪酸(P)=3:4:3とか、
n-6系多価不飽和脂肪酸:n-3系多価不飽和脂肪酸=4:1とか、
まだ他にもあるかも。

いずれも、献立を作成したり、栄養診断する際に活用されます。

栄養比率はいろいろとあります。

1.PFC比率
ashibe1122のお答えにある通りです。
ただ、算出方法ですが、それぞれ
たんぱく質エネルギー比率=たんぱく質量(g)×4(kcal/g)÷総エネルギー量(kcal)×100
脂質エネルギー比率=脂質量(g)×9(kcal/g)÷総エネルギー量(kcal)×100
炭水化物エネルギー比率=100-(たんぱく質エネルギー比率+脂質エネルギー比率)
で求めます。
比率ですから当然%です。一般には小数点以下1桁まで算出することが求められます。
この3つのエネルギー比率がバランスよくないと...続きを読む

Q深呼吸と心拍数について

深呼吸をしているとき、吸うと心拍数が上がりますが、吐くと心拍数が下がります。これはなぜなのでしょうか。

Aベストアンサー

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1932571.html?ans_count_asc=2
上記にもありますとおり、吸気時には胸郭内の陰圧によって心臓に戻ってくる血液が増えるため、それを全身に送り出すために心拍が上がります。

Q潜水反射って何ですか?

潜水反射について調べたのですが、よくわかりません。教えてください。お願いします。また、一般に、呼気の場合は心拍が早くなり、吸気の場合は心拍が遅くなるということですが、なぜ呼吸で心拍数が変わるのかがわかりません。教えてください。

Aベストアンサー

 潜水反射は寡聞にして知りませんので、脈の変化についてお答えします。


 呼吸に際する心拍の変化ですが、御理解が少し誤っています。吸気時に心拍数が上昇、呼気時に心拍数が低下するのが正常です。

 呼吸による心拍の変動を理解するためには、呼吸の理屈を理解しなければいけません。
 呼吸の際、我々は横隔膜その他の筋を収縮させることにより、胸郭を広げます。すると胸腔内の圧力が低下し、つられて肺が膨張します。だから息が吸える訳です。
 このとき、ふくらむのは肺だけではなく、胸腔内にあるもの全てが影響を受けます。今回に関して言えば、具体的には上大静脈、下大静脈です。それらの大静脈が拡張すると、全身から右心房(心臓)に戻ってくる血液の量が一過性に上昇します。
 その静脈還流量上昇により、右心房が伸展されます。右心房それ自体に、伸展刺激により脈拍数が上昇するというBainbridge反射があります。そのため、伸展刺激により心拍数が上昇します。
 機序に関わる要因は他にもありますが、これで説明することは可能と思います。

Qなぜ血圧の上昇するのか。

寒冷暴露試験(寒冷昇圧反応)を行った際、血圧が上昇するのはどういったメカニズムでおこっているのですか?また、この時心拍数は上がったりしますか?

Aベストアンサー

寒い環境に行くと皮膚の表面から体温が奪われないように血管が収縮します。血管が収縮すれば体表の血管の表面積が自然と小さくなるため体温が下がるのを抑えられます。ちなみにこの生理は交感神経が司っています。血管が収縮すれば血流量が同じでも管が細くなっているので血圧が上がるというのはわかりますよね?
心拍数が上がるというのは聞いたことがありません。
すいません。

Q浮力について 人が浮くには

現在、消防の資機材について研究しているのですが、浮力について勉強している際、息詰まってしまいました。

現在の課題は、水難救助用の、水上で人を乗せる、フローティング担架の浮力についてです。

資料には、重量14.8kg、浮力10.8kg(成人男性をのせても水没しない)とあります。

運輸省の救命胴衣の基準というのには、大人用で浮力7,5kg以上のものを使用する、とあり、

ある救命胴衣の販売業者によれば、浮力の10倍程度までは浮く、とあります。

ということは、このフローティング担架の浮力10.8kgからすると、約108kgの人までは浮くことなのか。



浮力10.8kg。

人の重さは水中で1/10になると聞きました。そこで100kgのひとの水中での重さは約10kg。

浮力10.8kgよりも軽いので浮く??という素人の考えになるのですが、果たしてそれであっているのでしょうか?



勉強していくうちに、間違っているような気がしました。

人間の体重が100kgとするなら、水中では10kg。浮力は90kg。これでは担架よりも浮力がありますよね・・・。



比重は担架は1.37・・・水より重い・・・。どういうことなのか・・。

担架は面積が広いので比重と関係なく浮くのか・・。



浮力10.8kg=成人男性をのせても水没しない

の説明をするのに結果がでません。

よろしくお願いいたします。

現在、消防の資機材について研究しているのですが、浮力について勉強している際、息詰まってしまいました。

現在の課題は、水難救助用の、水上で人を乗せる、フローティング担架の浮力についてです。

資料には、重量14.8kg、浮力10.8kg(成人男性をのせても水没しない)とあります。

運輸省の救命胴衣の基準というのには、大人用で浮力7,5kg以上のものを使用する、とあり、

ある救命胴衣の販売業者によれば、浮力の10倍程度までは浮く、とあります。

ということは、このフロー...続きを読む

Aベストアンサー

水難救助関連の者ではありませんので、自信はありませんが・・・。

>人の重さは水中で1/10になると聞きました。
>フローティング担架の浮力10.8kgからすると、約108kgの人までは浮くことなのか。

ちがいます。
水中での人の重さは、陸上での体重のおよそ1/10程度として救命胴衣等を設計する基準とするということだと思います。 逆に言うと、浮力10.8kgのフローティング担架では、約108kgの人までは浮く(体が完全に水上に出るということではない)・・・沈まないということです。
現物を見ないと、何ともいえませんが、息が出来る状態まで浮上させることが出来ると解釈すべきだと思います。
浮力10.8kgの表示のあるものは、人であろうが石であろうが10.8kgを超える重量のものを載せると沈みます。

>浮力10.8kgよりも軽いので浮く??

その通りです。
人の場合は、比重が1.1くらい(筋肉質の人はもう少し大きい)なので、水中では陸上での体重のおよそ1/10程度になるということです。
その重量より浮力の方が勝っているので、わずかに(体の一部、0.8kg分が)浮きます・・・全部は沈みません。

>人間の体重が100kgとするなら、水中では10kg。浮力は90kg。これでは担架よりも浮力がありますよね・・・。

その通り。
体の浮力は90kg+担架の浮力10.8kg=100.8kg
体重は100kg。差し引き0.8kg分水上に出ます。氷山の一部が水上に顔を出す現象と同じように。
人間だからわずかでも浮きますが、100kgの石とか鉄とかであれば浮力が人間の数分の1しかないため、完全に沈みます。

>比重は担架は1.37・・・水より重い・・・。どういうことなのか・

担架の比重が1.37というのは、どこから出た数値ですか。
ネットでみた一部のフローティング担架は、担架の人を載せた部分には浮力がなく、担架のパイプ部に「浮き」が取り付けられていました。浮きを取り除いた比重が1.37?、それとも人を載せるシートの部分の比重が1.37?
トータルでの比重が1を超えるとフローティングとはいえません。

>浮力10.8kg=成人男性をのせても水没しない

仮に80kgの人を浮力10.8kgのフローティング担架に載せた場合、差し引き2.8kgとなります。人の頭の重さは成人の平均で4kgから5kgといわれていますので、頭の約半分が水面から出ます。担架ですので水平に近い状態になりますので、耳が全部隠れるくらい沈んだ格好になり、何と顔が出ている感じになります。

水難救助関連の者ではありませんので、自信はありませんが・・・。

>人の重さは水中で1/10になると聞きました。
>フローティング担架の浮力10.8kgからすると、約108kgの人までは浮くことなのか。

ちがいます。
水中での人の重さは、陸上での体重のおよそ1/10程度として救命胴衣等を設計する基準とするということだと思います。 逆に言うと、浮力10.8kgのフローティング担架では、約108kgの人までは浮く(体が完全に水上に出るということではない)・・・沈まないということ...続きを読む

Qお米1合はご飯何グラムですか?

お米1合(150g)は炊きあがり後の「ご飯」になった時は大体何グラムでしょうか?
また、炊飯ジャーなどで、容量6L等とありますが、このリットルはどの状態の事を差すのでしょうか?(米?ご飯?、容積?)

Aベストアンサー

一合150gのたきあがりは約300gです。ちなみにお茶碗一杯150gおにぎり一個100gすし一貫20gカレー一人前300g弁当一個220gが標準です。


人気Q&Aランキング