ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

現在父が脳梗塞となり入院中、しばらくして障害者として認定される見込みです。職場復帰不可能ということで、住宅ローンの残金も免除される方向で進んでいます。カードローンの支払い算も数十万円あるのですが、この分については何かの手続きをして支払いが免除されるということはあるのでしょうか? ちなみに連帯保証人などはいません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

住宅ローン審査経験者です。



> 現在父が脳梗塞となり入院中、しばらくして障害者として認定される見込みです。
> 職場復帰不可能ということで、住宅ローンの残金も免除される方向で進んでいます。

お父さまが住宅ローンを借りられる際に、『団体信用生命保険』に加入されていたからですね。
脳梗塞になられたので『団体信用生命保険』の保険金がおり、その保険金によって住宅ローンの残債務が完済される…というシステムになっています。
『団体信用生命保険』で払われる保険金は、住宅ローンの債務残高が『上限』ですので、「保険金がたくさん出たらカードローンもそれで返してしまおう。」ということはありえません(保険会社が保険金を払うのも、住宅ローンの債権者(銀行等)に対してで、お父さまに払われるということはありません)。

ただ、保険金が払われても、住宅ローンの残債務全額がなくなるとは限らないんですよ。
ごく普通の『団体信用生命保険』に加入していらっしゃって、死亡された場合には、加入時に義務違反をしていなければ、殆どの場合に全額弁済されるのですが、『後遺障害』の場合は、よほどの『重度後遺障害』でないと全額はないです。
職場復帰不可能なほどの後遺障害があったとしても、障害者認定が受けられるとしても、リハビリによって回復の可能性がある場合には、結構弁済額は少ないんです。
ですが、お父さまが加入していらっしゃったのが『特定疾病保障付き団体信用生命保険』で、その特定疾病に脳梗塞が含まれていると、住宅ローンの債務残高全額が弁済されると思います。
> 住宅ローンの残金も免除される方向で進んでいます。
ということでしたら、お父さまはそちらに加入していらしたのかもしれませんね。

> カードローンの支払い算も数十万円あるのですが、この分については何かの手続きをして支払いが免除されるということはあるのでしょうか?
カードローンで『団信』に加入する…という商品は、あまり耳にしたことがありません。
ですから『免除』もありません(住宅ローンも正確には『免除』される訳ではないですしね)。
『カードローン』の残債があるということは、「お金を借りた」訳ですから、返済の義務はそのままお父さまに残ります(借りたものを『返す』んですよ。『払う』のではないです)。
借入先に相談して、一括返済、カードローン契約の解約という形を採られるのが一番だと思います。
そうすれば、利息分だけでも節約(?)できますから。

お父さまが、(住宅ローンが団信によって全額弁済されるほどの)高度の障害者認定を受けたとなると、場合によっては『成年後見』が必要になってくると思います。
普通の団信ですと、寝たきりで一切の意思表示もできないくらいでないと全額弁済されないので、このような状態ならば当然に『成年後見』が必要だと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お返事遅くなって申し訳ありません。時間を割いて丁寧な回答を頂き、心よりお礼申し上げます。父のリハビリも長期戦になりそうで、今年5月までは引き続き入院となりました。頂いた回答を参考に、事態が良い方向へ進むよう努力していきます。

お礼日時:2008/02/06 19:40

住宅ローンが免除されるのは、保険に加入しているからです。



カードローンについても、そのような保険に加入している商品であれば免除されるでしょうが、そうでなければ免除されることはありません。
ローン会社に確認するのが確実ですが、そうなると「マーク」されてしまいますね(^^;
毎月きちんと払っている限りは問題有りませんが、限度額の引き上げに慎重になられたりする可能性は有ります。

最良は、何も言わずに約款を請求して、確認してみることですが、脳梗塞となるとご本人が電話するのは難しいでしょうか。
    • good
    • 0

カードローンなどが、障害者になったから返済を免除されると言うことは皆無しか言えません。

    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q障害者の債務返済方法を・・・

先月、母親が脳出血で倒れ、現在療養中です。
状態は、半身付随(字も書けません)、言語障害(全く喋れません)です。
この母が入院中に届いた、債務滞納の葉書が届き、借金がある事に初めて気がつきました。
この債務を、私が身代わりに支払いたいのですが、電話では”本人でないと債務残高等、個人情報の関係”で教えれないとの事。支払いたいのですが、こういった状況の為、相手にしてもらえません。
このままだと、利息ばかり増え、先が見えません。
確かに、このまま亡くなり、相続放棄をすればよいのですが、いつ亡くなるかも分からず・・・。
良い方法があれば教えてください。

Aベストアンサー

脳溢血の半身不随であれば、少なくとも弁護士や司法書士に債務の依頼をする能力はあると思われますので、弁護士又は司法書士に病院まで出向いてもらって、本人の意思(話せなくても、了解が得られればよいのです。)を確認し、弁護士(又は司法書士)に債務整理を本人が委任する形態をとる事が考えられます。

その後は、委任した弁護士等により破産・任意整理等の手続を行う事をお勧めします。

PS.
他の方が「追認」の事を書いておられますが、私はその件に関しては否定的です。
追認は、当事者間(契約者、連帯保証人)の間のみ有効な法的効力で、家族であるにせよ、第3者が代わりに支払ったとしてもそれを追認というには無理があると思います。(悪意のある債権者が善意の第3者を仮装した人に代払させて「追認」を主張するのと一緒です。)
業者が家族に代払を求めてきた場合、貸金業法21条5号違反(同法47条の2により2年以下の懲役又は300万円以下の罰金又はその併科)での警察への被害届の提出並びに、その業者を管轄する財務局又は都道府県庁に業務停止を求める上申書を提出される事をお勧めします。
これでほぼ100%家族への請求はなくなると思います。
なお、すでに代払してしまった場合は、民法の「錯誤取消」又は消費者契約法の「不実告知」「困惑取消」等の方法で代払そのものを取消す方法があります。
この場合は、代払したお金は全額返金されると考えます。

脳溢血の半身不随であれば、少なくとも弁護士や司法書士に債務の依頼をする能力はあると思われますので、弁護士又は司法書士に病院まで出向いてもらって、本人の意思(話せなくても、了解が得られればよいのです。)を確認し、弁護士(又は司法書士)に債務整理を本人が委任する形態をとる事が考えられます。

その後は、委任した弁護士等により破産・任意整理等の手続を行う事をお勧めします。

PS.
他の方が「追認」の事を書いておられますが、私はその件に関しては否定的です。
追認は、当事者間(契約者...続きを読む

Q障害1級の場合、何を支援してもらえるのでしょうか?

父が心臓を患って入院し、1級の障害手帳がいただける事になりました。
そこで障害手帳1級を持っててこれを知らないと折角の手帳を持つのにもったいないと思う事を教えていだだけませんか?

自分なりに調べたのは、
地下鉄やバスの無料(名古屋市)
タクシー1割引
JR 100km以上の移動で半額
飛行機 半額
市営の駐車場 割引
市営の公共機関(動物園や水族館・美術館など)無料
一部一般企業の施設 無料または割引
自動車税 (割引?無料どっちかな?教えてください)
住民税・市民税などの税金(割引?無料どっちかな?教えてください)
医療費 無料(現在68歳です)

これくらい分かりました。
ちなみに車検も近いです。
他に何かありましたら教えてください。

そして重要なのが、父は、これまである事情から貯蓄がほとんどなく、仕事も入院直前にやめてしまいました。
また元気になれば働きたいと意欲はありますが、それが実現するかどうか経過をみないと何ともわかりません。
また、障害者という事と年齢もありますので仕事が見つかるかどうかもわかりません。
生活の足しになるような金銭的支援や障害者に適した仕事のあっせんなどしてもらえるのでしょうか?
父は独り者で、子供からの支援はするもののこのご時世ですのですずめの涙程度しかできません。
一応年金があり、2ヶ月で8万数千円入るそうです。(1ヶ月4万ちょっとでは生活できません)
みんなから少しずつ支援をしようとは思ってますが・・

父が心臓を患って入院し、1級の障害手帳がいただける事になりました。
そこで障害手帳1級を持っててこれを知らないと折角の手帳を持つのにもったいないと思う事を教えていだだけませんか?

自分なりに調べたのは、
地下鉄やバスの無料(名古屋市)
タクシー1割引
JR 100km以上の移動で半額
飛行機 半額
市営の駐車場 割引
市営の公共機関(動物園や水族館・美術館など)無料
一部一般企業の施設 無料または割引
自動車税 (割引?無料どっちかな?教えてください)
住民税・市民税などの税金(...続きを読む

Aベストアンサー

黄色い保険証は、「自立支援医療受給者証」だと思います。精神科では有名(確実に存在します)ですが、ご友人の方は、「身障」とのことですので、一度、親御さんもそれに該当するのかどうか、市役所の障害福祉課に聞いてみるといいかもしれませんね。医療費が無料になると助かりますもんね。自立支援医療受給者証を使える医療機関は国で定められているようです。それも病院か市役所で確かめてみたらいいと思います。あまり詳しくなくてすみません<m(__)m>

あと、障害年金についてですが、市役所か社会保険事務所で、初診日の前日の前々月までの加入記録を確認して、障害基礎年金受給に該当するのかどうか、確かめに行ってみるといいかもしれません。障害基礎年金1級だと確か年に120万くらいあったと思います。障害基礎年金2級だと、年に79万ほどあります。確実に、現在受給している、老齢年金よりは高くなりますので、早めの申請をお勧め致します。ちなみに、ご存じでしょうけれど、申請してから3カ月くらいかかりますので、お早めに・・。

お父様に、くれぐれもご無理をなさらぬよう、「お大事に・・」とお伝えください<m(__)m>

黄色い保険証は、「自立支援医療受給者証」だと思います。精神科では有名(確実に存在します)ですが、ご友人の方は、「身障」とのことですので、一度、親御さんもそれに該当するのかどうか、市役所の障害福祉課に聞いてみるといいかもしれませんね。医療費が無料になると助かりますもんね。自立支援医療受給者証を使える医療機関は国で定められているようです。それも病院か市役所で確かめてみたらいいと思います。あまり詳しくなくてすみません<m(__)m>

あと、障害年金についてですが、市役所か社会保険事務...続きを読む

Q納得できない高度障害について

数年前に父が脳腫瘍の手術を受け、その後遺症として右半身麻痺、失語症となってしまいました。保険会社から、医療費、入院保証などの支払いは受けました。その保険に「高度障害」という特約(?)が付いており、コールセンターで事情を説明すると、その程度では高度障害になりません・・とのこと。

最近になって、保険の更新のため来られた会社の人のアドバイスにより、高度障害の請求をしました。すると審査する方が来られ、また当時の医師にも話を聞きにいかれました。
で、高度障害とは認められないとの審査の結果が出ました。
高度障害はケースバイケースで判断されるらしいですが、おおよそ次のような状態です。

「眼視力を全く永久に失った状態や言語機能やそしゃく機能を全く永久に失った状態、両下肢とも足関節以上で失ったかまたはその用を全く永久に失った状態など」


父の場合、「言語機能」と「右半身麻痺」がポイントでした。当時の診断書には「失語症」「右半身麻痺」と明記されています。

審査結果では「単語を発することができる」ため、該当しないとなっておりましたが、父は自分の孫の名前さえ言えません。「ごはん」も言えません。
(そしゃく機能は全く問題なく)こちらの問いに対して、「ああ」とか「おお」とかその程度の言葉はでてきます。

右半身(手足)は全く動きませんが、リハビリによって着替えは一人でできるようになっています。杖をついて何とか一人で歩ける状態です。

再度、審査をしてもらおうと思うのですが、何かよいアドバイスをいただけないでしょうか?

そもそも、医療費を請求した時点で保険会社として審査する義務はなかったのでしょうか?(退院後3ヶ月後、6ヶ月後の状態であれば、恐らく適用されていたと思います)
請求しなかった私が馬鹿だったのでしょうか?
よろしくお願いします。

数年前に父が脳腫瘍の手術を受け、その後遺症として右半身麻痺、失語症となってしまいました。保険会社から、医療費、入院保証などの支払いは受けました。その保険に「高度障害」という特約(?)が付いており、コールセンターで事情を説明すると、その程度では高度障害になりません・・とのこと。

最近になって、保険の更新のため来られた会社の人のアドバイスにより、高度障害の請求をしました。すると審査する方が来られ、また当時の医師にも話を聞きにいかれました。
で、高度障害とは認められないとの審査の...続きを読む

Aベストアンサー

大変ですね・・・・

さて、高度障害保障の件ですが、それは死亡保険に付いている高度障害保障で、高度障害時に死亡保険金と同額の保険金が貰えるというものですよね?(それとも、死亡保険に付いてなくて、他の保険に付いている高度障害保障ですか?)

死亡保障の高度障害保障についてですが、残念ながら、#2の方のおっしゃる通り、相当重度でないと高度障害状態にはなりませんので、再審査しても駄目です。(詳細は、お手元の保険約款をご覧ください。)両目失明とか、両肢不随とかその他の事項が書いてますが、その状態には当てはまっていないです。

>右半身(手足)は全く動きませんが、リハビリによって着替えは一人でできるようになっています。杖をついて何とか一人で歩ける状態です。

との事ですが、回復できるようなご病状でしたら、退院後3ヶ月くらいの時点でも、とても高度障害には認定されません。高度障害は、重度の障害状態で、回復見込みなく、ほぼ死亡状態に準じるので、死亡保険金と同額をお支払いする、とお考えください。

なお、ご加入の保険に、傷害特約や、介護保障が付いていたなら、その状態によって一時金や年金が出たものと推察されます。(その他、悪性脳腫瘍なら、ガン保険も。)

補足ですが、医療保険・死亡保険に多額入っていても、重度の要介護状態になったとき、医療保険は出ないわ、死亡保険は出ないわ、それなのに介護費用はかかって、なんの為に保険かけてきたの・・・・といった事になる方が少なからずいらっしゃいます。公的保障だけでは賄いきれないのが介護リスクです。


>そもそも、医療費を請求した時点で保険会社として審査する義務はなかったのでしょうか?

あなた様側から保険金請求しない限り、保険会社は対応しません。親切・身近な担当者がいれば、その方が、被保険者の加入保険を把握して、適切なアドバイスをして、給付漏れなきよう配慮できるのですが、通販の保険、担当者が辞めて宙ぶらりんの保険とかは、得てして請求漏れはあります。

なお、公的な障害状態と、保険会社の障害認定基準は、近いものの必ずしもリンクしてません。あくまでも保険給付適用上の障害認定基準は、給付手続きでの診断書に基づき、保険会社がご加入の約款での基準にて給付決定しますので念のため。

大変ですね・・・・

さて、高度障害保障の件ですが、それは死亡保険に付いている高度障害保障で、高度障害時に死亡保険金と同額の保険金が貰えるというものですよね?(それとも、死亡保険に付いてなくて、他の保険に付いている高度障害保障ですか?)

死亡保障の高度障害保障についてですが、残念ながら、#2の方のおっしゃる通り、相当重度でないと高度障害状態にはなりませんので、再審査しても駄目です。(詳細は、お手元の保険約款をご覧ください。)両目失明とか、両肢不随とかその他の事項が書いて...続きを読む

Q障害者の住宅ローン控除について

自分は身体障害者4級で、今年10月に家を購入しました。来年の確定申告に最初の申請をする予定なのですが、
平成12年、13年の源泉徴収票を見たら、源泉徴収税額が、12年が8.000円、13年が0円でした。もしかして、住宅ローン控除で貰える金額は、8.000円前後か、まったく貰えなかったりするのでしょうか?詳しい方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

残念ながらそのおりです。

住宅取得特別控除は、借入残高の1%を税額から控除しますので、源泉徴収税額が限度です。

Q障害者年金は働いてもストップしないんですか?

私は1級身体障害者ですが、この4月から事務員のパートとして働き始めました。現在、障害基礎年金と障害厚生年金をもらっていますが、働いて、ある程度以上収入を得るようになると、年金はストップするという話を耳にしたことがあるんですが、どうなのか教えてください。今は、パートですし、収入も少ないのですが、将来、収入が増えた時のことが気になります。年金がストップするボーダーラインなどは決められているのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
障害年金のうち、障害基礎年金かつ国民年金法第30条の4に基づくものについては、所得による支給制限があります。
年金証書(注:もちろん、年金手帳ではありません。「障害年金を支給しますよ」という証書のことです。)に「国民年金法 01 第30条の4」と付記されているものがそれで、「20歳前傷病による障害基礎年金(無拠出型障害基礎年金)」というのですが、これのみが上記支給制限の対象になります。

20歳前に初診日があっても、場合によっては「無拠出型障害基礎年金」ではないケースもありえます。
たとえば、20歳前に社会人として就職し、厚生年金保険に加入した場合などです。
上述した印字がなければ、支給制限の対象とはならない通常の障害基礎年金(国民年金保険料を支払っており、かつ、20歳以降に初診日があるとき)か、もしくは障害厚生年金です。
すなわち、支給制限に該当しない障害年金の場合には、いくら給与所得があっても、支給制限には引っかかりません。

支給制限については、過去、私自身が下記に詳述してあります。
所得に関して、給与所得のほかにどういった所得がある場合に支給制限に該当するか、そして、その所得の合計額がどういう場合に該当するか、ということを、簡単な計算式で示してあります。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1796256

障害年金受給者は通常、特に定められた障害である場合を除き、決められた期間ごとに診断書付きの現況届で身体の障害の状況を報告する義務があります。
そのとき、もしも障害の等級(手帳の等級ではなく、年金の等級のことです。手帳と年金とは全く個別。)が軽減してしまっていると、より受給額の少ない級に落とされてしまったり、あるいは、障害年金を受けられなくなります。

障害年金については法改正があり、平成18年4月からは、「障害基礎年金+老齢厚生年金」という形で受給できるようになりました。
いままでは、老齢厚生年金を受け取れるような年齢になると、障害基礎年金を受け取り続けるか、それとも老齢厚生年金に変えるか、どちらかを選択しなければならなかったのです。
しかし、障害基礎年金を受給している障害者は、老齢厚生年金を受け取れる年齢になっても、引き続き、障害基礎年金を受け取れます。
これは、画期的な法改正ではないでしょうか。
なお、法改正後は、上記の場合、もし「老齢厚生年金」を受け取ると、「障害厚生年金」はストップになります。
但し、どちらを受け取るかを選択できます。「老齢厚生年金の額」>「障害厚生年金の額」となる場合に限り、選択が生きてきます。
そうでない場合には、「障害基礎年金+障害厚生年金」のままでいたほうが無難でしょう。

※ 障害基礎年金と障害厚生年金を混同しないよう、十分お気をつけ下さい。
※ 前述のとおり、障害基礎年金には、支給制限に該当してしまうものと該当しないものと、2種あります。

「20歳前傷病による障害基礎年金(無拠出型障害基礎年金)」(国民年金法第30条の4)は、受給権者の所得が『「所得税法で定められた控除対象配偶者及び扶養親族の数」に応じて定められた限度額』を超える場合には、その年の8月分から翌年の7月分までの1年間、全額または2分の1が支給停止になります。

所得には、地方税法における都道府県民税の課税対象とならない所得は含めません。
これらは以下のとおりです。
逆に言いますと、以下のもの以外の所得があれば、所得として考慮されることになります。

○当座預金の利子、老人・障害者のいわゆるマル優の利子
○遺族年金、恩給
○給与所得者の出張旅費、転任補助金
○給与所得者の通勤手当(~10万円)
○相続、贈与による所得(但し、相続税や贈与税は課税されます)
○国民年金法による給付(老齢年金は除く)
○厚生年金保険法による給付(同上)
○宝くじの当選金
○公害補償金

株式の売買による儲けや配当は、所得になります。
つまり、支給停止を考えるときの所得にあたります。

データは少し古いのですが、平成15年8月から平成16年7月までの支給停止における所得制限額は、次のとおりでした。
現在もその額はほとんど変わりませんので、参考になさって下さい。

●全額支給停止
462万1000円に扶養親族等1人につき38万円を加算した額以上であったとき
加給年金部分(配偶者等分に相当)も支給停止
●半額支給停止
360万4000円に扶養親族等1人につき38万円を加算した額以上であるとき
加給年金部分(同上)は支給される

受給権者の所得が限度額を超えるかどうかを計算する式は、次のとおりです。

所得=a-(b+c)
a:上記非課税所得以外の所得の額(退職金等も含む)
b:地方税法における雑損控除、医療費控除、社会保険料控除、小規模企業共済等掛金控除、配偶者特別控除
c:地方税法における障害者控除、老年者控除、寡婦・寡夫控除、勤労学生控除

こんにちは。
障害年金のうち、障害基礎年金かつ国民年金法第30条の4に基づくものについては、所得による支給制限があります。
年金証書(注:もちろん、年金手帳ではありません。「障害年金を支給しますよ」という証書のことです。)に「国民年金法 01 第30条の4」と付記されているものがそれで、「20歳前傷病による障害基礎年金(無拠出型障害基礎年金)」というのですが、これのみが上記支給制限の対象になります。

20歳前に初診日があっても、場合によっては「無拠出型障害基礎年金」では...続きを読む

Q夫が脳卒中に・・・医療費が払えません!

結婚前から借金を抱えた夫(35歳)と結婚をし5年目、今月4歳になる子がいる専業主婦です。
結婚後から借金返済に勤しみ300万あった借金が残り14万!というところで、理由あって引越をして今まで私の母と同居だったのがやっと家族3人での生活がスタート出来ると思っていた矢先(引越後4日目)に、元々高血圧だった夫が脳卒中(脳出血)で倒れ脳神経外科に入院してしまいました。
幸い命に別状はなく右半身に麻痺はあるものの、倒れた当初から2週間程経った今はかなり回復しつつあります。

夫の体ももちろん心配ではありますが、貯蓄も全くなくこれから再スタートだと思っていた矢先の出来事で、これからの生活や特に医療費の心配が尽きません。
病院にある医療相談室へ出向き、教えて頂いた限度額適用認定証というものを保険組合にて手続きをしたので、1ヶ月に負担する金額は色々と含め月10万前後だということです・・・。
生活費の方は夫が勤めている会社の規定?により180日間は今まで通り給料が支給され、その後は傷病手当の対象となるようですのでなんとかなりそうですが、問題は貯蓄も全くない状態でどうやって医療費を支払うかという事です。

現在は脳神経外科に入院しておりますが、あと2~3週間もすればリハビリ専門病院への転院となります。
そして家庭復帰となった場合、引っ越してきたばかりの家ですがエレベーター無しの4階なので、またもや引越をしなければならないだろうと言われています。
どうしたら良いものか悩んでもなかなか答えが見つけられません。

そしてすぐにでも私が働きに出たいのはやまやまなのですが、子を預けるにも保育園は待機児童でいっぱい、そして身内にも預けられる状況ではないですし、なにより子も生まれた時から障碍があって(身体障害者手帳2種2級)通院が多く医療費と時間に追われる生活です。

夫の医療費と引越をする為の資金。
何か良い方法や使える制度などありましたらアドバイスをお願いします。

結婚前から借金を抱えた夫(35歳)と結婚をし5年目、今月4歳になる子がいる専業主婦です。
結婚後から借金返済に勤しみ300万あった借金が残り14万!というところで、理由あって引越をして今まで私の母と同居だったのがやっと家族3人での生活がスタート出来ると思っていた矢先(引越後4日目)に、元々高血圧だった夫が脳卒中(脳出血)で倒れ脳神経外科に入院してしまいました。
幸い命に別状はなく右半身に麻痺はあるものの、倒れた当初から2週間程経った今はかなり回復しつつあります。

夫の体ももちろん心配では...続きを読む

Aベストアンサー

状況を考えるとさぞ大変だろうと思います。
命に別状なしとの事で何よりでしたが・・。

まず、当面の医療費ですね。
病院に、分割での支払いなどが可能かどうか
問い合わせてみてはいかがでしょうか。
今、医療機関では悪質な滞納が多く、それが経営を圧迫するような
ご時勢ですが、きちんと支払いをされる意思がある方には
それなりの融通を利かせてくれると思います。
(医療機関に勤めた経験がありますが分納などの相談に応じていました)

あとは、ご主人の会社ですが、病欠の際に半年給与が保障されるということは
結構福利厚生が充実している会社なのでは?と思います。
そういった会社には、社員向けの低金利の融資制度や退職金の前借
みたいな制度があるかもしれません。
電話して聞くのも恥ずかしいかもしれませんが‥
それでも消費者金融の金利を考えると、聞いてみる価値ありですよ。

医療保険には入っていなかったようですが、だめもとで自動車保険に
特約がついてないか調べてみるとか‥。
引越しの件は、退院する際の状況によって色々変わってくると思いますので、とりあえずはお子さんと二人、しっかりご飯を食べて
払える分ずつ医療費を払い、お父さんの早い回復を待って欲しいと思います。

状況を考えるとさぞ大変だろうと思います。
命に別状なしとの事で何よりでしたが・・。

まず、当面の医療費ですね。
病院に、分割での支払いなどが可能かどうか
問い合わせてみてはいかがでしょうか。
今、医療機関では悪質な滞納が多く、それが経営を圧迫するような
ご時勢ですが、きちんと支払いをされる意思がある方には
それなりの融通を利かせてくれると思います。
(医療機関に勤めた経験がありますが分納などの相談に応じていました)

あとは、ご主人の会社ですが、病欠の際に半年給与が保障さ...続きを読む

Q障害年金で無職なのに国民健康保険を支払うこと。

私は現在、精神障害者2級で無職で自立支援で病院に2500円を基本として支払っています。

無職で年金額は年間79万円ぐらいです。

でも区役所の調査書類に、昨年、「家族に食べさせてもらっていた」と書類に書いたところ、
毎月、国民健康保険料が、2300円か2800円引かれています。
びっくりします。医療費は3割負担で、ほかの病院にも通院しているので、年金だけでは赤字で苦しいです。

ときどき、母親が70歳で年金を受給していますが、私の医療費が足りないので、私のために借金をして、それが膨らんでいっています。とても不安です。

なぜ収入がないのに、障害年金から、国民健康保険料が、月に2300円か2800円も引かれなければならないのですか。区役所に抗議したほうがいいですか。

こんなに夜遅くなっても、将来が不安で眠くなりません。

ご存知の方、教えていただけると幸いです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

少なくとも、障害基礎年金2級を受給していて無職なら、国民年金保険料は無条件(所得と関係なし)で全額納付免除(法定免除)ですよ。
法定免除っていうのは、回答1の申請免除とは違います。
回答1は、これをごっちゃにして説明してますけれど、違った説明になっちゃってます。
法定免除を受けられるときはそっちのほうが優先されるので、わざわざ申請免除(こっちは所得によって、受けられる・受けられないが決まる)をする必要はないんです。

障害基礎年金1級か2級を受けてて、無職(厚生年金に入ってないということ)の人だったら、障害年金をもらえるようになったときから、障害年金を受けられることを役所に届けるだけで、免除されます。
質問者さんは、そうやって法定免除になってはいませんか?

一方、国民年金保険料というのは、質問者さんの所得だけじゃなくて、家族全体(世帯)の所得を見て決まります。
市区町村によって計算式は違うものの、ざっくり言って、(1)所得割(世帯の所得に応じて計算する)、(2)資産割(世帯の資産[持ち家とか土地とか]に応じて計算する)、(3)均等割(その国民健康保険に入っている人1人あたりいくら、として平等に負担する額)、(4)平等割(1世帯あたりいくら、として平等に負担する額)という4つの部分の合計で成ってます。
要は、質問者さんの障害年金は非課税所得だけれども、ほかの家族の課税所得とか資産があったりすれば国民健康保険料は生じるし、みんなで平等に負担するしくみだからやっぱり国民健康保険料はどうしても生じてしまう、っていうしくみになっています。

こういうしくみになってますけれど、でも、質問者さんが障害年金を受けてて無職なんだ、っていうことはちゃんと反映して、その結果で国民健康保険料を計算してますよ。
なので、正直、障害年金を受けてない人なんかとくらべたら、ずっと保険料は低くなってます。
均等割と平等割の部分を「減額」する、っていうしくみで、全国共通のしくみ。国民年金保険料でいう法定免除に相当するものです。
なお、それでも生活がしんどい、というときは、市区町村によって基準がばらばらなんですけれど、さらに減らしてもらえることもあります。こっちは「減免」といいます。
いろいろ心配なら、「減額」や「減免」のことを市区町村に確認したほうがいいでしょう。
ただ、どっちにしても、ちゃんとしくみを理解しないでぎゃあぎゃあ抗議しても、はっきり言ってお門違いになってくるので、そこは勘違いしないでくださいね。

そのほか、市区町村に重度障害者の医療費減免制度はないですか?
自立支援医療(精神通院)とはまた別で、障害者手帳(身体、精神、知的のどれか)を持ってれば、どの科・病院でも医療費自己負担分が軽減される、っていうしくみです。
もしこれが利用できれば、精神科以外の通院の医療費が軽くなると思います。
これまた市区町村によって基準はばらばらですけれど、精神の人も利用できることが多いので、ちゃんと問い合わせて説明をしてもらって、もし利用できるなら利用したほうがいいと思います。

少なくとも、障害基礎年金2級を受給していて無職なら、国民年金保険料は無条件(所得と関係なし)で全額納付免除(法定免除)ですよ。
法定免除っていうのは、回答1の申請免除とは違います。
回答1は、これをごっちゃにして説明してますけれど、違った説明になっちゃってます。
法定免除を受けられるときはそっちのほうが優先されるので、わざわざ申請免除(こっちは所得によって、受けられる・受けられないが決まる)をする必要はないんです。

障害基礎年金1級か2級を受けてて、無職(厚生年金に入ってない...続きを読む

Q障害者年金を受給したら傷病手当金は返す必要がありますか?

障害者年金を受給したら傷病手当金は返す必要がありますか?

うつ病で2年間休職し、傷病手当金を貰っていました。
今年の9月より復職する事ができ、傷病手当金の受給は終わりましたが、
以前申請していた障害者年金を今年の2月にさかのぼって受給されることになりました。
この場合、2月から8月まで貰っていた傷病手当金は返還する必要がありますか?
傷病手当金と障害者年金は同時受給できないと聞いたことがありまして…。
ご存知の方、ご教示頂けると幸いです。

Aベストアンサー

まず、以下の計算式を頭に入れて下さい。
なお、障害厚生年金や障害基礎年金に加算(配偶者加給や子の加算)があれば、
その加算も含めた額で計算して下さい。

● 計算式

健康保険の傷病手当金の日額
=(標準報酬月額 ÷ 30)×(2/3)

ここで「標準報酬月額 ÷ 30」の結果については、
5円未満の端数は切り捨て、5円以上10円未満の端数は10円に切り上げます。
その上で、2/3を掛けます。
2/3を掛けた結果については、50銭未満の端数は切り捨て、
50銭以上1円未満の端数があるときは1円に切り上げます。

障害厚生年金の日額
=(障害厚生年金の年額 + 障害基礎年金の年額)÷360

360で割った結果に1円未満の端数が出た時は、その端数を切り捨てます。
障害厚生年金3級のとき(障害基礎年金がないとき)も同様に考えます。
また、先述したように、加算があれば、その加算額も含めてから360で割ります。

次に、具体的な併給調整のしくみです。
以下のとおりとなります。

● 調整のしくみ(傷病手当金の返却)

1)「障害厚生年金の日額 > 傷病手当金の日額」のとき

 傷病手当金は出ない。
 したがって、障害厚生年金が出て傷病手当金と重複したら、
 いままでに受け取っていた傷病手当金は、重複期間分を全額返却。

2)「障害厚生年金の日額 < 傷病手当金の日額」のとき

 重複期間分の傷病手当金については、実際には、
 1日あたり「元の傷病手当金の日額 - 障害厚生年金の日額」
 しかもらえない。

 言い替えれば、遡及で障害厚生年金が出て傷病手当金と重複したら、
 1日あたり、
 障害厚生年金の日額の分だけ多くもらい過ぎているわけだから、
 いままでに受け取っていた傷病手当金から
 「障害厚生年金の日額 × 重複期間日数」を返却。

● その他の注意事項

健康保険の傷病手当金を受け取っているときに、
同時に、報酬(給与や賃金)の一部を受け取れる場合があります。
例えば、いわゆる「休職給」などがこれに当たります。

これは「報酬の日額 < 傷病手当金の日額」となる場合で、
「傷病手当金の日額 - 報酬の日額」を傷病手当金として受け取れる、
というものです。

このとき、「障害厚生年金の日額 < 傷病手当金の日額」となっていて
同時に障害厚生年金も受け取れる場合には、少しややこしくなります。

このようなときには、
「傷病手当金の日額 - 障害厚生年金の日額」と
「傷病手当金の日額 - 報酬の日額」とをくらべて、
どちらか額の少ないほうが、実際に受けられる傷病手当金の額となります。
そのため、そのようなときには、
「実際に受けられる傷病手当金の額」を上回っている分の返却が必要です。

● 障害基礎年金だけの受給者は、どちらも満額受け取れます

障害基礎年金だけを受給しているときには、
上記のような「健康保険の傷病手当金との調整」はありません。
障害基礎年金も傷病手当金も、どちらも満額受給することができます。

● 障害共済年金のとき

障害共済年金と傷病手当金との間にも、上記と同様な調整があります。
但し、「障害共済年金の日額」の計算方法が違います。

障害共済年金の日額は、以下の計算式で計算します。
360で割るのではなく、264で割ります。
1円未満の端数が出たときは、その端数は切り捨てます。

(障害共済年金の年額 + 障害基礎年金の年額)÷264

以上の併給調整は、同一の支給理由に対して行なわれます。
したがって、支給理由の異なる傷病(傷病名などが異なる傷病)だったときは、
たとえ支給期間が重複していても、どちらも満額受給できます。
 

まず、以下の計算式を頭に入れて下さい。
なお、障害厚生年金や障害基礎年金に加算(配偶者加給や子の加算)があれば、
その加算も含めた額で計算して下さい。

● 計算式

健康保険の傷病手当金の日額
=(標準報酬月額 ÷ 30)×(2/3)

ここで「標準報酬月額 ÷ 30」の結果については、
5円未満の端数は切り捨て、5円以上10円未満の端数は10円に切り上げます。
その上で、2/3を掛けます。
2/3を掛けた結果については、50銭未満の端数は切り捨て、
50銭以上1円未満の端数があるときは1...続きを読む

Q高度障害の認定について

生命保険の高度障害の認定について、お尋ねします。診断書には右上下肢の完全麻痺そしゃく機能 B、かゆ食またはこれにじゅんずる程度の飲食物であれば食べられる。言語機能 C簡単な単語の発語により意志の疎通がかろうじて可能 原因 講音障害 食物の摂取 ウ 自分では困難 排便排尿 ウ 特別な器具により自力で排泄ができるが、あとしまつは自力で不能 衣服着脱、起居歩行 エ 寝返り、ベット上の小移動のみ可能〔寝返りはできない)精神障害 ウ 障害が中等度で大部屋での監視介助が必要   症状固定 回復の見込みなし となっています。これって高度障害ではないですか?。会社によって同じ診断書でも、会社の規定によりますという理由が成り立つのでしょうか?。教えてください。

Aベストアンサー

裁定審査会のHPは以下のとおりです。

社団法人生命保険協会(生保の業界団体)の運営で、公的団体ですのでご安心ください。

参考URL:http://www.seiho.or.jp/contact/arbitration.html

Q障害者手帳と税金、住宅ローンについて

うつ病を患っています。
しんどいですが、なんとか会社にいっています。
障害者手帳を取得したのですが、確定申告をすると会社に
手帳を取得したのがばれてしまうものでしょうか?

また将来住宅ローンを組む場合に、控除をうけたことで
ローンが組みにくくなったりするでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

手帳の取得は、黙っていても障害者控除をすれば、
会社が年末調整した以上に控除があれば住民税の特別徴収依頼書が届けば、普通の経理マンなら課税所得が違うことに気づきます。

そして今年度の年末調整の控除申請書ではっきりするでしょう。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報