色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

先生から配られたプリントには減衰振動の微分方程式が「m(dx/dt)^2+2γ・dx/dt+ω^2x=0」の時、解が「x=A・EXP(-γt)cos(ω´t+φ)」って書かれてます。
摩擦:гならг/m=2γ、バネ定数:kならk/m=ω^2、A=√C1^2+C2^2、φ=C1/C2、ω´^2=ω^2-γ^2です。
解の式で、cosじゃなくてsinではないのですか?単振動・強制振動の場合も同様にcosでした。
誰かよろしくお願いいたします。

A 回答 (1件)

cosでもsinでもおんなじです


初期条件で位相が決まります。
位相をπ/2ずらせば、どっちにもなります。
cosのほうが慣れているのか 見やすいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

初期条件によって変わりますよね・・・
くだらない質問で申し訳ございませんでした。
でも助かりました。ありがとうございました!

お礼日時:2008/01/23 18:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング