ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

 日本人が、外国人のようにシャワーを浴びるだけでなく、お風呂に入る(お湯に浸かる)のはなぜですか?
温泉が多い国だからなのかなぁ・・・?
また、いつからお風呂に入るようになったのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

No.1のasucaさんと同じURLを、先ほど見ていたところです。



意外にも、日本で、「内風呂」が定着してから、まだ30数年しか経っていないという事がわかります。また、湯につかる風呂も、定着してからは、たかだか200年弱。

日本は夏は高温多湿で、体に染み付いた汗が逃げず、また不潔になりやすい。冬は冬で、体が冷え切っている。

蒸し風呂がルーツとはいえ、日本の風土では、汗を流して、湯上りにすっきりしたいという民衆の願いが、他の民族よりもかなり強くなっていったのではないかと考えられます。しかもそんなに昔の話でもありません。

もちろん温泉が多いこともその引き金でしょう。私は別に、日本人が他の民族に比べて、特別に清潔志向が強いとは考えておりません。この土地に住んでいたのがたとえアングロサクソンだったとしても、ロシア系であったとしても、きっとこの土地に住んでいたら、こういう風呂文化を作り上げていたことでしょう。

そうしないと、体が不快でたまらないという土地なのだと私は考えております。が、これを海外でもやろうとするから、日本は外国のホテルで嫌われますよね。

日本人の団体が海外のホテルにとまると、水道代、光熱費が一気に上がってしまって、いい顔されないと聞いています。余談でした。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

 日本の気候と風土も影響している。なるほど~~そうかもしれないですねー(私もお風呂が大好きです。)
 余談にも妙に納得してしまいました!(お風呂好きにはガス代がイタイです)
 本当にどうもありがとうございました。

お礼日時:2002/10/01 00:34

NO.4のSpurです。


追加質問にお答えします。

>泡風呂に入っているイメージが強いもので。(大間違い???)

アメリカは知りませんが、(日本人は外国=アメリカと考える人が多い?)ヨーロッパ人は、日本人のように、体を石鹸でゴシゴシ洗わないのです。
ですから、バスタブに、泡の良く立つ、液体洗剤を入れて、それで体を洗うと言うか、消毒します。
映画は、映画であって、現実とは違います。

>ドイツやイギリスのホテルにはどちらか一つしか付いていないのでしょうか?

普通は、どちらかひとつです。
でも、バスタブ付きは、流すためのシャワーがあります。(日本のホテルと同じ)
シャワー付きの部屋は、畳半畳くらいで、高さが20cmくらいの、小さなバスタブのようなものがあり、そこにシャワーが付いています。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

 いや~やっぱり映画は映画でしたか~!
泡風呂はお肌に優しそうですね。・・・日本人は皮膚が丈夫なのね。
 ドイツ、イギリスに行った際には、バスタブ付きでお願いすることに決めましたよー。
 追加質問に答えてくださって、本当にどうもありがとうございました。

お礼日時:2002/10/02 01:04

書き漏れがあったので補足します。



西洋人より日本人の方が、マメに入浴する原因。
要は、環境資源や建物の構造上の違いかと。

日本は湿気が多い → 通気性重視 → 密閉度・防寒性犠牲 → 寒い

よく西欧は石と鉄の文化(レンガとか甲冑とかナイフ・フォーク)
対して日本は紙と木の文化(ふすま、しょうじ、わらぶき屋根、みの、ハシ)
といいますよね。

>日本にだって体を温めるための工夫は昔からあったに
確かにある事はあったんですが、燃料がおっつかなかったのだと思います。石炭・石油などの資源に乏しかったとか。暖房器具は長時間、燃焼し続ける必要があるけど、お風呂は一度沸くとある程度長持ちするので、省エネだし。

PS●以下ここらへんは根拠ウスの憶測ですが・・・

ルイス・フロイスやったかな?なんか昔日本に訪れた宣教師が、日本はなんて清潔な民族なんだ、と驚いていたようです。昔の西欧の街とかは結構、汚くてゴミとかの管理がずさんだった。道端に排泄物とかゴミとか平気に窓から捨ててたし、だからネズミとかペストとかが流行してた。西欧の町並みも昔は汚かった。西欧の貴族とかはお風呂にマメに入る事より香水ジャンジャンかける事で誤魔化してた。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>石炭・石油などの資源に乏しかった
確かに!暖房器具に燃料は必要不可欠ですもんね。
お風呂を省エネに結びつけて考えたことがなかったので、
またまたミョーーーに納得(?)してしまいました。
 補足のところは大納得です!!
 わざわざどうもありがとうございました。

お礼日時:2002/10/02 00:55

前に読んだ話では。


ロ-マ時代に「カラカラ帝の大浴場」の遺跡があったりと
外国の人も以前はお風呂に入っていました。
それがキリスト教の禁欲的な思想が入ってきて、シャワ-、サウナへと
移っていったとの事です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 へぇ~~禁欲だったんですか・・・
実はお風呂について皆さんにいろいろ教わるうちに、
じゃあ、シャワーのはじまりは?といった新しい疑問が出てきていたのです!
お湯につかることは贅沢なこと→禁欲!→でも汚いのは体に良くない→浸からず浴びよう→シャワー登場!
なるほど、こうゆうことですね?(自己満足)
回答どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/10/02 00:35

先の回答の補足ですが、温泉が日本には結構豊富にあるというのも要因の一つかと思います。


温泉は傷をいやすと言うことでXXXの隠し湯というのが結構ありますよね。その関係で湯に入ることで疲れをいやすと言うことに繋がりそれが一日の疲れをとると言うことでお風呂に繋がったと言うことがいえるそうです。
確かにお風呂にはいるとシャワーを浴びたときよりもリラックスできると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 あぁ~なるほど!そうですね!
温泉には必ず効能なるものが書いてありますねぇ。
ただ体をキレイにするだけでなく、病の治療や疲れを癒す目的かぁ!
それが家庭にも浸透していったのですね。(今ではダイエット効果もありますし)
 ナイスな補足どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/10/02 00:23

スペインではスペイン人は普通にお風呂に入っていましたよ。


どうして日本人は家族で同じ湯船に入るのか、どうして1回ずつお湯を変えないのか逆に聞かれてしまいました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 な、なんと!イイところをつきますねぇ~(年頃の女の子みたい)
 回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/10/02 00:06

西欧とかは昔から暖炉とか煙突とか暖房設備が整っていたし、燃料になる薪とかもたくさんあった。



でも日本にはそんなたいそうな設備もなかったので、せめて寝る前のお風呂で体を温めないと眠れなかった。日本は気候の上でも湿気が多かった。

などの理由だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 暖房設備かぁ・・・あ~なるほど・・・これまた妙に納得です。でも認めたくないですねー。日本にだって体を温めるための工夫は昔からあったに違いない!と思いたいじゃないですか。
 とは言うものの、囲炉裏や木造、畳くらいしか思いつかない…(時代もあっているのやら?)あ、抱き合って寝るとか?うーん。
 回答どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/10/01 01:13

え~?


外国、特にヨーロッパではお風呂に入りますよ。
ドイツのホテルに泊まる時は、「バスタブ付きか、シャワー付きか」を聞かれます。
イギリスでも、バスタブ付きの部屋が空いてないと、「すみません、シャワー付きで良いですか?」と聞かれますよ。
私の住んでいたアパートにもバスタブはあったし、シャワーだけのところは無いですよ。
最近では日本人の方がシャワーだけで済ませる人が多いかも知れません。
それから、温泉もありますよ。

ただ、バスタブの使い方も温泉の使い方も日本とはずいぶん違いますけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答ありがとうございます!
 外国人もお風呂に入ることは知っているんですが、私の中で欧米の人って、映画のプリティーウーマンみたく、泡風呂に入っているイメージが強いもので。(大間違い???)
 それと、バスタブ付きか、シャワー付きかですけど、ドイツやイギリスのホテルにはどちらか一つしか付いていないのでしょうか?
 質問ばっかりになってしまい申し訳ありません。

お礼日時:2002/10/01 01:00

『外国人』というのはいささか大きな括りですが、例えばヨーロッパ各地にはローマ帝国時代の共同浴場の遺跡が散在していますので、シャワーで済ますという習慣の方が後から出てきたものだと思います


日本でなぜ『お湯』を使うかというのは、それ以前にあったのがサウナだったので、風呂は暑いもの、という定式が出来上がっていたためではないでしょうか
庶民が湯船に『入る』ようになったのは、水道の発達などで水がふんだんに使えるようになった江戸時代以降だと思います(そういえば、ローマも水道の発達した古代都市でしたね)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 サウナがそんなに古くからあると知らなかったので驚きました。サウナの延長線で、現在もあったかいお湯を使っているんですねー
 どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/10/01 00:21

お風呂の歴史については参考URLを見てください。



また風呂にはいるのは日本人だけでなく海外でも多くの地域で入っていますがその習慣が簡単ですむシャワーに取って代わったところもあると言うだけではないかと思います。

参考URL:http://www.ringaringa.net/soap&bath/bathhistory. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 参考URL見させて頂きました。なるほど納得です!!
 本当にどうもありがとうございました!

お礼日時:2002/10/01 00:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q人はなぜ風呂に入るのか?

人間はなぜ風呂に入るのでしょうか?
もちろん体を洗うためだ!と思われるかもしれませんがそれならシャワーだけで十分なはずです。

環境問題のために「テレビの主電源を消しましょう」「クーラーの温度を1度上げましょう」と
うたわれている時代になぜ毎日大量のお湯を使ってまで風呂に入るのでしょうか?
別に風呂に入ることを否定したいわけではありませんが、ふと疑問に思ったので質問しました。

Aベストアンサー

ただの習慣です。

我が家はマンションでユニットバスですが、ほとんどお風呂を使いません。
家族も真冬に何回か温まりたいというときだけ、お風呂にしています。
お風呂のガス代も半端じゃないですね。
ちなみに、お風呂の湯は洗濯には使いません。
2-3日でも、温まるだけのために、沸かし返していると汚れるので
洗濯には使いたくないのです。

私自身は、通年ほとんどジムでシャワーです。
ジムにはお風呂も、ジャグジーもあるのですが、ほとんど時間が足りなくて
汗かいて、シャワーで上がりというパターン。
ジム仲間の沖縄出身の人に聞いた話ですが、沖縄のお家ではお風呂はなくて、
シャワーだけだそうです。

昔は、銭湯でも、自宅のお風呂でも
シャワーがなくて風呂桶から湯を汲んで身体を洗うという習慣の
入浴ですから、シャワー自体が入浴習慣として当然にあるのが、ココ30年ぐらいではないでしょうか?

寒い地方では無理でしょうが、
シャワーだけというのも増えると思います。
実際、我が家は、来年までに狭いマンションのスペースを有効利用するためにバスユニットを、シャワーだけのユニットに取り替えようかと、リフォームを計画中です。

ただの習慣です。

我が家はマンションでユニットバスですが、ほとんどお風呂を使いません。
家族も真冬に何回か温まりたいというときだけ、お風呂にしています。
お風呂のガス代も半端じゃないですね。
ちなみに、お風呂の湯は洗濯には使いません。
2-3日でも、温まるだけのために、沸かし返していると汚れるので
洗濯には使いたくないのです。

私自身は、通年ほとんどジムでシャワーです。
ジムにはお風呂も、ジャグジーもあるのですが、ほとんど時間が足りなくて
汗かいて、シャワーで上がりという...続きを読む

Q風呂に入る国と入らない国の文化的違いについて

今、ある調べもので風呂に入る国と入らない国の文化の違いについて調べています。しかし、調べてもなかなか入る国と入らない国のそれぞれで文化の共通点を見出すことができません。(風呂に入る=家に浴室がある、と考えています)

共通したそれぞれの文化をまず教えてくれますか? お願いします

Aベストアンサー

同じような疑問をもち、調べたことがあります。

結論から言うと、日本で言うところの「入浴」という習慣を持つのは日本しかない、です。
日本の入浴の習慣というか特徴を書きます。
A 体を石鹸などを用いて洗う。そのような道具が無い時代でも泥を利用するなどして体を清潔に保つ。
B 湯船にお湯を張り、その中に体を沈めて暖める。
C 上記の行為を同時に行わない。

実はこの日本的な入浴習慣とよく似た「入浴」をした民族がかつていました。ローマ人です。ローマ人は日本人と同様に、体を湯船とは別の場所(洗い場)で洗い、湯船にはお湯につかるために入っていました。それ以外にも寒い地方などではいまでいうサウナもあったようですが、一般的には日本の公衆浴場と非常によく似ていたといえます。
このローマ人の入浴はキリスト教の伝来とともにヨーロッパでは廃れましたが、コンスタンチノーポリ(現イスタンブール)を首都とした東ローマ帝国では文化として生き残り、中近東でもこの地域には入浴文化が残っています。

現在ではこれらの地域を除いて「入浴」する民族や国はありません。
ただし、Aをする民族はたくさんあります。この場合Aは沐浴と呼ばれることが一般的です。
特に東南アジアからインドにかけての熱帯地方にする人々はほぼすべて沐浴します。特にインドのガンジス川で行われる沐浴は有名ですが、微妙に宗教的な意味合いも含みます。
日本人も江戸時代までは、大切なお願いをする際には沐浴(井戸の冷たい水を体にかけるなど)してお参りしていましたので、文化的な要素としては仏教が伝来したアジアでは一般的な行為なのだと思います。

逆に中国の東北部やアジアの中央高原、中近東の砂漠地帯などでは体を水で洗う、という習慣が見られません。ひとつには水が貴重なことが上げられるのでしょうが、乾燥した地域であれば洗わないほうが清潔を保てるのかもしれません。

欧米についていうと、シャワーが一般的です。西部劇などではお風呂がでてきますが、あれは日本の入浴とは違います。どちらかというと、シャワーのように流水でお湯を使うことができないから、バスタブにお湯を張ってその中で体を洗っている、という行為になります。
入浴と違って洗い場は必要ないのは、お湯につかることが目的ではなく体を洗うことが目的でお湯がシャワーのように流して使うのが難しいからためているだけです。

また北欧ではサウナが発達史、ロシア帝国を通じてシベリアまで伝えられていました。朝鮮も寒い地方に入りますが、チムジルバンと呼ばれるサウナ(岩風呂)があります。


ということで共通した、または独特な文化を列挙しておきます。
・風呂にはいくつかの種類があります。お湯につかることを目的とする入浴、蒸気を体に当てるタイプのサウナ、温度が高い部屋で汗をかくこと目的とする岩風呂、体を洗うことを目的とするシャワーなどです。

・日本式の入浴は体を温めるためにお湯につかるという点で独特です。たぶんに温泉が沸く風土が影響していると思われます。

・水で体を洗うという行為自体は、宗教的な要素から習慣化されたものであり、仏教の伝来に深く関わっています。またイスラム教でもそれに近いことをします。

同じような疑問をもち、調べたことがあります。

結論から言うと、日本で言うところの「入浴」という習慣を持つのは日本しかない、です。
日本の入浴の習慣というか特徴を書きます。
A 体を石鹸などを用いて洗う。そのような道具が無い時代でも泥を利用するなどして体を清潔に保つ。
B 湯船にお湯を張り、その中に体を沈めて暖める。
C 上記の行為を同時に行わない。

実はこの日本的な入浴習慣とよく似た「入浴」をした民族がかつていました。ローマ人です。ローマ人は日本人と同様に、体を湯船とは別の場...続きを読む

Q自分が在日かどうか調べる方法

今年で21才になりますが、自分の起源がどこにあるのかわかりません。

今まで運転免許を取ったり、引っ越ししたり、分籍をしましたが、特に苦労したことはありませんでした。
それに親からも在日外国人の家系である、というような事を言われたことはありません。

しかし確実に、ここ数世代のうちに、外国人が混じってはいない、という確証がありません。


ということで自分が在日外国人の流れをくんでいるか調べたいです。
この場合、どのような手段を取ればいいのでしょうか?

自分の本籍地で戸籍謄本(全部証明)を取れば両親のこともわかるのですか?
母親の祖母が在日で帰化していた場合、その事はどの世代まで表記されるのでしょう?

ちなみに私は両親の戸籍から分籍(転籍)しており、本籍は東京ですが、出身および両親の本籍は大阪です。


在日か調べたい→戸籍を取れ、という解答はよく見るのですが、
具体的な方法が見つからず困っています。


また在日がどうのという質問に非難が集中している様子を見ることがありますが、
まぁ私のアイデンティティを明確化させたいだけですので、今回はご容赦ください。
日本生まれの日本育ち、ここ数世代の直系は全員日本人の日本人!と、
日本生まれの日本立ち、でも曾祖母は朝鮮人だから87.5%はチョッパリニダ!では、
やはりちょっと心持ちが変わるので、はっきりさせたいのです…。

今年で21才になりますが、自分の起源がどこにあるのかわかりません。

今まで運転免許を取ったり、引っ越ししたり、分籍をしましたが、特に苦労したことはありませんでした。
それに親からも在日外国人の家系である、というような事を言われたことはありません。

しかし確実に、ここ数世代のうちに、外国人が混じってはいない、という確証がありません。


ということで自分が在日外国人の流れをくんでいるか調べたいです。
この場合、どのような手段を取ればいいのでしょうか?

自分の本籍地で戸籍謄本(全部証...続きを読む

Aベストアンサー

・コリア系の帰化人には
『沢=澤・浜=濱・斎、斉=齋、齊・辺=邊、邉・薮=籔、藪・塩=[旧字、パソコンでは出てこない…]など』の旧字体漢字が使用できません。
『渕、蔦 、[旧字体](高)など』も使用できません。
※ただし、在日外国人なら、日本の戸籍規則に縛られないので通名としてなら上記の漢字は使用できます。


朝鮮人の方々が日本に渡って来だしたのは明治43年頃の韓国併合のときから(鎖国解除後の42年までの間はせいぜい年に0~20人程度)。
明治43年から太平洋戦争が終わるまで韓国併合政策により在日朝鮮人はもとより、朝鮮半島にいる朝鮮人まですべて大日本帝国臣民扱いで法律上、外国籍ではなかった(両者とも本籍は半島にある)。
昭和20年の終戦を迎え在日の多くは半島に帰国しましたが、日本に残ったり、また朝鮮から戻ってくる人達もおりました。
明治時代から昭和26年までの間に朝鮮より日本へ渡って来た朝鮮人達は昭和27年にそれまであった日本の国籍を失って正式に外国籍となる。そして、在日朝鮮人の日本国への帰化が始まったのも昭和27年。

古来からの日本人家系なら苗字漢字に制限なく明治時代からの苗字漢字を継続できます。
在日朝鮮人の帰化が昭和27年に始まり、名前の漢字制限(上記)は昭和23年に始まってますから、朝鮮籍、韓国籍から日本に帰化した者は旧字体漢字で帰化するチャンスがなかったんです。

簡単な調べ方としては『住民票』での苗字名前漢字が旧字体で表記されてるなら明治時代からの日本人家系。
新字体ならば、
「戦前の家系状況が分かる戸籍みせて」と役所に言ってみること。
戦前の家系状況が記されていて朝鮮人を思わせる記述がなければ日本人。
戦前の家系状況が分かる戸籍を見せてくれない場合や戦前の戸籍が日本以外にある場合は帰化人だと判断できます。

戸籍取得方法は先に回答されてる方法をやるといいでしょう。

ただ、例え純粋な日本人でなかったとしても質問者さんが日本が大好きで在日の方々のように反日感情を露わにされるのが不快に感じるなら、心はちゃんと日本人ですよ。

…私も可能性はあるかもしれないんで経済的に余裕が出来れば戸籍を追ってみたいです。


以上、参考程度に

・コリア系の帰化人には
『沢=澤・浜=濱・斎、斉=齋、齊・辺=邊、邉・薮=籔、藪・塩=[旧字、パソコンでは出てこない…]など』の旧字体漢字が使用できません。
『渕、蔦 、[旧字体](高)など』も使用できません。
※ただし、在日外国人なら、日本の戸籍規則に縛られないので通名としてなら上記の漢字は使用できます。


朝鮮人の方々が日本に渡って来だしたのは明治43年頃の韓国併合のときから(鎖国解除後の42年までの間はせいぜい年に0~20人程度)。
明治43年から太平洋戦争が終わるまで...続きを読む

Qお風呂に入らないとどうなるのか?

「お風呂の入らなくても死なない」といいますが、病気になったりしないのでしょうか?(浮浪者の皮膚はただれているように思います。)
何か実例等ありましたら教えてください。

Aベストアンサー

日本のような温暖多湿の気候風土の場合、虱やダニ・ノミなどの体表に寄生する虫にたかられるでしょうね
そういったモノが媒介する病気に感染する確立は高くなりそうです
また水虫・インキン・タムシなどの感染性の皮膚病(原因はカビ等のケースが多いようです)になる可能性は極めて高いでしょう


世界的にみて入浴の風習が無い地域は沢山ありますが
それらでは伝統的に入浴以外の何らかの方法で一定の防護対策がとられています
(身体に泥を塗って乾かし、泥ごと汚れをはがすとか、頻繁に海に潜っているとか、極地民族の場合、基本的に病害虫が極端に少ないとか、ケースバイケースの様です)
日本などの場合は入浴という風習がもっとも風土的に適合しているという事でしょう。

Qアメリカのお風呂事情

小説を読んでいると、あと15分しか時間がない(あと15分で家を出なければならない、などで)ときでも「まだ15分あるし、シャワーできるよ」などと言っていたりするのに出くわします。また、どうも夜にもお風呂に入っていないような感じを受けるのですが、アメリカの人はいったいいつお風呂に入っているのでしょうか。ちなみに、この「お風呂に入る」は「バスタブにつかる」のではなく、「髪を洗ったり体を洗ったりする」ことを指しています。また、向こうのお風呂がいわゆるユニットバスであることは分かっています。人それぞれであることも分かるのですが、小説で出くわすのがシャワーを浴びるだけ、ということが多くて気になります。

以前、「アメリカ人は汗をかいてもシャワーで汗を流すだけ、髪を洗ったり、体を洗ったりはしない」と耳にしたことがあるのですが、じゃあ週に何度髪や体を洗っているんだろう…と、お風呂好きらしい日本人に生まれた私には疑問に思えてしまいます。

ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えてください。

Aベストアンサー

お礼を読みました。

>そういえば、私は日本生まれの日本育ちですけど、キッチンシンクで体を洗ったこと、ありますよ(笑)赤ちゃんの頃ですけど…。

私はなかったので、キッチンシンクで結構赤ちゃんを洗うお母さんって日本でもいるんですね。知らなかったです。私も結構日本の事情を知らないみたいですね(笑)

>それと、お気を悪くされたら申し訳ないのですが、私としては「お風呂=体や頭を洗うこと」、という意味で質問したつもりです。ですので、バスタブに入る=きれいである、ということではありません。それだったら今シャワーで済ませている私も汚いということになりますもんね(^_^;)

実は、随分前に、OKWaveで、お風呂に入らないというのは、汚いかという質問があったんですよ。それで、結構、汚いと答えていたひともいましたので、easufさんも、もしかしたらそういう風に考えているのかもしれないと、勝手に想像してしまったんですね。でも、私の想像が間違っていたようですね。それから、気は悪くされませんでしたので、大丈夫ですよ~。

>バスタブとシャワーが別、というのは、日本のように洗い場がある、ということなのでしょうか。

とりあえず、写真でご説明します。まず、easufさんも知っているバスタブとシャワーが一緒になっているものは、以下になります:

http://www.mohegansun.com/reservations/img/pic_room_bathroom.jpg

たぶん、知っていると思いますけど、カーテンはシャワーカーテンです。シャワーをする時に、このカーテンを閉めて、シャワーを浴びます。浴槽は下にあるので、まあ、これは、たぶんeasufさんもよく知っているバスタブとシャワーが一緒になったものです。

それから、次の写真が一般家庭のマスターバスルームに見られることが多い、シャワーとバスタブが別々になっているものです:

http://photos.revjim.net/albums/fh20040821/thumb7.jpg

写真をみると分かると思いますが、ガラスのドアがみえると思いますけど、その中の上のほうにシャワーヘッドがみえると思います。そして、左下にかなり小さいですけど、浴槽がみえるはずです。白い浴槽で、そして、蛇口もついています。

また、下の写真もシャワーとバスタブが別々になっているのが分かります:http://www.gustinceramics.com/tile/gallery/bath_and_shower/shower.html

バスタブは、左下にある白い浴槽がそうです。浴槽にかかっているのは、青いバスマットです。

そして、バスタブが必要のないひとは、シャワーだけですので、以下のようにバスタブが下についてないものもあります:
http://www.artistcraft.com/assets/home_main.jpg

まあ、一般的にはこんな感じです。

お礼を読みました。

>そういえば、私は日本生まれの日本育ちですけど、キッチンシンクで体を洗ったこと、ありますよ(笑)赤ちゃんの頃ですけど…。

私はなかったので、キッチンシンクで結構赤ちゃんを洗うお母さんって日本でもいるんですね。知らなかったです。私も結構日本の事情を知らないみたいですね(笑)

>それと、お気を悪くされたら申し訳ないのですが、私としては「お風呂=体や頭を洗うこと」、という意味で質問したつもりです。ですので、バスタブに入る=きれいである、ということではあり...続きを読む

Q『更迭』と『罷免』の意味

皆様、こんにちは。

最近何かとよく耳にする『更迭』と『罷免』ですが、意味が同じように思えてなりません。(他にも『解任』などもあったりして)

どちらも、『人を辞めさす』という意味で間違いないと思いますが。
gooの国語辞典で調べると、『罷免』は単に辞めさす事。
『更迭』は他の人に変える事とでてきます。
だとしたら、『更迭』の用法としては『○○を△△に更迭する』という形となると思うのですが、新聞やTVなどメディアでは『○○を更迭』と使っている気がします。
これは単にメディアがきちんとした使い方をしていないという事なのでしょうか?

なんだかうまくまとまりませんが、『更迭』と『罷免』について分かりやすい用法や明確な違いをご存知の方がいらっしゃれば是非教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

罷免--免職と同じで、辞めさせる事. **を罷免する。はやくいえば首
解任---任を解く  課長の任、地位を解く。**さんを解任するはその人の任(地位)を解くで、**さんを辞めさせるという事ではない。結果的には首もあるでしょう.
更迭---人を変える。**を更迭する。--に***を更迭でもいいし、**を更迭するでも、どこへ行こうが更迭をされる事実がわかれば、いいのだから、**を更迭でもかまわいと思います.地位を下げられる人もあり.

Q入浴の習慣がある国

日本以外の国は湯船に浸からずにシャワーで済ます国が多いそうですが、
日本のようにお風呂に入る国ってどこがありますか?
フィンランドと古代ローマは入浴どころかサウナの習慣まであったそうですが、
ほかにも日本のようにお風呂に浸かる国があったら教えてください。

Aベストアンサー

欧州ではあまり浴槽につかりませんね。ホテルにとまってもシャワールームだけというものがよくあります。南ヨーロッパではシャワー+ビデでバスタブはなしという組み合わせも良く見られます。温泉もあるにはありますが、どちらかというと医療行為とみなされているような。
アフリカですと地域にもよりますが水は貴重ですから、湯船とはますます遠い生活です。砂漠地帯だとコップ1杯の水で全身を洗ったりします。
知り合いの韓国人は普段はシャワーです。むかし日本にホームステイをしたとき、家人から「お風呂が沸きましたから入ってください」と言われ、自分はお風呂に入らなければならないほど汚れているのかと心配したそうです。
アメリカ・カナダだとリラックスのための温泉文化もありますし、まだ風呂となじみが深いように思います。しかし湯船に並々とお湯を入れることはあまりしないのではないかと。

思うに、熱したお湯を一度に大量に使う設備が各家庭や客室に備わっているのは珍しいことなのではないかと。欧米でも中流以下のホテルですと、長時間シャワーを出しっぱなしにするとお湯がだんだん冷たくなってきます。バスタブに湯を張ろうとしても、気付いた頃には水風呂になるなんていう話を聞きます。そもそも水自体が貴重な国も多いですしね。

欧州ではあまり浴槽につかりませんね。ホテルにとまってもシャワールームだけというものがよくあります。南ヨーロッパではシャワー+ビデでバスタブはなしという組み合わせも良く見られます。温泉もあるにはありますが、どちらかというと医療行為とみなされているような。
アフリカですと地域にもよりますが水は貴重ですから、湯船とはますます遠い生活です。砂漠地帯だとコップ1杯の水で全身を洗ったりします。
知り合いの韓国人は普段はシャワーです。むかし日本にホームステイをしたとき、家人から「お風呂...続きを読む

Q日本は世界で一番温泉が多い国ですか?

私は日本人なのに日本の事をよく知らないのですが、日本は世界で一番温泉が多い国ですか?
日本より温泉が多い国はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

日本式での入浴の温泉は、世界で日本が一番多い、というより日本だけなので、比較はできません。熱いお湯が噴出す温泉は、世界中にはいて捨てるほどありますが、そこを開発し観光地にしても、来る客がこないです。風呂にはいるのは、湿気の多い国だけで、湿度の低い国ではバス・タブがあっても使用する人はほとんどなしで、シャワーだけです。
間欠温泉などで、一定時間毎にお湯が吹き上げるところは、その吹き上げ見物だけで、入浴施設はないです。そんな訳で、入浴のできる温泉であれば、日本が唯一、見物の温泉であれば、地球上で火山帯上にあるところは無数になります。


人気Q&Aランキング