【映画】『グリーンブック』アカデミー賞作品賞!!傑作の理由 >>

1924年にアメリカで排日移民法が制定されました。
これで1882年の中国人排斥法から始まって黄色人種の流入は完全に禁止されたわけですが、第二次大戦後までアメリカの移民は白人だけだったんでしょうか?黒人やアラブ人、ペルシャ人などの扱いについて教えてください。
またこの時期のアメリカがこの1世紀ほどで一番白人の割合が多かったことになるのでしょうか?

A 回答 (1件)

当時はアメリカ移民の出身国別の人数の割り当ては過去の移民の構成比率に比例しました


従って白人が圧倒的に多かったのです
日本からの移民は1924年に禁止されたので戦後の難民救済措置やアメリカ市民の親戚、配偶者などの場合を除いて1960年台に移民の数をどの国からも一律同じにする法律が出来るまで微々たるものでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

比例割り当てで他人種はかなり制限されてたのですね。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2008/02/15 16:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較