こんにちは。
先日、オークションでONKYOの「T-411M」というラジオのチューナーを
購入しました。

動作確認をしてみると、デジタルで表示される周波数が
実際に放送されている周波数と、ずれているのが分かりました。
何とか自分で直せないかなと思い、ネットで色々調べて見ると、
自分で直してる方がいらっしゃるようでした。

しかし、私はチューナーに関して素人で、どの部品をどう
いじったらいいのか良く分かりません。

そんな私でも直せる様な簡単な作業だったら挑戦してみたいと
思っています。
どなたか修理方法の分かる方いらっしゃったら教えていただきたく
投稿しました。

宜しくお願いします。

A 回答 (3件)

シンセサイザーチューナーのメンテについては参考URLのページがとても参考になります。

時間のあるときにご覧になってはいかがでしょうか。一度壊す気で弄ってみると技術的にも少しずつ理解できて面白いと思いますよ。

参考URL:http://nice.kaze.com/tuners.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
色々見てみました。自分で弄るのはなかなか難しそうですが、
ちょっと頑張ってやってみようかなって思います。
壊す気にならないと勉強にならないですよね(笑)
とても良いページを教えてくださってありがとうございました!

お礼日時:2008/02/10 11:34

> 自分で直してる方がいらっしゃるようでした。


可能でしたら、URLを教えてください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しく修理方法を書いているURLは見当たらないのですが、
私の購入したチューナーと同じ物で、
http://audio.ptuned.net/modules/wordpress/index. …

こちらの記事に
「周波数ずれは中古品としてはごく当たり前の不具合らしく、
可変抵抗などで機器調整すれば修正は可能らしいです。」
と書かれています。

あと、こちらはソニーのチューナーについてですが、
http://3keep2004.cocolog-nifty.com/root17/2007/1 …

「ソニーST-S333ESG、最近手に入れましたが、
こちらはステレオ受信出来るが、ノイズ交じり音割れあり。
しかもマイナス0.2受信メーターがズレている。天板開けて
いじってみると、ノイズ無くなり音割れしなくなった。周波数も
きちんと表示された。」
と書かれていました。

お礼日時:2008/02/07 18:47

2つのケースが考えられます。


1.チューナーに不具合がある場合
 昔のようにアナログではありません。デジタル機器ですので、調整できません。ずれないはずですが?  修理に出してください。
2.電波がずれている場合
 「そんな」と思われるかもしれませんが、CATVから供給されているFM放送は、意図的に周波数をずらしてあります。この場合は、チューナーは正常です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

デジタル機器なのですがずれてしまっています。
やはり修理に出すしか方法はないですか。
以前どこかのホームページで、自分で直したというような記事を
見かけた事があったので、もしかしたら直せるかも、と思い
投稿させていただきました。

電波はテレビアンテナのVから取っています。

お礼日時:2008/02/07 16:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q関西と関東の交流周波数を55ヘルツに統合できない?

今回の震災で生じた首都圏の電力不足の対応策についてなのですが、関西の電力を関東に融通するのに、交流周波数変換が必要で、その設備がボトルネックになっているそうです。
そこで思ったのですが、昔は洗濯機やレコードプレーヤーに使用場所の違い(関西・関東)で切り替えるスイッチがついていたけど、最近は自動認識するのか、そもそもその程度の周波数変動に影響されないのか、とんと切り替えの必要性を聞いたことがありません。
だから関東に60ヘルツの交流を流しても端末機器にはそんなに悪影響無い気もするのですが、さすがに、50ヘルツの発電所と60ヘルツの発電所が同じネットワークにつながっているのは、ネットワークとして何か不都合がありそうにも思います。

...であれば、いっそのこと西日本と東日本の交流周波数のあいだをとって55ヘルツにしてみたらどうなんだろうと思うのですが。
10%の周波数誤差だったら、端末で吸収できる気がします。(昔の電動置時計とかレコードプレーヤーは難しいでしょうが。
)もし許容可能なレベルの不都合であれば、関西の人も震災の痛みを共有できるテーマのようにも思います。
誰か電気に詳しい人、教えてください。

今回の震災で生じた首都圏の電力不足の対応策についてなのですが、関西の電力を関東に融通するのに、交流周波数変換が必要で、その設備がボトルネックになっているそうです。
そこで思ったのですが、昔は洗濯機やレコードプレーヤーに使用場所の違い(関西・関東)で切り替えるスイッチがついていたけど、最近は自動認識するのか、そもそもその程度の周波数変動に影響されないのか、とんと切り替えの必要性を聞いたことがありません。
だから関東に60ヘルツの交流を流しても端末機器にはそんなに悪影響無い気も...続きを読む

Aベストアンサー

周波数50Hzと60Hzで,異なっているから,
中部・関西電力から東京電力への送電電力量が制限されるため,
今回の震災によって計画停電が行われている.
というのは,あながち間違いではありません.
当然のことながら,周波数を変えるということは,色々なところで,大きな影響を及ぼします.
たとえば,関東など東日本にある工場と,大阪など西日本にある工場では,電源周波数が違うわけですから,工場の電気関係の設計が異なります.
だから,50と60の間をとってしまえば良いというのは,暴論に近い議論となります.

まぁ,家庭用の電源なんて,大して問題ではないです.
なぜなら,家庭で使用される電源はAD変換されて,ほとんどが直流で動いていますから.
ちなみに,PCはDV12と5Vですね.
交流で動いているものなんて,洗濯機とか一部の冷蔵庫くらいでしょう.
しかし,洗濯機はインバータで制御してますから,周波数が違ったところでなんら問題はありません.
要は,産業用の電源供給がネックになってきます.
工場とすれば,色々なところで周波数の変化への対応をとらなければならないので,
変えて欲しくないと思うでしょう.
周波数の統一は,正直,不可能ではないかと思います.
最近よく,統一するべきだ!という意見を聞きますが,
そんなに簡単にできることであれば,もはや統一されていると思います.
しかしまぁ,技術的には簡単なことだと思いますが.

さらに,中部地方で周波数変換が行われておりますが,
そういう施設を製造したために,西側から直接東側に電力を送ることができないはずです.
そのような施設を新しく製造しなければならないことを考えると,
ただでさえ昨年度決算が大赤字の東京電力としては,絶対にやりたくないでしょう.

周波数50Hzと60Hzで,異なっているから,
中部・関西電力から東京電力への送電電力量が制限されるため,
今回の震災によって計画停電が行われている.
というのは,あながち間違いではありません.
当然のことながら,周波数を変えるということは,色々なところで,大きな影響を及ぼします.
たとえば,関東など東日本にある工場と,大阪など西日本にある工場では,電源周波数が違うわけですから,工場の電気関係の設計が異なります.
だから,50と60の間をとってしまえば良いというのは,暴論に近い議論...続きを読む

Qレコードプレーヤー:DIATONEのDP-88B(MICRO MR-411)の軸受けオイルについて

DIATONEのDP-88Bというレコードプレーヤーを使ってますが、20分ぐらい再生すると、回転が急に早くなったり遅くなったりします。

ベルトを変えてみましたが、改善しませんでした。

とりあえず次は「軸受けオイル」なるものを試してみようと思いますが、どんな物を選べば良いでしょうか?
また、プラッターを外すと「OIL」と書かれた穴がありますが、こちらには、どんなオイルを入れれば良いでしょうか?

なお、本機はMICROのMR-411(MB-400S)が元になっておりますので、そちらについてのアドバイスでも構いません。

素人につき、アドバイスのほど、何卒宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

スピンドルに塗るグリスですか...
私はモリブデングリスを使いますが、人によってはウレアグリスやシリコングリスを使う人もいるのでなんとも。
(ちなみに金属同士の潤滑のばあい、一般的にはシリコングリスは使いません)
ガラードの純正グリスはモリブデンが入っているようです。
http://www.cricket-record.jp/product/1810

いずれを使うにしても、グリスの硬すぎはいけません。
グリスの硬さは「ちょう度」で表されますが、それほど高いものでもないので幾つか揃えて「ちょうどいい」ちょう度を探してみるのも楽しいかもしれません。
あるいは硬すぎるグリスの場合は先に挙げた機械油を足して柔らかくすることもできます。

Q関東と関西の電気、周波数の差はどうして?

関東と関西の電気の周波数の差があるため、西日本から東日本へ電気の輸送に制限があるとききました。なぜ同じ日本なのに、統一していないのですか。統一する方がメリットがあるとおもうのですが、そうしない理由はなぜですか。

Aベストアンサー

http://chiri-zemi.web.infoseek.co.jp/framepagekansai.html

ご参考までに。

要するに、日本で初めて「発電」が始まった時まで遡る訳ですね。
明治29年、東京電灯(東京電力の前身)はドイツのAEG社から50ヘルツの発電機を購入。
その翌年、大阪電灯(関西電力の前身)はアメリカのGE社から60ヘルツの発電機を購入。
僅か1年の差で、それぞれ操業を始めて以来100余年、50ヘルツと60ヘルツの地域に分かれてしまったのです。

「周波数を統一する動き」は何度かあったようですが、莫大な費用がかかる上に、どちらかの地方の電気製品が使えなくなってしまうデメリットも有るようです。
もっとも、最近の家電製品の殆どは、共用になっているようですが。

QUSA FM周波数のを国内周波数に受信機の変更は?

お願い致します。
先日、99年製JVCのミニコンポを手に入れCDを視聴していたのですが、たまにはFMでもと思いチューニングをしました。
が、USA国内向けでFM周波数は87.5~108Mhz受信設定なのです。
TV音声が入りますが、日本国内分は当然聞けません。
基盤の交換かその他何か手段があるのでしょうか?? m(_ _)m

Aベストアンサー

お持ちのミニコンポ自体を国内バンドに改造するのは難しいと思います。
周波数コンバータを使うという方法がありますが、完成品は結構な値段ですので、そのミニコンポにこだわる理由がなければもったいない投資かも知れません。
自作記事と完成品を紹介しておきます。

http://homepage1.nifty.com/ddd/37fm-carradio-converter/

http://www.ddd-daishin.co.jp/katarogu/jushin.htm

http://www.outlet-audio.com/info/fm.htm

ただしコンバータを使う場合周波数表示と受信周波数は違ってしまいます。

Q関西と関東!周波数違うけど家電大丈夫!

今度、仕事で東京へ行く事に成ったのですが、家電製品は周波数が違う場合は壊れやすく成ったりしないでしょうか?
ご存知あればご回答のほど宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

http://www.joshin.co.jp/j_service/qanda/zenpan01.html
http://omoinimotu.net/jj66loi.htm
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/reader/200509/2005090600193.htm

■東日本と西日本で同じ家電商品使えますか?
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1498417

こんなページがありました。

QAMラジオのバーアンテナとFMラジオのロッドアンテナ

AMラジオはバーアンテナを使って受信しますね.
FMラジオはロッドアンテナや長いケーブルを使います.
FMではバーアンテナがつかえないんでしょうか?
また,逆はダメなんでしょうか?
周波数の問題だと思うのですがググってもいまいちよく分かりません.

教えてください.お願いします.

Aベストアンサー

結論からいうと、「使えません」

ロッドアンテナ、バーアンテナというのは周波数や変調方式の違いで両者が違うのではなく、アンテナの形状を指す言葉です。

理屈から言えば逆のアンテナをも作ることは出来ます。
でも現実的じゃないので、無いだけです。

検索も「共振」とかの語句をつければ、更に絞れるのではないでしょうか。

基本的にアンテナの長さは波長の長さと同じに設計するのです。
実際には1/2波長とか5/8波長、1/4波長などいろいろ種類があります。厳密にはこれらに素材の短縮率などを加えて算出します。

★波長の計算のしかた。
300/周波数(メガHz)=波長(単位はメートル)です。
カッコ内のメガは100万倍ということです。
周波数が高くなると波長は短くなります。

AMの場合の単位はキロHzですから1000倍です。
例えばAMラジオの1000KHzでは波長が300mにもなってしまいます。
たとえ1/4波長アンテナをバーアンテナを作ったとしても75mにもなってしまい、現実的じゃないですよね。

そこで擬似的に300mもの波長を捉える(波長に共振させる)機構が、ループアンテナや内蔵ロッドアンテナだったり、スパイダーアンテナなんです。

結論からいうと、「使えません」

ロッドアンテナ、バーアンテナというのは周波数や変調方式の違いで両者が違うのではなく、アンテナの形状を指す言葉です。

理屈から言えば逆のアンテナをも作ることは出来ます。
でも現実的じゃないので、無いだけです。

検索も「共振」とかの語句をつければ、更に絞れるのではないでしょうか。

基本的にアンテナの長さは波長の長さと同じに設計するのです。
実際には1/2波長とか5/8波長、1/4波長などいろいろ種類があります。厳密にはこれらに素材の短縮率などを加...続きを読む

Q電気製品の周波数について

電気製品の周波数はいつ頃から問題視されなくなったのでしょうか?
また関西では扇風機の風力が周波数の影響で強いという話を耳にしたのですが
ホントでしょうか?お教え下さいませ。

Aベストアンサー

扇風機のような誘導モーターを使用した機器では電源周波数により回転数が変わるので、関西で使用したほうが回転数が早くなります。最近の家電機器は電源周波数に影響されるものが少なくなっているのは事実で、これは、モーターを使用した機器で回転数の変化があってはならないような機器が、DCサーボモーターやインバーター制御などにより電源の周波数とは直接関係無くなってきたためです。ステレオなどは周波数依存のヒステリシスモーターを使用した機種では回転数が変化してしまい問題でしたが、ここ10年程度のものは殆どDCまたはACのサーボモーターを使用しているので、周波数の変化とは無縁です。

電子レンジに関しても最近のものでは問題ありませんが、型が古いものでは、マグネトロンの交換が必要になるものもあります。こうなると新品を購入した方がはるかに安いでしょう。

周波数依存性のある機器で、周波数の異なる地域での使用に支障がある機器には、その器具のどこかに仕様周波数の表示があるはずです。

Qonkyo a917シリーズについて

先程の質問に引き続き質問させて下さい
onkyoのアンプa917シリーズは、どういう系譜を持っているのでしょうか
ネット上を探しても型番がfとかrv2とか出てくるだけで製造の歴史や性能差がよくわかりません
回答お願い致します

Aベストアンサー

917→917F→917RV2、という流れだったと思います。
違いは忘れましたが、マイナーチェンジの類で
細かい部品の入れ替え程度だったかと。確か、出力が
5wくらい違っていたような気も。いずれにしても
今となっては経年劣化の方が大きいでしょうから
気にする差ではありません。
ちなみにONKYOのアンプは
817シリーズ→917シリーズ→927シリーズ→打ち止め
という系譜です。

Q家電の周波数について

関西に旅行するのですが、関東の電化製品は関西で使えますか?たとえば、携帯やデジカメの充電器など。周波数が違うということをきいたことがあるのですか・・・。

Aベストアンサー

最近の物は問題なく使えますが、念のためにその機器の表示を確認してください。50‐60Hzと表示があれば問題なく使えます。

Qクロスオーバー周波数算出

早速ですが、昔、静的ネットワークを作ってもらいました。
回路図は在るのですが、肝心なクロスオーバー周波数がありません。
昔のことで忘れてしまったのですが、今、それを知りたく思っています。

ということで、
計算の方法が出ているサイト、
もしくはパーツの数値を入力すると計算してくれるようなサイトなど、
教えて下さい。

3wayです。
確か、400,7kだったような記憶がありますが定かではありません。
結構部品が使われています。
(もちろんパッシブな部品ばかりですが)

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

http://sim.okawa-denshi.jp/Fkeisan.htm
ここに、いろいろ乗っていますよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング