忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

教えてください。

タイトルのとおりなのですが、CB1300SFの水温は、
アイドリング(暖気中)でも100℃を超えるものなのでしょうか?

すぐにファンが回り始めるので… ちょっと気になりました。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

一緒に走った経験から言うと....(僕はXJR1300)


ツーリング中、オーバーヒートの症状は皆無でした。
隼も一緒にいましたが、こちらも極めて安定していました。
多少の渋滞もありましたが、全く変調していなかったと記憶しています。(僕のXJは、渋滞が長くなると、アイドリングの落ち着きが弱まってましたが、笑)
ヒョットしたら、冷却水の経路のどこかでエアをかんでしまったのかも知れません。(待てよ、エアかんだら水温計は上がらないハズ?)
買った当時からですか?
少しのアイドリングで水温がガンガン上がりっぱなしになるなら「サーモスタット」かも知れません!
一度、詳しく調べてもらうのが「吉」です。
    • good
    • 5

私も昔SC54に乗っていて、今は800CCのVFRに乗っていますが、


特に問題ないと思いますよ。

CBに関しては、真夏はファンが回りっぱなしです。
100℃なんて簡単に超えていました。

真冬でも流れの悪い道路ではファンが回ります。

ただ、アイドリングで100℃超えるまでやるのはやりすぎかと思いますよ?
最初はある程度まで温度が上がると、ラジエターに冷却水が回り始めます。
そうすると、ラジエターの中にある冷たい水と混ざるので、一気に水温が下がります。

私はマフラーを変えていた為、アイドリングは0分でした。
    • good
    • 0

SC54 CB1300SFに乗っています。


長いアイドリングを続ければ水温が上昇し100℃を超えファンが回ります。
すぐにファンが.....。と言うのはどのくらいでしょうか!?

SC54は水温が35度になったところから水温表示が始まります。
私は表示が出たところで静かに発進、ならし(暖気)運転を続け80℃くらいになってから元気良く!?エンジンを回します。
100~105℃位に水温が上がるとファンが回り、80~85℃位に下がると停止します。 
夏でも渋滞にはまらなければ80℃近辺で安定していました。
市街地以外を走っている時はファンは回った経験がないです。
※使用地 東北地方、長野県ですが。。(CBは2007年車です)
最近はエンジンをかけていませんが、外気温マイナス5℃くらいの時、アイドリングで水温が35℃になるまでに2~3分かかったと思います。(12月中旬)

自車で100℃を超えるには10分以上アイドリングを続けなければならないと思います。(夏はもっと早いでしょう 35度までに1分位でしたので。)
※バッテリー充電も期待できないので、長いアイドリングは不要との参考意見も良く目にします。 

前置きが長くなりましたが回答としては、
アイドリングでも水温は100℃は超えます
100℃を超えてファンが回るのは正常です。
温度が下がらなかったり、エンジン始動後すぐに100℃を超えるようなら、温度センサーや冷却水又はエンジン自体に異常があるかも知れません。

暖気運転をどのくらい(時間)しているかが判りませんので、同じ系列のバイクの事例として参考にしてください。
    • good
    • 1

CB1300SFに限らず、水冷の車両は、水温が走行中は100~110℃でファンが回り始めます


 暖気中などでは、サイドスタンドを使っているときには、80~90℃位でファンが回ります 
 走行中以外は、(スタンドを使用中)早く回るように、コンピュータが制御しています
    • good
    • 1

アイドリングはどのくらいやってますか?


止まったまま長時間アイドリングをしていると当然熱くなりますよ。
また排気量が1300もあるのですからファンはよく回ります
どのような時期/走行状態(こちらもアイドリング?)の時に回りますか?

また走行時に熱ダレ等の影響がないならそれほど水温計にシビアになる事もないと思うのですが01さんの言う通り気になるなら
バイク屋さんで聞いてみるのが確実ですね。
    • good
    • 1

エンジン始動直後のアイドリング(暖機中)で100℃ってことは無いでしょうね。

ただ、アイドリングを5分も10分もやっているのだったら、それは暖機のやりすぎです。
ある程度走行していてのアイドリングだと…たとえば渋滞にはまったとか…ありえなくは無いでしょうね。
この冬の寒いさなかに、簡単にファンが廻りだすって言うのは…水温のセンサーの異常かもしれないです。インジェクションやPGM関係であれば、水温センサーもついている筈で、「故障するとオーバーヒート対策で水温が実際には上がっていなくても保険としてファンを回転させる」と言う設定なのかもしれないです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCBR6004FI の水温計が100度を超えます 

普通にエンジンを掛け数分後にはどんどん温度があがり100度を超えてしまいます、真冬の外気8度の中、このような状態は異常かと存じます、サーキットランなんかしたら焼き付きを起こしそうで怖いです、ほかのみなさまもこのような症状に見舞われているのでしょうか?回答のほどどうぞ宜しくお願い申し上げます、RRの方も同じかと思いますので回答を宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

No.5の補足です。

帰宅しましたのでサービスマニュアルを見てみますと「水温が上がりすぎる」の項目に

・水温計またはサーモセンサの不良
・冷却装置内のエア混入
・サーモスタットの不良(サーモスタット)が開かない)
・ラジエータ,ホースまたはウォータジャケットの詰まり
・ファンモータの不良
・ファンモータリレーの不良
・PGM-F1/GNユニットの不良
・ウォータポンプの不良
・冷却水が少ない

 と書かれていますのでお気づき点があるようでしたら確認してください。

QホンダCB1300の冷却水温度について教えて

2.3日前に中古でホンダCB1300SFを購入納車されましたが、早速試乗したところこの時期に水温計が103度、105度位を行ったり来たりしています。ラジエターのファンは回ります。普通は100度でも高いと思いますがいかがでしょうか?真夏になればもっと温度は上がるのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

4輪も真冬でも設定温度になればラジエーターファンは回ります。
それと温度もその程度になります。
まして4輪に比べて高出力のエンジンですから、圧縮も高いからより熱を発生します。
全然問題ないと思います。
しかし夏場は人間のほうがまいりますね!

QSC40 CB1300SFの構造が詳しく書いてあるサイト

教えてください。
先日、98年式のCB1300SFが手に入りました。
さっそく日常点検や構造などを勉強してみようと思うのですが、
この車種の「サービスマニュアル」が絶版になっているようです。

そこでインターネット上で、「部品の取付」や「メンテナンス」の
方法を詳しく紹介しているサイトはありませか?

Googleなどで検索はしているのですが、改造部品(○○を改造済み)
などの取付後の写真だけ・・という感じで、その過程が見つかりません。

どなたかご存知の方いらっしゃいませんか??

Aベストアンサー

サービスマニュアル絶版なってますか?
モンキーとかカブみたいに仕様変更があり、かつ長年生産されているバイクで無ければ全年式乗っていると思いますが
今でも1300は生産されているはずですのであると思います
ヤフーオークションでも何件かありましたよ

それとサービスマニュアルには
「部品の取付」や「メンテナンス」
などは乗っていませんよ
あくまでプロに対する本ですので整備が出来ること前提で書いてあります(バルブクリアランス規定数値やプロアームなど独特なものでしたらチェーン調整も書いてあると思います)


>その過程が見つかりません
こういうもの他大概
作業が忙しすぎて写真撮る暇が無い(難しい)
文章で説明するのが難しい
説明するまでも無い(簡単)
です

出来そうなものでしたら一度やってみてはいかがでしょうか?
案外簡単に出来たりしますよ

QCB1300SBの2007式なのですがハイカムやボアアップキット、レー

CB1300SBの2007式なのですがハイカムやボアアップキット、レーシングキャブレター等を売っている様子もないし、雑誌などでも紹介されませんがやはり排ガスの関係で無理なのでしょうか? 昔一社ハイカム作っていたそうですがコストが掛かりすぎてやめたそうです。 いじるのであれば面研、バルブ摺り合わせ、ポート研磨、クランクバランス取り、インジェクションセッティングくらいなのでしょうか? またはターボ取り付け?

Aベストアンサー

CBのパワーに不満なのでしょうか。

マフラーは排気量問わず売れ筋ですが、カムやボアアップキット、キャブを買う人はずっと少数です。アクセルを急開すれば棹立ちになるバイクのエンジンまでいじろうとする人はあまりいないので、作らないんでしょう。

ハイカムは排ガスに引っかかりそうですが、ボアアップはシリンダーブロックに余分な削り代もないでしょうし、熱量が増えるので冷却まで考える必要があります。キャブに至っては最近のインジェクション化と制御で取り替えてもまともに動くかわかりません。メーカーとしては数が出ないパーツに開発費をかけることはしないでしょう。昔、NKレースが盛り上がってたころはパーツも結構でてましたけどね。

バルブ摺り合わせ、ポート研磨、クランクバランス取りなどは、昔、ファインチューンと言っていました。手間の割にはパワーアップは見こめません。インジェクションセッティングは、マフラーを変えて必要がでたらやった方がいいでしょう。

Q交換したマフラーがあまりにも静か過ぎなので、少し大きくする方法なんてありますか?

ZRX400にもっているものです。
マフラーをストライカーのフルエキゾーストに交換しました。
ですが、ノーマルの音と比べて大差がありません。
音質が変わったのは変わったのですが、ほんとに静かです。
静かにこしたことはないという常識的な方も多数いると思います。ですが、爆音にしたいとかではなく、もう少し響きのある迷惑にならないような音にしたいのです。
はっきり言って高いお金を出して交換の意味はあったのかなかったのか・・・。
何か少しでも音量を上げるような工夫、裏技や方法など知っている方はおりませんでしょうか??
知っている方がいましたら、ぜひ教えていただけたらうれしいです。

ちなみにバッフルは付いているのですが、はずしてみてもかなり静かです。
バッフル抜きでも車検に通ると思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

以前大爆音のUSヨシムラのレース用をGSX-R1100で使っていました。
すごく良い特性になるのですがレース用なので爆音です。どれくらいかというと…

○後続車が自分のマシンの音が聞こえない。
○みな振り返る。(暴走族の兄ちゃんも)
○ツーリング中に排気音が苦痛になる。
○空腹のとき腹に響く(笑)

バイクを知らない人から見ると単なる暴走族だったでしょう。

先だって回答されている方々の回答はもっともです。
私も経験上そう思います。

ほっといてもそのうちサイレンサーが劣化して音が大きくなるかもしれませんが、多段膨張式サイレンサだとあまり大きな音にならないと思います。
ストレート筒形状のパンチングメッシュが入っておりグラスウールが減ったり硬化したりすると音が大きくなってきます。
最近は騒音規制も厳しくなりメーカーも経年劣化が少ない高性能なサイレンサーを開発しています。ストリート用は経年的な音量増加はあまり見込めないと思います。

ストライカーマフラーのhpを見ると多分ストリート用ですのでバッフルなしで音量は96~98dBほどあるらしいです。バッフルつきで93dB以下になるようですね。レーシングサイレンサーは手曲げシリーズなら設定はあるようです。

音量上げるならレーシングサイレンサを購入し取り付ければ簡単です。しかし周囲への気遣いを忘れずに乗りましょう。街中ではエンジンを回さないとか、夜は乗らないとか…。きっと音量に気をとられて楽しくないと思います。JMCAでも結構夜になり静かになると音が大きく聞こえます。感じる音量は人間の感覚ですから周囲が静かになると大きく感じるものです。

提案ですが一度友達でも乗ってもらって自分のマシンの走行音を歩行者になって聞いて見ましょう。昼間と夜間の静かになってから2回やってみましょう。
昼間は物足りなくても夜になり静かになると結構いい音していると感じると思いますよ。
それでも気に入らなかったらマフラー会社に聞いてみましょう。バイクの場合は音も商品価値のひとつと考えられています。マフラーメーカーも何かしらの対応をしてくれると思います。(レーシングサイレンサの購入とか…。)

せっかくマフラー交換したのですからほかのところにも目を向けましょう。
軽くなっていますので左右の切り替えしが軽くなり軽快に走りますし、出力特性が変わり4-1の集合方式ですので排気効率が上がる高回転では音が変わり交換前とは違うパワーの伸びを感じることができるはずです。(中回転域で出力特性に谷ができ易いですが高回転の伸びは4-1集合方式の特徴です。)
ルックスもよくなっているはず、斜め後ろの低目から見てみましょう。きっと格好いいはずです。

直4の高回転まで吹けあがる甲高い音は最高ですが(私は大好きです)、音量は抑え目が良いですよ。

参考URL:http://www.striker.co.jp/jpn/item/us_ss.htm

以前大爆音のUSヨシムラのレース用をGSX-R1100で使っていました。
すごく良い特性になるのですがレース用なので爆音です。どれくらいかというと…

○後続車が自分のマシンの音が聞こえない。
○みな振り返る。(暴走族の兄ちゃんも)
○ツーリング中に排気音が苦痛になる。
○空腹のとき腹に響く(笑)

バイクを知らない人から見ると単なる暴走族だったでしょう。

先だって回答されている方々の回答はもっともです。
私も経験上そう思います。

ほっといてもそのうちサイレンサーが劣化して音が大きく...続きを読む

QCB1300のバッテリー交換について

年に数回しか乗らないCB1300保有者です。処分するのをためらい、車検と保険は更新していますが、案の定、乗るたびバッテリーが上がりに悩まされ、最近ではホームセンターで購入したバッテリー充電器で定期的に充電を繰り返していました。しかし、今日久しぶりに乗ろうとしたところ、バッテリーがフル充電にも関わらず、ほんの10秒ほどで稼動しなくなり、エンジン始動することができませんでした。3年ほど前に交換したバッテリー(GS製のYTX14-BS)ですが、やはり交換時なんでしょうか?また、ヤフオクで購入も検討していますが、「上記商品は液別商品につき、お届け後にお客様での液入れ作業が必要になります。」とあります。今使用中のものと違い、新品の写真にはバッテリー上部にブルーのテープが張られていますが、なにか商品が違ってるんでしょうか?ちなみに、今使用中のバッテリーにはテープが張っている箇所は何もありません。また、ヤフオクのGSユアサ製では13,000円とありますが、相場でしょうか。詳しい方、お知らせください。

Aベストアンサー

三年前の購入であれば、寿命と考えてもおかしくはないでしょうね。ご心配であれば一度バイクの充電系(オルタネーターやレギュレーター)を点検に出されれば良いと思います。

バッテリーの値段ですが、GSユアサのYTX14-BSは定価で26775円、ネットの実勢価格では12000円~14000円ぐらいですから、適当な値段でしょうね。

ブルーのテープ云々についてですけれども、バッテリーは新品の状態ではバッテリー液が入っていない状態で販売されています。写真の状態はまさにそれで、テープについては各セルへの埃や異物の進入防止です。

購入後はこのテープを剥がして、バッテリー液を注入し、液漏れ防止用のプラスチックの蓋をパチンとはめ込んで終了です。そして一度フル充電してから使用可能となります。

また、バッテリー上がりの対策ですけれども、しばらく乗らないと判っている時はバッテリーの(-)端子を外しておくか、取り付け端子の太さぐらいの配線で(-)のキルスイッチを作成してバイクに取り付け、乗らないときはOFFにして置くと、そうそうはバッテリー上がりはしにくくなります。

乱文ですが参考になりましたでしょうか?

三年前の購入であれば、寿命と考えてもおかしくはないでしょうね。ご心配であれば一度バイクの充電系(オルタネーターやレギュレーター)を点検に出されれば良いと思います。

バッテリーの値段ですが、GSユアサのYTX14-BSは定価で26775円、ネットの実勢価格では12000円~14000円ぐらいですから、適当な値段でしょうね。

ブルーのテープ云々についてですけれども、バッテリーは新品の状態ではバッテリー液が入っていない状態で販売されています。写真の状態はまさにそれで、テープについては...続きを読む

Q水温計はどの位置が正常ですか?

10年落ちのクラウンマジェスタです。

いつもは気にしていなかったのですが、たまたま水温計を見たら
真ん中を指していました。
エンジンを掛け、1kmも走ると真ん中辺りまで上昇するものの、
その後上がる事はないのですが、記憶だと4分の1目盛り程度が
普通だったような・・・・・・。
ファンも回っているようで、アイドリング時の音もその分うるさいです。

真ん中って正常でしょうか?
※ ちなみに昼夜問わず、走行し始めると真ん中まで上がります。

Aベストアンサー

マジェを知らないので全く関係のない話かもしれませんが…。

気になり始めると、記憶が曖昧な分、正常かどうかが
分からないと言うこともあります。

恐らく、真ん中辺りで止まるのが正常ではないでしょうか。
ファンが回るのは
1.エアコンを使っている時
2.低速すぎてラジエーターが冷えない時
です。

気になり始めると、音もドンドン気になります。
あまり気にせず走られてはいかがでしょうか。

本当にオーバーヒートなら、ランプ付くと思います。

Qcb1300(sc40)パワーチェックの結果

98年式赤白sc40乗りです。7月に業界大手の中古販売店のパワー測定システムにて最高馬力を測定しました。結果は後輪出力実測値で67馬力でした。パワー曲線はきれいで、「問題ありません。」とコメントをいただきました。完全ノーマル車で走行距離1万5000km、キャブのジェットやプラグ、フィルター類はこの販売店から納車された時、既に点検および交換済みでしたが、あまりの結果にがっかりしました。実測80馬力後半は出てほしいと思っています。保証期間内ですが、異状でもなくどう対応したらよいのか悩んでいます。同様の事例で対応された方。または、このバイクに詳しい方からの情報をいただきたいです。

Aベストアンサー

レッドバロンのアシダムですよね
別に問題ないはずなんで名前出させてもらいます

アシダムは随分低く出るんですよ、それご存知ですか?
どんな車種みてもアシダムは低いので
おそらく補正値みたいのが厳しいかなにかなんだと思います

一般的なパワーチェック結果を知りたいなら
ダイノジェットが一番普及してるのでそれが一番比較できます

よってアシダムの数値を元に考えるのはスタート地点から混乱の元かと

Qロングライフなハイグリップタイヤを教えてくださいっ

Suzuki GSX-R1000(L0)に乗っています。


いわゆる“ハイグリップ”、“スポーツ”に位置し、かつロングライフなタイヤを教えてください!


バイクは年間2万kmを超えるペースで乗ります。
今、ピレリのANGEL STを履いておりまして、1万kmを超えましたがまだ持ちそうです。
センターの持ちはかなりのものですが、ショルダーが先になくなりそうです。
このタイヤはとても良かったですが、あくまで“スポーツ・ツーリング”という位置づけであることを感じさせます。
いわゆる、“ハイグリップ”を履いた方々と走ると、安心感で差が付いてきます。

そこで、次は「ライフ<安心感」でタイヤを選択しようと思っています。
ところが、前述のペースで乗ってしまうものですから、3000km~5000kmで終わってしまうようなタイヤではお財布が持ちません。
そこで、皆様が経験上ご存じの、「“ハイグリップ”だけど、もったゾ」というタイヤを教えてください!

もちろん、乗り方によって距離の伸びは違いますが、ご自身の経験上で構いません。

よろしくお願いしますm(__)m

Suzuki GSX-R1000(L0)に乗っています。


いわゆる“ハイグリップ”、“スポーツ”に位置し、かつロングライフなタイヤを教えてください!


バイクは年間2万kmを超えるペースで乗ります。
今、ピレリのANGEL STを履いておりまして、1万kmを超えましたがまだ持ちそうです。
センターの持ちはかなりのものですが、ショルダーが先になくなりそうです。
このタイヤはとても良かったですが、あくまで“スポーツ・ツーリング”という位置づけであることを感じさせます。
いわゆる、“ハイグリップ”を履いた方々と走る...続きを読む

Aベストアンサー

同じようなバイクに乗っています。
大型のSSでハイグリップは5000kmがひとつの目安で1万km以上持つハイグリップは難しいですね。
今まで使った中で比較的「持ったな」というタイヤはメッツラーのSPORTEC M3ですね(今はM5になっています)。それでも8000km台で3~4部山で交換した記憶があります(バイクの用途は峠を軽く飛ばすことがメインです)。

Qキャブレターのオーバーホールの相場は?

以前バイクのエンジンがかからないということで質問させていただきました。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=385457

結局バイク屋で見てもらおうと思って電話で症状を伝えました。
(600cc4気筒エンジン)
キャブのオーバーホールとパッキンの交換で3万円くらいみてほしいと言われました。キャブ内の他の部品も交換すると1万円くらい余分にかかるともいわれました。

さすがに高いなぁと思いましたが修理のためなら仕方ありません。
しかしぼったくられるのも嫌なので、キャブのオーバーホールの相場を教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

工賃と部品代含めれば、それくらいになるでしょうね。

でも、バイク屋さんは、あとでお客さんに「あのとき幾らって言ったじゃないか!」と言われるのが嫌なので、高めに見積もる場合が多いです。
実際はもうちょっと安く上がる可能性もあります。

今はどこのバイク屋さんも仕事がなくてピーピー言っていますから、
そんなぼったくるような商売しているところは少ないですよ。
悪い噂はすぐに広まるからね。

そうそう、工賃を値切るのは止めた方が良いですよ。
メカニックはそれが一番頭に来ます。
自分の腕を安く見られるって事ですから。
最初からお客さんの方で、「予算これくらいなんですけど・・・」
と言ってもらえれば、なんとかやりくりしようって気になるかな。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング