『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

タスクのスケジュールで継続時間というのがよく解りません。

「間隔を1時間として継続時間23時間59分としておけば、タスクは毎日、1時間間隔で実行されます」
という例があったのですが、24時間や2時間などではどう変わるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

念のため継続時間には二種類あり



設定タブの
タスクの継続時間を指定すると
指定した時間タスクを実行した後、タスクを停止します
スケジュールがキャンセルされるわけではありません


スケジュールタブ
詳細設定
スケジュール オプションの詳細設定
タスクを繰り返し実行の
継続期間 は タスクを繰り返し実行 する時間を設定します
    • good
    • 1

スケジュール オプションの詳細設定


タスクを繰り返し実行の
継続期間 は タスクを繰り返し実行 する時間を設定します


タスク開始時刻が0:00だとします
間隔を1時間として継続時間を

24時間にすると一日25回一時間毎にタスクが起動される
24:00と翌日分の 0:00 が同時に起動される

2時間にすると一日3回一時間毎にタスクが起動される
0:00 1:00 2:00

と思います、未確認ですので確認して下さい
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
試しに、日単位21:30開始で、2分間隔で6分継続に設定してみました。

30分、32分、34分にしか動作せず、34分の後の次回実行は12日の21:30になっていました。
6分継続のはずですが・・・

お礼日時:2008/02/11 21:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QDirコマンドでフォルダ内ファイルの合計サイズをだすには?(コマンドプロンプトにて)

いろいろ調べましたが不明な点があり、質問します。

WindowsのDOSプロンプトでdirコマンドを打つとフォルダ・ファイルの一覧が表示されますが、その中にファイルサイズが表示されています。
このサイズを合計できるコマンドはありませんか?
DIRコマンドのオプションを調べましたがそれらしいものが見当たりません。
具体的には
C:\xxx\配下に50個程度のファイルがあります。
その50個の合計サイズを知りたいです。
xxxフォルダの親フォルダにはアクセス不可です。

ずーっと悩んでいます。よろしくお願いします。

なお、OSはWindowsNTか2000で使用予定です。

Aベストアンサー

カレントドライブ、カレントフォルダを
C:\xxx\
にした状態で、

dir /s /a-d

/sパラメータででサブディレクトリすべてを検索
/a-dパラメータでディレクトリ以外のファイル(つまり属性に関係なくすべてのファイル

これを実行すると最後にファイルの個数とファイルサイズの合計を表示します。

もし、隠し属性のファイルは合計しないのであれば、

dir /s

だけで良いと思われます。

Qbatである文字列内に特定の文字列が含まれているか確認したい

batファイルの中である変数「abc」の中に「test」という文字が含まれていたら○○を行なうという分岐を作成したいのですが、どのように行なえばよいのでしょうか?

そのまま、ずばりのお答えお待ちしております。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

大文字小文字を区別しなくていいなら、

if not "%abc:test=%" == "%abc%" echo 含まれていた

区別するなら、

echo %abc% | find "test" >NUL
if not ERRORLEVEL 1 echo 含まれていた

Qバッチ処理でファイルの中身を変数に入れるやり方

あるファイルの中には1行の文字列があります。
このファイルをバッチで読み取り、変数に設定したいです。

例:
test.txt
abcacbacbacbacbacbacbacbacb

test,bat
set DATA=[test.txtを読み込んだ値]

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

これですね。

参考URL:http://www.upken.jp/kb/dqvgHNRUxwFDkmtoqEwfXHUjDrevNv.html

Qタスクのスケジューラでソフトの自動終了は…?

 windows xpを使用しています。
 指定したソフトを自動起動、終了させたく思い、色々調べた結果、XP標準の機能である「タスク」の設定で自動的にソフトの起動を行えるとわかり、設定を行いました。
 しかし、「起動」時刻は設定できたのですが、自動終了を行うにはどうすれば良いかが分からず、調べてもわかりませんでした。
 タスクの機能で自動終了を行うことは可能なのでしょうか?
 可能でしたら、設定方法をお教えいただきたく思います。

Aベストアンサー

さんこうに
●タスクスケジューラで起動したアプリを終了する方法 - LANDHERE BLOG - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/landherejp/5980425.html
●タスクスケジューラとバッチファイルで指定時刻にアプリ終了 - 130単位
http://d.hatena.ne.jp/deeeki/20100825/taskkill_batch_scheduler

Qバッチファイル 文字列にスペースがある場合

for /f %%A in ('dir /b /s c:\a aa*.pdf') do copy "%%A" D:\

これはcドライブのa aaというフォルダ名の中を検索するコードですが、
フォルダ名にスペースがあるため、うまく動きません。

"a aa"のように""で囲ってみましたが、駄目でした。

どうすれば良いのか、教えていただきたいので、お願いします。

Aベストアンサー

for /f %%A in ('dir /b /s c:\"a aa"\*.pdf') do echo copy "%%A" D:\
のようにecho でどのようなコマンドが実行されているか確認しましょう。

この記述ではdirコマンドで表示されるパスの中に空白があるため %%A には空白までの文字列しか代入されません。
以下のように修正して試してみてください。

for /f "delims=" %%A in ('dir /b /s c:\"a aa"\*.pdf') do copy "%%A" D:\

Qpingでポートの指定

pingでIPアドレスを指定して、通信できるかどうかというのは
よく使いますが、pingでポートを指定して応答するかどうかは調べられるのでしょうか?

よろしくお願いします

Aベストアンサー

pingを含むICMPというプロトコルは、OSIの7レイヤで言うところのL2(同一セグメント内通信)とL3(IPルーティングされた通信)の両方にまたがる、ちょっと珍しいプロトコルです。

IPアドレスは指定できますが、別サブネットに属するIPアドレスに到達できればL3通信、できなければゲートウェイと呼ばれる同一サブネットに属する中継装置からの回答を得るという点でL2(MAC通信ではなく、同一セグメント内通信という意味)通信です。

ポート番号はL4で使用されるアドレスですから、L4機能の疎通確認はping(を含むICMP)ではできません。

FTPの疎通確認であれば、クライアントからサーバに対するTCP/21通信(FTP-CMD)が可能であること(サーバからクライアントへのTCP/21からの応答を含む)+サーバからクライアントに対するTCP/20通信(FTP-DATA)が可能であること(クライアントからサーバへのTCP/21からの応答を含む)が必要でしょう。

監視ソフトによるものであれば、
・クライアントからサーバへのログイン(TCP/21)
・クライアントからサーバへのlsの結果(TCP/20)
で確認すればよいでしょう。

pingを含むICMPというプロトコルは、OSIの7レイヤで言うところのL2(同一セグメント内通信)とL3(IPルーティングされた通信)の両方にまたがる、ちょっと珍しいプロトコルです。

IPアドレスは指定できますが、別サブネットに属するIPアドレスに到達できればL3通信、できなければゲートウェイと呼ばれる同一サブネットに属する中継装置からの回答を得るという点でL2(MAC通信ではなく、同一セグメント内通信という意味)通信です。

ポート番号はL4で使用されるアドレスですから、L4機能の疎通確認はping(を含む...続きを読む

QDOSコマンドで指定日数よりも過去のフォルダを削除

サーバ上のログファイルを日毎に次のようなフォルダにまとめて管理しています。
(ログフォルダは翌朝のDOSバッチジョブでBACKUP_(処理日付)のフォルダを作成してその下に*.*指定で全てのファイル(除 フォルダ)を移動して作成します。)

例.
BACKUP_20041130
BACKUP_20041129
BACKUP_20041128
   ・
   ・
   ・
BACKUP_20040311
BACKUP_20040310

このフォルダを処理日付から数えて90日より古いものを削除するDOSコマンドバッチファイル(日次実行)を作成したいです。

プログラムを作成すればこれを実現するのは可能なんですが、なんとかDOSコマンドだけでこの仕組を作りこめないものでしょうか?

ご存知の方がいらっしゃったら教えて下さい。

Aベストアンサー

毎日必ずフォルダが作られているなら最新の90個を除いたものを消せばいいので、
for /f "skip=90" %%A in ('dir /b /ad /o-n BACKUP_????????') do rd /s /q %%A

ちゃんと日付けの計算をするなら、バッチコマンドだけでも不可能ではないですが長くなるので、日付け計算だけVBScriptを使うのが良いと思います。
echo WScript.Echo DateAdd("d",-90,Date) > tmp.vbs
for /f "delims=/ tokens=1-3" %%A in ('cscript //nologo tmp.vbs') do set OLD=BACKUP_%%A%%B%%C
del tmp.vbs
for /d %%D in (BACKUP_????????) do if %%D LSS %OLD% rd /s /q %%D

QDOSコマンドで、標準出力を出力しないようにするには?

Windowsのバッチファイルでコマンドを実行する際、標準出力をディスプレイに表示したくないのですが、どのようにするのが、一般的なのでしょうか?
CDで実行するので、ファイルに出力はしたくありません。
UNIXとかだと、nullにパイプするようなのですが…。

Aベストアンサー

>UNIXとかだと、nullにパイプするようなのですが…。

リダイレクトですね。

同様です。
標準出力だけなら「c:\> command > nul」
エラー出力もなら「c:\> command > nul 2>&1」

QSQL文について(片方のテーブルに存在しないレコード抽出)

以下のような2つのテーブルがあったとして、
2つともに存在する「店コード」を抽出するのはSQLは分かるのですが、
片方に存在しない「店コード」(以下の例の場合、「2」)を抽出するSQLを
一文で書くにはどうすればいいのでしょうか?

<店テーブル>
店コード住所・・・(その他、基本情報)
1aaa
2bbb
3ccc

<販売テーブル>
店コード販売品目・・・(その他、販売数など)
1xxx
3zzz

Aベストアンサー

オプティマイザ次第だけど、NOT-INは、あまりお勧めでない。
外部結合も索引があっても有効に使われないので、お勧めでない。

select * from A where not exists(select 1 from B where A.店コード=B.店コード);

Qバッチファイルで昨日の日付を取得

すみません、どなたか教えて下さい。

バッチファイルの記述で、昨日の日付を取得する方法を教えて下さい。
今日の日付は下記のように取得しています。

rem 日時変数の取得
for /f "tokens=1-3 delims=/" %%a in ('echo %date:~-10%') do (set YYYYMMDD=%%a%%b%%c
)

Aベストアンサー

:: ----- prevdate.bat はじめ -----
@echo off
::今日の日付を取得
set yy=%date:~0,4%
set mm=%date:~5,2%
set dd=%date:~8,2%
echo 今日は、%yy%年%mm%月%dd%日です。

::1日前の日付を計算する
set /a dd=%dd%-1
set dd=00%dd%
set dd=%dd:~-2%
set /a ymod=%yy% %% 4
if %dd%==00 (
if %mm%==01 (set mm=12&& set dd=31&& set /a yy=%yy%-1)
if %mm%==02 (set mm=01&& set dd=31)
if %mm%==03 (set mm=02&& set dd=28&& if %ymod%==0 (set dd=29))
if %mm%==04 (set mm=03&& set dd=31)
if %mm%==05 (set mm=04&& set dd=30)
if %mm%==06 (set mm=05&& set dd=31)
if %mm%==07 (set mm=06&& set dd=30)
if %mm%==08 (set mm=07&& set dd=31)
if %mm%==09 (set mm=08&& set dd=31)
if %mm%==10 (set mm=09&& set dd=30)
if %mm%==11 (set mm=10&& set dd=31)
if %mm%==12 (set mm=11&& set dd=30)
)
echo 昨日は、%yy%年%mm%月%dd%日です。

echo.
pause
:: ----- prevdate.bat おわり -----

参考URL:http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/419batchdate/batchdate.html

:: ----- prevdate.bat はじめ -----
@echo off
::今日の日付を取得
set yy=%date:~0,4%
set mm=%date:~5,2%
set dd=%date:~8,2%
echo 今日は、%yy%年%mm%月%dd%日です。

::1日前の日付を計算する
set /a dd=%dd%-1
set dd=00%dd%
set dd=%dd:~-2%
set /a ymod=%yy% %% 4
if %dd%==00 (
if %mm%==01 (set mm=12&& set dd=31&& set /a yy=%yy%-1)
if %mm%==02 (set mm=01&& set dd=31)
if %mm%==03 (set mm=02&& set dd=28&& if %ymod%==0 (set dd=29))
if %mm%==04 (set mm=03&& set dd=31)
if...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング