プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

珍島物語を初めて聞いたときから数年来の疑問なのですが、ヨンドンサリとは何のことですか?
ヨンドンが地名で、サリは「そこに住んでいる人」という意味かなと思っています。チンドの近く(対岸とか)の町?
ヨンドンと調べても焼肉やさんの名前しかヒットしないのですが、なにか(焼肉と)関係があるんでしょうか。
ご存知の方、教えてください。

教えて!goo グレード

A 回答 (3件)

「ヨンドン」については、既に他の方が書かれている通り、風の神様と言われる「霊登」のことで、「サリ」はハングルで書くと "살" (サル)と "이" (イ)に分けて考えるべきだと思います。



"살" (サル)とは、霊などの影響によって起こる事件や現象のことを指します。

なので、「ヨンドンサル」自体が、風の神「ヨンドン(霊登)」によって引き起こされると信じられている海が割れる現象のことを言います。

「サル」は子音で終わる音なので、読みやすくするために、歌詞の中では最後に「イ」を付けた「サリ」の形にしたのだと思われます。


ハングルの文字化け部分は、以下のリンクをクリックすれば解読できます。
http://kikagakumoji.suinyeze.com/osietegoo.php
    • good
    • 17
この回答へのお礼

ななななるほど!!長年の疑問が氷解しました。ありがとうございます。
文字化け対策ツールなんてものがあるんですね、こちらにも感激しました。

お礼日時:2008/02/13 18:34

こんばんわ


私もテレビで何度も見ましたが,大変神秘的に思います。
一度行ってみたいと思っている場所ですね。
영 동 살 이
霊登(ヨンドン、サリ)
영 ヨン 霊::::::心霊の れい です
동 ドン 登::::::::上る です
살 이 サリ::::::暮らし 又は 住む

霊山 に上り 暮らす。

まーあ 役に立ちますか? 直訳です。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

お答えありがとうございました。
ホント、神秘的な光景ですよね。映画「十戒」の一シーンを思い出す人も多いことでしょう。

お礼日時:2008/02/13 18:28

珍島では1年に2度、島と島の間約2,8kmが、


幅30~60mにわたって隆起し人が歩くことが出来るようになるそうです。
韓国版「モーセの奇跡」として、現地では「ヨンドンサリ」と呼ばれ多くの観光客を集めているそうです。

「ヨンドンサリの伝説」という話があり。
大昔、この地方の島にトラが出没し危険になったため2.8km離れた芽島へ避難した。
しかし事情があって一人の老婆が島に残らなければならなかった。
その後、老婆は体が衰え、寂しくなり5年間山に登り、
竜王に家族との再会を祈願した。
竜王は老婆の熱心な信心に心動かされ「二つの島の間に虹の橋をかけてやろう」と約束した。
そうしたら、両方の島をつなぐ奇跡の海の道が出来た。
老婆は念願であった家族との再会が出た。
その後、老婆は家族にみとられ安らかに息を引き取った。
それ以来毎年、竜王の恩に報いるため、霊登(ヨンドン)祭を行うようになった。
そうです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

海が割れて(干上がって)陸続きになる、その現象自体のことを言うんですね、わかりました、ありがとうございました。
サリとは何かという疑問は残りますが…。「干潟」を指すようにも聞きました。

干上がる様子はテレビニュースで見たことありますが、地元の人は道具を持ってきて潮干狩りするそうですね。けっこう距離があって、海が割れている間に往復するのは時間的に厳しいとか。
私は個人的には、地震のあと津波が来る前触れを連想してしまって、ちょっと不気味な気もしますが、一度見てみたいものです。

お礼日時:2008/02/11 20:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング