夫の仕事の都合で、6月頃にアメリカに行きます。
私は中学生に習った英語も忘れてしまっているくらいのレベルです。
こんなレベルですが、少しは英語を勉強しようと思います。
赤ちゃんもいるため、スクールに通うことはできません。

NHKラジオの基礎英語1がいいかなとも思ったのですが、ラジオを聞クコとができず録音することもできないので・・・CDを購入するとなると高くつくので、テレビの方が録画もでき、テキストだけの購入になるので安くつくなぁと思いました。
でも、HPを見ましたが、レベル的にどれを選んでいいのかがわかりません。
それとも両方したほうがいいでしょうか?

希望としては、話せるようになりたいです。
アドバイスお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

ANo.1です。


【続・入門編】とあると確かに【入門編】をやってからでないとダメなのかと思っちゃいますよね。でも、そんなの関係ない!といった感じです。どちらでも良いと思います。ポイントはmiosさんのレベルにあったものを繰り返し聞く、声に出す、書けばなおさら良し。
miosさんは「中学生に習った英語も忘れてしまっているくらい」とおっしゃっていますので、本当は中学一年の教科書からはじめればいいのでしょうが、CDがなく音声が聞けないので市販のCDブックが適切ですね。店頭でめくってみて、(CD/音声付の)内容が簡単なものを選んでください。簡単でないとダメです。難しいと長続きしませんし、日常生活では難しい話は必要ありません。NHKテキストでも良いです。本書の推薦文にも書いてありますが「使える英語を身につけるには、スポーツと同じように練習が不可欠。継続的に行って、英語の基礎体力を作ろう。」です。その人にあった練習にしましょう。何も運動をしていない大人がマラソンを目指していきなり走り始めると3分で息切れ/怪我をします。時間はかかるけどウォーキングから始めましょう。英語も同様。How are you ? I'm fine thnak you, and you. から始めて、これがCDの音声と遜色なくなるくらいアクセントも含めて繰り返してください。そこで、次に進めばいいのです。3ヶ月続ければ、米国に赴任された時に、早く走れなくても息切れしない位の英語体力は付いていると思います。本当にCDを聞き続ければ、赤ちゃんの方にも英語耳が養成されるかもしれないですね。
    • good
    • 0

No.3 です。


赴任についての多岐にわたる内容についてはとてもこの場で言い尽くせませんができるだけお力になりたいと思います。

>やはり田舎なので、都会のように日本物が容易に手に入る環境ではなさそうです。

そうですか。とはいえ少しでも日本の食材が入るようなお店は実はとても大切なんですよ。日本食材の入手という意味だけでなくそこには少なからず日本人が集まってくるということがポイントなんです。お店の入り口などに掲示板があったりして日本人同士での家具や車などの個人売買の情報があったりととても貴重な情報源になります。特に赴任される場所ではおそらく永住されている日本人の方は少ないと思うので日本に帰任される家族の処分品などが出品されることがよくあると思いますよ。

>赴任期間は2年ほどの予定です。
先に赴任されている奥様に主人経由で連絡を頂いておりますので、これから疑問に思うことを質問していこうと思っております。

こちらの方がどれくらい前に赴任されたかによって現地の情報量が違いますがいずれにせよ赴任されてから心強いお仲間になることは間違いなさそうですね。仲良くされることに越したことはありません。

>保育園のことですが、1歳位の子供でも保育園に入れたりするものなのでしょうか?

地域にもよりますがアメリカ人の共働きは普通ですし、専業主婦だからといって保育園に入れないことは無いはずです。ただ費用はそれなりにかかりますが。お子さんが小さいので日本人だけの保育園(あるかどうかわかりませんが)に入れる必要は無いと思いますがむしろ質問者さんのためにも少しでも日本人のいる保育園に入れることをお勧めします。
日本人を受け入れたことのある施設とそういった経験が無いところではいろいろな面で常識のギャップが出てくるとも思いますので。

>家や車の手配など、主人は忙しいので私がしたほうがいいのかなと思うのですが、英語ができないので・・・赴任中の奥様にまずは連絡を取って、色々アドバイスをいただきたいと思います。

お気持ちは立派ですが赴任されるご主人は英語ができるわけですからやはりご主人主導でやられたほうがいいような気がします。ご主人であれば会社の仲間(アメリカ人含む)にも相談できますし。ご主人にはちょっと厳しい言い方かもしれませんがそのあたりの家族のケアも含めて赴任者の仕事だと思います。

>参考書などは今は勉強する暇が無くとも、購入していこうと思います。

当然英語は大切ですが現地では当然会話中心になりますのでちょっと初期費用がかかりますがDSの英語漬けなどが手軽でいいかもしれませんね。

>ちなみに私の経験ですが会社の人事というのはまったくあてにならないと思ったほうが懸命です。
これは赴任期間や、赴任時期のことですか。

いえいえ。そういう意味ではなく赴任に関するもろもろの情報(引越しや現地状況など)のことです。私も世間様から見ると大企業の社員として赴任しましたが日本の人事は現地のことなど何も知らないと思ったほうが間違いないということです。日本の引越しでもまともに行かない事だってありますし。

もしもっといろいろ聞いておきたいことなどあるようでしたら下記のブログにコメントください。私の浅い経験でお役に立つことがございましたら返信させていただきます。

参考URL:http://blog.goo.ne.jp/taksmail
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。
また質問させていただきたいことがあるので、ブログにコメントさせていただきたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/03/15 22:50

英語の参考書は、どれも初心者向きといいながら、基本的な説明は、ほとんどしていません。



そこで、英語初心者には「基本にカエル英語の本(スリーエーネットワーク)」がお勧めです。

形容詞とは何かということなど、本当の0から解説しているので、初心者には最適です。また、イラストが多いので読みやすいというのも特徴です。
    • good
    • 0

質問者さんの意図と少しずれるかもしれませんが家族帯同赴任経験者としてコメントいたします。


アメリカに赴任するので英語を勉強したいというのは至極ごもっともな感覚ですが、赴任生活を円滑かつ楽しく過ごすことは実は他の要素もとても大切です。
アメリカと一言で言っても質問者さんがアメリカのどこに赴任されるかによってその環境は大きく変わりますから、心構えも大きく変わってくると思います。
例えばカリフォルニア(LA,サンフランシスコ、サンディエゴなど)やニューヨークといった比較的日本人が多い都市に行くのとそうでないのとでは生活も大きく変わります。初めて赴任するご家族にとってやはり一番頼りになるのは先に赴任している日本人(会社は別でもかまいません)でしょう。うちのカミさんは3年いて結局いまだに英語はできませんがそれなりに楽しく過ごしてきたようです。もちろんそれなりに苦労はあったと思いますが。
もしご主人の勤務先が片田舎の工場などで日本人はほとんどいないとなると話は大きく変わってきます。
それとお子さんの年齢、赴任期間も重要です。周りに日本人が多い地域であれば保育園に入れることをお勧めします。保育園に日本人がいればお子さんを媒体にして他の日本人と仲良くなれるからです。(限られた人間関係になりがちになったり、その人とウマが合わないときなどデメリットも考えられますがまずはできるだけ現地の情報を得るということでとても役に立つと思います。)赴任期間が長ければお子さんの小学校も考える必要があるでしょう。また、保育園や小学校に入るためには決められた予防接種を受けてその証明書も必要になりますが、州によって微妙にその予防接種の種類が違ったりします。いずれも日本とは種類も接種時期もちがいますので事前に調べておいたほうが心配ないでしょう。
他にも生活に密着した情報。例えば不動産や家具レンタル、車の購入(レンタル)や自動車免許の取り方、日本の食材が手に入るお店情報など知っておきたいことはたくさんあります。特にはじめてのアメリカ生活の場合アメリカでのクレジットヒストリーが無いためあらゆるローンが組めなかったりリース料金がえらく高くついたりなど日本と違うことがたくさんあります。
もちろん言葉ができればもっと楽しく過ごすことができると思いますが、まず上記のようなことを準備された上であせらずに楽しく準備することをお勧めします。
ご主人の前任者の奥様などと直接お話できる機会などあるといいと思いますよ。ちなみに私の経験ですが会社の人事というのはまったくあてにならないと思ったほうが懸命です。

質問内容と違ってしまいましたがご参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
語学以外の生活に関する」アドバイスをいただけてうれしく思っています。

赴任先はケンタッキー州になり、日系企業もあるので日本人はたくさんいるようですが、やはり田舎なので、都会のように日本物が容易に手に入る環境ではなさそうです。

赴任期間は2年ほどの予定です。
先に赴任されている奥様に主人経由で連絡を頂いておりますので、これから疑問に思うことを質問していこうと思っております

保育園のことですが、1歳位の子供でも保育園に入れたりするものなのでしょうか?
子供の為にも、同じ位の年齢の子と過ごすような環境を作ってあげたいとは思っております。が、日本だと母親が働いていないのに保育園に入れることは通常ではないかと思いますが、入れたりするものなのでしょうか?
私自身も、子供を通して色々な方と交友を広げれたらと思うので、保育園に入れれる(入れるのが普通)のであれば、入れたいなと思いました。(でも半日くらいがいいかな?)

家や車の手配など、主人は忙しいので私がしたほうがいいのかなと思うのですが、英語ができないので・・・赴任中の奥様にまずは連絡を取って、色々アドバイスをいただきたいと思います。

そう、まずは準備ですね。
でも、参考書などは今は勉強する暇が無くとも、購入していこうと思います。

いろいろなアドバイスありがとうございました。


>ちなみに私の経験ですが会社の人事というのはまったくあてにならないと思ったほうが懸命です。
これは赴任期間や、赴任時期のことですか?

お礼日時:2008/02/18 13:50

>でも、HPを見ましたが、レベル的にどれを選んでいいのかがわかりません。



こちらの無料テストは試してみましたか?
http://www.mailservice.jp/nhk_book/guide2007/ind …
テレビ・ラジオ語学コース一覧
http://www.nhk-book.co.jp/text/gogaku/index.html

きちんと喋れるに越したことはないのですが、
間違いを恐れて何も言えなくなってしまうのも問題です。
そんな場合にはこんな考え方もどうぞ。
http://allabout.co.jp/study/english/closeup/CU20 …
http://allabout.co.jp/study/travelenglish/closeu …
お買い物や交通機関利用などは、トラベル英会話の流用で使えると思います。

ライティングもいいらしいです。
http://allabout.co.jp/study/toeic/closeup/CU2007 …
    • good
    • 0

こんにちは。

語学を習得するには目で見て、声を出し、聞いて、書いてとすべてを駆使することが上達の近道だと思います。ただ、時間的余裕のある学生ではないので、要領よく勉強しないとダメですね。私のお勧めは、同時通訳の神様と呼ばれた國弘先生が説かれている、中学レベル程度の英語を、ひたすら読むという意味の「只管朗読」です。ご指摘のように、TV英会話番組のテキストを購入されて、録画し、その会話を目で見て聞いて、発音、イントネーションを真似して、何回も何回も声に出し、時間があれば英文テキストを何回も書く。時間はかかるかもしれませんが、何十回、何百回と同じ英文を繰り返せば、その英文で表現されている意味を体感できるようになると思います。数ヶ月で渡米とのことなので、時間を見つけて実施してください。現地に行かれた後も続けてください。半年後、1年後には生活には困らないくらいの英語力(とくに、ヒアリング)が身についていると良いですね。

参考図書:英会話・ぜったい・音読 【入門編】 英語の基礎回路を作る本 (単行本(ソフトカバー))
国弘 正雄 (著), 千田 潤一 (著), 久保野 雅史 (著)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

よさそうな本を紹介していただきありがとうございます。
早速購入しようと、amazonを見てみたのですが、【続・入門編】があり迷っております。
【続・入門編】 とは、【入門編】が終わってからになるテキストでしょうか?

お礼日時:2008/02/13 08:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語と母国語 英語学習していて思うのですが、英語学習と同時に母国語のレベルも上げないと、英語レベル

英語と母国語

英語学習していて思うのですが、英語学習と同時に母国語のレベルも上げないと、英語レベルが頭打ちになると思うのは偏見でしょうか?

通訳レベルの方々って母国語も上手いと思うので…

Aベストアンサー

かかれているとおりです。 英語に限らず、外国語はいくら堪能になっても、母国語以上にはなりません。

これはすなわち、母国語で多弁な人は、英語も多弁になります。 話しているときに、言葉を英語でいうか日本語でいうかの違いだけで、(もちろん英語には英語の言い方、日本語には日本語の言い方がありますが)、心に思うのはあくまで母国語です。

ただ、わたしは日本にいますが、家庭では英語だけ、一歩外にでると日本語だけになり、最近、二か国語を使う生活に疲れています。 それは、以前は、ここまでひどくはなかった、すなわち、常に日本語で考えていて、英語で話していたのですが、家庭で英語しかつかっていないと、頭のなかに浮かぶ言葉が、英語70%、日本語30%ぐらいになってしまい、独り言まで英語になるようになりました。

困るのは、仕事をしているときです。 職場では日本語しかないので、疲れたときなどは、つい思ったことを英語で言いそうになり、それだと「変な人」と思われるので、無理に日本語を意識して話そうとすると疲れるのです。 それと、話し手が日本語だと、テレビのようなきれいな日本語ではないのと、日本語は無意識にきけること、英語は出だしに重点があり、日本語の出だしは意味のないことが多いので、言いだしのところだけしか注意がいかず、肝心な動詞など日本語の最後の部分をきいていないことがおおくなりました。

それや、日本語の近い発音、たとえば人名の「中川、古川」などをしばしば間違えます。

二か国語を使わないといけないと、そうとう頭をフル回転させないといけません。 それで、どちからというと、わたしは母語の日本語も英語も、なんかへたくそになったような気さえします。

夢も英語でみる場合と日本語でみる場合があります。 寝言も同じようになります。 妻にきくと、寝言はわたしはよくいうようで、英語でいうときと日本語でいうときと、半々ぐらいだと言っていました。 ただしどちらも何を言っているかまではわからないそうです。

外国人と結婚しているような人とか、仕事で英語を使わないといけない人は極めて限られるので、お答えにはなりませんが、やはり外国語は使わない限りは上達もしないし、また、使わないと忘れるものです。 母語でもそれに近くなります。

ネットなどで外国人の友達をみつけて、いろいろ話をされるような努力をされないと、日本語だけの環境で英語が上達するのは無理があります。

かかれているとおりです。 英語に限らず、外国語はいくら堪能になっても、母国語以上にはなりません。

これはすなわち、母国語で多弁な人は、英語も多弁になります。 話しているときに、言葉を英語でいうか日本語でいうかの違いだけで、(もちろん英語には英語の言い方、日本語には日本語の言い方がありますが)、心に思うのはあくまで母国語です。

ただ、わたしは日本にいますが、家庭では英語だけ、一歩外にでると日本語だけになり、最近、二か国語を使う生活に疲れています。 それは、以前は、ここまでひど...続きを読む

Q中学レベルの英語も出来ないのに高校レベルぐらいまで英語が読み書き出来るようになりたい

中学生の頃、不真面目で英語の勉強を全然やっていなく
高校の頃には
英語の授業についていけず(中学生の頃もだけど)

全然ダメダメでした。


しかし

最近になって
英語に興味をもちはじめ

ペラペラは無理でも
せめて高校レベルぐらいの英語力は身につけたいと思いました。


参考書や
ゲームソフトなどで
よくある
初心者用の英語を身につけるモノを試しましたが

正直、それも
よくわかりません。(書いてある単語が全然分からないレベルです)




私は
どうやって英語を勉強すればイイんでしょうか?


入門用の参考書でもツラいので‥

中学の英語の教科書で勉強しようかと思ってるんですが


他に何か手はありますか?



よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
英語好きは仲間だ!と(勝手に)思っています。\^ー^/
質問の文章から感じたことをかかせてください。

 ●中学英語教科書はいいアイディアだと思います
実は、私もある段階で上級者の方に進められ、数冊購入して勉強しました。
文法の基礎を踏まえてきちんと話せるようにするには、中学英語が大事なんだよ、と長くアメリカに住んだ方が教えてくださったのです。また、音読することがこのステップでは大事のようです。

 また今の時点での私のお勧めですが、
手に入る中学英語(1~3年分が一冊になったものもあります)の参考書から、お気に入りのものを探し出し、一回それを終わりまで通して取り組んでみてください。
ここで大切なのは、その本を選ぶときにあくまで自分のきもちに正直になることです。
 
 ●自分が好きだと思える文章スタイルで書かれている
 ●ちんぷんかんぷんではない
 ●見ただけでいやになるようなページ構成ではない(文字がぎゅう詰めとか)
 ●つい笑わされてしまうようなイラストや例文、コラムがある
 ●本を書いた人と話が通じるような気がする
などなど
そんな頼りになる友達参考書を時間をかけてさがしてください。

中学英語の勉強が一通りすむと、自分の好きな分野の現代文を辞書と首っ引きで読めるようになると思います。そうなったらうんと楽しいですよ。
話すことも目標のひとつならば、会話のサークルなどに参加するのがとてもよいとおもいます。

また何かでお会いしましょうね!

こんにちは。
英語好きは仲間だ!と(勝手に)思っています。\^ー^/
質問の文章から感じたことをかかせてください。

 ●中学英語教科書はいいアイディアだと思います
実は、私もある段階で上級者の方に進められ、数冊購入して勉強しました。
文法の基礎を踏まえてきちんと話せるようにするには、中学英語が大事なんだよ、と長くアメリカに住んだ方が教えてくださったのです。また、音読することがこのステップでは大事のようです。

 また今の時点での私のお勧めですが、
手に入る中学英語(1~3...続きを読む

Q今日の英語の授業の時の雑談で気になることがあったので質問します。 学校で習ってる英語の先生の話です。

今日の英語の授業の時の雑談で気になることがあったので質問します。


学校で習ってる英語の先生の話です。
私の英語の先生が海外に住んでる時にエレベーターに乗ったそうです。エレベーターの中には結構人が乗っていて、先生はボタン付近に立ったそうです。
そして、先生は7階に降りたかったのですが6階で止まったそうです。エレベーターの奥の方から「I'm getting out!」と声が上がり、先生はその人が降りやすいように1度エレベーターから出てあげたそうです。ですがもう一つ上の階に行きたいので、先生が降りている間にドアを閉められてはいけないと思い、待ってて欲しくて先生はこういったそうです。
「I'll be back.」
すると、周りの方たちから笑いが起きたそうです。

その英語の先生もなぜ笑われたのかわからないそうです。なぜ笑われてしまったのですか?

Aベストアンサー

ターミネータのシュワちゃんのフレーズだからですよ。

ちょっと面白かった。

降りるときに、you go. とか、after you. とかいって一度ドアを出てれば、誰かが助けてくれただろうに。

Q中学生で習う英語は日常会話レベル?

 中学生で習う英語の内容は、日常生活会話をこなせるレベルだという話をよく聞きます。
 本当でしょうか?。
 実際に、英語圏での生活を送った体験がある方にお聞きしたいです(^^)

Aベストアンサー

たしかに、しばしばそんな風に言われますが、大ウソです。このように言われる理由の主なものとして挙げられているのは

「中学で習う基本語彙や基本構文、文法事項で実際の英語の8割だか9割だかをカバーできる」

ということですが、これには数字の魔法があります。語彙に関して話をしますが、数値化すればたしかに中学で習う1000語弱(指導要領による必修語+アルファ)は「日常会話」の8割、9割近くをカバーする「場合」もあるでしょう。しかし、コミュニケーションというのは、それでカバーできなかった1割、2割の部分が、実は重大な意味を持っているものなのです。構文・文法でも同じであり、なおかつ、コミュニケーションではその他数多くの要素が絡んできますので、中学の英語を理解力・雲量力を含めて100%習得したとしても、それはあくまで「学習過程の一段階としては優秀」であるにすぎません。

たとえば次の英文を見てください。単語数はほぼ100語です。このうち、高校以上で習う単語は(固有名詞は無視してあります)は、わずか15パーセントほどです。

It was cloudy that afternoon in 1853 when Commodore Perry’s black ships appeared on the horizon. they looked, if anything, like floating temples festooned with holiday banners and streamers. “Well, I’ll be darned, Jiro. She had just gotten her two youngest children to bed on the floor for their naps and was preparing to join the other ladies in the village for an afternoon of folding paper replicas of all the creatures of the forest. The Tips of the Rice Plants Are Emerging Above the Water festival was scheduled for the next day—provided, of course, it didn’t rain.

この英文は、手元にあった本の冒頭ですので「日常会話」の英文とは異なりますが、会話の英語でも似たようなことが言えるでしょう。どうですか? 15パーセントのお陰で、中学生にはチンプンカンプンのはずです。優秀な高校生でどうにか太刀打ちできるのではないでしょうか。

日常会話の例を出しましょうか? これも中学で習う単語で8割5分はカバーしているんですよ。

I’m afraid I gotta cancel the appointment. My aunt has been having a problem in her breast for a couple of years, and my mom says she’s gotta undergo a radical mastectomy tomorrow. She wants me to take care of our toddlers for a few days. So I can’t make it. Sorry.

「日常会話」というのも抽象的な表現ですから、あなたがどういった場面を想定していらっしゃるのか分かりませんが、中学レベルでは機内放送や空港アナウンスの聞き取りも、値切り交渉もできないのが現実です。「わずか1000語で9割カバー」などという甘いことばにだまされず、長い目で勉強するしかないですね。語彙だけでいえば、「日常生活でぎりぎり生活できる」のは理解できる単語が4000語~5000語に到達してからになるでしょう。(もっとかも…)

たしかに、しばしばそんな風に言われますが、大ウソです。このように言われる理由の主なものとして挙げられているのは

「中学で習う基本語彙や基本構文、文法事項で実際の英語の8割だか9割だかをカバーできる」

ということですが、これには数字の魔法があります。語彙に関して話をしますが、数値化すればたしかに中学で習う1000語弱(指導要領による必修語+アルファ)は「日常会話」の8割、9割近くをカバーする「場合」もあるでしょう。しかし、コミュニケーションというのは、それでカバーできなかった...続きを読む

Q高校で習う英語はアメリカ英語ですよね?イギリス英語ではないですよね? アメリカ以外で、アメリカ英語が

高校で習う英語はアメリカ英語ですよね?イギリス英語ではないですよね?
アメリカ以外で、アメリカ英語が使われている国はどこですか?

Aベストアンサー

アメリカ英語を基準にしているのは、日本・韓国・中国・フィリピンなどの太平洋沿岸諸国です。マレーシアあたりからは元々イギリスの植民地だったために、イギリス英語が主流になります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報