ウォッチ漫画『酒男子』新連載開始!

以前に、住所不定からの復活という質問をさせてもらった者です。
( http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3751282.html )
要約しますと、住民票を10年間くらい移してなかったので、職権削除になっていて
自分の身分証明書がなにもないという状態から脱出したいという趣旨の質問です。

この質問で、教えていただいた方法で、本籍地へ行って戸籍謄本と戸籍の附票をなんとか取得することができました。
この時も、身分証明書がないので、数日間役所に通って、必死で毎日数時間
担当者に訴えて、本当にやっとのことで出してもらえました。
ですが、今度は新たに住民票を転入しようと思っても、とりあえずの仮住まいにしている
役所では、全く受け付けてくれません。
本籍地の役所でやったのと同じように、真剣に必死で相談してみましたが
身分証明書がないから本人確認ができないからと、全く受け付けてもらえませんでした。
どこの誰とも解らない者を、住民として認知できないというのは、健全な他の住民の方を守るために
必要なことかもしれません。
けれど、自分もこれまでのいい加減な生活を改めて、再起しようと本気になっています。
行政書士にも相談しましたが、管轄外だから…みたいなことを言われてしまいました。

役所はそこの自治体によって、対応が違うということを聞いたことがあります。
どこか違う行政区の知り合いに間借りさせてもらって、役所を転々とまわってみようか…とも考えていますが
どうすればいいでしょう。どうか、詳しい方がいらっしゃいましたら、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは。



もう数年前のお話なので、すでに解決されていらっしゃると思いますが、自分も質問者様と同じような状況で、10年ほど住民票を移さず(恥ずかしながら法律で転出・転入の期限や義務が決められているのを知りませんでした)、家族とも疎遠で転々としていました。先日、久しぶりに家族に連絡したところ、以前、住んでいたところが数年前に取り壊しになり、私の住民票については、すでに住民票の職権削除をされているようだということがわかりました。

職権削除されてからおそらくもう3年ぐらいは経過しているようです。

インターネットで検索していて質問者様と回答者様たちのやり取りを拝見して、大変参考になりましたが、私も免許証やパスポートはすでに期限が切れており、その後、質問者の方はどのように解決されたのか、無事に転出、転入届を受理されて、住民票の復活ができたのか、また国民年金や健康保険料の未納分、過料などの支払いも含めて、後日談、または同様の体験をされた方のお話をお聞きできればと思い、書き込ませていただきました。

どうぞよろしくお願いします。
    • good
    • 9

昨年12月に同じような形で転入手続をしました。


アパートを借りようとしても住民票が必要という事で
どうにもならず、福祉課に行って相談をしました。
住所不定であることやキチンとした形で社会復帰を考えといることなどを
隠さずに話したらとても親身に 戸籍謄本と戸籍の附票があれば
住民登録が可能な簡易宿泊所(ベットと靴箱のみ)を紹介して頂きました。
1泊1900円で数日宿泊をして取りあえず住民登録をし
そこから引越という事で新にアパートを借り、転出・転入届けを済ませ
ホッとしているところです。
簡易宿泊所には福祉関係の受給をしている方も多く
簡易宿泊所の方は福祉関係の事情にも詳しいです。
住民課ではなく福祉課のほうに一度相談されてはいかがでしょう?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまい、申し訳ありません。

福祉課ですか…それは、ちょっと盲点でした。
近々、福祉課へ相談に行ってみたいと思います。
福祉も行政区によっては、対応がそれぞれ違うとは思いますが
何もしないで(できないで)いるよりは、いいですよね。
簡易宿泊所のような施設も、あるところとないところが
あるかもしれませんが、何か別の打開策や何かしらの
案を出してくれるかもしれませんね。
なんとか、頑張ってみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/02/20 11:57

戸籍謄本と戸籍附票を提示しても住所設定を


受けてもらえないのは、確かに厳しいですね。
以前のご質問の時に回答がありましたように、
現在のお住まいに関する光熱水費のお支払い明細書、
特に水道料金は公共機関の管理するものですから、
こうした料金の明細書が届いていることを示せば、
あるいは受けてくれるはずなんですけどね。
どうしてこのように厳しいのかと思いますに、
近年、虚偽の転入による住所設定を行い、
その虚偽の住民登録を悪用した犯罪が増加している
ためなのだと推察されます。
特にオレオレ詐欺の目的で、携帯電話を大量に入手するため、
虚偽の住所設定を何箇所か繰り返していた事件も、
実際に起こっているんです。
まさかそんなことが巡り巡って、転入できないという
今の現状に繋がってくるとは・・・と、思いますでしょ。
本当にご苦労お察しいたします。
突破口は、今のお住まいの所に、生活実態があることを
示せるかどうかだと思うんです。生活実態の無い住所設定だと、
前述の事件性を疑われてしまって、かたくなに拒否されて
いるのではないかな・・・? と、思うんですよね。
>どこか違う行政区の知り合いに間借りさせてもらって
この方法はもしかすると有効かもしれません。
その知り合いの方を世帯主にして、同居人としてこの世帯に
未届転入を行う。そうしてとりあえず住民登録は回復させる。
そこでも、きちんと生活実態のあることを示さないと
いけないと思いますけどね。
いろいろと大変かと思いますけど、住民登録はしないと
いけない性質のものですから、まったくできないなんて
ことは無いはずなんです。頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。

気持ちが萎えてしまいそうですが、自分がまいた種なので
腹をくくって、なんとかしたいと思っています。
やはり、犯罪とかを警戒されてるんでしょうね…。
励ましのお言葉、ありがとうございます。
もう少し、諦めずに頑張ってみます。

お礼日時:2008/02/15 01:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q職権消除って?

住民票に「職権消除」という記載がありました。
どのような調査の結果、
「職権消除」されてしまうのでしょうか。

Aベストアンサー

文字通り市長職権による消除という意味です。
住民異動は、原則として世帯員、その親族などからの申し出によって
行われるものです。ですが、住所地を管轄するのは当該の
市区町村役場になります。ですから、これらの住居地を管理する上で
市長職権により、その住民は居住していないと認め、
その住居地からの住民登録を消除する事を指しています。

結構よく聞かれるのは、会社の寮などに半年以上つめていて、
・住民登録地で、保険料や住民税などを未払いにしていたのに気付か
なかった。というケース。(本当に多いです)
ですが他にも実は色々なケースがあります。 ・・例えば、
・本人の失踪宣告があった為にこれに基づいて実態調査によって不在住を
確認する時。(孤独死で死亡が確認されていれば「死亡」とされます)
・虚偽の転入、転居であると判断された為に、住民登録を抹消する場合。
・世帯主の資格を有しない者(15歳未満)だけで、正当な理由もなく世帯を
構成した場合。もしくは、正当な理由が失効した場合。
この時は、事件本人を親族などの世帯に、入れる様にするのが普通ですが、
それを拒否すると、職権消除を発動する権利があります。
正当な理由を有して、世帯を構成している事が示されれば、そういう
但し書きをもって認められる事もあります。
正当な理由というのは、
仮の世帯主が生計を立てる能力があると認められる場合。
世帯を同一にしない者(近隣の親族や、養護施設の園長さんなど)が、
世帯主としての役割を果たせると認められる場合。
住民登録が出来ない者(簡単に言えば外国人)が実質的に世帯主として
そこにいる場合。こんなところですね。
逆にこれらの理由が失効すると、他に世帯主を探さねばなりません。
更に続けます。で、これが意外と多いのですが。
・前住所での転出の届出をしないまま、新住所地で転入、あるいは
住所設定での転入を行うと、「こっちに住所を置きました」と
新住所の役所から連絡があったりします。それによって市長職権で
これを消除します。転入には転出証明書が必要なのですが、例えば
現在の居住地も既に転入未届けで、そこから転出証明書が発行
出来ないケースなどもあり得ます。
それと、こういうものがお客さんの目に触れる事はまずあり得ませんが、
・職員の過誤により、2重登録などをしてしまった場合。
という時が本当にたま~にあるんです。(本当にごくたま~~~にですよ!)
それが市民の目に触れる事はあり得ませんが、間違って発行してしまう
ミスも、もしかしたらあり得るかも・・・。(人間のする事ですから・・・)

住民基本台帳について、職権消除を行えるのは、住民記録係です。
ですから、最終的な判断を行うのは、必ずこの係となります。
下にも色々と書かれてある通り、その人が実際に居住していないのでは?
と考える判断基準はたくさんあります。
国民健康保険料(社会保健では分りません)の滞納、住民税の滞納、
これらの不審事があると、保健課や、市民税課などの徴収員が
まずその人の家に徴収にうかがい、同時に居住の調査を行います。
そこで居住しているか分らない。などの事件があると、
「注意してください」と当該の係から、住民記録係へ連絡が来ます。
また、近隣の住民、大家さん、などから、通報がある場合も同様で、
これで、初めて(注意を行う者)として、メモをつけます。
この状態が長く続くと、住民記録係の実態調査対象者として
リストに載り、そのリストに基づいて住民記録係が実態調査をします。
(家屋内に侵入する権利がないのでガス、水道、電気など、外観からの
情報で判断しています。)
その結果によって初めて、住民票に「不在住につき職権消除」と
記載されるんです。

付け加えると、職権消除される理由は防犯の他にもあります。
住民登録のある者には、国民健康保険に加入する権利と、
当該の市区町村で行う印鑑登録を行う権利。
また、登記簿の作成、お金の借入、その他の契約において公文書として、
とても絶大な威力を持っているからです。
本当に長々と申し訳ありませんでした。お分りになりましたか?

文字通り市長職権による消除という意味です。
住民異動は、原則として世帯員、その親族などからの申し出によって
行われるものです。ですが、住所地を管轄するのは当該の
市区町村役場になります。ですから、これらの住居地を管理する上で
市長職権により、その住民は居住していないと認め、
その住居地からの住民登録を消除する事を指しています。

結構よく聞かれるのは、会社の寮などに半年以上つめていて、
・住民登録地で、保険料や住民税などを未払いにしていたのに気付か
なかった。というケース...続きを読む

Q住所不定からの脱出

恥ずかしい話なのですが、10年ほど前に仕事を変わったのをきかっけに引っ越しをしました。
その時に忙しかったり、面倒だったりでつい住民票を移動しないまま現在に至っています。
その後も数回引っ越しを繰り返し、最後に住民票があった場所も定かではありません。
このままではいけないと思い、今回、以前住んでいたと記憶している役所に出向いて、相談してみましたが、身分証明書がなければ何もできないと言われました。
住民票も移動していないので、身分証明書と言われても、国民健康保険も免許証も何もありません。
また、部屋を借りようとしても住民票の提出を求められるため、借りる事ができません。
今までは、一応、仕事があったので収入の証明などで、なんとか借りてこれたのですが、現在は無職なので八方ふさがりな状態です。
知り合いの家を転々として、なんとか生き延びておりますが、このままでは本当にホームレスになってしまいそうです。
とりあえずは、なんとか部屋を貸してくれる大家さんを探すしかないと毎日、奔走しています。
(お金は、多少まとまった額があるので、なんとかできないかと思っています)
ただ、役所にいって、何を調べてもらうにも身分証明書と言われると、そこですべて止まってしまいます。
まだ余力のある今のうちに、なんとかしたいと思っているのですが、どうすればいいのでしょうか。
お知恵を借かし下さい。住民票が復活し、住所不定状態から脱出するにはどうすればいいでしょうか。

恥ずかしい話なのですが、10年ほど前に仕事を変わったのをきかっけに引っ越しをしました。
その時に忙しかったり、面倒だったりでつい住民票を移動しないまま現在に至っています。
その後も数回引っ越しを繰り返し、最後に住民票があった場所も定かではありません。
このままではいけないと思い、今回、以前住んでいたと記憶している役所に出向いて、相談してみましたが、身分証明書がなければ何もできないと言われました。
住民票も移動していないので、身分証明書と言われても、国民健康保険も免許証も何も...続きを読む

Aベストアンサー

役場の者です。

住民票・戸籍ともに、確かに身分証明書の提示は原則必要ですが、
全ての人が身分証明書を持っているわけではありません。
当然、本人確認は他の方法でもできるのです。

役場で断られたのは、ご事情の全てを詳細に説明しなかったのか、
担当職員が単に知らなかったからでしょう。
(職員は臨時職員、いわゆるパートさん程度だったり新任だったかもしれません。)

本人確認をするとすれば、例えば、ご自分の住民票や戸籍に載っている
全て人の名前と生年月日を何かの紙に書かせる、というのもひとつの方法です。
ちなみに、質問者様がまだ結婚したことが無いのであれば、戸籍の筆頭者はお父さんで、戸籍上はお父さんのほか、お母さんと質問者様、そして未婚のご兄弟が載っていることになります。(一般的な場合)

また、給与明細であったり、郵便物であったり、銀行の通帳やカード、
そのほか生活上で何らかの自分の名前の入ったものをいくつかは所持していると思います。
そういうものも少なからず証明となります。
思いつくものは、名前の入っているものは、とりあえず全て役場に持ち込んでみましょう。
電話や公共料金の請求書なんかは非常に生活実態に基づくものなので効果有りです。
(レンタルビデオ会員証でも、ポイントカードでも何でもいいです)


自分の状態を全て調べるならば、本籍地の役場に行くのが一番です。

上記の方法でとにかく自分の事情を説明し、「戸籍謄本」と「戸籍附表」を取りましょう。
担当職員が拒絶するようなら、どんどんその上司上司に事情を訴えましょう。
真面目に正直に訴えればきっと取得できますよ。


戸籍謄本は自分の家族の状態がわかりますし、
戸籍附表は自分の現在の住民登録の状態がわかります。

通常、10年も住所不定にしていると「職権消除」となり、
どこにも住民登録していない状態となります。
しかし、附表で消除前までの住民登録の履歴はわかるようになります。

職権消除であれば、その戸籍謄本と戸籍附表を持って、
自分が住民登録を行いたい市区町村役場にいって、「住所設定」をおこなえばいいのです。
(住所設定には戸籍の謄本と附表の原本が必ず必要)
これで住民票ができます。

また、もしも附表に「職権消除」の記載がない場合は、
まだ住民登録が残っていることになります。
その場合は、附表上の最終の住民登録地の役場で「転出届」を
発行してもらい、自分が住民登録を行いたいところに住民登録を移せばよい(「転入届」をする)ということになります。(ごく普通の転出・転入の手続きです。)

何事をはじめるにも、基本はまず住所不定から抜け出し
住民登録を行うことからですね。
そして身分証明書も必須です。今時は保険証は身分証明書としては
あまり効果がありません。(写真がついていないので。)
No.2さんがおっしゃるように、住民基本台帳カードを取得しましょう。
補足としては、「写真付」のものを取得することです。
http://www.gamenews.ne.jp/archives/2007/10/post_2783.html
さらに補足すると、カードは上記の「住所設定」もしくは「転入」と同時に申し込むことができます。
受け取りこそ後日となりますが(いったん住所地に引き換えのための文書が送付されるため)、
同時に申し込むことで1週間もかからずに発行できるのでオススメです。

役場の者です。

住民票・戸籍ともに、確かに身分証明書の提示は原則必要ですが、
全ての人が身分証明書を持っているわけではありません。
当然、本人確認は他の方法でもできるのです。

役場で断られたのは、ご事情の全てを詳細に説明しなかったのか、
担当職員が単に知らなかったからでしょう。
(職員は臨時職員、いわゆるパートさん程度だったり新任だったかもしれません。)

本人確認をするとすれば、例えば、ご自分の住民票や戸籍に載っている
全て人の名前と生年月日を何かの紙に書かせる、とい...続きを読む

Q除票になっている住民票を、通常に戻すためには??

本人ではなくて、「親の1人」の話しなのですが、
「除票になっている住民票」を、通常に戻したいのです。
そして、最終的には、扶養に入れたいのですが、
その間の手続き、懸念事項について、詳しい方の
アドバイスお願い致します。

【状況】
・現段階で取得できない
・10年以上未登録状態。日本人。
・親の1人のみ
・借金から逃れるため。

【現状で把握している流れ】
役所にて相談→役所から簡易裁判所へ通告→簡易裁判所より呼び出し。過料の支払。

【質問】
(1)通料は、いくらくらいが一般的なのか?
(2)通料以外の罰則は考えられるのか?
(3)通料支払い後、すぐに住民票登録ができるようになるのでしょうか?
(4)(3)の後、すぐ扶養に入れることはできるのでしょうか?
(5)私は会社員なのですが、扶養に入れる際に、(3)などの事実は、会社側がしる余地はあるのでしょうか?(たとえば、社会保険事務の最中に気がつくなど)
(6)借金の時効は、一般的に何年なのでしょか?
(7)扶養に入れることで、借金が、私(子供)に影響することがあるのでしょうか?
(8)最終的な目的(住民票取得→扶養に入れる)まで、期間はどれくらいかかるのが一般的なのでしょうか?
(9)今後、住民票が除票の状態が長かったことで、影響が出る事柄として、何が考えられますか?
(たとえば、健康保険・市民税などの社会保険・税金などについて)

※質問がとても、多くなり、まことに恐縮です。^^;;
全てではなく、ご回答頂けるところのみ、部分的にご回答頂けても、非常に助かります。
1日でも早く、社会復帰を果たせたいと考えています。
なにとぞ、よろしくお願い致します。m(_)m

本人ではなくて、「親の1人」の話しなのですが、
「除票になっている住民票」を、通常に戻したいのです。
そして、最終的には、扶養に入れたいのですが、
その間の手続き、懸念事項について、詳しい方の
アドバイスお願い致します。

【状況】
・現段階で取得できない
・10年以上未登録状態。日本人。
・親の1人のみ
・借金から逃れるため。

【現状で把握している流れ】
役所にて相談→役所から簡易裁判所へ通告→簡易裁判所より呼び出し。過料の支払。

【質問】
(1)通料は、いくらくらいが一般的...続きを読む

Aベストアンサー

「除票になっている住民票」とは?
<1>住民登録をしたところに住居の実態が無く、職権によって除票となっていると言うことでしょうか?
<2>それとも、転出届けを出しながら転出先で転入届を出さなかったと言うことでしょうか?

<1>の場合
最後に住民票があった市町村の「住民票職権削除の証明」、戸籍謄本(全部事項証明)と戸籍の附票謄本(全部の写し)を、実際に住んでいる場所の管轄役場に持参し新住所で、住民票の回復の手続きをしてください
職権消除から5年以内なら最終住民登録地に申請されれば「転出証明に準ずる証明書」を発行してくれます。こちらの方が戸籍や付票よりも転入手続きが簡単です。

<2>の場合
転入届は新しい住所地に住み始めてから14日以内に届け出なければならない」と決まっていますが、いくら過ぎていても手続きはできます。

どちらの場合も新しい住居地の役所で教えてもらえます


>(1)通料は、いくらくらいが一般的なのか?
通料ではなく過料です。過料は5万円以下です
簡易裁判所から「過料についての裁判の決定」が送られてきます。異議の申立は出来ますが、「借金から逃れるため」では難しいでしょう。
支払能力により過料の額は異なります。数千円の場合もあります。
過料というのは行政罰なので、科料(刑罰)とは異なり犯罪に対しての罰則ではありません。

>(2)通料以外の罰則は考えられるのか?
ありません。ただし、国民年金は過去2年分の支払いと国民健康保険料などが必要になります。

(3)通料支払い後、すぐに住民票登録ができるようになるのでしょうか?
可能です

>(4)(3)の後、すぐ扶養に入れることはできるのでしょうか?
税金や健康保険は可能ですが、会社の扶養家族手当については会社と相談してください。

>(5)私は会社員なのですが、扶養に入れる際に、(3)などの・・・
可能性はあります。

>(6)借金の時効は、一般的に何年なのでしょか?
個人から借金の時効は10年、
貸金業者から借りた借金の消滅時効は5年ですが、裁判が行われ、確定判決文等が出され債務名義が作成されると時効は10年になります。
ローン返済の時効は5年、商品を買った売掛金の時効は2年です

ただし、時効の起算日は借り入れをした日ではなく、
最後に返済した翌日、最後に返済した次の返済予定日の翌日、債務名義が作成された場合は作成された期日の翌日、返済を「待ってください」など債務の存在を認知する言動をした場合はその翌日からなどとなるので、注意が必要です。
もちろん「時効の援用」(時効により支払の義務が無く、支払ません)をしなければ成立しません。
このあたりは、可能であれば弁護士さんに相談してください

>(7)扶養に入れることで、借金が、私(子供)に影響することがあるのでしょうか?
あなたに支払を求めてくることはあり得ます。(保証人でない限り法律上の支払義務はありません)

>(8)最終的な目的(住民票取得→扶養に入れる)まで、期間はどれくらいかかるのが一般的なのでしょうか?
住民票取得までは2週間もあればできます。健康保険の扶養については会社の判断で異なります。税金は確定申告をお勧めします(年末調整には間に合わないので)

>(9)今後、住民票が除票の状態が長かったことで、影響が出る事柄として、何が考えられますか?
国民年金の未納による年金受取額の減少(未納期間が長いと受け取れない)くらいでしょう。(過去2年分は追納できます)
健康保険や税金は自治体や、健康保険組合の判断を待つしかありません。
 

「除票になっている住民票」とは?
<1>住民登録をしたところに住居の実態が無く、職権によって除票となっていると言うことでしょうか?
<2>それとも、転出届けを出しながら転出先で転入届を出さなかったと言うことでしょうか?

<1>の場合
最後に住民票があった市町村の「住民票職権削除の証明」、戸籍謄本(全部事項証明)と戸籍の附票謄本(全部の写し)を、実際に住んでいる場所の管轄役場に持参し新住所で、住民票の回復の手続きをしてください
職権消除から5年以内なら最終住民登録地に申請...続きを読む

Q住所不定の人は住民税(市民税・都民税等)払わなくてよいのですか?それってずるくないですか?我々が払っているのに。

こんばんは。

住所不定の人(つまり、住民票の登録がされていない人達)は市民税などを支払わなくてよいのですか?だって請求が来ないわけですし…。
こう考えると、我々のように年間に何万も市民税を支払っている者が損をして、住所不定の住民票がどこにも登録していない人は支払わなくても良いと言うことになり、得ですよね?

それとも、住民票を登録していないと、何か不都合があるのでしょうか?
どのような不都合があるのでしょうか?

また、住所不定の期間が、たとえば、過去に2年くらいあった場合、新たに住民票を登録するとき、その住所不定期間の市民税も支払わなくてはならないことになっているのですか?

市民税のここの制度が気になりましたので教えていただけないでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 こんにちは。

 住所が不定になった場合、納付書を送り様がありませんし、肝心の収入の確定が出来ませんから、課税金額が決められません。

 誤解のあるお答えがありますが、住所不定には簡単になれますよ、転出届を出して、そまま転入しなければ、転出届に書いた転出日をもって住民票が削除されます。
 つまり、今の住民票は消えて、新しい住民票が作られないということですね。以前、住民登録の仕事をしていましたので、これは自信があります。

 住民票がないと不便かどうかは、その人のライフスタイルによりますね。

 住民票がないと、
・車が買えない
・パスポートが取れない
・ローンが組めない
・就職が出来ないことが多い
・選挙の投票が出来ない
・健康保険には入れない
・年金に入れない
などなど。

 こう言ったことをどうでもいいと思える人でしたら、不便なことは何もないですね。

 逆に住民票がないと便利なこともありますよ。
・税金を払う必要がない
・多額の借金があっても、借金取りから追い掛けられない
などなど。
 

Q住所不定から住所設定

上京して9年なのですが今まで行政の手続きは家族にしてもらってたのですが、今回の引っ越しで手続きが全くされてないことが発覚し、戸籍のある区役所と2カ所の区役所に回り (2カ所に住んでいたため)説明したところ戸籍謄本と戸籍の附票を新しく引っ越す地区の区役所に持って行き、住所設定をするように言われましたが区役所によっては転入を拒否されるかも…と聞きましたが、それはどのような場合なのでしょうか?それと住所設定の手続きはどのようにするのでしょうか?今まで人任せにしていた自分が悪かったので今回からきちんと手続きをしたいので教えて下さい。

Aベストアンサー

実際に居住設備(住宅など)があって、現実にそこに居住実態があるのであれば「転入を拒否される」ということはありません。
「家族に手続きをしてもらった」ということと「戸籍謄本」と「戸籍附票」が必要であるということから「転出届をしたが、転入届をしなかったため住民登録が抹消されたままの状態」であると推察します。
この場合なら必要な書類をそろえて「転入届をしなかった理由」を書面で提出すれば転入届は受理されます。ただし、その間の住民税や届出しなかったことの過料が請求されることはありえます。
もし「転出届をしていなかった」のであれば、現在ある住民登録地で転出届をすることになります。

いずれにせよ「ケースバイケース」のことなので役所の窓口でよく相談されて届出をされたほうが良いと思います。
ちなみに「転出届をしそこなった」というのは時折あることなのでそんなに心配しなくても大丈夫です。

Q身分証明書が無い時の住民票の取得について。

身分証明書が無い時の住民票の取得について。
住民票を取得したいのですが、今現在の規定では住民票を取得する際に身分証明が必要となっています。
現在、こちらの事情で免許証や保険証などの身分証明をするものを所持していません。
免許証取得の為に住民票が必要なのですが、私のように身分証を持っていない場合はどうすればいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

住民票や戸籍等の証明を窓口で請求される際に必要な本人確認書類
本人確認の方法
1.官公庁が発行した顔写真付きの証明書(いずれか1枚)
運転免許証・パスポート・船員手帳・海技免許状・写真付きの住民基本台帳カード・外国人登録証明書・国又は地方公共団体の機関が発行した身分証明書
2.上記の証明書をお持ちでない人(2枚以上お持ちください)
健康保険等の被保険者証・医療受給者証・国民年金手帳・年金証書・学生証・社員証・国又は地方公共団体以外が発行した身分証明書,写真付資格証明書,写真付きでない住民基本台帳カード・本人名義の預金通帳・病院の診察券

とあります。
社会人であれば「健康保険等の被保険者証」「国民年金手帳」、学生であれば「学生証」を提示できませんでしょうか。
それが無理なら「本人名義の預金通帳」「病院の診察券」であれば皆さん持っていそうですね。

Q住民票について

ここでの記事を読んでいて、住民票について疑問が起こったので質問させて
ください。

1、住民票を移動させないのが法律違反になることはもちろんでしょうが、
では逆に移しまくるのはどうなるんでしょうか?
何日か以内はどこかほかの場所へ移動させてはならないとか、そういったことは
あるんでしょうか。

2、転出、転入とありますが、転出届がなくても転入できる場所もあるみたいです
が(これは個人的な体験なので実際はわかりませんが)
その際、前に住んでいた場所の区役所などに
「どこそこに住んでいた○○さんは、うちの区役所に転入届を提出しました」
というような連絡(?)は行ったりするんでしょうか?
ここの記事だったかどうか忘れましたが、
「転出届を出さずに引っ越して、引越し先で転入届を出すとストーカーなどに
追いかけられにくくなる」
というようなことを読んだような気がするのですが…気のせいかも(汗)

知っている方、情報をお願いいたします。

Aベストアンサー

 1について、住民票は、生活の根拠とする場所に住民登録をすることとなっていて、あくまでも本人の申請主義となっています。従って、住民票の異動は生活の根拠地の異動に伴った異動であれば、異動の制限はありません。ただ、実際問題としては、短期間に生活の根拠地を点々とするということは、あまり無いと思いますので、頻繁な住民票の異動届が出された場合には、必要に応じて役所の担当者が実際に住んでいるかなどについての実態調査をする場合があります。

2について、転入届は前住所地の役所が発行をした「提出証明書」を提示するのを原則としていますが、事情によっては転出届が無くても転入が出来る場合もあります。その際には、転入した役所と前住所地の役所で連絡を取って、前住所地の住民票は転出扱いになります。転入届を受けた役所は、以前の住所のある役所に、転入届があったことを文章で通知し、転入届の年月日と住所を定めた年月日を、知らせます。又、その人の本籍地のある役所には戸籍がありますので、住民票の異動があった場合には届出を受けた役所が、本籍地の役所に連絡をすることになっていて、戸籍に添付している「戸籍の附表」に住民票の住所を順に記載します。

 従って、現住所がわからなくても本籍地がわかれば、戸籍の附表を見ることによって現在の住民票のある場所がわかることになりますし、本籍地がわからなくても、住民票には転入をした場合には以前の住所と転入年月日、転出をした場合には転出した年月日と転出先の住所が記載されますので、住民票の登録をしていた住所が1箇所でもわかれば、順番に追っていくと現住所がわかることになります。

 1について、住民票は、生活の根拠とする場所に住民登録をすることとなっていて、あくまでも本人の申請主義となっています。従って、住民票の異動は生活の根拠地の異動に伴った異動であれば、異動の制限はありません。ただ、実際問題としては、短期間に生活の根拠地を点々とするということは、あまり無いと思いますので、頻繁な住民票の異動届が出された場合には、必要に応じて役所の担当者が実際に住んでいるかなどについての実態調査をする場合があります。

2について、転入届は前住所地の役所が発行をし...続きを読む

Q転出届と転入届(至急お答え願えますでしょうか・・・

只今派遣社員として寮に住んでおりますが先日事務所から電話があり、役場から登録がないがどこにある?といわれ実家にあるとお伝えしました。かれこれ寮に入って一年半が経過しております。
届けについて調べてみると14日以内・過料等、事の重大さに気がつきました。社会保険、免許証等は一切ないので生活に支障はなかったのでそれまで気にすることもなかったんです。派遣の登録も実家で通ってしまったし・・・。

昨日実家の市役所のほうに転出の届出を郵送でしました。(市役所に聞いて郵送できることを知ったので)転出日は一年半前。
着次第現在の市役所に届け出ようと思うんですが。
いろいろ見てみると日付をごまかして過料を逃れるとかありますが当方日付を素直に申請(当たり前ですが)しました。過料がかかるかも裁判所しだいとの事ですが・・・ただこの場合今住んでいる自治体と実家のある自治体それぞれに払うのでしょうか??あと一年半の間に成人を向かえ実家のほうで成人式をしました。記載した日付の通りですと違う自治体で成人式を行ったことになりますがこれは何かマイナス(届けをしてない段階でマイナスですが)要因でしょうか??

その他派遣会社に影響があるか(現住所が実家でもよいと伝えられました
お答え願います;ただいま混乱しておりますゆえ駄文長文ご容赦ください;

只今派遣社員として寮に住んでおりますが先日事務所から電話があり、役場から登録がないがどこにある?といわれ実家にあるとお伝えしました。かれこれ寮に入って一年半が経過しております。
届けについて調べてみると14日以内・過料等、事の重大さに気がつきました。社会保険、免許証等は一切ないので生活に支障はなかったのでそれまで気にすることもなかったんです。派遣の登録も実家で通ってしまったし・・・。

昨日実家の市役所のほうに転出の届出を郵送でしました。(市役所に聞いて郵送できることを知...続きを読む

Aベストアンサー

旧住所の役所で発行してもらった転出証明書をもって、現住所の役所に転入届を出しに行くと、転入届自体は手続きしてくれますが、14日が過ぎていることで違反なので裁判所に通知すると説明されるでしょう。そのときに遅れた理由を書かされます。現住所の役所からは、住民基本台帳法22条違反…(新しい住所に住み始めてから14日以内に転入届を現住所の役所に届出しなかった)として裁判所に通知されます。
また、理論上は、旧住所の市役所からも、住民基本台帳法24条違反…(新しい住所に住み始めてから14日以内に転出届を旧住所の役所に届出しなかった)として、裁判所に通知されます。(通知される裁判所は、現住所を管轄する簡易裁判所です。)
ただし、役所によって運用が多少違う可能性もあります。

通知を受けた簡易裁判所は過料の裁判を行います。その上で過料の決定が出された場合には、市役所ではなく検察庁が徴収の執行をします。

あと成人式に関しては住民票がある自治体から案内が来るだけの話ですから、特に関係ないですね。

Q住所不定の事でお聞きしたい事があります。

住所不定の事でお聞きしたい事があります。
引っ越しても住民登録を移すのを怠り、しばらくして前の住民登録地の住民登録が職権消除で削除されて、結果として住民登録がどこにもなく、住所不定となったケースに関してお聞きします。

1住所(住民票)が抹消された場合、取り戻す事は可能でありますか?

2住所(住民票)が抹消された場合、免許証などの住所はどうなるのですか?

Aベストアンサー

No.1の方の、(1)のご回答は惜しいですが少し違います。


(1)「住民票を取り戻す」ことはできます。ご安心ください。

 ただ、職権消除となった以上、前住所の住民登録を復活させることはできません。(居住実態がないため)

 現住所についてなら復活が可能です。

 ・まず、前住所の役場へ赴き、転出の届出を忘れ職権消除となってしまったが転出したい、という旨を伝える。
  ↓
 ・役場は除かれた住民票(除表)を利用した『転出証明書に準じる証明書』を発行してくれます。
  転出日は、職権消除よりも前の、実際の引っ越し日に設定してください。
  ↓
 ・その証明書を新住所地の役場へ持参し転入を行います。
  上記の日づけで、さかのぼっての転入となります。
  こうすると、住民登録の途切れはなかったことにできます。
  ただ、役場によってはそのような対応ができないところもあります。
  また、住民登録の途切れがないということは、税や国保料なども途切れなく過去分を請求される
  ということになりますのでご注意ください。(義務ですので支払いから逃れるすべはありません)


  もう一つの方法は、本籍地の役場で「戸籍謄本」と「戸籍附票」を取得し、
  転出証明書なしで新住所地に登録する方法。「住所設定」という手続きです。
  
  ただ、これについてはおすすめできません。

  「設定」とはいわば「発生」。湧いて出たような住所となり、
  前住所とのつながりも証明できなくなります。いわゆる「住所不定」の期間が決定してしまいます。


(2)免許証の住所は、継続であれば特に住民票が必要というわけではありませんので、
 すぐに困るということはないでしょう。
 ただ、ゴールド免許でない人は、更新については免許証の
 住所地どおりの管轄都道府県でしかできませんのでご注意を。

 とりあえずは更新しておき、(1)の方法で新住所地の住民票ができれば、
 それを管轄の警察署に持参し、新しい表記へ記載変更してもらうのがよろしいかと思います。

No.1の方の、(1)のご回答は惜しいですが少し違います。


(1)「住民票を取り戻す」ことはできます。ご安心ください。

 ただ、職権消除となった以上、前住所の住民登録を復活させることはできません。(居住実態がないため)

 現住所についてなら復活が可能です。

 ・まず、前住所の役場へ赴き、転出の届出を忘れ職権消除となってしまったが転出したい、という旨を伝える。
  ↓
 ・役場は除かれた住民票(除表)を利用した『転出証明書に準じる証明書』を発行してくれます。
  転出日は、職権...続きを読む

Q住民票の職権記載について教えてください。

どういうときに「職権記載」が住民票に記載されるのでしょうか?これについて詳しい方、どうか教えてください。

Aベストアンサー

住民票に記載事項が起こる為には
次の三つの場合です。
1、届出
2、通知
3、職権(市区町村長の職務権限)
届出は住民から直接届が提出された場合。
通知は、他の市区町村から住民票の内容が
変わりますよと知らせてもらうこと。
(本籍が変わるとか、続柄が変わるとか etc)

難しく考えることはありません。「職権」というから
どんなにすごいことなのかと思いきや、
要するに、届出でもなく、通知にもよらないけれど
住民票の内容に変更が生じた場合は全て「職権」で
記載がされるんです。
大事で言えば、虚偽の転入がばれて
「不在住につき職権消除」ということもありますが、
例えば、ご結婚された場合、その旨を住所地に
婚姻届で届けられた場合、戸籍への届出は
出ていても、住民票上続柄や、本籍が変わる事を
わざわざ届け出ていませんよね。
(婚姻届は戸籍簿に対して届け出ているもので、
住民基本台帳に届け出たことにはならないんです。)
そういう時に、世帯主が旦那さんの住民票に
まだ婚姻届が未届だった妻になる人がいれば、
「同居人」→「妻」になり、本籍も旦那さんの氏を
名乗るのであれば、必ず変更があります。
旦那さんも親もとの戸籍にいた人であれば、
少なくとも戸籍の筆頭者は変わります。
これだけの変更を婚姻届という別口の届出に
基づいて行なうには、「職権」によるしかありません。

これがごく典型的な一例ですが、
もっと端的な例で言えば、市町村合併とか、
分区しましたとか、住居表示かされましたとか、
またそれ以外の事由で町の名前が変わりましたとか、
こんな風にして町名変更があったりすれば、
それだけでも住民票は変更されますよね。
これも「職権修正」の一つです。

ですから、大雑把に言えば
他の市町村から来る通知を考えなければ、
お客様の届出によらない住民票処理。
お客様からでは届出ができないので代わりにやって
あげる処理。これが「職権」での処理なんです。

住民票に記載事項が起こる為には
次の三つの場合です。
1、届出
2、通知
3、職権(市区町村長の職務権限)
届出は住民から直接届が提出された場合。
通知は、他の市区町村から住民票の内容が
変わりますよと知らせてもらうこと。
(本籍が変わるとか、続柄が変わるとか etc)

難しく考えることはありません。「職権」というから
どんなにすごいことなのかと思いきや、
要するに、届出でもなく、通知にもよらないけれど
住民票の内容に変更が生じた場合は全て「職権」で
記載がされるんです。
大事...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング