一晩車を道路に停めていたら保管場所法違反で赤キップをとられてしまいました。通告があり次第、裁判所へ出頭して裁判官(?)と面談するようにと言われましたが、罰則金の額は、そのとき裁判官が決めるそうです。
お金がないので出来るだけ払いたくないです。
一体いくら位になるんでしょうか。また、裁判官とのやりとりのコツなんかはあるんでしょうか。ご存知の方、教えて下さい。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

ずばり経験者です。

他の方も答えてますが、私も5万円払いました。裁判官とのやり取りはコツも何もありません。風邪を引いて大病院に行ったのと同じようなもので、3時間待って1分診療です。事前に事務職のような人から罪を否定する権利がありますみたいなことを言われますが、裁判官は名前と住所を名乗らせた後「あなた認めますね」と聞くだけです。私はすぐさまうなずきましたが、ここでごねると罰金額が変化するのかは分かりません。
ごねてどうなるかは2chにスレッドありますよ(このサイトの情報に責任は持てませんが)

参考URL:http://cheese.2ch.net/ihan/index2.html
    • good
    • 0

どうしてもお金を払いたくない場合はそのまま拘留されてくるという手もあります。


私の友人で本当にやったものがおります。
1日2000円換算ぐらいだったかな?
4万円なら20日ですね。
    • good
    • 0

追記です


以下の掲示板も参考にしてみてください。
有益な譲歩が得られるかもしれません

参考URL:http://www.mediaworks.co.jp/cgi-bin/altread.cgi? …
    • good
    • 0

いわゆる,青空駐車というやつですね.私もなりかけたことがあります.


そのときは,とある事情があったため情状酌量の余地でただの駐車違反に
してくれました.このとき警察官は,
「普通だったら10万ぐらい取られてもおかしくないんだよ」
と言っていました.

この話をどう捉えるかですが,おそらく最高で10万と考えておいたほうが
良いのではないでしょうか.これって点数6点ですよね.他の6点1発免停の
罰金も車であれば5万~10万です.私の周りでは,この範囲でしか聞いた
ことがありません.もし過去に免停になったことがあれば,罰金にも反映される
気がしますが,私の場合はそういうことはありませんでした.
過去に2枚ばかりいただいています.そういう意味で経験者にしました(^^;
でも,その2枚の間は4年ぐらいあったので,行政処分では前回のは帳消しに
なっていました.もちろん,刑事処分ではしっかり残っていましたが(^^;

ただ素直に謝るだけです.もし異論があれば裁判を起こすこともできますし,
そのような説明もされると思いますが,明らかに自分に非がある場合は,
反論するだけ罰則があがっていくだけです.
ですので,言い訳せずに素直に謝るのが一番です.

個人的には,10万も取られるとは思えないんですがね.根拠はないんですが.
経験者の方の意見を待ちましょう.

ちなみに,罰金以外にもお金はかかります.過去に加点がなくて6点免停の場合,
(もちろん,1年以内に免停になっていないならの話ですが)1ヶ月の免停です.
これは,一日講習を受けるだけで講習日1日の免停に短縮されます.
この講習費がかかります.1万3,4千円したと思いますが・・・結構昔の話なので,
今はもう少し高いかもしれません.それに,2ヶ月免停異常だと,同額かどうか
はわかりません.

講習を受けなければいらないお金ですが,そのことにより,かなり不便な生活を
する可能性があるのなら,講習受けたほうがいいかもしれませんね.
もし免停期間に乗っているのがばれたら,それこそ10万コースです.

少々痛いと思いますが,次がないようにこれから気をつけましょう.
私も,もう懲りました(苦笑)
    • good
    • 0

 友人が捕まった時(一晩とめていたらとられていたもの)は、罰金5万円だったそうです。


 裁判官も検察官も事務的で、申し開きの余地まるでなしとのこと。
    • good
    • 0

保管場所法違反、いわゆる青空駐車ですね


四万円前後ではないでしょうか。
いわゆる点数・反則金制度と異なり、前科がつきます。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/MotorCity/1103/faq4.h …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q今回の衆議院議員選挙及び最高裁判所裁判官国民審査

最高裁判所裁判官国民審査について伺います。

「辞めさせた方がいいと思う人には×をつけてください」と私の住む地域の選挙方法には記載があります。

でも、最高裁判所裁判官が誰で、名前がどうで、どういう裁判をやってきたのか調べようと思ってもできませんでした。

きちんと審査をしたかったんですが、これは名目上の審査であって、辞めさせることなどできない仕組みになっているんですか?

衆議院議員候補者はポスターなどや公約を至る所で目にしますが、裁判官は不明です。

裁判官の国民審査は一体何の為にやるのでしょうか?
私のように、どういう裁判官で・・と関心を持っている人も少ないと思いますし、意味がないと思いました。

Aベストアンサー

最高裁の裁判官のプロフィールはいつも新聞に掲載されます。
もちろん首になるのはいやでしょうが、最低限の情報公開はやっています。
ネットでも詳しいサイトはありますね。
以外とまともな人もいるんだと逆に感心しました。

http://homepage2.nifty.com/misoshiru/mg/shinsa.htm

最高裁の裁判官が、何人も国民審査で首になるような任命をする方がおかしいので、通常よっぽどひどい人でなければ1割程度の×ですね。

Q警察官・消防官・刑務官

警察・消防・刑務所などの現業の公務員さんは、労働三権が与えられてませんよねぇ。

ということは、ミスをして処分を受けるときは

反論できずに、処分を素直に受けるしかないんですか?

Aベストアンサー

 処分に不服があれば、所属している自治体に設置されている人事委員会、または公平委員会に不服申立てができます。その審決についても不服であれば、行政訴訟の対象になります。

参考URL:http://www.pref.saitama.jp/A33/BB00/houritu.html

Q消防官と自衛官・警察官

今回は“ふと”疑問の思ったことをお聞きしたいと思います。

自衛官は国家公務員、警察官は地方公務員で国民の生命・財産の保持を
目的としています。
消防官同じ目的としてあると思うのですが所属が国や都道府県ではなく
市町村というは何か特別な理由があるのでしょうか?
単に成立した歴史的背景の違いなのでしょうか?

良くわからないので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

実はもともと消防は警察の一部であり、市町村所管ではありませんでした。
昭和22年「消防組織法」公布、翌23年施行によって、明治以来75年間にわたって警察機構のなかに包含されていた消防が、警察から完全分離独立するとともに、市町村がその責任において管理する自治体消防制度がスタートすることとなりました。
この法律では「第6条 市町村は、当該市町村の区域における消防を十分に果すべき責任を有する。」とあります。
何故かというとやはり「火事」という当時身近な命の危険は地域特性に応じ、地域で防ぐ必要があると考えられていたため、と思われます。
ちなみに災害対策基本法でも住民避難の責任は市町村長にあります。普通「住民」というと市町村民のことを指すと思います。住民に関わることは基本的に市町村が担当すると言うことと思います。
もう少し広い範囲や国民を対象とした場合は都道府県や国の役割になるということだと思います。
ちなみに「消防職員」は市町村に所属するもの、国や都道府県の担当は「消防の事務に従事する職員」。
また、ご存じと思いますが警察官は警視正以上は国家公務員です。

参考URL:http://www.bousaihaku.com/cgi-bin/hp/index.cgi?ac1=BM02&ac2=&ac3=&Page=hpd_view

実はもともと消防は警察の一部であり、市町村所管ではありませんでした。
昭和22年「消防組織法」公布、翌23年施行によって、明治以来75年間にわたって警察機構のなかに包含されていた消防が、警察から完全分離独立するとともに、市町村がその責任において管理する自治体消防制度がスタートすることとなりました。
この法律では「第6条 市町村は、当該市町村の区域における消防を十分に果すべき責任を有する。」とあります。
何故かというとやはり「火事」という当時身近な命の危険は地域特性に応じ、地域で...続きを読む

Q裁判所事務官2種に高卒で受かるでしょうか

裁判所事務官2種の受験資格には21歳以上30歳未満とかかれてありますが、試験の内容は大卒レベルとかかれてありました。

高卒で現在22歳の私ですが、この裁判所事務官2種に合格して採用されることは可能でしょうか? 

Aベストアンサー

高卒だけでは、無理です。

大学1、2回の時に大卒程度の試験にチャレンジしましたが、1次試験程度は、通りますが、専門の論文は、やまがドンピシャであわない限り無理です。

甘い考えは持たない方が身のためです。
まず、合格できません。
倍率が20倍なら、高卒合格は、万に一つ以下でしょう。

Q警察官、消防官の実際

警察や消防の方たちの実際の実情に興味があります。

(1)警察や消防の学校を卒業すると、それぞれの部隊や職場に配属されると思うのですが、みなさん寮暮らしなのでしょうか?
1人暮らしはしにくいのでしょうか?

(2)テレビでよく内偵捜査してる警察官が放送されてますが、そのような捜査に従事されてる方はどのような休日の形を取られてるのでしょうか。
捜査に張り付いてなかなか逮捕になるまで休みにならないような勝手なイメージがあるので・・・。

(3)警察官は4日に1回、24時間勤務があるみたいですが、具体的にどういう勤務シフトなのでしょうか?消防も含めて。
例えば24時間勤務のうちの仮眠の時間をどこではさんだり等。
どのような間隔で公休日や非番になるのか、カレンダー式に教えていただけると幸いです。

(4)警察官は旅行に行く際は届出をするそうですがどの程度の申告なのでしょうか??

ご存知の方いましたら教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

なかなか、難しい質問です。
私は、警察関係者でしたので、わかる範囲と、問題無い範囲でお答えします。

警察に関してですが、警察学校を、卒業しますと、各警察署に配属されますが、独身寮でも一般でも、住めます

警察官は、居住する場所によっても、勤務地が変わります。

勤務状況ですが、
警察本部、所轄警察署、交番勤務、各課でも変わります。
細かくしますとかなり違いますが、基本的には、交代勤務は
あります。

以上
全体的なご質問に対して、一般の方が見ても問題無い程度で
説明しました。

変な意味ではありませんが、細かくはご説明出来ません
ごめんなさい。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報