ガソリンスタンドで売られているガソリンは、レギュラーガソリンとハイオクガソリンの2種類がありますが、この2種類のガソリンは一体どういう点で違うのでしょうか。それと、ハイオクガソリンがレギュラーガソリンに比べて割高となる理由も教えてください。
 宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

> オクタン価って何ですか?


ガソリンの燃えにくさを数値で表したものです。
数値が大きいほど燃えにくくなります。
つまり、ハイオクガソリン=燃えにくいガソリンです。

ではなんで、わざわざ燃やしにくくするのか?
ガソリンエンジンは気化したガソリンを空気と混合した混合気と呼ばれるものを
圧縮して高温になったところへプラグから火花を飛ばして着火します。
燃えやすいガソリンだと十分に圧縮しないうちに勝手に発火してしまいます。
これをノッキングと言い、エンジンを痛めます
これを避けるには
1.あまり圧縮しないうちに着火する。
2.発火しにくい(燃えにくい)ガソリンを使用する。
などが考えられます。
普通の乗用車は1の方法をとっていますが、これだとパワーが出ません。
そこでスポーツカーや高級車などのパワーの必要な車は2の方法をとること
(ハイオクガソリン仕様にすること)によってパワーを稼いでいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございました。なるほど、燃えにくさを表すのですね。
 timberさんの回答を読んで思ったことは、なぜレギュラーガソリンとハイオクガソリンの2種類があって、車の種類によって、レギュラーガソリンを使う車とハイオクガソリンを使う車に分かれるのかということも分かりました。目から鱗です。

お礼日時:2002/10/13 10:50

既に回答が出ていますが、横から失礼します。



オクタン価を上げるのに現在は添加剤は関係ありません。

単純にオクタン価を上げるだけならトルエンの量を増やせばすむ事です。但し、トルエンの量を増やすと、Nox問題が解決されなくなりす。(低排出ガス車になりません。)

そこで、トルエンの代わりになるアルキレートと言う油(石油精製で作れます)を混合しますが、このアルキレートの精製が若干コスト高になります。ですので、ハイオクタンのガソリンが若干(レギュラーに比べて10円程度)高くなります。(ガソリンって60%以上が税金です。)

昔のガソリンにアルキル鉛(四エチル鉛)が使われていたのはノッキングを抑制する為に添加されていました。日本では現在、アルキル鉛の使用は禁止されていますが、輸出用に今でも鉛入りのガソリンは存在します。

昔、製油所に勤務していた者からの回答でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 オクタン価を上げるための情報について解説をありがとうございます。なるほど、オクタン価を上げるために使われるアルキレートの精製にコストがかかるために1lあたりの価格がレギュラーガソリンより10円ほど高くなるのですね。レギュラーが1l当たり90~95円なのに対して、ハイオクガソリンは1l当たり100~105円ですからね。その分、簡単には燃えにくいから、長持ちするのでしょうけれども。
 「無鉛ガソリン」と言う言葉がありますが、それは昔のガソリンではエンジンを傷めないために鉛の化合物を混ぜていたからなのですね。でも、鉛は有害ですから、無鉛のガソリンになっていった、ということですね。

お礼日時:2002/10/13 10:58

オクタン価=燃えにくさを数値化したものです。

計算方法は知りません。

要は燃えにくくするように添加剤を混ぜたガソリンが、添加剤と手間隙分価格に上乗せされているわけです。

燃えにくくすることで、最近の高圧縮エンジンでもエンジン回転中の不要な爆発を抑えることが出来、全ての爆発を効率良く行えるようになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。なるほど、ガソリンが無駄に燃えないようにするためと言うことですね。それにより、ガソリンの爆発力におけるエンジンの動力の力をアップさせる、ということですね。

お礼日時:2002/10/13 10:44

ハイオク=ハイオクタン・ガソリン


要するにオクタン価が高いガソリン
ハイオクが高いのはハイオクとする為のコスト
レギュラーにはない洗浄成分等が添加されている事もあり
他にも各社工夫をこらしたフラッグシップ製品が多いのでその為のコストもあるかも

レギュラー=レギュラー・ガソリン
要するに普通のガソリン
まぁ基本です(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。
ところで、オクタン価って何ですか?

お礼日時:2002/10/11 18:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qハイオク、レギュラー、軽油は何が違うのですか?

まず価格です。
どれも原油から作るモノなのにどうして価格差があるのでうしょうか?精製工程(手間)の差?課税率(高出力車はたいてい高価なので、その燃料のハイオクには贅沢税が付加されている?)でしょうか?

最近の高出力車は決まってハイオク仕様ですが、どうしてですか?
ハイオクの爆発エネルギーはレギュラーより高くて、それが理由でしょうか?
だとするとハイオク仕様にレギュラーを入れるとパワーが落ちるというのは理解できますが、レギュラーにハイオクを入れてもパワーは変わらない、という理由が分かりません。

軽油(ディーゼル)エンジンがおしなべてトルクが太いのはどうしてですか?

基本的な質問ですいません。
メカニズムには滅法弱いものですから

Aベストアンサー

たくさん質問がありますね(笑)


1.
ハイオクには贅沢税が付加されている?)でしょうか?

<回答>
贅沢「税」ではなく、贅沢「料」です。
ハイオクのほうが、化学的に「高オクタン価」ですが、これは、ハイオクの価格がレギュラーの概ね1割高になっている理由にはなりません。
かといって、税金が高いためでもなく、製造コストが1割違うわけでもないです。
つまり、
「ハイオクが高い」
のではなく、
「買う人が多いレギュラーでは、石油製品メーカーの差別化戦略が通じない」
実際、「ハイオク」という商品名でなく、カッコいい商品名がついてるじゃないですか。
あれは、例えば、「ハイオク+添加剤」で、ブランド名をつけて勝負しているというわけです。



2.
最近の高出力車は決まってハイオク仕様ですが、どうしてですか?
ハイオクの爆発エネルギーはレギュラーより高くて、それが理由でしょうか?

<回答>
「自己発火」のしやすさは
軽油>レギュラーガソリン>ハイオク
です。
意外に思われるかもしれませんが、ハイオクガソリンが最も「燃えにくい」のです。
その代わり、ノッキングは、最も起こりにくいタイプです。
最大の高圧縮になる前に自己発火されてしまっては、点火したときの爆発のパワーを最大限出せません。
つまり、3ナンバーのエンジンは、レギュラーガソリンより自己発火しにくいことを前提にした高圧縮エンジンです。



3.
レギュラーにハイオクを入れてもパワーは変わらない、という理由が分かりません。

<回答>
上記でもうお分かりと思いますが、ハイオクガソリンは、エンジンで高圧縮できるのが強みなのですから、圧縮比が小さいエンジンでは効果なしです。
(ただし、各メーカーが独自に入れている添加剤の効果はあるかも)



4.
軽油(ディーゼル)エンジンがおしなべてトルクが太いのはどうしてですか?

<回答>
軽油を使うエンジン(=ディーゼルエンジン)は、上述した「自己発火」が、軽油で最も起こりやすいこと、ずまり、自己発火そのものを利用した原理です。
ガソリン車に比べて熱効率がよいので、同じトルクでのCO2排出が少ないです。
つまり逆に言えば、
「同じ燃焼で大きいパワー(トルク)を出せます」
これが、ご質問への回答になります。
あと、
「同じ税金で大きいパワーが出せる」
もありますか。(笑)

しかし、自己発火を利用するので
・ガタイの大きいエンジンになってしまう
・アイドリング中でもパワーを使ってしまう(高温維持のため)
・うるさい
という欠点はあります。
その代わり、ガソリン車のような電気系統が不要なので故障しにくいらしいです。


ネットも調べましたが、初心者向け解説は、ここが良さそうなので、紹介しておきます。
http://www.wdic.org/dic/GEO/CAR

たくさん質問がありますね(笑)


1.
ハイオクには贅沢税が付加されている?)でしょうか?

<回答>
贅沢「税」ではなく、贅沢「料」です。
ハイオクのほうが、化学的に「高オクタン価」ですが、これは、ハイオクの価格がレギュラーの概ね1割高になっている理由にはなりません。
かといって、税金が高いためでもなく、製造コストが1割違うわけでもないです。
つまり、
「ハイオクが高い」
のではなく、
「買う人が多いレギュラーでは、石油製品メーカーの差別化戦略が通じない」
実際、「ハ...続きを読む

Qハイオクとレギュラーのガソリンを混ぜての給油は?

ハイオク仕様の車に乗ってます。最近のガソリン価格上昇で少しでも節約しょうと、ハイオクとレギュラーを混ぜて(セルフ式のガソリンスタンドでカード式の所です。量的にはおよそハイオク7に対してレギュラー3くらいの割合で)給油してますが、やはりこういった事はしないほうがいいのでしょうか?どなたか教えてください。

Aベストアンサー

この内容のご質問は、以前に当方が詳しく書かせて頂きましたものがありますので、そちらをぜひお読み下さい。

(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2033483.html)の ANo.5 と ANo.12
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2203409.html)の ANo.4 と ANo.12
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2289147.html)の ANo.7 と ANo.15
  (↑のNo.21 と No.23 と No.28 は、話がずれて行ってしまっていますので、とくに見なくていいです。)
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2189889.html)の ANo.3(←これは 「燃費の良くなる」という話かな)

(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2418776.html)の ANo.6 (追加)
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2316716.html)の ANo.4 (追加・外車)
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2453127.html)の ANo.8 (追加・国産の一部も)
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2476497.html)の ANo.7 と ANo.12 と ANo.14 (最後に)

レギュラーガソリン仕様車にはレギュラーガソリンを入れて下さい。

ハイオクガソリン仕様車にはハイオクガソリンを入れて下さい。

この組み合わせが、最も経済的で、車にもやさしい、燃費も良い、全ての面で “お得” です。


{私ではない他のかたも、(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%82%AF%E3%82%AC%E3%82%BD%E3%83%AA%E3%83%B3#.E3.83.AC.E3.82.AE.E3.83.A5.E3.83.A9.E3.83.BC.E3.82.AC.E3.82.BD.E3.83.AA.E3.83.B3.E4.BB.95.E6.A7.98.E8.BB.8A.E3.81.AB.E3.83.8F.E3.82.A4.E3.82.AA.E3.82.AF.E3.82.92.E5.85.A5.E3.82.8C.E3.81.9F.E5.A0.B4.E5.90.88)と記載。(参考までに)}




ハイオクを入れたほうが、燃費(出費に対する得られる走行距離)は良くなりますよ。つまり、ハイオクを入れるほうがお得です。
特に、ガソリン価格高騰の今こそ、レギュラーとハイオクとの価格差はそのままですので、さらにお得になっています。
ガソリン価格が高騰の今こそ、ハイオクガソリンを入れるべきです。
(安い時期も、ハイオク仕様車にはハイオクガソリンを入れるべきですが。)
これまで、ここgooOKWaveでは、「スバルの一部エンジンと、トヨタの2ZZ-GEのみが、ハイオクガソリンのみ限定。」という説が幅を利かせた定説でしたが、
日産もひっそり追加されたようです。(http://www.nissan.co.jp/AP-CONTENTS/POSTOFFICE/ANSWERS/7753.html)
グレーゾーンだった車種が、「やっぱりダメだった」ということが後になって分かって出てくるのですよね。
賢いユーザーは、どの車でも、最初からきちんと正しいガソリンを入れていたほうが、お得ですし、壊れる心配事からも開放されます。
「間違ったガソリンを入れる」ということは、「お金を損をしながらぶっ壊れるかの実験をしている」ということになると言っても、言い過ぎではないです。
 
 

この内容のご質問は、以前に当方が詳しく書かせて頂きましたものがありますので、そちらをぜひお読み下さい。

(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2033483.html)の ANo.5 と ANo.12
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2203409.html)の ANo.4 と ANo.12
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2289147.html)の ANo.7 と ANo.15
  (↑のNo.21 と No.23 と No.28 は、話がずれて行ってしまっていますので、とくに見なくていいです。)
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2189889.html)の ANo.3(←これは 「燃費の良くなる...続きを読む

Qハイオクとレギュラー使用時の排気ガスの臭いが違う?

先日ある人がマフラーからの排気ガスの臭いを少し嗅いで、ハイオク
使っている匂いだと言っていましたが、レギュラー使用時とハイオク使用時では排気ガスの臭いに分かるほど違いがあるのでしょうか?
因みに私は全くわかりません^^

Aベストアンサー

「ある人」は何か勘違いしているか、1983年以前の有鉛ハイオクの時代のまま思考停止しているのでしょう。

大昔(1983年以前)は、ハイオクと言えば有鉛ハイオクが主流だったので、鉛の有無の為に排ガスの臭いで判りましたが、今はもう無鉛ハイオクしかない為、臭いでは判りません。

もし排ガスの臭いが普段と違うとしたら、
「エンジンが汚れていて不完全燃焼している」
「ハイオク仕様車にレギュラーガスを入れていて、不完全燃焼していて排ガスに生ガスが混じっている」
「レギュラーガス仕様車にハイオクを入れていて、不完全燃焼していて排ガスに生ガスが混じっている」
などです。

ハイオクもレギュラーガスも「最適な状態で燃えてる」なら、臭いに違いは出ない筈です。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E3%82%AA%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%B3%E4%BE%A1%E3%82%AC%E3%82%BD%E3%83%AA%E3%83%B3

Qレギュラー、ハイオクガソリンはどうちがうのですか?

レギュラー、ハイオク、ディーゼルガソリンはどうちがうのですか?
また、ハイオクエンジンやディーゼルエンジンなどとよく聞きますが、ハイオクエンジンにはハイオクガソリンしかディーゼルエンジンにはディーゼルガソリンしか使えないのですか?ハイオクエンジンにレギュラーガソリン入れたら何か都合悪いですか?

Aベストアンサー

検索するとたくさん出てきます。 気になる人って多いんですね。
簡単に言うと、

レギュラー>
普通のガソリン。 一般的なガソリンエンジンの車に使用する。

ハイオク>
普通のガソリンと似ていますが、ちょっと高い。
高出力の車とか、外車にはハイオク仕様の場合が多い。

ディーゼル(軽油)>
ディーゼルエンジン専用。 大型トラックや、一部の商用車、寒冷地の一部の車に使われる。
ガソリンとは全く違うもの。


車の見分け方は、一般的には給油口の近く、フタの裏とかにシールが貼ってあります。

「無鉛ガソリン」というシール>
レギュラーを入れましょう。 ハイオクでもいいですが、値段のわりにあまり意味なし。
軽油を入れると壊れます。

「ハイオク」または「無鉛プレミアム」というシール>
ハイオクを入れましょう。
レギュラーでも壊れることはありませんが、燃費が落ち、長期的に入れるとエンジンに悪影響が出る恐れがあります。
地方の小さなスタンドだと、ハイオクを置いていないこともあります。
そのときはレギュラーでも平気ですが、普段はハイオクを入れましょう。

「軽油」「ディーゼル」というシール>
軽油しか入れてはいけません。 まれに灯油を混ぜたりする人もいますが、犯罪です。
もし灯油を入れると、販売店も罰せられるんじゃなかったかな。
また、ガソリンを入れるとウンともスンとも動かなくなります。

検索するとたくさん出てきます。 気になる人って多いんですね。
簡単に言うと、

レギュラー>
普通のガソリン。 一般的なガソリンエンジンの車に使用する。

ハイオク>
普通のガソリンと似ていますが、ちょっと高い。
高出力の車とか、外車にはハイオク仕様の場合が多い。

ディーゼル(軽油)>
ディーゼルエンジン専用。 大型トラックや、一部の商用車、寒冷地の一部の車に使われる。
ガソリンとは全く違うもの。


車の見分け方は、一般的には給油口の近く、フタの裏とかにシールが貼って...続きを読む

Qハイオクとレギュラーガソリンで、なぜ違うのか?

以前平成元年式のキャブ車のMINIを乗っていまして、吹けが悪いな悪いなと思っていて
ガソリン代をケチっていたので、レギュラーを入れていたためかと思い
カラになる頃にハイオクを入れてみました。

するとおもむろにガンガン吹けるようになりました。

またいつも乗ってる5年式のスパーチャージャーのヴィヴィオが
吹けはいいのですが、アイドリング状態で回転が落ちてきて
エンストはしませんが、ボソボソ?悪い感じで
オイル関係もエアクリーナー関係も全て変えたのですが
改善されず、ちょっと前にイリジウムのプラグに変えたプラグが
掃除しないとダメなのかなと思っていましたが

以前のMINIの事を思い出して
ガソリンもちょうど空っぽだったので
試しにハイオクを入れてみました。

すると何と何と!
ちょっと走るとその後信号待ちで止まってみると
アイドリングが安定しました。

これはいったいどう言う事なのでしょうか?

ハイオクなんて気休めだ、とずっと思っていますが
ここまでおもむろに体感すると
なんなんだと思いまして。

実際そんなに違いがあるんですか?

またそもそもヴィヴィオがハイオクだったんですか?

以前平成元年式のキャブ車のMINIを乗っていまして、吹けが悪いな悪いなと思っていて
ガソリン代をケチっていたので、レギュラーを入れていたためかと思い
カラになる頃にハイオクを入れてみました。

するとおもむろにガンガン吹けるようになりました。

またいつも乗ってる5年式のスパーチャージャーのヴィヴィオが
吹けはいいのですが、アイドリング状態で回転が落ちてきて
エンストはしませんが、ボソボソ?悪い感じで
オイル関係もエアクリーナー関係も全て変えたのですが
改善されず、ちょっと前にイリ...続きを読む

Aベストアンサー

もう一度・・・。
エンジン内の燃焼って難しいですよね。
つい最近まではエンジン内の燃焼を見ることが出来なくて想像でエンジン作ってたらしいですが。
今はエンジンの燃焼を外から観察できる技術が出てきてエンジン内の燃焼が解析されているっぽいです。

で、ノッキングですが
自分もつい最近まで
「ガソリン自体が圧縮に耐えられず火花点火する前に発火する現象」
だと思っていたのですが、これはプレイグニッションという現象でした。

ではノッキングとは何か
ノッキングもプレイグニッションもオクタン価が低い燃料で発生しますが、そのカラクリは違うものです。
プレイグニッションが火花点火の前に発火するのに対して、ノッキングは火花点火後です。

ノッキングは本来正常な点火タイミングで発火するのですが、スパークプラグから広がった火炎は膨張してまだ燃えていない周りの混合気を押し出して行きます。
押し出された混合気の行く場所はどこでしょうか
吸気バルブ、排気バルブは閉じられもう逃げ場がありません。
なので押し出された混合気はシリンダー壁に強く押し付けられます(高圧縮状態)
その圧縮に耐えられず発火しちゃうのがノッキング
火花点火で着火された火炎は音速を超えていないのですが、圧縮で発火した火炎は音速を超えます。
音速を超えると衝撃波が発生し、それがシリンダーの油膜を破壊させ焼きつきに至る・・・。

車にはノックセンサーが付いています
これはこの衝撃波を検知して、検知された場合点火時期を遅らせて、ピストンが少し下がって圧縮がそれ程高くない時に点火します。
こうするとハイオク仕様の車でもレギュラーで走れるのですが、本来熱から運動エネルギーにうまく変換出来ていたものが「熱」として残ります。
これで排気温度上昇、排気温度が上昇すると触媒などを傷める原因になります。

で、元々レギュラー仕様のヴィヴィオにハイオクですが、自分は特に何も問題無いと思います。
まぁガソリンの差額の10円×100L分で直るならいいやーって感じでダメ元で乗りますね。
ハイオクの方がレギュラーよりほんの少し発熱量が多いですが、気にする程のことではありません。
古い車ですのでだましだましでも普通に乗れます。
構造が単純な機械ほど壊れないですね。
でなきゃ走行5万キロ超で酷い乗り方された挙句エンジンオイルにCVTオイル使われちゃうCD90(正に拷問)はさっさと壊れています。

もう一度・・・。
エンジン内の燃焼って難しいですよね。
つい最近まではエンジン内の燃焼を見ることが出来なくて想像でエンジン作ってたらしいですが。
今はエンジンの燃焼を外から観察できる技術が出てきてエンジン内の燃焼が解析されているっぽいです。

で、ノッキングですが
自分もつい最近まで
「ガソリン自体が圧縮に耐えられず火花点火する前に発火する現象」
だと思っていたのですが、これはプレイグニッションという現象でした。

ではノッキングとは何か
ノッキングもプレイグニッションもオクタン価が...続きを読む

Qレギュラーガソリン仕様にハイオク入れたらまずいですか?

正直全く無知で、単にハイオクが「良いガソリンだから」という浅はかな理由のみでレギュラー仕様のエンジンにハイオクを入れていました。何か問題あるでしょうか?また、今からレギュラーに戻しても問題ないでしょうか?

Aベストアンサー

まず、ハイオクの「オク」をご存知でなければ、http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%B3%E4%BE%A1
こちらから…
でも、メーカーによっては100オクタンではないハイオクもあります。
結局、レギュラー仕様の車に100オクタンを入れても気持ちの問題で、体感は出来ないと思います。逆に、ハイオク仕様にレギュラーを入れたり、ガソリン高騰のときにハイオクとレギュラーをブレンドしたらノッキングした…という話はあります。スーパーカブにハイオクを入れて満足している人の話も聞きましたが、説明するのも面倒なので聞き流しています。昭和の時代からガソリンスタンド経験している経験からです。

Q緯度によって重力加速度gの違う理由

アフリカのザンビアで物理を
教えています。
上記の件について、日本では地球の自転の
遠心力によるものだと習いましたが、
ザンビアの教科書には、地球が楕円型をしているため、極地のほうが地球の中心に近いからだと書いて
あります。
どっちももっともらしい説明なのですが、
中心からの距離説をとると、
極地から地球の中心までの距離を1とすると、
赤道上からは、1.003。
重力は距離の2乗に反比例するので、
1/1.003^2≒0.994。
極地における重力加速度は9.83m/s2で、
0.994かけると、9.77。実際には、赤道上で9.78m/s2
ですが、これだけで説明がついてしまいます。
しかし、日本のどの本読んでもそんなこと書いてないし・・・どう説明したらいいのでしょう。
どうか教えてください。

Aベストアンサー

 
 
>> 計算しようとしたのですが、楕円の場合の積分が難しくてできませんでした。 <<

 1/r^2 則だけを武器に真正面から挑むのは苦戦すぎます、解はルジャンドル関数です。下記はルジャンドルで検索したなかの手頃なサイトです。
( これは電気の方では「電荷が張る電場を求める=ラプラス方程式を解く」として学生にスキルアップを強いる定番の問題です。 じつは「身近にある帯電した楕円体」の代表は原子核でして、原子を学ぶ最初の方でもこの積分をやります、身近に地学が居なかったら電気か物理屋を捕まえましょう。)

↓イントロ。遠心力は高校教科書的な式では 円周速度^2/回転半径 ですが、その式の元は 回転半径×回転速度^2 です。×はベクトルの外積。
http://wwwsoc.nii.ac.jp/geod-soc/web-text/part4/4-5/4-5-1.html

↓ポテンシャルでの説明。 老婆心ながらポテンシャルは位置エネルギです。水面は位置エネルギの差があるとそっちに向かって流れて平らになりますよね、楕円の表面でも同じことでして 「重力と遠心力のベクトル和の、水面に平行な成分がゼロ」になるような傾きに水面が動きます。その結果が楕円です。
http://wwwsoc.nii.ac.jp/geod-soc/web-text/part4/4-5/4-5-7.html

↓球座標表現。普通は(rθφ)のθが緯度でφが経度ですが、φは緯度のようです。
http://wwwsoc.nii.ac.jp/geod-soc/web-text/part4/4-5/4-5-8.html


↓楕円近似の扁平率の実際値。
歴史的にはニュートンが上記の「水面が局地的に水平」で解いて、楕円の式を得、当時の地球諸元測定値から 1/230 を得てます。 日本は近年までベッセル楕円体を使ってたそうですが今は GRS80 のようです。GRS80:1/298.257222101
http://vldb.gsi.go.jp/sokuchi/datum/tokyodatum.html#p1

 上記に続けて、このニュートン考案の「水だけの地球モデル」から「ジオイド=geo+ido=地球+のようなもの」というモデルが生まれましたが、実際の地球の凸凹を含ませた「単純な理屈でない実用に耐えるモデル」に育ちましたので 単純楕円ではなくなりました。そこで、それを単純楕円で近似したものを「Earth ellipsoid=地球+楕円のようなもの」と呼んでます。 「ジオイド」という用語を持ち出すと生徒には難しすぎだし、それイコール単純楕円ではないので配慮が必要ですね。



>> 楕円か日本理科式か <<

 「もし地球が回転してなかったら形は真円球。現実には回ってるから遠心力で楕円形。どっちを地球の姿として教えるのかでしょうね。 ただし、楕円に変形したから遠心力が相殺されて消え去ったわけではないので、教えなくて 言わなくて 済むわけではないです。 半径変化は微々たるものだから遠心力そのものはほとんど変わらず存在してます。( 相殺されたのはあくまで「水モデルの水面への方向余弦の成分」だけです。)
 そして一方 ( No3 で計算したように) 遠心力そのものの緯度差は 実際の重力差より 一桁小さいです。
 ゆえに 『 重力差の大部分は楕円形ゆえ。遠心力の影響はその数分の1、』 というのが適切だと思います。 ただ『その楕円も遠心力ゆえ』というのは100%賛同です。

 もし『遠心力』としか言わないで終わると、ベクトルを書ける生徒の脳内で「真円+ベクトルの図」が生まれてしまうのでは(日本のように)。 生徒みずからがニュートンなみの思考力「水は方円に従う」に至れるのは一部の才ある生徒だけと思います。

 
 

 
 
>> 計算しようとしたのですが、楕円の場合の積分が難しくてできませんでした。 <<

 1/r^2 則だけを武器に真正面から挑むのは苦戦すぎます、解はルジャンドル関数です。下記はルジャンドルで検索したなかの手頃なサイトです。
( これは電気の方では「電荷が張る電場を求める=ラプラス方程式を解く」として学生にスキルアップを強いる定番の問題です。 じつは「身近にある帯電した楕円体」の代表は原子核でして、原子を学ぶ最初の方でもこの積分をやります、身近に地学が居なかったら電気か物理屋を...続きを読む

Qハイオク指定の車にレギュラーガソリンを入れたら?

パジェロスーパーエクシード(中古)に乗っています。ガソリンの給油蓋を開けると,ハイオクと書いてありました。が,気づかずにレギュラーガソリンを入れてしまいました。何かトラブルの原因になりますか?

Aベストアンサー

昔の有鉛ハイオクとは違い、現在の無鉛ハイオクはレギュラーに対し、ほんのちょっとオクタン価が高いだけで、物理的にバルブシートがヤラレルとかそう言った事もありません。

ハイオク指定の車にレギュラーを入れた場合、車のノックセンサーが感知し、点火時期を調整しますので、若干パワーダウンはしますが、問題はありませんよ。
※車によっては、マニュアルに、レギュラーを使用した場合の出力等についても触れています。

Q違う車両同士を連結して走行する時の同調のさせ方

例えば小田急のように形式の違う車両同士を連結して走行させる場合、当然形式によってモーターや加速度合い、ブレーキの操作性、効き具合など全て違うと思うのです。それを先頭の運転席から一括して操作するのですが、どういうように同調させているのでしょうか。前の6両の加速が鈍いモーターで、後ろの4両の加速が鋭いとすると、どちらかに合わせる仕組みがあるのでしょうか。ブレーキについても同じような疑問が湧きます。

Aベストアンサー

こんにちは。
鉄道会社で乗務員をしております。

併合すると、性能を合わせるシステムがある車両や、
ブレーキシステムが異なる電気指令式と、電磁直通ブレーキとを読み替えで併合させたりするケースが、最近は目につく様になりましたね。

私の勤めている会社では、異なる車種を終日分割併合させております。
車種同士のブレーキは同一種に合わせて運用を組んでいますが、加速度はまちまちです。加速度0.97m/s?のクルマもあれば、加速度0.83m/s?のクルマもあります。

また、界磁チョッパ車なのか、VVVF車なのかでも異なりますし、
VVVF車でも、製造メーカーの種類によっては中間速度域での加速特性が異なります。

加速度切り替えの機構は無く、そのままの連結です。
従って、併合時のクセを把握していないと、ショックの無いスムーズな運転は出来ません。逆に言うと、そこがプロの腕の見せ所です。

Qレギュラーガソリンはどこのスタンドでも同じ?

レギュラーガソリンはどこのガソリンスタンドで入れてもまったく同じ成分ですか?混ざっても問題ありませんか?

それとレギュラーとハイオクはハイオクのほうが高いですが、その分長くもつのでしょうか?

Aベストアンサー

基本的にレギュラーガソリンは各社変りません、厳しいご時勢なので下記事例のように各社原価低減のため製油所は共有して使っていることもあります、この場合JOMOマークのタンクローリーに積めばJOMOスタンドへ、昭和シェルのローリーではシェルスタンドへ運ぶことになります。

ジャパンエナジーと昭和シェル石油は,2000年9月に両社の石油精製事業のコスト競争力強化を図るため,精製事業における共同化について検討を進め,最適化操業のための相互融通取引の拡大,両社グループ製油所設備の精製能力の適正化,合弁新会社の設立等を発表しています、。
・原油の共同購買および共同配船
・資材等の共同購入
・エンジニアリング・保全業務効率化

業界的には
1.新日石・コスモ石油グループ・・・・・・・・ENEOS、コスモ
2.ジャパンエナジー・昭和シェル石油グループ・・・JOMO、シェル
3.エクソンモービルジャパングループ・・・・・・エッソ、モービル、ゼネラル
4.出光・・・・。出光

ハイオク(プレミアム)ガソリンは高圧縮エンジンのノッキングを防止するため燃えにくくしたガソリンであり、特に熱カロリーが高いと言うことは無いのでレギュラー仕様に入れても意味は有りません。

基本的にレギュラーガソリンは各社変りません、厳しいご時勢なので下記事例のように各社原価低減のため製油所は共有して使っていることもあります、この場合JOMOマークのタンクローリーに積めばJOMOスタンドへ、昭和シェルのローリーではシェルスタンドへ運ぶことになります。

ジャパンエナジーと昭和シェル石油は,2000年9月に両社の石油精製事業のコスト競争力強化を図るため,精製事業における共同化について検討を進め,最適化操業のための相互融通取引の拡大,両社グループ製油所設備の精製能力の適正化,...続きを読む


人気Q&Aランキング