共振の鋭さQを求めるのに、-3dBのところの幅を測るのはなぜでしょう?
オペアンプの利得の特性を取る時等にも-3dBって出てきたような気がするのですが・・・。

そもそも-3dBってなんなんでしょう?

教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

DB 意味」に関するQ&A: DBエラーの意味

A 回答 (3件)

他の方が回答してらっしゃるので、数字的なことを少し。



デシベルの値の出し方は分かりますよね。tanupon323さんが書いた通り10log(X)です。(電力比)
電圧と電流のデシベル値は20log(X)です。私はこの-3[db]は 1/√2 になる値と教えられました。
まぁ、P=VIですから、結局電力が約1/2になるということですが。
20*log{1/sqrt(2)}=10*log(1/2)≒1/2 というだけです。
おじゃましました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そのへんの、「電力比」か「電流比」かという所が私の混乱の元のような気がします。
デシベルって便利なんだろうケド、慣れないとイメージが・・・。
しかし、だいたいわかりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/08 17:45

dBというのは、数値の比を圧縮して表示させる単位です。

たとえば、電力比の場合、-3dBは約半分であるということになります。10Log(A/B)=-3 で、A/Bの比が約0.501187233だということです。あ、これ常用対数です。

 この-3dBという数値は、広い分野で使われています。一例を挙げますと、指向性アンテナの指向性の角度を示すのに、この-3dB以内の利得のメインローブが使われたりします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱり電力が半分になるという事なのですね。
なんとなくわかりました。(多分。)
ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/08 17:41

騒音の単位もdB(デシベル)ですが、-3dB騒音が下がると言うことは、騒音のエネルギーが半分になったことを意味します。

同じような意味かも知れませんね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qリッツ線の交流抵抗の特性は共振?

インピーダンスアナライザを使ってリッツ線の抵抗を測ってみました。
測定周波数が大きくなるにつれて,抵抗が大きくなってきていることはわかるのですが,
1,特性がウネウネしていたり…
2,共振周波数がはっきりしなかったり…
3,抵抗値が負に落ち込んだり…
と問題だらけできっちり測定できたのかが分かりません。
どなたかこの現象がお分かりでしたら,教えていただけませんか。
非常に困っています。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「周波数が高くなるにつれて抵抗が大きくなる」ことから見て、インピーダンスを測っているのは間違いないようですね。
(厳密には、ANo.1さんがおっしゃっるように、線の長さ、形状、周波数、測定値などが具体的に提示されないとはっきりしたことはいえませんが・・・)

特性のウネウネは、各共振(1/4λの奇数倍、偶数倍ごと)に起きます。
リッツ線は素線が細いので[Q]も小さいでしょう。
共振の時のディップ、ピップは曖昧になります。

長さによってインダクティブでなく、キャパシティブになることもあり得ます。
線が一部巻いていればコイルとして働き、(コイル間の結合容量も発生し)長さとは無関係の共振も起きるでしょう。

詳細な回答が必要でしたら、測定の方法(線の長さ、形状、周波数、測定値など)について、できるだけ詳細にご提示ください。

Qオペアンプ反転増幅回路の特性について

 オペアンプの反転増幅回路について教えてください
1.周波数特性
2.位相特性
 また、オペアンプの諸特性についても、できたら教えてください。

Aベストアンサー

こういう質問は、自分で調べるのが一番納得のいく答えが得られるでしょうね。
Google(http://www.google.co.jp/)で
 「オペアンプ 反転増幅回路 周波数特性」
などをキーワードに検索すればたくさんヒットします。

Q特定のオペアンプと等価なオペアンプ

OKWAVEの皆様

いつもお世話になっております。
電子回路初心者なのですが、CA3130というオペアンプを使った
回路を組み立てたいと思っております。
しかし、CA3130は古いようでどこにも売っておりません。
このため、等価なオペアンプを探しております。

現在必死で勉強中ですが、等価なオペアンプを選ぶ際に
注意するべきこと、最低限知っておいた方が良いことなどがありましたら
ご教授頂ければと思います。

力を貸して下さい。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

CA3130は相当特殊なOPアンプです。CMOSでアナログの回路ができることが解った頃の製品です。

一般的には、
●精度の仕様(オフセット電圧、バイアス電流、オフセット電流、温度ドリフト、CMRR, 
同相入力範囲、ノイズなど)と
●スピードの仕様(周波数帯域、スルーレート、セットリングタイム、など)と
●パワー(?)の仕様(最大出力電圧、最大出力電流、電源電圧範囲など)と、
●物理的仕様(ピン配置、使用温度範囲など)と
●その他の条件(値段、納期など)
を比較して、使えるかどうかを判断します。

でもCA3130は同じ特性のものは見たことがありません。
たしか、OTAと言って、出力が電流出力になっていたと思います。当時としては
めずらしいレールtoレールの特性を持っています。そして、結構早い石でした。

これと同じ物を探すのは、私なら諦めます。同じでなくても、その用途に使える石を
選びます。

Qレーザー工学、ファブリ-ペロー共振器

今、レーザー工学の授業(大学4年)で『ファブリペロー共振器について説明せよ。』(←問題文はこれだけなんですよ。)と言うレポートが出題されていて困っています。
教科書等を読んでも、いまいちイイ解答が得られずどうしてよいか・・・・ 
関係のHPのアドレスだけでも知ることができれば、一歩進む事ができると思うんですけど、どなたか助けてください。できることならイイお答えを待っております。

おねがいします。

Aベストアンサー

siegmund です.

レーザー,共振,ファブリ,
で検索かけるといっぱいヒットしますよ.

http://www.optmax.co.jp/Optro1/Opt_index.htm
http://wwwf.mech.iwate-u.ac.jp/taniguchi/yougo/yougo.htm
http://contest.thinkquest.gr.jp/tqj1998/10157/word/txt1405.htm
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/2574/lasertop.html

などいかがでしょうか.

Qサイリスタ-順方向電圧降下特性

サイリスタに電流を流した後ゲートを切る。徐々に電圧を下げていくと0.9Vあたりで3mAになり0.8Vでは
0mAになりました。

どうして0Vで0mAでないのでしょうか?なぜ0.8V
で0mAなのか?教えてください。

Aベストアンサー

保持ゲイン
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=731804
で触れられていますが、
保持電流:一旦ONして充分アノード電流が流れた状態で、ゲート信号を止める。で、アノード電流を減らしていってもONを維持する最小のアノード電流
ラッチング電流:ゲートに信号を与えて、ゲート信号を止めてもONが維持される最小電流(保持電流はONして充分アノード電流が流れた後の話で、ラッチング電流はアノード電流が流れ始める時の話です)

で、ラッチング電流と保持電流の比が保持ゲインかと


人気Q&Aランキング

おすすめ情報