最新閲覧日:

共振の鋭さQを求めるのに、-3dBのところの幅を測るのはなぜでしょう?
オペアンプの利得の特性を取る時等にも-3dBって出てきたような気がするのですが・・・。

そもそも-3dBってなんなんでしょう?

教えてください。よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

他の方が回答してらっしゃるので、数字的なことを少し。



デシベルの値の出し方は分かりますよね。tanupon323さんが書いた通り10log(X)です。(電力比)
電圧と電流のデシベル値は20log(X)です。私はこの-3[db]は 1/√2 になる値と教えられました。
まぁ、P=VIですから、結局電力が約1/2になるということですが。
20*log{1/sqrt(2)}=10*log(1/2)≒1/2 というだけです。
おじゃましました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そのへんの、「電力比」か「電流比」かという所が私の混乱の元のような気がします。
デシベルって便利なんだろうケド、慣れないとイメージが・・・。
しかし、だいたいわかりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/08 17:45

dBというのは、数値の比を圧縮して表示させる単位です。

たとえば、電力比の場合、-3dBは約半分であるということになります。10Log(A/B)=-3 で、A/Bの比が約0.501187233だということです。あ、これ常用対数です。

 この-3dBという数値は、広い分野で使われています。一例を挙げますと、指向性アンテナの指向性の角度を示すのに、この-3dB以内の利得のメインローブが使われたりします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱり電力が半分になるという事なのですね。
なんとなくわかりました。(多分。)
ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/08 17:41

騒音の単位もdB(デシベル)ですが、-3dB騒音が下がると言うことは、騒音のエネルギーが半分になったことを意味します。

同じような意味かも知れませんね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ