ここから質問投稿すると、最大10000ポイント当たる!!!! >>

毎度お世話になります。弊社では家族手当があります。これは所得税法上での所得金額で扶養規準を適用しています。家族手当申請書があり、「市・県民税課税(非課税)証明書」を添付し、非課税であることが証明されないと申請がとおりません。しかし、この課税非課税証明書を添付する理由がわかりません。例えば2月1日に結婚し、今まで扶養範囲外として働いていた配偶者を扶養にし家族手当を申請した場合。5月中旬までは前年度の証明が発行されないので、前々年1月1日から12月31日までの所得を証明し、昨年の市県民税は課税されませんと証明しても、今年扶養し手当てをもらいたいという申請の根拠とはならないと思うからです。仮に昨年度の「市・県民税課税(非課税)証明書」を入手できたとしても同じだと思います。
質問1:みなさんの会社では家族手当(被扶養者に対する手当て)を支給する規準や書類はどのようなものがありますか。
質問2:弊社の、「市・県民税課税(非課税)証明書」で非課税を証明できた時のみ手当て支給される理由は他に考えられるでしょうか。
前任者が退職し連絡がつかず、残った者も正確な知識がなく、さらに様々な矛盾がありひとつひとつ片付ける必要があります。ご教授願います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私が以前勤めていた会社の内容でお話ししますね。



扶養手当などの諸手当については給与規定に沿って支給されていました。
家族手当は配偶者は10000円、子供は一人につき5000円
その他役職手当や住宅手当なども同様に規定に沿って支給されていました。
質問の内容の「市・県民税課税証明書」の非課税を証明できた時のみというのは
各市町村で年末調整の際の提出書類(給与支払調書)で裏づけを取って扶養者と認められた場合に
手当てを支給しているということなのかしら・・・
非課税であるかどうかが証明して申請がとおると言うのは、本社にでしょうか。
非課税にできるかどうかの判断基準を所得税法上なのであれば、
年末調整するときの感覚でいいような気がします。
例えば年収103万円未満であるとか。

証明できた時のみ手当てを支給するというのは経験した事がないので、
理由が分からないですが・・・

この回答への補足

お世話になります。補足をお伝えします。具体的には下記のような問題が起きています。20年1月に結婚した。これまで7年間働いていた配偶者を所得税法上の扶養にした。所得税法上の扶養にしたので、会社の扶養手当を申請する。非課税証明書が必要だが、7年間働いていたので非課税を証明できない。所得税法上では扶養であるのに、会社の手当が支払われない。証明がとれる翌年の6月以降でないと申手当支給の対象とならない。また今後3~4年無職期間を経て、配偶者が働き始めた場合。働き始めたから所得税法上の扶養から外れる。非課税証明書は発行されるので会社の手当はもらえそうだが、所得税法上の扶養ではないので扶養でないとされ手当てを解かれる。

補足日時:2008/02/22 16:42
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。非課税が証明できたときに申請を承認するのは本社です。確かに「市・県民税課税証明書の非課税を証明できた時」という部分がよくわかりません。扶養にしたいのは今年なので、昨年の収入はあまり関係ないような気がします。あくまでも本人の申請に基づくもので、その年の年末で扶養をはずれるようであれば、その年の手当も返却するという運用でよいと思うのです。uma-septem様の経験でもこのような運用だったということですよね。以前は民生委員が書く、「無職無収入証明書」で手当を出していたようです。これも簡単に発行できてしまい証明書としての効力が薄いということで廃止され、市県民税の課税非課税証明書となったようです。

お礼日時:2008/02/22 08:20

#1です



会社のルールは会社のルールですから、会社に話しをしない限り解決しません。

今年の家族手当の支給可否の判断をするのに、昨年の非課税証明書は矛盾だ、と、怒っているようですが、お宅の会社の家族手当だけでなく、公的支給に関する収入無しの証明では通常的に行われている手法です。年金支給開始年齢になったときの配偶者の収入の有無の証明はこの昨年度の非課税証明書です。
今年度中に、申請時と異なる事象が発生したら年末調整、確定申告で修正すればよい。
お宅の会社は、より公正・中立的判断をする or している、ことを目で見える形で表現(公的取り扱いに準じる)されているのではないでしょうか。
ナカナカよく考えられた制度だと考えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今度は回答ありがとうございます。参考にします。怒ってはいません。

お礼日時:2008/02/22 13:44

質問の主旨が分からない。


扶養家族手当がある、ということを前提にした質問と考えますが、
扶養家族手当の無い、賃金体系もあって、それは違法でも何でもない。

要は会社の賃金規定がどうなっているかであって、そういう規定になったいきさつは各社違う。
違って当たり前のルールをおかしいと言っても始まらない。
お宅の会社の総務に聞けばお宅の会社のルールを教えてくれるでしょう。
勿論他社と違って当たり前ですから、あなたに異論がある場合は少し理論武装していかないと簡単に論破されるでしょう。
あなたは、そういう会社を選んだのであって、それが嫌なら辞めればよい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答?ありがとうございます。賃金規定によって自由に定義できることは了解している。しかし、客観的合理的な規定でないのと思ったので質問した。その規定がおかしいと思うけど我慢しなければならないと、会社がよい方向に改善するきっかけさえ失ってしまいませんか。それが嫌なら辞めればよい。そんなに簡単に辞められないですよね。現実的ではない気がします。

お礼日時:2008/02/21 23:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qあなたの会社の「家族手当」支給基準を教えてください。

タイトルのとおりですが、会社によっていろいろな考え方があるでしょうから、正解も不正解もありません。
実は自分の会社の給与体系の見直しを検討中のため、各社の実態を知りたいんです。
人事系の仕事をしている方、ご自分の会社の就業規則(給与規程)に詳しい方、ぜひ実例を教えてください。
よろしくお願いします。

1.配偶者の家族手当はいくらですか?

2.扶養対象でない配偶者にも家族手当を支給していますか?

3.子供の家族手当はいくらですか?

4.家族手当を支給する子供の人数または年齢には制限がありますか?

5.特定扶養親族の対象年齢でも学生でない(フリーター等)子供に家族手当は支給していますか?

6.父母、祖父母などの扶養家族がいる場合、家族手当の支給対象人数に含めていますか?

最後に、できれば会社の規模として社員数を教えていただけると、比較がしやすいので助かります。

わかるところだけでもいいので、たくさんの回答をお待ちしています。

Aベストアンサー

こんばんは。現在事業所の総務課に勤務している者です。
私の勤務先の場合をお話しますね。

1.配偶者の家族手当はいくらですか?
月8000円です。

2.扶養対象でない配偶者にも家族手当を支給していますか?
支給していません。
基準は税法上の被扶養者になれるかどうか(=年収103万円未満かどうか)です。

3.子供の家族手当はいくらですか?
月3000円です。

4.家族手当を支給する子供の人数または年齢には制限がありますか?
人数制限はありませんが、年齢は18歳までと決められています。
特に在学証明書のようなものは求めていませんが、5の質問にある「フリーター」状態のお子さんの場合は、月収を聞き、かなり稼いでいるようなら、支給は止めます。

5.特定扶養親族の対象年齢でも学生でない(フリーター等)子供に家族手当は支給していますか?
18歳未満で、税法上の被扶養者であれば支給しています。

6.父母、祖父母などの扶養家族がいる場合、家族手当の支給対象人数に含めていますか?
税法上の被扶養者である場合に限り、一人1000円支給しています。
例えば、被扶養者奥様のご両親とお住まいの場合は月2000円です。

最後に、できれば会社の規模として社員数を教えていただけると、比較がしやすいので助かります。
約60人です。

以上、ご参考になれば幸いです。

こんばんは。現在事業所の総務課に勤務している者です。
私の勤務先の場合をお話しますね。

1.配偶者の家族手当はいくらですか?
月8000円です。

2.扶養対象でない配偶者にも家族手当を支給していますか?
支給していません。
基準は税法上の被扶養者になれるかどうか(=年収103万円未満かどうか)です。

3.子供の家族手当はいくらですか?
月3000円です。

4.家族手当を支給する子供の人数または年齢には制限がありますか?
人数制限はありませんが、年齢は18歳までと決めら...続きを読む

Q会社に申請している扶養手当、会社の判断だけで貰えたり、貰えなかったりす

会社に申請している扶養手当、会社の判断だけで貰えたり、貰えなかったりするのですか。
私は、現在正社員として会社に勤務しています。結婚後すぐに出産のため育児休業を取得。子供は私の扶養家族に申請しています。先月から会社復帰をしたのですが、子供の扶養家族申請を主人に代えろと言われていて、本来会社からもらうはずの扶養手当も7月分は出してもらえないままです。主人は、今年の12月をめどに契約社員になることが決定しています。会社の言い分を受け入れるしかないのでしょうか?

Aベストアンサー

それなら簡単です。
「主人は私です。」と言いましょう。
住民票や戸籍の筆頭者が主人と言う事は法的根拠が薄いです。
住民票の人物の中には架空の人間がいることは、最近の100歳超の人が
行方不明なことで証明されています。・・・話がそれました。
無理なら組合に相談するか、組合がなければ
労働基準局に相談すると言ってみれば?
労働契約に正式にうたってあるかお互い確認しましょう。
会社の判断か、契約上の決まりなのか?
ハッキリさせた上でなければ、
労働基準局に相談するにも
法務局に人権侵害で相談するにも
争点がハッキリしないことには相談も曖昧なままの
回答しかもらえませんよ。

Q会社の家族手当と住宅手当を妻がもらうことについて(とっても悩んでいます)

ここ数年、ずっと悩んでいてモヤモヤしています。
どなたか
どんなアドバイスでも結構ですので
よろしくお願いします。

状況としましては、
夫の年収は500万。
妻(私)の年収は250万です。
どちらも会社員で、正社員です。
夫の会社は、家族手当も住宅手当も2000円くらいです。
一方、私の会社は、家族手当も住宅手当も2万くらいです。

それで、私の会社の申請基準を調べてみました。
『配偶者または子を有する世帯主に支給する』ということが
社則に記載されていました。
実際、現在の世帯主は夫になっています。
(世帯主は、申請する気になったら私に変更するつもりです)

子供もいて、扶養(税制上というのでしょうか・・・、
年末調整のときにも子供の扶養は夫です)は夫です。


会社に
現在の状況を説明し、申請できるのか聞いてみました。
すると、回答が

『確かに就業規則では、家族手当・住宅手当は 「配偶者または子を有する世帯主」に支給することになっています。

世帯主とは、主としてその世帯の生計を維持している者、ということですから少なくともご主人より収入が多いこと、したがって子供さんが税務上の扶養家族になっていることなどが客観的な判断となります。

手続きとしては、世帯主が判る住民票を提出していただき、子供さんを扶養家族にしていただく必要があります。』

という回答を得ました。
読む限り、私としては、
支給されるかどうかの判断ができかねました。

私が望むのは、
(1)子供の扶養は夫のままでいい
(2)手当ては、配偶者手当と住宅手当だけでいいので
子供に関する手当てまでは望んでいない

という感じです。
一方、悩んでいる点は、
(1)現在、私は時短勤務(子供が小さい為)をしており、
収入が他の方よりも少ないですが、
休んだりして、会社に迷惑かけることも多く、
その上、手当てまでもらうなんてあつかましいなぁと思う。
(2)会社が不景気で、少しでも人件費を減らしたいと思ってるのを知っている。
(3)(2)の状況とはいえ、ある程度の規模の大きさの会社(一部上場)なので、私に月4万増えたところでたいしたことないのかもしれない
(4)他にも同じ状況の女性もいるのに
私だけそのようなことをしてるとわかったら
立場が辛くなるかもしれない
(5)逆に、独身女性にしたら
本当に面白くないだろうし、多くの人がどう思うかが気になる
(6)主人の収入が200万近く下がり、住宅ローンが厳しい

こんな感じです。
賛否両論といいますか、
たくさんの方の意見を聞かせてもらえたらと思います。

数年も悩んで実際、申請をせずにいますので
このままこの状況が続くかもしれませんが
その場合、ある程度自分で納得したいと思い、投稿しました。

ここ数年、ずっと悩んでいてモヤモヤしています。
どなたか
どんなアドバイスでも結構ですので
よろしくお願いします。

状況としましては、
夫の年収は500万。
妻(私)の年収は250万です。
どちらも会社員で、正社員です。
夫の会社は、家族手当も住宅手当も2000円くらいです。
一方、私の会社は、家族手当も住宅手当も2万くらいです。

それで、私の会社の申請基準を調べてみました。
『配偶者または子を有する世帯主に支給する』ということが
社則に記載されていました。
実際、現在の世帯主は...続きを読む

Aベストアンサー

#4です。

 結論としては、会社の規定はクリアしているという事なんですか?担当者の説明は別という事なんですよね?

 お悩みの2,3に関しては前述した通り、こういう世の中ですから当然関係なくはないと思います。ただ、これに関しても質問者様が大きな会社だからいいか、と思えばそれまでです。
 他の1,4,5に関してはもう質問者様自身の考えとしかいいようがありません。周りの人にわかったらどう思われるかという事なら、それは間違いなくよく思われないでしょう。「あの人の仕事をカバーしているのに、今度は金かよ」とかね。
 しかし貴方が言わなければ周りには分からないかなとも思います。大きな会社という事は人事と職場とは随分離れているんですよね?同じビルや所在地なら、どこからともなく噂が流れることもありえますけど。

 お悩みは、結局の所「お金は欲しいけど、がめついとか、悪く思われたくない。そして自分の倫理観」という事ですよね。

 私は相場をやってますので、そういう考えで見てしまいますが、話が周囲に漏れて仕事がやりにくくなるリスクとその手当が貰えるリターンどちらかを取るかという話だと思うんですよね、単純に言えば。あとは貴方にそういう事を気にしない「厚かましさ」があれば問題ないんでしょうけど、ここで質問をしている以上、そうでもないようですし(笑)

 最後に私ならどうするか、という事を書いておきます。申請しません。質問者様も感じていらっしゃるでしょうが、質問者様がしようとしている事は、本来の会社の主旨とは違うんじゃないんでしょうか。それが会社の担当者さんからのお答えにも出ているように思います。いわば「法の抜け穴」「法の不備」ですね。
 子育てに関して、会社からの協力も得ているわけです、早めに帰るとか。なのに法の抜け穴を利用してさらにお金を得るのはどうかと思います。ただ、これはあくまで私の考えです。そういう不備を利用するのも、質問者様の倫理観が許せばいいんじゃないですか。

#4です。

 結論としては、会社の規定はクリアしているという事なんですか?担当者の説明は別という事なんですよね?

 お悩みの2,3に関しては前述した通り、こういう世の中ですから当然関係なくはないと思います。ただ、これに関しても質問者様が大きな会社だからいいか、と思えばそれまでです。
 他の1,4,5に関してはもう質問者様自身の考えとしかいいようがありません。周りの人にわかったらどう思われるかという事なら、それは間違いなくよく思われないでしょう。「あの人の仕事をカバーし...続きを読む

Q妻の収入が月108、333円を超え扶養家族の認定取り消しといわれました

妻の収入が月108、333円を超え扶養家族の認定取り消しといわれました。
妻が今年から仕事を2カ所で始め、4月から7月の4ヶ月間月108,000円を超えたので、共済組合から、扶養家族の認定を取り消すといわれました。年間130万を超えるといけないのはわかっていたので、2つの仕事のうちの一つは8月にはやめて、年間トータルで120万円くらいになるように調整して考えていました。また再認定はしてもらえるようですが、4月から7月はさかのぼって認定取り消しで、医療費や扶養手当を返金せよということです。これはしかたのないことなのでしょうか。あくまでも年間の収入で考えていたので、どうも納得いきませんが、そういう規定になっているといわれました。こういう件に詳しい方のご意見をお待ちしています。

Aベストアンサー

まず言っておかねばならないのは、健康保険の扶養については法律等で全国統一のはっきりした決まりがあるということではないということです。
各健保組合では独自に規定を決めることが出来るということです、もちろん厚生労働省のガイドラインがあってそれから大きく逸脱することは許されませんが、許容範囲の中ではかなり違っていることもありうるのです。
ですから究極的には健保に聞かなければ正確なことはわからないということです。
ですがそれでは全く回答にならないので、一般的なことを言えば扶養については所得税と健康保険との二つの面があり、この二つがごっちゃになり誤解が多いようです。
所得税の面で言うとある年の1年、つまり1月から12月までの実際の収入が103万円以内なら扶養、超えれば扶養になれないということです。
しかし健康保険の面で言うと考え方が全く違います。
「今後向こう1年間の収入が130万円を超える見込み」という一般的な定義なのです。
これは非常にわかりにくい定義なのです。
まずこれは所得税のように1月から12月の1年間ということではありません、具体的に言うと月単位で考えてください、その月の給与に12(向こう1年ですから12ヶ月ということです)を掛けて130万円を超えるか否かということです。
例えば就職してもらった給料の月額が約108330円(12ヶ月を掛けると約130万円になる)以下ならば「今後向こう1年間の収入が130万円を超える見込み」ではないということで扶養になれるのです。
そしてその状態が続けばその間は扶養のままです。
しかしある月から例えば昇給等(パートの場合では勤務時間の延長等も含む)でこの金額以上になれば「今後向こう1年間の収入が130万円を超える見込み」となってその月から扶養の資格を失うということです。
つまり過去についてはいくらもらっていたかは関係ありません、あくまでもその月にどれくらい収入があったかということであり、それが続く見込みであるということです。
別の例を挙げると例えば月20万円の給与で1月から6ヶ月だけ働くとします、7月から12月までは無職だとします。
すると20万円×6(6ヶ月)=120万円になります。
するとこの年の収入のトータルは130万円以下なので1月から12月まで扶養になれるという考え方は間違いです。
1月に20万の給与をもらえば20万円×12(今後向こう1年で12ヶ月)=240万円と計算して、1月については今後向こう1年間の見込みは240万円となり扶養になれません。
そして2月から6月までも同様の計算になり、扶養になれません。
そして7月になると無職で無収入ですから0円×12=0円ということで今後向こう1年間の見込みは0円となり扶養になれるのです、以下12月まで同様の計算で扶養になれます。
もう一つ極端な例を挙げれば、1月に就職して月給が140万円だったとします、そしてその月でやめたとします。
するとこのひと月で130万円を超えてしまいます、ですからこの年は2月から12月までも扶養になれないという考え方は間違いです。
1月は140万円×12=1680万円の見込みですから扶養になれませんが、2月は無職無収入ですから0円×12=0円ということで今後向こう1年間の見込みは0円となり扶養になれるのです、以下12月まで同様の計算で扶養になれます、過去についてはいくらもらっていたかは関係ありません。
さて以上のことが一般的な解釈です。
ただし繰り返しますが究極的には健保に聞かなければ正確なことはわからないということです。
そして健保組合だけでなく、共済組合にも扶養の規定が同じようなところがあるということです。

>年間130万を超えるといけないのはわかっていたので、2つの仕事のうちの一つは8月にはやめて、年間トータルで120万円くらいになるように調整して考えていました。

前述のように一般的に多くの健保組合や共済組合では年間と言うサイクルでは考えていません。
ですから年間トータルと言うことではありません。

>また再認定はしてもらえるようですが、4月から7月はさかのぼって認定取り消しで、医療費や扶養手当を返金せよということです。これはしかたのないことなのでしょうか。

そうですあくまでもその月の月額が約108330円を超えていればその時点で扶養を外れることになり、それ以降は当然扶養ではないのでその間の医療費で共済組合が負担した7割分(自己負担が3割だから)は共済組合は請求することになるのはやむを得ません。

>あくまでも年間の収入で考えていたので、どうも納得いきませんが、そういう規定になっているといわれました。

その共済組合はそのような規定なので、致し方ありません。

まず言っておかねばならないのは、健康保険の扶養については法律等で全国統一のはっきりした決まりがあるということではないということです。
各健保組合では独自に規定を決めることが出来るということです、もちろん厚生労働省のガイドラインがあってそれから大きく逸脱することは許されませんが、許容範囲の中ではかなり違っていることもありうるのです。
ですから究極的には健保に聞かなければ正確なことはわからないということです。
ですがそれでは全く回答にならないので、一般的なことを言えば扶養について...続きを読む

Q扶養手続きの所得証明の提出

この時期、配偶者(妻)の扶養に関して?の手続きで、妻の所得がある場合、会社から妻の所得証明書を提出するよう求められます。

これは前年度の1月~12月に働いていた分のものでしょうか?(今年二ヶ月くらいアルバイトをしていたのですが、その給料分の申請はまた来年にするのでしょうか?)

また、その所得証明書は辞めたパートなりバイト先に直接貰いに行かなければいけないのでしょうか?
それとも役所で貰うのでしょうか?

Aベストアンサー

>この時期、配偶者(妻)の扶養に関して?の手続きで…

何の扶養の話ですか。
1. 税法
2. 社保
3. 給与 (家族手当)
それぞれ別物で認定要件は異なり、相互に連動するものではありません。

>会社から妻の所得証明書を提出するよう求められます…

1. 税法にはそのような必要性などありませんから、2. 社保か 3. 給与 (家族手当) の話かとは思いますが、これらはどちらにしても税金と違って全国共通した基準があるわけではありません。
お書きのような細かい部分は、それぞれの会社、健保組合によって違います。
正確なことは会社、健保組合にお問い合わせください。

ただ、「所得証明書」の言葉遣いに間違いがなければ、

>これは前年度の1月~12月に働いていた分のものでしょうか…

「所得証明書」は年度ではなく年ごとに発行されます。
といっても 2年も 3年も前のことは関係ないでしょうから、今なら 24年分のことです。

>今年二ヶ月くらいアルバイトをしていたのですが…

今年の分は来年 6月にならないと発行されません。

>その所得証明書は辞めたパートなりバイト先に直接貰いに…

所得証明書は、市 (区町村) 役所の税務担当部署です。
会社ではありません。

>この時期、配偶者(妻)の扶養に関して?の手続きで…

何の扶養の話ですか。
1. 税法
2. 社保
3. 給与 (家族手当)
それぞれ別物で認定要件は異なり、相互に連動するものではありません。

>会社から妻の所得証明書を提出するよう求められます…

1. 税法にはそのような必要性などありませんから、2. 社保か 3. 給与 (家族手当) の話かとは思いますが、これらはどちらにしても税金と違って全国共通した基準があるわけではありません。
お書きのような細かい部分は、それぞれの会社、健保組合によって違います。
...続きを読む

Q扶養手当を忘れられていたんですが・・・

現在の会社に入社して3年くらい経ちますが、入社の際に
「子供が生まれたら扶養手当も付きます」
と、言われていました。
入社したその年の終わり12月に出産して最低限の産休をもらって、翌年の3月にから復帰してそれからまた働いています。旦那の給料よりも自分のもらっている給料のほうが高いので、子供は自分の扶養に入れました。

ところが、扶養手当が付いていなく・・・もらえないのかと思っていたら、あるとき会社の人に給料の明細を見せてもらったら「扶養手当」がついていました。
翌日、経理の人にそれとなく
「入社の時に、「子供が生まれたら扶養手当も付きます」と言われたんですが、扶養手当はもらえないのですか?」
と聞いたところ、笑いながら
「早く言ってよ~!!」
とか言われました。(というか、会社側で管理しなければならない事柄なのに忘れていて、そのセリフはどうかと思いましたが・・・)

結局今月から扶養手当が付くようになりましたが、産休明けてから今までの約2年分はどうなるの・・・?と、かなり思いました。

経理の人に思い切って
「今までの分はどうなんですか?」
と聞いたら、
「そこまではわからないから、社長に直接言ってくれ」
とか言われました・・・・。

少人数・身内な世間知ずの会社ではあります。
健康診断も実施してくれないので、社長に言って今年から受けさせてもらえるようになったり、自分の有給が何日あるのかさえ知らされていなかったり・・・。

でも人間関係・給与(毎月の給与・賞与・昇給)の面では不満は特にありません。

なんとなくお金の話なので言いづらいけど、自分が納得する為に勇気を出して社長に聞いたほうが良いとも思うのですが・・・

果たしてこの、会社側が忘れてなければもらえるはずだった期間の分は、実際請求してもらえるものなんでしょうか・・・。

現在の会社に入社して3年くらい経ちますが、入社の際に
「子供が生まれたら扶養手当も付きます」
と、言われていました。
入社したその年の終わり12月に出産して最低限の産休をもらって、翌年の3月にから復帰してそれからまた働いています。旦那の給料よりも自分のもらっている給料のほうが高いので、子供は自分の扶養に入れました。

ところが、扶養手当が付いていなく・・・もらえないのかと思っていたら、あるとき会社の人に給料の明細を見せてもらったら「扶養手当」がついていました。
翌日、経理...続きを読む

Aベストアンサー

No3です。

調べてみましたら当社の場合ですが子供に扶養手当が付くのは健康保険証に記載され年末調整の際の扶養控除対象者(特定扶養控除対象者含む)であることが条件となっていました。つまりこれらは全部セットです。これらの場合の手続きは会社に対し書式に合わせた扶養届けの申請をすることになっています。
なお逆に扶養から外してもらう申請用紙もあります。

よって上記控除対象者で無い場合は手当てのみを貰うことは制度上できないようになっていますし、逆に対象者であれば自動的に手当てが付く様になっています。これは配偶者側(他に勤めている場合がある為)との二重取りを防止する為です。

以上ご参考にして下さい。

Q妊娠後期になってから膣が刺さるような痛み

32週の初産婦です。
30週くらいから、膣が刺さるような痛みが出ました。
体勢を変えたりすると長く続く痛みではないのですが、そうゆう方はいましたか?
もうすぐ検診なので、その時にも聞いてみますが
胎動がある時に、膣の痛みを感じるようです。
こうゆう症状がある時は、早産になったりするのでしょうか?
出産日の事も含めて、教えて下さい。

Aベストアンサー

現在、予定日を目前に控えた妊婦です。
たぶん、ほとんど同じ痛みを私も体験しています。
まさに膣が刺さるような痛み。膣とか、子宮口とかの方向に向けて、太めの針でズーンと刺されるような、結構な痛みが、9ヶ月くらいからたまに感じるようになり、臨月になってからはしょっちゅうです。
そして予定日1週間をきってからは毎晩、ものすごく「その痛み」があるんです。妊婦友達が複数いますが、少なくない人が同じ痛みを体験しているので、「きっと赤ちゃんの頭突きだろうね」と笑っています。

先日、かなり頻繁にその痛みがあり、その直後に検診に行ったら、赤ちゃんが随分下がっており、子宮頸管も短くなり、子宮口も開き気味。まさにお産に向けての準備として、赤ちゃんがメリメリと下降したんだなぁと思わせられました。

診察では特に異常もなかったし、後期特有の症状かな、と思います。
donpatiさんも検診で特に言われなかったのなら、少なくない妊婦が体験する痛みじゃないかしら?

お互い元気な赤ちゃん産みましょうね。

Q妻の休職中の扶養手当について

妻が出産のため産休および育児休暇をとります。
その間、私が勤務している会社からは配偶者扶養手当はもらうことはできるのでしょうか?
もらえる場合、もらえない場合、いずれの場合とも、法的にどこかで規定されているのでしょうか?あるいは個別の会社での内規にあるのでしょうか?
ちなみに以前勤務していた会社では、もらうことができたのですが。。。
どなたかわかりましたら教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私のような者が2回も答えてよいのでしょうか・・
専門ではないのでよくは分からないのですが。

産前6週、産後8週。これは産休で、もし給料が支給されるのなら、課税対象です。
出産が予定日より遅れれば、給料が予定より多くもらえます。
産後8週過ぎれば育休になります。育休中、赤ちゃんが1歳になるまで「育児休業給付金」が支給されます。給料の3割です。これは課税対象にはならないみたいです。(#3の参考UTLのQ&Aより)

さて、ご主人の扶養に入るには、奥様の収入が問題になります。
ここで言う扶養とは、税金の配偶者控除対象の扶養と、社会保険(健保組合)に加入する扶養と2種類あります。
 ○税金の配偶者控除の対象になるためには1年間の収入が103万円以内。
 ○旦那様の社会保険の被扶養者になるには1年間の収入が130万円未満。

私の場合出産が3月だったので産休は1年間に集まり(産前休暇2月~出産3月~産後休暇5月迄)、産休中は給料が100%支給でしたから全く扶養対象に入りませんでした。
5月以降、出産の次の年の3月までは給料の3割の育児休業給付金を支給されました。
結局出産の次の年は1月から3月まで、給料の3割の給付金を受け取りましたが、これは総額でも103万円以下でしたので、主人の会社に申請して、被扶養者と認められました。
その時会社には、私の勤務先から、育児休暇を取っている、無給である、といった内容の証明書を発行してもらい提出しました。いちおう本年の1月から3月までの給付金の金額も記入してもらいましたが必要なかったみたいです。

奥様は、社会保険の方はご自分の勤務先の健保のままですよね。掛け金は赤ちゃんが1歳までは免除されますが、2年目、3年目は負担するんですよね。
私も月5万弱払ってます。きついですよね。
扶養の方は、長々と書きましたが、1年間の所得が、103万以下ならば扶養に入るはずです。税法?で決まっているのではないでしょうか。。だから配偶者控除の対象になります。

さて、本題の扶養手当についてですが、本当に会社によるのだそうです。
配偶者手当、扶養手当を支給する対象の規定には法律などはないそうです。
でも、税金上は収入が103万円以下なら扶養に入るのです。そこで扶養なのだから、難しいことを言わず、扶養手当を支給してくれればいいですね。

ご出産はいつなのでしょう?ご安産をお祈り致します。
長いばかりであまり参考にならないですよね。ごめんなさい。

下のURL読んでると、さいとうさんにいろいろ教えてほしくなりますよね。ヒマでしたら。
http://www.rakucyaku.com/Meeting/search
↓は↑の中からこんなこともあるんですって、っていうことで。

参考URL:http://www.rakucyaku.com/Meeting/1070983921/index_html

私のような者が2回も答えてよいのでしょうか・・
専門ではないのでよくは分からないのですが。

産前6週、産後8週。これは産休で、もし給料が支給されるのなら、課税対象です。
出産が予定日より遅れれば、給料が予定より多くもらえます。
産後8週過ぎれば育休になります。育休中、赤ちゃんが1歳になるまで「育児休業給付金」が支給されます。給料の3割です。これは課税対象にはならないみたいです。(#3の参考UTLのQ&Aより)

さて、ご主人の扶養に入るには、奥様の収入が問題になります。
ここ...続きを読む

Q住宅手当は課税対象ですか?

専門的な用語がよくわからないので、質問がわかりづらければすみません。

会社で住宅手当が支給されるのですが、住宅手当は所得として計上され、住民税などの課税対象になるのですか?

また、会社側は基本給に含めるより住宅手当として社員に支払ったほうがお得なんでしょうか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>住宅手当は所得として計上され、住民税などの課税対象になるのですか?

課税対象です。

>会社側は基本給に含めるより住宅手当として社員に支払ったほうがお得なんでしょうか?

住宅手当であれば、全員に支払う必要がありません。また退職金等には反映されません。

Q扶養家族の枠を越えたのは会社にバレる?

以下の場合、私の会社に妻の収入が扶養の枠を越えたことが
バレるのかどうなのか?を教えてください

私(夫)の会社で妻を扶養家族にしています。
会社の健康保険にも加入しています。
扶養家族の条件には妻の年収103万以下、
会社の健康保険の条件には妻の年収130万以下です。
・・・しかし!フタをあけてみたら105万の年収がありました。
なのに気付かず夫の私はいままでずっと扶養にいれてました。
(いまも入れ続けています)
妻には先日(6月)、市民税の納税通知書がきました。
このとき初めて103万を越えて105万であることを知りました。
これって夫の会社にバレる(=扶養解除になる)のでしょうか?
またバレるとしたらどのタイミング(どのきっかけ)でバレて、
誰にどのようなペナルティがあるのでしょうか?
遡求されるものなのでしょうか?
夫に追徴課税のようなカタチになるでしょうか?
どのくらい妻の詳細が夫の会社に伝わるでしょうか?
また、それはどの時期(今年の春とか夏とか秋とか)に
あるでしょうか? 

Aベストアンサー

以前給与・社保関係の仕事をしていました。
時々税務署から扶養関係の調査依頼が来てました。時期については記憶が怪しいです。すみません。
妻が市民税の課税対象になっているけど、扶養で間違いありませんか?みたいな。妻の詳細については夫の会社には伝わりません。
そこで会社は妻の過去3年間の源泉徴収票、もしくは非課税証明を提出して頂き調査します。扶養でなかったと見とめられる場合、遡って年末調整をし直して、不足分を即徴収、後日夫に追徴課税です。追徴課税に関しては会社に連絡があったことはありませんから個人に通知されるのではないでしょうか。
扶養はその年の年末時点で判断され年末調整しますので、また103万円怪しいようなら抜いておいた方がいいかもしれません。実際103万円以内であれば、年末に扶養に戻せばいっぱいお金が戻ってきますし。年末で慌てて外すと戻るどころか徴収されますし。
今は厳しくなってますので、ごまかそうとしてもばれます。去年分だけでしたら今からでも修正申告できるかもしれませんから税務署に相談してみてください。
つたない文章ですみません。


人気Q&Aランキング