ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

ダックスフンドなどの犬の種類(品種)は固有名詞ですか普通名詞ですか?教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

はじめまして。



既に回答は出ていますが、別の角度から補足します。

1.動植物の種族、品種分けは通常固有名詞にはなりません。

2.哺乳類の犬科、猫科でもdog、catと普通名詞です。

3.ダックスフンドでも、小型ダックスフンドなど種類が分かれますので、「固有の」種類ではないのです。

4.ちなみに、ダックスフンドは原産はドイツの犬ですから、ドイツ語ではDachshund(ダックスフント)と名詞のイニシャルを、文中でも大文字で書きます。

これは固有名詞だからというのではなく、ドイツ語では普通名詞でも大文字で書く文法上の決まりがあるのです。恐らく、そのドイツ語の表記を見られて、固有名詞?と思われたのかもしれません。

5.たまに、バラの名前などで「Mongomery」「Morgan」などと人名がつけられることがあり、固有名詞として扱われることもあります。これはその品種を個人名に例えた場合なので、固有名詞扱いされるようです。

6.ちなみに、種族が固有名詞でなければ、American「アメリカ人」、Japanese「日本人」なども普通名詞?と疑問が生じられるかもしれませんが、これらが大文字で始まるのは、この語自体が固有名詞だからではありません。

これはAmerica、Japanという固有名詞が形容詞化したもので、本来は「アメリカ・日本の国の性質を持つ(物・人)」という意味の形容詞として使われているものなのです。それが転じて「~人」というその国の国民を総称するようになったものです。

以上ご参考までに。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。すっきりしました。実は私国語の教師をしております。名詞の授業で犬の種類は普通名詞と教えたのですが、ある生徒が、「塾の先生がダックスフンドは固有名詞だと言ってたで。」と言ったので、あれこれ調べました。回答にもあるように、ダックスフンドはドイツ語で大文字ではじまることも調べました。一方、コリーやブルドックなどのイギリス産の品種は小文字で始まっていました。そして、どの文法書を見ても犬の種類が普通名詞かどうかは載っていませんでした。あれこれ調べて「正露丸」が昭和49年に最高裁で普通名詞であると判決が下されたことなどを生徒に伝え、一緒に考えた結果、やはり、普通名詞だろうと結論づけました。普通名詞と固有名詞の線引きが難しいことも生徒とともに実感しました。この答えを生徒にも伝えます。

お礼日時:2008/02/22 21:29

種名とはすなわちグループ名です。

複数存在するものの総称ですから、普通名詞です。固有名詞とは「この世に唯一つ」のものに付けられる名前です。

では、最後のドードーやニホンオオカミは固有名詞だったのか!?
とは訊かないでくださいね ( ^^;

* ダックスフンドは英語読み、ダックスフントは独語読みです。
    • good
    • 0

>ダックスフンドは固有名詞か?


「ダックスフンド」ですよね。
それなら普通名詞です。
「ダックスフント」の場合は犬の種類なので、
固有名詞ではありません。
もしこれが固有名詞だとしたら必ず大文字にしたり
シェパードもコリーもぜんぶ固有名詞で大変な混乱
が起こります。
    • good
    • 0

固有名詞ではありません。



「ダックスフント」という名前のレストランがあれば、それは固有名詞ですが。
    • good
    • 1

こんにちは。


品詞は用法によって変わる場合があり、常に一定ではありません。
固有名詞として使われる場合もあり、一般名詞で使われる場合もあります。
まあ、「ダックスフント」が動詞になる事はないでしょうけど。(笑)

名詞ではあるけど、その下の区分けまで規定するのは使用状況を規定しないと無理です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q過去分詞ってなんですか?(>д<;)

こんにちわ。

英語苦手です・・・。
配られたプリントに『過去分詞』と書いてありました。
私は中2でして、習った覚えもないし、誰かに聞いても『過去分詞は過去分詞でしょww』っていわれて中々、参考になりません。

題名のとおり、過去分詞ってなんですか?
私にも分かるように分かりやすく、例文などを用いて(難しいですね;;)教えてくれれば幸いです。

Aベストアンサー

★過去分詞とは?
→英語の動詞の変化の1つ

動詞には変化形があります。
たとえば、doという動詞の場合

     do (原形、または現在形で複数の主語を受ける)
     does (現在形で単数の主語を受ける)
     did (過去形)
     done (過去分詞)
     doing (いわゆるing形)ーー現在分詞と動名詞があります
の5つがあります。

この変化のうちdoneが過去分詞にあたります。
なお、doingは、名詞の働きをしていなければ現在分詞です。

★過去分詞の意味
過去分詞は、過去形とはまったく関係ありません。「過去」という語がまぎらわしく「受け身・完了形」という呼び名にすればいいのにと私は思っています。
受け身・完了形ーーなのです。つまり、受け身(受動態とも言います)と完了に使うからです。
分詞というのは、2つの役割に分かれるということを意味します。動詞としての役割と形容詞としての役割です。

★過去分詞の例
まず、動詞の5つの変化の例文を書きます。
1. Tom and I do the work every day.
2. Tom does the work every day.
3. Tom did the work yesterday.
4. The work is done by Tom.
5. Tom has done the work.
6. Tom is doing the work now.
このうち、4番目と5番目が過去分詞の例です。
4. The work is done by Tom. (その仕事はトムによってなされる)
5. Tom has done the work.  (トムはその仕事をやったところです)

4は受動態(受け身)の例です。be動詞+過去分詞で使います。他の例題と主語が違うところが注意です。他の例で動詞の後にくるthe workが主語になっていますね。その仕事はトムによってなされるーーという受け身の意味となるからです。

5は4の受動態とは全く関係がありません。別物です。have (主語が単数ならhas)+過去分詞で使う現在完了形です。

もう1度確認します。
     受動態ーーbe + 過去分詞
     現在完了形ーーhave (has) + 過去分詞

これが過去分詞の使い方です。

★普通の動詞は、過去形と過去分詞形が全く同じです。

work 原形
worked  過去形
worked  過去分詞

ところがdoのようないくつかの動詞は、不規則な変化をし、その中でも過去形と過去分詞が違うものがあります。

do 原形
did   過去形
done  過去分詞

go 原形
went   過去形
gone   過去分詞

take 原形
took   過去形
taken  過去分詞

以上、ご参考になればと思います。

★過去分詞とは?
→英語の動詞の変化の1つ

動詞には変化形があります。
たとえば、doという動詞の場合

     do (原形、または現在形で複数の主語を受ける)
     does (現在形で単数の主語を受ける)
     did (過去形)
     done (過去分詞)
     doing (いわゆるing形)ーー現在分詞と動名詞があります
の5つがあります。

この変化のうちdoneが過去分詞にあたります。
なお、doingは、名詞の働きをしていなければ現在分詞です。

★過去分詞の意味
過去分詞は、過去形...続きを読む

Qなぜ固有名詞にtheがついたりつかなかったり…

なぜ固有名詞にtheがついたりつかなかったりするのですか?

the Natinal Museum(国立博物館) / the Panama Canal(パナマ運河)

Shinjuku Station(新宿駅) / Narita Airport(成田空港)

何で固有名詞にtheがついたりつかなかったりするのですか?その理由を教えて下さい。

Aベストアンサー

やっかいですが、最終的には一つ一つ覚えないといけません。論理的な区別はありません。習慣によるものです。

一つの目安ですが、the United States of Amirica の united, statesように、元々普通の言葉が固有名詞化した場合は、the を付けます。同じ理由で the Republic of ○○ などとなります。国立図書館やパナマ運河がこれに当たります。

固有名詞で the がつかないものに、駅、空港、公園などがあります。下の二つはこの理由によります。

The Hotel ○○ としますが、○○ Hotel では無冠詞です。
The university of London ですが、London University は無冠詞です。(前者が正式名)
このような場合も、普通名詞に the が付き、固有名詞が先行する場合は付かないと覚えるといいです。

Q「そう」の品詞

文章の品詞分解をする際、「そう」という単語がさまざまな形で現れるので、困っています。

「そうなんだ~」などと言う場合の「そう」の品詞は何にあたるのでしょうか?
代名詞と考えているのですがどう思われますか?

また、「そういえば」は接続詞の一単語として考えていいのでしょうか?

さらに、何かを思い出した時に、文頭で「そうそう!」というときの品詞は感動詞でしょうか?

教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.1の再質問の回答です。

>(1)副詞「そう」+助動詞「です」
>(2)助動詞「そうです」
>のどちらになるのでしょうか??

これは(1)です。(前文を肯定する意味で使われているため)
助動詞「そうだ」は伝聞、様態を示すのに使います。
「次期部長は誰になりそうだ?」「私だそうです」
であれば、左側が様態、右側が伝聞の助動詞です。

Q普通名詞と固有名詞の区別

普通名詞と固有名詞の区別はどうすれば良いのでしょうか?

Aベストアンサー

固有名詞は
同じ種類に属する他のものから区別するために、そのものだけに付けた名を表す語らしいですよ
。人名・地名・国名・書名・曲名・会社名・団体名などです。

Q「太陽」は固有名詞or普通名詞

 以前学校で「人名や地名、その他世界に一つしかない物は固有名詞」と習ったのですが、「太陽」は普通名詞なのでしょうか、それとも世界に一つしかないので固有名詞なのでしょうか??お知恵をお貸し下さい。

Aベストアンサー

固有名詞というのは、同類がたくさんあるときに区別するために付ける名前のことです。もともと一つしかないのであれば、固有名詞をつける必要はありません。

人間もたくさんいるから名前がいるし、ビルもたくさんあるから名前が必要になる。

そういう区別の必要がなければ、たとえば川や山も自分の住んでいる地域に一つしかなければ、ただ「川」「山」と呼ばれます。「○○川」「××山」という名前は不要です。

ただ考え方によっては、この場合「川」「山」は普通名詞でもあるが、固有名詞としても使われているとも言えます。

「太陽」や「月」も同様です。

「太陽」といえばあの星しか思いつかない文脈であれば、普通名詞です。

しかし、恒星や衛星がたくさんあるという文脈では、「太陽」「月」は他の恒星や衛星と区別する名称となり、固有名詞となります。

Qボールド→普通文字の校正記号がわかりません。

DTPで校正作業をしています。
その中で文字の書式について、ボールド→普通の太さ文字に校正する場所があるのですが、この場合の校正記号がわかりません。

JIS Z 8208印刷校正記号を見たのですが、普通文字→ボールドの校正記号は見つかるのですが、その逆は見つかりません。
この校正の指定方法、校正記号のサイトなどありましたら教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

 出版関係者です。ボールドを解除するという校正記号は
存在しません。イタリック体の場合も同様ですね。

 こういうときは、記号にこだわらずに文章で指示すれば
オーケーです。私なら修正したい部分を丸囲みし、引き出し
線を出して、「 通常の明朝で 」とか「 中ゴシックで 」などと
指定します。要は相手に伝わればいいのです。

●こぼれ話

 ある文中で哲学者の サルトル が サルタレ となっていたので、
タレ を棒線で消し、トル と指定を入れておいた。その結果、
印刷物では「 サル 」になってしまった。

Q5年生 割合の問題を教えてください

小学5年生の子どもに割合をうまく教えられず困っています。

例)あゆみさんのクラスでは風邪で9人休みました。
これはクラスの30パーセントにあたります。
クラスの人数は何人でしょう?

あとで算数の教科書を見たら、
(もとにする量)=(くらべる量)÷(割合)を使って解くことになるようです。
しかし、この式でなぜ解けるのかが教えられません。
中学生だと、(割合)=(くらべる量)÷(もとにする量)から、式を変形させればいいと教えられるのですが…
本人は、(割合)=(くらべる量)÷(もとにする量)については理解できています。

ちなみに私は、(もとにする量)=(くらべる量)÷(割合)なんて覚えていないので、いきなり質問されて頭の中でX×0.3=9という式をつくり、X=9÷0.3と変形させてからでないと解けませんでした。

Aベストアンサー

割合の公式は3つ
(1)比べる量=もとにする量×割合
(2)割合=比べる量÷もとにする量
(3)もとにする量=比べる量÷割合
一方、小2、小3で出てくる計算式では
(1)全体の量=1あたり量×○つ分
(2)○つ分=全体の量÷1あたり量
(3)1あたり量=全体の量÷○つ分
(例)1人に飴を3個ずつ5人に配ると、全部で15個必要です。
前者の割合の式3つと、後者の計算式3つは実は原則は同じです。
割合では、もとにする量を1と見ます。比べる量は、後者では全体の量。割合は、倍と同じ仲間ですから易しく言えば○つ分ということです。したがって、
 もとにする量(1あたり量)を○、比べる量(全体の量)を□、割合(○つ分)を△とおけば、いかなる場合も、3つの数量の関係は、以下のようになります。
(1)□=○×△
(2)△=□÷○
(3)○=□÷△
これは、割合だけでなく、速さの問題などいろんな場面で使えます。つまり、掛け算割り算を習った段階で、この原理原則は、すでに小3で完成されているわけです。あとは数値が、大きくなったり、小数になったり、分数になったり、倍や%が出てきたりするだけのことです。ですから、算数における飛び級などもありうるわけです。

割合の公式は3つ
(1)比べる量=もとにする量×割合
(2)割合=比べる量÷もとにする量
(3)もとにする量=比べる量÷割合
一方、小2、小3で出てくる計算式では
(1)全体の量=1あたり量×○つ分
(2)○つ分=全体の量÷1あたり量
(3)1あたり量=全体の量÷○つ分
(例)1人に飴を3個ずつ5人に配ると、全部で15個必要です。
前者の割合の式3つと、後者の計算式3つは実は原則は同じです。
割合では、もとにする量を1と見ます。比べる量は、後者では全体の量。割合は、倍と同じ仲間ですから易しく言えば○つ...続きを読む

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134


人気Q&Aランキング