ここから質問投稿すると、最大10000ポイント当たる!!!! >>

私は地球温暖化のことについてよく調べてるんですが、
主になんの原因で、温暖化になっているのですか?
今まで私は、二酸化炭素が絶対と思ってたんですが
意外とほかのもあると聞きましたので、それについて詳しく
教えて下さい。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

地球温暖化の主な原因は、私も化石燃料の消費が大きいと思います。


温暖化が続くと、永久凍土も溶けていますので、そこに含まれるメタンガスの放出が始まり、温暖化も加速されます。
仮に、今現在に化石燃料の使用を完全に停止できたとしても、今後数年は温暖化は進むと予測されています。
あと10年温暖化が進むと、海中に沈没する島、シベリアより北にある
永久凍土が消失、北極海の氷が消えるかも???

私自身も、自分の会社で出たCO2を少しでも減らす為に、ドライアイスに
して圧縮してますが、私一人だけで実験にドライアイスを年間2トン、
大気中に放出してます。(小規模な研究所で何10トンも使っている現状では大工場は膨大) ボイラーの燃焼にも大量の重油を使いますので、CO2の発生は膨大です。
しかしながら、世の中から化石燃料を使うのを止めるのは無理と
考えます。アルミ缶、ペットボトル作るのに、化石燃料は必要です。
日本が100年前の生活に戻せるなら、温暖化は阻止出来るかも
知れません?? 国民が使い捨ての時代を脱却できないでは、
ストップは無理と考えます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

たくさん教えて下さりありがとうございます。
私も、温暖化を少しでも、無くそうと頑張っています。
みんながやらなければ、だめと言うことですよね。
いろいろ頑張りましょう。

お礼日時:2008/03/10 16:41

大きいのはマントルとか地球の内部の問題でしょう。

3月号のサイエンスに載っていますよ。(Web版を見ましたが)過去、海面の高さは200から300m位は変わっているそうです。アメリカ大陸の平野部は昔は海底でしたからね。水はどこに消えたんでしょうね。

温度変化の大きいのは、隕石や彗星の衝突です。これもサイエンスの記事ですが、2036年の4月13日に、大きな隕石がぶつかる可能性がゼロではないそうです。地球の周りを7年かけてぐるぐる回ってからぶつかるそうですから、怖いですね。隕石がぶつかると地球の温度は500度ぐらい上がるそうです。

温室効果ガスに限れば、メタンのほうが二酸化炭素に比べて30倍怖いですよ。メタンは天然ガスの主成分ですし、牛のおならや田んぼからいっぱい出ますから。
後は畑に窒素肥料をまいた後に出る、亜酸化窒素も二酸化炭素の300倍の効果があると言われています。農業の環境破壊は強烈ですが、やめると食べ物がなくなりますから、タブー視されてますけど。

温室効果ガスをGoogleで調べるか、IPCCのホームページに行って調べるか、サイエンス(英語版)を見れば、もっと詳しい答えが載っていますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あ、そうなんですか!!私もそれは知りませんでした。
あと、あなたがおすすめした本?雑誌?を調べて買ってみようと思います。

お礼日時:2008/03/24 13:49

本当は海中からのCO2です。



海中には大気中の約60倍の大量のCO2がある。


(それで、
No.6の方のような考えで、)

何らかの理由で気温が上がる

海水中の一部CO2が大気中に放出する

大気中のCO2量が増加 *

さらに温暖化

さらに大気中のCO2量が増加(*に戻る)

が考えられる。
    • good
    • 0

ホントのところまだよくわからないのです。

今の温度上昇は人間のCO2の排出しすぎであろうと思われますが。たとえば、太陽の活動量は1000倍の単位で変動します。地球の内部から人間の排出量の3-4桁多いCO2が出ています(火山ガスの形で)。まだまだこれから探すことがいっぱいです。
    • good
    • 0

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E7%90%83% …

ほんとにちゃんと調べたの?w
    • good
    • 0

二酸化炭素以外の原因で温暖化が起きている可能性は否定できません。


しかしながら、放射線などでの例でたとえると、天然放射線量と同程度の放射線を放出する物質を扱う場合「ほとんど無視できる」と考えるより「少ないに越したことはない」と考える方が適切である、と私は考えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。疑問に思ってたことが、よく分かりました。

お礼日時:2008/03/10 16:33

メタンガスは二酸化炭素の20倍の温暖化効果があると言われており、ガス田では生放出せずに燃やしてCO2にしています。


フロンなどは更に効果が大きいし、量的には水蒸気は桁外れに多いでが、温暖化に対してプラス・マイナス要因を持っていて判断が難しい面があります。
ただ、フロン等の工業生産物を除けば、二酸化炭素が人類の関わる放出物としてはメインである、人間が出来る部分としてはその分野でしかない、と言う事でスポットライトを浴びているわけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

教えて下さりありがとうございます。メタンガスは二酸化炭素の20倍の温暖化効果があるというのは初めて知りました!

お礼日時:2008/03/10 16:36

水蒸気も温室効果ガスです。


何らかの理由で気温が上がる

海水の一部が蒸発する

大気中の水蒸気量が増加 *

さらに温暖化

さらに大気中の水蒸気量が増加(*に戻る)
ということも考えられます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

水蒸気も温室効果ガスなんですか?凄いですね!
私もこれからよく調べたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2008/03/10 16:38

太陽の温度が上昇している、という説もあります。

    • good
    • 0

こんにちは。



京都議定書では、二酸化炭素のほかに、
・メタン
・亜酸化窒素
・HFCs(フロンの一種)
・PFCs(フロンの一種)
・SF6(六フッ化硫黄)
が削減目標の対象になっています。

こちらをご覧ください。
SF6は、同じ量のCO2に比べて2万倍以上の地球温暖化係数があります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%A9%E5%AE%A4% …

SF6は、従来から絶縁体の材料として使われており、また、半導体集積回路の工場でエッチング(削って成形することです)のガスとしても用いられていました。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング