【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

アウトサイドキックが上手くなる方法、コツはあるでしょうか?
Jリーグとかでアウトサイドでクロスを上げている選手いますよね。そこまでとはいいませんが、私が蹴るとチョロキックになってしまいます。
後、アウトサイドキック使えなくても大丈夫ですか。そりゃ蹴れることに越したことは無いのですが...
よろしくお願いします。

A 回答 (6件)

指導者です。



後半部分の回答からですが、『使えなくても大丈夫』です。
トップ下にいて、前線ラインギリギリにいるFWに当てる(裏に上げる)パスなどには有効かと思いますが、インサイドやインステップでも対応可能です。

敢えてコツをと言えば、内側に切るような感覚と押し出す感覚のバランスですね。
あまりに切る意識があるとチョロになります。
むしろ、失敗してもインステップのように当たるように、押し出すイメージを強くしたらいいのかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>あまりに切る意識があるとチョロになります。
私はこれに当てはまると思います。
押し出す感覚ですね。

お礼日時:2008/03/11 12:28

対面パスの練習の際にアウトサイドでパスを出すようにすれば、だんだん上手くなってきます。

また、ドリブルやトラップを意図的にアウトでやるようにするのも効果的です。
NO.5の方が言っている通り、スペースが無い時(つまり相手の守備が堅い)のショートパスの際に使うのが一番効果的で、それ以外はあえてアウトを使う必要は無いと思います。ゆえに、使えなくても困る場面はそれほど多くないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>ドリブルやトラップを意図的にアウトでやるようにするのも効果的です。
意識してやってみます。

お礼日時:2008/03/11 12:41

30年近く前からサッカーしてまして今は指導者をしています


昔はインサイドキックが正確であり、『パス=インサイドキック』
であったかと思います。
アウトサイドでパスミスをするとものすごく怒られた時代でした

現在私は幼稚園児を指導していまして、私は短いパスにはアウトサイドキックや長いパスにはインステップキックを練習させています
現代のサッカーは、スペースがないため、アウトサイドで素早くパスを出す必要もあるし、相手の裏をかくパスにはアウトサイドキックが有効だと思います。
クロスを上げるとなると、アウトサイドキックというよりは、アウトフロントキックに近いと思います。
質問に対する私なりの答えとしては
短いパスとしてアウトサイドキックは必要で、
クロスの際のアウトフロントキックはかなり高度な技術を要する為、
プロでもない限り必要でないと思います。
ちなみにキックの種類は、インサイドやインステップでさえ、
世界中には何種類もあり、決して皆が同じ蹴り方はしていないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
いろいろアドバイスを頂いたので、参考に練習してみます。

>クロスの際のアウトフロントキックはかなり高度な技術を要する為、
プロでもない限り必要でないと思います。
はい。たぶん無理だと思います。

お礼日時:2008/03/11 12:40

まず、利き足でない足でのインサイドキックを習得するのが


第一前提として・・・
アウトサイドキックは壁パスで使う様な短い場合とカーブを
かけてシュート・クロスボールをなどの長い距離を蹴る場合があると
思います。

単純に短いほうは足首の外スナップが利くがどうかで出来るかできないか
決まってしまうと思います。体の後ろまで足をテイクバックする事も
ありません。
私自身利き足では相当得意です(自然に出来た)が、反対の足ではやろう
とも思いません。

長い方は今度はインフロントキックのつま先を内側に少し曲げた様な形で
(足首はインフロントの様にのばす時とそんなにのばさない時もありますが)
とにかく固定する固定力が必要でこれも利き足が中心です。
まっすぐに走り込んで足首を内側に曲げて固定してほんの少し外側で
蹴ったあと足を内側にフォロースルーする練習をしていれば感じが
つかめると思います。インステップよりは甲の上の方で当てる感じです。
あたりを厚くすればあまり回転は掛からず強いキックなり、薄く擦れば
曲がりがよくなります。

質問者様が大人で自分がするなら、足首の強化と練習あるのみですが、
他の回答者様のおっしゃる通り小学生の足首の固定力、スナップ力と
4号ボールの重さを考えると微妙な感じですね。巧緻性向上から考えると
自然に出来る子に禁止する必要もないと思いますが・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>まず、利き足でない足でのインサイドキックを習得するのが
第一前提として・・・
ANo.3のお礼にも書いてありますが、左足(利き足は右です)の練習もしています。大分自然に蹴れるようにはなっているのですが、思ったところよりも若干ずれますね。まだまだ練習です。
アウトサイドキックも他の回答者様の意見を参考に地道に練習してみます。

お礼日時:2008/03/11 12:37

高校時代の指導者に「ミスの確立の高いアウトサイドを使うな!」とよく言われたものです。


確かにインサイドに比べてアウトサイドはミスがで易いです。しかし自分の右側にいる見方にパスをするときに相手に分り辛くかつ、早くパスするには左のインサイドよりも右のアウトサイドをつい使ってしましますね。
ポジションにもよると思いますが使わなくて済むならミスが少ないインサイドで十分かと思います。子供相手と書いていますが小学生くらいならなおさら、教えない方が良いと思います。レベルに応じてですが基本はインサイドです。
蹴り方ですが先に書かれていたお二方のが参考になると思いますので省略します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>子供相手と書いていますが小学生くらいならなおさら、教えない方が良いと思います。
子供はまだ6才なので、蹴って遊んでいるだけです。その時に私は自分の練習をかねてアウトサイドや、左足でのキックの練習をしています。

お礼日時:2008/03/11 12:32

 サッカーで使うキックの95%はインサイドキックと言われているくらいですから、アウトサイドキックができなくても支障はありません。

アウトサイドキックを使う状況はミドルシュートやセンタリングのように距離があるキックを蹴るのではなく、相手の意表をつくようなパスやボールに回転をつけるようなキックを蹴るような場合です。

 アウトサイドキックのコツは、インステップキックのように股関節から足を振るのではなく、膝下だけを素早く振り金槌でボールを打つように蹴るとうまく蹴れると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
そうですか支障はなさそうですね。私もサッカー初心者ながらやっているのですが、周りは経験者で簡単にアウトサイドでボールを捌いているのでカッコいいなと思いまして...
子供とサッカーをするときに、アウトサイドで蹴る練習してるのですがなかなか上手く蹴れずチョロキックになってしまいます。今度は膝下だけを使うように練習してみます。

お礼日時:2008/03/09 18:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qサッカーの右サイドハーフの攻撃、守備について

こんにちは

中2で右サイドハーフやってます

身長は小さいです、足も遅めです
テクニックには自信がありますがドリブルは体が小さいのであまりしません
でも抜けないことはないです


そこで質問です



まず攻撃から


(1)開いてもらう、これが基本だと思いますが
 縦パスでハメられていたらボランチがサイドバック、センターバックからもらいますそこでどこに走れ ばいいでしょう

(2)ボランチが入ってこなかったら自分はどう動けばいいでしょうか
 縦の動きはだいたいわかりますが、横の動きがわかりませんどうすればいいでしょうか

(3)ボールをもらってから周りを見てしまいます
 どうすればいいでしょうか

次は守備

(4)1対1で負けてしまいます
 中を限定して守ってるのですがその時点で取れればいいと思ってるんです
 どうすればいいでしょうか

(5)逆サイド(左)に行ったとき下がって4バックが5バック状態になっても間違ってませんか?

(6)コーナーの時身長の小さい僕はどうすれば守りきれますか




以上です




多くてごめんなさい



本当に困ってます


攻撃は自分が行けば入ったシーンもあると監督に言われました
守備は自分のミスで入ったシーンもあります



本当に困ってます、よろしくお願いします

こんにちは

中2で右サイドハーフやってます

身長は小さいです、足も遅めです
テクニックには自信がありますがドリブルは体が小さいのであまりしません
でも抜けないことはないです


そこで質問です



まず攻撃から


(1)開いてもらう、これが基本だと思いますが
 縦パスでハメられていたらボランチがサイドバック、センターバックからもらいますそこでどこに走れ ばいいでしょう

(2)ボランチが入ってこなかったら自分はどう動けばいいでしょうか
 縦の動きはだいたいわかりますが、横の動きがわかりませ...続きを読む

Aベストアンサー

指導者をしています。
やり方には人それぞれの考え方や戦術があるのでこれってものはないですよ。
監督が考えている戦術もあるでしょうから、それを確認するのが一番だと思います。
なので、あくまでご参考程度です。

(1)ボランチからボールをもらうときは、開いた位置から中に入り込んでディフェンスの隙間でもらうのが良いでしょう。
ただ、その位置でボランチからもらってもアクセントにはなりますがチャンスにはなりません。あくまで相手のディフェンスの位置をずらす目的ぐらいにしかなりません。
どちらかというと、ボランチに入ったボールはトップ下かFWがもらうのがベストです。サイドハーフは、トップ下かFWにポストプレーをしてもらって、それをダイレクトで落としてもらい前を向いた状態でボールをもらうようにするのが良いと思います。

(2)開いたまま落ちれば良いと思います。
あくまでボランチから攻撃スタートするのがベストですから、センターバックやサイドバックがボランチにボールを入れられない場合は、なるべく近くまでサイドを落ちて、フリーの状態でパスを受けてあげると良いと思います。

(3)まずトラップする方向、トラップした後のボールを置く位置を意識しましょう。
右サイドですから、基本的にトラップは右足で必ず体を前を向いた状態でトラップです。またトラップ後は、すぐに右足アウトに持ち返るようにしましょう。トラップするときは若干左に体重移動させボールを止め、そのままボールの左側に体をもっていき、ボールを右足アウトに収める感じです。
足の内側にボールを置くと、ボールを取られやすいです。ボールを右足のアウトに置けば、すぐにアウトタッチで詰めてきたディフェンスから逃げることができます。まず、これで慌てない状況を作れるようになることです。
これである程度余裕が持てるようになれば、トラップミスを怖がってボールをガン見することもなくなります。
あとは、練習でトラップ前に常にルックアップして首を振る練習をすることですね。

(4)1対1が弱い人の典型は、アタックの角度が悪い場合が大半だと思います。
つまりアタックする角度が悪いから、簡単にかわされてしまっていると言うことです。
右サイドでサイドカットで守っている場合、基本左足が相手側に向いた状態で中を切りますよね。
その状態で左足から体を入れる感じでアタックすると思いますが、アタックの角度を相手に対して斜め前にしてしまっていませんか?
これだと、どうしても自分が先に動いてしまうことになるのでかわされやすいです。
ディフェンスのコツは、いかに「後出しじゃんけん」をするかです。つまり相手が動いてから、それを読んで体を入れることが重要です。
この「後出しじゃんけん」が身につけられれば、体を入れるとき常に斜め前ではなく、斜め後ろになります。つまり、左足が右足より下がった状態で体を入れるということです。
この「斜め後ろに体を入れる」という意識をちゃんともてれば、1対1のディフェンスは格段に強くなれます。


(5)は監督の考え次第なので何とも言えませんね。
わたしは下がる必要はないと考えます。
ディフェンスラインは基本的に3人いればOKです。
片方のどちらかが攻撃参加する形が4バックですから、逆サイドにボールがあるからと言って、人数あわせにサイドハーフが最終ラインに入る必要はないです。

(6)は難しいですね・・・
ちゃんと体をぶつけてることくらいでしょうか・・・


4バック制でやっているのであれば、サイドハーフで一番重要なのは「いかにサイドバックを攻撃参加させるか」です。まずはその意識を高く持ちましょう。ひとりで打開するのではなく、うまくサイドバックを上がるスペースを作ることを考えることが重要です。
それには縦突破のドリブルではなく、「溜めるドリブル」が必須になります。
たとえば、サイドで開いてもらったとしたら、基本はボールをキープしながら中に切り込むと良いと思います。
そうすることでサイドのスペースが空くので、そこをサイドバックに上がってもらいます。
そのままサイドバックに出してあげても良いですし、上がったサイドバックをおとりにして、ドリブルスピードを上げて中央の人間とワンツーパスをしながらペナルティエリアに切り込むのもOKです。
どちらにせよ、サイドハーフの本当の職場はペナルティエリア内と考えた方が良いです。
センタリングをあげたとき人数が多い方が有利なのですから、サイドハーフはペナルティエリア内に入り込み、サイドに流れてのセンタリングはサイドバックがやった方が効果的です。
監督が「自分が行けば入ったシーンもある」と言った理由は、そこにあると思います。

ご参考まで。

指導者をしています。
やり方には人それぞれの考え方や戦術があるのでこれってものはないですよ。
監督が考えている戦術もあるでしょうから、それを確認するのが一番だと思います。
なので、あくまでご参考程度です。

(1)ボランチからボールをもらうときは、開いた位置から中に入り込んでディフェンスの隙間でもらうのが良いでしょう。
ただ、その位置でボランチからもらってもアクセントにはなりますがチャンスにはなりません。あくまで相手のディフェンスの位置をずらす目的ぐらいにしかなりません。
どちら...続きを読む

QFWの良い守備とは?

たまにFW(1トップが多い)をやるのですが、その際の正しい守備が分かりません。
(初心者です。)

自軍守備時、ボールを奪いに下がって行きたいけど、
カウンターに備えて前残りすべきか?とよく迷います。
何に着目して判断したら良いですか?気をつけるポイントはありますか?

FWの位置だと、守備時は相手方2、3人VS自分1人って感じになる事が多く、
ボールを奪おうとしても、ボランチやCBをやっている時ほど成功しません。
相手に無駄走りさせられているのでは?と思う事もあります。
(残念ながら、日本代表の岡崎選手のようなスタミナはありません…)
かといって、パスコースを切ったり、遅らせたりだけだと、
さぼっているように思えてしまったり…。
FWとしての効果的な守備のコツやポイントを教えて下さい。

FWの守備で参考になりそうな選手や、動画があったら是非教えて下さい。
FWの位置から、連動したよい守備が出来ているチームとかも知りたいです。
(日本も海外も、両方とも興味あります)

Aベストアンサー

 お気持ち良く解ります^^、お礼文の分析もほぼ正しいと思う。
先ず、FW一人で追え!と言われるなら、DF2・3人相手では、フェイク入れること。  サバンナの肉食獣の狩のように、忍び寄る。
ワザと余所見して何の興味も無いフリ装い、足からボールが少し離れる瞬間見計らってプレス・ダッシュ。豹変とはその意味です。 獲物に猛ダッシュしながら急曲折して、本当の目的物はその隣の弱いヤツだったりする。
ワナ張って誘い込む。 守備でもフェイント入れて良いわけですから。 アマでやる人少ないようですが、高校レベルでは私の{気まぐれ装った守備}嫌がられたよ。 フラフラしてる事。 律儀に追い回しても仰るように無駄走り徒労です。
 狙いは比較的弱いDF、あるいは彼が焦ってヘンなパスを出す相手、。
行く気無いフリして、其処にパス球が入る瞬間に殺到する、ダイレクトで返そうとするなら、左右どちらかに山張ってどちらかのコースを切る。その場合もフェイクを入れて急折するとか、。
巧く球に寄せれたケースでは、片方切りながら相手の切り替えし予測して逆側にもう片方の足を出してブロック。複数相手の時は、左右どっちかの1/2の確率でも充分ですから、まあ賭けです。駆け引きで主導権を握るかどうかは大違いです、数的不利ではね。
 守備する側の選手のフェイントには、戸惑い慌てる選手はプロでも居ますよ。効果は大です。 練習は4・5人の円陣内に1・2人入れて球回して取らす「籠の鳥」。良くやるでしょう?その時、中に入ってフェイントフェイクのタイミングとか試して下さい。 このFWの守備は、佐藤寿人選手が巧くやってたの見ました、彼は攻めの時もフラフラと先ず違う方向にジョグし、曲折ジャガー豹チェンジしてマーク引き剥がすプレー良くしますね。 コツは{野獣の乗り・気まぐれ}メリハリです。
 ~前に残るか戻るかは、FWの決める事ではなく、チーム戦術なので相談しなきゃダメ。 日本人はアマ~プロまで話しなさ過ぎ! 互いに文句言う選手が一流です、K本田やH中田のような。もし一人で前からプレスに行ってくれと言われたら、当然、後ろの連動は要求しなきゃ意味無いですね。
 1トップなら普通は「前で張っとけ!」と言われますね。
CL制覇のチェルシは4-4の2ラインのブロックで、ドログバ前残り、守備免除。 強力なのでカウンター攻撃専念。 ロングパサーが居ない時には見方ボールになった時、楔受けに戻る事はあっても守備には戻らなかったと思う。ひたすら相手DFとラインブレイクの駆け引き。C大阪での柿谷もそう。
 只、バルサのDF陣ピケなんかはボールホルダーになってプレスが無い場合の第一選択は、ドリブルで持ち上がる事に為ってた。これには数的有利作られるので必ずチェックに行かなきゃならない! 私見ではマーク受け渡さず、何処までも追うべきだと考えます、追わないと大抵良いパス出されてるので。
>相手が強く、自分のFWとしての力も劣り、ロングパサーも居ずカウンターが見込めないなら、戻って守備参加でしょうね。でも後方からのビルドが可能なのかどうかによる、。足速いならトップで残す方が敵の押し上げ抑止効果あり常道でしょう。
 優勝時の柏は、前後半で守り方変えてたよ。後半は体力考慮して守備的に2ブロック作って網張って、パス誘って取り処はボランチラインから大谷がその瞬間に前出てカットするとか、。アウトサイドのブラジル人2人はコース絞り、トップ2人はゆるく追い回す程度でポジション範囲からは逸脱しない、しかしパスを誘い出すようなコース切りはする。 全て取り処の設定次第でしょう。
 リーグ最小失点だった時の手倉森仙台はもっと連動して前からプレスしてたと思う、高い位置で奪ってショートカウンタ、でも最終ラインはそれ程高くなかったかな?忘れました。 アリゴサッキのミランはハイプレスで各ライン距離は短かった。当然CBの走力が必要条件です。
 いずれにしても試合通しては無理、アマなら尚更。時間帯による戦術プラン作るべきでしょう。 ゲームプランを皆で考えるのも楽しみの一つです。
つまるところサッカーの神様は、根性論で真面目にやる奴より、
ちゃらちゃらフラフラと、強気で乗りで楽しむプレーヤーを好みます。
フィールドに転がってるのは‘Freedom‘なのよ、だから夫々考えて工夫してReクリエイトして下さい。
初心のアマにもその余地=スペースが広がってます。考えない人=兵隊アリには向いてません、主体的な戦士のみが一流になれます、アマでもよ^^。
トップからDFラインまで戻るの繰り返すより、ポジションチェンジした先の互いの居残り=ローテの約束事決めて体力残す工夫とかもチーム戦術で取り入れては如何? 最初は2人程度の約束からでも良い。主様は御一人で頑張ろうとし過ぎのようにお見受け致しました。
どうぞ楽しくミーティング為さって下さい。

 お気持ち良く解ります^^、お礼文の分析もほぼ正しいと思う。
先ず、FW一人で追え!と言われるなら、DF2・3人相手では、フェイク入れること。  サバンナの肉食獣の狩のように、忍び寄る。
ワザと余所見して何の興味も無いフリ装い、足からボールが少し離れる瞬間見計らってプレス・ダッシュ。豹変とはその意味です。 獲物に猛ダッシュしながら急曲折して、本当の目的物はその隣の弱いヤツだったりする。
ワナ張って誘い込む。 守備でもフェイント入れて良いわけですから。 アマでやる人少ないようですが、...続きを読む


人気Q&Aランキング