ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

去年の8月末から、今のバイト先で働いています。
そこで、有給休暇の日数の計算の仕方について教えてください。

まず、有給休暇の時効まで、2年あるということなので、
2006年度の分の有給休暇を10日間もらえますよね。。。

そして、2007年度の分なのですが、
12月度の給料分を、丸々休んだのですが(11月中旬から、1ヶ月間、休んだということです)、
それでも、4月から6ヶ月間は勤務しているので、
2007年度の分の有給休暇もいただけるのでしょうか。

また、有給休暇は1.5年働くと、11日もらえるということで、
今年の2月で、1年半年は経過しているのですが、
これは、2007年度は11日分、もらえるということでしょうか。
それとも、1ヶ月、休んでいるので、
継続していないということで、2007年度分も、10日になるのでしょうか。

そして、もうひとつ、はじめは、7時間から8時間働いていたのですが、(接客業で、シフトを組むので、日によって、勤務時間が違いました)

2007年の2月ごろから、5.5時間になり、
夏(8月くらいだったと思うのですが、)から4時間になり
今年からは、また、5.5時間に戻りました。
このような場合、
有給休暇の1日あたり、何時間分の給料がいただけるのでしょうか。

よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

質問の内容は、つまり1日あたり、いくらの金額になるのかという事でしょうか?



有給休暇の賃金については、次の3つの決め方があります。

 (1)平均賃金
 (2)所定労働時間労働した場合に支払われる通常の賃金
 (3)健康保険法に定める標準報酬日額に相当する額(労使協定が必要)

 いずれを支払うかは、あらかじめ就業規則等にその旨を明示する必要があります。
(3)の場合は、労使協定で定めたうえで、さらに就業規則に定める必要があります。

http://www.yuukyuukyuuka.sakura.ne.jp/110-tingin …

これですね、どれにするかは就業規則とかに明記することになっていて、労使協定などで決定する場合もあるので。
これも、貴方の会社の就業規則に1から3のどれにするか記載してあるはずなので、確認してみてください。

ちなみに、3の標準報酬月額は、http://www.d6.dion.ne.jp/~pharaoh/JimusyoMail/16 …
ここから参照してください。


http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S22/S22HO049.html
有給は労基法の39条を見てください。

有給の付与日数は、継続雇用で8割出勤したらもらえます。
半年後に10日間、1年半後に11日になります。(出勤日が少ない場合は比例付与の計算になります。)
時効は2年ですから、前年度の残りは基本的に繰り越されます。

比例付与
http://www.yuukyuukyuuka.sakura.ne.jp/106-pa-to. …
ここから参照してください。
働いた日数で計算します。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2008/03/21 00:29

まず質問です


パートやアルバイトの方が有給休暇を取得できる条件として
1,週35時間以上
2.週5日以上
3,年間217日以上
これらに当てはまりますか?

また1行目の
>去年の8月末から、今のバイト先で働いています
は一昨年の8月のことでしょうか?文中のつじつまが合わないのですが

この回答への補足

すみません。
去年の8月末ではなくて、一昨年の8月末です。

それと、上の3つの質問ですが、
わたしが、有給を10日と書いたので、週5日以上という数字が出たのだと思うのですが、
週5日で働いているので、年間、217日以上というのも当てはまります。

そして、週35時間以上というのは、残業も入れて、実際に働いていた時間というのでしたら、勤務時間が4時間になったまでは当てはまりますが、
シフト上では、5.5時間(2007年度の2月ごろ)になった頃から、当てはまりません。

ですが、以前に、地域の相談所で確認したところ、
「6ヶ月以上、継続して働いていて、かつ、全労働日の8割以上出勤している。」
この2つの条件を満たしていれば、
誰でも、有給を申請することができるということでした。

ですので、たとえば1日3時間しか働いていない場合でも、
有給は、1日あたり、3時間分支給されると言われました。

そして、わたしは、週に5日働いているので、当てはまりませんが、
たとえ、週に2日しか働いていなくても、(回答者さんの3つの条件を満たさなくても)
その日数にあわせて、有給は申請できるのですよね。。。

質問を、質問で返してすみません。
よろしくお願いします。

補足日時:2008/03/10 10:32
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q有給休暇の繰越計算について

当社の規程では、有休の前年繰越は20日を限度として
次年度に繰り越されることになっています。
次の繰越日数の計算はどちらが正しいのか教えて下さい。
前々年度 有休付与日数   平成16年4月1日(14日)・・(A)
前年度    〃      平成17年4月1日(16日)・・(B)
今年度    〃      平成18年4月1日(18日)・・(C)
 ※有休取得日数      なし(多忙により1回も取得せず)

私としては繰越は上限20日なので、20日+18日(C)で38日と
思っていたのですが、会社からは次のような説明があり
(A)は法律で2年満了した時点で失効するため、
今年度の付与日数は(B)+(C)で34日ということでした。
本当に今年度の付与日数は34日で正しいのでしょうか?
入院を控えており、至急教えて下さい

Aベストアンサー

>今年度の付与日数は(B)+(C)で34日ということでした。
本当に今年度の付与日数は34日で正しいのでしょうか?

●はいそうです

限度20日は最高の付与日数に達してからです

勤務日数に応じて
6ヶ月経過後 最初に10日付与 それから1年経過ごとに付与日数が1日ずつ増えていきますですから 
ずっと使わない場合 
1年後(つまり勤務1年6ヶ月後)11日付与で 合計21日
2年後 12日付与で前年の11日と合計23日(最初の10日は2年経過したので消える)
3年後 13日付与で前年の12日と合計25日(前のの11日は2年経過したので消える)
4年後 14日付与で前年の13日と合計27日(前のの12日は2年経過したので消える
5年後 15日付与で前年の14日と合計29日(前のの13日は2年経過したので消える
6年後 16日付与で前年の15日と合計31日(前のの14日は2年経過したので消える
7年後 17日付与で前年の16日と合計33日(前のの15日は2年経過したので消える
8年後 18日付与で前年の17日と合計35日(前のの16日は2年経過したので消える
9年後19日付与で前年の18日と合計37日(前のの17日は2年経過したので消える

10年後20日付与で前年の19日と合計39日(前のの18日は2年経過したので消える

ということで 20日に達するまでは1日ずつ付与が増えていきます
付与の最大が20日なので 2年で最高は40日

前々年の付与日数未満の消化ですと 前々年は消えていきますから
その範囲の消化なら翌年改めて付与されるのでずっと増加していきます

>今年度の付与日数は(B)+(C)で34日ということでした。
本当に今年度の付与日数は34日で正しいのでしょうか?

●はいそうです

限度20日は最高の付与日数に達してからです

勤務日数に応じて
6ヶ月経過後 最初に10日付与 それから1年経過ごとに付与日数が1日ずつ増えていきますですから 
ずっと使わない場合 
1年後(つまり勤務1年6ヶ月後)11日付与で 合計21日
2年後 12日付与で前年の11日と合計23日(最初の10日は2年経過したので消える)
3年後 13日付与で前年の12日と合計25...続きを読む


人気Q&Aランキング