ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

擁壁を打ちっ放しコンクリートで作って新築中です。
この打ちっ放しコンクリートが、雨がかかったりするうちに黒ずんでくると想うのですが、
この黒ずみを防止するシリコーン系?の塗料があると聞きました。
透明で、塗装した後に表面の風合いも変わらずに、黒ずみを防ぐ物らしいです。


使ったことのある方、詳しくご存じの方おられましたら、
・ドコで入手できるか
・価格はいくらぐらいか
・塗装に関しては素人でも可能か
・維持のために塗装はどれくらいの頻度で塗ればいいか。
について教えて下さいませんでしょうか。
参考に、塗る面積は30平方mほどです。
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは。

浸透性シリコン塗料で各メーカーから出ています。
材料はホームセンター等で取り寄せて貰うか、○○塗料、○○材料店
等と書いてあるペンキ屋さんが取引しているような所が良いと思われます。値段は様々ですが業者取引で25000円位なのが一般的です。
あくまでも業者間の値段なので一般の方が買いに行くと30000円位でしょうか??
塗る作業は比較的簡単なので塗る事は可能です。クリアーな為養生漏れ
塗りムラ等も目立たず素人でも十分対応できます。

材料の性質上乾燥が早く、乾くと塗れている所と塗れていない所が分からなくなってしまいますので、十分乾かした後にホース等を使い軽く水を掛けて見て下さい。水を弾きコンクリートの色が変わらない所は塗れている所、逆に水を吸い込み黒ずんだ所は塗れていない所です。
その部分を覚えておいて乾かしてからその部分を塗るようにしましょう。
塗装頻度は立地条件等にも拠りますが5年~7年位でしょうか?
目安は上記にもありますが、水の弾きが無くなって来たら再塗装の時期ではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧なレスを有り難うございます。^_^
非常に参考になりました。ホームセンターで探しまして見つけましたが、2リットルで3500円弱だったので、ご紹介いただいた物は18リットル規模の物だったんでしょうか。
それくらいの内容量の物を売ってくれる塗料店を探してみます。ありがとうございました。

お礼日時:2008/03/21 12:58

東亜貿易「ウエテキシS」をお使いください。


http://www1.odn.ne.jp/~aal33180/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q擁壁のある家について

玄関間口以外の3方が2メートル以上ある擁壁の上に建つ家について、購入を迷っております。擁壁の寿命は何年ぐらいか、また、擁壁が老朽化してきたら2メートル以上もある擁壁の下に建つ家との問題とかもいろいろ出てくるかなと思ったり、考え出すと良いことは思いつかないのです。でも、その他の部分は全て気に入っているのです。そういう家にお住まいの方や擁壁のことに関してよくご存知の方、また他の方々にもご意見をお聞かせいただければと思います。どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

高さ2メートル以上の擁壁は、工作物として確認申請が必要です。
その擁壁が確認済みで検査済み証が発行されているか、地元の役所で、建築確認を行っている課に聞いて見ると良いでしょう。

地盤の良い地域では、切り土で押さえる形の擁壁でも十分もちます。
地盤の弱い場所では、造り変えるのでも大工事になり、隣家の建替えと同時期にあわせないと工事が出来ない場合も出てきます。
ですので、現状で隣家がどの程度擁壁から離れているかも重要な要素になってきます。

防災課でも、がけの危険地域の指定されているか確認するのもいいでしょう。

施工について、工事業者が土木業者か建築業者かによっても、施工の考え方が違います。
土木では、構造物は100年を単位に考えるので、必要以上の寿命を考慮する場合が多く、建築では、建物の寿命を基に30ー50年程度で見ることが多いですね。

下記URLの、「敷地がガケに面している場合」を参照してください。

参考URL:http://www.city.ota.tokyo.jp/ota/ken-shin/kentikukeikaku.2/youtoseigen.htm

高さ2メートル以上の擁壁は、工作物として確認申請が必要です。
その擁壁が確認済みで検査済み証が発行されているか、地元の役所で、建築確認を行っている課に聞いて見ると良いでしょう。

地盤の良い地域では、切り土で押さえる形の擁壁でも十分もちます。
地盤の弱い場所では、造り変えるのでも大工事になり、隣家の建替えと同時期にあわせないと工事が出来ない場合も出てきます。
ですので、現状で隣家がどの程度擁壁から離れているかも重要な要素になってきます。

防災課でも、がけの危険地域の指定さ...続きを読む

Qコンクリート(モルタル)床の汚れの落とし方法

コンクリート(モルタル)の床になっている駐車場や建物の際(イヌバシ)の白かったコンクリート部分が、水アカ又カビが付いて(黒く)醜くなってしまいました。デッキブラシ等で強烈に擦っても(中性洗剤等付けて)一向に落ちません、工事場等で使っている回転式のサンダーの様な機械で削り取る方法しか無いのでしょうか・・?素人に出来る方法がありましたら是非お教え下さい、お願いします。

Aベストアンサー

レンタル屋さんでエンジン付きの高圧洗浄機を借りて吹いてみましょう。
カビは多少残るかもしれないですが、かなりきれいになると思いますよ。
ホームセンターで売っている電動のものでもいいと思います。
その場合水量がものすごく少ないため時間がかかると思います。
買うのでしたら圧力の強いものを買いましょう。

Qコンクリートの上にペンキを塗りたいのですが・・・

コンクリートの上に白いペンキが塗ってあるのですが、月日が経って

パリパリとめくれてきました。

再度ペンキを塗りたいのですが、一旦、全部はがして塗った方がよいですか?

コンクリの上に塗るペンキなどは何か特殊な種類があるのですか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

普通の塗料では剥がれやすいので、出来るならコンクリート用や
コンクリート瓦用、外壁用等の塗料を使用された方が確実です。

以前の塗料が残ったまま塗装すると凸凹して見た目が悪くなるの
で、必ず金属製のヘラで確実に剥がして下さい。
残っていると新しい塗料が浮いてしまう事もあります。

完全に剥がし終えたら、シ-ラーと言う下塗塗料を塗り、完全に
乾いてからコンクリート用の塗料を塗ります。出来るだけ薄く塗
る事がコツで、乾いたら塗る作業を3回程度行って仕上げます。

Q宅地造成のコンクリートブロック擁壁

宅地造成の設計を行うことになりました。
地上高が0.8m以下の場合、
コンクリートブロック積(空洞ブロック)の
擁壁にすると前任者より言われました。
(1)コンクリートブロックの擁壁でいいのでしょうか?
(2)構造の根拠(基礎幅等)
(3)その他参考図等の掲載されている本、HP
以上がわかれば教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

「空洞コンクリートブロック(以下「空洞CB」と略します)」については,とんでもない勘違いをされている専門家が多いようです。町の至る所で,高さ1m前後の空洞CBの擁壁を,それも,一目見ただけで,傾いているのが分かるようなものを見かけます。

(1) 空洞CB,土に接して施工してはいけません。つまり,擁壁に使ってはいけません。土に接しない部分,即ち,塀ならば使えますが・・・
確かに,擁壁に使用したものをよく目にしますが,あれは全部,規準違反です。宅造法に出てくる「間知石練積み造・・・」には,空洞CBは含まれません。#2さんの言うブロック積み擁壁は,「天端の巾が大きく・・・」という文言から判断して,間知石等を念頭におかれた発言であろうと思います。(たぶん,土木系の専門家にとって当たり前な事だから。)

(2) 擁壁の構造については,宅造法に規定されています。URLを参照してください。
http://homepage2.nifty.com/kekkanzenkokunet/4-5-5=takuzoho&rei.htm
土木系では道路や鉄道などで別々の標準図集があり,用途が異なると適用できないことが多いようですが,建築系では何でもかんでも,節操なく準用してしまいます。それでも,空洞CBに関しては,準用する規定がないので,準用もされていません。
ブロック塀ならばあります。

(3) 「よって,正式な参考図や標準図は存在しません。もしあるとすれば,無知な業者又は誰かが勝手に作ったものであって,正式に認められたものではありません。

この場合は,#1さん,#2さんのアドバイスを参考にして,既製品を使用される方が良いと思います。

空洞CBは,擁壁やブロック塀に関する限り,日本全体の約80%程度が間違った使い方をしているというのは,学会の論文などでもよく目にする数値ですが,CBの下敷きになってOO人がなくなったと言う地震等の被害報告や報道があっても,それを真剣に受け止める人は少ないようです。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/kekkanzenkokunet/4-5-5=takuzoho&rei.htm

「空洞コンクリートブロック(以下「空洞CB」と略します)」については,とんでもない勘違いをされている専門家が多いようです。町の至る所で,高さ1m前後の空洞CBの擁壁を,それも,一目見ただけで,傾いているのが分かるようなものを見かけます。

(1) 空洞CB,土に接して施工してはいけません。つまり,擁壁に使ってはいけません。土に接しない部分,即ち,塀ならば使えますが・・・
確かに,擁壁に使用したものをよく目にしますが,あれは全部,規準違反です。宅造法に出てくる「間知石練積み...続きを読む

Qコンクリートブロックの塗装!

「お金も掛けられないし、日曜大工でやるぞ」と考えている素人です。
自宅の庭のお隣との境界が、むき出しのコンクリートブロックです。8畳くらいの広さでしょうか。日当りもあまり良くなく、黒ずんでいるところもあります。そこを、なんとかしよう、そうだ、ペンキで塗ってしまえばいいかな、と考えています。
ど素人の作業ですし、自分しか見えない庭なので、もちろん、誰が見ても“美しい!”仕上げにしようなどという野望までは持っていませんが…。
そういうレベルで、質問です!
洗浄?とか下地処理?(シーラー剤?とかいうのでしょうか?)って、何を、どこまで、やればいいのでしょう?たわしか何かで水洗いしただけで、ペンキを塗ったら、いくらも“持たない”ものなのでしょうか?つまり、汚くなったらまた塗ればいい?くらいのことでなんとかなるんでしょうか?(それともヘンな剥がれ方とか汚れ方してきて、後々、大変なことになったりするんでしょうか?)
お金は掛けられないけど、長く住もうと思っている家です、トータルに、その後のメンテナンスも考えて“ここまで、こうやりなさい”というところをどなたか教えてください!お願いいたします!

「お金も掛けられないし、日曜大工でやるぞ」と考えている素人です。
自宅の庭のお隣との境界が、むき出しのコンクリートブロックです。8畳くらいの広さでしょうか。日当りもあまり良くなく、黒ずんでいるところもあります。そこを、なんとかしよう、そうだ、ペンキで塗ってしまえばいいかな、と考えています。
ど素人の作業ですし、自分しか見えない庭なので、もちろん、誰が見ても“美しい!”仕上げにしようなどという野望までは持っていませんが…。
そういうレベルで、質問です!
洗浄?とか下地処理?(シ...続きを読む

Aベストアンサー

ブロックは、水分を含みますので、つたなど、植物をからませてはいけません。
つた類の根っこが、割れ目に、入り、しかも、その水分が凍ると、膨張して、割れます。かさぎブロックは、ブロックのてっぺんの細長い屋根型ブロックのことです。つまり、ブロックの穴の部分に水が、入らないようにするものです。穴に水が、入ると、1段目の水は、なかなか排泄されず、この時期、凍ると、細いクラックが、縦に入ります。

なお、シーラーを塗って、ペンキを塗るのは、素人で充分出来ます。ローラーはけで、塗るのが、楽ですよ。

防水モルタルは、モルタルというセメントをこねるときに、防水材を混ぜればよいだけです。ブロックとモルタルは、水を通す材料なので、雨が降っても、水が入らないようにすること。また、モルタルで、手作りで、かさぎという、ブロックの上部を作る方法もあります。普通は、サンギを鉄筋のはさむもので止めて、そこに、こてで、モルタルを塗ります。薄く塗る場合は、木工ボンドや、モルタル接着材を混ぜます。ヒーターは、ファンヒーターのおばけみたいなもので、よく、今問題になっているマンションなんかを、強制的に工期短縮のために、乾かす器具です。あまり、コンクリート強度上お勧めは、出来ませんが、天候不順で、やむを得ないときに、使います。本来は、太陽にあてて、自然乾燥が、一番です。

シーラー、ペンキ塗りとも、小学生でも、教えればできることなので、失敗したら、必ず、同じ種類のペンキを塗るなど、前に塗ったペンキと相性の合う材料なら、何回でも、塗れます。
化粧目地、つまり、ブロックとブロックのつなぎ目の凹みを、モルタルで、補修するのは、ちょっと、左官のうでが居りますので、今回は、やめて、みぞだけを、はけぬりで仕上げてください。やってみれば、できますよ。

ブロックは、水分を含みますので、つたなど、植物をからませてはいけません。
つた類の根っこが、割れ目に、入り、しかも、その水分が凍ると、膨張して、割れます。かさぎブロックは、ブロックのてっぺんの細長い屋根型ブロックのことです。つまり、ブロックの穴の部分に水が、入らないようにするものです。穴に水が、入ると、1段目の水は、なかなか排泄されず、この時期、凍ると、細いクラックが、縦に入ります。

なお、シーラーを塗って、ペンキを塗るのは、素人で充分出来ます。ローラーはけで、塗るのが...続きを読む

Q擁壁がある土地を購入した方

新築を建てる土地を探しており、
探しているエリアに気に入る土地が見つかりました。
南ひな壇の土地で、隣地と接しているのは南のみ。北、東、西は道路となっている三方道路の土地です。
南と西に高低差があり、南は1メートルほどなのですが、西は2メートル近い間知ブロックの擁壁です。昭和40年頃の施工だそうで、当時の資料は残っておらず、いわゆる不適格擁壁です。
東日本大震災の際に震度6を経験したエリアですが、岩盤の上のエリアのため、周辺の同じ擁壁で崩れたりしたところはありません。
自分でもできる限りの自己チェックはしましたが、大きな亀裂やズレなどは見当たりませんでした。
土地の広さは100坪ほどあり、擁壁から離して家を建てれば建てることは出来るのですが、将来的なメンテナンス費用を考えると踏ん切りがつきません。
擁壁がある分、周囲の平地の地価より300万ほど安いです。建築家と擁壁の施工経験者に現地を見てもらいましたが、地盤が強ければ、擁壁は古いがやり直すほどではないと言われました。
実際に擁壁のある土地を購入した方に、購入して後悔などしなかったか?
また、メンテナンスに予想外の費用がかかったなど、購入に踏み切る点で注意点などありましたら教えていただきたいです。
また、購入して良かったという意見もありましたら聞かせてください。

新築を建てる土地を探しており、
探しているエリアに気に入る土地が見つかりました。
南ひな壇の土地で、隣地と接しているのは南のみ。北、東、西は道路となっている三方道路の土地です。
南と西に高低差があり、南は1メートルほどなのですが、西は2メートル近い間知ブロックの擁壁です。昭和40年頃の施工だそうで、当時の資料は残っておらず、いわゆる不適格擁壁です。
東日本大震災の際に震度6を経験したエリアですが、岩盤の上のエリアのため、周辺の同じ擁壁で崩れたりしたところはありません。
自分でもでき...続きを読む

Aベストアンサー

私ととても似ている事例だったので思わず書き込みしました。

私も自宅土地購入時、擁壁についてはさんざん悩みました。欲しいエリアは坂ばかりでまともな土地がほとんどなかったからです。(ちなみに7年探したのも同じです。)

で、結局購入した土地は南側に古い間知石積み擁壁が最短でも3.5mある土地でした。
やはり擁壁からかなり離して家を建てることにより万一の時でも家族の命は守れると判断しました。
私の場合は、地震などで擁壁が崩れたらきっとこの辺りは全て同じ状況になるため、行政から補助が出るかもしれないし、ま、その時考えればいいか、っていうのんきな考えで決めてしまいました。
他にいい土地が見つかりそうになかったし、その他の条件が希望にかなっていましたので。

そして、今の感想ですが、とても満足しています。
メインの開口部が抜けているということは想像以上に気持ちのいいものでした。
庭が結果的に広くなったのも快適ですし、(今は畑になっている)隣に建物が建っても日当りに影響なさそうですし。

価格も安いようですし、場所に後悔がないのなら購入してはいかがですか?
住んだら古い擁壁は自分から見えないので何も気になりませんよ。メンテナンスにお金って必要ですか?
でも、きっと盛土なので柱状改良はまず必要でしょうね。
当方も地盤は強いエリアですが、うちは100万位かかりました。

私ととても似ている事例だったので思わず書き込みしました。

私も自宅土地購入時、擁壁についてはさんざん悩みました。欲しいエリアは坂ばかりでまともな土地がほとんどなかったからです。(ちなみに7年探したのも同じです。)

で、結局購入した土地は南側に古い間知石積み擁壁が最短でも3.5mある土地でした。
やはり擁壁からかなり離して家を建てることにより万一の時でも家族の命は守れると判断しました。
私の場合は、地震などで擁壁が崩れたらきっとこの辺りは全て同じ状況になるため、行政から補助が出る...続きを読む

Q目隠し用の木で手入れいらず、虫無しの木は?

隣家との目隠し用に植えていたゴールドクレストが枯れてきたので、別のものに植え替えようと思っております。
私自身、ほとんど庭木の手入れをしない無精者なので(この木も隣家に「目隠しとして植えてくれ!」と言われてしぶしぶ)、念入りな剪定や頻繁な水やりなどの手間のかからない木を探しています。
春先に大量に毛虫がついてイヤな思いもしたので、虫もつかないものがいいです。
高さは2mくらいまでで、5本くらい植えたいのですが、いい木はありますか?
環境としては、日光は午前中くらいしか当たらず、1m×3mくらいの場所に何本か植えたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

うーん目隠で手入れの要らない木って難しいですよ?

目隠になる木は葉が密になりますし、密になるには生育が旺盛な訳で、当然刈込みとか必要ですし・・・。
質問の趣旨から外れますが目隠フェンスにしてみてはいかがでしょうか?
初期投資は掛かりますが手間要らずですし、アルミなどの金物なら何十年かは保ちます。

え、駄目?
えーと、では「ソヨゴ」などどうでしょう。成長は遅めですが、日陰に強く、葉が密になります。2mくらいとなると、この木としては結構大きめの部類に入ります。虫も付きません。肥料も必要ないでしょう。予算はちょっと・・・まぁ何というか・・・(汗)

Q屋根収納って後付できますか?いくらかかりますか?

某ハウスメーカーの家を3年前、建売新築で購入しました。
知り合いの家には屋根裏収納があり、リフォームして私の家にもつけられないのか悩んでいます。
 これって簡単にリフォームできるものでしょうか。
 費用はいくらぐらいでしょうか。どなたか教えてください。

Aベストアンサー

屋根裏の構造によって工事費は大きく変わってきます。又、小屋裏の使い方、重い物を載せるのか、人が上がれるようにするのか等、そのあたりを含め専門家に見てもらわないと何とも言えません。
唯、簡単に天井裏に板を敷いただけでは天井が落ちるので注意してくださいね。
私がプランした例では、幸い2×4構造で小屋根太に2×10が使われていたため、その上に合板を敷き、壁を造って、小屋裏収納はしごを付け小屋裏収納を造りました。勿論始めの設計の最、小屋裏の荷重が考慮されているかどうか分かりませんので、あくまで重量物は置かないとの約束の上です。

Q擁壁にタイルを貼る費用(施工費)を教えてください。

擁壁にタイルを貼る費用(施工費)を教えてください。

コンクリートの擁壁(20m×4m)に装飾用のタイルを貼ろうと思っています。
閑静な4m道路に面した家の下部分ですが、おいくらぐらいと考えておけば良
いでしょうか?(場所は千葉県です。)

出来るだけ安くあげたいので、タイルはネットで安く手に入れようかと思って
いますが、施工をしてくれる業者さんにお願いした方が総合的に安くすむので
しょうか?

他に注意点やアドバイスがあればお教えください。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

業者にお願いするしかない数量なので素直に工務店に見積もりとるのが正解ですよ。

材料も基本的に業者に任せたほうが・・・
同品質のタイルの値段の差なんて知れていると思いますよ。

今質問者さんの文章を読んだだけでなので、詳しくはわかりませんが
タイル張る以外に、足場、ヨウ壁の下地調整がいりそうなんですよね。

トータルで値段を考えないと、手間ばかり増やすことになるのでまずは見積もりを取りましょう。

Q庭をコンクリートにした場合にかかる経費を知りたいのですが。

庭をコンクリートにした場合にかかる経費を知りたいのですが。

土地72坪の内、建坪22坪と、駐車2台分のスペース以外はすべて土であるため、雑草に悩まされています。
いっそ、コンクリートで覆ってしまおうかと考えています。

経年後、コンクリートを剥がすことも考慮に入れて、10年位ひび割れなど起きない程度の仕様を考えているのですが・・・・。

どの位の費用がかかるでしょうか?

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

経年後コンクリを剥がす・・・
という事は厚いコンクリを敷くのではなく
数センチ程度の薄いコンクリを敷くという想定ですよね?

それであればひび割れは絶対起こってしまうので
少し想像に矛盾が感じられます。

コンクリというのは柔軟性が無いので想像よりも簡単にひび割れを起こします。
その為、柔軟性のある鉄筋をコンクリの中に入れて強度を確保する訳ですが
「ひび割れを起こさないコンクリ」を望むなら
コンクリの厚みもかなりの厚さを必要としますし
その様な造りにするなら、経年後剥がす・・というような発想は除外しなければなりません。

まずは、そこの矛盾に対してどちらを優先するのか
再検討する必要があるように思われます。

そして、料金に関しても薄くコンクリを敷いて様子を見るのか、
ひび割れを起こさないように厚くしっかりとしたコンクリにするのかで
コンクリの量も鉄筋などの組み方も変わるので
あなたの想定次第で値段もかなりの開きが出てしまい
誰にもちゃんとした答えは出せないと思います。

私からのアドバイスとしては、
コンクリで固めるという発想に対して
ひび割れは起こさせたくない!(コンクリを厚く敷く?)
経年後コンクリを剥がす(コンクリを剥がしやすいように薄く敷く?)
という相反する想定をしているようなので
見た目&劣化後の処理を今から想定しているのであれば
コンクリを敷くという発想自体を取りやめて
その他の方法を再検討してみるのが一番だと感じます。

お好みに合うかどうか解りませんが
経年後、剥がすという事を考慮出来て、
見た目も良くしたいというのであれば
コンクリートよりは「樹脂系弾性舗装」の方が
あなたの望みに叶うような気がします。

これはアスファルト舗装のゴム素材バージョンなのですが
最近では公園などで使われるようになってきており、
フカフカした歩きごこち(安全性)と彩色も比較的自由になるので
見た目的にも自由がきく方法です。

これだとコンクリの様にひび割れを気にする必要もありませんし
経年後の剥離もコンクリよりかなり楽になります。
再検討の候補として検討してみてください。

こんな感じのものになります。
http://www.nipponroad.co.jp/lineup/resin/020.htm

経年後コンクリを剥がす・・・
という事は厚いコンクリを敷くのではなく
数センチ程度の薄いコンクリを敷くという想定ですよね?

それであればひび割れは絶対起こってしまうので
少し想像に矛盾が感じられます。

コンクリというのは柔軟性が無いので想像よりも簡単にひび割れを起こします。
その為、柔軟性のある鉄筋をコンクリの中に入れて強度を確保する訳ですが
「ひび割れを起こさないコンクリ」を望むなら
コンクリの厚みもかなりの厚さを必要としますし
その様な造りにするなら、経年後剥がす・・というよ...続きを読む


人気Q&Aランキング