脱酸素剤は個人で容易に購入(小売)できるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

簡単に購入できます。

通信販売で鮮度保持剤を販売している会社があります。小ロットで購入が出来支払いはコンビニからOK!(4月からですが)
脱酸素剤が100個単位で購入できます。また、関連商品もあります。乾燥剤や
ガスバリヤ性の袋など。URLを書いておきます。問い合わせしてみてください。

参考URL:http://www.taisei-wellnet.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今回は質問の相談に対し、アドバイスをいたただき、ありがとうございます。
何分にも不馴れな事でしたので、迷うところも大きかったのですが、
ご紹介いただいた会社に問合せしようと思います。
未熟な私ですゆえ、今後とも良きアドバイスを賜わりたく、よろしくお願い申し上げます。

お礼日時:2001/02/22 01:49

使用目的が不明のため、代用が効くかどうかわかりませんが、大きくても良いのであれば「使い捨てカイロ」が使えます。

    • good
    • 0

 私も研究に誓うために入手したことがありますが、その時は100個入りの袋を一袋、試供品として提供してもらったのでお金は払っておりません。

確か、脱酸素剤と一緒に酸素検知剤ももらったかな。
 そこの会社のHPを載せておきます。連絡して、近くの小売業者を聞くとかされてはいかがでしょう?

参考URL:http://www.mgc.co.jp/ageless/product.shtml
    • good
    • 0

購入できますが、通常100個入りのパックになっています。

そして、開封後40分以内に使用するか、或いは、開封して必要個数を取り出したあと、直ぐに袋をヒートシールする必要があります。
ですから、ヒートシーラー(厚手のビニール袋を熱で溶かして封をする機械)をお持ちであるのなら、購入されるのもよいかもしれませんネ。
製造元で買うこともできます。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q脱酸素剤を調理してしまったら?

脱酸素剤を調理してしまったら?
脱酸素剤が入っているのを気づかずにホームベーカリーでパンを焼いてしまいました。
切り分けていたら脱酸素剤が出てきました。パンは1/4程食べてしまいました。
脱酸素剤は2cm四方位の袋に入っていて、その袋ごとパンを焼きました。
脱酸素剤は袋の中にまだ残っているようですがパン生地の方に溶け出しているのでしょうか?
脱酸素剤をじかに食べたわけではありませんが、このようにして焼いたパンを
食してしまいました。大丈夫でしょうか?残りのパンは食べられますか?

Aベストアンサー

脱酸素剤Fは凸版印刷株式会社の商品です。
上記メーカーに確認するか、当該脱酸素剤が入っていた商品(小麦粉?)のメーカーに問い合わせた方が確実だと思います。

Q脱酸素剤

 さきほど、「とりかわせんべい」とかいうの(最近ニュースに取り上げられた,ハムとか作ってる会社製)を食べました。食べる前にレンジで暖めたのですが、そのせいで中の脱酸素剤の袋が破れ、食品にかかったようです。それを知らずに食べ、半分くらい食べた時に「あ、なんか、黒い粉が付いてる」ということにやっと気づきました。それまで食べたのにもかなりの脱酸素剤の粉末が付いてたと思われます。
 えー、これが原因で私は死にますか?(笑)。
 って言うか、脱酸素剤って何なんですか?。

#このカテゴリーで良かったのかな...

Aベストアンサー

昔は、脱酸素剤 作って者です。

脱酸素剤は、鉄粉が主成分なので、何ら問題有りません。
仮に 1kg食べたとしても 死にません!!

マウスで実験して、1日にあなたが食べた5倍以上食べても死にませんし。
日本食品分析センターにて、実験済みです。

過去には、同様に食べてしまったと、 食品メーカーに問い合わせる人が、
たくさん居ましたので。

その他の成分は、活性炭とゼオライト系の土に近い成分です。
すべて 食品添加物として 認められてますので ご安心を。

ガリガリして 不味いですよね。

レンジに 入れると 発熱して  袋が破袋してしまいます。
ご注意アレ!  発火して 焦げることも有りますので。

通常 電子レンジに入れる食品の脱酸素剤は、 燃えないように処置して
あるのですがね?  普通の脱酸素剤は燃えるのです。

他にも 質問いただければ、 回答しますが??

Q脱酸素剤は完全密封しないと意味がないの?

脱酸素剤は完全密封しないと意味がないの?

脱酸素剤はガスバリア性の酸素を通さない包装素材を使ってヒートシール機などで完全密封しないと効果はないのでしょうかね?エージレスの説明ではそのようですが。

完全密封でない場合(開封後に脱酸素剤を入れ、ジッパーが付いているので何度も開け閉めして何日もかかって食べ切る食べ物の場合)脱酸素剤を入れておいても効果はないのでしょうか?

Aベストアンサー

脱酸素剤の大半は、鉄粉が酸化(錆びる)時に酸素を吸収する性質を利用したものです。
その為、酸素と化学反応を起こした脱酸素剤は酸素を吸収する能力は無くなっています。
乾燥剤のように繰り返して使う事は出来ませんし、空気中に触れたら効果は殆んど無くなっています。
当然ながら、密閉してない袋や容器に使用済みの脱酸素剤を入れても全く効果はありません。
一般的にエージレスと言われてる脱酸素剤の大きさから考えても僅かな酸素しか吸収出来ないのは明らかです。
しかし、使い捨てカイロが脱酸素剤と同じ原理である事を利用すれば、かなりの量の酸素を吸収出来ます。
使い捨てカイロも空気中の酸素を吸収して酸化する際の化学反応で発熱してるのです。
発熱が弱くなったらカイロを揉むと内部の酸化してない鉄粉が空気中の酸素を吸収して発熱します。
ですから、使い捨てカイロを脱酸素剤として利用すれば、市販のエージレスの数100倍の鉄粉が強力な脱酸素効果を発揮します。
但し、鉄粉量が多くてもいつまでも空気中に晒して置けば酸素を吸収してしまいますので数日で脱酸素能力は無くなります。
揉んでも発熱しなくなったら酸素を吸収し尽くしてますので文字通り使い捨てになります。

脱酸素剤の大半は、鉄粉が酸化(錆びる)時に酸素を吸収する性質を利用したものです。
その為、酸素と化学反応を起こした脱酸素剤は酸素を吸収する能力は無くなっています。
乾燥剤のように繰り返して使う事は出来ませんし、空気中に触れたら効果は殆んど無くなっています。
当然ながら、密閉してない袋や容器に使用済みの脱酸素剤を入れても全く効果はありません。
一般的にエージレスと言われてる脱酸素剤の大きさから考えても僅かな酸素しか吸収出来ないのは明らかです。
しかし、使い捨てカイロが脱酸素剤...続きを読む

Q塩素系漂白剤と酸素系漂白剤の違い

塩素系漂白剤と酸素系漂白剤の違いは、一体何なのでしょうか?どちらの方が、漂白効果が強いのでしょうか?

Aベストアンサー

塩素系の方が、強いですよ。
プールのにおいがするでしょ?
強いので、毒素がでたり色落ちしてしまいます。
洗濯などであれば、酸素系のほうがいいですよ。

きをつけてつかってください。

Q脱酸素剤と一緒に炊いてしまったご飯…

ご飯を炊く時に雑穀米を1回分ずつ個包装してある物を入れているのですが、これの大きい袋の方に入っていたと思われる、脱酸素剤を一緒に炊いてしまいました。
(個包装のほうには脱酸素剤は入っていません)
脱酸素剤のパッケージには「食べないで下さい」の文字がありました。
石灰系やシリカゲル系では無さそうでした。
これは食べない方が良いでしょうか?

Aベストアンサー

例えば、脱酸素剤の最大シェアである「エージレスアイ」シリーズの場合、中身は鉄粉やビタミンCであり、
公的機関による急性毒性試験で安全性が確認されていますので、「袋がやぶれていなければ、風味が損なわれている場合はあるが、安全性に問題はなく、食べる事はできる」とメーカーのホームページに記載があります。

袋が破れている場合でも、食べて即座に100%問題がでるというものでもないですが、
鉄粉ですので、食味としてまずいでしょうし、まぁ食べないほうが無難かとは思います。
http://www.mgc.co.jp/seihin/a/ageless/qa/01.html

そのほかメーカーの場合は、成分が違う場合がありますので、脱酸素剤の袋を確認するか、
雑穀米のメーカーに、どこの脱酸素剤か?を問い合わせれば、成分を教えてくれます。

ところで、No1さんは何が仰いたいんでしょうかね?
小学生でもわかるという答えが、当方にはよく理解できませんでしたw勉強不足でしょうかねw

Q液体の酸素系漂白剤について

洗濯の時洗剤液の液性はアルカリ性ですが酸性の液性である液体酸素系漂白剤を
入れてしまうと液体酸素漂白剤の酸性と洗剤液のアルカリ性により中和してしまい
アルカリ環境下で発揮されるといわれる界面活性剤の作用が低下してしまうと
思うのですがいかがなものなのでしょうか?

参考
http://www.lion.co.jp/life/life1a6c.htm
http://www.live-science.com/

Aベストアンサー

> アルカリ環境下で発揮されるといわれる界面活性剤

この認識が間違えています。洗剤は、アルカリ性だから洗浄力があるのではありません。洗浄力の原因は、「疎水性相互作用」という力です。界面活性剤の疎水部分が油汚れとよく馴染み、それを水中に分散させることができるため、洗浄が可能になります。

ただ、界面活性剤の水への溶解度が変化するとか、界面活性剤そのものが分解されることによる洗浄力低下はあり得ます。具体的にどの程度の低下かは、ケース・バイ・ケースになってきますが。

Q脱酸素剤(と猫)

長らくよくわからなかったのが、食品に封入されてある脱酸素剤を、開封後に取り除くかのかどうかということでした。
食品の外装やパッケージなどには、特に注意書き(開封後取り除く、そのまま使用する)等を見たことがありませんでしたので、私はその食品を使い切るまで入れていることが多かったのです。

ところが、最近新しく買った猫のフードに、やはり脱酸素剤が入っており、開封後もそのままにして与えていましたところ、昨日、ふとした拍子に、袋に「必ず脱酸素剤を取り除いてから与えてください」との注意書きがあることに気が付き、驚いています。透明袋のうえ字が小さくて見えませんでした・・・。

そういうことで、また疑問がわきました。
脱酸素剤は、開封後、取り除くのが普通ですか?
人の食品には、そのような注意書きがないということは、どちらでもいいということでしょうか?
しかし、猫には何か影響があるのでしょうか?(脱酸素剤を入れたまま1日分程度を与えてしまいました・・・)

ご存知の方どうぞ教えてください。

Aベストアンサー

脱酸素剤は読んだとおり、自分が酸素を吸ってしまい、食品などが酸化してしまう酸素を先に吸ってしまうものです。
1、開封後の効果はどうか
密封された容器の中で効果を発揮するものですから、開封後密封できなければ効果はありません、またあっても入ってしまった酸素の量で変わると思います。
2、キャットフードに書いてあって、人間のものに書いてないのは
きっと人間用には、食べられませんとか、食べないで下さいと書いてあります。
ほとんどの猫が文字を読めない現在、人間が気を使ってあげてくださいということだと思います。

Q酸素が発生する入浴剤を教えてください。

入浴剤のことで教えて下さい。炭酸が発生する入浴剤はよくあるのですが、酸素が発生する入浴剤があれば是非教えて頂きたいのですが。商品名やなぜ酸素が発生するのか等詳しく教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ないでしょう.
スプレー缶に入った酸素でも使った方が簡単確実です.

Q脱酸素剤は酸素を放出するか

お世話になります。

エージレスのような脱酸素剤で酸素を吸収させた場合、時間の経過に伴い
逆反応で脱酸素剤から酸素が放出されることはあるのでしょうか?

ご存知の方がいらっしゃいましたらご教授のほど宜しくお願いします。

Aベストアンサー

脱酸素剤の多くは鉄の酸化を利用しています。
2Fe + (3/2)O2 = Fe2O3 + 824kJ
全ての化学反応に言えることですが、逆反応は必ずあり、正反応と逆反応が
平衡状態になっていると考えれば、酸化鉄が酸素を放出することはありえます。

しかし、上記のように、鉄の燃焼熱(酸か熱)はかなり大きなものです。
反応熱が正の値で大きいということは右辺の物資が非常に安定であると言うこと
であり、反応はほぼ右より(平衡定数が非常に大きい)と言えます。
ですから、常温では酸素を放出することはほとんど無いでしょうが、加熱したり、
減圧したりすると平衡が左に進んで酸素を放出することはあり得ます。

Q過炭酸ナトリウム、酸素系の漂白剤の成分

過炭酸ナトリウムについての質問がありましたので調べていました。
不思議なことが書かれているのに気が付きました。

過炭酸ナトリウムを辞典で調べてみました。
過炭酸ナトリウムはペルオキソ炭酸ナトリウムのことです。
ペルオキソ酸は-O-O-を含む酸です。過酸化水素の誘導体と考えることもできる構造を持っています。過酸という名前が酸化数の大きな元素を含む酸に対して使われるのはVII族元素の酸に対してだけである(過塩素酸カリウム KClO4)、ペルオキソ酸の意味で過酸という用語を使うのは誤用であると書かれています。過硫酸という名前もよく見ますが同じ事情にあると言うことができます。

ペルオキソ一炭酸ナトリウムはNa2CO4です。[O-O-CO2]^2-というイオンを含む化合物です。ペルオキソ二炭酸ナトリウムはNa2C2O6です。[CO2-O-O-CO2]^2-を含む化合物です。どちらも乾燥状態では比較的安定だということですが水溶液では分解して過酸化水素が出来るようです。

wikiで「過炭酸ナトリウム」で引くと2Na2CO3・3H2O2という化学式の表現が出てきます。「付加化合物」であると書かれています。辞典に載っている過炭酸ナトリウム=ペルオキソ炭酸ナトリウムとは異なる物質です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%8E%E7%82%AD%E9%85%B8%E3%83%8A%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%A6%E3%83%A0
IUPAC名として sodium carbonate—hydrogen peroxide (2/3) と書かれています。

同じ式が「石鹸百科」というサイトにも出てきます。
http://www.live-science.com/honkan/partner/percarbonate01.html

質問
(1)このような付加化合物(固体)が実際に存在するのでしょうか。
(2)存在するとして
  ・この化合物を「過炭酸ナトリウム」と呼ぶことが許されるのでしょうか。
  ・実際に酸素系の漂白剤として使われれているのはどちらの物質なのでしょうか。

酸素系の漂白剤を液状で提供している商品には成分表示に過酸化水素と書かれているものがあります。弱いアルカリ性に調整してあるものでは炭酸ナトリウムが添加されているようです。
これは過酸化水素と炭酸ナトリウムの混合物であるというだけです。付加化合物が存在するなんてことを前提とする必要はありません。

過炭酸ナトリウムについての質問がありましたので調べていました。
不思議なことが書かれているのに気が付きました。

過炭酸ナトリウムを辞典で調べてみました。
過炭酸ナトリウムはペルオキソ炭酸ナトリウムのことです。
ペルオキソ酸は-O-O-を含む酸です。過酸化水素の誘導体と考えることもできる構造を持っています。過酸という名前が酸化数の大きな元素を含む酸に対して使われるのはVII族元素の酸に対してだけである(過塩素酸カリウム KClO4)、ペルオキソ酸の意味で過酸という用語を使うのは誤...続きを読む

Aベストアンサー

(1)このような付加化合物(固体)が実際に存在するのでしょうか。

実際に存在するようです。ウィキペディア英語版に結晶構造が描かれています。
http://en.wikipedia.org/wiki/Sodium_percarbonate#Structure


(2-1)この化合物を「過炭酸ナトリウム」と呼ぶことが許されるのでしょうか。

学術的には許されないかもしれないが産業用または民生用として古くから広く出回っているので名称変更は困難、といったところでしょうか。

ウィキペディア英語版の参考文献にある論文の要旨には“commonly known as sodium percarbonate (通称:過炭酸ナトリウム )”と書いてありました。
http://dx.doi.org/10.1107/S0108768103012291
また、この論文が引用している論文の要旨には、“and therefore the compound is not a true‘percarbonate.’(つまり、この化合物は本当は『過炭酸塩』ではないのだ)”とも書いてありました。
http://dx.doi.org/10.1039/DT9770002323

チタン酸バリウム TiBaO3 の名前をいまさら変えるは大変だ、というのと似たような状況なのかも知れません。


(2-2)実際に酸素系の漂白剤として使われれているのはどちらの物質なのでしょうか。

2Na2CO3・3H2O2でしょう。

根拠がウィキペディアばかりで申し訳ないのですけど、
http://en.wikipedia.org/wiki/Peroxocarbonate
http://en.wikipedia.org/wiki/Peroxodicarbonate
を見る限りでは、Na2CO4もNa2C2O6も(何らかの形で単離できるのだとしても)それほど安定ではないように思います。

(1)このような付加化合物(固体)が実際に存在するのでしょうか。

実際に存在するようです。ウィキペディア英語版に結晶構造が描かれています。
http://en.wikipedia.org/wiki/Sodium_percarbonate#Structure


(2-1)この化合物を「過炭酸ナトリウム」と呼ぶことが許されるのでしょうか。

学術的には許されないかもしれないが産業用または民生用として古くから広く出回っているので名称変更は困難、といったところでしょうか。

ウィキペディア英語版の参考文献にある論文の要旨には“commonly known as s...続きを読む


人気Q&Aランキング