うつ病です。
一時休職しています。
抗うつ剤パキシルを服用していました。
抗うつ剤投薬治療は対症療法で、根本から治す方法ではないので、他にいろいろと治療法を探しています。

実際にうつ病だった人で、職場に復帰されている方に教えて欲しいことがあります。
抗うつ剤でうつ病が楽になり職場復帰しても、また薬の効きが悪くなったり、ストレスに負けてうつ病が再発するのではないかと不安になっています。
なにか根本的に(つまり対症療法ではなく)うつ病に対して、取り組みましたか?
森田療法や催眠療法、認知行動療法などの心理セラピーに通われたのでしょうか?

よろしくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

あくまで抗うつ剤投薬治療は対症療法ですよね。


それをしっかり認識していれば、依存しすぎということは少なくともなくなります。
問題は対症療法ではなく、根治療法をやってうつ病を治さなくてはいけないと思います。
職場に復帰できても、いつ再発するのでは? と怯えて仕事をするよりは、自分の症状に自信を持てるようになって職場復帰された方が、長期的に見て絶対いいと思います。
私は今根本的なうつ病対策をしていて、非常にいい成果を上げられています。
森田療法や認知行動療法は、やっぱり認知の歪みから発するうつ病の原因を外していくので、とてもいいと思います。私は催眠療法(といっても非常にレベルが高い岩波英知先生の元で受けています。すごい高いの心理技法の能力を持っています)と認知行動療法、カウンセリングなどを組み合わせた心理療法を受けていて、非常に調子がいいです。
私自身の体験ではありませんが、鬱病克服の体験を知っていますので、貼っておきますね。

うつ病の根本的原因を解消していって、怯えることなく職場に復帰できますように。

参考URL:http://dpression.okoshi-yasu.com/,http://bigboss …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅れましてすみませんでした。
教えていただきました参考URLを読みふけっていました。
回答者様をはじめ、鬱病を克服された方の話が一番の励みになります。
精神科医、心療内科医ともにうつ病についての知識は豊富でしょうが、うつ病に実際になったわけではないので、とても役立ちます。
あなたや教えていただいた岩波先生の神経症克服プログラムでうつ病が良くなった体験を読み、根本的うつ病対策をとることが、自分の生きる道だと思っています。評判がとてもいいみたいで興味津々です。
情報を頂きありがとうございました

お礼日時:2008/03/28 13:16

>抗うつ剤パキシルを服用していました。



パキシルは長期的に飲み続けて効果のある抗うつ剤です。医師の服用終了の診断がなく勝手にやめると返って悪化することもあるので、注意してください。

うつ病は治すという感じではありません。通常でも気分に変動があり、うつ状態に極めて近づくこともあります。つまり、うつ病には完治はなく、あなたの場合、復職に極めて意欲がわいたときが復職可能な時期なのです。

基本は、薬物療法です。これがないとうつ病を効果的に治すこともできず、うつ病起因の身体症状にもうまく対応できません。

>抗うつ剤でうつ病が楽になり職場復帰しても、また薬の効きが悪くなったり、ストレスに負けてうつ病が再発するのではないかと不安になっています。

その可能性はあります。この場合、できれば職場の協力が必要になります。まず、周囲がうつ病に対する理解をすることと、うつ病に陥る前と同じような環境で仕事をさせないこと、復職後一定期間は個人的休養のために有給使用を必ず許可することなどでしょう。

これが無理であれば、やはり復職前に第三者の目線であなたを状態を見てくれる人、いわばあなたの精神的な味方ですね、それをつける必要があるでしょう。つまり、カウンセラーです。カウンセラーといっても世の中にはカウンセラーと呼ばれる人はたくさんいるのですが、一体どうアプローチすればよいのかがなかなか分かりませんよね。公的機関としてはハローワークにカウンセラーがいると思います。あるいは適切なカウンセラーの紹介を行ってくれるかもしれません。まずは臨床心理士か産業カウンセラーの資格保持者であることが最低限、そして精神科の医者とコミュニケーションを良く取っているカウンセラーがよいと思います。本当は精神科の医師が良いのでしょうが、今は患者が多かったりとカウンセリングとは程遠い状況にあります。

話は長くなりましたが、カウンセラーへの相談窓口を設けることが治療としては大切なのです。

個別に~療法はあなたの現状ではストレスになるかもしれません。そもそも、客観的に療法に対する効果を色々な側面から総合的に判断してくれる人がいないと難しいからです(それがカウンセラーです)。逆に~療法どおりに「しなければならない」と思ってしまって返ってストレスとなるおそれがあります。とにかく、いかなることでも「しなければならない」状態を可能な限りつくらないことが、うつ病において重要となります。

うつ病において、薬、カウンセリング、そして最も重要な治療方法は「休養」なのです。現在、一時休職中ということで会社をお休みされているかと思いますが、とにかく休養してください。休養というのはあなたが一番リラックスできる状態にあなた自身を置くことです。病人のように寝ているだけが休養とは限りません。散歩して休養できる人もいれば、読書をして休養できる人もいます。とにかく、あなたがリラックスして自由に時間を使うことが最も治療となるのです。

最後に復職にあせらないでください。復職できると思っても一旦とどまるくらいの気持ちでいたほうが良いと思います。

とにかく、現状で個人での療法判断や重大判断はできるだけ避け、薬物療法、できればカウンセリング、そして休養よくとって、日々を過ごされることをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「~しなければならない」ということは私のうつ病悪化の最大の癌です。
何をするにしても、そういう考えはしないようにします。
そして、信頼できるカウンセラーの先生や協力者と一緒にうつ病に取り組んでいきたいと思っています。
気分のブレはしょうがないことと思うことにしました。
それに引っ張り回されて、よけい心を病んでもしょうがないと思っています。
ありがとうございました!!

お礼日時:2008/03/21 15:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • うつ病<こころの病気>の症状や原因・診断と治療方法

    うつ病とはどんな病気か  私たちは、生活のなかのさまざまな出来事が原因で気持ちが落ち込んだり、憂うつな気分になったりすることがあります。しかし、数日もすると落ち込みや憂うつな気分から回復して、また元気にがんばろうと思える力をもっています。  ところが時に、原因が解決しても1日中気持ちが落ち込んだままで、いつまでたっても気分が回復せず、強い憂うつ感が長く続く場合があります。このため、普段どおりの生...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qうつ病が治るきっかけってありましたか?経験者の方のお話聞きたいです!

友達にうつ病の人がいるのですが、もう1年半くらいになるのですが、なかなか治りません。。。少し元気になったかと思っても、またすぐに落ち込んでしまったり。。。何かきっかけがあれば治ると、うつ病経験者の知り合いが言っていました。何かきっかけがあって、パッてよくなるものなのか、それともジワジワ治っていくのかとか、私には全くわかりません。経験者の方の、これがきっかけでうつ病に勝った等のお話を聞かせてくださいm(_ _)mよろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は、とにかく休息しました。
ひたすら休息して、家の中でボーとしたりできる時は
散歩をしました。
そして、春になって光療法と散歩で徐々に良くなって
いくのを感じました。正直、抗うつ剤などは全く効いて
いませんでした。

夜はまったく寝た気がせず、午後に昼寝をしようとしても
半分意識のある状態でしか寝られないため、強烈な不快感に
悶え苦しんでいました。睡眠剤は半年で効かなくなり、
あらゆる治療法を試しましたがどれも効果が無く、
睡眠障害には特に苦しみました。

いろいろ試しましたが、光療法が少し睡眠を楽にしてくれました。
下記のサイトにいろいろと情報が出ております。うつ病のかたが
実際に光療法をやられた結果がでているので参考になります。
効果はいろいろみたいですが。

http://sleep.lighttherapy.jp/
http://sleep.lighttherapy.jp/2007/01/post_29.html

でも、私の場合、浮き沈みの激しいうつ病の回復時期に、
散歩と併せて光療法行うことによって、徐々に生活リズムを
整えることができたと実感しています。調子が良い時に
使用するとさらに調子が良くなる感じでした。

少しでも参考になれば。

参考URL:http://sleep.lighttherapy.jp/,http://sleep.lighttherapy.jp/2007/01/post_29.html

私は、とにかく休息しました。
ひたすら休息して、家の中でボーとしたりできる時は
散歩をしました。
そして、春になって光療法と散歩で徐々に良くなって
いくのを感じました。正直、抗うつ剤などは全く効いて
いませんでした。

夜はまったく寝た気がせず、午後に昼寝をしようとしても
半分意識のある状態でしか寝られないため、強烈な不快感に
悶え苦しんでいました。睡眠剤は半年で効かなくなり、
あらゆる治療法を試しましたがどれも効果が無く、
睡眠障害には特に苦しみました。

いろいろ試し...続きを読む

Qうつ病が良くなってきたと思っていたのに激しい不安感が襲ってきます。

うつ病が良くなってきたと思っていたのに激しい不安感が襲ってきます。

一年近くうつ病で通院しています。3ヶ月ほど前にうつ病からうつ状態に回復してきたといわれました。ここ1、2ヶ月は自分でもやっと感じられるほど気持ちは楽になっていました。

でも昨日あたりから急に心臓がバクバクし、心がざわざわして、何か悪いことがおきるのでは、こうやって病気で何もしなかった1、2年のせいでもう将来は絶望的、貧乏になって大変なことになる、こんなことはしていられない、などという思いが頭の中をぐるぐる回っています。
とてもしんどいです。
この考えが「事実」「真実」にも思え、自分がだめになっていくような不安、もう一生はいあがれないという不安、そして絶望感でいっぱいになります。

これがうつ病というものなのでしょうか。
それとも、やはり40代になってうつを発症したことで将来は暗いのはあきらめなければいけないのでしょうか。

ほんの少し前は
まあなんとかなるよ、きっと、と思えていたのに。
貯金を切り崩していても、まだ大丈夫、またしっかり働いて稼げるようになればいいんだからって思えたときもあったのに。

果てしない恐怖と将来への希望を持てない感情に戻ってしまいました。

私はまだよくなっていないのでしょうか。
どうしたらまた「大丈夫」と思えるようになるのでしょうか。

うつ病が良くなってきたと思っていたのに激しい不安感が襲ってきます。

一年近くうつ病で通院しています。3ヶ月ほど前にうつ病からうつ状態に回復してきたといわれました。ここ1、2ヶ月は自分でもやっと感じられるほど気持ちは楽になっていました。

でも昨日あたりから急に心臓がバクバクし、心がざわざわして、何か悪いことがおきるのでは、こうやって病気で何もしなかった1、2年のせいでもう将来は絶望的、貧乏になって大変なことになる、こんなことはしていられない、などという思いが頭の中をぐるぐる...続きを読む

Aベストアンサー

うつ病の治療を8年ほど続けています。

うつで前の仕事を辞めてから3年経ち、最近やっとアルバイト始めました。

私は一進一退しながら徐々に良くなってきました。
少し楽になったと思ったらまた悪くなって、ちょっと動けるようになったらエネルギー使い果たして…を繰り返してました。
トンネルを抜けたと思ったら、また出口の見えないトンネル…みたいな感じです。

最初のころはうつになる度に、このままやったらどうしよう、なんとかせんな、と思って余計しんどくなってたと思います。

そのうちに、気分の調子に波があることに気づき、悪くなったときでも、「今はうつで不安で辛いけど、また良くなるときが来るだろう」と思うようになりました。
不安やざわざわ感が戻ってきたときは、本格的なうつになる前のサインだと思って、無理せず、しんどくて動けない自分を許すようにこころがけました。
今はうつでええねん!しんどい時期やから動けへんでも仕方ないねん!という開き直りですかねえ。

それと薬の調整です。
気分の調子が少しでも優れないと思ったら主治医に相談し、必要であれば、薬の種類や量を調節してもらいました。

そんなんでやっとここまで…という状況です。

うつの回復には個人差があります。
必ず良くなるといわれてますが、再発の可能性もあります。
私自身、今はよくても、またうつになったら…という不安はいつもあります。

ご質問者さまも回復の途中で、将来への不安や焦る気持ちもあると思います。
でも、今が休みどころだと思います。
ここでがんばってしまうと、うつの症状がかえって悪化するかもしれません。

主治医の先生にもよく相談し、薬の調整もしてもらってください。

お互い、うつの波とうまく付き合っていけたらいいな…と思います。

大丈夫です!
明るい将来が待っています!!
ただ、そこにたどり着くまでに多少時間がかかるだけです。

ご質問者さまのペースで、今はゆっくりなさってください。
いつかまた、うつな気分は軽くなりますよ。

うつ病の治療を8年ほど続けています。

うつで前の仕事を辞めてから3年経ち、最近やっとアルバイト始めました。

私は一進一退しながら徐々に良くなってきました。
少し楽になったと思ったらまた悪くなって、ちょっと動けるようになったらエネルギー使い果たして…を繰り返してました。
トンネルを抜けたと思ったら、また出口の見えないトンネル…みたいな感じです。

最初のころはうつになる度に、このままやったらどうしよう、なんとかせんな、と思って余計しんどくなってたと思います。

そのうちに...続きを読む

Qうつ病克服の体験談を聞かせてください。

現在うつ病暦2年です。
30台半ばの男性で、
仕事をしながらうつ病と付き合っています。

症状としては
・不眠
・思考力、記憶力の低下
・億劫間、脱力感
があります。

服用している薬は
・ジェイゾロフト50mg×3
・ドグマチール50mg×1
・レンドルミン
・ロヒプノール
となります。

ストレスをためない、休養が必要のセオリーは
十分にわかっているつもりです。
症状が悪化することはありませんが、
回復する兆しも見えません。

うつ病を克服した人に伺いたいです。

このようにうつ病を克服した等の方法を教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

2つの観点が重要です。

一つ目は質問文に記述されている通り、悪化させないことです。
薬で症状を緩和させながら無理せず休養することです。
これは既に理解されているとのことなので省略します。

もう一つは治すことです。
病気の原因が何であるか特定し、原因を修正したり回避したりと対処が必要です。
苦しいながらも日々の生活で「楽」を感じる瞬間があると思います。
例えばスポーツで爽快感を感じる、ネットサーフィンで新しい知識を得る、病気が治ることをあらためて知る、恋愛をする、などなど。
その「楽」な状態をなるべく長く強く感じさせ、徹底的にストレスフリーの状態を維持し続けると、脳の活動が活性化されてゆっくりと健康な状態に戻ってきます。
回復スピードは非常にゆっくりですが、悪化させないことを心がければ、徐々に病気特有の苦しさが自然に無くなってきます。

何を「楽」に感じるかは人それぞれですので、寛解した人に質問しても読書がいいとか、散歩がいいとかバラバラの回答が返ってくるのはこのためです。

「楽」な状態にいることを気に病まず、病気を治すために必要なプロセスであることを自分と周囲が認めて休養できると効率的に治りますよ。

2つの観点が重要です。

一つ目は質問文に記述されている通り、悪化させないことです。
薬で症状を緩和させながら無理せず休養することです。
これは既に理解されているとのことなので省略します。

もう一つは治すことです。
病気の原因が何であるか特定し、原因を修正したり回避したりと対処が必要です。
苦しいながらも日々の生活で「楽」を感じる瞬間があると思います。
例えばスポーツで爽快感を感じる、ネットサーフィンで新しい知識を得る、病気が治ることをあらためて知る、恋愛をする、などな...続きを読む

Q抗うつ薬が効いているか効いてないか

抗うつ薬は、いろいろ種類があり、人によっても、どの薬が効くとか効かないとかがあると思います。

仮に、自分に本当に合っている抗うつ薬を飲んだ場合、気分はどのように変化するのでしょうか?

飲んでいるときと飲んでいない時で明らかに違いが自分でもわかるくらいなのでしょうか?

飲んでる間は、憂鬱な気分が晴れるのでしょうか?

Aベストアンサー

精神科医です。ここの掲示板のルールですから医療行為は行えません。あくまでも参考意見として主治医の指示を仰いでください。

さて、お話の件ですがあなたがご存知のように抗うつ剤の種類は多数あります。抗うつ剤が効いているかどうかは、専門医からみた臨床的な判断と当事者ご本人の主観的な感情、気分変化の二種類に分かれます。

書き込みから推定すると、あなたはご自身の自覚症状として抗うつ剤が効いているかどうかをお知りになりたいということからお話をいたします。

まず、本人の意識というのは非常に難しく医師でもどのように感じているかは正確に判断できません。うつ病になる前の状態とうつ病になったときの状態を比較して、気分変化が具体的にあるかどうかを鑑別します。これでは、あなたの回答には程遠いので少し噛み砕いてご説明いたします。

抗うつ剤を処方してから、効果の発現は早い場合には1週間から二週間で出ます。この効果とは、憂鬱と自覚する時間帯がどのように変化したかを観察してみるとわかりやすいと思います。
ひとつには、憂鬱という気分が“何となく”でもなくなってきた、そして一日中憂鬱な気分が続いていたのがいつの間にか、頻度が少なくなっているというような自意識(病職)が明確になったかどうかです。
そして、病職がもてるようになったということは、うつ状態から改善の方向に向かっている尺度になります。

すなわち、抗うつ剤の効果は劇的におこるものではなくて、徐々に気分が楽になる、億劫や面倒だということがなくなってくる、行動意欲が湧いてくる、不安感がなくなる、将来に希望がでる・・といった自覚症状を認識できれば効果が出ているということになるでしょう。

あくまでも、これは単極性のうつ病の場合で躁うつ病(双極性障害)の場合とは考え方が異なりますので注意をしておいてください。

抗うつ剤は、ご存知の通り血中濃度がある程度一定の濃度を満たしていなければ効果が期待できません。単剤で、十分量の適した(患者さんにあった)処方であれば、先に記述したことは顕著に認識できるようになります。

さらに、感情や気分変化と同時に行動特性を観察するとわかりやすいです。うつ状態にあるときは、一日中寝ていてばかりということもありますが、抗うつ剤の効果によって、規則的な日常生活が行えるようになってきたかどうかということです。
大うつ状態に陥っているときは、重篤でこのようなネットの書き込みさえできないことがあります。

その意味では、あなたは理路整然と文章を書いていることから、文面からだけみれば、うつ症状は改善の方向にあるのではないかと予想しています。ただ、患者さんには例外のケースもありまして、仕事などはうつで行けないけども、自分の趣味だけは平然とできる、といったタイプのうつ症状も最近診てきています。ですから、あくまでも推測だと判断してください。

そして、抗うつ剤を飲んでいるときと飲んでいないときの差ですが先に記載しましたが、補足すると経験上では画期的な(劇的な)効果を感じることはないと思います。自然に、普通の状態になっていくという経路をたどっていきます。例外として、双極性障害の患者さんに、抗うつ剤が作用して躁転させてしまうことがあります。
うつ病だと思っていて、抗うつ剤を処方したがゆえに躁転してあっというまにハイテンションになるケースがあるのです。
これは、医師の問題でもあり、双極性障害のうつ症状は治療が異なりますので注意が必要です。

単極性のうつ病の患者さんであれば抗うつ剤がぴたりとあえば、気分や感情が自然に昂揚していき行動的になります。
そして、病職をもつことができ、自制心(病気をコントロールする力)が芽生えてきます。
医師との診断でも、顕著に症状が改善されたことがわかり、寛解、完治へと向かいます。医師もこの時点で、病気が改善されていることを確認して治療方針、戦略を考えていきます。

想像ではありますが、あなたの場合、「抗うつ剤がご自分に合っているかどうか」ご心配されているのではないかと思います。
これは、どの方々でも同じ疑問であり悩みであって、専門医でも難しい課題です。色々な抗うつ剤を各種試したけど効果がでない、と主訴してくる方は多いのです。

医師の技量にもよりますが、多剤処方をしてしまい治療方針が混乱する結果となることがあります。どの薬剤が効果を成していて副作用を出しているのか全く判別できなくなるのです。

どの抗うつ剤があうかは、実際に診察してみなければ分からないし同時に、服用して見なければわかりません。
当たり前のことですが、効果の発現に時間を要するために治療が長引くのは現在のうつ病治療の壁でもあります。
蛇足的になりますが、SNRIやSSRIだから良いとか3環形だから副作用が強くてダメということもありません。

しかし、うつは辛い症状です。患者さんとしては早くこの辛さから脱出したいと思っておられます。そのため、補強として抗精神病薬や気分安定剤、抗不安薬を併用処方していくこともあります。
同じ患者さんでも医師によってまるで処方が違ってしまうのも事実です。

このような現実は、まだまだうつ病治療の課題だといえます。

まとめますと、抗うつ剤は劇的に効果をなす、すなわち劇的に気分が晴れるとか気分爽快になるという作用の仕方はありません。
マイルドに、効果を成していき憂鬱な気分は晴れていきます。ただし、健常者でも憂鬱な気分はあるように、抗うつ剤を飲んでいるからといって全く憂鬱な状態(抑うつ状態)が消えるわけではありません。それは、むしろ自然な現象です。

2、3週間以上経過しても連続して憂鬱な状態が継続し続けるようであればそれは病的な憂鬱です。抗うつ剤を投与していても変化なしならば、やはり抗うつ剤が合わないという結果になります。

簡単な回答ですが、文面から推定してお答えさせていただきました。
あくまでも、いち専門家の意見としてお答えさせていただきます。

詳しいことは、必ず最初に書きましたが専門医の実際の診察を受けて治療を受けてください。

精神科医です。ここの掲示板のルールですから医療行為は行えません。あくまでも参考意見として主治医の指示を仰いでください。

さて、お話の件ですがあなたがご存知のように抗うつ剤の種類は多数あります。抗うつ剤が効いているかどうかは、専門医からみた臨床的な判断と当事者ご本人の主観的な感情、気分変化の二種類に分かれます。

書き込みから推定すると、あなたはご自身の自覚症状として抗うつ剤が効いているかどうかをお知りになりたいということからお話をいたします。

まず、本人の意識というの...続きを読む

Qうつ病の入院する目安は・・・

うつ病の入院する目安は・・・

 
 うつ病で入院した事がある方、詳しい方のみ回答お願いします。

うつ病で入院する目安は、どのぐらいでしょうか?入院した事のある方は、その間どんな治療をしたか、どんな生活を送っていましたか?

 
  うつ病になって、2年になります。通院していますが、薬が効いているのかわかりません。人にイライラしだすと、止まらなくなる事があります。食事は自分で作れないので最低限だけは食べています。

 家事はできる日もありますが、できない日が多いです。1度入院した方がいいと、私の母はいうのですが、何の知識もなく言っています。

 医者に入院したいと言ってできるものですか?一人寝ていれば、心穏やかに過ごせる日も多いです。

  
  うつで、入院された方の実体験など、どのぐらいの症状で入院になるかなど教えてください。

Aベストアンサー

ウツで入院歴のある、既に完治済みの経験者です。

パソコンが使えるような状況ではおそらく重傷と言うほどではないかと思います(経験から)。
でも今の状況を打開するためにそれも可能性として考えてみたいのでしょうね。
何かを試してみるのはとても良いことですよ。どこから、状況が打開されるかわからないし
色々試すことであなた自身の思考や発想も幅広くなることもあるから。

入院には「強制入院」と「任意入院」があります。
強制入院とは医師の判断で拒否権も何もなく行われる入院です(かなりの重傷者ですね)。
任意入院は本人の希望で行われる入院です。

私の場合は任意入院でした。理由は家族を攻撃(言葉の暴力とか)して家庭を壊しかねない
状況とちょっと深刻な身体状況であったため。

医師に相談してみてください。医師があなたの考えや判断に一理あると思えば
入院する病院を探してベットを確保してくれるはずです。
任意入院は入院するのも任意であれば退院するのも任意で行うことができます。
医師の判断なく、退院しますと言って退院することが可能です(わたしがそうでした)。

入院生活は規則正しい生活というのがもっとも合う表現です。
どんなに体がきつくても眠くても食事の時は起きて食べないといけないし、薬も飲むまでしっかり
チェックされる。持ち物も普通の入院以上に規制される(自殺の危険性などを考慮して)。
他の患者もいるのでそちらの方面でイライラすることもある。
医師は思いの外何もしてくれない(状況観察が大切なので)。
私の経験では返って疲れましたね。廊下に鳴り響くTVの音や、同室の患者の症状など。
何かを期待し求めるならきっとそれは肩すかしを食らったように感じると思います。

入院期間は人それぞれです。任意入院は特に。私など2週間で退院しました。
意味がないと思ったので。
それでもやってみるのも悪くないと思いますよ。冒頭に書いたように、今の状況を打開
するにはなにかを試し続け、自分の固まった思考や発想を変えていく必要があるのですから。
何か聞きたいことがあれば質問をください。
答えられる限り、経験からお返事します。

ウツで入院歴のある、既に完治済みの経験者です。

パソコンが使えるような状況ではおそらく重傷と言うほどではないかと思います(経験から)。
でも今の状況を打開するためにそれも可能性として考えてみたいのでしょうね。
何かを試してみるのはとても良いことですよ。どこから、状況が打開されるかわからないし
色々試すことであなた自身の思考や発想も幅広くなることもあるから。

入院には「強制入院」と「任意入院」があります。
強制入院とは医師の判断で拒否権も何もなく行われる入院です(かなりの重傷者...続きを読む

Qなぜ うつ病は治らないのか?

うつ病と心身症になって 6年になりますが いまだに治りません…。
いろんな薬を飲みましたが 今はパキシルと頓服にセルシンを飲んでいます。
病院では『この病気は薬では治りません』と言われ
会社の健康管理室の方には『もしかして治ると思っているの?この病気は一生付き合っていく病気だよ!』と言われました。
2年間 休職していましたが 全然良くはならず 今は 無理やり働いています。
家族も病院も会社も友人も みんな理解してくれません。
誰にも話す事も出来ず もう限界です…。
これから どのように生きていけば良いのでしょうか?
アドバイスお願いします(泣)

Aベストアンサー

こんばんは、はじめまして。

ひどい言葉を言われてしまって、ショックですね。私もそんなことを言われたら打ちのめされると思います。

私はうつ病で治療中で今年で13年目になります。
これまで、主治医に何度も何度も「『もう治らない』と言ってください」と頼みました。もう引導を渡されたい、治療も治る努力も止めてしまいたいと思うからです。でも、主治医はけして言ってくれないんです。「必ず治るから、一緒に治そう」と言います。
「必ず治る」「必ず治って心配や迷惑をかけた周りの人たちにお返しをする」と思い続けなければ、やってこれなかったと思います。

『この病気は薬では治りません』は、もしかしたら「薬だけでは治りません」ではないでしょうか?
いろいろ本を読んで、私なりに実践しているうつ病を治すための努力があります。
・薬を処方通り服用する。服薬で、身体や状態に疑問を感じたら、即医師と相談する。
・なるべく、同じ時間に起床・就寝する。朝起き、昼間活動し、夜は就寝する体内リズムを守るようにする。
・無理をしない。
・自分がストレスを感じやすい事象・状況を探り、できるだけ避ける。
・自分の今の状態が、快適か、不快か、異常か、しばしば検証する。
・自分が一番リラックスできる環境を知り、維持する。
などです。
でも、これらを社会生活で実践するのは結構大変です。日本社会は、人が「ちょっとの無理をすること」を尊び、ありがたがる傾向にあると思います。ひるがえって、会社や家庭・恋人・友人関係の中で「ちょっとの無理」を人に要求し、断られると「たかがちょっとのことなのに」と怒りや反感を買ってしまいます。でも、うつ病患者には「ちょっとの無理」は命取りなんですよ。今は周囲に反感や怒りを買っても、「ちょっとの無理」をして病状を悪化させ、将来的に周囲に迷惑をかけないために、「ちょっとの無理」を断る勇気を持てるようになるまで、私は数年を要しました。

質問者さまが、無理矢理でも働いていらっしゃることが、私はとてもうらやましいです。私の今の目標は、ごはんを食べること、外出ができるようになること、それから働けるようになることです。
私自身も、ずっと調子が悪かったわけではありません。この13年間は働いていた時間の方が長いです。でも、波があったり、「できる」と判断したことが実は間違いで病状を悪化させてしまったりしてきました。

周囲の本当の意味での理解は、非常に難しいと思います。
私がうつ病になる数年前、私の家族が抑うつ状態になりました(うつ病とは違う病気です)。その時は、私なりに彼女の気持ちに寄り添おうと努力したつもりでしたが、数年後自分がうつ病になって抑うつ状態を初めて経験したとき、私は彼女の状態も気持ちも百分の一さえも理解していなかったのだと気づきました。どんなに彼女を傷つけ失望させたか、心からすまなかったと思いました。
うつ病になって最初のころは、自分の気持ちをわかってほしくて、家族や友人にいろんなことを話しました。でも、話しても話しても「わからないものなんだな」と悟りました。そして、今は、こんな気持ちは知らないで済むものならその方がずっといいと思っています。
友人や家族に頼んでいることが一つだけあります。
「私が『苦しい』と言ったら、『ああ、彼女は今苦しいのだな』と思ってください。頼むから『たいしたことない』『そんなことないよ』と言って、私の気持ちを否定しないでください。『苦しい』と言ったとき、『そうか、あなたは苦しいんだね』と認めてくれるだけで、私は充分救われるのだ」
周りがこの頼みをきいてくれて、本当に助かっています。

アドバイスにはならなかったら、ごめんなさい。
でも、質問者さまが今とても苦しいのだと、私はわかります。

こんばんは、はじめまして。

ひどい言葉を言われてしまって、ショックですね。私もそんなことを言われたら打ちのめされると思います。

私はうつ病で治療中で今年で13年目になります。
これまで、主治医に何度も何度も「『もう治らない』と言ってください」と頼みました。もう引導を渡されたい、治療も治る努力も止めてしまいたいと思うからです。でも、主治医はけして言ってくれないんです。「必ず治るから、一緒に治そう」と言います。
「必ず治る」「必ず治って心配や迷惑をかけた周りの人たちにお返しをす...続きを読む

Qうつ病特有のおっくう感について

 うつ病で療養している者です。ひどかった、「ゆううつ感」「イライラ感」「不安感」は消え、「おっくう感」だけが残っています。「軽症うつ病」(講談社現代新書、笠原嘉著)という本でチェックすると

・仕事にとりかかる気になかなかならない。
・いつものように気軽に人に会えない。
・とりかかっても根気がない。
・決断がつきにくい。
・何をしても面白いと感じない。
・テレビがいつものように面白くない。
・とくに朝がおっくうである。
と、すべて該当します。

焦っても仕方がないと思いつつも、何とかならないかと毎日考えてしまいます。何かおっくう感を解消する方法はないでしょうか。

Aベストアンサー

躁うつ病で療養中の者です。
病気やうつの感覚は違いますが、鬱病の友人何人かに聞きました。

焦燥・不安・憂うつ・億劫のうち、一番最後までとれにくいのが億劫感です。
というよりも、それまでは、億劫よりも、焦燥や不安の方が問題だったので、
それが取れた今、億劫が目に付くようになったのかもしれません。

うつ病は、投薬をしなくても、長~い期間をかければ治る病気です。
ただ、その間が非常に苦しいし、自殺しかねないので、投薬で楽にし、
治るまでの期間も短くするのです。

ですから、今投薬中なら、主治医と状態をよく話し合い、どんな症状が苦痛なのか、
この薬はおっくう感にはどうなのか、いろいろ聞いてみて下さい。
それもおっくうなら、メモしていって、渡すのも手です。
おっくうでも、病院には行って下さいね!

Q鬱が治るときってどんな感じ?

半年前に抑うつ状態と診断され、服用もしています。出勤していましたが、途中2ヶ月休暇も取り入れながらお休み。今、嘘みたいにとても元気に過ごしています。二度とあんなつらい思いをしたくないし、仕事が好きでもうお休みしたくないので、自分に無理をさせないように、ちょっとでも負担やいやな感覚を感じたら、気を抜くようにしています。医者にも通い、信頼しています。減ってはきましたが、服用もしています。必ず治る、と聞きますが、徐々に治っていく感じなのでしょうか。すっと霧が晴れるように治るものなのでしょうか。今、ともすると、治った自分を感じてしまっています。そんな油断は危険なのでしょうか。

Aベストアンサー

欝は、何時ごろ治る、というものではないので、非常にやっかいです。まず、状態が良くなってきても、数年は倦怠感など、ぶり返してきた?と思うようなことが数回は波のようにやってきます。ある先生に聞くところによると、そうやって波を乗り越え乗り越えしていくうちに、ある日ポカッと瘧が落ちたように治るそうです。
人によって年数が違うようですから、薬をくれぐれも途中で勝手に止めることなく、無理せずマイペースでいきましょう。

Qうつ病で休職し,復職を成功された人に聞きたいです。

うつ病により6ヶ月間休職しています。調子もよくなり,1月からリハビリ出社(半日勤務,職務内容調整等)を開始しようと思っていますが,過去2回復職に失敗したこともあり,復職についてとても不安になっています。復職時のポイント,復職後の悩み,解決策等があれば教えて欲しいです。

Aベストアンサー

こんばんわ。
2年の休職後、復職して一年3ヶ月が過ぎたものです。

まず、お勧めのHPがあります。
特に復職のところはよく読んでみるといいかと思います。
http://watchan.net/health/

「うつ」からの社会復帰ガイド(岩波アクティブ新書)という本がお勧めです。
再発しないよう、また、復職に成功するためのノウハウが詰まっています。NHKでも取り上げられていました。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4007001154/qid%3D1134042236/250-7525540-7993048

以下長文になってしまってごめんなさい。

・復職時のポイント
復職を焦らないこと。
薬は医者の指示通り飲むこと。勝手な断薬はNG。今までと違い働くわけだから、むしろ薬は必要。
病院にきちんと通うこと。

今まで例えば残業やノルマのある部署だったなど、鬱の原因が職場環境にあると思われる場合、人事などに配置転換を申し出ること。
定時で帰れて、ノルマのない、バックオフィス的な部署に配置転換されれば、復職しやすいです。
以前の部署に戻るのと違い、周りが休んでいたときの自分を知らないので、あれこれ言われる事もありません。

きちんと寝て、毎日遅刻早退欠勤せず会社に行くこと。
復職後しばらくは仕事最優先だから、プライベートはないに等しいです。
でも、復職したいなら、勤怠を一番に考えること。

出世した同僚など、周りと自分を比べないこと。

・復職後の悩み、解決策
病気のことに触れてきたり、無神経なことを言ってくる人がいる。→家族や医者に悩みを聞いてもらう。

体力、頭の回転がきつい 仕事がはかどらない→徐々に慣れます。

人間関係が一番つらかった→苦しいけどこれも慣れ。自分なりのストレス発散法を身につければ、徐々に耐性がついてきます。  

こんばんわ。
2年の休職後、復職して一年3ヶ月が過ぎたものです。

まず、お勧めのHPがあります。
特に復職のところはよく読んでみるといいかと思います。
http://watchan.net/health/

「うつ」からの社会復帰ガイド(岩波アクティブ新書)という本がお勧めです。
再発しないよう、また、復職に成功するためのノウハウが詰まっています。NHKでも取り上げられていました。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4007001154/qid%3D1134042236/250-7525540-7993048

以下長文になってしまってごめん...続きを読む

Q異常のない人が抗うつ剤を飲むと・・・?

どうなりますか?
何か弊害はありますか?

心療内科を受診し、抗うつ剤を貰いました。
症状を医者にお話しすると「それは疾病じゃないから薬を飲んでも聞かないよ」といいつつも抗うつ剤を出されました。
飲むべきか飲まないべきか悩んでいます。

Aベストアンサー

心療内科を受診されたということは、少なからず何か心の問題で体の不調を感じたからでしょう。もし、先生を信用できないと感じていればセカンド・オピニオンとして異なるお医者さんにみてもらうことも考えてみたらいかがでしょう。

抗うつ薬ですが、健常者が服用した場合のほうが副作用がでやすくなります。うつ病ではノルアドレナリンとセロトニンの働きが低下しているので、それを活性化させる作用が抗うつ薬にはあります。ただし、ノルアドレナリンが過剰に活性化すると動悸や発汗などが、セロトニンが過剰となると吐き気や性機能障害がでやすくなります。うつ病だと、セロトニンやノルアドレナリンの機能が低下しているため抗うつ薬を飲んでも過活動になりにくいため副作用がでにくい(それでも出る人はでます)のに対して、普通の人が服薬すると過活動になるため副作用がでやすくなります。

また、パキシルという抗うつ薬は、副作用は少ないのですが服薬をやめたあとにめまい、吐き気、発熱、いらいらなどの退薬症状がでるので、うつ病でない人は絶対に飲んではだめです。

参考URL:http://atoyofpsd.net/brain/brain_03.html

心療内科を受診されたということは、少なからず何か心の問題で体の不調を感じたからでしょう。もし、先生を信用できないと感じていればセカンド・オピニオンとして異なるお医者さんにみてもらうことも考えてみたらいかがでしょう。

抗うつ薬ですが、健常者が服用した場合のほうが副作用がでやすくなります。うつ病ではノルアドレナリンとセロトニンの働きが低下しているので、それを活性化させる作用が抗うつ薬にはあります。ただし、ノルアドレナリンが過剰に活性化すると動悸や発汗などが、セロトニンが過剰...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報