痔になりやすい生活習慣とは?

もうすぐ7歳になるオスのコーギーを飼っています。最近後ろ左足を引きずるようになりました。
散歩の際はどうにか足をついて歩いていますが、やはり左足をかばって歩いています。立ち止まっている時は、後ろ左足は完全に上げた状態で3本の足で立っている状態です。
病院でレントゲンをとってもらいましたが骨には異常なく、おそらくアスファルトでの散歩の為、肉球の裏側が炎症を起こしている(足の裏の毛と肉球の間を広げてみると少し赤くなっていた)といわれました。
病院でもらった塗り薬もあまり効き目がなく、関節症かと思い、関節症に効果があるサプリメント(グルコサミン)も与えていますが今のところ改善の様子が見られません。
3本足で立っている愛犬を見るとかわいそうでどうにかしてあげたいのですが原因がはっきりしないので困っています。
同じような症状を経験された方で考えられる原因や改善策がわかれば是非教えて下さい。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

いま仰られている症状はおそらく指間炎だと思います。


指間炎の治療は塗り薬か飲み薬になりますが、塗り薬の方が副作用が少ない反面効果が薄いこともあるので、効果が薄いことを主治医に相談なさってはいかがでしょうか。
7歳という年齢を考えると変形性関節症による関節炎の疑いも十分にあると思います。関節系のサプリも長い目で見ると効果的ですが即効性はありませんので、少し気長に待つか、試しに痛み止めを処方してもらうのも手かも知れません。
主治医の先生の診断・治療方針は間違い無さそうですし、あまり急がず病気と向き合ってみてはいかがですか(^^)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

色々と参考になる回答をありがとうございました。
主治医の先生と相談して回復に向けて頑張ってみます!

お礼日時:2008/03/30 17:49

前十字靭帯の損傷を診断するためには、麻酔下で(つまり全く力の入っていない状態で)脛より下がどのくらい前方に動くかで判断します。

これをドローアーサインと言います。
すでに麻酔をかけて検査をなさっているので、おそらく主治医の先生もこの診断のために麻酔をかけたのではないかと思います。
前十字靭帯の損傷であった場合、手術を選択するか内科的に治療するかに分かれると思いますが、そのへんは主治医の先生の判断に委ねたらどうでしょうか。
前十字ではなく指間炎の可能性ももちろんありますが。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

いつも非常に参考になる回答をありがとうございます。
前回病院で診察してもらったときに、「全ての足に炎症が見られどの足も痛いはずですが、中でも後ろ左足が一番痛いからその足だけをかばっていると思われます。散歩のとき、犬が引っ張る癖がないですか?おそらくそれで肉球の裏が炎症?を起こしているのでは?犬が引っ張らないように気をつけてください。」と言われました。
確かに散歩の始めはかなりの力で引っ張り、いつもそれを許していましたが、最近はリードを短く持って引っ張らないよう気をつけています。
指間炎というのはそのような状況でなる病気でしょうか?
ちなみに炎症を起こしている部分は、肉球と足の毛を広げた奥の部分です。
先生には、「毎日足の裏をシャンプーで洗って、病院で出す塗り薬を炎症を起こしている部分に塗ってください」と言われ、実行していますがあまり改善されません・・・。
指間炎の治療法はどのようなものがありますか?

また現在、関節痛の緩和、軟骨の形成を助けると言われている、グルコサミンというサプリメントを与えています。
高価な物ですが、原因がはっきりしていないので少しでも症状が改善されればと思って与えています。症状から見て与える意味はあるでしょうか?

度々の質問で申し訳ないのですが、どうぞよろしくお願いします。

お礼日時:2008/03/28 21:30

激しい運動のあとからそういう症状がでていませんか?


レントゲンで確認できない後足の破行には、前十字靭帯の損傷も考えられます。
麻酔下での特別な検査が必要ですので、主治医に相談してみてはいかがでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答をありがとうございます。
室内で飼っているためストレスがたまっているだろうな・・・と思い、散歩の際(アスファルト)に100メートルぐらいダッシュをした時期が少しあり、考えるとその後から足を引きずっているような気がします。
先日病院に行きレントゲン検査と、麻酔もして検査をしてもらいましたが、そのときは骨には異常ないと言われましたが、次回病院に行った時には「前十字靭帯の損傷」の可能性について聞いてみたいと思います。
非常に参考になる回答をありがとうございました。

ちなみにですが、前十字靭帯の損傷が原因である場合、完治する可能性はありますか?
また激しい運動を控える以外に何か気をつけることはありますか?
もしご存知でしたら教えて下さい。
よろしくお願いします。

お礼日時:2008/03/27 20:38

軟骨に異常があるのではないでしょうか。

軟骨はレントゲンに映りにくく、医師も見逃す事があります。
友人の犬も似たような感じだったので、痛み止めを飲んだところ、落ち着いたようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々に回答をありがとうございます。
色々本を読んで、軟骨に異常があるのかなと思い
サプリメント(グルコサミン)を飲ませていますので、少し経過を見ようと思っています。
病院で痛み止めをもらっていたのですが、下痢をするので止めていました。
でも薬の量を少し減らして痛み止めも飲ませてみようと思います。
ご意見をありがとうございました。

お礼日時:2008/03/27 20:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコーギーが椎間板ヘルニアと診断されて。

10歳の雄のコーギーです。

いつもは元気過ぎるほど、元気いっぱいの子が、寝たまま動かない。 散歩のときに後ろ足がなんとなく引きずっているように見え、おしっこウンチのときに足が小刻みに震え、踏ん張れない。

掛かりつけの病院行ったところ、椎間板ヘルニアの可能性が高いという診断を受けました。レベル的には1ないし2とのことでした。
今すぐの手術は必要ないけど、1週間のケージでの中の絶対安静で、朝、抗生物質1錠、朝晩、ビタミン剤1錠を処方されました。
病気を治すことはできないが、このまま維持させて行く事は可能です。
との事でした。1週間後にまた診察に行きます。

ネットで調べても手術をして良くなったとか鍼灸が良いとかは書いてあるのですが、レベル1.2に関してはあまり詳しく書いていません。

そこで経験者の方にお聞きしたいのですが、手術をせず、薬も継続的に飲むわけでもなく、もちろんジャンプさせたりの過度の運動は控えさせてですが、この先1年も2年も現状維持でいけるのでしょうか?

今の状態を維持する効果的なリハビリなどはあるのでしょうか?

アドバイスをお願いします。

10歳の雄のコーギーです。

いつもは元気過ぎるほど、元気いっぱいの子が、寝たまま動かない。 散歩のときに後ろ足がなんとなく引きずっているように見え、おしっこウンチのときに足が小刻みに震え、踏ん張れない。

掛かりつけの病院行ったところ、椎間板ヘルニアの可能性が高いという診断を受けました。レベル的には1ないし2とのことでした。
今すぐの手術は必要ないけど、1週間のケージでの中の絶対安静で、朝、抗生物質1錠、朝晩、ビタミン剤1錠を処方されました。
病気を治すことはできないが...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
ヘルニアと診断されたそうで、心配ですね。
家のMダックスもヘルニアと診断されました。
レベルについては先生に伺わなかったので分かりませんが、
『軽度のヘルニア』といわれました。


家に犬が来た日からヘルニアになる前まで
体重も気にかけて食餌を与えていましたし、
階段の上り下りはさせていませんでした。
ただ、ソファーに乗り降りしてジャンプはしていました。
それが原因だったのかもしれません。

気づいたその日、いつもの病院は診察時間が終わっていたので
夜間診て頂ける病院をさがし、針治療と、注射をしてもらい帰宅しました。
翌朝も状態は変わっていなかったので、普段診て頂いている病院へ行きました。
肉球の間を刺激すると、脚を引っ込めようとする等、感覚はあったようです。
『手術が必要というレベルではないです。お薬で様子を見ましょう』と言われ
抗生物質を1週間分いただいて帰りました。
そのお薬を飲み終える前に、室内では普段通り歩いていました。
1週間後、経過を見ていただくため病院へ行くと、経過は良好とのことでした。


それから2年経ちます。
背中や腰に負担のないよう気を遣っていますが
脚を気にする様子もなく、走り回ったり、後ろ足で立ち上がったり
飼い主の心配をよそにヘルニアになる前と変わりなく過ごしております。
普通にお散歩もできますよ。
(ソファーは低いものに買い替えました)

コーギー君はいかがですか?
感覚があると、治る見込みもあるようです。


様子を見ていると可愛そうで仕方ありませんよね。
早く良くなると良いですね。

こんにちは。
ヘルニアと診断されたそうで、心配ですね。
家のMダックスもヘルニアと診断されました。
レベルについては先生に伺わなかったので分かりませんが、
『軽度のヘルニア』といわれました。


家に犬が来た日からヘルニアになる前まで
体重も気にかけて食餌を与えていましたし、
階段の上り下りはさせていませんでした。
ただ、ソファーに乗り降りしてジャンプはしていました。
それが原因だったのかもしれません。

気づいたその日、いつもの病院は診察時間が終わっていたので
夜間診て...続きを読む

Q股関節形成不全の発症時期について

もうすぐ7歳になるコーギー(メス)を飼っており、ペット保険への加入を検討しています。数社から資料を取り寄せたのですが、先天性の病気については補償対象外としているところがほとんどのようです。コーギーの場合、よくかかる病気として股関節形成不全が挙げられるようですが、この病気の発症が認められる時期というのは決まっているのでしょうか。(大体○歳くらいまでにわかる、など)現在のところ、それらしい症状は見られませんし、もし、今後、発症する可能性が低いのであれば、保険を選ぶ上で、ひとつの判断材料にしたいと考えています。なお、よく後天的な原因とされる体重は11kg以下で平均的だと思いますし(維持することが重要ですが)、床もすべりにくい素材を使用しています。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

昔飼っていた犬(シェパード)が、この病気にかかりましたが、発症時期は特に決まっていないと思います。
若いうちになる場合もありますし、高齢になってからもありえる病気で、大抵は遺伝性で防ぎようがないと獣医師に言われたように思います。

もちろん肥満防止や運動の方法、食事など、飼い主様で予防できる範囲もありますが、遺伝性の場合は進行を遅らせる、発症を遅らせる・・・ということにとどまります。
ですから、遺伝性の場合は、若いうちから発症し、後天性の場合は中年以降に発症するというものではなく、遺伝性であっても発症時期はわからない病気だと思いますよ。

ペット保険には詳しくないのですが、遺伝性・先天性の病気は保障外であっても、現在発症していないのならば、保障対象になるという事ですよね?

また、コーギーが特別かかりやすいというより、どちらかというとゴールデン、ラブラドール、シェパードに非常に多い病気で、やはり大型犬ということで体重の負担がかかりやすいという点と、繁殖犬(交配犬)に先天性の股関節形成不全の犬がいたことが原因だと思われます。

あまり参考にならないかも知れませんが・・・^^;

昔飼っていた犬(シェパード)が、この病気にかかりましたが、発症時期は特に決まっていないと思います。
若いうちになる場合もありますし、高齢になってからもありえる病気で、大抵は遺伝性で防ぎようがないと獣医師に言われたように思います。

もちろん肥満防止や運動の方法、食事など、飼い主様で予防できる範囲もありますが、遺伝性の場合は進行を遅らせる、発症を遅らせる・・・ということにとどまります。
ですから、遺伝性の場合は、若いうちから発症し、後天性の場合は中年以降に発症するというもの...続きを読む

Q歩き方の異常、痛がらない

昼過ぎ頃に突然、昼前では見られなかった歩き方の異常に気付きました。慌てて抱き上げ、にくきゅうや爪をチェックしたり腫れや、痛がらないか触ってみたところ声をあげたりいやがったりはせずまたけがの様子もなく何事もないように歩いたり毛繕いをしたりします。歩き方は、普通歩く時地面につくのはにくきゅうのあるところのみですがそのうえ(かかと?)のところまで地面につけてぺたぺたとあるく(軽く引き摺っている)感じです。後ろの左脚のみそうなっています。しばらく様子をみていても大丈夫でしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

あっ すみません。猫ちゃんだったんですね。
なぜかわんちゃんと勘違いしていました。

外歩きの猫ちゃんだと、私が思いつく可能性として
・脱臼、骨折などの怪我(痛がらないこともあります)
・神経系の異常
・ヘルニア系
があります。

いずれも病院で検査しないとわかりませんが
万が一、ヘルニア系だった場合は一刻の猶予もありません。
大至急大きめな獣医に診てもらってください。
ヘルニアは発症してから24時間以内に治療できるかどうかで
その後回復するか、一生麻痺したままかが決まります。

うちの場合は犬(ダックスフントです)ですが、
なんとなく後ろ足がふらふらしてるな~どうしたんだろう~と
言っている間に、あっという間に(半日位)後ろ足が両方とも
麻痺してしまって、お尻を引きずって移動するように
なってしまいました。
本人は全く痛がる様子も無く、また嫌がるそぶりも無かったのですが
(強めにつねっても反応なし)
びっくりして病院に行ったらヘルニアによる下半身麻痺でした。
そこで24時間以内~の説明を受け、東大病院にむりやり
飛び込んでいってステロイド治療を始めました。
ひどい子は背中から切開して骨を削る手術を受けるそうです。
手術をしても、回復率は60%と説明されました。
(時間が経つとともにどんどん回復率は低くなるそうです)

我が家では悩んだ末、車椅子わんこになる覚悟で
投薬と点滴治療を選び、毎日毎日通院したところ、
運良く麻痺はほとんどなくなり、今では走り回れるようになりました。

病院ではねこちゃんのヘルニアも多く見ました。
わんこと同じような治療をしていました。

!!ただ、ヘルニアの場合、前か後ろの両足が麻痺している子!!
!!ばかりだったので、es1ndさんとこの猫ちゃんが本当に!!
!!ヘルニアとは言い切れないかもしれません!!

・骨折や脱臼系だった場合、適切な処置で回復できます⇒獣医へ
・神経系だった場合、例えば腫瘍ができていたり、炎症が
起きていて麻痺することがあります。比較的回復しやすいです⇒獣医へ
・ヘルニア疑惑がある場合、一刻も早く獣医へ!診療時間過ぎてても
無理やり急患で運んでください。電話帳で片っ端から電話して
診てもらえるところを探してください。

☆下半身なので、
・排泄は正常にできているか おしっこ、糞に異常は無いか
(おしっこが出てないと、ヘルニアでなくてもかなり危険な状態です)
・食欲はあるか

をチェックした上、獣医さんにかかるようお勧めします。
(とんでもなく暴れてかばんやかごに入らない子もいます・・・
そのときは、大き目の洗濯ネットに入れると良いです(笑)
脱走の心配も無くなり、注射などの治療もできます)

脅かすようでごめんなさい。
しかし万が一、ヘルニア系だった場合、
様子を見ている猶予はありません。

受診してみて、重篤な原因でなければ安心できますし、
是非獣医に連れて行ってみてください。

半野良ちゃんとのことですが・・・・・・
費用では
一回の受診に一万円以上はかかると覚悟してください。
その後長期で治療する場合、毎回一万円以上かかります。
(うちのわんこは全治までに40万もかかりました)

場合によっては毎日通院が必要になるかもしれません。
排泄困難が伴った場合、24時間介護が必要です。

初診後で結構ですので、良くご検討ください。

猫ちゃんが、実はたいしたことなかったよ~って
結果でありますよう、祈っています。

あっ すみません。猫ちゃんだったんですね。
なぜかわんちゃんと勘違いしていました。

外歩きの猫ちゃんだと、私が思いつく可能性として
・脱臼、骨折などの怪我(痛がらないこともあります)
・神経系の異常
・ヘルニア系
があります。

いずれも病院で検査しないとわかりませんが
万が一、ヘルニア系だった場合は一刻の猶予もありません。
大至急大きめな獣医に診てもらってください。
ヘルニアは発症してから24時間以内に治療できるかどうかで
その後回復するか、一生麻痺したままかが決まりま...続きを読む

Q犬の介護ベルト後ろ足用の作り方を教えてください。

犬の介護ベルト後ろ足用の作り方を教えてください。サイトでもあればいいのですが。後ろ足が立てず力が無く困っています。中型犬16歳
介護用品買えば早いのですがなるべく出費をおさえたいので。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

お疲れ様です。大変ですね。がんばってください!
一番簡単なのは、いらなくなったバスタオルをワンちゃんの後ろに
横に置いて、脚の幅の見当をつけて、そのバスタオルの真ん中に
穴を空けることです。もし、強化をしたければ、バスタオルを
2つに折って2枚重ねにする。あるいは、脚が入るところに、
強化テープを縫い付けることです。また、「穴」は最初から大きく
とらないで、徐々に様子を見ながら大きくしてあげましょう。

その次に日曜大工屋、布切れ屋、ひも屋(そういうのがあれば)
などで、木綿で作った2-4cm幅のきしめんみたいな、平たい太い布紐
を、1.5-2mくらい買って、できれば、買った店で多少お金がかかっても
両端を縫い付けてもらいます。いわば「O」の字型にするということ
です。そのOバンドはもち手になるので、バスタオルを横におき(
つまり脚を入れる切れ目は縦)バスタオルの横の辺の上と下に、「O」
バンドを縫い付けていきます。このとき、必ず「O」バンドの左右の
長さが均等になるようにしないと、持ち上げたときに、犬が斜めに
なってしまいます。 買う紐の長さは、貴殿の聞き手とワンちゃんの
脚の付け根(腰上部ではなく、下部)の間の距離の5倍から6倍くらい
が丁度いいでしょう。そうすると貴殿が立った状態で、少しひじを
曲げるくらいの「遊び」があり、尚且つワンちゃんに無理をさせない
高さになるように思います。太い丸紐でも可能ですが、ワンちゃんに
多少負担をかけてしまいます。細い紐は、絶対NGです。結構、問屋街
にあるのですがね。

長々とすいません。もちろん、既製品を購入していただくのが、早い
し、しっかりとしています。が、上記のもので、散歩の頻度にも、
よりますが、一月くらいは、持つはずです。

お疲れ様です。大変ですね。がんばってください!
一番簡単なのは、いらなくなったバスタオルをワンちゃんの後ろに
横に置いて、脚の幅の見当をつけて、そのバスタオルの真ん中に
穴を空けることです。もし、強化をしたければ、バスタオルを
2つに折って2枚重ねにする。あるいは、脚が入るところに、
強化テープを縫い付けることです。また、「穴」は最初から大きく
とらないで、徐々に様子を見ながら大きくしてあげましょう。

その次に日曜大工屋、布切れ屋、ひも屋(そういうのがあれば)
などで、...続きを読む

Q犬の足の裏が赤い

犬の足の裏が赤い


昨日、犬の足の裏を見たら肉球付近の毛が赤くなっていることに気付きました。(足四本全て)

怪我かと思ったのですがどうやら違うような感じです。

あと、よく足の裏をベチョベチョになるくらいに舐めたり、肉球をガリガリ噛んだりもします。

犬だったら普通にやることかと思っていたのですが、親戚の犬はそんなことしないとのこと。

来週にならないと動物病院に行く時間が取れないので、
せめて緊急を要する状態なのかを知りたいです。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

専門家ではありませんので参考意見とさせてください。

毛色の白っぽいわんちゃんであれば、足の指の間からの分泌物や唾液で多少は毛が赤っぽくなることはあると思います。皮膚も赤くなっているでしょうか?


舐める、かじるが原因の場合にはストレスが考えられます。

また、なんらかの異常があって舐める、かじるの症状があらわれている場合には、

・アレルギー

・傷や夏のアスファルトによるやけど等

・足を洗ったり濡れたタオルで拭いたことで蒸れ、指間炎を起こしている

などの原因が考えられます。

血が出るほどでなければ緊急を要する事態ではないと思いますが、いずれにしろものを言えないわんちゃんが痒がったり痛かったりしていたらかわいそうですので、できるだけ早めに獣医さんで診てもらうことをお勧めします。お大事に。

Q老犬が急に立てなくなりました。

今朝まで普通にしていた老犬(雑種15才オス)が、突然ふらつき立てなくなりました。立ってもよろよろとししゃがみ込む腰が抜けた状態です。老犬なのでこの様な状態は命に関係あるでしょうか。食事は少したべました。今仕事中なので終わったらすぐ帰って面倒みたいと思います(家族は家にいます)。何か出来る事はあるでしょうか。同じ症状があった飼い主さんがいたら教えていただければと思います。

Aベストアンサー

15才ということなので、普通に考えれば老いのために立てなくなったと思います。

老いてくるとまず後ろ足が弱って立てなくなってきます。
ただ、ヘルニアや内側からくる病的な事で立てなくなる事もあるので、そこは獣医さんの判断になります。

もし食欲なども普段と変わらないのであれば老いからくるものなので、食事や物事に対しての意欲があれば早々に命に関わる事は少なく感じます。

衰えて立てなくなった足腰はどうリハビリしようが弱る一方です。
けれど立てないからと言って体を動かさないままにすると体の血行も悪くなりますし、内臓の働きも悪くなってしまいます。
前足は後ろ足に比べて衰えるのが遅いので、トイレの時は腰を支えて(もっと衰えた時は持ち上げるように)あげると意外と元気に歩き回りますよ。

いきなり寝たきりになってしまうと、犬の方も寝たままでの排出を我慢してしまいますが、後ろ足を支えつつ付いて歩くと(中腰の人間の方がきついですが・・・)トイレもズムーズにするかと思います。

今はまだ良いですが、いくら食べても太らなく皮下脂肪がなくなってくるころには筋力も衰えてしまうため、便の排出も少なくなってきますが、筋力が衰えたために排出できない場合もあります。
その時はティシュなとあてて肛門をマッサージすると、刺激されて排出をさせることもできます。
また脂肪がないので、体温調節にも気を付けてください。

さらに衰えると前・後ろ脚も棒のようになって体を支えることができなくなってきます。
寝ている時に寝返り(座り直し?)もできなくなってくるので、2時間ごとに体位を変えてあげるといいです。
フードもできるだけ消化の良いようによくふやかしたり、ペースト状にしても良いと思います。

完全に立てなくなってしまうと排出も寝たきりになってしまいますが、特にオシッコのアンモニア臭がキツイので体が濡れてしまったら早めに拭いたり、オムツシートなと敷いておくといいです。

頭を持ち上げるほどの筋力も衰えてすまうと、食事もスプーンなどで口元まで持っていってあげたりしましたが、
割れる可能性のあるプラスティックなどは避けた方がよいかと思います。
ボケなのか分かりませんが、ビックリするぐらい頑固で言うことを聞かなくなったりすることもあります。
うっかり飲み込んではいけない物を出そうにも、まったく口を開けませんし、下手をすると挟まれます・・・・痛いです ハイ
聞こえてるはずなのに都合のいい事しか聞こえてない とか・・・・


今の状態が命に係わるかというと、何ともいえません。
まずは老いであるのか、何か病気なのかだけでも把握した方がいいかもしれません。

ちなみに食欲旺盛だった17歳・18歳のラブラドール2匹は後ろ足が立てなくなって寝たきりの状態までで1年過ごしたのが最長でした。

15才ということなので、普通に考えれば老いのために立てなくなったと思います。

老いてくるとまず後ろ足が弱って立てなくなってきます。
ただ、ヘルニアや内側からくる病的な事で立てなくなる事もあるので、そこは獣医さんの判断になります。

もし食欲なども普段と変わらないのであれば老いからくるものなので、食事や物事に対しての意欲があれば早々に命に関わる事は少なく感じます。

衰えて立てなくなった足腰はどうリハビリしようが弱る一方です。
けれど立てないからと言って体を動かさないままにすると体...続きを読む

Q老犬の末期がんの緩和ケア

老犬15歳♀。
昨年12月から下痢・頻便の症状に悩まされており、こちらのサイトでも何度かお世話になりました。
かかりつの病院では子宮疾患による下痢ということで治療を始めたのですが一向によくならず、結局『手術で子宮を取り除くのがベストだが高齢のため手術するのはかなり危険』ということで治療が行き詰りました。

避妊済みなのに子宮????との疑問はありましたが、避妊手術の際に子宮が取り残しの可能性もあるということでズルズルと2ヶ月間対処的投薬治療を続けました。その間下痢は続き体重も最終的に20キロ→14キロまで減ってしまいました。

どうにも主治医の診断に納得できず2週間ほど前に思い切って他の病院でセカンドオピニオンを受けることにしました。
もろもろ検査してもらい直腸がかなり肥厚していて触診で指が入らないくらい狭窄していました。
子宮や卵巣もエコーで調べてもらいましたが、何かしら異常があればエコーに映るが異常を示すような画像は映らなかったので子宮疾患は関係ないでしょうとのことでした。腸の肥厚は炎症の可能性もあるがおそらく腫瘍だろうとのことで一部組織を切り取って外部に病理検査にだしてもらいました。

で、その結果が先日でまして、直腸腺癌との診断が確定しました。
以下が病理検査報告書の内容になります。

----
【診断】直腸腺癌

【顕微鏡所見】
断片化した組織には粘膜上皮~固有層のみが確認され、浸潤性の非常に強い腺癌病変が認められる。
組織は脆く、崩れており、脈管侵襲の評価が困難となっている。

病変内には不整な腺管構造を形成する腫瘍細胞と、遊離性に粘膜固有層を浸潤する腫瘍細胞がみられる。

後者の細胞は粘液を貯めこむ印環細胞であり、細胞異型が高度となっている。

塗抹標本上にも赤血球を背景に上記と同様の腫瘍細胞が少数認められる。

【飼い主様、および担当の先生へ】
小型の組織ながら悪性度の高い腫瘍性病変が確認され、直腸腺癌と判断しました。
浸潤性が非常に強い病変であり、今後の局所病変の拡大ならびに遠隔転移に関する厳重な経過観察がのぞまれます。

---

セカオピの獣医から直腸腺癌がどういう病気なのか説明を受け、今後は完治を目指すというよりQOL向上を重点に考えた緩和ケアを勧められ、とりあえずプレドニンとパセトシンを処方されました。
プレドニンは腫瘍そのもには効かないが、腫瘍による炎症・鎮痛の為、パセトシンは膀胱炎を併発しており、おそらく腸内も細菌だらけだろうということで静菌・殺菌為のようです。

『薬は引き続きこちらで処方することも可能だが、通院するのも遠くて大変でしょうし、薬については一度主治医と相談されてみては?』というアドバイスもあり、かかりつけの病院に相談したところそちらで薬を処方してもらえることになりました。

ただ、主治医の意見ではステロイド剤が処方されたことにかなり懸念があるようで非ステロイド剤のパキソ、プレビコックスを勧められどうしたものかと悩んでおります。
非ステロイド剤を勧める理由としては、ステロイドは腎臓に悪い、リュウマチには効かない、細菌の餌になる、パキソやフレビコックスは鎮痛効果が高い、膀胱がんに効くとのことです。デメリットとしては価格が高いとのことです。(プレドニンが100円/日に対してフレビコックスは300円/日)

おそらく文面にもにじみ出てると思うのですが、避妊済みの犬に対して子宮蓄膿症と診断するようなポカをやらかす主治医なので、丁寧に説明はしてくれるのですがいまいち信用できないというか説得力がないというか主治医に対してかなり不信感を抱いていて、正しいことを言ってるのに「リュウマチ??膀胱がん??この期に及んでまだ治療費絞る取る気なのか??」と勘ぐってしまう感じで正常な判断ができない状況です。

自分としてはステロイドが効いてる(気がするレベルですが)のでこのままステロイドを投与させたいと思っているのですが、末期の癌に対してステロイドをやめて非ステロイド剤を使うことは有効なのでしょうか?
ケースバイケースで答えようがないような気もしますが何かアドバイスありましたらよろしくお願いします。

皮下輸液も毎日行っているのですが、効果があるのかないのかわからないし、一層のこと投薬自体をやめてしまってもいいのかなとも思ったのですが、直腸腺癌は無治療の場合、最終的には腸閉塞を起こすか、遠隔転移で多臓器不全で亡くなるようです。
どちらも最後は相当苦しむようなのでなるべく苦しまないようにできたらなと思っています。

老犬15歳♀。
昨年12月から下痢・頻便の症状に悩まされており、こちらのサイトでも何度かお世話になりました。
かかりつの病院では子宮疾患による下痢ということで治療を始めたのですが一向によくならず、結局『手術で子宮を取り除くのがベストだが高齢のため手術するのはかなり危険』ということで治療が行き詰りました。

避妊済みなのに子宮????との疑問はありましたが、避妊手術の際に子宮が取り残しの可能性もあるということでズルズルと2ヶ月間対処的投薬治療を続けました。その間下痢は続き体重も最終的...続きを読む

Aベストアンサー

No.2です。

安楽死はとても判断に迷います。
先先代犬を安楽死させてしまったことは、もうそれしか道がなかったので仕方がなかったのですが、
殺してしまったという何とも言えない気持ちがずっと残ってしまい、先代犬の時は迷いに迷って
散々苦しめて結果決断できずに終わりこのこともとても後悔しています。
肺がんの転移による呼吸困難、腎不全による全身の痛みで三日三晩本当に水におぼれるような
苦しさを味あわせてしまいました。
今でもふいごをふくような苦しそうにあえぐ呼吸音は私の耳から離れません


つまりいずれの道を選んでも決して良かったとは言えない気持ちが残るのです。
どちらも飼い主の深い愛情からの決断であり、そしてどちらも正しいとか正しくないとか判定できない
ものです。
もし自分だったらどうしてほしいかと考え、やはり苦しみが大きければ安楽死をと日ごろから
思っていながら、なかなか判断しきれないものです。

先先代犬は大腸がんの発見が遅れ、年齢も大型犬で12歳を越えていて状態もよくなかったので
手術はできませんでした。
今よりもずっと動物医療も遅れていて、大型犬で10歳を越えたら寿命、ましてガンであれば
打つ手なしという時代でした。
便が出ない為あらゆる手段でのぞみましたが最終的には腸が詰まることで体中に毒素が回ってしまい
多臓器不全に陥りました。
もしかしたらやはり肺に転移があったかもしれません。
苦痛で苦しみの声を上げるほどでした。
安楽死自体は全く苦しみもなく、眠るように逝きます。

今になって思うのは、闘病中からどうしてやるのがベストなのかと散々迷い苦しみいつも
二者択一を迫られ続けているシニア時代を経て、その最後に飼い主がする判断には間違いは
無いものと思います。

具体的に言えば心臓が弱っている場合には苦しむ時間は比較的短く、心臓が健康であると
長い間苦しむことになるように思います。
どういう状態をもって長く苦しむかという判断はそれはもう飼い主さんの感覚でしょう。
長さより苦痛の大きさと言ってもいいかと思います。
現実に対峙してこれはもう苦痛から救ってやらなければと思った時がその時なのではないでしょうか。

先代犬の三日三晩の激しい呼吸困難は長すぎる苦しみだったと思います。
飲まず食わず寝ずの看病、それもただ体をなで、声をかけるしかできないことは飼い主にとっても
地獄のようでした。
早く苦しみから救ってほしい、早く天に召されますようにと祈ったり、なぜこの子をこんなに
苦しめるのかと神を呪ったり、本当に愛犬と共に苦しんだ壮絶な三日間でした。

さて今の犬が苦しんだ場合どうするかと言えば、今は何も考えたくないというのが本心です。
犬が懸命に苦しみと闘っているのに、飼い主はその命を絶てるのかということは永遠の命題ですね。

No.2です。

安楽死はとても判断に迷います。
先先代犬を安楽死させてしまったことは、もうそれしか道がなかったので仕方がなかったのですが、
殺してしまったという何とも言えない気持ちがずっと残ってしまい、先代犬の時は迷いに迷って
散々苦しめて結果決断できずに終わりこのこともとても後悔しています。
肺がんの転移による呼吸困難、腎不全による全身の痛みで三日三晩本当に水におぼれるような
苦しさを味あわせてしまいました。
今でもふいごをふくような苦しそうにあえぐ呼吸音は私の耳から離れません


...続きを読む

Q犬が突然歩けなくなり、寝たきりになりました。

題名の通り、飼い犬が突然寝たきりになってしまいました。
原因がわからなく困っております。

以下のような状態なのですが、同じような感じで病名などがわかった方が
いらっしゃいましたら教えてください。

7歳のシーズー犬(メス)を飼っています。
昨日の朝、後ろの右足に力が入らないようで、突然歩けなくなりました。
ガタガタと震え、身体も熱く、息も荒いので 慌てて病院へ行ったのですが、
レントゲンを撮っても異常はなし。

とりあえず、原因がわからないので、
「おそらく、足をひねったなどしたのかもしれませんね」と言われ、
痛み止めの注射をして、力が入らない後ろ右足部分にレーザー治療をしてもらいました。
(痛み止めの飲み薬も処方してもらい、現在服用中です。)

帰宅後も、食欲はまったくなく、寝たきり状態です。
スポイトで水を持っていくと飲むことはできます。

先天的に心臓が悪く、膵臓・腎臓も悪いので薬を服用しておりました。
しかし、薬がよく効いているようで、寝たきりになる前日までは食欲もあり、
とても元気な犬でした。

素人の感ですが、右足が原因ではなく、何か内臓の病気なのでは?
と思い始めているのですが、同じような症状が出たワンちゃんを
お持ちの方がいらっしゃいましたら是非参考までに教えて頂けると有難いです。

主治医の先生が現在お休み中でして、
出勤される土曜日にもう一度病院へ行こうと思うのですが、
一日、一日がとても長く感じます・・。

題名の通り、飼い犬が突然寝たきりになってしまいました。
原因がわからなく困っております。

以下のような状態なのですが、同じような感じで病名などがわかった方が
いらっしゃいましたら教えてください。

7歳のシーズー犬(メス)を飼っています。
昨日の朝、後ろの右足に力が入らないようで、突然歩けなくなりました。
ガタガタと震え、身体も熱く、息も荒いので 慌てて病院へ行ったのですが、
レントゲンを撮っても異常はなし。

とりあえず、原因がわからないので、
「おそらく、足をひねったなどしたのか...続きを読む

Aベストアンサー

うちは、ミニチュアダックスフント 13歳です。
ミニチュアダックスフント特有の、腰を悪くして、
一時歩けなくなりました。うちは、他には症状は
無かったです。
慌てて、市内の病院を何件も回ってみましたが、
最終的には、電気針治療をして貰い、4回やって歩ける
様になりました。
他の病院では治らなかったと思います。他の病院では
手術等を言われましたが、したらもの凄いお金を取られて
結局は治らなかったと思います。
自分は色々な病院を回って、今の主治医の先生に絶大な
信頼があるし、見立ても良いし、治らないときは治らない・・
とはっきり言って、それ以上高額なお金を取らない先生なの
で、すべてお任せしています。
まずは、医師を選ぶのもとても大切だと思います。やはりその
地域方の評判は、信頼できると思います。自分の通っている病院
の先生は、かなりげってん(頑固者、変り者)ですが、それで敬
遠する方も多いのですが、腕は確かだし、見立ても良い。
まずは、そういった主治医を探すことから。
自分はその時主治医を見直しました。

色々と他の病気もお持ちなので、何とも言えませんが、
歩けない・・だけなら、電気針治療で、うちの犬は治りました。
その後もう一度なったのですが、その時は飲み薬だけで、すぐ
に治りました。
他の病院では、電気針治療は言われなかったので、うちの近く
では、その病院しかやっていないんだと思います。
山口大学では、同じような治療をされていると聞きましたが、
40万近く掛かるそうです・・。その病院では、電気針治療一回が
4000円程だったともいます。

あと、先日テレビで「未来シアター」という番組で、寝たきりになった
犬などを歩けるようにする、サポーターの様なものをつくられている方
が紹介されていました。
歩けなかった犬が、そのサポーターの様なものを付けて、歩けるよう
になっていましたよ。
参考までに・・

  動物義肢装具士  島田旭緒さん  東洋装具医療器具製作所

さぞご心配で、御心痛だと思います。良くなることを願っています。

うちは、ミニチュアダックスフント 13歳です。
ミニチュアダックスフント特有の、腰を悪くして、
一時歩けなくなりました。うちは、他には症状は
無かったです。
慌てて、市内の病院を何件も回ってみましたが、
最終的には、電気針治療をして貰い、4回やって歩ける
様になりました。
他の病院では治らなかったと思います。他の病院では
手術等を言われましたが、したらもの凄いお金を取られて
結局は治らなかったと思います。
自分は色々な病院を回って、今の主治医の先生に絶大な
信頼があるし、見立ても良いし...続きを読む


人気Q&Aランキング