アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

南側の庭にジューンベリーのラマルキーを植えようと思いますが、ジューンベリー栽培は初めてですので分からないことが一杯です。

(1)この品種は高さ何メートルくらいまで育つのでしょうか?
(2)株立ちに仕立てようと思っています。他にお薦めの品種は有りますか?

高さは3メートル前後までに抑えたいと思っています。
(3)何か栽培上で注意点が有りますでしょうか?

教えていただけると、とても助かります。宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>(1)


  ジューンベリーは最大樹高でも5m未満です。 

>(2)
  ジューンベリーはヒコバエ(根元から新芽が出る)が出やすいタイプでもありませんので最初から株立てのものを購入するか寄せ植えするしかありません。
 株立てに後付けでするにはその樹木が生長芽吹きが旺盛で生垣などにできるような樹木出ないと出来ません。
http://www.natural-tree.com/homepage/item/june-b …

>(3)
 落葉樹の割には成長が緩慢なようです。 一度植栽したらしばらく放任したほうがよろしいですね。 過度な剪定や肥料は控えたほうがよろしいです。

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答え、有り難うございます。

(1) 枝が柔らかそうなので最大5メートルであれば、なんとか枝をひっぱって3メートル迄に剪定できそうですね。
(2) 寄せ植えも考慮することにします。
(3) しばらく放任することにします。

お陰様で疑問解消致しました。有り難うございました。

お礼日時:2008/04/01 23:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

株立ち」に関するQ&A: バブル時代はいつ?

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qシンボルツリー、ジューンベリーとオリーブについて

何も植わっていない庭に、シンボルツリーを植えようと思っています。
地域は北関東で、日当たり良好で、風通しもほどほどに良いです。
前のお宅からの目隠しも兼ねて、リビング窓の前4mほどのところに植える予定です。
条件としましては、
1、ローメンテナンス
2、葉が密集しすぎていないもの
3、大きさ3m以下で管理できるもの

今のところの候補としましては、オリーブ、ジューンベリーです。
実際、オリーブとジューンベリーを植えていらっしゃる方、
病気や虫などは、つきますか?
育てるのは大変ですか?
オリーブは、(2本植えれば)実がなるそうですが、加工して食していますか?(調べたら、塩漬けなどはあく抜きが面倒そうでしたが・・・)
ジューンベリーは、毛虫がつきますか?
鳥が実を食べにきても良いのですが、鳥の糞などで被害(車や洗濯物が汚れたり)はありませんか?

その他、おすすめの木がありましたら、教えて下さい。
庭の雰囲気を、小さな家庭菜園とハーブガーデンっぽくしたいので、
実が食べられるものを選びましたが、それほど実がつくことにこだわりはありません。
また、花が咲く咲かないよりは樹形、葉の美しさを優先したいです。
よろしくお願いします。

何も植わっていない庭に、シンボルツリーを植えようと思っています。
地域は北関東で、日当たり良好で、風通しもほどほどに良いです。
前のお宅からの目隠しも兼ねて、リビング窓の前4mほどのところに植える予定です。
条件としましては、
1、ローメンテナンス
2、葉が密集しすぎていないもの
3、大きさ3m以下で管理できるもの

今のところの候補としましては、オリーブ、ジューンベリーです。
実際、オリーブとジューンベリーを植えていらっしゃる方、
病気や虫などは、つきますか?
育てるの...続きを読む

Aベストアンサー

こちら南関東です。
家にはオリーブ×2本とジューンベリーがあります。

オリーブは虫が付きにくいと聞きますが、付きにくいだけで付かないことはありません。
うちのオリーブは「ハマキムシ」によくやられます。
私はマメではないので消毒などはあまりしていないので、虫が付いてしまうのかも知れないですけど。
見つけたら退治する方法で何とか対処しています。
あと「スズメガの幼虫」もよくつきます。
昨年は2匹しか見かけなかったのですが、今年は8匹もついていて卒倒しそうになりました。
こちらも見つけたら退治する方法で対処しています。

育てるのは特に難しいことはありません。
家は植えっぱなしですがどんどん大きくなっています。
ただ方向性など関係なく伸び広がるので、綺麗な樹形にするには剪定が必要だと思います。
まだ植えて今年で3年目だからなのか実は今まで1~2個ついただけなので収穫には至りませんが、
実は食さず、見て楽しむことにしようと思っています。
あとオリーブは違う品種を2本植えると実つきがいいそうですよ。

ジューンベリーも虫がつきにくいって聞きますが、昨年初めてつきました。
「モンクロシャチホコガ」というガの幼虫。
ある時、あれ?葉の裏が黒いな~と気が付いたんですが、1~2枚だったのでそのままにしておいたら、
数日後ウジャウジャウジャウジャ何十匹も大発生。黒いのが卵だったようで、一斉に生まれたようです。
このときも卒倒しそうになりました。(笑)
実は年々実る数が多くなってきましたが、まだ収穫するほどではありませんので、鳥の餌になっています。
今のところフンなどの被害はないですね。

植物を植えるということは、虫は避けては通れない道だと思って、卒倒しそうになりつつそのつど対処していくしかないと思っていますが、
出来るだけ虫がつきにくいと言われているものを選ぶのも一つの方法だとは思います。
また葉の美しさについてはどちらもとても素敵です。
なのでオリーブもジューンベリーもシンボルツリーには適しているのではないかと思います。

あと他には「ユーカリ」なんてどうでしょうか?オリーブ同様シルバーリーフで、ハーブガーデンにもぴったりだと思います。
ユーカリは沢山の種類があり、中には巨木になるものもありますが、庭木に適した園芸品種なら心配ありません。
「銀丸葉ユーカリ」や「グニー」という種類のものが素敵だと思います。

素敵なお庭になるといいですね。

こちら南関東です。
家にはオリーブ×2本とジューンベリーがあります。

オリーブは虫が付きにくいと聞きますが、付きにくいだけで付かないことはありません。
うちのオリーブは「ハマキムシ」によくやられます。
私はマメではないので消毒などはあまりしていないので、虫が付いてしまうのかも知れないですけど。
見つけたら退治する方法で何とか対処しています。
あと「スズメガの幼虫」もよくつきます。
昨年は2匹しか見かけなかったのですが、今年は8匹もついていて卒倒しそうになりました。
こちら...続きを読む

Q玄関前にヒメシャラを植えて大丈夫でしょうか?

今日から庭のフェンス、砂利敷き、植込みなどの工事が始まりました。
庭の土の15cmほどの除去と、前面のコンクリートのはつりまで終わりました。
玄関前のポーチは2m×1m、さらに引き戸の幅分だけ50cmほど建物内に入り込んでいます。
両脇に階段があります。ポーチと車道の側溝との間が80cmほどあり、ポーチは
側溝より60cmほど高くなっています。ポーチと側溝との間はコンクリートでしたが
(今日はつりました)ポーチで足を取られて転んだりしたとき、道路に投げ出される危険を
避けたいので、そこに低木を植えて欲しいと頼みました。
(本当は手すりか何か付けて危険を回避したいと思っていたのですが・・・)
今日、見積もりに「ヒメシャラ2本」とあるけど、どこに植えるのか聞いたところ、
上記の私が頼んだ場所(2m×80cm)に植えて根元にはさつきを植えるとの回答でした。
枝が広がってしまうのではないかと尋ねたら、剪定が必要だと言われました。
それ以上質問したら、又その時に考えようとうやむやになってしまいました。
そこで質問ですが、玄関前の2m×80cmにヒメシャラ2本を植えても問題ないでしょうか?
ポーチや道路の方にはみだして、後々面倒なことにならないでしょうか?
それほど広がる心配はないものでしょうか?
ヒメシャラは見積りを見てネットで確認したくらいで現物を見たことがありません。
もし、このヒメシャラを植える場所を庭に変更した場合、庭は日当りが良いので、
ネットで調べたところ「ヒメシャラは日当りの良い場所には向かない」とあったので
それも心配です。
よろしくお願いします。

今日から庭のフェンス、砂利敷き、植込みなどの工事が始まりました。
庭の土の15cmほどの除去と、前面のコンクリートのはつりまで終わりました。
玄関前のポーチは2m×1m、さらに引き戸の幅分だけ50cmほど建物内に入り込んでいます。
両脇に階段があります。ポーチと車道の側溝との間が80cmほどあり、ポーチは
側溝より60cmほど高くなっています。ポーチと側溝との間はコンクリートでしたが
(今日はつりました)ポーチで足を取られて転んだりしたとき、道路に投げ出される危険を
避けたいので、そこに低...続きを読む

Aベストアンサー

我が家の入口の道路に面した境目に、ちょうどシャラノキ(娑羅の木)が植えてあります。もう10年以上植えてあり苗木の時は2mくらいだったと思いますが、現在3.5mくらいで成長は遅いですね。毎年綺麗な花が沢山咲いてくれます。風通しも良いのでチャドクガの幼虫も付いたこともありません。

ヒメシャラとシャラノキは同じ仲間で樹形も同様です。「1本の株立ち」か「複数の株立ち」かでも印象が変わりますね。幹はとても堅いですが成長は遅いです。
植えるのが2本ですと実際の成長はかなり遅いと思います。従って剪定や横に広がることはほとんど心配いらないと思いますので問題ありません。東向きの玄関のシンボルツリーとしても多く使われます。

ヒメシャラを日当たりの良すぎる(特に西日)場所に植えた場合は枯れる心配はありますが、2~3年して完全に根付けば大丈夫だと思います。来年の夏一杯までを無事過ごせればといった感じでしょうね。
http://log.engeisoudan.com/lng/200909/09090075.html
日当たりが良すぎる弊害は水遣り不足と、真夏の強い日差しによる枯れの心配、西日が当たることで葉が茂らない・成長不良・花付きが悪くなりやすくなることです。
★対策は遮光(特に真夏の時期)や、根元に他の植物を植えたり、他の樹木を南西側に植えるなどして午後の日差しを強く当てないようにした方が元気よく育つと思います。あとは通常1年間の枯れ保証などが付いています。

>道路に投げ出される危険を 避けたい・・・
 →これはあまり役に立ちそうもない感じですが。やっぱり手すりには敵いません。

ヒメシャラ(姫沙羅) ツバキ科ナツツバキ属
http://blog-imgs-18.fc2.com/d/a/i/daiwahouse/20060508garden.jpg
http://atelier-n.tea-nifty.com/blog/2008/06/post_986d.html
(※リンクしない場合はそっくりコピーして貼り付け)

◆ヒメシャラ(姫沙羅)の管理
http://ruri.1remon.com/entry1.html
http://gbiz.saloon.jp/kaidan/life622.html
参考:シャラノキ(娑羅の木) 別名:ナツツバキ
http://www.takamiya.com/garden/plant/shara2004.html

ヒメシャラはgentamoriさんがご自分で選んだのでしょうか?、シャラノキの方はもっと強いですけどね。庭なら他にサルスベリも幹がツルッとして綺麗です。

●庭植えツリーなら少し前に私が回答したものがあります。質問内容が異なりますからお勧め度も多少変わってきますが、調べて分かりにくければお勧めには変わりありませんから以下参考にしてみて下さい。
http://okwave.jp/qa/q6608439.html

我が家の入口の道路に面した境目に、ちょうどシャラノキ(娑羅の木)が植えてあります。もう10年以上植えてあり苗木の時は2mくらいだったと思いますが、現在3.5mくらいで成長は遅いですね。毎年綺麗な花が沢山咲いてくれます。風通しも良いのでチャドクガの幼虫も付いたこともありません。

ヒメシャラとシャラノキは同じ仲間で樹形も同様です。「1本の株立ち」か「複数の株立ち」かでも印象が変わりますね。幹はとても堅いですが成長は遅いです。
植えるのが2本ですと実際の成長はかなり遅いと思います...続きを読む

Qジューンベリーの植え付け時期

ジューンベリーを購入したいのですが
今の時期に、植え付けしても大丈夫でしょうか?
基本は、寒い時期に植え付けなのだとは思いますが、
今日たまたま、樹形の良いものを見つけたので、買おうか迷っています。
当方、北関東在住です。

希望としては、地植えにしたいのですが、この時期にいきなり地植えでも良いのでしょうか?
一旦、鉢植えにして、本来の植え付け適期に地植えした方が良いのでしょうか?

Aベストアンサー

私の家(居住地はどちらかと言えば北関東)では、去年の7月か8月の猛暑の時期に枯れることを覚悟でジューンベリーを購入し植えました(一応購入先の店員にも大丈夫だろうといわれたのですが)。
今うちのジューンベリーはすくすくと成長中です。6月上旬には少ないながらも実がつき、みんなで楽しみました。
ご参考まで。

Q土が すごい粘土質なのですが

自宅を購入したのでうが、すごく土が粘土質で
植物が育つか心配です。
なるべく費用をかけず、(労力はあるのですが)
ハーブをいろいろ栽培したいのですが
どなたかよい知恵がありましたら
教えてほしいのですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 粘土質の土壌だから全く駄目というわけではありません.粘土質の特徴は水はけが悪い事、また、土がつまり気味で土の中に酸素などが入りにくい事です。ですが一方では保肥力や保水力に優れています。私の畑は1m掘っても砂ばかりで、水はけは良いのですがいくら肥料をやってもその養分は水とともにあっという間に下に流されてしまいます。保肥力がないのですね。だから長所を生かし短所を工夫すればよいのです。
 まず、費用を出来るだけかけないで粘土質の改善をしましょう。一つはモミガラの投入です。モミガラは近年農家の嫌われ者でまず無料でもらえます。モミガラを生で投入すると腐植の時に回りの窒素を浪費するので生の投入に警告する先生もおられますが、私はずっと生で投入していて何ら弊害はありません。良く耕せば良いだけの話です。モミガラは土を柔らかく綿のようなフワフワの土にするのに大変効果があります。次にタダの材料は枯葉です。これは山に行けば全国どの地方でもあるでしょう。枯葉は出来るだけ繊維質の多いものを選びます。丸い葉より針葉樹の松葉なんかは最適です。松葉はヤニがあるので畑に入れてはいけないと昔からいわれてきました。しかし、私は十数年松葉を投入し続けてきましたが良い事ばかりです。最後はやはり「砂」でしょう。粘土質の特徴を少しでも弱めるには砂が一番です。これは少し出費になりますが、これだけは必要です。
 それと一番大切なことは、これらの土壌改良剤を投入してよく耕す事です。何回も耕す事でモミガラや松葉の不安点も解消されます。そして徐々に粘土質の土壌と土壌改良剤とが融和して一つの新しい土に生まれ変わっていくでしょう。

 粘土質の土壌だから全く駄目というわけではありません.粘土質の特徴は水はけが悪い事、また、土がつまり気味で土の中に酸素などが入りにくい事です。ですが一方では保肥力や保水力に優れています。私の畑は1m掘っても砂ばかりで、水はけは良いのですがいくら肥料をやってもその養分は水とともにあっという間に下に流されてしまいます。保肥力がないのですね。だから長所を生かし短所を工夫すればよいのです。
 まず、費用を出来るだけかけないで粘土質の改善をしましょう。一つはモミガラの投入です。モミガ...続きを読む

Qカツラの木の生長

カツラの木を玄関前に植えようと考えています。
葉っぱの形や黄色に紅葉するのが気にいっています。近所にもない木なので個性も出ますし。

業者さんからカツラはかなり生長が早いですよ、スペースあるところに植えないと・・・と言われました。

シンボルツリーでよく聞く木の中でかなりぐんぐん伸びる木なのでしょうか?狭い場所では無理でしょうか?
もともと高木なのは知っていましたが、自分もしくは知り合いの造園業の方に剪定してもらえば、と考えていたのですが、育てていらっしゃる方や詳しい方教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>カツラの木の生長
シンボルツリーでよく聞く木の中でかなりぐんぐん伸びる木なのでしょうか?狭い場所では無理でしょうか?



樹形も良く、紅葉を楽しめて素敵な樹木だと思います。

しかし、業者さんが指摘されるように、一般家庭の庭ではスペース(枝張り・根張り)と高さ(日照・落ち葉の飛散・周辺樹木への影響)から植栽が難しいケースが多いです。
(我が家でも、検討しましたが、多くの花木・果樹を植栽したい為に、仲間?の月桂樹・イロハモミジにしました)


◇桂
樹高:2~30m
根張り:2~3m
枝張り:放置すれば樹高の半分位に成る可能性がある

※高さや枝張りの対策としては→強剪定(間引き剪定・短く切り止める)で高さと枝の拡がりは、ある程度まで調整出来ますが、根張りは樹木の成長、健康上、必要です。

従って、周辺に根が張り建屋とか花木に影響したり、根詰まり・根焼けが起こらないだけの3m位の空きスペースが必要と思います。

根切りをしても大丈夫かどうか?相談してください。
根切りで地中の張りを抑えるように行える場合は、専門業者に植栽時に(1~2年間の植え付け保証付き)お願いするのが安心だと思います。

http://sutekinaoniwa.com/Static/Special/200904/page01.html

>カツラの木の生長
シンボルツリーでよく聞く木の中でかなりぐんぐん伸びる木なのでしょうか?狭い場所では無理でしょうか?



樹形も良く、紅葉を楽しめて素敵な樹木だと思います。

しかし、業者さんが指摘されるように、一般家庭の庭ではスペース(枝張り・根張り)と高さ(日照・落ち葉の飛散・周辺樹木への影響)から植栽が難しいケースが多いです。
(我が家でも、検討しましたが、多くの花木・果樹を植栽したい為に、仲間?の月桂樹・イロハモミジにしました)


◇...続きを読む

Qジューンベリーについて教えてください

1ヶ月ほど前に1.5mくらいのジューンベリーを購入し
庭に植えました。花が散り実が大きくなり始めていますが
株立の幹がぼわっと開いてきています。
株立とはスマートに上に伸びると思っていたのですが
そういうものなのでしょうか?それとも紐で縛ったりすべき
なのでしょうか?
また根元の葉が早くも赤くなり始めています。
紅葉にはまだ早いと思うのですが、水や養分が不足しているので
しょうか?知識が無いため、どなたかアドバイスをよろしく
お願いいたします。

Aベストアンサー

 植え付けしたその年は実はならせてはいけません。 ほとんどの果樹にいえることです。
 まづは樹勢を高めることをやりましょう。 すべての実を取り除いてください。 水遣り管理は少し乾かしぎみにすることです。
 今は根付こうとしている段階です。 夏越しできるように対策を講じてください。

Qエゴノキが大きくならない方法

道路に面した2つならんだ窓の目隠しに高さ2m程度の植木を2本探していました。
ヒメシャラ等にするつもりでしたが、あまりにイメージにぴったりなエゴノキがあったため2本購入し、北北東向きの幅70cm程の花壇植え付けました。(冬は日蔭、夏は半日蔭)
どちらも3~4本の株立ちで、細い幹に適度に葉が茂っていて気に入っています。
成長の早い木で高さ10mにもなるということですが、このような場所でもどんどん大きくなってしまうのでしょうか?
根を張るまで2~3年は変化を感じないが、その後はぐんぐん成長するという話も聞きました。
できるだけ今のイメージで高さ3m程度になるようにしたいのですが、剪定方法その他成長を抑えて長く付き合える方法があれば教えてください。

Aベストアンサー

エゴノキは10mほどになると一般的によく書かれていますが、民家の庭に植えられているものでそんなに大きい木は見たことがありません。
むしろ他の木よりも小さいくらいです。
株立ちとありますが、本株ですかそれとも寄せ株ですか?
本株というのは、一本の木の根元から数本の幹に分かれているものです。寄せ株というのは、数本の木を寄せ植えして株立ち風にしてあるものです。
本株であれば、成長がそれぞれの幹に分散しますので、さほど大きくならないと思います。
大きくなれば、ある程度の高さで芯を止めればよいと思います。
下のほうの枝を落とすと木は上へ上へと伸びていきます。
なるべく下の枝を残しておくほうが、成長を抑えるためにはいいと思います。

Qやっかいな粘土質の土

家の庭に芝を張ろうと、今30センチくらい掘り起こしています。
石やゴミ、雑草を取り除き、大きな土の塊は粉砕してふるいにかけて戻してます。
なのですが、庭じゅう粘土だらけです。
硬くて掘るのも一苦労です。
どんな土かというと、白っぽくて、前の日が雨だと靴底の裏にびっしりと土がくっついていちゃう感じです。
ふるいにかけても、砕けないダマやコンクリゴミばかり。
そんな訳で、作業は全然進みません。
いっそのこと、土を買って全部入れ替えてしまえばよいのでしょうが、残念なことに庭が広くて、そんな事をしていたらいくらお金があっても足りません。
もちろん、良質な土や砂をある程度混ぜるつもりではいるのですが。
この粘土の土は捨てるしかないのでしょうか?
それとも、できる範囲で細かくして砂と混ぜれば使えますか?
もうかれこれ2週間以上この作業をしていますが、いっこうに終わる気配がなく、庭はダマ土(ドックフードみたいな感じです)と石の山でウンザリしています。
ちなみに、最後には肥料や石灰を入れて西洋芝の種まきをするつもりです。
何かよいアドバイスをください、お願いします。

家の庭に芝を張ろうと、今30センチくらい掘り起こしています。
石やゴミ、雑草を取り除き、大きな土の塊は粉砕してふるいにかけて戻してます。
なのですが、庭じゅう粘土だらけです。
硬くて掘るのも一苦労です。
どんな土かというと、白っぽくて、前の日が雨だと靴底の裏にびっしりと土がくっついていちゃう感じです。
ふるいにかけても、砕けないダマやコンクリゴミばかり。
そんな訳で、作業は全然進みません。
いっそのこと、土を買って全部入れ替えてしまえばよいのでしょうが、残念なことに庭が広く...続きを読む

Aベストアンサー

 芝生に限らずガーデニングする場合の基本は土です。
現在の粘性土を水はけよくするにはかなり根気のいる土壌改良をすべきですが、一気にやろうとすると腰砕けになりますので、
3年程度のスケジュールを立てて自分の体力に合わせてゆっくりやりましょう。(無理するとぎっくり腰になってしまいますので・・)

 まず植物はその種類によって根のはる深さが決まっていますのでそれにあわせて土壌改良の深さを決めます。

1.深さ30cmまでの土壌改良でOKなのは
  *1年・多年草(草丈が40cm未満)
  *球根類
  *芝生類(宿根草)

2.深さ50cmまでの土壌改良でOKなのは
  *低木類
  *落葉・常緑樹木で樹高さ2mまで

3.No.1、2以外の樹木
  
  今回は芝生ですので30cmのみしっかりと土壌改良すれば良い芝生ができます。
 
<土壌改良の方法>
1.芝生の張る面積を深さ50cm掘る。
2.篩をかける
  *荒めでふるって残ったものを掘った穴にもど   す。(30cm以上戻さないこと)
  *一番目のこまい篩で通過したものは使わない。
    
  ここで残った土に腐葉土や土壌改良材を十分混ぜ  込んで穴に戻します。

3.この状態でレーキをかけて張る面を水勾配をと  りながら調整しましょう。

 **留意点
   今回の土壌は石が多いようですがその量によっては掘る深さをもっと多くしたりして残っている石を暗渠排水として再利用したり、花壇の捨石代わりにできますので邪魔にならないとことにストックしておきましょう。

 <さらにアドバイス>
 どの程度の庭面積かわかりませんが、当家では新築時に造園工事をしたときに基盤が山砕のズリの上に山砂(かなりこまい)を盛ったために低木類以外の樹木の根が進行せず大分枯れてしまいました。

 この土壌改良には大変な労力を費やしました。前記の篩で余った石やコンクリートガラなどは植生区域以外の園路の暗渠排水に利用して、上部15cm程度の土には消石灰を大量に混ぜて(三和土のような)草が生えないように再利用しています。
 この石灰処理はたいへんな効果があり粘性土が水はけよくなり雨が降っていても靴で歩けます。
 ぜひお試しあれ。

 ところで西洋芝を植えるようですが、夏場の管理には十分配慮してください。 芝刈りと水遣りが大変ですよ。
 ほかにもいろいろアドバイスがありますが以上で終了します。
 (当方、かれこれ地盤改良も3シーズン目に入りました!。計画を立てて一つ一つ決めていきましょう。) 

 芝生に限らずガーデニングする場合の基本は土です。
現在の粘性土を水はけよくするにはかなり根気のいる土壌改良をすべきですが、一気にやろうとすると腰砕けになりますので、
3年程度のスケジュールを立てて自分の体力に合わせてゆっくりやりましょう。(無理するとぎっくり腰になってしまいますので・・)

 まず植物はその種類によって根のはる深さが決まっていますのでそれにあわせて土壌改良の深さを決めます。

1.深さ30cmまでの土壌改良でOKなのは
  *1年・多年草(草丈が40cm...続きを読む

Qブルーベリーと野菜やハーブを一緒に育てるには・・・或いはジューンベリー?

先日、花壇に植える果樹の事で質問をしたものです

皆さんから頂いた回答の中から候補をブルーベリーとジューンベリーのどちらかに絞りました
そこで改めて質問させてください

果樹を植えた後、株元の空いたスペースで季節の花やハーブ、野菜等を育てようと思っています
ブルーベリーは酸性土壌を好むとの事ですが培養土はどうするのが良いでしょうか?
一般の培養土でブルーベリーを育てるのか?ブルーベリーの培養土で花、野菜、ハーブを育てるのか?それともブルーベリーの株元にだけPH調整していないピートモスをブレンドして境界は曖昧でも良いのでしょうか?

ならば一般的な培養土で育てられそうなジューンベリーにしようかとも思いますが味に不安があります
・個人的にはブルーベリーの味は大好きなのですがジューンベリーの味はどんなでしょう?おいしいという人もいれば、物足りないという人もいるようです

ジューンベリーに関しては情報が少ないので(特に味に関して)ご存知の方いらっしゃいましたら教えてください
宜しくお願いします

Aベストアンサー

こんにちは。

我が家の庭にも両方あります。
ブルーベリーは1.7m、ジューンベリーは2.3mほどの高さで、両方株立ちです。

葉がすかすかした感じで根元の日当りがいいのはジューンベリーです。ブルーベリーは細かい葉が下のほうまでわっさりと茂っているので、あまり根元で植物を育てる環境には向いていないように思います。

ジューンベリーの実は生食でも美味しいですよ。ただ、ブルーベリーの様に癖が強くなく、ゆすらうめのような淡白な味だと思います。
また、ブルーベリーよりふた周りほど小さく、1日に採れる量も少ないです。我が家はジャムにするつもりで採りだめて冷凍していますが、中にある種がかなり硬めなので、裏ごししないと食感が悪いジャムになります。そのため、時間がある時でないとジャムも作りにくく…。実の利用という面では、ブルーベリーの方が良いように思います。

紅葉はどちらも綺麗です。ジューンベリーは夕日のようなオレンジ色、ブルーベリーはルビーのような深紅になります。

土壌に関してはあまり気にしませんでした。もともと日本の土は酸性なのですが、どちらもそのまま植えてあるように見えます。(植栽は専門の方に頼みました)足元には何も植えていません。
庭のレイアウトの本を見ていたら、ジューンベリーの根元に低くほふく性のあるグリーンが植わっているのは見た事があります。

私なりの提案なのですが、季節の花やハーブでしたら、直植えでなく、お洒落なプランターや鉢、テラコッタなどを使って木の周りに置かれてもいいのでは?と思います。
ハーブは繁殖力が旺盛で、土壌の質などお構い無しにどんどん植え広がってしまいますし、季節の花は季節ごとに抜いて植え替えてやらなければいけませんし、花柄摘みなど毎日の手入れ(これを怠るとあっという間に見苦しくなります)のためにも、移動できる鉢を使う方が便利な気がします。
ガーデナーの人の多くが直植えでなく鉢を使われているのを見てもお分かりと思います。

腰が悪いのに庭いじりが好きな私も、花やハーブは主にプランターを使っています。

こんにちは。

我が家の庭にも両方あります。
ブルーベリーは1.7m、ジューンベリーは2.3mほどの高さで、両方株立ちです。

葉がすかすかした感じで根元の日当りがいいのはジューンベリーです。ブルーベリーは細かい葉が下のほうまでわっさりと茂っているので、あまり根元で植物を育てる環境には向いていないように思います。

ジューンベリーの実は生食でも美味しいですよ。ただ、ブルーベリーの様に癖が強くなく、ゆすらうめのような淡白な味だと思います。
また、ブルーベリーよりふた周りほど...続きを読む

Qジューンベリーの手入れについて。助言をお願いします。

はじめまして。宜しくお願いいたします。
東京都多摩地区でジューンベリーを植えて2年が経ちます。
場所は北側でジューンベリーの下にツツジもあります。

ジューンベリーは害虫や病気には比較的強いと聞いていましたが、1年目(一昨年)はグンバイムシに悩まされ、2年目(昨年)はうどんこ病になってしまいました。
果実がなりますので殺虫剤等の薬を使わないでいたところ、グンバイムシもうどん粉病もどんどん増えてしまいました。
5月頃から発生するように思いますが、今年は先手を打ちたいと思っています。
全くの素人ですが、対策を教えていただけると助かります。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

A No4です。
噴霧器を使うと手っ取り早いのですが、冬場は風が無い日は
あまり無く、どうしても周囲に飛び散ります。ハケでちょんちょん
塗るほうが作業しやすいと思います。

塗った直後は、人が触らないように、また、枝が金属フェンスに接触
する可能性がある場合は、シートなどで養生します。また、念のため
ゴム手袋、メガネ、マスクもしたほうがよいですね。

うちはハナミズキが毎年ひどいうどん粉病に悩まされていましたが
12月と2月ごろに塗るようにしたら、かなり改善されました。

ジューンベリーは植えて間もないのですが、大好きな木です。
最近芽も膨らんできました。楽しみですね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報