最新閲覧日:

宇宙ステーション「ミール」が老朽化で廃棄されるそうですが、人工衛星などが酸素のない宇宙で老朽化するのはなぜなのでしょう?有人の宇宙ステーションなら酸化もするのでしょうが人工衛星の場合は?宇宙で生きられるバクテリアかなにかが原因なの?金属?やセラミック?などの素材が腐食されるの?それとも宇宙の塵などが当って傷んでくるの?んっ!太陽のせい?

A 回答 (4件)

機能的老朽化が7割、機器の老朽化が3割ぐらいでしょう。



asucaさんが書かれているのが機能的老朽化です。

また、人工衛星に搭載する機器は、基本的には想定寿命の無いものを
使いますが、なぜか、これでも簡単に壊れます.
通信機械で10年持つ例はあまりありません。
いちばんすごいのは火星探査機で、着陸して1ヶ月以上持ったものが
無かったと記憶しています。
本当によく壊れるのですが、多くの場合、原因が不明です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

機能と機器の老朽化ですか。ひとつ賢くなりました。
1ヶ月以上もたないなんて驚きですネ。
過酷な条件で使われることを想定して、耐用テストもしているでしょうに・・・。人知の及ばない事がそれだけ多いんですネ。ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/12 00:21

「ミール」に関して言えば老朽化というのは設計計画時に想定した耐用年数を遙かに超えて運用していて、ふくれあがる各種要求によりシステムを含め全体の構造が追いつかなくなったというのが正しいでしょう。


本来ソ連だけで使うはずだった物をアメリカと共同で使ったり実験の規模も変わってきていてミールの中はつぎはぎだらけで手狭になっています。

また人間の生活する環境も水拭きなどが出来るわけではないのでかなり汚いそうです。

一番の原因は衝突事故の影響でしょう。

人工衛星などの老朽化はバッテリーや推進剤の消耗、
外郭へのスペースデブリの影響、コンピュータを含めた機器の時代遅れ現象などが起こります。決してさびて老朽化するのではありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
構造体にばかり目がいってました。そうですね、機能が要求についていかなくなったり、機器が時代遅れになることもあるんですねー。
宇宙空間では金属?などは全く腐食しないのでしょうか?

お礼日時:2001/02/12 00:06

放射線とか紫外線による材質の劣化とかは地上よりもはるかに早く進行するでしょうし、船体の金属疲労による劣化もあるでしょう。


あと、居住部には酸素があるので酸化もするでしょうし、生命維持関係の機器なども、人が住んでいる限り劣化すると思います。
仰るように、宇宙塵の命中も馬鹿にならないかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ウーン宇宙塵の命中というのがどの程度影響するのかも興味ある所です。結構頻繁に当って、破壊力もあるのなら、宇宙空間に出て作業するの恐いですよね-。

お礼日時:2001/02/11 23:57

人工衛星の場合の寿命は姿勢制御用の燃料切れによるものです。


また、宇宙での老朽化は腐食ではなくほとんどはチリなどの衝
突で、あとは放射線でしょう。

marimo_cx
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
そうかー姿勢制御の燃料も必要なんですね。
でも比較的新しいのは太陽電池かなにかで姿勢制御くらいなら出来そうですね。無理かな??

お礼日時:2001/02/11 23:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報