個人事業主の方必見!確定申告のお悩み解決

「潮が動いてない時は釣れない」とか聞いたことがあります。
いつも朝夕には釣れるとは限らないんですよね?
満潮、干潮や大潮、中潮、小潮と釣果の関係を教えてください。
それがわかれば釣果が期待できる日やそうでない日(無理して行くほどではない)
の判断が出来ると思いまして・・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

ご存じのように、潮の動きがいい方が、魚の食いは良いですね。



離島においては、大潮、小潮による、潮の速さは一概に言えません。
小潮でも早いときがあれば、大潮でも潮が遅いときがあります。

魚種によっては、早すぎると遅いところにたまる魚もいます。
対象魚の特性を考えて釣り場を選ぶべきだと思います。

釣行に当たっては、離島は大潮、小潮より、現地に連絡して潮の具合を聞いて出かけるのが良いでしょう。

港の堤防などは逆に大潮小潮の影響が大きくなります。
また、東京湾の出入り口、(剣崎や走水のように狭くなっているところ)は大潮の干満の時間帯は非常に早くなります。
釣る側の勝手で言うなら、早いときは釣りづらいので避けることをしたほうが良いでしょう。でも魚側の都合で言うなら、非常に活性は良いと思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

大潮、小潮は毎月同じ日なんでしょうか?
それとも表を見ないとわからないものですか?
なかなかむずかしいですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/11/03 20:31

追加回答ですが、大潮小潮はある計算式ででます。

毎月同じではありません。
その、パソコン用ソフトもシェアウエアーで販売されています。
また、釣具屋さんに行きますと、ただでもらえます。小さい釣具屋さんですと年末から年始にかけておいてあり、お客さんにサービスで配ったりしています。
大きなお店ですと、一年中その年のものは置いてあります。
専門の釣り手帳というのも毎年販売されており、それにも出ていますし、釣り雑誌にも出ています。
手近なところでは新聞に翌日のものが出ています。

沖磯は黒潮の影響で潮流の早さが変わるケースがほとんどのため、大潮小潮の影響は少ないようです。
私は沖磯に行くことが多いので、あまり気にしていません、現地に電話して潮が速いか、遅いか直接聞き、釣行を心がけています。(一日でがらっと変わるときもありますが)
    • good
    • 1

NO.1の者ですが、URLを書き忘れていましたので追加します。



参考URL:http://www.n-bcom.co.jp/tsuji/fishing/salt/index …
    • good
    • 1

上げ7下げ3といって満潮時の前後がもっとも期待できる時間になりますので、



潮見表で朝夕のちょうど良い時間(朝マズメ、日の出時刻、夕マズメ、日没時刻)に満潮の時が来るように探して下さい、

大潮は旧暦の1日(朔)と15日(望)を挟んだ3日間ですね、

普通は大潮で海水が大きく動く時が餌となるモノも動くので釣れやすくなりますが、
必ずしも大潮が良いとは限りません、
釣り場によっては大潮では流れが速すぎて餌が不自然に流れたり釣糸が影響を受けてしまう事があります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

11.17に大阪湾へ行く予定ですが日の出と満潮が重なるようです。
アドバイスを聞いて待ち遠しくなりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/11/03 20:27

普通は、大潮で潮位の変化が大きい時ほど釣れると思います。


ただ、例外的に潮の流れが速く潮止まりが連れる場所も有り
ました。
下のURLを見ると潮の状態はわかります。
そこで自分自身でノートを作り、釣りに行ったデータをまと
めてみては如何でしょうか。
行った場所名、一番釣れた時間、天候、風、潮の状態・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

努力・研究なくして爆釣はなしってとこですか。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/11/03 20:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q潮の見方

昨年9月から本格的に海釣りを始めたのですが、潮の流れというか潮の見方がわからなくて 魚を釣るときどのように見て潮を判断したらいいのか 教えてください。

Aベストアンサー

そうですね
たぶん潮の流れではなく満潮から干潮へ対する魚の食いつき時期をきいているのでしょうね
 これだと私の経験からしてですが、ちょうど満潮から干潮へ 又は干潮から満潮へ その境目が潮止まりといいまして 一番魚の食いつきが悪くなるころだというのが一般です。

 あとどこが良いかと言いますと その境目の前後2時間が一番喰いがたっている時とも言えます(私の経験での話です)

 私がハマチをよく船でねらう場合やスズキを丘からねらう場合もその時間帯を主にねらいます そうすると無駄な体力を使わずにすむからですね

 あとそれが朝方にかかる潮 夕方にかかる潮 これを朝まずめ 夕まずめといいいちばん釣れる時期とまた一般では言われます。

 あとは潮の大きさ 大潮 中潮 小潮 長潮 若潮 中潮 大潮・・・・ と変わっていくのですが、これは月の満ち欠けで変わります ちょうど半月のときに長潮また若潮から満ちていけば中潮 大潮とだんだん潮の干満が大きくなり 流れも速くなっていきます 月は欠けていき真っ黒になるときが一番潮が大きく動きますので 新月の時は悔いが言いなんて言われますね

 あとスズキなどは 満月をねらうと結構つれます 理由はあのこたちは水中に深く身を沈めて隠れて 上を見ています 当然月が出ていれば魚が上に泳ぐ陰がでますのであの子達にとっては 視認性がいいので絶好の餌タイムとなるのです。

 あと余談ですが 魚は上から見ると黒っぽく 下からみれば白っぽいと思います。 これはスズキなどの魚に下から見られると白く見えにくくするためなのです 当然上が黒いのは鳥にねらわれても見えにくいためなのです。

 釣りは色んなことを考えてするとたのしいですからこれからもなにか疑問がありましたらお声をかけてみてください。

そうですね
たぶん潮の流れではなく満潮から干潮へ対する魚の食いつき時期をきいているのでしょうね
 これだと私の経験からしてですが、ちょうど満潮から干潮へ 又は干潮から満潮へ その境目が潮止まりといいまして 一番魚の食いつきが悪くなるころだというのが一般です。

 あとどこが良いかと言いますと その境目の前後2時間が一番喰いがたっている時とも言えます(私の経験での話です)

 私がハマチをよく船でねらう場合やスズキを丘からねらう場合もその時間帯を主にねらいます そうすると無駄...続きを読む

Q満潮or干潮の時間帯で一番良いのは前後どの辺りの時間なのでしょうか?

最近、海釣りを始めた者です。海釣りでは満潮や干潮等の潮の動く時が魚の活性が上がり釣り易くなると聞きました。
よく潮見表に記載されている時間の前後どの辺りが一番食いが良いのでしょうか?
当然、潮の良く動く大潮が一番良いのだと思うのですが、その辺もご存知でしたら教えて下さい。
よろしくお願いしますm(_ _)m

例:満潮時間(8:17/18:58)、干潮時間(1:29/13:32) 中潮

Aベストアンサー

今晩は。
対象魚にもより(釣り師の感にも?)意見が色々あると思いますが、、。私の周りでは新月の大潮の期待値が最も高いです。また、潮の動きでは、干潮前後の1~2時間程度・満潮前後の1~2時間程度が狙いめかと思います。
そして、これはあくまで私の経験則ですが、月の潮位よりも日の満・干の動きを参考にしたほうが良いと思います。また、釣り場の地形によっても大きく左右されます。(地形によっては日の潮位とは別に潮の動く場合があります)その他、2枚潮・3枚潮等厄介な潮もありますが。(これは流れてる潮で潮位とは少し違います)いずれにせよ潮の動きが悪いと魚の食いは悪いです。(特に磯では) 後は幾つかの意見を参考に、ご自分の釣り感覚を磨かれるとよろしいのではないのでしょうか。

参考URL:http://www.mamboo.noi.co.jp/

Q堤防での釣り。風速何mまでなら問題なくできますか?

こんにちは。
女だけのグループで釣りに行き、その楽しさにはまってしまった者です。
今年もグループで釣り(堤防で投げサビキ)に行くことになりました。
候補のひとつの釣り場の風速予想は5~7mとのこと。
しかし5~7mと言ってもどの程度の風なのかわかりません。

と、言うのもl昨年、風のとても強いときがありました。
風で仕掛けが作りにくかったり、軽いものが飛んでいってしまったり結構たいへんでした。
そのときの風速値を帰ってから見ておけば良かったのですが…
あの風は何mだったのか数字でわかりません。
気象について詳しい人もひとりもおらず…(^^ゞ

あのときのような風ならば、またたいへんな思いをするだけなので今回は行くのは止めようということになっています。

風の感じ方は人それぞれと思いますので一般的なご意見で構いません。
5~7mの風とは支障なく釣りができる風速でしょうか?
何mを超すと釣りに支障があるのでしょうか。
ちなみに陸から海への追い風です。

やさしく教えていただければうれしいです(*^_^*)
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

植木の葉っぱがずーとバタバタと揺れている、旗がずーとバタバタと揺れている
台風来たの?と思うようなのが風速5mです。

防波堤に置いた物が風で飛んでいくのが5m

海に落ちそうになるのが7m

普通は、釣りに行ってはいけない風速です。

風速1.5mの天気予報まで待ちましょう

Q根や潮目の探し方

海釣り初心者です。漁港や堤防に釣りに行くのですが、どこで竿を出せばよいのか分かりません。いつも適当に空いている所に入るのですが、ボウズのことが多いです・・・。
入門本を読むと、ポイントは「沖の根、藻場、潮目、潮のヨレなど」と書いてあるのですが、その見つけ方が分かりません。
1.水深のある所で、根やかけあがりを見つけるにはどうすれば良いのでしょうか?
2.同じく、潮目やヨレの探し方を教えて下さい。(何を頼りに探せばよいのでしょうか?)
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
1:海の透明度が高く、水中が見える釣り場であれば目視で確認できます。
ただ、裸眼のままでは水面がギラついて良く見えませんので、こういう時は偏光グラスをかけると良く見えます。
一方、海に濁りがある時や透明度の良くない釣り場では針をつけないオモリだけを投げ込んで
引っ張ってきて、オモリが海底を引きずる感触でかけあがりや根の存在を確かめます。
ただ、このゴツゴツした感触は「岩場」だな。とか、スルスルと引っ張ってきたオモリがちょっと重くなった気がする・・・
これは海底の坂にさしかかったからで、ここが「かけあがり」だな?とか、ある程度の慣れも必要です。
また、漁港であれば船が通る場所は船道といって、そこを通る船が底を擦らないように
深く掘られていてその周辺がかけあがりになっています。

2:両方とも目視で探します。例えば沖の澄んだ潮と沿岸の濁った潮がぶつかる場所など、
性質の異なる2つの海水の境目が潮目です。水はイメージ的には性質の違う水同士でも
すぐ溶け合ってしまうように思えますが、台風などで強制的にかき混ぜられない限りは
意外と混じり合うことはありません。
(コーヒーにミルクを垂らして何もかき混ぜない場合を想像してください。)
そういうわけで、海をよく見てみると微妙に色や雰囲気の違う2種類の海水が混じり合うことなく
ある一線を境に左右にそれぞれ広がっている場所が潮目です。これは言葉で1000文字説明するより
実際に見たほうが早いのでGoogleの画像検索などで「潮目」と検索すればたくさん画像が見れます。
漁港では、港内にはまずありません。外海側の沖の方を探すと見つかる時があります。

最後に、ヨレというのは水が変な動きをしている場所をいいます。
これも港内では見つけにくく、漁港の出入り口や堤防の先端付近を見てみてください。
微妙に海水が湧き上がっているように見えたり、堤防の角で水が渦を巻いていたりする周辺がヨレです。

こう考えてみると、2つとも堤防の先端付近やより沖に近いほうで見られる可能性が高いですよね。
広い堤防でも、常に先端付近には釣り人が入っているのはこのためです。

では良い釣りを!

こんにちは。
1:海の透明度が高く、水中が見える釣り場であれば目視で確認できます。
ただ、裸眼のままでは水面がギラついて良く見えませんので、こういう時は偏光グラスをかけると良く見えます。
一方、海に濁りがある時や透明度の良くない釣り場では針をつけないオモリだけを投げ込んで
引っ張ってきて、オモリが海底を引きずる感触でかけあがりや根の存在を確かめます。
ただ、このゴツゴツした感触は「岩場」だな。とか、スルスルと引っ張ってきたオモリがちょっと重くなった気がする・・・
これは海底...続きを読む

Qカサゴをつりたいのですがカサゴの釣れる時期はいつですか?あと昼と夜どっ

カサゴをつりたいのですがカサゴの釣れる時期はいつですか?あと昼と夜どっちがいいですか?夜ルアーでもつれますか?

Aベストアンサー

カサゴは関西ではガシラと言います。その名のとおり頭が非常に大きくて不細工な顔を
していますが、食味は最高です。釣りたてならば刺身もOK。から揚げにして食べてもOK
見た目よりも食味で釣られるかたが多いみたいですね。

前置きはこれまでにして、カサゴは根魚の部類に入ります。日中は物陰や岩の間に身を潜め
餌が落ちてくるのを待っています。根魚というぐらいですので、テトラポットの隙間や岩礁帯に
多く生息しており、おかっぱりで十分に狙える魚です。
最近は、メバルやカサゴの専用ロッドも販売していますのでそちらを使ってみるのもよろしいかと
思います。
釣りに出かけるのであれば、夜がお勧めです。昼でも釣れますが夕方から夜にかけてか深夜から早朝が
魚のお食事タイムですのでそのぐらいの時間帯に釣り場に着いているのが理想です。
しかしながら潮の加減もありますので、その日の満潮干潮ぐらいは調べてから釣り場に向かったほうが
良いでしょう。
あとルアーでも十分に狙えます。カサゴ用のワームも販売しています。夜に行くのならばグロー系(蓄光タイプ)のもの、日中であれば赤系のものがお勧めです。根魚は甲殻類(魚全般に言えることなんですが)を好んで食しますのでエビまたはカニをモチーフにしたワームを選ぶと良いでしょう。
ただしルアーで狙うときに辛抱強く釣ってくださいね。そう簡単に食いついてはきてくれません。
根魚は足で釣果を稼ぐものだと僕は考えています。テトラ帯や岩礁帯の隙間にルアーを落としこんで
2.3回ふわふわと餌を見せつけて反応がなければ次の穴へという具合に足で距離を稼いで釣りましょう。
おっとつり方を書いてなかったですね。カサゴのつり方にはいろいろ種類があるのですが、2.3ご紹介
しましょう。ルアー釣り:6ft~7.5ft前後の先調子の専用ロッドに1000番~1500番クラスのリール
ラインは2~6ポンドぐらいを100M前後巻いておけばよいでしょう。針はジグヘッドの1~2.5g前後
ルアーは好みもありますが、エビ系の一袋300~500円前後のものを購入していざ釣り場へ、
釣り場に着いたら、釣り場の地形を確認していそうだなというところのめぼしをつけてタックルを準備し
私はテトラ帯であればほぼ真横に投げてテトラの沈んでいるところを沿わすようにリールを巻いてきます
そのとき底のずるずるという感触で地形の形状を把握して何度か投げてあたりがなければ次の場所に移動します。いれば必ず食いついてきます。引きが強く餌を加えたら自分の住処に戻ろうとするので多少強引でも当たりがあったら引っこ抜くというイメージでフッキングするようにします。ラインには常にテンションをかけておくほうが良いでしょう。
餌釣り:カサゴは雑食系なのでゴカイ等も食べます。私は漁港の船着場で竿を出すときには、好んで同付き仕掛けを多様します。同付き仕掛けは釣具やで確認してください。市販で作ってくれてあるものもあります。竿はぶっちゃけなんでもOK。昔はバス竿で釣ってました。餌は青イソメやカニ、湖産エビ等なんでもいいです。ポチャンと落として数回上下してしばらく待つを繰り返しているとカサゴ以外にもいろいろ
釣れますよ。出来れば漁港であれば、ふちギリギリに落とすほうが良いと思います。これも足で稼ぎましょう。あと穴釣りというのがありますが、1M前後の竿にリールをつけてテトラや岩の穴に落としこんで
釣るつり方ですが、市販にブラクリし掛け(オモリに直接針が結んである仕掛け)というのがありまして
ラインに結んだ針に餌をつけて落としこんであとは同じです。冬場は余り穴から出ないので有効なつり方ですね。
そうそう季節を聞かれてましたね。カサゴは年中つれます。水温が低くなった冬場でも関係なく釣れるので、冬場に釣りものがなくなった釣り人はよくカサゴを狙います。私もその一人・・・
長々とすみませんでしたがぜひ参考にしてみてください。
あとどこがよく釣れるかは、近くの釣具屋できくと大体の居場所は教えてくれますよ。
ほいじゃがんばってくださいね。

カサゴは関西ではガシラと言います。その名のとおり頭が非常に大きくて不細工な顔を
していますが、食味は最高です。釣りたてならば刺身もOK。から揚げにして食べてもOK
見た目よりも食味で釣られるかたが多いみたいですね。

前置きはこれまでにして、カサゴは根魚の部類に入ります。日中は物陰や岩の間に身を潜め
餌が落ちてくるのを待っています。根魚というぐらいですので、テトラポットの隙間や岩礁帯に
多く生息しており、おかっぱりで十分に狙える魚です。
最近は、メバルやカサゴの専用ロッドも販売してい...続きを読む

Q潮の読み方

磯釣りや堤防釣りで潮を読むことで釣果が上がると思いますが、風によって作られる海面の波に惑わされず、魚が集まる潮を見つけるコツを教えてください。仕掛けを流して狙うべき潮です。

Aベストアンサー

またまた言葉が足りなかったかもしれませんが、ラインはビンビンに
直線的に張るのではありません。

おっしゃるようにそれでは仕掛けは落ちませんが、あくまで理想は
竿先→→道糸→→ウキ→→ハリス→→ツケエが同じ方向の方が流しやすく
現在のような軽い仕掛けではそれを張らず弛めずで流さないといけません。
強風時のところでも書きましたが、仕掛け投入後仕掛けの張り戻しの際に
ロッド操作で海面に道糸をおいたら後は流れの強弱や風の具合を考えながら
ウキが自然にツケエを運んでくれるように若干張り気味に流したり
ある程度弛めに流したりの調整はしますが、ライン自体のメンディングは
あまりしません。

ウキの投入地点とそこまでのラインがある場所との潮の流れが違うことは
しょっちゅうあり、仕掛けの投入位置は同じでもその後のラインの置き場所が
悪ければ道糸が手前の潮に引かれてウキはきちんと流れていても仕掛けは引かれて
浮いてしまっていることに気が付かないことも起きてきます。

遠くて偏光でもウキが見えないときなどはラインを張って流せるときは
穂先でアタリを取りますが、弛めにラインを流しているときは穂先から
垂れているラインの変化で利いてみてアワセを入れます。
10mハリスでマキエと一緒にウキごと沈めてどこまでも探る池永祐二氏の
1000釣法は穂先のラインの変化でアタリを取ります。
テレビで池永氏の釣りを見ていると穂先だけを眺めていて穂先から出ていく
ラインの僅かな速さなどでアワセを入れていますね。

またまた言葉が足りなかったかもしれませんが、ラインはビンビンに
直線的に張るのではありません。

おっしゃるようにそれでは仕掛けは落ちませんが、あくまで理想は
竿先→→道糸→→ウキ→→ハリス→→ツケエが同じ方向の方が流しやすく
現在のような軽い仕掛けではそれを張らず弛めずで流さないといけません。
強風時のところでも書きましたが、仕掛け投入後仕掛けの張り戻しの際に
ロッド操作で海面に道糸をおいたら後は流れの強弱や風の具合を考えながら
ウキが自然にツケエを運んでくれるように若干張り気...続きを読む

Qサバは刺し身で食べれるのは、釣ってどのくらいまで?

釣ったばかりのサバをいただきました。
刺し身で食べられるのは、釣ってどのくらいが目安でしょうか?
当然冷蔵庫に冷やしています。

刺し身がだめなら、いい食べ方を教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。No.3です。
その後、鯖は如何されましたか?
前回の回答の補足をしたかったのですが、一旦書き込むと
訂正や書き足しなどが出来ない仕様のようですので、
再度投稿させて頂きます。

まず、鯖の生食が敬遠される理由は大きく分けて2点であると
思われます。1.ヒスタミン中毒の可能性がある。
2.アニサキスという寄生虫が居る …以上の2点です。
ヒスタミン中毒とは、鮮度の低下によって赤身魚に含まれるヒスチジン
が、酵素の働きによってヒスタミンとなり、それが飲食により一定量以上
摂取される事によって起こるアレルギー症状に似た食中毒です。

http://www.nihs.go.jp/library/eikenhoukoku/2009/031-038.pdf

http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/shokuhin/anzen_info/others/his/index.html

ご覧頂いたように、1998 ~ 2008年(過去11年間)に渡ってヒスタミン中毒
の死者はゼロです。他にもヒスタミン中毒に関する文献を、辛抱強くネット検索
しましたが、この中毒によって死に至ったという内容の記述は、残念ながら
私には発見出来ませんでした。

次にアニサキスです。

http://www.infoaomori.ne.jp/~sekiai/stoma-page/stoma31.html

http://www.kenko-shindan.net/yjchiesearch.php?query=%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%82%B5%E3%82%AD%E3%82%B9%E7%97%87

と、確かに怖い病気、というか症状ですが、

http://www.iph.pref.hokkaido.jp/charivari/2006_04/2006_04.htm

に有るとおり、1997年までに日本国内で既に30000例ものアニサキス症の症例が
あることを報告していますが、幸いなことに死亡例は一例もありません。

一時期TVで取り上げられたのは、一昔前ならホタルイカ、最近ではイシガキダイ
などですが、これらはいずれもアニサキス以外の寄生虫です。またネット上で
アニサキスが頭に入って脳を食い破ったなどと騒がれた事もあったようですが、
アニサキス自体が人間の体内で長時間生きられないので、これはドジョウなどに
寄生する顎口虫ではないかと言われているそうです。

ですので、どうしてもご理解頂きたいのは、鯖を食べて死ぬような人は、
ゼロかどうかは判りませんが、極、極、極、稀だと言う事です。
回答者の中には運悪く鯖で死んだ人を多くご存知の方が居られるようですが、
もし生の鯖を食べてたくさんの人が死んだという話を、
鯖を扱っている漁業関係者の方々や、鮮度に自信を持って料理を提供されている
板前さんが聞いたら、きっと悲しい思いをすると思います。そして一体何時どこで
誰にそんな話を聞いたのかという話になると思います。

知り合いの知り合いになりますが、東北大震災で壊滅的被害を受けた漁師さんが
居ます。唯でさえ放射性物質が騒がれている中で、鯖を食べて死ぬ人って
結構居るらしい…などという話がされているのを、私は決してその方々に
聞かせたくはありません。
また関西以西では、町の魚屋さんにも、時期によっては普通に刺身用の鯖が
売られています。私は彼ら魚屋さんが、営利のみを目的に、
食べると死ぬかもしれない魚を、平然と売っているとは到底思えないのです。

話を戻します。
前述のヒスタミン中毒ですが、一旦魚肉内に発生したヒスタミンは
煮ても焼いても凍らせても消滅しません。ですから、ちょっと時間が経ったので
酢で〆て食べようというのは無理な話だそうです。お酢でも塩でもヒスタミンは
消えないそうです。
ですから、しめ鯖を作るにしても、生(刺身)で食べられる状態のものを、
敢えて酢で〆る事が必要です。塩で〆ると、ヒスタミンの原因物資である
ヒスチジンが流れ出て、ヒスタミンが発生しにくくなるのです。
そうやって生で保存するよりも長時間保存できるようにするって事です。
これは塩や酢がヒスタミンを消す事とは全く違いますので注意が必要です。
刺身で食べられなくなったような鯖であれば、昆布〆でも結果は同じです。

http://www.pref.iwate.jp/~hp5507/report/kekka02/6%281%291%29.pdf

プロの板前さんが躊躇するのは、商売柄「絶対の自信がなければ出せない」
という事だと思います。

http://sakanaitamae.seesaa.net/article/146030658.html

このように自信を持って鯖の刺身を勧める板前さんも居ます。

…色々と書きましたが、結論としては「やっぱり、今回は新鮮なうちに
火を通して食べれば?」って事で。
こんだけ鯖を擁護しといて、結論それかいっ!!
って突っ込みが聞こえそうですが、総合的に考えてみたらやっぱりねぇ。

でも、これだけは信じて下さい。新鮮な鯖の刺身は本当に本当に美味しいんです!
そして、万が一、万が一鯖に当たったとしても、余程の事が無い限り死にません。
どうか今も一生懸命に鯖を獲っている・売っている方々の為にも、それだけは
信じて頂きたいと思う次第です。

こんにちは。No.3です。
その後、鯖は如何されましたか?
前回の回答の補足をしたかったのですが、一旦書き込むと
訂正や書き足しなどが出来ない仕様のようですので、
再度投稿させて頂きます。

まず、鯖の生食が敬遠される理由は大きく分けて2点であると
思われます。1.ヒスタミン中毒の可能性がある。
2.アニサキスという寄生虫が居る …以上の2点です。
ヒスタミン中毒とは、鮮度の低下によって赤身魚に含まれるヒスチジン
が、酵素の働きによってヒスタミンとなり、それが飲食により一定量以上
摂取さ...続きを読む

Qルアーの飛距離、どれ位が一般的?

一般的な腕の人が投げた場合のルアーの飛距離はどれくらいでしょうか?もちろんたとえ同じ重さでもルアー形状によってかなり差はでそうですが、皆さんの感覚としてどれくらいのフィートの竿でどれ位のウェイトを何メートル程度飛ばせるのが一般的か教えていただけると幸いです。
加えて、よくルアーのパッケージに「実測○m、無風」とかいったように、そのルアーの飛距離を公言しているルアーがありますが、あれは一般人が投げてのモノなのか、いわゆるテスターが投げた(つまり上級者がマックスで出せる)飛距離なのか、どちらととるのがよいのでしょうか?

Aベストアンサー

どうも、#2です。たびたび失礼します。

やはり青物で悔しい思いをしていたのですね。お話を拝見して「もっと飛距離が出る」方法がありますので追記します。

まず飛距離を出すにはラインに手を加えます。ラインは投げ釣り用のランニングライン・PE1号を用意します。お金に余裕があれば投げ釣り用のテーパーライン1~5号を、余裕がなければフロロ30lbを12フィート+ひとヒロ程度を直結します。結び目をUVグルーで接着して段差をなくします。
キャストの際ラインにはべらぼうなテンションがかかりますのでいわゆる「力糸」を補っておかないと思い切り振り込んだら バチーン! と破裂するようにラインブレイクします。しかし飛んでしまえばライン抵抗はできるだけ細くしたい、というわけで1号が理想ですがナイロンやフロロだとヒットと同時にラインブレイクしてしまう細さなのでPEを使います。投げ釣り用のラインだと「飛ばす」ための専用コーティングがされているうえ20mごとに色が変わるので何m飛ばしたか一目瞭然です。

さらにキャスト方法を少し変えてみましょう。垂らしを長めにして、ロッドを頭の上で「の」の字を書くように大きく振ってスリークォーター気味に振り込みます。これはバスの村田基さんが得意げにやっていた「スパイラル・キャスト」の応用でやはりバスの田辺哲夫さんがよくやる「オーバーヘッド・ロールキャスト」と呼ばれるキャスト方法です。余談ですが、これをロッドを横にして同じ動作をすればやはりバスの並木敏成さんの「ロール・キャスト」と呼ばれます。
さらにルアーの弾道を水面から見て45度の角度に飛ばすと飛距離は確実に伸びます。これはサーフキャスト(投げ釣り)では基本の角度でこれができれば6色(20m×6=120m)出せると言われています。

話によると80m付近まで飛ばせるようなので、このラインシステムとキャスト方法を試してください。確実に100m飛ばせるようになります。ルアー・コントロールはキャストの際穂先をナブラに向ければ嫌でもナブラを直撃します。

なおUVグルーは力糸とランニングラインの結び目を補強するだけでなく段差をなくして飛距離を妨げることを防ぎます。下記URLは私の通いのフライフィッシング・ショップです(UVグルーは元々フライフィッシング用品として開発された)が、通販で扱っているので紹介しておきます。

参考URL:http://www.bluedun.net/Accessories-UVKnotSense.htm

どうも、#2です。たびたび失礼します。

やはり青物で悔しい思いをしていたのですね。お話を拝見して「もっと飛距離が出る」方法がありますので追記します。

まず飛距離を出すにはラインに手を加えます。ラインは投げ釣り用のランニングライン・PE1号を用意します。お金に余裕があれば投げ釣り用のテーパーライン1~5号を、余裕がなければフロロ30lbを12フィート+ひとヒロ程度を直結します。結び目をUVグルーで接着して段差をなくします。
キャストの際ラインにはべらぼうなテンションがか...続きを読む

Q安くつく撒き餌

できるだけ撒き餌を安くするには何を使えばよいでしょうか?
やはりアミエビやオキアミのブロックを使うのが一番安いですか?

Aベストアンサー

コマセの金額は切実な問題です。
高いの買えば釣れるというわけでもありませんし。でも釣具屋さんにいくと高いほうが釣れる気がしてくるし…。

釣具店を利用するということを前提で

まず安く買えるところを探す。オキアミブロック(3kg)の値段はピンからキリまであるので一番安い所で購入する。
当方では、650円~1000円ぐらいが相場で、大型店で安く購入できます。
集魚材も割引率の良い所で購入する。もしくは安い集魚材を使用する。
付け餌はブロックから取る。
すると、オキアミ3kgと集魚材1袋で半日分として、1000円ちょいで用意できます。

でも、クロダイ狙いの時など、集魚材にさなぎミンチにアミにオキアミやなんやかんやブレンドしたりして幾つも買って、付け餌でオキアミに練り餌にコーンetcなどなど、気づいたら餌にいくら使ってんのって感じです。

まきゃいいってモンじゃないですけどね。

自分の餌代より高いですし(笑)
重いの背負って一日かけて、で、その釣果は…(泣)
家に帰れば、魚屋さんで買ったほうが安いジャンみたいな…。

たまの釣りなので、ついついとお金かけちゃうんですよねー。

すみません。このようなところで愚痴がでてしまいました(笑)

本当に餌代安くて釣れるのが理想ですね。
回数を重ねると、餌代かけずに釣れるようになるとおもいます。

コマセの金額は切実な問題です。
高いの買えば釣れるというわけでもありませんし。でも釣具屋さんにいくと高いほうが釣れる気がしてくるし…。

釣具店を利用するということを前提で

まず安く買えるところを探す。オキアミブロック(3kg)の値段はピンからキリまであるので一番安い所で購入する。
当方では、650円~1000円ぐらいが相場で、大型店で安く購入できます。
集魚材も割引率の良い所で購入する。もしくは安い集魚材を使用する。
付け餌はブロックから取る。
すると、オキアミ3kgと...続きを読む

Q釣ったアオリイカはすぐ〆る?活かす?

ヤエン初心者です。アオリイカを釣っておられる方々に質問なんですが、チヌとかではつれたらスカリなどで帰るまで生かしておいたりすると思うんですが、アオリイカの場合はどうなんでしょう?まわりに詳しい人がいないので教えてください。釣り行時間は夕方から~翌昼ぐらいまでです。
すぐ〆た方がいいのか帰るまでスカリなどで生かしておいた方がいいのか(アオリってスカリの中でも生きてるのか?ブログでスカリに入れると虫?なんかがついたりするとか書いてあったので不安)みなさんどうしているのでしょうか?大きさや数にもよるのでしょうがどうなされてるのかおしえてください。よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

エギング歴、20年近くになりますが私は必ず釣ってすぐに絞めて1匹ずつビニールに入れて
クーラーに入れています(サイズに合わせて大中2種類を数十枚バッグに入れています)

イカは身体の大半が水分で、魚のように鮮度が落ちることによって、すぐに細胞が破壊されて
肉が腐敗してなどいうことが少なく冷凍でも1ヶ月は十分においしく刺身で食べることが出来ます。

船で釣ってすぐに食べて美味しいというのも、ほとんどはヤリイカやケンサキイカなどのツツイカ類で
これらはアオリのように身が固くなく、釣ってすぐでもさわやかな甘みがありますから
船上で食べても甘く美味しいですが、アオリイカは冷蔵や冷凍後の方がはるかに甘く
身も柔らかくなって皮も剥げやすく、釣ってすぐより冷蔵などをした方が良いことずくめです。

それに捌くのが上手な船長さんなら、ツツイカ類もしっかり繊維と逆に隠し包丁を入れて硬くないようにしていますから
その日でも柔らかく感じますが、500g以上のアオリなら釣ってすぐなら甘みもなく硬いだけで
全然美味しくないですよ。

かく言う私もどうしてもその日に食べたい時はありますが、その時は最も小さい(出来れば300g前後)
ものを食べるようにして、それ以外はマジックで1匹ずつビニールに日にちを書いて
そのまま冷凍して、その後は日にちの前の分から順に食べるようにしています。

この方が釣って帰っても非常に楽だし、イカはおいしくなるしで良いのですが
シーズンになると冷凍庫がアオリだけで満杯になるので小型の冷凍庫が欲しいところです。

冷凍や冷蔵をするにしても水洗いすると、真水はイカの鮮度を一気に落としますから
釣ってっすぐに絞めてビニールに入れたら、スミを吐いていてもそのまま冷凍するのが
長く鮮度を保つコツです。
あとは食べるときに自然解凍して、その時に初めてスミなどを洗えば良いだけです。

1kgオーバーのアオリなどはいくら身に隠し包丁をしても非常に身が固いので
冷凍して食べるにも身を刺身用に切るときに、フグやヒラメのように斜めに薄くそぎ切りにすると
上下の皮の部分が非常に少なくなって、ほとんど内側の身だけになりますから
柔らかく何とも言えないトロッとした甘みが出て、アオリ本来のおいしさを味わえます。

スカリで活かしておくと、その海域によってはウツボなどに簡単にスカリは喰い破られて
中のアオリはすべて食い尽くされてスカリも穴が開いて使い物にならなくなります。

私の地域は九州でもおそらく最もアオリイカのエギングやヤエンなどが盛んな地域で
県外者もメチャクチャ多いですが、スカリは全く見ませんね。
唯一スカリを使っている年配の方などがいらっしゃいますが、そんな方は全員ウツボなどの
対策に金属製のスカリを使用しています。

こちらの外洋に面した波止ではグレやアオリなどをスカリに浸けていてクーラーなどに縛っておくと
大型のエイがスカリを噛み破りながらクーラーごと引き込んでいく事例が過去に何度も発生しています(笑)
アオリは別に活かしておいても何も良いことはないので、釣ってすぐ絞めるのが良いですよ。

エギング歴、20年近くになりますが私は必ず釣ってすぐに絞めて1匹ずつビニールに入れて
クーラーに入れています(サイズに合わせて大中2種類を数十枚バッグに入れています)

イカは身体の大半が水分で、魚のように鮮度が落ちることによって、すぐに細胞が破壊されて
肉が腐敗してなどいうことが少なく冷凍でも1ヶ月は十分においしく刺身で食べることが出来ます。

船で釣ってすぐに食べて美味しいというのも、ほとんどはヤリイカやケンサキイカなどのツツイカ類で
これらはアオリのように身が固くなく、釣って...続きを読む


人気Q&Aランキング