家の庭に高さ2mぐらいのヒメシャラを植える予定です。
庭は家の南側にあり朝から夕方までよく日が当たります。
この庭には当初アスファルトをひくつもりだったので、厚さ30cmぐらい砂利が入っています。ヒメシャラを植えるところに直径1m深さ50cmほどの穴を掘り(砂利をどけて)、土を入れようと考えています。
知人が言うには木の根に砂利がふれていると、夏場は砂利が熱を持つため枯れてしまうかもしれないということでした。
そこで質問ですが、木の根が砂利にふれていると熱で木が枯れるようなことがあるのでしょうか?
また、直径1mほど土にすれば、根が砂利にふれることはないのでしょうか?
ちなみに、砂利の下は粘土質の土です。
また、居住地は北海道の南部(函館)です。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

木の根が地表をはうタイプで有ればともかく、自ら水を求めて地下深くに根を伸ばすのが普通の木の特徴でしょう。


ご心配の様な事が問題であるとすれば、街路樹はほとんど育たないと思います。
道路は砂利などを敷き詰めて圧縮し、その上にアスファルトで舗装されています。
その様な状態の中に植えられても、根はアスファルトやその下の砂利にも影響受けることなく頑張って育っています。
万一、その下の粘土質に根を伸ばす事が出来なくても、直径1メートルで深さ50センチの鉢植えと考えても十分に育つ条件は整っています。
しっかり根が張るまで定期的な灌水と、適度な肥料を与えれば、たとえ根が砂利部分を嫌ってのびなくても大丈夫です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
確かにおっしゃるとおりですね。
念のため大きめ(深め)に穴を掘って土を入れたいと思います。

お礼日時:2008/04/18 16:12

 芳しくありませんね。

 理由は三つです。
1.ヒメシャラもツバキと同様根っこは大変荒く土壌が悪いと成長が衰え最悪枯死しますよ。 さらに根は差ほど深く伸長しません。 
 直根から何本か側根を伸ばしてさらに細根を出していきますがその数は少なく大変あらいのでしっかりと根巻をして水極での植え付けは絶対です。 
 さらに土壌は水はけ水持ちの良いことです。 今回のように粘土質では生育に影響がでます。 根っこには水も必要ですが新鮮な空気も必要なんですよ。 粘土質では空気が入り込みにくいです。
 回りに砂利層(30センチ)が敷き詰めてある以前にしっかりとした土壌改良が必要です。 半径1mx深さ50センチですね。

2.ヒメシャラはシャラの木に比べて耐寒性がありません。 御地では露地植えでの越冬は?ではありませんか。 シャラの木で再検討したほうがよろしいのでは?。

3.ヒメシャラを含めツバキ科の植物にはあまり日当たり直射はよくありません。 出来るだけ自生地の環境に近い状態で育てるのが栽培の基本です。(高木類の下、若干薄暗いところに自生しています。木漏れ日があれば最高。) 半日陰がベストです。植えつける場所を再考してください。
 こちらは宮城ですがわたしの場合は冬積雪したあとの雪解けの進み具合から普段の日照量を判断して日陰、半日陰、日当たりを最初から線引きしてそれぞれに植える植物を決定しています。 どこに植えるかというポイント選びが一番悩みどころです。
  

 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
我が家の周りでもヒメシャラを路地植えしているので大丈夫かなとは思いますが、シャラの木も候補に挙がっていますので検討してみます。
ネットでの購入を考えていましたが、周辺の植木屋さんを回って耐寒性や水はけなど相談してみます。
いろいろ教えていただきありがとうございました。

お礼日時:2008/04/18 16:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q庭に植えた花が枯れてきたとき枯れた花を切った方がよいかそのままにしてお

庭に植えた花が枯れてきたとき枯れた花を切った方がよいかそのままにしておくのか教えてください。

Aベストアンサー

好きにすればいいと思いますが。

切った時のメリット:見た目がよくなる、種類にもよるが次の花(蕾)がつきやすくなる
    デメリット:種がとれない

切らない時のメリット:種がとれるかもしれない
     デメリット:株が弱る可能性がある(特に1年草)、見た目がよくない、次の花がつきにくくなる可能性がある

Q【庭】ウッドチップの下は土と砂利どちらが良いでしょうか。

庭にウッドチップを敷こうと思っています。
庭は日当たり・風当たりの強い場所です。

現在の庭は駐車場のように、大きめのゴロ石を敷き詰めそれを
上から押し固めて、その上に小さな砂利を敷いたようなカタチになっています。
雑草防止にとこの庭にしましたが月日が経つにつれて下から土が出てきて、
風の強い日には砂が舞うようになり、雑草も生えるようになりました。
石が多いので雑草は抜きにくいし、砂も大変なのでこの状態を
何とかしたいと思っています。
そこで、ウッドチップを敷こうと考えたのですが(ペットも居るので)
この砂利や石を取り除いて、土の状態に戻してからチップを敷いた方が良いのか、
それともこの砂利の上にチップを敷いた方が良いのか迷っています。
チップは高価なものではなく、木片のような安値なものを使う予定です。

どう思われますか? 意見お聞かせ下さい。

Aベストアンサー

私も庭では苦労しました。今もですが。
昨日、家の後ろの砂利の場所の草むしりをしました。
5年前多くの砂利を入れて貰ったのですが、年々雑草が増えてきました。
砂利が有るので、根まで取れないせいです。
南側の庭は、最初砂利を入れましたが、年々少なくなり草は生えるは、土が剥き出しになったところが、ぬかるんだりで業者さんに芝生を張って貰いましたが、手入れが大変なうえ、雑草だか芝生だか分らなくなり、結局レンガを自分で敷きました。楽になりました。
花壇とスロープの間はウッドチップを敷きましたが、変色して汚くなったり、ウッドチップの下に虫が湧いたり、土に潜ってしまい、現在は化粧砂利を敷いていますが、3年目の今は色も汚くなってきて、雑草も生え大分少なくなってしまっています。
ウッドチップは砂利より始末が悪いですね。
鶏のことを考慮に入れないなら、レンガを敷くのが一番ですね。
周囲に花壇を作り、木や花を植えて風除けや花々を楽しんでいます。
全てを同じ仕様にしないのも一考です。
ベンチを置いたり、しゃれたトレリスやアーチ、オベリスク等にツルモノを絡ませるだけでも、落ち着きます。
でも鶏がいる所はやはり土ですね。
良いアドバイスが出来なくてごめんなさい。

私も庭では苦労しました。今もですが。
昨日、家の後ろの砂利の場所の草むしりをしました。
5年前多くの砂利を入れて貰ったのですが、年々雑草が増えてきました。
砂利が有るので、根まで取れないせいです。
南側の庭は、最初砂利を入れましたが、年々少なくなり草は生えるは、土が剥き出しになったところが、ぬかるんだりで業者さんに芝生を張って貰いましたが、手入れが大変なうえ、雑草だか芝生だか分らなくなり、結局レンガを自分で敷きました。楽になりました。
花壇とスロープの間はウッドチップを敷...続きを読む

Qすでに砂利のある庭に、違う色の砂利を敷きたい

今敷いてあるのは、駐車場や庭でよく見るような黒と白の丸みのない砂利です。(名前をネットで調べてみましたが出てきませんでした。)
そこにベージュ系の洋風な砂利を敷きたいのですが、今ある砂利の上から敷きたいのです。
混ざってしまうとおもいますが、見た目がおかしいでしょうか。

Aベストアンサー

すでに敷いていある砂利より粒の大きいもの、かつ比重の軽い砂利にしないと、
草取りや掃除のたびに、踏むだけでも、いずれ下の砂利が上に出てきます。
混ざった砂利をより分けるのは大変な作業になります。

バラス(と、こちらでは呼んでいます)が敷いてあるなら、かなり歩きにくく、見た目も悪くなると思います。
費用と手間をかけても、最初にきちんと下地を整えて好みの砂利に敷き換えたほうが、
将来的にも安くキレイに仕上がると思いますよ。

真砂土と混じった庭の玉砂利を半年掛けて取り除いた私の経験から
時間と手間をかければ素人でもできないことはありません。
バラスを取り除いた後、水平にならしてから好みの砂利を入れてください。
必要な道具は、水盛りのための水平器と水糸、杭です。どれも100円ショップで入手できます。

ただし、取り除いた砂利は不燃ゴミでは出せないと思いますので
産廃処理を依頼するか、どこかで引き取ってもらうとか処分方法を考えておく必要があります。
業者に砂利敷を依頼すれば有料ではありますが、処分までやってくれます。

Q鉢植えでは元気なのに、庭植えでは枯れた

草花を何種類か購入してきました。
そもそもプランターで育てる気でしたが、プランターの数が足らなかったので、いくつかは庭に直接植えました。

ところが、同じラベンダーでもプランターのほうは元気なのに、庭に直接植えたほうは2日で元気がなくなり枯れる寸前です。

日当りや水やり等、育てる環境は同じだと思うので、問題は土なのかな、と思うのですが、やはり土の影響は大きいのでしょうか?

庭の土についてですが、まだ引越してきたばかりですが、庭の土を少し掘ってみると、黄色い土が出てきて明らかに良い土ではなさそうだったので、培養土を購入してきて少し混ぜて軽く耕してみた(気休め程度かもしれませんが)状態でした。

Aベストアンサー

ラベンダーの栽培書を見ると苦土石灰を入れろとあるものがあります。
黄色い土は鉄分が多くて酸性度が高いそうですから、逆に酸性度が強過ぎるので苦土石灰などで中和しないといけないのかも知れません。また粘土質なら水はけも悪いと思います。数十センチは掘り返して苦土石灰や土壌改良剤などを入れないと、すぐに何かの栽培というのは難しいように思います。

Q直径20センチの木の根の張りかた

直径20センチの木の根の張りかたを教えてください。高木街路樹です。

Aベストアンサー

一言で言うと木の種類によって大きく違います。

木というのは種類によって地面の浅い部分を根が横に大きく太く伸びようとする種類もあれば
横にはあまり伸びず地中深く伸びようとする種類もありますし
横にも下にもあまり伸びず、細かい細い根が木の根元に固まって生えているだけ
という種類もあり、10mの大木でも根の長さや太さ、生え方は様々です。

直径20cmの木でも種類によっては
太さ10数cmの根が縦横数mの範囲に広がっていて掘り返せないという木もありますし、
同じ直径20cmの木でも、種類によってはスコップ1個で
木の根元1m範囲を掘っただけで根ごと堀り返せるという場合もあります。

なので、木の品種を特定しないと確かな答えは絶対に得られないと思いますよ?

根の張り方はその品種や環境・土壌などにも左右されるので
それら次第と言うしかありません。

残念ながら希望の回答では無いと思いますが、現実的にはそうなってしまいます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報