最新閲覧日:

酢酸と水酸化ナトリウムの中和滴定について、化学式,原理,濃度の求め方を教えてください。どれかひとつでもいいので、よろしくお願いいたします。

A 回答 (3件)

 酢酸CH3COOHを水酸化ナトリウムNaOHにより中和滴定するのですね。


 まず、水酸化ナトリウム水溶液がシュウ酸(COOH)2によって濃度が検定されているとします。
 酸と塩基の中和の原理は酸の要素 H+ 水素イオンと塩基の要素 OH- 水酸化物イオンの反応で中性の水 H2O が生成する反応を応用しています。
 <反応> H+ + OH- → H2O
で、このとき適切な指示薬を用いて終点を知るのでしたね。
 今、コニカルビーカー中には体積を正確に計った濃度未知な酢酸水溶液があります。これに、適切な指示薬(フェノールフタレインでしょう)を2~3滴入れておきます。ビウレットに濃度が分かっている水酸化ナトリウム水溶液をいれます。ビウレットから、コニカルビーカーへ(振とうしながら)滴下して、赤い呈色が消えなくなった時点で終点です。このとき要した水酸化ナトリウム溶液の体積を読みとります。通常、3回の平均をとります。
 さて、中和滴定の原理では、水素イオン量と水酸化物イオン量が等しくなりますので、
 acv/1000=bc'v'/1000
a:酸の価数、c:酸の濃度(mol/l)、v:酸の体積(ml)
b:塩基の価数、c':塩基の濃度(mol/l)、v':塩基の体積(ml)
 で、今の場合、酢酸は1価の酸、水酸化ナトリウムは1価の塩基ですから
a=1、b=1 で この式は cv=c'v' となります。
 全反応式は
 CH3COOH+NaOH→CH3COONa+H2O
 です。
例えば、コニカルビーカーにとった酢酸量が10ml、水酸化ナトリウムの濃度が0.1mol/l(N,Mとも表すことがある)、測定値(ビウレットの読み)が10.5mlなら
 c=c'v'/v
に代入して
 c=0.1×10.5/10=0.105 mol/l
となります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

詳しく説明どうもありがとうございました。化学のレポートだったんですがおかげでうまく無事終了いたしました。例まで挙げて、だいぶ理解できました。

お礼日時:2001/02/15 21:24

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?



これサイトを読んで応用してください。

補足おねがいします。

参考URL:http://www.e-t.ed.jp/edotori44001/ http://www.e-t.ed.jp/edotori4407/motomekata.htm
    • good
    • 1
この回答へのお礼

実験の方法からレポートのポイントなど詳しく書いてあって、ほんとに役立ちました。これからもっと発展させて中和滴定のモル濃度や質量パーセントのもとめかたなどをグラフなどを使って詳しく説明するとより良いホームページが出来上がると思います。とにかく、どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/02/15 21:30

中和の原理


水素イオンの総物質量=水酸化物イオンの総物質量
(中和反応とは酸の水素イオンと塩基の水酸化物イオンが結合して水を生じる反応を言う)
中和の公式
モル濃度 体積 価数
酸 C V M

塩基 C' V' M'

とすると

MCV=M'C'V'
公式を用いて未知濃度の酸・塩基の濃度を決定する方法を中和滴定と言います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

とても簡潔に、中和滴定の原理と濃度の求め方を教えていただきまことにありがとうございました。ずいぶんと分かりやすかったです。

お礼日時:2001/02/15 21:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報