プロが教えるわが家の防犯対策術!

私の母はもうすぐ80歳になります。
そこで証券会社の人から、株式の新規購入は80歳になったらできない、と通知があったそうです。
金融商品取引法の施行による処置だそうです。
どこの証券会社でも同じでしょうか?
それとも通知のあった証券会社の内規でしょうか?
教えてください。

A 回答 (3件)

金融商品取引法の重要なルール、適合性の原則、その人に合った商品を勧める、販売するということです。

これを応用していくと、80歳以上の方に勧める商品は限られるわけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2008/05/01 13:39

金商法施行前から、75歳以上の方の新規証券口座開設は、受け付けていない例が多いです。

住宅ローンでも最長75歳までに完済が条件だったりして、この年齢がひとつの節目なのでしょう。
後期高齢者医療制度もこの年齢です。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。 では、今まで取引をしていた証券会社はどうなんでしょうか? やはり証券会社の内規で縛られるのでしょうか?

補足日時:2008/05/01 09:50
    • good
    • 0

 


証券会社の内規でしょ。
こんな記事もあります。
http://www.eloan.co.jp/fp_advice.php?c=home&num= …
80歳以上の高齢者に対しては、原則、リスク商品の販売を自粛したところもあるようです。

 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
つい最近口座開設を受け付けたのにおかしい証券会社ですね。

お礼日時:2008/05/01 09:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!