痔になりやすい生活習慣とは?

公園の遊具を近隣のボランティアで再塗装を計画しています。
・遊具はコンクリートのヒューム管などと、鉄製のブランコ、ジャングルジムです。
・公園が築造されたのは40年ほど前で、遊具も多分その時、設置されたと思われます。
・設置後のメンテナンス履歴は不明です
・鉄製遊具はかなり錆が出ています

質問は
1.鉄には下地処理後「必殺!サビ封じ」http://www.teroson.co.jp/product/pro00300.shtml
を考えています。かなり高価なものですが他に良いものがあればご教授下さい
2.鉄、コンクリートともに上塗りは「ロックペイント ダイナロック2」を考えていますが、これも他に良品があれば
3.鉄は刷毛塗り、コンクリートはローラー刷毛塗りで良いでしょうか?
4.コンクリートにシーラーは必要でしょうか?

その他何でもアドバイス等があればよろしく。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

遊具の点検補修などの仕事をしています。


塗装は非常に大切なメンテナンスの一つですが、
塗装前に是非、安全点検を行政立ち会いのうえで
実施することをお勧めします。

(1) 安全点検
(2) 行政の立会・確認
(3) 写真等で記録をとる

これは事故発生時の責任の所在をはっきりさせるために
絶対に必要です。たとえボランティアであっても、
責任は発生するものと考えてください。

(1) 構造躯体・フレーム部については、過剰な力をかけても
変形、変位しないか、著しい腐食はないか
(2) 可動部、摺動部については、減り具合の確認
(3) ささくれ、ばりなど、子供が誤って触っても怪我はしないか

などです。特に端部のU字金具の減りは入念に、一度取り外してみて
確認する必要はあります。まあ、これは専門家にまかせるとして、


質問に対する回答ですが、
(1) よいと思います。
(2) よいと思います。
(3) よいと思います。
(4) 必要です。

掲載されたサイトに塗装時の注意事項が詳細にでていますので、
こちらを参考にされれば、まず間違いないと思います。

あとは、
・塗装後の硬化時間を十分にとること。
・塗装養生を十分に行うこと。かな。
(ペンキ塗りたて注意の看板と立ち入り禁止のロープなど)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答有り難う御座いました。

>(2) 行政の立会・確認
これは一度やっているようですが、時期が不明なので確認します。また立ち会い写真や、問題部分写真などの存在も確認します。
同時に感じることは、上記のような対策をとったとしても、ボランティアの場合、その記録を問題発生時に、速やかに提出できる体勢に関しても工夫が必要かと。

お礼日時:2008/05/05 06:45

塗装してしまうと、痛み具合が判りにくくなるので、事前に専門業者の診断を受けてから(もしくは過去の診断履歴を役所に確認してから)実施すると良いでしょう。


また、今後どのようにメンテナンスするかも年頭に入れて検討したほうが良いかと思います。
毎年メンテナンスするのか、10年放置後大規模メンテナンスするのか等。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有り難う御座いました。

>毎年メンテナンスするのか、10年放置後大規模メンテナンスするのか等。
これ、ボランティアの場合、中々難しいです。何しろ組織の継続性が保証されませんから(^^;

お礼日時:2008/05/05 06:38

1ボランティアなんだから安い物でいいのでは


 上塗りに何色を塗るかで 錆び止めの色も変えた方がいいでしょう
2ネタはピンきりですのでお答えできません
3いいと思います
4はい

ブランコなどで常に擦れる部分は塗ってもすぐ取れます
塗る前に遊具の耐久性を調べたほうがいいです
綺麗になってから子供が集まり支柱が折れたりする事故は避けたい
現に遊具が壊れる事故が相次ぎました。

あなた方の姿勢は素晴らしいことですが
子供のためであれば そのあたりをシッカリ行政とまとめることです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有り難う御座いました。

>子供のためであれば そのあたりをシッカリ行政とまとめることです
充分留意して進めたいと考えます。

お礼日時:2008/05/04 18:49

なんで公園なのにボランティアするんですか?


あなた税金をたんまり支払ってるんでしょ?
そんな事お役所にやらせなさいよ。
お役所を付け上がらせるだけだよ。
どっちにしてもやるにしてもお役所に相談して資金援助してもらいなさいよ。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q屋外遊具の塗装

今、子供の屋外遊具を木材で作っており、組立終了、さあ、塗装だ!と思っています。
子供の遊具なので、原色を使ったカラフルなペンキで塗ろうと思っているのですが、なにぶん屋外で使うものなので、耐久性が気になります。
とりあえず、防腐剤は塗ってみたのですが、その後、耐久性の高い最適な塗装方法があったら教えてください!
(全くの素人ですみません!)

Aベストアンサー

メジャーなところで、ニッペ下塗り白orファインウレタン下塗り白位がいいでしょうね。

上塗りは1液ファインウレタンの原色が同じなのでいいでしょう。

(ちょっと思いついたこと)
白も使いたい場合は、上塗り用の白を買って、下塗りに使うといいでしょう。


購入先はタウンページかインターネットで販売店を探して見てください。(両方日本ペイントの商品です)

3キログラムの缶がありますので、それで注文してください。

ペンキの毒性ですが、食べ物ではないので食べれば毒にはなりますが、そうでなければ大丈夫です(^^)

防腐剤も色々ありますが、変な物では、1年も経たないうちに腐ったり、白蟻などにやられるものがありますので、これが、1番良い選択と思います。

どちらにしても、このままでは、遊具などの摩擦などに弱いので、上塗りしますが、1液のウレタンは、環境に配慮されて着ていますので、従来の塗料よりははるかに安全になっていますし、屋外ですので直のこと大丈夫です。

水性は、1年経たないうちにはがれるので、やめてください。表面もはげやすいし、べたつきが残りますので、滑り台なのに、お尻が塗料とくっついて、滑らない状態になりますので。

あと、最初に塗った材料の名前ですが、(キシラデコール)といいます。

メジャーなところで、ニッペ下塗り白orファインウレタン下塗り白位がいいでしょうね。

上塗りは1液ファインウレタンの原色が同じなのでいいでしょう。

(ちょっと思いついたこと)
白も使いたい場合は、上塗り用の白を買って、下塗りに使うといいでしょう。


購入先はタウンページかインターネットで販売店を探して見てください。(両方日本ペイントの商品です)

3キログラムの缶がありますので、それで注文してください。

ペンキの毒性ですが、食べ物ではないので食べれば毒にはなりますが、...続きを読む

Q塗装前の錆落とし。

屋上のフェンスや柵なんですが、錆がかなり浮いているんですが、かなり範囲が広くて大変で、どの程度落としてから錆止め、塗装していいのかわかりません。
すべてきれいに落とさなければいけない物なのでしょうか??多少錆が残っていても大丈夫でしょうか??

Aベストアンサー

錆びは完全に落とさないと.塗装の寿命を短くします。
塗料は.表面の粉の部分が剥げる原因なのでここを落とします。なお.塗装の寿命を考えると下地まで完全に落としてください。
なお.多くの場合顔料として鉛酸化物が含まれています。したがって粉をすったり.粉を食べたりすると鉛中毒になりますので十分注意してください。

ご自分でなさっているようですから.刷毛塗りですね。こすり付けるように.練り上げるように塗ると比較的長持ちします。

塗料によっては.錆の隙間に入って空気を遮断する性質のある塗料が有りますが.色が悪く毒性も強い(発ガン性がある)のであまり薦めません。コールタールと販売店で聞いてみてください。これは.練り上げて薄く塗るのが骨です。時期は9-11月の晴れ間の続く時でしょう。

Qペンキの塗り替えをしたいのですが以前に塗ってあったペンキはどのようには

ペンキの塗り替えをしたいのですが以前に塗ってあったペンキはどのようにはがせばよいのでしょうか?
一度そのまま塗ったら前のペンキがはがれてきて余計汚くなってしまいました。
素人でもできますか?

ちなみにそんなに大きな面ではないのですが(30cm×60cmくらい)スプレータイプと塗るタイプとどちらがよいですか?一度はスプレータイプでやってみたのですが結構養生が大変でした。
よろしくご指導くださいませ。

Aベストアンサー

何箇所もペンキがはがれて塗料が浮いてる状態であれば
壁とペンキの接着力もかなり弱ってる状態だと思うので
まずは金属ヘラを買ってきて壁をガリガリ擦って
必ず、剥がれる部分は全部落としきってください。
塗料が剥がれた所から金属ヘラで穴を広げる感覚で、
落とせる塗料は徹底的に落とす事が重要です。

脆くなった塗料を落としきったら今度は段差を目立たなくする為
サウンドペーパーをかけるのですが、サウンドペーパーは色んな荒さのセットで売られていると思うので
セット物を2セットぐらい購入しておけば良いでしょう。

次に必ずする事はシーラー(接着剤目的)を必ず下地として塗る事です
シーラーかプライマーはありますか?とホームセンターなどで聞けば
必ず似た様な物があります。

塗り方は剥がれた部分だけ塗るのではなく
壁全面を塗り直す事をお勧めしたいのでその方法を言いますが、
まず、ローラーを2つ、塗料を受けるローラー用の容器を2つ購入し
シーラー用のローラーセットと塗料用のローラーセットを用意してください。
※セットとはスポンジローラーと塗料容器(四角いお盆の様な物)です。

次に、養生が済んだら、まずはペンキの剥がれた部分だけにシーラーを塗り
(ローラーで)シーラーが完全に乾かないうちに塗料を上塗りして一度乾かします。
塗った部分が完全に乾いたら塗った部分に段差があるかないかを確認し
段差が目立つようなら再度塗料を重ね塗りします。

それらが乾いて段差も目立たなくなったら今度は仕上げですが
やり方は、ローラーで下地のシーラーを今度は壁全面に塗ります。
ニスを塗ってしまった部分もたぶん普通に塗れると思いますが
塗れるかどうか、初めにニス部分で試してみましょう。
もし弾いたり塗れなかった場合はサウンドペーパーで擦るしかありません。

シーラーを壁全体に塗り終えたら乾かないうちに
塗料をローラーで上塗りしてください。
ローラーの方が素人でも綺麗に塗れますし、段差の埋め作業も簡単に出来ます。
必ずローラーで塗るのが綺麗に塗るコツになるのでローラーを使ってください。

シーラーやプライマーを使うとちょっとやそっとじゃ
剥がれなくなるので水性塗料でもニスなど上塗りする必要がありませんが
心配であれば同じ様にローラーで塗るようにしてください。

スプレーや筆、ヘラなどでは綺麗に塗るのが難しいので注意してください。

何箇所もペンキがはがれて塗料が浮いてる状態であれば
壁とペンキの接着力もかなり弱ってる状態だと思うので
まずは金属ヘラを買ってきて壁をガリガリ擦って
必ず、剥がれる部分は全部落としきってください。
塗料が剥がれた所から金属ヘラで穴を広げる感覚で、
落とせる塗料は徹底的に落とす事が重要です。

脆くなった塗料を落としきったら今度は段差を目立たなくする為
サウンドペーパーをかけるのですが、サウンドペーパーは色んな荒さのセットで売られていると思うので
セット物を2セットぐらい購...続きを読む

Q屋外で使用する材木選び

こんばんは。え~夏までに犬の為にウッドデッキを作ってみようと思ってますがDIY木工は初めてなので疑問だらけで困っています。みなさまからアドバイスが頂ければ幸いです。 住宅同様贅沢に檜で(香りもいいし犬も喜ぶ?)・・・と軽い気持ちでいたら高額のため断念>_< ホームセンターにあり価格的に気になる材料は、インセンスシーダー材・杉荒材・赤松荒材・米栂などです。(耐久性は10年とか望んでません)(1)どれが適していますか?(他にオススメがありましたら教えて下さい)  (2)屋外使用だからやはり耐久性・美観のために薬品は塗布しなくてはならないものなのでしょうか?塗らなくても5年持てばOKってかんじです。鼻がいい犬の為にも無塗装の方が良さそうですし・・・ ちなみに加工・組み立ては、ブラッ@アンド@ッカーの電動ノコギリ(丸ノコは恐いので)とインパクトドライバー購入予定です。  (4)ウエスタンレッドシーダーとレッドシーダーは同じモノですか?ちなみに日本語だとシーダー=松ですか? 無知なド素人ですが楽しそうだから自力で作ってみたいです、アドバイスお願いしますm(__)m 

こんばんは。え~夏までに犬の為にウッドデッキを作ってみようと思ってますがDIY木工は初めてなので疑問だらけで困っています。みなさまからアドバイスが頂ければ幸いです。 住宅同様贅沢に檜で(香りもいいし犬も喜ぶ?)・・・と軽い気持ちでいたら高額のため断念>_< ホームセンターにあり価格的に気になる材料は、インセンスシーダー材・杉荒材・赤松荒材・米栂などです。(耐久性は10年とか望んでません)(1)どれが適していますか?(他にオススメがありましたら教えて下さい)  (2)屋外使用だからやは...続きを読む

Aベストアンサー

(1)どれが適していますか?(他にオススメがありましたら教えて下さい)
一般にはレッドシダーが多いですが、それほど長期間保たなくて良いなら、杉でも他の間伐材でもOKです。
ちなみに耐朽性では「檜>杉・松>栂」の順です。
ただし、表面は綺麗にペーパー掛けしてあげて下さい。
棘がたつと犬も可哀想ですし。(^^ゞ

(2)屋外使用だからやはり耐久性・美観のために薬品は塗布しなくてはならないものなのでしょうか?
私は、ウッドデッキを作る場合、御施主さんが、自然素材にこだわる場合には「オスモカラー」という塗料をつかっています。

むむ(3)が無い(笑)

(4)ウエスタンレッドシーダーとレッドシーダーは同じモノですか?ちなみに日本語だとシーダー=松ですか?
同じ物です。米杉とかカナダ杉と呼ばれる物ですね。
でも「シダー」は「杉」の事なのですが、米杉は「杉」ではなく「ネズコ」と呼ばれる木材で、檜の仲間です。
ですので、朽ちにくいため、屋外で使われています。

デッキの規模にもよりますが、工具はそれで良いと思います。
もうちょっと言うなら、木材の垂直、水平を出すために「水平器」があると良いと思います。

作業の際は、安全作業でがんばってください。

ご参考までにどうぞ。

(1)どれが適していますか?(他にオススメがありましたら教えて下さい)
一般にはレッドシダーが多いですが、それほど長期間保たなくて良いなら、杉でも他の間伐材でもOKです。
ちなみに耐朽性では「檜>杉・松>栂」の順です。
ただし、表面は綺麗にペーパー掛けしてあげて下さい。
棘がたつと犬も可哀想ですし。(^^ゞ

(2)屋外使用だからやはり耐久性・美観のために薬品は塗布しなくてはならないものなのでしょうか?
私は、ウッドデッキを作る場合、御施主さんが、自然素材にこだわる場合には「オスモカ...続きを読む

Qベニヤに塗装する場合の注意点を教えて下さい。

思い切って子供部屋の壁を塗ろうと思います。壁の材質はベニヤなんですが、塗装する場合の注意点を教えて下さい。塗料は水性のつや消しを塗ろうと思うのですが、どうでしょうか?塗る前にはサンドペーパーなどで壁の表面を削った方がいいのでしょうか?
気がついたことが有りましたら教えてください。

Aベストアンサー

ベニヤといってもたぶん化粧合板ですよね。化粧合板とは表面に木目などがプリントされた表面がツルツルした感じの物です。

もしこれでしたら、大きな傷のあるような所だけパテ(ホームセンターなどで売っている木工用の物)で埋めて、パテが乾いてから回りの表面と平らになるようにサンドペーパーで削ります。その後ローラー刷毛などで2~3回に分けて塗ればきれいに仕上がるでしょう。

もし表面がざらついた感じの物であれば、先に表面を仕上げて置かないときれいに塗れませんので、砥粉(非常に細かい砥石の粉で、ホームセンターなどで手に入ります)を塗って目止め(必要以上に塗料が染み込んでしまうのを防ぐ処理)をしてから塗る必要があります。

まず、表面が荒れているようであればサンドペーパーで滑らかにしてそのあとに目止めをします。目止めをするにはバケツなどに砥粉をいれ水で溶いた物を雑巾などで表面に染み込ませるように塗り付けて、十分乾燥したところで乾いた雑巾など拭きあげるようにして磨きます。そのあとで塗装をすると無駄な塗料の染み込みが無く、きれいに仕上がります。

塗料を塗る際は、一度で色を決めようとせず、数回に分けて行うことが肝心です。水性塗料は薄めずにそのままでぬれる物も多いのですが、やや薄め程度に(一度塗りでは下地が透けて見える程度)水で調整し、ローラー刷毛にたっぷりと含ませ上から下に一気に塗ります。このとき多少ムラになっても気にする必要はありません。一度塗り終わったら、1~2時間程度乾燥させ再度塗り重ねます。最初にふちの部分など塗りにくい部分を塗ってから残りを塗る方が良いでしょう。

当然のことですが、塗料がついてはいけない部分はマスキングテープ(塗装用の紙テープ)や新聞紙でカバーしておくことを忘れずに、ローラー刷毛でもかなり飛沫が飛びますので床面や家具などは十分カバーしておかないと、ポツポツと塗料の水玉模様になってしまいます。

ベニヤといってもたぶん化粧合板ですよね。化粧合板とは表面に木目などがプリントされた表面がツルツルした感じの物です。

もしこれでしたら、大きな傷のあるような所だけパテ(ホームセンターなどで売っている木工用の物)で埋めて、パテが乾いてから回りの表面と平らになるようにサンドペーパーで削ります。その後ローラー刷毛などで2~3回に分けて塗ればきれいに仕上がるでしょう。

もし表面がざらついた感じの物であれば、先に表面を仕上げて置かないときれいに塗れませんので、砥粉(非常に細かい砥...続きを読む

Q書類送検と逮捕の違い?

書類送検と逮捕とはどう違うのでしょうか?
書類送検の方が、拘束されないだけ罪が軽いような気がします。
書類送検でも前科となるのですか。
どういう場合に書類送検となるのでしょうか?
どうも分かりません。

Aベストアンサー

既に適切な回答があるので蛇足かもしれませんが、刑事手続きがどうなっているのかを知ればその違いが自ずと分かるので刑事手続きの概要を必要最小限(のつもり)説明しておきます。長いですので覚悟してください。

刑事手続きの大雑把な流れは、
捜査->起訴(公訴提起)->公判->判決->刑の執行
というところ。全部話をするわけにもいきませんしその必要もないので質問に関するところ(主に捜査)だけ説明します。

犯罪が犯罪として処罰の対象になるためには、まず裁判に先立って、その犯罪の存在を捜査機関が知り、必要な証拠を集め、被疑者(=容疑者)の身柄の確保をしないとなりません。これを捜査と言います。
被疑者の身柄の確保というのは、「後で裁判になった時に被疑者の出廷が必要」なので逃げられては裁判ができなくて困るというのが第一点。それと「自由にさせておくと証拠を隠滅するかもしれない」というのが第二点。
ですから逆に言えば、「逃げも隠れもしない、証拠隠滅のおそれも無い」のであれば身柄を確保する必要はありません(一定の軽微な犯罪につき、更に例外あり)。入院しているような人間なら逮捕しないことはよくあります。この身柄の確保のための手続きが、「逮捕」であり「勾留(起訴前勾留)」です(起訴前と言っているのは起訴後というのがあるからですがここでは関係ないので説明しません)。
「逮捕」というのは、被疑者の身柄を確保する手続きの内、「短時間のもの」。具体的には、身柄を拘束し最大48時間拘束し続けることです。この制限時間が過ぎると釈放しなければなりません。
しかし、それでは困る場合には、引き続いて身柄を拘束することができます。これが「勾留」です。勾留は最大10日間身柄を拘束できます。なお、勾留は1回に限り最大10日間延長することができますから、都合20日間まで勾留できることになります(例外として25日可能な場合もあります)。

ところで勾留の申請ができるのは検察官だけです。ですから警察官が逮捕した場合には、検察官に勾留申請をしてもらうかどうか決めてもらう必要があります。そこで48時間の逮捕の制限時間内に検察官に証拠物、捜査書類と一緒に身柄を送致しなければなりません(刑事訴訟法203条1項)。これを「検察官送致、略して送検」と言います。無論、警察限りで釈放する場合は必要ありません。
検察官送致を受けると検察官は24時間以内に釈放するか勾留請求をするかしなければなりません。ですから、警察官が逮捕した場合の身柄拘束は48時間+24時間の最大72時間に及ぶ可能性があることになります。このような身体を拘束した被疑者を送検することを「身柄付送検」と言う場合があります。これはなぜかと言えば、質問にある「書類送検」と明確に区別するためです。ただ、一般には単に「送検」と言えば「身柄付送検」を意味します。

さて、では「書類送検」とはなんぞや?ということになりますが、まず前提として犯罪捜査は常に被疑者の身柄を拘束するわけではないということを知っておかなければなりません。全犯罪件数から見れば、身柄を拘束しない事件の方が多いです。身柄を拘束していない場合には、先に述べたように「(203条1項による)検察官送致」をする必要がありません。と言うか、身柄を拘束していないのでできません。たとえ逮捕した場合でも、警察限りで釈放すればやはり検察官送致の必要はありません。
しかし、それとは別に、警察は犯罪の捜査をしたら原則として必ず検察官にその捜査についての資料、証拠などを送らなければなりません(刑事訴訟法246条本文)。これを「書類送検」と呼んでいます。書類(証拠物、捜査資料、捜査報告書などなど)を検察官に送致するということです。正確には送致しているのは「事件」なのですが、実際に何を送るのかと言えば「書類」であるということです。
つまり、「(身柄付)送検」と「書類送検」は同じ送検でも別の条文に基づく別の手続きです。と言っても、(身柄付)送検をすればそのとき書類も一緒に送っているので、重ねて書類送検を行う必要はないので、(身柄付)送検は書類送検を実際には兼ねていますが(と言っても、身柄付送検をすれば書類送検をしなくていいのはあくまでも246条本文に「この法律に特別の定のある場合を除いては」と書いてあり、身柄付送検が「特別の定」だから)。

というわけで、「逮捕」と「送検」というのは次元の違う話であることがわかると思います。
まとめれば、
1.「逮捕」とは、捜査において被疑者の身柄を確保すること。
2.警察が「逮捕」した場合は、刑事訴訟法203条1項により、釈放しない限り48時間以内に被疑者の身柄を検察官に送致しなければならず、これを「(身柄付)送検」と呼ぶ。
3.「書類送検」とは、警察が捜査した事件について刑事訴訟法246条本文に基づきその証拠、捜査資料を検察官に送致すること。
4.「(身柄付)送検」は「書類送検」を兼ねている。
5.警察が「逮捕」した場合でも、釈放すれば「(身柄付)送検」はできないので、その場合は「書類送検」を行わねばならない。
ということです。

そして、「書類送検」するということは「身柄付送検」をしていないということですからつまりは「身柄を拘束していない」ということになります。身柄を拘束していない場合というのは大概は相対的に軽微な犯罪であることが多いのでその意味では、逮捕した事件(これを身柄事件と言う場合があります)に比べれば罪が軽いことが多いのは確かです。しかし、それはあくまで結果論であって、書類送検だから、逮捕したから、と言うわけではありません。既に述べたように逮捕しても身柄付送検せずに釈放すれば書類送検ということになりますし。

なお、先に述べたとおり、「捜査した事件はすべて検察官に送致する」のが原則(全件送致の原則)ですが、例外として検察官送致にしないものが幾つかあります。例えば、検察官が指定した事件について、月報でまとめて報告するだけの微罪処分ですとか、あるいは報告すらしない始末書処分などがあります。ちなみに、交通反則通告制度については、微罪処分の一種とする文献もあるにはありますが、多少なり疑問のあるところではあります。
そういうわけで、どういう場合に書類送検となるかと言えば、「刑事訴訟法246条前段に当たる場合」ということになります。もう少し具体的に言えば、「微罪処分等で済ませることのできない事件で、かつ、身柄付送検等もしなかった事件」ということになります。

ところで、前科というのが何かと言えば、これは法律用語ではないということになっているのですが、法律的に見れば「有罪の判決を受けたこと」を言うと思ってください。ですから、前科が付くためには、「裁判を経て有罪判決が出なければならない」ことになります。しかし、最初に述べたとおり「検察官送致」というのは単なる捜査手続きの一部でしかなく、この後で検察官が起訴するかどうかを決め、起訴して初めて裁判になるのですから、検察官送致だけではまだ前科は付きません。その後どうなるかはその後の話です。無論、逮捕だけでも前科は付きません。逮捕=有罪ではありません(そう勘違いしているとしか思えない報道が多いのは事実ですが、有罪判決が出ない限りは被疑者、被告人はあくまでも「無罪」です)。
ちなみに、捜査したが起訴しなかった犯罪事実について「前歴」と呼ぶことがあります。

既に適切な回答があるので蛇足かもしれませんが、刑事手続きがどうなっているのかを知ればその違いが自ずと分かるので刑事手続きの概要を必要最小限(のつもり)説明しておきます。長いですので覚悟してください。

刑事手続きの大雑把な流れは、
捜査->起訴(公訴提起)->公判->判決->刑の執行
というところ。全部話をするわけにもいきませんしその必要もないので質問に関するところ(主に捜査)だけ説明します。

犯罪が犯罪として処罰の対象になるためには、まず裁判に先立って、その犯罪の存在を捜査機...続きを読む

Q古いペンキの剥がし方

 木造住宅の壁を除く木部やトタンの塗り直しを計画しています。

 現在の状況は古いペンキがめくれあがっていて、木地やトタン地が見えてしまっているので、下地処理をせずに新しいペンキを塗るのは不可能状態です。

 そこで古いペンキを剥がす方法と思いついたのが以下の方法ですが、剥がした後の始末をも考慮した場合、どの方法が一番効率的でしょうか?

1)金属製のヘラで剥がす。
2)粗めのワイヤーブラシで擦る。
3)電動ドリルにワイヤーブラシを取り付けて剥がす。

 地面や壁面に古新聞かビニールシートをテープで貼って古いペンキ片が落ちてもいいように対策を施すつもりですが、実際の効率の良いペンキの剥がし方や後処理の方法があったら教えて頂けないでしょうか。


 

Aベストアンサー

素人で木造住宅の壁を除く木部やトタンの塗り直しをやっちゃいました。
経験から言えば
(1)塗装は下地で7割決まる。
(2)素人は完全剥離を目指しちゃダメ。
という相反する事をどこで両立させるかがポイントです。

例えばトタンに関しては
(1)目視で浮いた処、浮き掛けた処をヘラでガリガリ
(2)ガリガリした処を電ドリ+ワイヤブラシでガーッと均す。
(3)塗装面一面全体をサンドペーパーでザザッと荒らす。
(4)下地が見えている処だけサーフェスをパー拭き。(乾くまでひと休憩)
(5)塗装面一面全体をシンナーで雑巾がけ(汚れ取りと脱脂作業)
(6)ここで塗装。
工程は複雑そうに見えますが、一つ一つは難しく考えずにチャチャッとやって大丈夫です。(自動車塗装じゃありませんから・・・。)

塗装が乗ってるところでも荒らして脱脂しておけば今の塗料なら十分喰いつきますから大丈夫ですよ。

さて、他の方も答えていらっしゃいますが『養生』と『落下防止』だけにはくれぐれも万全に対策下さい!プロの建築現場ですら事故のほとんどが脚立からの落下事故です。ご安全に。

素人で木造住宅の壁を除く木部やトタンの塗り直しをやっちゃいました。
経験から言えば
(1)塗装は下地で7割決まる。
(2)素人は完全剥離を目指しちゃダメ。
という相反する事をどこで両立させるかがポイントです。

例えばトタンに関しては
(1)目視で浮いた処、浮き掛けた処をヘラでガリガリ
(2)ガリガリした処を電ドリ+ワイヤブラシでガーッと均す。
(3)塗装面一面全体をサンドペーパーでザザッと荒らす。
(4)下地が見えている処だけサーフェスをパー拭き。(乾くまでひと休憩)
(5)塗装面一面全体を...続きを読む

Q塩ビの水道用パイプの正しい接続方法

塩ビの水道用パイプの正しい接続方法

家庭用の13ミリ塩ビ管の接続をパイプ側に接着剤を塗り、エルボー、ソケットなどに回しながら押し込んでゆけばパイプとフィッティングがかじるような状態になり、うまく接続出来ます。片側がフリーならこれで良いのですが、両方あるいは片側が回転できない場合直線的に押し込んでも余り力が入らず、うまく接合できません。例えば、長い直線のパイプにチー(T)継ぎ手を切り込むときこのような問題が生じます。パイプ側とフィッティングの両方に接着剤を塗っておくと楽に入りますが、そのままにしておくとパイプが戻る(抜ける)様な症状が起こり、うまく接合出来ません。人力でじっと長時間押し込んで置くことも出来ません。また、小口径なら人力で回しながら押し込むのは容易ですが、口径が大きくなると同じ工法は取れないと思います。プロの方はどのような方法で接合しておられるのでしょうか。

Aベストアンサー

 接着面に塗布した接着剤は、管及び継手の表面を膨潤状態にすることにより、圧着された両者の塩化ビニル分子を接近かつからませあい、溶剤の蒸発によって一体化しようとするものです。したがってノリなどのように片面だけに塗布しても効果が無く、また塗りすぎても溶剤の蒸発が遅く、接着効果が遅くなるだけでなく、はみ出した接着剤が管路に悪影響をおよぼす恐れがあります。
 なので両方に塗布して下さい。適正な量であれば押さえて置く時間はそれ程長時間にはならないと思いますが?

 接着剤は缶の色だけで選別するのは危険です。メーカーによってデザインに多少は違いがある為です。正確には、使用する管種(水道用、排水用、給湯等の用途と、VP・VU、HIVP、HTVP等の管種。要するに用途は何で管種は何か)によって適正な物を使用します。同じ排水VU用でも一般的な給水兼用の透明の物と、接着状況を確認しやすく接着剤に青い色がついた物がある例もありますし、季節によって使い分ける場合もあります。使用する接着剤の記載と使用するパイプを確認して下さい。
 参考
 http://www.geocities.jp/yt_tokkun/water/nori/nori.htm
 http://www.eslontimes.com/system/items-view/40/

 >小口径なら人力で回しながら押し込むのは容易ですが、口径が大きくなると同じ工法は取れないと思います
 大口径の場合、パイプの切断部分(端部)に面取り加工します。これをやらないと誰がやってもうまく入りません。それでも入らない場合はハンマー等を使いますが、パイプを傷めない為に何か(板状の物等)を挟んで直接叩かない様にした方が良いでしょう。ハンマーが使用出来ない場合(長いパイプを接着するとか)は、パイプにロープやチェーンを巻き付けて引っ張ります。管材メーカーでは専用の工具が用意されています。

 接着面に塗布した接着剤は、管及び継手の表面を膨潤状態にすることにより、圧着された両者の塩化ビニル分子を接近かつからませあい、溶剤の蒸発によって一体化しようとするものです。したがってノリなどのように片面だけに塗布しても効果が無く、また塗りすぎても溶剤の蒸発が遅く、接着効果が遅くなるだけでなく、はみ出した接着剤が管路に悪影響をおよぼす恐れがあります。
 なので両方に塗布して下さい。適正な量であれば押さえて置く時間はそれ程長時間にはならないと思いますが?

 接着剤は缶の色だけで...続きを読む

Qタイヤ遊具のタイヤ塗装について

公園にあるようなタイヤ遊具を作っています。(跳び箱系です)
タイヤに色を塗りたいのですが、数店舗のホームセンターをたずねましたが、
硬いものにぬる塗料しかなく、プライマーを吹いても、塗装が割れてしまうと言われました。

あるホームセンターの定員が、タイヤ用の安価な塗料がネットで買えると言っていましたが、
探しても見つかりませんでした。

何か情報があれば教えて下さい!

Aベストアンサー

専用のものはなかなか見つからないでしょう。

乾きの遅い塗料=ラッカー系ではなく、エナメル系が比較的長持ちします。
1年に1回くらいは塗り直し覚悟で、厚めに刷毛塗りをして下さい。
(最低限よくシンナー拭きして下さい。 出来れば、ゴム系のプライマーを先に塗っておくと良いでしょう。)

それぞれの使い方や特徴は、品物にも書いてあります。


人気Q&Aランキング