人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

(適切な質問カテゴリーは物理学ではないかも知れないのですが)
どちらも動力学という訳語が出てきます。何となく違うような感じはするのですが、どう違うかはっきり分かりません。具体例などで教えていただければ大変に有り難いです。
よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

dynamicsは動力学ですが、kineticsは機構学の意味合いが強いと思います。

つまり後者は機械のリンクとかカムとかロボットのような機械仕掛けになったときの機構を考慮した動力学になると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
助かります。
ついでに、もしご存知でしたら、pharmaco-dynamicsやpharmaco-kineticsというような用法をしたときの意味はどんな違いになるでしょうか。教えていただければと思います。

お礼日時:2008/05/06 02:37

 日本では、


  Dynamics:力学
  Kinetics(Mechanics):応用力学
という事になると思います。Kinetics(Mechanics)なので、機構学、すなわち機械系に力学を応用する、といったイメージです。これは蛇足で個人的意見ですが、歴史的には、DynamicsとKinetics(Mechanics)は、思想的に水と油でした。
 もと構造力学(応用力学)出身です。一方、中国では、DynamicsもMechanicsも一つ括りで、Kineticsみたいです(研究室に留学生がいたもので、きいてみました)。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qキネティクスとキネマティクスの考え方って・・・?

初歩的な質問ですが・・・。

物理学、特に人間に対して“キネティクス”と“キネマティクス”を使用する場合が何を表しているのか、いまいち理解ができません。
Wikipediaでも見たのですが。。。???

どのように使い分けるのか教えていただきたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

分野によって使い方は違いますので、その分野の専門書で調べてください。

物理学では、kinetics(動力学or運動力学)はstatics(静力学)に対する用語であり、ニュートンの運動方程式が使われます。

kinematics(運動学)は物理(力学)で使われることはほとんどありません。これは用語の意味からして、時間の経過に伴う空間的な運動(変位)の単なる記述であり、力の作用は考慮していないということでしょうか。

人間についての用語であれば、類似の用語として、kinesics(動作学)というのがありますが、これは、人間の身ぶりや顔の表情と伝達の関係の学問です。

参考URL:http://plaza.umin.ac.jp/~aqua/undougaku/undou2.html

Qエクセル STDEVとSTDEVPの違い

エクセルの統計関数で標準偏差を求める時、STDEVとSTDEVPがあります。両者の違いが良くわかりません。
宜しかったら、恐縮ですが、以下の具体例で、『噛み砕いて』教えて下さい。
(例)
セルA1~A13に1~13の数字を入力、平均値=7、STDEVでは3.89444、STDEVPでは3.741657となります。
また、平均値7と各数字の差を取り、それを2乗し、総和を取る(182)、これをデータの個数13で割る(14)、この平方根を取ると3.741657となります。
では、STDEVとSTDEVPの違いは何なのでしょうか?統計のことは疎く、お手数ですが、サルにもわかるようご教授頂きたく、お願い致します。

Aベストアンサー

データが母集団そのものからとったか、標本データかで違います。また母集団そのものだったとしても(例えばクラス全員というような)、その背景にさらならる母集団(例えば学年全体)を想定して比較するような時もありますので、その場合は標本となります。
で標本データの時はSTDEVを使って、母集団の時はSTDEVPをつかうことになります。
公式の違いは分母がn-1(STDEV)かn(STDEVP)かの違いしかありません。まぁ感覚的に理解するなら、分母がn-1になるということはそれだけ結果が大きくなるわけで、つまりそれだけのりしろを多くもって推測に当たるというようなことになります。
AとBの違いがあるかないかという推測をする時、通常は標本同士の検証になるわけですので、偏差を余裕をもってわざとちょっと大きめに見るということで、それだけ確証の度合いを上げるというわけです。

Q静力学と動力学

静力学と動力学の違いを教えてください。

お願いします。

Aベストアンサー

No.2の者です。
「リンクモデル」というと、複雑な機構系を、拘束条件を介してつながった複数の剛体系と見なして解析する手法のことと察します。もし、ラグランジアンで表現された運動方程式を扱われているなら、ポテンシャルエネルギーと運動エネルギーが相互に転換しながら運動する様子を論じていることになり、これは典型的な動力学的手法と言えます。

ただし、運動方程式から出発したとしても、どこかで加速度ゼロおよび速度ゼロの条件が科されると、そこから先は単に、力の釣り合い、すなわち静力学の問題になってしまうということはあると思います。

Q静温・全温について

静温と全温についてご存知の方おりましたら、感覚的に分かるよう、教えて頂けますでしょうか?


これまで調べた結果は以下の通りですが、理解しきれておりません。

(1) 静圧+動圧=全圧 >>全圧を温度で表したものが全温
 (静圧、動圧、全圧については感覚的に理解できます。)


(2) Cp*T0 = Cp*T + u/2
    ここでCp:比熱
       u : 流速
       T0 : 全温
       T : 静温
  (流速が関係しているが、温度と流速にどのような関係が・・・イメージ掴めません。。)


以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

エネルギー保存の関係です。流れの持つ運動エネルギーが熱エネルギーに全て変換された場合の温度が全温になります。

(2)式のCp*Tは流体の持つ熱エネルギーに対応し、u^2/2は流れの持つ運動エネルギーに対応します。流れをせき止めようとする、すなわち、流れの速度を落として運動エネルギーを減らすと、その分だけ熱エネルギーが増えます。つまり温度が上昇します。これを流れが止まるまで行った際の流体の温度がT0になります。

力学的エネルギー保存則で考えてもいいかも知れません。次の式

  gh0=gh+1/2*u^2

は、高さhで速度uを持つ物体が、どこまで上れるか(h0)を表しています。ここで、高さを温度と読み変えれば、静温と全温の関係になります。

Qfloat型とdouble型の変数の違いを教えてほしいです

float型とdouble型の変数の違いを教えてほしいです
2Dゲームを作っててdoubleの変数を使ってたんですが使ってはだめだと先輩に言われたんです。
理由を聞いたら、先生が「doubleは使わないほうがいい」と言われたらしくてちゃんとした理由がわかりませんでした。
それを知って何をするということではないんですが、気になって調べても出てこなかったので質問させてください。
まだゲーム作りを始めたばっかりでぜんぜん詳しくないですが教えてくれたら助かります。

Aベストアンサー

doubleとfloatでは、精度が違い、そのためメモリに占める大きさも違います。
また、一般的には、桁が多いとその分計算時間がかかります。
ですから、精度が必要ない場面では、floatを使う、というのも一つの考えかたです。

ですが、実際には「一概に言えない、処理系依存」です。

以前は全てCPUで計算していたので、精度=計算量でした。
しかし、最近では浮動小数点演算専用の回路が付いているケースが多く、計算時間は同じだったり、doubleに変換が必要でその分floatの方が遅かったり、floatでの演算はより高速にできたり、と様々です。
32bitCPUでは、32bitのfloatの方が扱いやすいでしょうが、64bitCPUでは64bitのdoubleの方が扱いやすいかもしれません。
Cのmath.hで使える標準関数はdouble型のものがほとんどです。三角関数は2Dのゲームでも使う機会が多いのではないでしょうか。sinもcosもdouble型です。内部演算は当然doubleですので、変数にfloatを使ったからと早くはならず、むしろfloat型の変数に入れるときに暗黙の型変換が発生する分遅くなる可能性もあります。

そういった背景を考え検討した結果、floatを使う方がよい、と判断したのならいいのですが、「先生に言われた」では理由になりません。
聞けるのなら、その先生に理由を聞いてください。真意がわからないうちは、鵜呑みしないことです。

doubleとfloatでは、精度が違い、そのためメモリに占める大きさも違います。
また、一般的には、桁が多いとその分計算時間がかかります。
ですから、精度が必要ない場面では、floatを使う、というのも一つの考えかたです。

ですが、実際には「一概に言えない、処理系依存」です。

以前は全てCPUで計算していたので、精度=計算量でした。
しかし、最近では浮動小数点演算専用の回路が付いているケースが多く、計算時間は同じだったり、doubleに変換が必要でその分floatの方が遅かったり、floatでの演算はより高速...続きを読む

Q分配関数(状態和)がわかりません。

統計力学とかで出てくる分配関数(状態和)がありますが、物理的な意味がよくわかってません。
Σexp(-β・ei)とありますがどういう意味なんでしょうか?

またある問題でエネルギー準位ε=(n+1/2)hνのN個の独立な調和振動系子の系があり
この調和振動子一個に対する状態和が
Z=1/{2sinh(hν/2kB・T)}
となることを示せという問題があるんですが問題の意味すらよくわかりません。
一個に対する状態和?という感じです。
どうかお願いします。

Aベストアンサー

>状態というのが量をもっているわけなんですが
>状態というのはどういう量なんですか?
すでに、siegmund さんが書かれておられるように
エネルギー e_i の状態の実現確率がボルツマン因子 exp(-βe_i) に比例します。
このあたりの手順は統計力学の教科書に載っていると思います。
少し混乱しておられるようなので、簡単な例を出してみます。

さいころを1個振ることを考えてみます。
さいころの目がX(x=1~6)になる確率を P(x) とすると、
1の目が出るという状態の実現確率は P(1) などというように表すことが出来ますね。
このときの状態和は
 Z=ΣP(x)
  =P(1)+P(2)+…+P(6)
  =6*1/6
  =1
ということになります。

>速度やモーメントならしっくりきますが状態というのは一体何なんでしょうか?
さいころで言うと状態は「1の目が出ること」などに対応します。
この場合は6つの状態を取り得ますね。

>一個に対する状態和?
粒子が一個であっても e_n =(n+1/2)hν という結果を見れば、
基底状態 e_0 = hν/2 の状態にあるかもしれないし、
励起状態の1つ e_1 = (1+1/2)hν = 3/2*hν のエネルギー状態にあるかもしれない、
というようにとり得る状態は1つではないことがわかります。
あとは、先のさいころの例と同様に
e_0 の状態にある確率が exp(-βe_0)
e_1 の状態にある確率が exp(-βe_1)
   :
ですからこれらの確率の無限和をとるだけです。


この質問とは関係ないですが、
その後、相対論の理解は進みましたか?

>状態というのが量をもっているわけなんですが
>状態というのはどういう量なんですか?
すでに、siegmund さんが書かれておられるように
エネルギー e_i の状態の実現確率がボルツマン因子 exp(-βe_i) に比例します。
このあたりの手順は統計力学の教科書に載っていると思います。
少し混乱しておられるようなので、簡単な例を出してみます。

さいころを1個振ることを考えてみます。
さいころの目がX(x=1~6)になる確率を P(x) とすると、
1の目が出るという状態の実現確率は P(1) などというよう...続きを読む

Q有無、要否、賛否、是非、可否、当否…これらの言葉について

<A>
有無=あるかないか
要否=必要か否か
賛否=賛成と反対
是非=よいことと悪いこと
可否=よいことと悪いこと
当否=正しいか正しくないか。適切かどうか。


1.上記Aのような種類の言葉について、もっと知りたいので
他に何かあれば教えて下さい。

2.Aのような種類の言葉の事を何と呼ぶんでしょうか??

3.Aのような言葉を、どういう風に使えばいいのですか?
例文を示して頂けないでしょうか。

4.「是非」「可否」「当否」の意味は、全部同じですか?
違うとすれば、どのように違うのでしょうか?

Aベストアンサー

使用例

要否=要否を問う

賛否=賛否両論、賛否を問う
是非=是非(良し悪し)を論ずる。 副詞としての用法、是非参加ください。
可否= 可否(良し悪し)を論ずる。可否(賛否)を問う。
当否=ことの当否(よしあし、あたりはずれ)は別として、

是非と可否は同じ意味です。
当否も上の二つと同じ意味があるものの、それが当てはまっているかどうかという意味もあるので全く同じようには使えないでしょう。
二文字で相反する意味を表す漢語独特の表現法ですが、特に名前があるかどうかわかりません。類語として、否応(いやおう)があります。意味は断ることと承知すること。使用例、否応なしに買わされた(無理やりに買わされた)

Q大学院のことを英語では…??

現在名刺と署名を作るのに悩んでいます。
もうじき院生になるのですが
メールの署名を英語で載せようと思っています。

けれど文脈で使う英語と、署名に使う英語はちょこっと違うような気がします。
院のサイトなどをみたりしたのですが、
正式な名前は書いておらず、
**研究科は"Graduate School of~"と表記されていました。
けれど一般的に大学院はGraduate school(イギリス英語かな??)
と表記するので"Graduate school"を反復するのはどうかなぁと…

例えばなのですが

東京大学大学院
文学研究科
日本文学専攻
博士前期課程

ならば

Graduate school,Tokyo Univ.
Graduate shool of literature
Japanese literature major
master course

…なんだかとってもくどいのですが、
どういった表記が一番適切でしょうか?
アドバイス、よろしくお願いします!


Graduate school, Chuo Univ.
Japanese lirerature course (M1)

現在名刺と署名を作るのに悩んでいます。
もうじき院生になるのですが
メールの署名を英語で載せようと思っています。

けれど文脈で使う英語と、署名に使う英語はちょこっと違うような気がします。
院のサイトなどをみたりしたのですが、
正式な名前は書いておらず、
**研究科は"Graduate School of~"と表記されていました。
けれど一般的に大学院はGraduate school(イギリス英語かな??)
と表記するので"Graduate school"を反復するのはどうかなぁと…

例えばなのですが

東京大学大学院
文学...続きを読む

Aベストアンサー

大学院に行ったことがないので、「博士前期課程」ってよく
わからないんですが・・・

署名なら、

master's program of Janapnese literature,
graduate school of literature,
Tokyo University

で十分だと思います。

P.S.
が、署名でそこまで正確に書くのはあまりスマートではない気もするので、
わたしなら、

mayuclub
majors Janapese literature
at Graduate School of Tokyo University

で終わらせます。

Q年の前に付くFY 例FY2003のFYとは?

FYの意味や正式な言い方
日本語で同じ物はあるのでしょうか?
どなたかご存知の方おしてください

Aベストアンサー

「fiscal year」または「financial year」の事です。
日本語では「会計年度」「課税年度」に相当します。
日本で「平成15年度」が「H15年4月~H16年3月」を表すのと同じで、1月1日から始まらない「年度」を表します。

QExcelで平方2乗平均を計算するには

Excel2003で
平方2乗平均を計算するにはどうしたら良いのでしょうか?
手っ取り早い方法を教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

訂正。

誤:平方2乗平均は、各要素を2乗した物の和の平方根です。
正:平方2乗平均は、各要素を2乗した物の和を要素数で割った物の平方根です。

従って、A1~A30の30個のセルの平方2乗平均は以下の式で求めます。
=SQRT(SUMSQ(A1:A30)/COUNT(A1:A30))

平方和を要素数で割るのを忘れてました。


人気Q&Aランキング