これからの季節に親子でハイキング! >>

サビキ仕掛けを自作したいのですが、作り方を教えてください。とくに、針にハゲ皮などをどうやって付けるかがよくわかりません。自作仕掛けについて、解説されているサイトなどがあれば、そちらでも結構です。

ちなみに、ジグサビキ用に長さのちょうどよいものが、なかなかないので、自作してみようと考えています。幹糸・ハリス・針などどのくらいがよいでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

NO2です。



○針にサバ皮(ハゲ皮)を取り付ける方法について

【サバ皮のカット】
1.サバ皮を長さ4cm・幅1cm程の長方形にカットします。
2.皮の中央を折り曲げます。(長さ4cm・幅5mm程度になります)
3.山形にカットします。
*グログ3月20日の画像参照してください。

【サバ皮と針の取り付け】
1.折り曲げたサバ皮の間に針を挟みます。
2.サバ皮を挟んだ状態で、そのままハリスを巻いています。
(私は外掛け本結びとしています)

接着剤は使用しておりません。
魚が掛れば魚の引きによってハリスが締まるので、接着剤で固めてしまうより強度があるのではないかと考えています。
(実際にテストした訳ではありませんので推測ですが、針が外れたりしたことはありません)

○ハリスと幹糸について

これまでサビキは、幹糸4号・ハリス3号で自作し使用したこともありました。アジ・イワシ・サバなどハリス3号でも強度的には問題がなくハリス切れは無いと思います。

しかし、最近はハリス6号(幹糸8号)など太仕掛けとしています。
太ハリスとしても釣果には、影響が少ないと感じているからです。
(メバルなどは、細いハリスの方が食いが良いかもしれません)

【太ハリスとすることのメリット】
・時には釣れたアジなどにヒラメなどが食う場合があり大物にも対応ができること。
・時にはサバが入れ食いということもあり「おまつり」を避けるために高速で巻き上げても対応できること。
・ハリスが太い方がパーマが掛かりにくいこと。

などのメリットがあるため太ハリスとしています。

自作することで、市販製品には無い自由なものが作れることと購入するより安いことがなによりです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ハリスとサバ皮と針の取り付け、理解できました。ありがとうございました。ぜひ、チャレンジしたいと思います。一番下はナス型重りのようなもの+フックでしょうか?これでも喰ってくるのでしょうか?それともジグでしょうか?ナス型重りの方が投げやすいので、派手なカラーの重りとフックでもいけるのかななんて思ったのですが。

お礼日時:2008/05/11 01:57

ハゲ皮は、ひし形に切って針を結ぶ際に同時に縛りつけ、マニキュアでゆるみ止めにしています。


 私は、参照URLを参考にしてほとんどのサビキを自作しています。
マアジ、イサキが本当に良く釣れますのでお試しください。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。長さを均等にする方法など、実際の作り方、参考になりました。

お礼日時:2008/05/31 01:49

NO2です。



グログの画像のサビキは、サビキでアジなどを釣りながらヒラメなどの底物を狙うために作った仕掛けです。

通常のサビキの一番下に「ヒラメ仕掛け」が合体したものと思っていただいても結構です。

三叉サルカンを使用し、ハリスを結んで「せいご針」「トリプルフック」を付けたものです。(親針+孫針)

三叉サルカンの下側に、ハリスを結びスナップサルカンを付け錘を付けます。

釣れたアジを親針・孫針に付けて泳がせでヒラメを狙う仕掛けとしております。

これまで、このような仕掛けでアジ等を釣りながら「ヒラメ」「マトウダイ」「ソイ」「アコウ」などの底物が釣れています。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

返事遅くなりまして、申し訳ありません。とても参考になりました。頑張って、オリジナル仕掛けを作ってみます。

お礼日時:2008/05/31 01:47

サビキなど仕掛けは、自作しています。


釣ったサバの皮を乾燥させてサビキを作っています。

ブログに作り方等を掲載していますので、参考になるか解りませんがご覧になって下さい。

http://blogs.yahoo.co.jp/altecnona813/folder/448 …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。サバ皮は針に糸巻きで接着剤でしょうか?基本的にイワシなどの小物系、あわよくば、サバやイナダと考えているのですが、基本的なことですが、幹糸4号とハリス3号くらいですと弱いでしょうか?

お礼日時:2008/05/11 00:06

http://www.ehime-iinet.or.jp/yawatahama/fishing/ …

http://www9.ocn.ne.jp/~miyosi-k/guide-sikake.html

とても文章で説明できそうにないので

上のURLを参照にして下さい
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考になります。

お礼日時:2008/05/10 23:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qサビキの作り方について

最近ハゲ皮やサバ皮でサビキを自作しています
しかし、ピンク色など染めることができません
染め粉で染めると皮が縮み堅くなってしまいます
タマネギやコーヒーで染めると聞いたことがありますが
どうやって縮まずに染めれば良いのでしょうか
また、ほかに何で染めればよろしいでしょうか
どうぞよろしくお願いします

Aベストアンサー

私もサバ皮で、サビキを自作しています。

今回、ご質問がありますように「玉ねぎの皮」を使用し釣ったサバ皮を着色してサビキを自作しています。

グログで「玉ねぎの皮」を使用したサビキの作りり方をご紹介していますので参考になればということで回答させていただきました。

http://blogs.yahoo.co.jp/altecnona813/folder/448002.html?m=lc&p=2

サビキを作るポイントとして

(1)釣ったサバの皮は出来るだけキレイに剥がす。
(剥がしてからくっついている身などを丁寧に取り除き皮だけにする)

(2)サバ皮を乾燥させる場合は、ラップに丁寧にくっ付けて乾燥させる
(シワが無いようにする)

ことが重要だと思います。

ピンクに染める方法に付いては解りませんがピンク色に染めることで釣果に繋がるか不明です。

サビキで「ピンク色の鳥の羽」を使用してハマチなどに使用していますが魚の皮でピンク色に染めたというのは、見たことがありません。

これまでのご回答があるように、スキンを使用してサビキを自作したことがありますがサバ皮を使用したサビキの食いが良いという感じを受けています。
(地域によって違いがあると思いますが、たぶんサバが釣れている海域ではサバ皮が優位などがるかもしれません)

「玉ねぎの皮」を使用して着色しなくてもそのままサバ皮を使用する方法もあります。

試行錯誤を繰り返しながら地域に会った釣り方を模索することが釣果に繋がる感じを受けています。

私もサバ皮で、サビキを自作しています。

今回、ご質問がありますように「玉ねぎの皮」を使用し釣ったサバ皮を着色してサビキを自作しています。

グログで「玉ねぎの皮」を使用したサビキの作りり方をご紹介していますので参考になればということで回答させていただきました。

http://blogs.yahoo.co.jp/altecnona813/folder/448002.html?m=lc&p=2

サビキを作るポイントとして

(1)釣ったサバの皮は出来るだけキレイに剥がす。
(剥がしてからくっついている身などを丁寧に取り除き皮だけにする)
...続きを読む

Qスキンサビキの巻き方

はじめまして。

スキンサビキを作ろうとしています。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/naturum-outdoor/22608.html
にあるような、スキンゴムを購入しました。

針への巻き方、結び方がわかりません。
どなたか、ご存知の方、教えていただけますでしょうか?

Aベストアンサー

私のやり方です。
1)針と糸を先に結びます。
2)スキンを下からぐるぐる巻いていき、ハリスの部分で折り返してまた巻きます。
3)元の場所に来たら巻き結びで締めます。

結ぶ時はピンセットを使ってます。
ちなみに、赤や白の木綿糸でくくる時もあります。

Q釣り針は、金と黒どっちが良いのでしょうか?

伊勢尼の釣り針を買おうと思って見ていたら、金メッキと黒い物の2種類が有りました。
私が思うに黒い方が水中でギラギラ反射しないので、魚に警戒心を与えないから良いのでは?
と思ったのですが、金の針の方が値段が高かったので、もしかして金は錆び難かったり、
逆にキラキラしてるのが魚にアピールして釣れるから良いのかな?とも思いました。
使うならどっちの方が良いのでしょうか?もしくは状況によって使い分けるのでしょうか?
詳しい方、教えて下さい。

参考までに、海の釣堀で使うのですが、対象魚は、鯛、ブリヒラ、ヒラマサ、カンパチ、ヒラメ、シマアジ、クエで、
釣り針のサイズは10と12です。

Aベストアンサー

磯釣りを20年以上していますが、金、銀などの反射する針は全く使いません。
九州で磯釣りや船のかかり釣りの非常に盛んな地域ですが、ほとんど方が
反射しない茶系(グレー系)やオキアミカラー(ピンク)を使用しています。
これは自然の海での使用条件でのことですが、反射する針はエサトリの
集魚効果が非常に高く、特にカワハギやキタマクラなどのハゲ類は反射する物に
非常に興味を持ってすぐに集まってくるんですよ。
ですからカワハギの集魚番はあんなにキラキラど派手なんですね。

釣り堀はこの条件には当てはまりませんが、より自然の物に近い色
茶系(海藻など)ピンク(オキアミやアミエビ)の方が警戒はしないと思いますよ。
特に喰いが渋い時などに差が出てくるでしょうね。
私なら伊勢尼でなくてオキアミカラーの真鯛針を使いますね。
http://item.rakuten.co.jp/naturum/31252/

ちなみに金針は一番錆びやすいです。


人気Q&Aランキング