【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

最近、中国製のワールドバンドラジオ(DEGEN DE1103)を購入し、短波放送を楽しんでいます。外部アンテナ(ビニール被服コード)が付属しており、団地のベランダから部屋に引き込んでみたのですが、感度が今ひとつです。ベランダに出て、ロッドアンテナを伸ばした方がよっぽどいい音で入ります。そこで質問なのですが、外部アンテナの張り方にコツのようなものはあるのでしょうか?アンテナ線の長さ、張る方向等、何か良いアドバイスを頂けると助かります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

T字の横棒をまっすぐ地面と平行に張ります、T字の縦棒はまっすぐ垂直に張ります(横棒と同じ長さ)



広げた横棒を受信したい方向に向けます。
両手を広げて身体を受信したい方向に向ける、これで意味が判るかと思います。

とーぜん、どこかになんらかの方法で固定しなければいけません(^_^;

それだけです。

マンションなどで建物に鉄筋が入ってるとうまく入りませんから屋外設置します。

あくまでも電波の強い地域で簡易的に用いる物なので、あまり期待しないように、(^_^;

T字じゃない、ただのコードだったら、ただのオマケです、それなりのアンテナに買い換えてください(^_^;

この回答への補足

アドバイスありがとうございます。付属しているのはただのコードで、先端にクリップがついているものです。あんまり意味がないのですね。T字が良いのであれば、例えばベランダの端から端までコードを張って、真ん中あたりのビニール被覆をむいてコードを接続し、部屋に引き込む、というような感じで良いのでしょうか?

補足日時:2008/05/15 16:09
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qベランダに設置できるラジオ短波放送アンテナはありますか?

表題の通りです。
鉄筋の集合住宅3階(4階建ての3階)の為、ラジオの短波放送が全然入りません。
そこで外部アンテナが欲しいのですが空に向かって設置するアンテナだと落雷が怖いです。
TVのBS用アンテナのようにベランダにちょこっと設置できるアンテナがあれば購入したいです。
そのような物をご存知の方、教えてください。
「そんなの無いよ!」というご意見でも構いません。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

アマチュア無線をやっています。
数年前まで鉄筋コンクリートの住宅(7階建ての2階)に住んでいました。
どうしても短波(電信)で交信したくてベランダに物干し竿と平行に逆L型アンテナを張っていました。
ビニール線を水平に張って片端を送受信機につなぐ格好です。
受信はそれでもいいのですが送信ではマッチングが不十分です。
実際には逆Lアンテナとカウンターポイズをカプラーにつなぎ同軸ケーブルをクーラーの穴から部屋に
引き込んでいました。

もちろん効率は良くないですが電信と言うこともあってある程度交信できていました。

他に釣竿アンテナという手もあります。
釣竿にビニール線を沿わせ先端をたらしてアンテナにするのです。
外観上クレームが付くかも知れませんが夜だけ忍者のように設置するという人もいます。

参考)
カウンターポイズ・・・アースの代わりです。地中にアースが埋めれませんし水道管や手すりにアースすると
  感電の恐れがあります。
  そこでベランダの四周にわたって何十メートルものビニール線を張りベランダの鉄筋との
  静電容量(コンデンサー効果)で高周波アースを取るのです。
カプラー・・・アンテナのインピーダンスと同軸ケーブルのインピーダンスの不一致を調整しマッチングを取る装置です。
  バンドを変えると自動的にマッチングを取ってくれますし、バンド毎に前回の設定を記憶していて短時間で
  マッチングが終了します。

短波受信の場合はここまで必要ないですが逆Lアンテナで短波の交信もできると言うご紹介です。

アマチュア無線をやっています。
数年前まで鉄筋コンクリートの住宅(7階建ての2階)に住んでいました。
どうしても短波(電信)で交信したくてベランダに物干し竿と平行に逆L型アンテナを張っていました。
ビニール線を水平に張って片端を送受信機につなぐ格好です。
受信はそれでもいいのですが送信ではマッチングが不十分です。
実際には逆Lアンテナとカウンターポイズをカプラーにつなぎ同軸ケーブルをクーラーの穴から部屋に
引き込んでいました。

もちろん効率は良くないですが電信と言うこともあ...続きを読む

Q短波ラジオの入り(感度)を良くしたい。

ラジオ短波で競馬を聞いています。ソニーのICR-N1という品番の短波ラジオですが、日に寄っては非常に聞き取りづらい日もあり、以前より懸案事項の一つでした。先程検索する機会があり、調べてみました。【短波ラジオの入り(感度)を良くしたい】で検索したところ、書いてあるのは、アンテナの線の接続でした。ところが、【ソニー ICR-N1】には、アンテナらしきものは無く、『これは、無理だな』と思っていたところ、ふと、電池交換をするカバーを開けると、そこにネジが一つ有り、そのネジの横にはアンテナのマークのようなものがあります。よく携帯電話で見るような???ひょっとしてと思いお聞きします。このネジを一旦外し、ここにアンテナ線の代わりになるようなものを、ネジを締めこむ時、線の一部を挟み込むように接続すれば、短波放送の感度は上がるものでしょうか?

Aベストアンサー

…それでいいようで。

 取扱説明書にも記載されていますね。

参考URL:http://www.sony.jp/ServiceArea/impdf/pdf/39900500M-JP.pdf

QAMラジオループアンテナについて

僕は千葉県北西部の鉄筋コンクリートマンション4階に住んでいるのですがAMの1422ラジオ日本が全く受信できずに困っています。どうしても聞きたいのですがどうすればラジオ日本が入るようになりますか?

Aベストアンサー

A No.2 HALTWO です。

>SONY AN-12 ってベランダに設置することでラジオ日本が聞けるようになることはあるのでしょうか?

いや、当てにしない方が良いです。・・・1 万 2 千円あったら SONY の World Band Radio (ICF-SW11 とか SW23) が買えますよ(笑)。

私は一昨年まで SONY ICF-SW100 という AN-12 相当の Booster Antenna が付属した World Radio (下写真:小さくてスミマセン) を持っていたのすが、AM 放送受信に関しては殆ど効果が無く、埼玉県春日部市の Mansion 10F に住んでいた頃は先に紹介した Page の 21cm X 架 Loop Antenna と良く似た自作 Antenna の方が良く受信できました。・・・制作費は千円もかかりませんでしたよ(^_^)/。

SW100 は商用で中国や台湾に行く際に使っていたのですが「低性能の Antenna で受信した電波を Booster で増幅するよりも高性能の Antenna で受信した方が Clear に聞こえるし、Radio そのものも高額 (高性能) なものにする必要がない」ことを学んだ Radio でした(汗)・・・勉強代は高く付きましたね(笑)。

今では radiko.jp が一番楽チンなのですが(笑)、Radio で受信したければ、ここは一発「数百円」で自作 Antenna に挑戦してみることを御勧めします。

A No.2 HALTWO です。

>SONY AN-12 ってベランダに設置することでラジオ日本が聞けるようになることはあるのでしょうか?

いや、当てにしない方が良いです。・・・1 万 2 千円あったら SONY の World Band Radio (ICF-SW11 とか SW23) が買えますよ(笑)。

私は一昨年まで SONY ICF-SW100 という AN-12 相当の Booster Antenna が付属した World Radio (下写真:小さくてスミマセン) を持っていたのすが、AM 放送受信に関しては殆ど効果が無く、埼玉県春日部市の Mansion 10F に住んでいた頃は先に紹介した Pag...続きを読む

Qアマチュア無線で5Wで飛ぶ距離について

はじめまして、先日友人とアマチュア無線4級の免許を取りましたので友人と一緒にYAESUのVX-5の出力5Wのハンディー無線機を購入しました。ためしにどの程度飛ぶか試したところ500mくらいで会話が出来なくなりました。説明書通りパワーはハイパワーにし試みましたが全然飛びません。使い方が悪いのか5Wではその程度しか飛ばないものでしょうか?一台3万も出して買ったのでとても深刻です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

電波を遠くへ飛ばすためには諸条件が揃わなければ実現しません。
apple-manさんの言ってみえる「タクシー無線」の場合、基地局であるタクシー会社の指令所に10m高位のアンテナマストの上にアンテナを上げめゲイン(利得)が高くしているため遠くに離れたタクシーと広範囲に交信できるのです。

このようにアンテナのゲインを高くすればもっと遠くへ飛ばすことが出来ます。
もし許されるなら外部アンテナを取り付けられることをお奨めしますが、携帯使用に限るという場合には純正品のアンテナをアンテナメーカーが販売しているハンディー機用の高ゲインのアンテナに交換されることをお奨めします。

ちなみにゲインdB(例 2.15dB)で表され、数字が大きいほど高ゲインです。 無線機に付属しているアンテナは大抵の場合0dB・・・つまり利得はありません。
高ゲインのアンテナを探されるならアンテナメーカーのカタログを参考にされると良いでしょう。

Q屋外用AMアンテナについて

AM用屋外アンテナってどこで買えますか?
僕の地域はAMの電波が弱くて、チューナー付属の簡易ループアンテナでは不満があります。

Aベストアンサー

正式な AM アンテナは設置する事は殆ど不可能なので、
一般的に使用出来る方法を回答します。

AM アンテナは市販されてます。
マスプロ
日本アンテナ
DXアンテナ
八木アンテナ
但し製造しているのは一社でOEMです。
只他にもあるかも知れません。

AM アンテナの基本は、建物から離してどれだけ高い位置に
どれだけ長い電線が張れるのかが決まりです。
上記のメーカーが出しているホイップアンテナも
どれだけ高い場所に設置出来るかは重要な要件で、
ビルの谷間の10mぐらいの高さに設置しても
効果はありません。
AMは本来外来ノイズに弱い電波形式なので
アンテナが高感度になると雑音も増えます。

次に屋上など、電線を張る場所を確保出来れば、
アンテナは電線を張った直角方向の電波を受けるので、
おおむね日本では、東西に張る方が良いと思われます。
若干西北西から東南東?
日本地図の中であなたのおられる場所は?
又は、ターゲットにする放送局の方角は?
次に張った電線から、受信機までは同時ケーブルで引き込む方が良いかも。
AM 放送波は雨天や、曇天の日には良く入りますよね。
アンテナ側にバリコンとコイルで、直列共振回路を入れると
結構おもしろいですが。

他の同じ様な質問にも回答したのですが
落雷には気をつけてください。
受信している時には、バリバリという雷特有の音が
ラジオを通じて聞こえてくるので対処は出来ますが
家を出てる時に、高所に張ったアンテナをラジオに繋ぎっぱなしに
していると……

正式な AM アンテナは設置する事は殆ど不可能なので、
一般的に使用出来る方法を回答します。

AM アンテナは市販されてます。
マスプロ
日本アンテナ
DXアンテナ
八木アンテナ
但し製造しているのは一社でOEMです。
只他にもあるかも知れません。

AM アンテナの基本は、建物から離してどれだけ高い位置に
どれだけ長い電線が張れるのかが決まりです。
上記のメーカーが出しているホイップアンテナも
どれだけ高い場所に設置出来るかは重要な要件で、
ビルの谷間の10mぐらいの高さに設置しても
...続きを読む

QFM5素子アンテナで短波放送を受信できますか?

今年、FM5素子を屋根に設置してもらい、FM放送を楽しんでいます。最近、短波放送の受信にも興味を覚えてきました。BCLという趣味があるそうですが、私も様々な地域の短波放送を聞いてみたいです。小型の入門者向けの外部アンテナ端子付きオールバンドラジオを入手しようと思っています。それをFM5素子に接続した場合、FMアンテナから短波放送をある程度良好に受信できるでしょうか?それとも無意味か逆効果になってしまうでしょうか?大概の入門者向けオールバンドラジオにはロッドアンテナがついているようなのですが、短波受信にはそういう形状のアンテナが向いているのでしょうか?

P.S.初心者向けの外部アンテナ端子付きラジオ(主に短波とFM、AMを聞くつもりです)を是非教えてください。

Aベストアンサー

去年まで SONY ICF-SW100 というワールド・バンド・ラジオを使っていました。

SONY ICF-SW100 には SONY AN12 相当の LW/MW/SW ワイド・レンジ・アクティブ・アンテナが付属していたのですが、防水仕様ではないことから室内 UHF アンテナ出力に繋いでみたところ、受信は可能であるものの、ロッド・アンテナよりも酷い受信状態でした(笑)。

FM 5 素子アンテナは FM T 型アンテナよりも指向性 (電波を拾う角度) が狭角であることから特定の方向に対して電波の受信感度が高く設定されており、FM アンテナであることからも当然のことながら SW や AM バンドに対して良好な受信性能を持っているわけではありません。・・・「ないよりはまし」ぐらいのものでしかなく、私の経験でもロッド・アンテナの方がましでした(笑)。

SONY のワールド・バンド・ラジオは

http://www.sony.jp/radio/lineup/r-worldreceiver.html

同じく SONY のワイド・レンジ専用アンテナは
http://www.sony.jp/cat/lineup/antenna.html

つい最近まで PANASONIC もワールド・バンド・ラジオを出していたのですが、今では撤退してしまったようです。

他にもワールド・バンド・ラジオ、または SW ラジオなどで Google 検索をかけると SONY 以外のメーカー製ラジオが出てくると思います。

性能は・・・IC 時代になってからはどれもあまり変わらないのではないのかなあ・・・大切なのはラジオよりもアンテナ、それも屋外、ベランダの手摺りなどに設置してケーブルで屋内のラジオに繋げられるアンテナに気を遣うのが一番かと思います。・・・ICF-SW100 と他社製 AM ラジオ (Bose MWS) を使っていた経験では、どんなに高価なラジオでも屋内ではたいした性能を得られず、窓の外に出したアンテナと繋げば安価なラジオでも見違えるほど受信状態が良くなります。

ちなみにアンテナ端子は 75Ωと 300Ω があり、抵抗の異なるものを繋いでしまってはせっかくのアンテナが性能を発揮できないばかりか故障の原因にもなりかねません。

昔はロッド・アンテナにクリップで留められるアクティブ・アンテナがあって便利そうだなと思ったものですが、あれはどこの製品だったのやら・・・まあ、AM 用ループ・アンテナぐらいならば検索して自作してしまうのも手ですね(^_^)/

去年まで SONY ICF-SW100 というワールド・バンド・ラジオを使っていました。

SONY ICF-SW100 には SONY AN12 相当の LW/MW/SW ワイド・レンジ・アクティブ・アンテナが付属していたのですが、防水仕様ではないことから室内 UHF アンテナ出力に繋いでみたところ、受信は可能であるものの、ロッド・アンテナよりも酷い受信状態でした(笑)。

FM 5 素子アンテナは FM T 型アンテナよりも指向性 (電波を拾う角度) が狭角であることから特定の方向に対して電波の受信感度が高く設定されており、FM アンテナであるこ...続きを読む


人気Q&Aランキング