AKB48の推しメンをセンターにできちゃうかもしれない!? >>

「院長先生」というのは、「社長殿」と同じように敬称を重ねた変な日本語ではないでしょうか?
「院長」だけではダメなんでしょうか? 
「偉大なる将軍様」と同じような感覚でしょうか?

A 回答 (5件)

>自社の社長に対して「社長様」という言い方をしたら多くの人は失笑すると思います。



そのとおりですね。外部の人に対して言う場合には自分の上長に「様」「先生」などの敬称はつけません。

>病院や学校では内部の人間が平気で「院長先生」「校長先生」と言っている

身内(同じ病院の医師同士、同じ学校の先生同士)で言っている分には問題ないと思いますが、外部の人に対してもそう言っているのはヘンですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

>身内(同じ病院の医師同士、同じ学校の先生同士)で言っている分には問題ないと思いますが、
>外部の人に対してもそう言っているのはヘンですね。

そのヘンなことに多くの人が何も疑問を感じないことが、私は不思議で不思議でなりません。
マインドコントロールされているとしか思えません。「医は聖域、何人も口出ししてはならぬ。疑問を持ってはならぬ」という図式を刷り込まれている様は、「偉大なる将軍様に全てを捧げなければならぬ」という図式と、寸分たがわず同じであると思えてなりません。

お礼日時:2002/11/30 13:46

敬称を重ねて使う(二重敬語)のは一般化していますね。

肩書きが敬称かどうかは意見の分かれる所でしょうが、社会通念上は敬称扱いだと思います。雑多な人の集まりで名簿を作成するときなど、肩書きを省略して書くことが在りますが、これを「敬称略」と表現します。

敬称は国語辞典の意味とは別に、ある社会(分野)でその言葉が敬称として認められているかどうかという問題もあります。あまりに使いすぎて敬称の感じが薄れてくると二重敬語が発生するのではないでしょうか。

もっともポピュラーな「先生」は国会議員、医師、学校関係者(幼稚園、小、中、大学など)、一般人の特定の功績者(多くの場合年配者)に対して使用されますが、もともとの意味は先に生まれた人を尊敬するための呼称です。20~22才の若い人でも幼稚園や学校で教えれば「先生」と呼ばれます。一般社会では60才以下で先生と呼ばれる人は少ないし、企業の場合は20~22才は役に立たない見習い生に過ぎません。先生はあまりに応用範囲が広すぎる言葉です。

院長先生は職場での話しことばから一般人(患者など)にも広まった呼び方(使われ方)ではないでしょうか。病院には先生がたくさんいるので先生だけでは十分敬意が表されないことと職制上の肩書きが合体した呼び方だと思います。

同じように会社では社員は部長、課長と呼びますが、文章では部長殿、課長殿(または様)をつけるのが普通です。他社の部課長なら部長さん、課長さんと呼ぶのが普通です。

文書での正しい書き方は

○○株式会社
営業部
部長  大阪太郎様

ですが実際には大阪太郎部長、大阪部長殿、大阪部長様などが使われ受け入れられています。実社会においては国語的に何が正しいかではなく、なにが多くの人によって受け入れられているかが重要です。言葉は変化するものですから。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

>病院には先生がたくさんいるので先生だけでは十分敬意が表されないことと職制上の肩書きが合体した呼び方
>だと思います。

病院側の者が外部の者に対して言う時は、「院長」だけで十分だと思うのですが。

>同じように会社では社員は部長、課長と呼びますが、文章では部長殿、課長殿(または様)をつけるのが普通です。>他社の部課長なら部長さん、課長さんと呼ぶのが普通です。

いかなるケースでも、外部の人間に対して自社の者を「部長殿」「部長さん」と呼ぶことはあり得ないと思うのですが。
それが、病院では外部の者に対する「院長先生」という言い方がまかり通っていると思われます。そこが私が不思議に思うところです。

>実社会においては国語的に何が正しいかではなく、なにが多くの人によって受け入れられているかが重要です。

そうかもしれないですね。
ただ、通常の常識からは逸脱している言い方が存在している背景のようなものを考えてみると、そこに、何かしらの歪んだ構造が垣間見えることもあるような気がしています。
受け入れられているから何も疑問を抱かないということもそれはそれで否定はしませんが、疑問を抱くことが、歪んだ構造にメスを入れることにつながり、激増する様々な医療問題を是正する糸口になることもあるのではと思えるところです。

お礼日時:2002/11/20 18:28

私も#1の方と同意見ですが,偉大なるというのは少し違うと思います。



院長とか校長とかの呼称は身近な人達が良く使っていると思います。
しかし,あまり近しくなく,あるいは外部の人達が『先生』を付けないと少し刺々しくなるのではないでしょうか?
特に女性が院長先生とか,校長先生と言うと穏やかな言葉になると思います。

社長には『様』はおかしいですね『さん』が良いと思います。
ただし,自社の社長に『社長さん』と言うとキャバクラと間違われます…(笑)

『偉大なる』という言葉をつけている,かの国は,他とは違う神のような存在という概念を国民に押し付けている事と思います。
その証拠に他の将軍には『偉大なる』という呼称は付いてない筈です。

日本語の呼称という観点からでは間違いでしょうが,
多少の敬意と会話の円滑と思えば良いのではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

>院長とか校長とかの呼称は身近な人達が良く使っていると思います。
>しかし,あまり近しくなく,あるいは外部の人達が『先生』を付けないと少
>し刺々しくなるのではないでしょうか?

病院において、病院側の人間が患者に対して「院長先生」という言い方をすることは珍しいことではないと思うのですが。
私はこういったケースを疑問に思っているのですが、とくに何でもないことと受け止められますか?

>日本語の呼称という観点からでは間違いでしょうが,
>多少の敬意と会話の円滑と思えば良いのではないでしょうか?

私は必要以上の敬意を感じてしまうのですが。

>『偉大なる』という言葉をつけている,かの国は,他とは違う神のような
>存在という概念を国民に押し付けている事と思います。

確かに『偉大なる将軍様』は自由のない国で強制的に押し付けられているものであってある種の滑稽さを感じるくらいですが、『院長先生』(身内が外部の人間に用いるケース)の場合も、その背景にあるものは押し付けの権威主義みたいなもので、根底においては、『偉大なる将軍様』も『院長先生』も通じるものがあるように思えてならないところです。

お礼日時:2002/11/20 17:48

私が思うに、院長、校長とか社長というのは職制上の地位を表す言葉であって敬称ではないと思います。

ですから院長先生、校長先生や社長様などの言い回しはこれで正しいと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

自社の社長に対して「社長様」という言い方をしたら多くの人は失笑すると思います。
なのに、病院や学校では内部の人間が平気で「院長先生」「校長先生」と言っていると思います。これは明らかに変だと思うのですが。

お礼日時:2002/11/20 15:35

そうかもしれないですね。



それを言えば「教頭先生」や「校長先生」も同じになりますねぇ・・・。

もとは間違っているのかもしれませんが、慣用化されたのかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

やはり、「偉大なる院長先生。偉大なる校長先生」という感じなんでしょうかね。

お礼日時:2002/11/20 15:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q謙譲語の使い方について

医療事務として働き出しました。
その前までは一般企業にいました。
そこで、困ったことがおきています。
会社での取引先の方に話す言葉と患者さんに話す言葉とではかなり違うようです。
長年勤めているベテランスタッフが電話口で
”院長先生はただ今いらっしゃいません”というのです。
正しくは
”院長はただ今おりません”ではないのでしょうか?
患者さんと親近感をもって接するということは大切だと思うのですが、患者さんと一緒に自分が勤めている病院の院長の事を尊敬語で話すと言うのはどうなのでしょうか??
何でも完璧にこなす、優しいベテランスタッフの方が言っているので、病院というのはそんなものなのかな??と迷っています。
正しくはどうなのでしょうか??
また、途中で帰った先生とかに対して患者さんが
”○○先生はいらっしゃいますか?”と聞かれたら、
電話対応でどのように返答したらいいのでしょうか?
会社などでは
”○○は本日、午後からお休みを頂いてます”とか
”○○はただ今外出しております”などと答えておりました。
病院ではどのようにお答えしたらいいのでしょうか。
他のスタッフに聞く事ができなくて困ってます。
どうぞ、どなたか教えてください。

医療事務として働き出しました。
その前までは一般企業にいました。
そこで、困ったことがおきています。
会社での取引先の方に話す言葉と患者さんに話す言葉とではかなり違うようです。
長年勤めているベテランスタッフが電話口で
”院長先生はただ今いらっしゃいません”というのです。
正しくは
”院長はただ今おりません”ではないのでしょうか?
患者さんと親近感をもって接するということは大切だと思うのですが、患者さんと一緒に自分が勤めている病院の院長の事を尊敬語で話すと言うのはどうなのでし...続きを読む

Aベストアンサー

質問者さんの感覚は常識的だと思います。
「患者様」といった取ってつけたような敬称を使う一方で,
ご指摘のような敬語使用を続けていることの不整合に違和感を感じる人は少なくないと思います。
質問者さんの立場からはなかなか言い出しにくいのであれば,
ここは外圧が利用するのがいいかもしれません。

参考までに
医療機関における接遇について以前に回答した文章を再掲しておきます。

>医療機関における接遇,とくに敬語の使用については
>できれば外部の接遇専門家を招いて助言・指導を仰いだほうが良いと思います。
>というのは,医療機関においては特有の事情から
>企業社会の常識とは異なる敬語使用がまかりとおっているからです。

>たとえば
>待っている顧客に対してA専務がまもなく来ることを社員が伝える場合,
>「専務はまもなくまいります」あるいは「Aはまもなくまいります」というように
>役職名または呼び捨てで呼んで謙譲語を用いるのがビジネスマンの常識かと思います。
>専務は上司であっても身内ですから,外部の人に対して低く扱うわけです。

>ところが
>待っている患者に対してB医師が来ることを看護師が伝える場合,
>「B先生はまもなくいらっしゃいます」と
>尊敬語を用いることが普通に行なわれています。

>これに違和感を感じない人もいるでしょうが,
>一方で患者至上主義を掲げて「患者様」と呼んでいることを考えると
>やはり整合性に欠けると言わざるを得ません。
>旧態依然たる医師-看護師-患者関係の表れと受け留める向きもあることでしょう。
>「患者様」という呼称が好評とは言えないのも
>そのような不整合を患者側が敏感に感じ取っているからではないでしょうか。

>(看護師にとって医師は「上司」ではなく「職種の異なる専門職」」であり,
>大学医局から派遣されている「外部の人」と見なされていることもありますから,
>尊敬語の使用にも一定の合理的根拠はあると思いますが。)

>先の例の場合,
>「B医師はまもなくまいります」というのが妥当な表現と考えます。
>ただ,このような言い換えには心理的な抵抗がつきまといますし,
>妥当性を判断するうえで内部の人間には自覚しにくい盲点もあると思われますので,
>外部の接遇専門家の助言と指導を仰ぐことをお勧めするしだいです。

質問者さんの感覚は常識的だと思います。
「患者様」といった取ってつけたような敬称を使う一方で,
ご指摘のような敬語使用を続けていることの不整合に違和感を感じる人は少なくないと思います。
質問者さんの立場からはなかなか言い出しにくいのであれば,
ここは外圧が利用するのがいいかもしれません。

参考までに
医療機関における接遇について以前に回答した文章を再掲しておきます。

>医療機関における接遇,とくに敬語の使用については
>できれば外部の接遇専門家を招いて助言・指導を仰いだ...続きを読む

Qクリニックの尊敬語として何が適切でしょうか

ビジネス文書で、一般的に法人に対する尊敬語には 御社、貴社、といういい方をします。
病院の場合は、貴院、とも言うと思います。
ところで、医療法人の○○クリニック、という時はどうすればよろしいでしょう。
貴クリニック、では おかしいでしょうか。
貴院、の方が適切でしょうか。それとも・・・?

Aベストアンサー

http://www.ogawazeirishi.com/syoshiki/mimotohosyoucl.pdf
http://www.ginzaoct.jp/otoiawase.html
貴クリニック名


上のサイトにもありますが、貴クリニックで何も問題ありません。

Q病院の先生につける宛名の書き方

個人経営のクリニックに勤めていて、雇い主である院長先生に年賀状をだすのですが、宛名の書き方に悩んでいます。
紹介状(診療情報提供書)ではないので御侍史は大袈裟な気もするし…。
病院にお勤めの方などお分かりになる方どうか教えて下さい。

Aベストアンサー

 東京都渋谷区代々木 X-XX-XX

〇〇〇〇クリニック

 院長 腕賀 優例流様

です。

Q病院の先生の宛名

病院の先生に会社から書類を送るのですが、宛名はどう書いたらよろしいでしょうか?
ちなみに先生は大学の助教授です。
「○○科 助教授○○様」としたらよろしいですか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

肩書きは教授以外はやめたほうがよいような気がします。
「**大学**科東京太朗先生」でよいと思いますしけど。
医局でチラッと見た範囲では、敬称も「先生」が多かった気がします。

Q面接での敬称について

過去の質問でクリニックの敬称は「貴クリニック」ということを知り、その敬称を使って応募書類等を書きましたが、面接の場でも「貴クリニックでは・・・」とか言うのでしょうか?
なんだか不自然で言いにくい気がするんですが、医療界においては常識ですか?「こちらでは」とかだめですかね?
それと面接官は院長先生なのですが、「先生」でいいと思いますか?

来週末に面接です!!あせってます!!教えてくださいm(_ _)m

Aベストアンサー

クリニックでも『貴院』は使えると思います。
それから尊敬語ではありませんが、丁寧語として
『当院』:この院。この病院。『当クリニック』
も使用可能です。

http://dic.yahoo.co.jp/bin/dsearch?index=14238600&p=%C5%F6%B1%A1&dtype=0&stype=1&dname=0ss&pagenum=1

当院というと、
内輪しか使用できないのかと思っていましたが、上記のようにそうではないようですね。

院長先生の場合は、初対面のこともあり、『先生』の方が確かに良いと思います。

Q貴院は間違いでしたか??

こんにちわ。
医療事務の求人を見つけて、今日履歴書を送付しました。
こちらで調べて「病院は貴院」ということだったので「貴院」としたのですが…。
下に「法人は貴台」とあり、不安になってしまいました。
病院名は「医療法人○○会 ○○病院」です。
「貴院」でも失礼にはならないのでしょうか??

Aベストアンサー

医療関係のものです。貴院でいいかと思います。私はいつもそう書いていますし、また他のところからくるものにもそう書いてきます。(紹介状等)

Q「○○社長 様」という二重敬語は正しいですか?

最近、送られてくる文書を見ると役職名に様を付けている文章が多く見られます。
電話口でも「○○社長 様いらっしゃいますか?」などと使われますが、これは二重敬語にあたり日本語としては正しくないと思います。

ただ、「ら」抜き言葉のように一般に受け入れられているようにも思うのですが、役職名に様を付けるのは一般的なのでしょうか?教えて下さい。

Aベストアンサー

私、はずかしながら国語常識が自信ありません。
#1さんが指摘された「○○会社御中 山田様」という書き方も、初めて見たとき「こういう書き方もあるんだ」を感心して真似したこともあります。

ただし質問中にある
> ...社長様...これは二重敬語にあたり...

これは二重敬語なのか疑問です。単に、社長というのが役職名であり、役職名に「様」が着くのが変なのではないのでしょうか?

社長様が二重敬語という理由でダメならば、平社員を係員と呼ぶのは敬語じゃないでしょう。そうすると、「山田係員 様」はOKになってしまいそうですが、これも変ですよね。

要するに小学生が担任の先生に年賀状を書くときに
「山田先生様」と書いてはいけないのと同じような気がします。

★最初の例「社長様」に戻ると、「様」が「殿」に変わればOKのような気がします。とりあえず、よく見かけますが、私、国語力は?なので、自信はありません。
「○○社長殿」これはよく見かけますよね?

(役職名)+(殿)ならばOKなのでは?

Q医師へのお礼の手紙の書き方

採点してください!お願い致します。

大学病院で、治療でお世話になった医師へ 【お礼の手紙】を次の診察でお渡します。
内容に、おかしな言葉がないか、もっときちんと礼儀ただしく大人っぽく伝えられるような文章の書き方など、手紙文作成、国語に優れた方、
ぜひご教示ください。
よろしくお願い致します。

↓〇〇先生へ
『長き(一年通院しました)に渡る治療において、
とても親身に、診察治療をして下さり、お気遣い頂きましたことを、大変有り難く存じます。
先生のお陰で、順調に治療を終えることができました。本当に感謝しております。
お忙しい身で、さらに今後ますます風邪が冷たくなっていきます。
お風邪などひかぬよう、先生もどうぞご自愛ください。
この度は、本当に有り難う御座いました。
また何かありましたら、是非先生に診て頂きたいと思っておりますので、
その節には、よろしくお願い致します。』


如何でしょうか??
かしこ。とかいりますか??

よろしくご指導お願い致します。

Aベストアンサー

こんばんは。

注意点
・補助動詞はひらがなにするのが普通
  お気遣い頂き → お気遣いいただき  など
・「治療を終えた」のは、あなたではなく、お医者さん
・文の順番がおかしいところがあります。

--------------------------------------------------------------
拝啓
初秋の候、○○科の皆様におかれましては、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
一年間の長きに渡りまして、とても親身に診察治療をして下さり、お気遣いもいただきました。
先生のお蔭で、順調に回復ができました。
本当に感謝しております。
もしも、また何かありましたら、ぜひ先生に診ていただきたいと思っておりますので、
その節には、よろしくお願いいたします。
徐々に風が冷たくなっていく季節となりましたが、お忙しい身でお風邪などひかれぬよう、どうぞご自愛ください。
この度は、本当にありがとうございました。
                         敬具
  平成二〇年九月十八日
                       sat0ru
○○先生
--------------------------------------------------------------

拝啓、敬具 としましたが、
女性ならば、拝啓、かしこ でもOKです。


以上、ご参考になりましたら。

こんばんは。

注意点
・補助動詞はひらがなにするのが普通
  お気遣い頂き → お気遣いいただき  など
・「治療を終えた」のは、あなたではなく、お医者さん
・文の順番がおかしいところがあります。

--------------------------------------------------------------
拝啓
初秋の候、○○科の皆様におかれましては、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
一年間の長きに渡りまして、とても親身に診察治療をして下さり、お気遣いもいただきました。
先生のお蔭で、順調に回復ができました...続きを読む

Q健康保険資格喪失証明書について

恐れ入ります。

まず自分は今年の1月末で会社を退職し
現在無職の一人暮らしとなっております。

保険証を退社時に返却していたので、
届出などが必要というのはしっていたのですが、
保険などについては、全くわからないということがあって、
退職してからなにもしておりませんでした。

しかし、最近になって急に昔から放置していた
虫歯が尋常じゃなく痛み出し、
保険証が必要となりインターネットで調べていたのですが、
国民健康保険に変更申請するのに

「健康保険資格喪失証明書」

が必要ということだけはわかりました。

しかし、退職時にはいただいておりません。
退職して約2ヶ月たちますが、自宅に郵送などもされてきておりません。

そこでお聞きしたいのですが、
1.健康保険資格喪失証明書は退職時に渡されるのが普通なのか?
2.問い合わせは前の会社でよいのか?
3.現状で最短で保険証を手に入れる手順は?

以上です。大変申し訳ありませんが宜しくお願いします。


早く歯医者行きたいです。
痛みでよるも眠れません;;

恐れ入ります。

まず自分は今年の1月末で会社を退職し
現在無職の一人暮らしとなっております。

保険証を退社時に返却していたので、
届出などが必要というのはしっていたのですが、
保険などについては、全くわからないということがあって、
退職してからなにもしておりませんでした。

しかし、最近になって急に昔から放置していた
虫歯が尋常じゃなく痛み出し、
保険証が必要となりインターネットで調べていたのですが、
国民健康保険に変更申請するのに

「健康保険資格喪失証明書」

が...続きを読む

Aベストアンサー

喪失証明書は送付義務はありません。
また、勝手に自宅に送られてくるものでもありません。
通常会社は、資格喪失届を出すことで送られる資格喪失通知書の
コピーか、もしくは資格喪失連絡票というものを退職者に渡します。

前の会社に問い合わせして、資格喪失通知書のコピーをもらうことです。
通常は雇用保険の離職票などと一緒に退職後すぐに会社が退職者に渡すべきものです。
保険証については、市役所などで問い合わせしないとここでは分かりません。
健康保険は退職日にさかのぼって加入することになります。
また、届出が遅れた場合は届出日以前に発病した病気については保険が使えない
場合もあります。

このような手続きは通常は退職後すぐに行うべきものです。
誰も教えてくれないから分からない、教えてくれない会社や役所が悪いでは、済まされません。
分からなければ退職した会社の担当者なりに聞けばいいのです。

Q理事長様と書いていいでしょうか?

1月10日から3月8日まで職業訓練で「介護福祉科」に行きました。
理事長さんから「就職が決まったら、就職決定書の用紙を書いて送ってください」と言われました。
今、職場に用紙を渡しているところですが、宛先に理事長の名前を書きますが、「○○←(理事長の名前です)理事長様」と書いていいのでしょうか?
それとも「○○←(理事長の名前です)理事長御中」と書くのがいいのでしょうか?
いろんな資料を見たのですが、どうしてもわからないので質問しました。

※理事長はマナーに関してとても厳しい方です。
すぐチェックが入るのです。
カテ違いですみません。

Aベストアンサー

「理事長」というのは官職名です。
官職名に「様」はつけません。つけると人によっては「馬鹿にしている」「からかっている」と感じる場合もあります。「様」をつけるのは基本的に人名に対してのみです。(官職名に「様」をつけて喜んでるのは北朝鮮の「将軍様」ぐらいなものです。)

官職名につける場合は「殿」が基本です。
したがって「理事長」につけるのであれば「理事長様」ではなく「理事長殿」になります。

ただ、最近は「殿」は失礼だと考える人が増えているようで、「様」のほうが無難であるという意見を多く見かけます。
しかし、上述のように「理事長様」は日本語として正しいとは言いがたい使い方です。また、「殿」が失礼になるのは目上の人物の人名に直接つける場合であって、官職名につける場合は・・・身内(たとえば同じ会社内)の間で目下の者が目上の役職の人に当てるのでない限り・・・失礼には当たりません。

「様」をつけたい場合は役職名→様(この場合「理事長様」)とするのではなく、役職名→人名→様(「△△理事長 ○○様」)とした方がいいでしょう。

学校等の教育機関であれば「様」ではなく「先生」の方が正しいです。(尚、「先生」は既に敬称なので、「先生」の下に「様」や「殿」はつけてはいけません。)

「御中」は個人宛では使いません。「御中」は組織や団体が対象で、「理事長御中」は明らかに間違いです。

「理事長」というのは官職名です。
官職名に「様」はつけません。つけると人によっては「馬鹿にしている」「からかっている」と感じる場合もあります。「様」をつけるのは基本的に人名に対してのみです。(官職名に「様」をつけて喜んでるのは北朝鮮の「将軍様」ぐらいなものです。)

官職名につける場合は「殿」が基本です。
したがって「理事長」につけるのであれば「理事長様」ではなく「理事長殿」になります。

ただ、最近は「殿」は失礼だと考える人が増えているようで、「様」のほうが無難であるという意...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング