色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

国際スキー場の「国際」ってどういう意味ですか?普通のスキー場とどう違うのでしょうか?ご存知の方いらっしゃれば教えて下さい。
よろしくお願いします。

gooドクター

A 回答 (2件)

「国際スキー場」で検索すると全国に無数に点在していて驚きました。



本来ですと個別に問合せてみればいいのでしょうが、個別にチェックするのは大変なのでこんな理由ではないか? と思うところを参考までに書かせていただきます。

・外国語会話OK
→近年、台湾や中国からも旅行客が増加しており、英語以外の言語が通用することがメリットとしてアピールできるので、フロントやガイドに語学に堪能な人がいる。

・周辺のスキー場との差別化
→どうも、もっとも歴史が古かったり、規模が大きいところが「国際」を標榜している印象です。「他とは違う」ということで字義通り大きく出ているのではないでしょうか。
それから設備投資を多くして「新しさ」で売っているところも逆に国際と銘打っている気がします。

・歴史が古い
→もともとスキー、スケートをする習慣のなかった日本には、海外から用具や技術が持ち込まれましたよね。過去にそういった外国人がいて、日本人以外の人によってひらかれた、ということで「国際」とついているのかも。そういうスキー場は古くから海外のリピーターが繰り返し訪れて、異国文化が建物、食事などに色濃く残されているようです。

ほんとに推測なのですが、こんなことを思いつきました。
参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
やはり自分でも検索エンジンで調べるとすごい数の
国際スキー場がヒットしてしまって思うように調べられませんでした。

私の周りのスキー場の中でもやはり規模が大きい所が
国際スキー場と名乗っているので差別化というのはあるかもしれませんね。
それに外国人の方でも安心して利用できる、というアピールというのも
考えられる気がします。

とても参考になりました。
どうもありがとうございます。

お礼日時:2008/07/04 11:48

#1の方が書かれている様に自称です。



他の例では
FIS(国際スキー連盟)公認コースをスキー場内に所有するケースもあります。
逆に国際スキー連盟公認コースを所有しながらも「国際」と名乗っていないスキー場も多数存在します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど・・・自称だったのですね。
どうりで明確な定義が記載されたサイトが見つからないわけです。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/07/04 11:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング