分子質量(特にタンパク質)を表すのにDaという単位(?)を使うみたいですが何でしょう?
分子量と何が違うのか?
どこから現れた概念なのか?
そういうことで、よろしく。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

MiJunです。


補足に対する「補足」です。
以下の参考URLサイトは飛びますでしょうか?
コノページで「99年6月2日<水>12時11分」に投稿された記事を見てください。

蛇足ですが、「上のURL」はリンクしてませんのでコーピーして貼り付けてアクセスして下さい。

参考URL:http://spinner.lab.nig.ac.jp/rn/bbs/mkboard17.html
    • good
    • 2

先の回答に、ちゃんと答えがあるので補足します。



Daが蛋白質の重量を示すのは、その形体の所為でもあります。
生体内で活性な酵素は、ふつう蛋白質のユニットが複数集まって出来ています。
そのため、一概に分子量と呼べない事が多いのです。
それに、一次構造が少し変化しているけれども同じ作用を示したりする酵素も
ありますし。
昔は、精確な分子量測定のできないものもあったようなので、そのせいだとも
考えられます。

この回答への補足

んー、
分子量と呼べないからと言って
ダルトンと呼んでも、
結局同じコトなような気がするんですが・・・

たしかにサブユニット一個一個は分子と呼べて、
四次構造を持ったタンパク質は一個の分子ではなさそうな
イメージはあるような気がします。

補足日時:2001/02/20 09:35
    • good
    • 0

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「Dalton (Da) ダルトン」
「単位などに遺る名前」
更に
http://spinner.lab.nig.ac.jp/rn/bbs/mkboard17.html
(99年6月2日<水>12時11分)

ご参考まで。

参考URL:http://wwwsoc.nacsis.ac.jp/mass/Japanese/Publica …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

・・・
すいません
よく分かりませんでした。
なんか上の方は繋がらないような・・・

お礼日時:2001/02/20 09:34

ダルトンは分圧の法則を発見し,原子量の概念を提唱した J. Dalton


の名前をとっています.

質量数12の炭素原子1個の質量が12ダルトンで,
ダルトンは原子質量単位と同じことです.
12ダルトンの炭素原子がアボガドロ数個で12gですから
1 [Da] = 1.66054×10^(-24) [g] です.
DaはSI単位系の立場からは推奨しがたい単位です.

要するに,数値は分子量と同じです.
単純な分子などではなく,染色体,リボソーム,など,
単一の分子量を定義しにくいものに対して使うようですね.
使い分けに何か歴史的事情があるのでしょうが,
物理屋の私は知りません.
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございました。
レス、遅くなり申し訳ございません。

Daはつまりg(グラム)と同じ次元のものだ
と言うことですね。

お礼日時:2001/02/20 09:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q分子量の単位のダルトン(D)について

分子量の単位のダルトン(D)についての質問なんですが例えば250キロダルトンという表記がされていればそれは分子量が250000ということであっているでしょうか?

Aベストアンサー

こちらの過去質問を御覧下さい。

 ・http://oshiete.eibi.co.jp/kotaeru.php3?q=41610
  QNo.41610 Da(ダルトン)って何だ?

 ・http://oshiete.eibi.co.jp/kotaeru.php3?q=294535
  QNo.294535 Da(ダルトン)とは?

 『例えば250キロダルトンという表記がされていればそれは分子量が250000ということであっているでしょうか?』については「合っています」。上記過去質問で分かる通り,「ダルトン (D)」と「分子量」は【数値は同じ】です。

 違うのは,「分子量」が「【分子】に対して用いられる」のに対し,「ダルトン (D)」は『生物学や生化学において,分子量(相対分子質量)を用いるのが適当でない染色体,リボソーム,ウイルス,ミトコンドリアなどの【大きなタンパク質複合体など】の質量を表わすのに用いられる』点のようです。

参考URL:http://oshiete.eibi.co.jp/kotaeru.php3?q=41610, http://oshiete.eibi.co.jp/kotaeru.php3?q=294535

こちらの過去質問を御覧下さい。

 ・http://oshiete.eibi.co.jp/kotaeru.php3?q=41610
  QNo.41610 Da(ダルトン)って何だ?

 ・http://oshiete.eibi.co.jp/kotaeru.php3?q=294535
  QNo.294535 Da(ダルトン)とは?

 『例えば250キロダルトンという表記がされていればそれは分子量が250000ということであっているでしょうか?』については「合っています」。上記過去質問で分かる通り,「ダルトン (D)」と「分子量」は【数値は同じ】です。

 違うのは,「分子量」が「【分...続きを読む

Qタンパク質工学 タンパク質の分子設計

・タンパク質工学とは何ですか?

・タンパク質の分子設計とは具体的にどのような操作を
行うのですか?

Aベストアンサー

バイオでの質問をすることをお薦めいたします。

in silicoで水素結合などを考慮して分子デザインをするのが一つです。
結晶構造解析から得られたデータを元に計算されます。
ですので、今は溶液中ではなく、固体のタンパク質解析がメジャーです。

Q生活雑貨等のメーカー、ダルトンについて

恐れ入ります。
生活雑貨等のメーカー、ダルトンについて、お聞きしたいことがあります。友人にプレゼントを探していましたら、このダルトンの台所用品を見つけました。ネットで見た感じはとてもよさそうだと思って、ここの商品を買おうかと思うのですが…

ずばり、世間におけるこのメーカーのデザイン性・購買者層イメージ・位置づけって、どうでしょうか? お教え下さい。友人にあまりやすくさいものは送りたくないので、世間の評価を大お教えください。

Aベストアンサー

私も以前ネットでダルトンのトイレットペーパーホルダーを見て一目ぼれして購入しました。
ダルトンは、デザインがとてもステキですよね。
ちょうど、家のリフォームをしていたときでしたので、ホルダーもそのときつけてもらいましたが、業者の人も「なんか、ホテルのトイレについてるみたいなヤツだな~」と感心していて、トイレの雰囲気もガラッとかわりました。

ダルトンのものは、どれもセンスがあるデザインなので、台所用品でもトイレ用品でもありきたりじゃないものがお好きな方なら喜んでいただけると思いますけど・・。

Qタンパク質の分子量

実験で、アルドラーゼ・シトクロムC・アルブミン(牛血精,鶏卵白)・キモトリプシノーゲンなどのタンパク質を使うことになりました。そこで、分子量や働きについて質問されたのですが、具体的な数値・働きがわかりませんでした。
タンパク質の分子量や働きが詳しく乗っているサイトなどありませんか?

Aベストアンサー

日本語だと、各タンパク質を個別に調べれば必ず出てくるはずです。
しかし、一度検索方法を覚えてしまえば応用が利くので便利ですよ。
例えば
http://www.pir.uniprot.org/
[Text search]にaldolaseと入力
いくつも出てきますが
aldolase=Fructose-bisphosphate aldolase Aですので
これを探して、リンク(ALDOA HUMAN)をクリックします
これでaldolaseの情報が出ます。
知りたいのは機能と分子量ですから
真ん中あたりの「COMMENTS」に
「D-fructose 1,6-bisphosphateをglycerone phosphate + D-glyceraldehyde 3-phosphateに変換する」酵素であること、解糖系の酵素であること、Homotetramerであることなどが書かれています。
一番下のほうの「SEQUENCE」に分子量は39289 Daであることが書かれています

とっつきにくいかも知れませんが、一度覚えてしまえば後が楽ですよ。

日本語だと、各タンパク質を個別に調べれば必ず出てくるはずです。
しかし、一度検索方法を覚えてしまえば応用が利くので便利ですよ。
例えば
http://www.pir.uniprot.org/
[Text search]にaldolaseと入力
いくつも出てきますが
aldolase=Fructose-bisphosphate aldolase Aですので
これを探して、リンク(ALDOA HUMAN)をクリックします
これでaldolaseの情報が出ます。
知りたいのは機能と分子量ですから
真ん中あたりの「COMMENTS」に
「D-fructose 1,6-bisphosphateをglycerone phosphate + D-gly...続きを読む

Q今日のダルトンって・・・?

今日のダルトンとか言う銘柄が、やたら、上がってますが、これって普通なんですか?
それとも、今だから、起こる出来事?
また、今でも、珍しいこと?
もう、お分かりのとおり、超初心者の俺に教えて?
初心者っていうか、株やったことないけど…
お願いします。

Aベストアンサー

9月期の決算で赤字になったのですが、来年度予想が一転して3億円の黒字ということが、予想外だったらしいです。
それで乱高下しているみたいですね。
それとこのダルトンはマーケットメイク銘柄と言って、値幅制限がありませんので上がるときはいくらでも上がります。
今日は58%も上昇しました。ビックリですね。
明日はどうなるんでしょうか。

ちなみにこのダルトンという会社、今日まで知りませんでした。

Q分子間相互作用・タンパク質の精製法

こんばんは。
分子間相互作用とタンパク質の分離精製方法、一次構造決定法(実際に実験したことはありません)で質問があります。
(1)疎水性相互作用は溶媒が水の場合のみ形成されるのでしょうか?
 極性溶媒なら可能なのでしょうか?ヘキサンなどの有機溶媒は極性がないので形成されないのでしょうか?

(2)分離精製されたタンパク質は未変性タンパク質なのでしょうか?
いろんなことをやっているうちに変性してしまうような気がするのですが・・・。

(3)硫安分画では溶解度を利用したものですが、それはタンパク質の分子量に関係しているのでしょうか。(タンパク質の分量が大きいほど低い硫安濃度で沈澱するのでしょうか?)

(4)MS/MSは大きいタンパク質をそのま打ち込むことによって一次構造が決定できるという問題があったのですが、そのまま打ち込むということはどういうことなのでしょうか?ゲノム情報なしに~という意味なのでしょうか?

長くなりましたがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

(1)
疎水性相互作用
http://soudan1.biglobe.ne.jp/qa76852.html

まず、無極性の有機溶媒では起こりません(まあ、実は色々あるんですけど省略で)、また極性溶媒でも、特に水は水素結合ネットワークを作ることが出来るために、とくに大きな相互作用として働くわけです。

(2)変性は多かれ少なかれしてしまいます。タンパク質の種類によってはほとんど変性しないものもありますが

(3)分子量より、立体構造、主に側鎖の荷電状態に左右されます。

(4)大きなタンパク質を打ち込んでもダメです、検出できません。まず、酵素処理などでペプチド断片にしてから測定します。MS/MSの便利なところはペプチド断片を精製する必要がないところです(混合物でも検出できる)

Qダルトンが買える店

横浜(西区、中区、神奈川区)でダルトンの雑貨を豊富に扱っているお店があったら教えて下さい。

Aベストアンサー

桜木町のワールドポーターズのマルジャンドレギュームでは以前、DULTONの蓋つきの缶型のバケツを買ったことがありますが、それ以外はどうかなあ…。当時はアヒルのホウキと扇風機ももあったかもしれません。同じ缶なら川崎駅ビルBEの4階でも最近は見かけました。

DULTONコーナーみたいなものは見かけたことはありません。少しでも参考になれば…。

Q高分子の分子量分布について

高分子の重合法の違いによる一般的な分子量分布を比較してみようと考えているのですが、例えば、鈴木・宮浦カップリングだと一般的にどの程度の分子量分布になるのかなどが知りたいのです。
わかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「鈴木・宮浦カップリング」はその名の通りカップリング反応ですよ?これで高分子を作られるのであれば、反応に使う原料物質の分子量分布がない限り分布(Mw/Mn)は1に近づくと思いますが?
「鈴木・宮浦カップリング」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%88%B4%E6%9C%A8%E3%83%BB%E5%AE%AE%E6%B5%A6%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0

アクリル系のラジカル重合(逐次の付加反応)についてですが、分子量(分布)は「重合温度」や「重合開始剤の種類や量」、「原料(モノマー)の濃度」等でいかようにも分子量分布は調整できると思います(とは言ってもアクリル系で2~100位の範囲でしょうか?)同様に分子量(Mw)についても数千の下の方から数百万までTry&Errorを繰り返せばある程度はコントロールできます。
答えになってないかもしれませんが、アクリル系ラジカル重合においては「一般的」という値はないということです。

その他の重合方法(重合形態)につきましては浅学のため控えさせていただきます

「鈴木・宮浦カップリング」はその名の通りカップリング反応ですよ?これで高分子を作られるのであれば、反応に使う原料物質の分子量分布がない限り分布(Mw/Mn)は1に近づくと思いますが?
「鈴木・宮浦カップリング」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%88%B4%E6%9C%A8%E3%83%BB%E5%AE%AE%E6%B5%A6%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0

アクリル系のラジカル重合(逐次の付加反応)についてですが、分子量(分布)は「重合温度」や「重合開始剤の種類や量」、「原料(モノマー)の濃度...続きを読む

Q雑貨の卸やさん ダルトン

ダルトンというインテリア雑貨のメーカー(製造は中国)があります。ここの商品を扱っている卸やさんを御存知ないでしょうか?メーカーにメールで問い合わせてもお返事をいただけなくて・・・
直接お電話を差し上げるべきなのでしょうが・・・どなたか御存知の方、いらっしゃいましたら宜しくお願いします。

Aベストアンサー

補足です。
そうでしたか!がんばってくださいね!

そういうことでしたらギフトショーは絶対に行かれたほうがいいです。
でも(たぶん)今回からギフトショー全館使用ということなので、その出展者の量は半端ではありません。まともにブースを見ていたら、とてもじゃないですけど、1日では無理です。ブースに寄って商談してなんていってたらヘタしたら最低2日はかかるかもしれません。
でも、ギフトショーはメーカーだけでなく、問屋さんも沢山出ていらっしゃいます。ダルトンさんの代理店さんも沢山出ているはずですし、現代百貨さんも常連です。

ダルトンさんに似たテイストのメーカーさんも沢山でていますので、テイストを揃えた商品群を集めるのにはいいでしょう。

地方からということでしたがそれでしたら、なおさら問屋さん経由がいいかもしれませんね。
仮によさげなメーカーと商談して条件があわないからできないという場合でも、問屋に卸していれば、問屋を紹介して欲しいと言えば紹介してくれるはずです。
最近は問屋卸をしないメーカーも増えてきていますが、それは問い合わせして初めてわかることですが・・・。

ここでは何のでといったのは、ここでは公の場なので・・という情報もあるということなんです(笑)

それから、ロットの問題がありますよね。いわゆる発注単位というやつです。
数であったり1回の発注金額がいくら以上とかそういうやつです。
現金問屋さんでしたら、支払いが現金であるかわりに細かく対応してくれます。
たしかダルトンさんの商品もあったように記憶しています。
http://www.etoile.co.jp/
http://www.tonya.or.jp/info/tanbaya/tanbaya.htm

ギフトショーのついでに見てみるのもいいと思いますよ♪

また何かありましたら補足しますので・・(^v^)

補足です。
そうでしたか!がんばってくださいね!

そういうことでしたらギフトショーは絶対に行かれたほうがいいです。
でも(たぶん)今回からギフトショー全館使用ということなので、その出展者の量は半端ではありません。まともにブースを見ていたら、とてもじゃないですけど、1日では無理です。ブースに寄って商談してなんていってたらヘタしたら最低2日はかかるかもしれません。
でも、ギフトショーはメーカーだけでなく、問屋さんも沢山出ていらっしゃいます。ダルトンさんの代理店さんも沢山出て...続きを読む

Q分子量から分子を推定するには・・・

未知試料を質量分析して得た分子量から、分子名を検索したいのですが,その検索方法を教えていただきたく存じます。また、有用なサイトまたは参考文献をお知りでしたら、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

とりあえず役に立つかどうかいってみてください。

参考URL:http://www.aist.go.jp/RIODB/SDBS/sdbs/owa/sdbs_sea.cre_frame_sea


人気Q&Aランキング

おすすめ情報