ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

先日レンタカーを借りた時のことです。

車線は三車線あって、一番右の車線が右折の車線でした。
私の車は中央の車線を走っていました。

前方の信号が赤で、私は信号手前6~70メートルぐらい前からウィンカーを出し、右折レーンに入ろうと10~20kmに減速し始めました。
その後、車が右折レーンに車体の半分以上が入った時、一番左の車線に停止していた車が私の車の左後部にぶつけてきました。

その車は、信号が赤で前が車でいっぱいだったので、中央の車線に車線変更をしようとした、とのことでした。
しかし、確認をせずに急に強引に車線を変わろうとして、私の車の左後部にぶつかってきたので、避けることができませんでした。

レンタカーだったので、休車補償の料金2万円をレンタカー会社に支払わなければならなかったので支払いました。
後日、その「休車補償代(2万円)は領収証もあるので支払って欲しい」と相手に言ったところ、「保険会社の範囲外については一切支払う気はない」と言われてしまいました。

明らかにぶつけてきた向こうが悪いのに、そのせいで支払わなければならなくなったお金をただ泣き寝入りするのは悔しいです。
どうすればいいでしょうか?
アドバイスいただけませんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

確認なのですが、相手保険会社はあなたが負担されたNOCについて、過失割合に応じた支払すらできない、という回答をしたのでしょうか?。



相手の「保険会社が支払わないというものは支払えない」という主張自体は、間違いではありません。
    • good
    • 0

間接請求は出来ません。

    • good
    • 0

休車損害というのは、被害者側に遊休車や予備車があり、これによって代替される場合とか、遊休車等はないが他の実働車両でやりくりした場合、休業損害は発生しないとしています。

つまり実際の損害が発生していないからです。そして、遊休車等があったかどうかは、当該事業の車両実働率(延実働車両数/延実在車両数)を確認することで遊休車の存在の有無を推定したり、割合的控除をしたりします。

通常はタクシーや運送業で問題になるのですが、レンタカーではふつう問題にしません。理由は実働率が低いからだし、他の車両での調整が比較的容易だからです。したがって、レンタカーで休車損害が発生することは通常ありえない。

さて、僕はこんな制度があることをまったく知らなかったのですが、 n_kamyiさんご指摘のNOCについてです。

>ノン・オペレーション・チャージ(NOC)について
万一当社の責任によらない事故・盗難・故障・汚損等が発生し、車両の修理・清掃等が必要となった場合、その期間中の営業補償の一部として下記金額をその損傷等の程度や修理等の所要時間にかかわりなく申し受けます。

上記がインターネット検索で判明した規定ですが、この「営業補償の一部」というものの具体的なイメージが浮かびません。どんな営業上の損害が発生したんというんでしょうか。どなたかご存知の方、ご教授いただけるとありがたいです。たしかにこれだとトラブルになりそうですね。

この回答への補足

ありがとうございます。

今はどこのレンタカーを借りた際でも、もし事故に遭った場合でも理由の如何を問わず、このNOCはとられるらしいです・・・。

補足日時:2008/07/27 23:19
    • good
    • 1

追伸


レンタカー借り入れの事情・経緯がわかりませんが(業務のため以外でなら)、貴方加入自動車保険があれば、そして車両保険加入なら、そちらで対応可能と思います(他車運転危険補償特約)
ただし、2万程度で保険請求する価値があるかどうか?

NO3さんの回答にありますが、休車補償についてはあなたとレンタカー会社の双方の契約の問題
加害者には関係なく、通常の賠償義務をはたせば法的には問題はないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

業務ではなく、普通にレンタカーを借りただけなんです。

自分では車を持ってないので、個人的には保険に入っていません。
レンタカーを借りる際に免責補償には入りました。

結局保険ではNOCは請求できないようなので、相手方に請求するしかないのかなと思っていたのですが・・・。

お礼日時:2008/07/27 23:15

通常の訴訟では費用がかかりすぎるので、少額訴訟かとも思いますが


これも費用はほとんどかかりませんが、結構労力を要します。

また、保険会社は他の回答にもあるように、双方が動いていれば
過失相殺を主張し、少しでも過失がある事故には代車損害は
認めません。
特に認めないことに関して法律的な裏付けがあるわけでもありません。
保険会社の勝手な主張です。

訴訟の場合には、まず代車の必要性があるかどうか、ある場合には
過失分を引いて認められるケースが多いようです。

紛センに持ち込む手もありますが、費用は0でも時間は3か月ぐらいは
待たされます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
費用がほとんどかからないので少額訴訟を、と考えていたんですが、かなり労力がかかるんですね。

紛せんというのはどういったものなのでしょうか?

お礼日時:2008/07/23 22:13

これよくトラブルになる問題なんですよね。


レンタカー会社がわざわざ規定にNOCを設けているのかという理由が垣間見えます。

結局のところ、レンタカーが事故に遭い、休車してもレンタカーは100%稼動しているわけではないので、休車損害は発生しないという理由で、賠償からは除外されます。

それでは当てられ損になるレンタカー会社が打った手がNOCなわけです。
これは規定にある以上、借主は払わなくてはいけませんからね。

一方、相手方からすれば、それはレンタカー会社と借主の決まり事であって、賠償義務のない休車補償を払う必要はないとなります。
休車損害があるなら、証明して下さいということになりますので、実際に裁判したとしても、勝てるかどうか・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そういうシステムになっているんですね。

ただ、レンタカー会社だけでなく、こちらとしても休車補償を払わねばならなくなり、本当に当てられ損です。
ぶつけられたせいでこちらが支払わねばならなくなった休車補償代は、払っていただきたいと思うのですが・・・。

お礼日時:2008/07/23 22:09

 一つの交通裁判になるのでどうかはよくわからないのですが、金額がそれくらいなら『少額訴訟』を起こすことはできないものでしょうか?


 弁護士や行政書士に相談してみることをお勧めします。任意保険が払わないからといっても、賠償責任が無いわけではありませんからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

休車補償が返ってくるならば・・・と思い、少額訴訟についても考えました。
生活にそれほど余裕があるわけではないので、弁護士や行政書士に相談する費用もなく、自分でするしかないのかな・・・と考えています。
教えていただきありがとうございました。

お礼日時:2008/07/23 22:03

保険会社の対物賠償で過失相殺事故の場合、代車、休車補償は原則ほとんど認めません。



>どうすればいいでしょうか?
現実は、諦めた方が良いでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

結局は諦めたほうがいいということでしょうか・・・。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/07/23 21:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qレンタカーで追突されたときのNOCについて

先日、レンタカーで信号待ち中に追突されました。事故事態はコツンと当たる程度のもので、双方に怪我もありませんでした。レンタカーのナンバーにカスリ傷がついた程度です。
私が乗っていたのがレンタカーということもあって、警察へ連絡し、レンタ会社の事故センターへ連絡し、またお互いの連絡先も交換しました。

レンタカー返却時には、NOC(営業保障費)として2万円、事故証明代として680円の合計、20680円支払いました。

ここで質問ですが、私が支払った20680円は戻ってくるのでしょうか?
また、戻ってくるとしたら誰に請求すればよろしいでしょうか?

Aベストアンサー

NOCは、レンタカーの修理中の営業補償ですので、傷の大小にかかわりなく、必要です。
修理せずに放っておくってこともあるかもしれませんが、事故によって生じたレンタカー会社の事務手続き、その日貸し出す予定であった顧客に当該車両を貸し出せないといった事案、臨時に従業員を借り出したり、残業させたといったことが考えられますので、そういった営業損害分をまとめて2万円なり5万円なりとして、レンタカー協会で足並みを合わせ取り決めしているということになります。

取りすぎという面に関しては、NOCは自走しての帰着は2万円となっていますので、事故が起こった以上、それに付帯する業務を発生させたと考えられますので請求は免れないと思われます。修理するか否かは、各業者の勝手です。

また、NOCは借主が払うとレンタカー契約時に契約しておりますので、借主である質問者様が支払う義務が、生じます。事故の責任の有無は関係ありません。

ただし、今回の事故に関しては、追突した加害車両側に100%責任がありますので、その20680円に関しては、請求し、質問者様に支払ってもらう権利があると思われます。  

ただ、個人的には、次に実用上問題なく貸せる程度の傷の状態でNOCを取るのもどうかなって思ったりはします(閑散期や車検のついでに修理に出せば良いですし)が、傷が少しでも有る車をわざわざ金を払って借りるのは嫌って客も中にはいるので、請求があったのは、しょうがないと思います。

NOCは、レンタカーの修理中の営業補償ですので、傷の大小にかかわりなく、必要です。
修理せずに放っておくってこともあるかもしれませんが、事故によって生じたレンタカー会社の事務手続き、その日貸し出す予定であった顧客に当該車両を貸し出せないといった事案、臨時に従業員を借り出したり、残業させたといったことが考えられますので、そういった営業損害分をまとめて2万円なり5万円なりとして、レンタカー協会で足並みを合わせ取り決めしているということになります。

取りすぎという面に関しては、...続きを読む

Qレンタカー ノンオペレーションチャージについて

お世話になります。今回はレンタカーのノンオペレーションチャージについてお力をお借りしたく投稿させていただきます。

今回レンタカーと私とで交通事故(物損事故)を起こしてしまいました。

過失割合はまだ決まっておりませんが、停車中の追突や赤信号無視の事故ではないため過失は双方に付く可能性が高いですが、自分の過失が大きいことは確かです。
過失が双方に付いたという前提でのお話とさせていただきます。

レンタカーにはノンオペレーションチャージというものが存在します。詳細については以下を参照していただければ…
http://www.mazda-rentacar.co.jp/agreement/provisions.html
上記URLのレンタカー約款より抜粋して

『第7章 賠償及び補償

第28条(賠償及び営業補償)
1.借受人又は運転者は、借受人又は運転者が借受けたレンタカーの使用中に第3者又は当社に損害を与えたときは、その損害を賠償するものとします。ただし、当社の責に帰すべき事由による場合を除きます。

2.前項の当社の損害のうち、事故、盗難、借受人又は運転者の責に帰すべき事由による故障、レンタカーの汚損・臭気等により当社がそのレンタカーを利用できないことによる損害については、特約した場合を除き、料金表に定めるノンオペーレーションチャージによるものとし、借受人又は運転者は直ちにこれを当社に支払うものとします。』

金額については今回の該当車両は自走可能で返却予定の営業所へ返却した場合は2万円
自走不可能でレッカーなどで返却した場合は5万円とされています。詳細については以下URLを参照していただけたら幸いです。
http://www.mazda-rentacar.co.jp/support/trouble.html

本題に移らせていただきます。
事故の相手がレンタカーを借りて運転していました。
自分は諸事情によって自分の保険と保険の示談代行は使用できずに、相手のレンタカー会社と直接交渉をしています。もちろん自分の過失割合相当の損害はきちんと賠償責任を果たすつもりです。

相手の車の損傷程度は自走可能で運転席側フロントドア、後部座席ドア、右フロントフェンダー、右リアバンパー凹み及び傷で、運転席のドアが外から開かないという破損状態で、相手は「運転席ドアが外から開かないのは不便だから」と、自走でレンタカー会社に持って行き、他の車と取り替えてもらったようです。

相手レンタカー会社と修理代の見積もりなどの話をしていた中で、レンタカーの営業補償(休車損害?)を請求されました。

しかし、自分は以前にレンタカーを借りて、もらい事故の経験があり、ノンオペレーションチャージを以前の事故の際、日弁連の無料の相談所に出向いて相手側の過失分だけでも請求できないか相談したところ、「あなた(自分)とレンタカー会社の契約で発生する損害賠償なのであなたの過失が0なら請求できるが、あなたにも過失があるならば請求できない。」と弁護士に言われ、その時には契約しているのは自分ですし、過失0ではなかったので支払いました。

その経験があるので、今回の事故で相手の運転手が借りていたレンタカー会社の店長に営業補償(ノンオペレーションチャージ)全額を請求したいと言われた際に、
「相手の運転手とおたくのレンタカー会社の契約で発生するものなので申し訳ないがそれは除外したい。こちらの誠意として、こちらの過失相当分の負担なら応じる」
と伝えたところ、
「それならば、レンタカー(事故車)が工場で修理している日数分の補償(1日当たり4000円)そちらに請求してお支払いいただく。しかも、今時期は冬で工場も混雑しているので1ヶ月はかかるだろう。そう考えると12万円と考えて欲しい。それが嫌で安く済ませたいならノンオペレーションチャージの5万円を支払ってください。」と言われ、

「自走可能なら2万円ではないのですか?」と聞いたところ、
「自走可能でもドアが開かずに使い物にならないので修理に出さないといけない、だから今回のノンオペレーションチャージは5万円です。」との返答が…。

断ると12万円請求されるし、5万で落ち着くなら… と思いましたが、やっぱり不に落ちず、「考えておきます。」とだけ伝えておきました。

そのやり取りが終わった後、本当に12万請求されるのか調べたところ、休車損害、営業損害については、事故車が修理で稼動できない分、稼動できていた時の利益を賠償することがあるのは事実。

でも、営業補償についてはレンタカーの約款において、運転手に負担責任があると明記されていますし、こんなHPを見つけました
http://www.senryaku.info/jiko/bu_bai-5-1221

お世話になります。今回はレンタカーのノンオペレーションチャージについてお力をお借りしたく投稿させていただきます。

今回レンタカーと私とで交通事故(物損事故)を起こしてしまいました。

過失割合はまだ決まっておりませんが、停車中の追突や赤信号無視の事故ではないため過失は双方に付く可能性が高いですが、自分の過失が大きいことは確かです。
過失が双方に付いたという前提でのお話とさせていただきます。

レンタカーにはノンオペレーションチャージというものが存在します。詳細については以下を参...続きを読む

Aベストアンサー

問題を2つに分けて考える必要があります。
NOCは確かに借受人とレンタカー会社の契約ですので、払わなくてもいいと判断できますが、それは損害賠償として賠償責任がないから払わなくていいということです。
賠償責任がないものを、借受人とレンタカー会社が契約したから払ってくれというのは筋が違いますということです。
賠償責任がないというのは、先述の稼働率の問題であり、当然、先方が休車損害があることを立証できる資料の提出があれば、賠償責任は認められるもので、休車損害としてその分は払う必要があるという解釈です。

一方、搬送費用については、当然支払いについても借受人とレンタカー会社の契約になりますが、事故で搬送が必要になったのであれば、それは事故による損害として認められる部分ですから、過失割合に応じて支払いするべきものと思われます。

Qレンタルカーの勘定科目

当社でレンタカーを一ヶ月間借りたのですが、その際の妥当な勘定科目を教えて下さい。
又、そのレンタカーで事故をおこし、免責金を支払います。
この免責金の勘定科目は保険料?になるのでしょうか。
2点について教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#2です

>保険料には該当しないのでしょうか?

いずれにしろ経費...保険料に入れると純粋な損害保険料が把握できません

どちらかと言えば突発的な出費ですから雑費に入れる方が経営把握に便利です

保険に入っていない場合にその金額を支出していればどうせ雑費で仕訳されるのでは?

極端な場合、

・雑費90,000円/預金90,000円...事故時
・預金87,000円/雑収87,000円...保険金入金時

この方が把握しやすいと思いますよ

免責については考慮しなくて済みます

Qレンタカーで事故にあいました。当て逃げです。

ニコニコレンタカーで車を借りている時にスーパーの駐車場で当て逃げをされました。
その際どうしたらいいのかわからずニコニコレンタカーの事故受付に連絡し、
促されるまま事故状況を話し、促されるまま自走出来たので店舗に帰り返却しました。
すると休業補償2万円と別に免責保証制度に入っているのにかかわらず
当て逃げ=自損事故ということで5万円請求されました。
その時は支払いましたが、当て逃げ=自損事故納得出来ず本部と掛け合っている状態です。
ちなみに本部曰く「書面にも記載はしていませんし、口頭でも説明はしませんが、
当て逃げ=自損事故とニコニコレンタカーでは解釈しており、問題ない対応をした」とのこと。
その解釈を黙って契約する事自体が納得できません。
ただいま本部と交渉中です。どうしたらいいか助言お願いします。

Aベストアンサー

約款にも無く、説明も無く、消費者が一方的に不利になる条項は無効です

消費生活センターにご相談なさい
交渉してくれる場合もあるし、少なくとも交渉の仕方は教えてくれますよ

Qレンタカーで事故。修理費(200万)が全額自己負担になってしまいました・・・

目に留めていただき、ありがとうございます。
私は、都内で一人暮らしをしている大学生です。一昨日から、大学のゼミ仲間でレンタカーを借りて旅行に行き、昨日東京に帰る途中私が運転している時に、信号で止まっていたバイクに衝突してしまい、その前に止まっていた車にバイクが衝突するという玉突き事故を起こしてしまいました。
本日謝罪の電話をバイクのドライバーの方に入れたところ、幸い大きな怪我はなく、警察の方にも物損事故として処理してもらうように連絡を入れたとの事でした。
問題はここからなのですが、レンタカーを借りる時に、ドライバーとして私は免許証をレンタカー屋に提出していなかった為に、保険は一切使えず、レンタカーを含め相手方のバイク、相手方の車全ての修理費は自費になると言われました。
まだはっきりした事はわかりませんが、バイクおそらく全損、レンタカー、相手方の車はそれなりのへこみができたので、合計200万円くらいはかかるのではないかと思っています。
実家の親に相談したところ、
1、レンタカーを借り受ける時に、そこまで詳しい説明(同乗者が運転したらダメと言うことについて)がなかったと主張すべき。
2、免許を提出していない者が運転した事については、車を借りる時に説明を受けたもの(私の友人の事です)も過失責任があるのではないか。
という事を言われました。
レンタカー会社にこのような言い分が通るとは思えず、また、金額が金額だけに友人にも言いづらく困っています。
どなたか、法律や、このような問題に詳しい方アドバイス頂けませんでしょうか。どのような意見でも構いませんので、何卒よろしくお願い致します。

目に留めていただき、ありがとうございます。
私は、都内で一人暮らしをしている大学生です。一昨日から、大学のゼミ仲間でレンタカーを借りて旅行に行き、昨日東京に帰る途中私が運転している時に、信号で止まっていたバイクに衝突してしまい、その前に止まっていた車にバイクが衝突するという玉突き事故を起こしてしまいました。
本日謝罪の電話をバイクのドライバーの方に入れたところ、幸い大きな怪我はなく、警察の方にも物損事故として処理してもらうように連絡を入れたとの事でした。
問題はここからな...続きを読む

Aベストアンサー

友人とあなたの共同不法行為 連帯責任でしょう。
親御さんが自動車保険加入で、あなたが別居の未婚の子であれば他者運転危険補償の対象になります。
但し あなたが親御さんの車を運転しても補償できる加入条件の範囲に入ってればの話ですが?
親御さん加入の保険会社に至急確認されたし・・!
車両保険加入なら更にレンタカーの補償の可能性もアリ!

自動車保険未加入なら可能性 0 ですが?

1,2,の言い分はまず通らないでしょうね。
最悪レンタカー会社と訴訟しますか?
とりあえずは、被害者の賠償はしなければならないですね。
人身部分についてはレンタカーの自賠責で対応はできます。

Q車をぶつけられて修理代行車のガソリンはこちらもち?

駐車場で停車しており、降りる際相手がドアを開けた時に私の車にドアがぶつかり、私のドアに傷がつきました。

相手が100%悪く、保険で保障するという事で、修理に出したばかりです。
修理には2・3日を要するという事で車を引き取りの際、代行車を準備してもらったのですが
代行車に「次の方の為ガソリンを入れて下さい」とのシール書きがあったのですが
やはりこちらで負担しないといけないのでしょうか?

代行車については、車屋の方から何も説明は無いのですが
2日程の通勤で必要で合計18キロ程走る予定です。(必要な走行で、遠出する予定はありません)
こういった細かい点はどうなっているのでしょうか?

ガソリン代なんで何千円かだと思いますが、こちらは被害者の感情なので何か手間がかかるだけで面倒です。ケチと言われても仕方ないのですが、ぶつけられてそのまましらんぷりで去って行こうとされ、正直むっとしたのもあって、一円も払いたくないです。
あちらの保険会社で負担しては頂けないものなのでしょうか?

Aベストアンサー

今回の事故がなくても通勤しますよね?
もし代車を借りること自体が有料なら相手にもってもらえますが、ガソリン代は事故とは無関係です。ですから基本的には相手も、相手の保険会社も負担しない立場をとるでしょう。しかしながら事故のおかげで車を修理に出したり、諸々の手続きをしたり、本来なら無かったことをやらなくてはならなくったわけですから、直せばそれで済むというわけでもなく、それ相応の慰謝迷惑料を要求しても問題ありません。
相手の保険がそういった直接損害以外の費用までカバーしている保険であればすんなり保険会社から出ますが、そうでなければ保険会社からは出ません。保険会社を通じてガソリン代については加害者が別途実費負担してもらえないか交渉してみてください。無闇に請求するとクレーマーだと思われてしまいますので、通勤に使う何日分、満タン実額、通勤以外にも多少使うかもしれないが遠出はしない旨、正直にはっきり伝えましょう。相手が渋ったら「「だって事後処理にこれだけ手間がかかっているわけだし、そのまま立ち去ろうとしたし・・・」と冷静に押しましょう。

Qレンタカーに傷をつくってしまいました

つい先ほど、レンタカーを駐車場に入れようとバックしたところ、店の旗を立てているブロックに車の左後ろを当ててしまいました。傷は擦り傷で1~2センチ程です。この場合どのような対応をとればよいのでしょうか?
そのままレンタカーを返却する際に言えばよいのでしょうか。
また警察に届け出た場合、ゴールド免許取得までの期間が、また一からになってしまうのでしょうか。
質問ばかりで申し訳ありません。なにとぞアドバイスの方をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、レンタカー屋さんに連絡をしてみてください。
普通、その程度のキズでしたらそのままレンタカーを使わせてくれるはずです。
そして返却時に、修理するのかどうか係の人が判断してくれます。
レンタカーを借りる際、車両保険(事故を起こした場合、レンタカーを直すための保険)に入りましたか?入っていればたとえ修理することになっても
あなたが費用を負担することはないでしょうし、入っていなければあなたが負担しなければいけません。レンタカー屋さんによっては、修理中にレンタカーを使用できない分の休業補償?のようなものを請求されることもあります。

警察への連絡は全く不要ですのでご心配なく。これは公道での事故ではありませんし、あなたは何も法律に触れるようなことはしてないからです。
旗の立っていたブロックのほうも、損傷が激しくなければ店への報告は不要でしょう。
 
まずはレンタカー屋さんに連絡してみてください。多分そのような小さい傷でしたら、レンタカー屋さんにとっては日常茶飯事のこと。あまり深刻にならないでくださいね。

Q保険の免責分の消費税は不課税?

保険の免責分の消費税について教えてください。

損害保険に入っています。
事故があった場合、免責分5万円のみを当社が負担して、後の全額は保険会社が相手に払ってくれています。

この場合、当社の負担する免責分の消費税は不課税で良いのでしょうか?

Aベストアンサー

修理代を支払ったのは相手先であり、これは課税取引です。
geronimo99さんの会社が負担する弁償金の一部(免責分)は不課税です。
相手先が受け取る弁償金は不課税です。

Qレンタカーで追突事故を起こしてしまいました。

レンタカーで追突事故を起こしてしまいました。
信号待ちの際に過ってブレーキを緩めてしまい、前のクルマに追突してしまいました。

事故後直ぐに警察に通報、警察が到着後事情を聞かれ、警察からは事故現場の住所と発生時刻を控え、相手と連絡先を交換するように言われメモを取り、連絡先を交換。警察の調べは終了とのことなので、その場で解散となり、その後レンタカー屋に連絡。自走可能だったので、指示通りに出発営業所に予定通りクルマを返却しました。

被害状況は、双方に怪我はなく、相手のクルマは後部バンパーに若干傷とが付き、
自分のクルマはナンバープレートが若干曲がった程度の物損事故でした。

今後の事故処理の進め方についていくつか質問がございます。

・被害者の方への対応について

警察官には、人身事故になると大変なので、被害者には後日電話で謝罪をして、可能であればお菓子などを持って被害者宅を訪問し謝罪した方が良いと言われました。しかしレンタカーを返却した際、レンタカー屋の方に、話がこじれる可能性があるので、直接被害者に謝罪や補償交渉の電話をしたり訪問したりするのは避けた方が良い。後日保険会社から連絡が行くので、それだけ対応してもらえれば良いというような話をされました。

被害者の方に電話などで謝罪をするのは当然のことと思いますが、避けた方が良いのでしょうか?
また、後日に人身事故になる可能性もあるというのはあるのでしょうか。

・書類等に関して

現場では警察官に、書類等を発行してもらうことも無く、調書などにサインをすることもありませんでした。事故証明というものが必要とのことですが、これは後日警察などから郵送などされてくるものなのでしょうか?また、後日取り調べがあるのでしょうか?


・罰則等に関して

現場で警察官に違反切符を切られるような事はありませんでしたが、
どのような罰則(罰金・反則金・減点等)があるのでしょうか?
なお、当方今まで無事故で違反歴はありません。

当方クルマの利用はたまにレンタカーを利用する程度でしかないこともあり、
保険の事、事故の事などあまりよく分からず不安です。

今後事件解決までどのような流れとなるのかも教えていただけると助かります。

レンタカーで追突事故を起こしてしまいました。
信号待ちの際に過ってブレーキを緩めてしまい、前のクルマに追突してしまいました。

事故後直ぐに警察に通報、警察が到着後事情を聞かれ、警察からは事故現場の住所と発生時刻を控え、相手と連絡先を交換するように言われメモを取り、連絡先を交換。警察の調べは終了とのことなので、その場で解散となり、その後レンタカー屋に連絡。自走可能だったので、指示通りに出発営業所に予定通りクルマを返却しました。

被害状況は、双方に怪我はなく、相手のクルマは後部...続きを読む

Aベストアンサー

被害者の方への対応について

事故の際 相手の方とお話ししているでしょうから
幾分かは相手の人柄も分かったとは思いますが
出来れば菓子折りでも持って訪問し謝罪が一番いいでしょう。
遠方であったりすれば電話などで相手の身体の心配と謝罪し 
修理についてはレンタカー会社加入の保険会社が
対応する旨伝える程度でいいのではないかと思います。
修理や金銭面についてのお話は避け約束事をしないように気をつけて下さい。

後日に人身事故になる可能性は何とも言えませんが
事故当日はどうも無くても翌日痛くなることはよくあることです。

警察の現場検証は物損処理されてると思われますので
事故があったという確認だけだと思います。
後日 あなたや被害者の方に怪我が出て警察に診断書を提出すれば
人身事故として処理されますのでその時はもしかして
もう一度詳しく現場検証することになるかもしれません。
事故証明はあなた自身が怪我などしていれば必要になってくるでしょうけど
そうでなければ保険会社自体が取りますので何もしなくていいでしょう。

罰則等に関しては物損事故だけならお咎め無しですが
人身事故になれば診断書の内容で減点などが決められます。
過去に何も無いようですから 免停までにはなりません。

事故に関しては人それぞれで 悪い人に追突などした場合は
またとないお金の儲けどころですから 
その時はお詫び以降 保険会社任せにしてもいいと思います。

被害者の方への対応について

事故の際 相手の方とお話ししているでしょうから
幾分かは相手の人柄も分かったとは思いますが
出来れば菓子折りでも持って訪問し謝罪が一番いいでしょう。
遠方であったりすれば電話などで相手の身体の心配と謝罪し 
修理についてはレンタカー会社加入の保険会社が
対応する旨伝える程度でいいのではないかと思います。
修理や金銭面についてのお話は避け約束事をしないように気をつけて下さい。

後日に人身事故になる可能性は何とも言えませんが
事故当日はどうも無くても翌日痛...続きを読む

Q車両事故 免責分支払の仕訳

社員が社用車で事故を起こし、相手方に損害を与えてしまいました。

対物賠償として、免責分の5万円を相手に直接振り込むのですが、
この時の仕訳はどうなるのでしょうか。
(こちらに被害はなく、相手の車の修理代としてです。)

Aベストアンサー

厳密な仕訳は、
〔借方〕損害賠償金 50,000/〔貸方〕普通預金 50,000
です。
※「損害賠償金」という勘定科目を特別損失の区分に設定します。


しかし、金額が5万円という少額ですから、
〔借方〕雑損 50,000/〔貸方〕普通預金 50,000
でもOKです。
※「雑損」は営業外損失の区分の勘定科目です。


人気Q&Aランキング