【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

先日、吉祥寺のフリークライミングのジムに初めて行き、ボルダリングをしました。

手がパンパンになりましたが、とても楽しかったので、早速、次の日に渋谷に行き、
クライミングシューズを購入しました。店員さんのお勧めで、かなりキツめの靴を買いました。
(コロナVCR/いつもの靴27センチ→シューズ/UK7.0)

次の日、夜に部屋で靴を履いてみると、かなり指先が痛い気がする。。。
むくんでいるせいなのか、これで使える靴なのか分かりません。
そして、親指に体重をかけるとなおさら痛い。。。

初めてなので、教えてください!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

足の指が曲がって動かない程度には小さいことは普通です。


そのレベルの小ささなら慣れるしかありません。どうせ長い時間履きっぱなしのものでもありませんから。
ただし、足形が合わない場合は別の意味で痛いので実物を見ないと何とも言えません。

靴の選択は店員のスキルにもよります。クライミング用品なら下記のお店がお奨めです。

参考URL:http://www.calafate.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
確かに慣れるまで我慢するのが良いのかもしれません。
確かめるのを含めて、早速下記のショップに行ってみます!

お礼日時:2008/07/30 23:07

そういうものです。



しかし、初心者がそこまできつい物を履く必要があるか?
というとそうでもないと思います。

手で試しても分かると思いますが、指が伸びきった状態よりも
少し曲がっている状態の方が指先に力を入れることができます。
ですから、指は曲がっている必要があります。

まあ、革やソール部分が多少伸びるということもありますが、
あまり期待しない方が良いと思います。

体重がかけられないくらい痛いようでしたら
もうワンサイズ上げるのが良いと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
うーん、現段階ではかなり痛い気が。。。
練習用と本番用として、足が慣れるまで使い分けてみようかなと思います。

お礼日時:2008/07/30 23:04

>そして、親指に体重をかけるとなおさら痛い。

。。

最初はそういうもんだと思います。
指も靴もできてないし。

ほんとに痛くて全然立ち込めないようだったら、代えるようだと思いますけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
慣れるまでの辛抱なのかもしれないですね♪

お礼日時:2008/07/30 23:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【ボルダリング手の平の痛み】

先日ボルダリングジムに入会しました。
これからボチボチ始めていこうと思っています。

普段はトレーニングジムに通いそれなりに鍛えていますので、筋力的には特に問題はなく、よく言われる『初心者は前腕がすぐにパンパンになってしまう』と言うことも特にありませんでした。

が、ホールドを掴む際に徐々に手の平が痛くなってきます。
『関節が痛い』のではなく、手の平の皮膚(細かく言えば指の皮膚)がホールドに負けてマメができそうな痛みです。

期間を開けず定期的に通えば、皮膚が厚くなり慣れるものだとは思うのですが、私の場合、通えても月に一度か二度程度。
この程度で慣れて行くものでしょうか。

当面はジムでのクライミングのみですが、この先継続して行くなら、行く行くはアウトドアで実際の岩も登ってみたいのですが、室内クライミングのホールド程度で根を上げる用な手の平では恐らく傷だらけになって、すぐに使い物にならなくなりそうです。

また、実際に手の平の皮膚の痛みが出るのは、やはり体の使い方に問題があるのでしょうか。

手の平の皮膚の痛みを軽減する方法や、体の使い方など、経験者の方の体験談があれば教えていただきたいと思い質問いたしました。

先日ボルダリングジムに入会しました。
これからボチボチ始めていこうと思っています。

普段はトレーニングジムに通いそれなりに鍛えていますので、筋力的には特に問題はなく、よく言われる『初心者は前腕がすぐにパンパンになってしまう』と言うことも特にありませんでした。

が、ホールドを掴む際に徐々に手の平が痛くなってきます。
『関節が痛い』のではなく、手の平の皮膚(細かく言えば指の皮膚)がホールドに負けてマメができそうな痛みです。

期間を開けず定期的に通えば、皮膚が厚くなり慣れ...続きを読む

Aベストアンサー

No.3です。
ここはダイエットカテなので登山技術的なことはほどほどにしておきますが、お礼文で気になったので補足的に答えておきます。

>今の方が腕力に頼る事が多くなっていると言う事でしょうか?

今のようなボルダリングの登り方を見ていると昔と今とは登り方自体はかなり違うと思います。
しかしながら、基本的な考え方は同じと思います。
その基本的な考え方というのは、両足なら人間は何時間でも立っていることができますが、両手でぶら下がった状態では数分でも腕力は尽きてしまいます。人間の場合、腕力と脚力の差はそれほど大きい訳です。腕力に頼った登り方は体重を預けるときの一時的なものであって、それがクライミングの基本として「脚で登る」ことには今も昔も変わらないと思います。その基本を間違えるといつか事故がおこります。

難易度の高い場所をクリアする場合には腕力を使う「腕力登攀」は技術としては昔も必要でした。とくに人工登攀と言われるような登り方だと多くの腕力を使いますが、オーバーハングを超えるような場合でも常に脚で登り、空中に大きく身体が出ている状態でも3点支持を意識しなければならないと思います。

今のようにスポーツ化した登り方は墜落しても大丈夫なような登り方です。そのために大胆な身体の使い方をしても(墜落しても)よいので腕力を使っても大きな問題はおきません。しかしながら、足下数百メートルとか千数百メートルの本番の岩壁をトップで登る者は、途中にビレイをしたところより上に登ればその倍の落差を墜落してしまいます。そういうような本番の登り方では腕力でガンガン登るような登り方は出来ないと思います。

私たちの頃の練習は常に本番の岩壁を登っている状態を想定したものでしたので、必然的に今のような室内で楽しめるようなクライミングのスタイルとは違うような気がします。そういう意味では今の人達のほうがクライミングの技術的なことはレベルが高いですが、綜合的な安全についてはどうかなと思ったりします。

指先ですが、鍛えていると皮が厚くなってくることは確かです。
登山家として有名だった某氏は気が狂ったように毎日岩場で練習していてその手を見せてもらいましたが大きくて指先はカチカチでした。

No.3です。
ここはダイエットカテなので登山技術的なことはほどほどにしておきますが、お礼文で気になったので補足的に答えておきます。

>今の方が腕力に頼る事が多くなっていると言う事でしょうか?

今のようなボルダリングの登り方を見ていると昔と今とは登り方自体はかなり違うと思います。
しかしながら、基本的な考え方は同じと思います。
その基本的な考え方というのは、両足なら人間は何時間でも立っていることができますが、両手でぶら下がった状態では数分でも腕力は尽きてしまいます。人間の場合、...続きを読む

Qボルダリング

ジムでボルダリングを始めました。ランニング用のジャージでやっているのですが、格好良くありません。ボルダリング用のパンツやシャツがたくさん売っている店を知っている方がいれば教えて下さい。横浜近辺で教えて頂けるとありがたいです。

Aベストアンサー

横浜でしたら、↓のお店の横浜店はどうですか?

http://www.ibs-ishii-sports.co.jp/index.htm

または、↓(ここは、フリークライミング用というのはないかも)
http://www.montbell.com/japanese/index.html

Qボルダリングを経験したい

クライミングジムで、ボルダリングを経験したいと思っています。

20代後半、男、172cm/75kgで、少なからず運動不足気味です。


現状のまま、トライしても大丈夫でしょうか?

それとも、まず、体力アップ(及び減量?)から始めるべきでしょうか?


また、経験者の方は、クライミングのための体力作り(特定部分の筋力アップなど)はされているんでしょうか?

Aベストアンサー

とりあえず始めましょう。
鉄棒にぶら下がることも出来ないというレベルでもない限り大丈夫ですよ。

やったこともないスポーツのためにトレーニングする方がモチベーションの維持が大変で辛いと思います。

Qボルダリングに興味あり

元々身体を動かす事が好きで、嗜む程度ではありますが若い頃から現在に至るまで、健康維持とストレス発散の為に運動は何かしら続けています。

そんな中、以前から興味を持っていたボルダリングの室内施設が自宅から近い所にある事を最近になって知りました。
中学生の息子に話たら「やってみたい!」ととても興味津々で、年明けにでも息子と私(40代女性)の2人で初挑戦してみようと計画しています。

ただ、年齢的にも全然登れなかったらどうしよう・・・という不安もあり、恥ずかしくない程度に今から筋トレして置きたいと思っています。
とりあえず、登り棒とうんていは現在でも出来ますが、やはり指先とつま先を使うボルダリングとでは似ている様でも使う筋肉自体は全く違うのでしょうか?

「これは絶対しといた方が良いよ!」という筋トレはありますか?

それと、そういう場に私達の様な母子が行くのはかなり場違いでしょうか?
どの年齢層が多いのかも、気になるところです。

経験者の方や、聞いた話でも構いません、
ボルダリングについて何か知っていること等ありましたら、是非アドバイスをお願い致します。

元々身体を動かす事が好きで、嗜む程度ではありますが若い頃から現在に至るまで、健康維持とストレス発散の為に運動は何かしら続けています。

そんな中、以前から興味を持っていたボルダリングの室内施設が自宅から近い所にある事を最近になって知りました。
中学生の息子に話たら「やってみたい!」ととても興味津々で、年明けにでも息子と私(40代女性)の2人で初挑戦してみようと計画しています。

ただ、年齢的にも全然登れなかったらどうしよう・・・という不安もあり、恥ずかしくない程度に今から筋ト...続きを読む

Aベストアンサー

趣味で筋トレを七年、ボルダリングの経験も少々ある者です。

ボルダリング、視覚的には「腕力が要りそう」と印象を持ちがちですが、実際のところ正しいフォームで上ると腕力はほとんど使いません。(初心者の内は腕力に頼ってしまいパンパンになりますが)
敢えて言うなら、むしろ腹筋や広背筋、下半身の筋力を問われるスポーツです。

ただし、ボルダリングには筋トレなどで特定の筋肉を鍛えるよりは、全身の筋肉をまんべんなく鍛える事の方が良いと感じています。
ですから、ボルダリングの為に特定の筋トレを行うよりは、ピラティスで体幹を鍛えたり、ランニングでしなやかな筋肉を手に入れる方が役には立つと思います。

あと、握力は弱いよりは強い方が役には立ちます。
が、握力計を握るような力ではなく、指先で物を摘まんだりそれをキープする力(ピンチ力)の方が必要。
一般的な「バネを握る」握力トレーニングではなく、重いものを摘み上げたりそれを保持するトレーニングを行いましょう。

と細かい事を書きましたが、実際にやり続けていくと、それなりに必要な体力はついていくものです。
易しいコースから難しいコースまでたくさん設定されておりますので老若男女問わず、だれにでも気軽に取り組めるスポーツです。
とりあえずは必要以上に構えるのではなくとりあえず環境に飛び込んでみる事ですよ!

追加になりますが、身体の柔軟性は故障予防の為にも、上達の為にも必要です。
ストレッチは念入りにどうぞ!

趣味で筋トレを七年、ボルダリングの経験も少々ある者です。

ボルダリング、視覚的には「腕力が要りそう」と印象を持ちがちですが、実際のところ正しいフォームで上ると腕力はほとんど使いません。(初心者の内は腕力に頼ってしまいパンパンになりますが)
敢えて言うなら、むしろ腹筋や広背筋、下半身の筋力を問われるスポーツです。

ただし、ボルダリングには筋トレなどで特定の筋肉を鍛えるよりは、全身の筋肉をまんべんなく鍛える事の方が良いと感じています。
ですから、ボルダリングの為に特定の筋トレを...続きを読む


人気Q&Aランキング