人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

磁気式定期券を2枚持っている場合について質問を致します。
例として、
A~B区間の定期は1/1~1/31有効
B~C区間の定期は1/15~2/14有効
この場合1/15~1/31の間にA~C区間に移動する場合、2枚の磁気式定期券を使用することになってしまうのですが、改札は有人改札を通るしかないのでしょうか?
(ちなみにどうしてもsuicaやpasmoが使えない状況で2枚の磁気式定期券になってしまいます。)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

利用する駅に2枚処理の可能な自動改札機がある場合は、入る時は1枚だけ改札機を通し、出る時は2枚を重ねて改札を通ることになります。



利用する駅に2枚処理が可能な改札機がない場合は、その2枚の定期券を持って駅の定期券売り場に行ってください。
駅員さんが2枚の定期券の区間が連続していることを確認し、出場時に入場記録をチェックする機能を外す設定をして貰えますので、以降は1枚で通過出来るようになります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

丁寧な回答ありがとうございます。
>駅員さんが2枚の定期券の区間が連続していることを確認し、出場時に入場記録をチェックする機能を外す設定をして貰えますので、以降は1枚で通過出来るようになります。
このようなことができることは初めて知りました。とても助かりましたので、ぜひ参考にして利用したいと思います。
お二人ともに20pt差し上げたいところですが、今回は自信のある方の方にさせていただきました。

お礼日時:2008/08/08 01:30

C駅に、2枚対応の自動改札機があれば、可能でしょう。



または、C駅の精算機に入場したほうの定期券を入れ、後から乗り越し分の定期券を入れます。
精算済み証が出ますから、それを自動改札機に入れます。

それ以外なら、C駅の有人改札で2枚の定期券を見せ、入場した定期券の退場処理をしてもらいます。
退場処理ができない場合、退場証明をもらい、次に乗る時に処理をしてもらいます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

丁寧な回答ありがとうございます。
とても助かりましたので、ぜひ参考にして利用したいと思います。
お二人ともに20pt差し上げたいところですが、今回は自信のある方の方にさせていただきました。

お礼日時:2008/08/08 01:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q定期券を2枚持つときの利用方法

(1)JR荻窪~JR新宿
(2)JR中野~東西線高田馬場
の二つの定期券を持つとします。
この場合、荻窪から(1)の定期で乗車します。そして中野で東西線に乗って(改札通過なし、ホーム移動のみ)高田馬場で降ります。この場合、自動改札を通るときはどのようにすればよいのでしょうか?やはり駅員のところへ行って処理してもらわないといけないでしょうか?

定期はスイカ、磁気どちらがよいのでしょうか

Aベストアンサー

定期券が2枚になる場合は「磁気定期券」以外選べません。
2枚の定期券を予めどっちかの定期券売り場等に持っていって「連続処理」して貰うと、定期券に「入場記録」か「出場記録」が無くても自動改札機がエラーせず通れるようになります。

PASMO定期券やSuica定期券での2枚所持は出来ません。.
磁気とIC定期券の2枚使用も出来ません。

当方は上記理由により磁気定期券2枚持って通勤しています。
PASMOもSuicaも持っているんですけどね。

Qsuica定期2枚持ちの方に質問です。

現在、横浜線→東横線(菊名~渋谷)→山手線(新宿方面)というルートで通勤しています。

以前定期を購入した際に、窓口で「JR私鉄JRの乗り継ぎでは定期を一枚にまとめられないので、suica+磁気の発行になります」と言われ仕方なく片方だけ磁気定期を使っていましたが、suicaに慣れると磁気は面倒なので片方をpasmoにしようかと考えていた矢先、同僚がsuica定期を2枚持ちしていることを知りました。
その同僚に話を聞いてみると、どうやら経由駅で連絡改札を通らないケースではsuica二枚持ちが可能になるとのこと。
私の場合、渋谷では連絡改札を通らず一旦外に出てから再度JRの中央口から入りなおす形になるため、カード発行料の500円を払えば二枚持ちできるような気がするのですが・・・。

同じような方いらっしゃいましたら、このケースで二枚持ちが可能かどうか教えてください。

Aベストアンサー

別に制限はありません。Suica定期2枚持ちでも普通に利用できます。(小児Suicaは1枚だけでないと本当にダメ)
なぜ片方を磁気定期にするのを鉄道会社が勧めるのかというと、

カードを2枚にすると→
1.同じパスケースに入れると2枚同時読みしてエラーを起こす可能性がある。
2.うっかり別ルートのSuicaをタッチして料金が引かれてしまう可能性がある。
3.紛失時に再発行ができるが、それの登録・検索時に候補となる同じ持ち主の名前のSuicaが複数出てきてしまい、特定に時間がかかる。
4.どっちのカードにいくらチャージが残っているかの管理が面倒になる。
といったデメリットがあるからです。

これらのデメリットよりも、タッチだけで通れるなどの2枚持ちのほうが便利と感じたら、大丈夫ですよ。

Q自動改札に通す定期券と切符の併用について

今は電子マネーを使ったトイカなどを使う方が多いですが、
自動改札に入れて使う古いほうの定期券について質問です。

例えば
A駅→B駅→C駅→D駅→E駅→F駅があったとして
「A駅からC駅までの定期券」&「D駅からF駅までの切符」を2枚重ねで自動改札に通しても
改札を通れるのでしょうか? 以前通れると聞いたことがあるのですが
定期と切符はサイズが違うので、きちんと読み込まれるか少々不安がありまして…。

どなたか使った方がいらっしゃいましたら、
ご意見頂けますと助かります。

Aベストアンサー

C駅で一旦下車する必要はありません。
F駅の改札機が2枚投入に対応していれば、定期と切符を重ねて入れて出場できます。
読み取りに不安があるのなら、F駅の精算機を利用して下さい。定期を入れてその後に
切符を入れると定期が返却され精算券が別に出てきますので、その精算券で出場すること
ができます。
磁気定期券は入出場の際に機械を通っていないと次使うときにエラーが出る場合があり
ますので、F駅では必ず改札機か精算機を使って出場して下さい。

もう一度言います。不正乗車ではないのでC駅で降りる必要はありません。そのまま
F駅まで乗って行ってください。時間の無駄です。

Qいまだに磁気定期を使っている人

東西のJRや首都圏の私鉄を利用していると、いまだに磁気定期を使っている人を結構見掛けます。

入出場が不便、乗越しも不便、紛失時の補償無しなど、普通に考えたらSuica、ICOCA、PASMOに切替えた方がいいと思うのですが、現時点で磁気定期を使う理由は何なのでしょうか?

私が思いついたのを以下に挙げます。他に何かありますか?
・IC定期券で対応できない連絡定期
・利用エリア外への直通
・パスネットとの併用で2枚投入(首都圏私鉄)
・Jスルーカードとの併用で2枚投入(関西JR)
・回数券との併用で2枚投入(首都圏私鉄、関西JR)
・既に同様のICカードを持っていて定期入れに同居不可
・東海道山陽新幹線と並行する定期券で新幹線を頻繁に利用する

Aベストアンサー

PiTaPa、ICOCAで考えてみると、
旧来の磁気券を使っている人がそんなに多いとは思いません。
しかし、目立っている事は確かだと思っています。

未だに磁気券を使っている理由としては、
(1)価格差がない。
(2)便利さの認識が不足している。
(3)便利さの宣伝が不足している。
(4)まだまだ便利だとはいえない状態。
この4点だと認識しています。

ICカードの進化は
「駅ナカから街ナカへ、そして家ナカへ」
なのです。

(1)旧来の磁気券は自動改札機の中を通ります。
ICカードは上空通過です。
機器への影響、メンテナンスコストの差は歴然ですが、
販売価格には今のところ反映されていない。
ここのところが改善されると爆発的に利用が増えます。
まもなく価格の差別化が導入されます。
磁気券のメンテナンスコストを
ICカード利用者に支払わせるべきではありません。
(2)機器に弱い高齢者にとってこんなに便利で
使い勝手の良いものはないのに単純に保守的に
なっている方が多いだけです。
転換された方から不便だという声を聞いた事がありません。
(3)自身の例では、クレジットカードと違い店での支払いの利用ごとに
カードを取り出さなくてもよくクレジットカード利用回数が
極端に減りました。
クレジットカードの利用シーンはICカードへのチャージくらいになっています。
(4)駅ナカ、街ナカで、どの店でもICカードが使える訳ではありません。
使える店はどんどん増えています。なるべく使えない店では買わない
ようにしています。また使える店を探してでも利用しています。
小銭は持たないようにしています。

PiTaPa、ICOCAで考えてみると、
旧来の磁気券を使っている人がそんなに多いとは思いません。
しかし、目立っている事は確かだと思っています。

未だに磁気券を使っている理由としては、
(1)価格差がない。
(2)便利さの認識が不足している。
(3)便利さの宣伝が不足している。
(4)まだまだ便利だとはいえない状態。
この4点だと認識しています。

ICカードの進化は
「駅ナカから街ナカへ、そして家ナカへ」
なのです。

(1)旧来の磁気券は自動改札機の中を通ります。
ICカードは上...続きを読む

Q電車定期券を2枚に分ける必要がある区間について

 宮崎台(東急田園都市線)から八千代緑が丘(東葉高速線)までのPASMO通勤定期券に関して質問です。
具体的な乗り換えは

宮崎台(田園都市線)
→渋谷 [経由](田園都市線→半蔵門線)
→九段下(半蔵門線→東西線)
→西船橋 [経由](東西線→東葉高速線)
→八千代緑が丘

となります。

この区間でPASMO通勤定期券を購入しようとしたところ、「定期券を2枚に分けなければ発券出来ない」と言われ、「宮崎台→西船橋」と「西船橋→八千代緑が丘」の区間に分けて定期券を購入(どちらもPASMOです)したのですが、PASMOは改札の入場と出場で同じ券をタッチしなければならないので、使用する定期券を切り替える為に西船橋でわざわざ降りて改札を出て、すぐに別な定期券で改札を通って電車に乗るという必要があります。
せっかく東葉高速線から東西線まで直通運転をしている電車もあるのに、これでは直通運転の利点が生かせませんし、わざわざ改札を出るのも正直面倒です。
そこで質問なのですが、以下について知っている方がいましたら、教えていただければ幸いです。

・前述の区間を定期券1枚で発券する方法はありますか?(駅員には不可能と言われましたが)
・前述の区間を定期券2枚で発券した場合、途中で改札を通って定期券を切り替えなくても済む方法はありますか?

なお、「定期券を分割する駅を実際に乗り換える必要のある九段下に変える」という方法は定期代が跳ね上がるので避けたいです。

 宮崎台(東急田園都市線)から八千代緑が丘(東葉高速線)までのPASMO通勤定期券に関して質問です。
具体的な乗り換えは

宮崎台(田園都市線)
→渋谷 [経由](田園都市線→半蔵門線)
→九段下(半蔵門線→東西線)
→西船橋 [経由](東西線→東葉高速線)
→八千代緑が丘

となります。

この区間でPASMO通勤定期券を購入しようとしたところ、「定期券を2枚に分けなければ発券出来ない」と言われ、「宮崎台→西船橋」と「西船橋→八千代緑が丘」の区間に分けて定期券を購入(どちらもPASMOです)したのです...続きを読む

Aベストアンサー

磁気券で、西船橋で切って2枚に分けるのが一番でしょうね。
磁気券で定期券を購入した後、改札で2枚の定期を見せて「併用処理をしてください」と言えば、これで途中下車をする必要はなくなります。
PASMOで1枚と言うのは、どうやっても不可能です。

QSUICAで2枚の定期を同時に使えますか?

現在、最寄のA駅からB駅経由で学校のあるC駅まで定期を買っています。
しかし、最近バイトに行くことが多いのでD駅までの定期も欲しいのです。

図で表すと
   C
A-B<
   D
ってな感じなんですが、A駅からD駅まで行く際にBからDまでの定期を購入し、
A~Cの定期で入ってB~Dの定期で出ることは可能なのでしょうか?
どなたか教えてください。

あと、おまけで全然関係ない質問なんですが、2枚のその駅に対して有効なSUICAが入った財布で改札機を通ったらどうなるんでしょう?

Aベストアンサー

はじめまして。

 これは、まだSuicaのシステムができる前に聞いた話です。

 今回の質問者様のケースは・・・、

>図で表すと
>   C
>A-B<
>   D
>ってな感じなんですが、

 ・・・Y字のような形の乗車経路ですね、すべて乗車区間がJR線だけなら・・・、

  「A-B-C(通学区間)
    B-D(通勤区間) 」

 ・・・のように、一枚の定期券で発行できると聞いたことがあります。
 ただし、先にも言ったとおり、これはSuicaができる前に聞いた話ですので、
 Suicaで発行できるかどうかどうかはわかりませんが、みどりの窓口で聞いてみる価値はあると思います。
 また、この話はJR線以外のSuicaが使える鉄道会社(東京モノレール・東京臨海高速鉄道)への
 連絡定期券では、できるかどうかは不明です。

 よろしければ、みどりで窓口で聞いた結果をこちらに補足されれば幸いです。

 ちなみに私は通勤定期ですが・・・、

  「    A-B
   C-D-B-E-F-D」

 ・・・というような一直線にならない経路のSuica定期券を持っております。

 ここからは雑談になってしまいますが、
 これを通勤定期に応用すると、経路を分割する駅に他のJR線が分岐していれば、
 運賃によっては分割定期券の運賃で定期券が1枚にでき、Suicaでの発行も可能ということもあります。

はじめまして。

 これは、まだSuicaのシステムができる前に聞いた話です。

 今回の質問者様のケースは・・・、

>図で表すと
>   C
>A-B<
>   D
>ってな感じなんですが、

 ・・・Y字のような形の乗車経路ですね、すべて乗車区間がJR線だけなら・・・、

  「A-B-C(通学区間)
    B-D(通勤区間) 」

 ・・・のように、一枚の定期券で発行できると聞いたことがあります。
 ただし、先にも言ったとおり、これはSuicaができる前に聞いた話ですので、
 S...続きを読む

Q【関東】磁気定期券の範囲外からの入出場した場合の精算方法

現在、JR東日本、上野-赤羽間の磁気定期券を持っているとします。
上野から入場(定期券を改札口に投入) → 川口で退場 の場合、自動精算機に磁気定期券を入れて、不足分(赤羽-川口間)を支払う。というのは、分かります。

では、東京から赤羽まで行く場合は、
1.東京(Suicaで入場) → 赤羽で退場するときは自動精算機で磁気定期券とSuicaを用いて精算できますか?

2.東京→上野までの切符を購入。赤羽から出る場合、改札口に切符と磁気定期券の2枚を同時投入できますか?

3.2の場合は自動精算機に切符と磁気定期券を入れて処理するのでしょうか?

過去ログ探してみたのですが、的確な質問を見つけることが出来なかったため、御回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。
鉄道会社に勤めております。

JRにて使用している自動券売機も経験があります。

さて、
上野~赤羽の磁気定期券で東京まで乗り越し、東京から戻る際ですが、もっとも簡単なのは、

● 東京駅で持っている磁気定期券をそのまま自動券売機に挿入し、切符を購入。→下車駅の赤羽では磁気定期券の方で降りる。

・・・になります。

東京駅で磁気定期券を入れると、自動で画面が変わり、定期券区間の最短駅までの切符が購入出来ます。
その切符で東京駅を入ります。

なお、お持ちの磁気定期券には、東京駅で切符を購入した際に、
「東京駅を普通券で、区間外入場している」
旨の情報が入っていますので、赤羽駅ではそのまま定期券で降りられます。

なお、JRの自動改札機は一枚しか入れられないタイプです。

東京駅で使用した普通券は、赤羽駅の出場時にはいりません。
赤羽駅の自動改札機に切符回収箱があると思うので、そこに入れて頂いても良いですよ。

QIC定期2枚を同じ定期入れに

JR西のICOCAと南海のIC定期(pitapa)を持っています。定期入れに2枚を重ねて入れると改札を通れないので、右と左に1枚ずつ入れて、定期入れを開いて改札を通っています。開いて通るのが面倒。タッチで通りたい。毎日毎回のことなので困っています。
IC定期を2枚重ねてタッチで通れるように出来るグッズがあれば教えてください。例えば定期の間に入れるシートとか。

Aベストアンサー

スキムブラック ユニットICケース     1280円
http://www.office-pro.jp/SKIM_BLACK1_3.htm

フラックスパス        1680円
http://flux.bz/howto.html#a

これらが便利だと思います。

QJR東日本での2区間定期券のトラブルとその対応

JR東日本を利用して通学している学生です。

普段使っている定期券(自宅最寄りのA駅――B駅――学校最寄りのC駅)の区間外のD駅にある別の校舎に、夏の間だけ通うことになりました。
普段使っている定期の有効期限は7月の頭までだったのですが、D駅に行く必要があるのが7月半ばから8月半ばまでだったので、普段使っている定期をD駅に行く必要がある時期に合わせて、1枚の2区間定期を買うことにしました。つまり7月頭から7月半ばまでは、Suicaのチャージした残高で乗るつもりでした。

そこで、駅備えつけの申込書にそれぞれ通学区間(A駅――C駅)と通勤区間(B駅――D駅)を書いて、A駅のみどりの窓口に申し込みました。
すると、A駅の職員曰く、「通勤と通学の2区間定期は買うことができない」といわれ、2枚の定期として発行するといわれました。その時、「磁気定期2枚」にするか「Suicaと磁気定期券」を発行するか、尋ねられ、Suicaと磁気の2枚だと、Suicaでタッチするのではなく毎朝係員に定期の表を「見せれば大丈夫」だと言われ、Suicaと磁気定期を発行してもらうことにしました。
しかし、その時別々に発行するSuicaは今日から利用開始にするかと尋ねられ、別々に発行するなら、チャージの残高を気にしなくていい定期券で電車に乗る方が楽だと思い、7月頭から使えるSuica定期券と7月半ばから使える磁気定期券を購入しました。
ちなみにその時は自分名義のビューカードでサインレスで購入しました。(後からココももめる原因になりました)

7月半ばになり、入る時と出るときそれぞれ、Suicaと磁気定期を同時に2枚定期入れに入れたまま係員に見せて使っていました。
しかし、数日間使ったあと、ある朝D駅で、駅員に「ちょっと」と声をかけられ、「どこからきたの?」「」何しに来たの?」など聞かれ、定期入れごと、取られ、2枚の定期をそれぞれ機械にかけ、中のデータをチェックされたようです。。
そして、「Suicaでタッチして入ってきてね」といわれました。

D駅での用事が終わり、磁気定期とSuicaを見せて係員に見せて、電車に乗ろうとしたところ、D駅の係員に「入りたいのなら自動改札を使え」と言われました。そこで、自動改札を利用し、本来の校舎のあるC駅に向かいました。
C駅に到着して、自動改札を使っても、出れないことが分かりきっていたので、係員のいる窓口に向かい、定期を見せると、係員の人はどうぞとジェスチャーを出して、そのまま出してくれました。
そして、その帰り、C駅から自宅に向かおうと思い、1枚のSuicaで帰れることが分かっていたので、Suicaの定期券を使って帰宅しました。

次の日、「でも定期を買うときの駅員は、窓口で2枚を見せれば入れる」と言ったし、「ほかのA~D駅以外の定期券区間内でも見せるだけで使えていた」のだから、たまたま疑われただけだろうと思い、再び係員に2枚の定期を見せて入場しました。出場するとき、再びD駅で窓口を通ろうとしたところ、再び、同じような「何処から来たのか」などと聞かれました。そして、再び定期入れごと取り上げられ、2枚の定期をそれぞれ機械にかけ、中のデータをチェックされたようです。

そこで、その日の帰りに、発行したA駅のみどりの窓口に問い合わせると、「本来そのような使い方では毎回Suicaをタッチして、出るときに窓口に並んで係員に渡して処理してもらうのが普通」と言われました。また、「有効期限が同じ定期券なら1つの磁気定期にまとめられたのに」とも言われました。また「今から七月半ば開始のA駅―C駅の磁気定期を作りなおすことは、出来ないと規則で決まっている」とも言われました。
そして、「毎回並ぶのが嫌なら定期券を使った日数分と手数料だけ引いて払い戻して、Suicaのチャージした残高で乗れ」と言われたので、払い戻してもらおうと思い、「明細をください」と言いました。そこで、明細を見ると、6日しか使っていないのに、払い戻された額は、定期券代の半分程度しかありませんでした。
そこで、「有効期限をそろえて定期券の申込をしたが、2区間定期をJRが発行できないというので、『見せるだけで乗れる』という条件で2枚に分けた。なのに半分しか返ってこないのはおかしい。てっきり定期券代の31日中6日分の割合である約2割がひかれて払い戻しされると思っていた。さらに言えば、本来、申込書どおりに発行していれば、それで済んだはずなのに払い戻し手数料をとるのはなぜか。」と主張しました。
すると、みどりの窓口の係員は、「口頭で『払い戻しは使われた日数分を差し引く』と説明した。そして、それは使われた日数分の普通に乗った時の運賃を意味する」と開き直り、「払い戻しのお客様控えがもう出てるので、払い戻しを取り消すことはできない」と言い張りました。

その後、お互いに主張し合い、結局、これ以上みどりの窓口で揉めていても意味がないと思い、とりあえず、その払い戻しされた額の同額の料金を新たに支払い、今まで通り、Suicaと磁気定期の2枚で発行してもらうしかない。ということになりました。


ですが、いくつかの点で未だに納得できません。
・D駅以外では「見せるだけ」で係員が「どうぞ」とジェスチャーをしてくれ、全く問題なく使えました。また、A駅のみどりの窓口の職員曰く、「うちの駅でも見せれば通すようにしている」とのことでした。でも、もしD駅のような駅があるのなら、なぜA駅のみどりの窓口は発行するときに「そういう厳しい駅もあるから、毎回Suicaをタッチして係員に処理してもらう必要があるよ。それが嫌なら、磁気の2区間定期にすればいいよ」と言ってくれなかったのでしょうか。

・そもそも、JR側は「規則に沿って払い戻した」と主張していますが、こちらは規則に沿って、定期券の申込書を出したはずです。それをA駅のみどりの窓口が、「そのような2区間定期は出来ない」と言い張り、「見せるだけ」という条件でSuicaと磁気定期を発行してもらったとつもりです。それが出来ないのなら、今から、さかのぼって一枚の磁気定期にしてもらうことはできないのでしょうか?

・また、JR側は「払いもどしはお客様控えが出てしまったのでもう出来ない」と主張しましたが、ビューカード決済の場合、サインレスかつ暗証番号不要です。クレジットカードは本来伝票にサインをしたらその請求が有効になるものと認識していました。今回は、「特例」だということで、払い戻しの取り消しではなく、「新たに売り上げをプラスすることで相殺する」ということになりました。サインレス決済は、お客様控えが発行された時点で私自身で確認する前に、請求が有効になるのでしょうか?

・揉めている途中、A駅のみどりの窓口の係員は「そのようなやりとり(「Suicaを見せるだけでいい」・「磁気定期の2区間が発行できない」)と言われたという証明はあるのか」と言いました。しかし、2枚の申込書は日付を合わせて記入したのは間違いないし、JR側に提出したはずです。そもそもこの質問自体が悪魔の証明に近いものを感じました。このようなやりとりは私自身で証明しなければいけないので、泣き寝入りするしかないのでしょうか?

JR東日本を利用して通学している学生です。

普段使っている定期券(自宅最寄りのA駅――B駅――学校最寄りのC駅)の区間外のD駅にある別の校舎に、夏の間だけ通うことになりました。
普段使っている定期の有効期限は7月の頭までだったのですが、D駅に行く必要があるのが7月半ばから8月半ばまでだったので、普段使っている定期をD駅に行く必要がある時期に合わせて、1枚の2区間定期を買うことにしました。つまり7月頭から7月半ばまでは、Suicaのチャージした残高で乗るつもりでした。

そこで、駅備えつけの...続きを読む

Aベストアンサー

今回面倒くさい事に巻き込まれてしまったようですね、お察しします。

悲しい事に、駅員全てが規則等を完全に把握している訳ではないのが現実です。
そして自分の思いこみのみで案内してしまう事もあるのが現実です。

>「磁気定期の2区間が発行できない」と言われたという証明はあるのか

後日、言った駅員に問いただしてみても、
「記憶にない」「そういうつもりで言ったわけではない」等と、
シラを切られるのが落ちです。

こういったことは末端の駅員相手では無理です。
他の回答にもあるとおり、お客さま相談窓口や支社等に直接働きかけないとダメです。
その際に、今回の事象の時系列を細かく記した書面を用意しておいて下さい。

きちんと事実を主張すれば対応してくれると思います。

払い戻しに関してですが、文章を読む限り、駅員の誤案内が元になっていますので、
無手数料で払い戻して定期券の発行し直しが正当と思われます。
これに関してもしっかりと主張して下さい。

Q電車の定期券の使い方

今度から、電車の定期を使用して通勤をすることになったのですが。
いままで、自転車での移動ばかりで、定期をはじめて持ちます。

・磁気定期を使用するのですが、IC定期だと、改札に当てるだけでいいですが、磁気定期はどうすればいいのでしょうか?(切手を入れるところに入れる、ではないですよね?)

・A駅-B駅-C駅 とあって、A駅からB駅までの定期を買ったとして。
 B駅でも定期を使用して降りることはできるのでしょうか?

少々、そのあたりのことに疎く生きてきてしまったので、常識を知らずお恥ずかしいですが、教えていただければと思います。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>・磁気定期を使用するのですが、IC定期だと、改札に当てるだけでいいですが、磁気定期はどうすればいいのでしょうか?(切手を入れるところに入れる、ではないですよね?)

・切符を入れる所に入れて切符が出るところから取る。
 基本的に切符と同じ(というよりそこしか入れるところがない)

>A駅-B駅-C駅 とあって、A駅からB駅までの定期を買ったとして。
 B駅でも定期を使用して降りることはできるのでしょうか?

定期券に書かれた区間内の駅なら自由に乗降可能。


人気Q&Aランキング